昼は地味めのOL、アフターは華やかな夜の蝶。

東村山市
07 /18 2015
新秋津  麺.丼 Dining 夢者


新しいお店なので、早めにUPしますm(_ _)m


げぇーっ!!!

ロートンヌ、閉まってるガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

再開は13時か。
あと70分か・・・・

待つか・・・・・・
叔父の誕生日にケーキを買おうとやって来た河井、天を仰ぎます( -_-)

漫画喫茶に入って時間を潰そうと思ったのですが、
1軒レビュアーの香ばしさが気になっていたこちらへ向かいました。
夜はいつもキャバの呼び込みがいた階段、
の前にこちらのイーゼルが置いてあります。

IMG_1441.jpg

階段を上ると、
スナックが並ぶ・・・・その一番奥にこちらの赤提灯が見えてホッとします。

IMG_1442.jpg

11:55来店。

雑然とがらーんが同居した店内は、作り込みは未だ途上な感じ。
BGMはエグザイル。
立地もそうだけど・・・なんとなく、夜の香りがするお店だな。
そう感じながら、熊本で出会った[a:43006456,どん竜]を思い出していました。
レビューでは混み合っていると書いてありましたが、先客は無し。
券売機の前で考えます。
汁無し醤油か、汁無し担々麺か・・・お、中と大は同じ価格なのか!

で、河井のチョイスは「汁無し醤油大(650円)」。
カウンターの真ん中の席に座り、イケメンな兄ちゃんに食券を渡します。

椅子、不安定だな。
ガタガタしたりさせたり遊んだりしている間に5人来店。なかなか人気があるみたいですねぇ。
男性のソロ客に混じって若い女性2人組も見えます。
エグザイルっぽいイケメン店員さん狙いだろうか・・・
と危うくダークサイドへ堕ちかけたところで、
8分で竣工。

紙エプロンを勧めていただき、ありがたや<(_ _)>
イケメンにこういう心遣いをされると、勝ち目は無いですな(争っていたのか河井

IMG_1444.jpg

底の深い白い丼に麺が鎮座、具はメンマ、でっかい肉、卵半個、
上には魚粉とフライドエシャロット、刻み葱が掛かっています。

IMG_1445.jpg

混ぜ混ぜ・・・・・

ではでは。

ぎょふーん(゚Д゚)ノ
醤油、っつーか、魚粉味だな。やや甘味強め。
麺はやや縮れた中太の低加水麺でかなり硬めの茹で上がり。ガシガシ喰らいます。
肉はバラ肉で炙ってあるかな?1cmくらいの厚みがありますぜ( ̄ー ̄)ニヤリ
繊維がちょい気になりますが柔らかく、肉を噛み締める喜びを堪能・・・ああ、
これで飯食いたいっヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノヒャッハー
メンマは柔らかい歯触り。
しかし、魚粉によるモソモソ感は否めない・・・さて、スープ割りと行こうか(`・ω・´)キリッ

IMG_1443.jpg

大山鶏を使ったスープらしいですね。ま、大山鶏っていうのは全くそそらないけれど(美味しいと感じたことがない)。

いや、酢を試してないな!!酢でいこう(`・ω・´)キリッ
酢の中にはレモンかな、漬け込まれています。

・・・お、まとまるねぇ( ̄ー ̄)ニヤリ
もーちょい早めに投入しておけば良かった(^_^;)
魚粉が汁気を得て馴染み、酢と柑橘系の酸味が加わり、
酢でふやけたフライドエシャロットもようやく本領を発揮して旨味がドン、と増えます。
そのまま勢い良く完食。

味変してからがこの丼の実力なのかもしれません。
昼は地味めなOL、アフターは華やかな夜の蝶、ってな一杯。

ボリュームは少なめにみえましたが、丼が深い故。
大なりにありましたし、低加水だから腹持ちも良かったです。
接客は微妙な点もありましたが、概ね感じ良し。
特に店長さんは慣れた感じで嫌味無し。

次回はスープ割りを試してみよう
と思いつつ、
まぜそばをスープで割ったら、ラーメンなんじゃないのか、
なんて思いつつ、
ロートンヌが開くまでの30分、秋津の街をぶらついた河井なのでした。


麺.丼 Dining 夢者

昼総合点★★★☆☆ 3.3



関連ランキング:油そば | 新秋津駅秋津駅


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆
あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ