あすたまにあ〜な⑧:赤池地獄巡り。

西東京市
08 /14 2015
田無 花いちもんめ


IMG_1224.jpg


相変わらずランチ難民な河井、アスタへ入っていきます。
とは言え未訪なお店はCP的に旨味が無さそうな店ばかり・・・・・ん、
何だ、これ(゚- ゚ )

IMG_1213.jpg

赤池地獄・・・だと!??
ならば地獄に溺れてみようではないかヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノヒャッハー
15:15来店。

左の2人掛けテーブル席へ通され、(一応)メニューを眺めます。

IMG_1214.jpg
IMG_1215.jpg


へぇ、寿司もあるんだ。
酒やつまみも多いな。
一通り目を通した後、店員さんに
赤池地獄ラーメン(790円)」と、
メニューにはありませんでしたが単品で「ライス(不明)」をオーダー。

左に2人掛けテーブルが並び、
右奥には小上がりがありますね。
向こうは4人掛けテーブルがメインかな?
厨房は中央奥にありそう。
こちら、実はどさんこの系列店なのです(^ー゚)ノ
・・・という調べは前についていて興味はあったのですが、価格がちょい高めなのと、
年齢層高めなお店だな(つまりボリューム少なめっぽいな)、という理由で敬遠気味だったのであります。

客は半分の入りで、お一人様がメイン。
年齢層はやや高めで客層が良いからか静かです。
隣に座った妙齢の女性はビールを飲りつつ文庫本を読み始めました。

7分で竣工。

IMG_1220.jpg

写真に違わず、赤いねぇ( ̄ー ̄)ニヤリ

ではでは。

IMG_1221.jpg

スープは辣油と豆板醤が効いた味噌ベースですな。
確かに辛いですが、見た目ほどは辛くはありません。
麺は軽く縮れのある細麺で、柔らかめの茹で上がり。
当然ながらスープと良く絡みます。
具はもやし、コーン、メンマ、チャーシュー、刻み葱、挽肉。
もやしはシャキシャキ(^ー゚)ノ
メンマは少ないですが歯応えを愉しめながらも柔らかい好食感。
チャーシューはペラくて印象無し。

IMG_1222.jpg

ライスは意外にボリュームがあり、炊き上がり良し。
スープとの相性もGOOD(^_-)-☆
ぶっ掛けて、サラサラ掻き込んで完食。

ボリュームはやはり少なめでしたね(^_^;)
河井的には腹6分ってところ。
客の年齢層が高めなお店の「地獄」は、きっと地獄ってほどではないだろう、
という目算がありましたが、見事にアタリ。
目算が違ってリアルに地獄だったならばキツかったでしょう(((;゚Д゚)))ガクブルガクブル
そもそも河井、激辛は苦手ですしね・・・

お会計は960円。
ライスは180円でした。
まあ、ボリュームからして(こちらのお店では)妥当と言える価格。

接客は愛想良く、声も出ていて嫌味無し。
単品ライスという特殊オーダーにも快く応じて下さり有難や<(_ _)>
高く付きましたが気分良く店を後にする事が出来た、河井なのでした。


花いちもんめ

昼総合点★★★☆☆ 3.2



関連ランキング:ラーメン | 田無駅


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆
あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ