ぁメリケーン。

練馬区
08 /06 2015
大泉学園 さぬきうどん職人 めりけんや



大泉学園、初上陸であります。
先ずはエキナカ(改札外)のこちらを攻めてみましょう( ̄ー ̄)ニヤリ
10:05来店。

奥のレジに店員さんが居るのでそちらへ向かいます。
シンプルに行こう、と「しょうゆうどん中(380円)」をオーダー。

する事も無いので調理風景を眺めます。
ああ、大根おろし、デフォで入るんだ・・・
ふと左を見やると、トッピングが並んでいます。
へえ、鳥天60円か(@_@)

2分で竣工。
うどんを受け取り、鳥天を取りに向かう・・・・と

背中越しに「ああー」

へ?
振り返ると店員さんが・・・
「先会計なんですよー」

いや、
なんだか、
すみません
間違えてしまって申し訳・・・
という気持ちになりながらも、
・・・・いや、
いやいや、でも、解りにくいよ、これ。
と思う気持ちもあって、
着席してから段々と「解りにくい」が大きくなっていきます。

(自主規制)

どうやら
トレイを取る → トッピングを取る → レジでオーダー → 竣工時にまとめて会計
という流れの様ですが・・・・
まあメインが「うどん」しかないならばこの流れでもそんなに悩む必要はないでしょうが、
こちらには飯モノやランチセットなんかもある。
うどん、って腹でちくわ天とか取っちゃったのに、いざレジでメニューを見て「あ、タコライス食べたい」ってなったらどうすればイイんだ・・・
なので他の方のレビューにある通り、店の前のショーケースであらかじめオーダーを決めておいてからの入店がマストでしょう。

ではでは。

IMG_1376.jpg

柑橘系の酸味ある、さっぱりした味わいですな。
麺は柔らかく伸びのあるタイプ。
大根おろしは甘いなあ。
(トッピングされたレモンの風味が移ったのかもしれませんが)柑橘系の味が結構強いです。
レモンを絞ると柑橘系がマシマシ。
つか、出汁醤油にも柑橘系の風味があるかな。
だからとにかくさっぱり柑橘系、なお味。

IMG_1377.jpg

鳥天は一般的な唐揚げの半分くらいの大きさだから値段相応でした。
ってのは取りに行ったときに気付いてはいたのですが、
ああいう遣り取りがあったので退くに退けなく感じて手に取ったのでありました(^_^;)(絵に描いた様な小市民っぷりだな河井
瞬殺。

ボリュームは普通。割安感は無いかな。

そもそも「めりけん」ってさ、
多分「メリケン粉」、つまり「小麦粉」から取ったと思うんだけれど、
本来「メリケン」ってのは「アメリカン」って意味の言葉。
昔は日本産の小麦粉を「うどん粉」と言ったのに対して、アメリカ産の小麦粉を「アメリカの粉」→「メリケン粉」と言ったのです。

つまりだ、

額面通り受け取れば、この店名、
「讃岐うどん職人のお店、アメリカ屋」って事になっちゃう。
これが、アメリカ人オーナーだったりすれば解るんだが・・・
でHP見たけれど、アメリカ人には見えなかった。
じゃぁ「メリケン粉」、つまりアメリカ産の小麦を使っているから「めりけん屋」なのかも、
と思ったんだけど・・・

HPの小麦についての説明には
> 「小麦粉の中心部からだけとった小麦粉は、灰分(無機質)が最も少ないため上質で特等粉とよばれます。
> 「めりけんや」はこの特等粉の中から厳選されたもののみを使用しています。
> さらに、「さぬきうどん」のためだけに品種改良を重ねて生まれた香川県内限定生産小麦を使用した、丸ごと讃岐産「さぬきの夢」もあります。

って書いてある。
「アメリカ産の小麦粉」を使っていますよ(゚Д゚)ノ・・・・・って事を推しているワケじゃなさそうだ。
うむう、なんだかムズムズして仕方無い( -_-)(この点は採点とは関係ありません)

接客は気だるい感じ。朝からご苦労様です<(_ _)>

味に関しては、
普通のしょうゆうどんが食べたかった、ってのが総評。
醤油より柑橘系の風味が出てましたので・・・

次回はかけでつゆ抜きでオーダーして卓上の醤油を掛けて食べてみようかな。
次回があれば、ですが。




関連ランキング:うどん | 大泉学園駅


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆
あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ