【オムの細道:166】 クラシカルドルフィン。

中央区
08 /18 2015
東銀座  YOU

【オムの細道シリーズ】


IMG_1450.jpg

いよいよ、

という一軒です( ̄ー ̄)ニヤリ
東京のオムライスの名店を10軒上げれば、大概名前が挙がるお店。
河井にとっては[b:「憧れ」]にも似た感慨を抱くお店。

IMG_1447.jpg

そのお店は、歌舞伎座の傍にチョコンと在りました。
15:40来店。

「お2階へどうぞ」と言われ、2階へ上がる・・・その途中に、
歌舞伎役者のサインが飾られていますね(^_-)-☆
テーブル席に座り、尾美としのり似の店員さんが持って来たメニューを眺めます。
ランチだと950円でいただけたのですが・・・
しかし今は[b:「you飯」]タイム。
セットの「[b:オムライス](1300円)」をオーダー。
ドリンクはアイスコーヒーで食後にお願いしました。

メニューを回収されてしまい、メニュー撮り忘れました・・・
我ながら、迂闊( -_-)
老舗の喫茶店を想起させる店内にはテナーサックスがブロウするJAZZが流れています。
客はまばらな入り。

IMG_1452.jpg


8分で竣工。
おー
ぷるぷる、やねぇ( ̄ー ̄)ニヤリ

IMG_1453.jpg

[b:これは、ぷるオムや!!!ヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノヒャッハー!!!!!]
テンション上がって参りましたヽ(´▽`)/
ドルフィンタイプのオムで、上にはケチャップが掛かっております。

ではでは。

IMG_1454.jpg

ライスはパラパラ、だけど・・・・[b:冷めてるかぁ( -_-)]
ドルフィンタイプのオムに欠点があるとすれば、[b:保温性に劣る]、という点でしょうか。
玉子に包まれていないから、ライスの側面から冷めていくのです・・・
ライスを盛ったあとオムレツを載せるまで時間が掛かったのかなぁ。
あとこちらのライスは平皿に薄く延ばす様に敷かれているので、皿に熱を奪われてしまったのかもしれませんが・・・
皿を温めておくとか、対処は可能ですからね。

・・・うーん、
[b:冷めたライスは熱情を醒ましますな(゚- ゚ )]

具はベーコンと微塵に切られた玉ねぎで、黒胡椒がちょい効いた味わい。
このライスのパラパラ加減はこのオムレツには合うね。
バター&玉子のコクとケチャップの酸味で食べ進む塩梅ですが余韻はこってりバター。
玉子はバターたっぷりで、クリームもふんだんに用いられているかな。
ケチャップはトマトトマトしたタイプ。
瞬殺。

店員さんが2階へ上がって来るのをじーーーっと待ち、ドリンクをお願いします。

IMG_1455.jpg

これが、ガムシロップ入りΣ(゚Д゚)ガーン
バターの豊潤過ぎる余韻をどうこうしたい算段があったのですが、強い甘味で口内が何だか解らない事になりました( -_-)

一度訪れなければいけない、と思っていたお店ですが、
もしかすると、期待が大きくなり過ぎたのかもしれませんね。
それからこの1週間前に[a:13046008,フランキー&トリニティー]でオムった、ってのも大きいかもしれません。
あそこのドルフィンオムと比べると、ちょっとクラシカルに感じました。

雰囲気は良いんだけれど、それに伴わない「気の抜けたシャンパン」みたいな接客。
・・・なので、評価を上げる要素が少ないですね( -_-)

ボリュームは少ない。
これでガムシロップ入りのコーヒー付きで1300円は、どうしても割高に感じます。
単品ならば950円なので、単品オーダーで良かったですかね。
まあランチタイムならばセットで1100円なので・・・でも、それでも、微妙かなぁ。

オムが美味しければ・・・・
1000軒目にUPしようか、迷うところでしたが・・・

タイトルをサザンオールスターズインスパイアで[b:「I remember you」]にしようと目論んでいたのですが・・・
このタイトル、塩漬けになりそうです( -_-)


YOU

昼総合点★★★☆☆ 3.2



関連ランキング:喫茶店 | 東銀座駅築地駅新富町駅

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆
あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ