小手指にとっては貴重なニューカマー。

所沢市
08 /16 2015
小手指  奥乃屋


花より団子、
って事で(2015.4月のレビューです)[a:11023959,だんごの美好]で団子を買って公園で食べよ・・・

あ、れ・・・?

IMG_0757.jpg

・・・こんな店、在ったっけガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!
つい13:25来店。

勢いで入ってしまったので、価格帯が分からない・・・
店員のお姉さんに「お好きな席へどうぞ」と言われカウンターの端の席に座り、メニューを・・・

お、おう、
ちょいお高めじゃないの(^_^;)
ほぼ1000円超えかぁ・・・
普段の河井ならば回避するお店である事は間違い無い・・・
うーむ(゚- ゚ )・・・・・・・・・・
「せいろ」じゃ足らないし、ここは肚を括ろう(`・ω・´)キリッ
「[b:肉汁(鶏モモ)せいろ](980縁)」にしよう。
そこから更に悩んで「[b:大盛り](300縁)」でオーダー。
多分・・・きっと、量が少ないだろうから大盛りは必須だろう、
と読みました。
因みに「縁」は誤植ではなく、こう書かれていたので原文ママ。
御縁があるとかどうとかなアレだと思います。
やっぱり普通のせいろでも良かったかな・・・
とか思いつつ店内を見渡します(^_^;)

店内は手前にテーブル席が並び、奥にはI字カウンター、
その向こうに厨房という構造。
(この時点では)新しい店なのか、今まで河井が気づかなかっただけなのか判りませんが、真新しくは見えます。
清潔感はあり、カウンターはスベスベなり。

先客は2人。
BGMはアシッドジャズとかフュージョンとか。蕎麦屋にしては尖ってますね(^_-)-☆

あ、2人、竣工待ちだったのか・・・時間、掛かるかな?
と思いましたが然程間を置かず、

IMG_0758.jpg

10分で竣工。
綺麗な盛り付けですね。
丸いザルの真ん中に鎮座する蕎麦は、さながら天香具山。
つけ汁の器の縁にはこれでもかと鶏肉が立て掛けられていて、温玉が半個と三つ葉が窮屈そうに泳いでいます。
蕎麦湯も一緒に付いて来ました。

ではでは。

IMG_0759.jpg

蕎麦だけいただいてみると、ちょい硬い。
十割だから?
って感じじゃなくて茹でが微妙に足らない様な塩梅。
コシが立つ、って感じじゃない。
蕎麦は手打ちの中細麺で、風味はそこそこ。
噛むと甘味が穏やかに立ちます。
つゆは濃厚で甘味がやや強め。
かけにすればつゆも違うのだろうか・・・
鶏肉は柔らかく味が染み染み美味しヽ(´▽`)/
温玉は美味しいけれど、この蕎麦には余計かな?つけ麺みたいな感じになっちゃうし。
蕎麦湯は濃いめですが、食べている間に温くなってしまったのが残念( -_-)
完食。

ボリュームは大盛りにしては少なめなので、デフォも少なめかもしれません。
それなりに美味しいけれど、常食にするには(河井にとっては)足りず、ややお高め。
あ、でも鶏肉は美味しかったです( ´ ▽ ` )ノ
ちょい河井向けなお店ではありませんでしたが・・・
飲食店過疎地域の小手指にとっては貴重なニューカマー(店員さんによると新店との事)。
期待しております(^_-)-☆
新店なので採点はちょい甘めになっている事、ご了承下さいませ<(_ _)>


IMG_0760.jpg



奥乃屋

昼総合点★★★☆☆ 3.3



関連ランキング:そば(蕎麦) | 小手指駅


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆

あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ