《再訪》【オムの細道:143】 カンナム・エクスプレスなオム。

昭島市
04 /16 2015
東中神「トスカーニ」


【オムの細道シリーズ】


2015.4再訪


花見オフの後、東中神へと向かう一行。
目的地は・・・・勿論、あそこですよ( ̄ー ̄)ニヤリ

途中、偶然にもきん@東京さんとバッタリヽ(´▽`)/
&合流(゚Д゚)ノ
あそこを目指しましたがまだ開いていない時間・・・
時間調整を兼ねてこちらに入りました。

・・・・久々だなぁ、この素晴らしき外観。
IMG_0903.jpg

前回はミラノーゼをいただいたっけ。
あれって、つまりはイタリアン、だよな。

あ、イタリアン、ってのは、えーと、難しいな・・・・・・
色々と地域によって違うのですが・・・
例えば大阪辺りではナポの事をイタリアンと呼ぶところがあるらしいですし、名古屋や新潟~長岡における「イタリアン」もそれぞれ別の料理だったりします。
今回の「イタリアン」はケチャップを使わず塩コショウor醤油で味付けされたスパゲッティの事であります。
多分、「ナポリタン」が最初にあって、具はそのままにノーケチャでもう一品、ってな発想で産まれた料理じゃないか、と考えております。
こちらのお店では「ナポリ」タンに対して「ミラノ」-ゼ、という呼称なんじゃないかな、って・・・・

・・・話、戻します<(_ _)>
17:05来店。

入口から右手前のテーブルを2卓占拠した一行。
・・・・・・つか、オム、あるじゃないかΣ(°д°lll)ガーン
知らんかった・・・・・・
河井の目の輝きが尋常じゃなかったのかもしれませんが・・・・皆様のご厚意により、
オムライスカレー950円)」
洋食屋さんのオム・ライス(950円)」
あとピザをオーダーしつつ、ワインでカンパーイヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノヒャッハー

13分で竣工。
河井の目の前にオムライスカレーが運ばれて来ました。
IMG_0905.jpg

薄焼きタイプの巻きオムですな。
何となく巨大なクレープみたいな見た目。
これにサラダがたっぷり付いて来ます。

ではでは。

ライスはドライカレーですな、薄めの味付けちょいスパイシー。
んでソースはカレーですね。
クリーミーなコクのある、マイルドなタイプ。
これが薄味のドライカレーに合いますねぇ。
カレーとカレーの華麗なる競演です( ´ ▽ ` )ノ
キッチンABCのオムカレーはガッツリコクのあるルー&スパイシーなドライカレーで
がっぷり四つに組みあった竜虎相討つ、みたいなオムカレーでしたが、
こちらは優しいマッチアップ。
しかし、ただ優しいだけに堕せず、しっかり噛み合っています。
具はグリーンピース、玉ねぎ、人参・・・ミックスベジかな?
玉子はハードタイプの薄焼きですが、何となくクレープっぽいモチモチ感があります。

味・・・☆3.5

一方洋食屋さんのオム・ライスはと言うと、
IMG_0906.jpg
バター遣いが嬉しい一品ですな。
上に掛かっているケチャップが少なめなのは、ライスとのバランスを考えての事でしょう。
こちらはケチャップライスで具はハムとミックスベジタブル。

味・・・☆3.3

どちらもサラダが付いて来ますが、これがなかなかのボリュームで鮮度も悪くない。
今回は全部食べた訳ではありませんが、ボリュームを加味すれば価格はちょいお高めかな?
でもサラダがしっかり付いて来るのは嬉しいですな(^ー゚)ノ

どちらかと言えば、河井はカレーオムライスに一票を投じます。
解らない方には全く解らないけれど解る方にはよく解る例えで申しますと、
カンナム・エクスプレスとマレンコブラザーズのタッグマッチの様な”いぶし銀”なオムでした( ̄ー ̄)ニヤリ
ピザもチーズたっぷりで食べ応えありましたね(^_-)-☆
IMG_0907.jpg


ごちそうさまでした<(_ _)>

さて・・・・



まだつづく。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆

あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ