どれだけ中を頼めば、外を飲み干せるだろう。

府中市
08 /09 2015
府中本町  山長


今日は疲れたなぁ(ー ー;)
・・・呑んでいこう(`・ω・´)キリッ

あちゃー、[a:13080394,たぬき]、混んでるか・・・
じゃあ久々にこちらへ草鞋を脱ぐとするか。
以前は山長系列の[a:http://tabelog.com/tokyo/A1326/A132602/13055777/,いっちゃん]というお店でしたが、 いつの間にか山長に変わっていましたね。
21:45来店。

カウンターに1席空いてるけど・・・両脇が太っちょカウボーイ。
そこにねじ込まれたくはないなぁ、とか思っていたら、
店員さんが中程のテーブル席へ通してくれて、ありがたや<(_ _)>
「カウンターが空いたら移って下さいませ」
「ありがとうごぜぇます、お代官様」
という遣り取りを経て(?)、メニューを見ます。

「[b:生中](529円)」
「[b:茶豆](313円)」
それと「[b:レバー]」「[b:若鶏]」を2本ずつ「たれ」で、「[b:はつ]」を2本「しお」でオーダー(各97円)。

IMG_0767.jpg

生中は無難なお味、無難な量。景気付けにはなりますね。
お通しはポテサラ。
うん、少ない( ゚д゚)
フルーティーさが薄く効いていますな。

山小屋風の店内は活気に溢れ、BGMは初期の(小田和正の声が若い頃の)オフコース、と来たもんだ。
ま、有線なんだろうけど雰囲気には合ってるね(^_−)−☆
案内された席は全体を見通せる好位置。
入口から左中央に厨房があって、手前にカウンター、その周りを適度に仕切られたテーブル席という配置。
家族でもカップルでも愉しめそうです。

IMG_0768.jpg

クイックで竣工した茶豆は風味薄く塩気優しい塩梅。
はっぴいえんどの「風をあつめて」を聴きながら、ハムスターの様に豆を頬袋へ納めていきます。

IMG_0769.jpg

串物竣工。
あら、食べれるじゃないの(´・Д・)」
[a:http://tabelog.com/rvwr/000094547/rvwdtl/7035016/,分倍河原店]で感じた残念さは感じませんね。
この違いは焼きスキルの違いなのかな、それとも保存状態の違いなのかな?
確かに味は90円+税なりだけれど、こちらのは・・・
井之頭五郎の名言を拝借すれば、

[b:まずくない、決してまずくないぞ]
といった味わい。このクオリティならば納得です(゚Д゚)ノ

「[b:ホッピー黒](421円)」をオーダー。
ここのホッピーは中を2回お代わりする展開なのは勉強済み(^_-)-☆
功名に目が眩んだマラソンのペースメーカー宜しくジョッキを空け、
「[b:中](216円)」を。

ここで小比類巻かほるの「Follow Me」と来たかΣ(゚Д゚)ガーン
ええなぁ・・・
つか、やっぱレベッカ上手いよね(^_-)-☆
あ、このアイドルっぽい曲は知らんな(゚- ゚ )

[b:中]お代わり(゚Д゚)ノ

なあ、
[b:明日、寄居の鉢形城を登る予定だけど、大丈夫か河井・・・・・]

Xの「ラスティネイル」に反応している女子の歌声が聞こえる・・・
その前の会話からして20代かと思っていたけれど、30代だったか( ゚д゚)
しかしMISIAには反応しないのな。30代後半かな?
しっかし、MISIAほどdivaという単語が似合う日本人もそう居まいな。
とかやりながら、フィニッシュ。

向かいのたぬきのスタッフに見つかるとバツが悪いので、遠回りして帰る河井なのでした。

タイトルはラスティネイルインスパイア。


山長 府中本町店

夜総合点★★★☆☆ 3.2



関連ランキング:焼き鳥 | 府中本町駅分倍河原駅府中駅


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆
あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ