北京で四川。

青梅市
08 /20 2015
河辺  北京菜館本店


歩く、

歩く、

こちらは前から気になっていたお店ですが、ちょっと遠いのが難点でした。
この日は「暑くなる前に(2015.4月のレビューです)訪れねば」という妙な義務感に誘われて向かったのであります。
13:40来店。

カウンターの角の席に座り、メニューを。
ラーメンセット880円か・・・
どーすっかな(゚- ゚ )
少し悩んだ後、店主に「[b:麻婆丼](700円)」を「[b:大盛り](不明)」でオーダー。

・・・(;゚ロ゚)ハッ
「北京」なのに「四川」頼んでる俺って一体Σ(°д°lll)ガーン
という半ばお決まりのムーヴをこなして、店内を見渡します(成長しないな河井

店内は大きなL字カウンターが占め、その中に厨房。
テーブル席は無く、奥には小上がりの様な座敷の様なスペースが見えます。

先客は5人。皆さん常連の様で、奥様と会話を楽しんでいます。
奥様は中国の方かな?
店主もそうかな?
どうかな?

IMG_0957.jpg

とか思っているところに、6分で竣工。
麻婆の色味は薄く、唐辛子が沢山見えますな(^_^;)
搾菜と中華スープが付いてきました。

ではでは。

IMG_0956.jpg

トロみ強めの麻婆ですな。
具は豆腐、挽肉、青梗菜。
豆腐は河井好みの木綿ですね(^_−)−☆
ん、豚骨が加わってるかな?
それ由来っぽいコクと旨味を感じますが・・・・
[a:13055792,東八]ほど強烈には主張はせず、いい塩梅。
よって臭みはほぼ感じません。
お、痺れもじわじわ来ましたな。
酸味は控えめで、豚骨の効果なのかマイルドにまとまっています。
でもしっかりとコクと旨味の余韻があるのでご飯は進みます。
ご飯の炊き上がりは良し。

スープはあっさり美味しい味わい。
ラーメン系も期待が持てそうですね。
完食。

味はそこそこですが特に欠点無く、なかなかガッツリいただけました。
で、お会計は800円。
つまり大盛りは100円増し。ならば納得の盛り。
150円増しの店が多い河辺界隈ではありがたいです(´・Д・)」
接客は柔らかく嫌味無し。

隣のおっちゃんが食べていた辛いチャーハンが気になりましたので、次回はそちらをいただこうと思います・・・
涼しくなったら(^_^;)
常連さんの会話を洩れ聞くと、こちら今年で創業20周年を迎えた様ですね。
おめでとうございますっ!!ヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノヒャッハー!!!


北京菜館 本店

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:中華料理 | 河辺駅


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆

あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ