酒が進みそうな蒟蒻。

青梅市
07 /13 2015
河辺  つくも


この日はラーメン開を狙ったのですが、見当たらない・・・
あるはずの場所には、店が連なる長屋みたいな建物があるのですが、ここに在った、のかな?
むむむ
間に合わなかったか・・・
んで、こちらまで足を延ばしてみたのです。
以前から、風情ある外観が気になっていたお店。
13:45来店。

入口近くのテーブル席に座り、メニューを。
TOKYO X丼が気になりましたが、セットメニューが豊富ですね( ´ ▽ ` )ノ
開化丼やチャーハンなんかもチョイス出来ます。
河井は結局「もり蕎麦、半カレーライスセット(800円)」をオーダー。
どうも最近守りに入っているなぁ(ー ー;)
メニューを攻めきれていないんだよな( ̄Д ̄)ノ
とか何とか自分自身にダメ出ししつつ店内を見渡します。

自然光のみに照らされた店内は、いい意味で年季を感じますね。
外観から考えていたよりも狭く、奥に小上がりが2卓、
それを囲む様にテーブル席がギッチリ5卓ほど並んでおり、街の蕎麦屋な風情。
厨房は右手前奥にあるみたい。

先客は地元民らしい1人客3人。
常連臭漂う中年男性は、もりを1枚サッと手繰って出て行きました。

8分で竣工。
ほう、細麺だ。
カレーは半、だなぁ(^_^;)
蒟蒻の煮物が乗った小皿が付いて来ました。

ではでは。

IMG_0754.jpg

よく締められた緑がかった灰白色の蕎麦は、
風味はあまり感じないもののコシがあり喉越し良好。
つゆはかえしが立ったやや甘めで、辛味少なく細麺に合わせた塩梅。

カレーは豚バラと玉ねぎが入っております。
中でも玉ねぎがたっぷり入った、コク主体のマイルドな優しいカレーで辛さは皆無。
豚バラ、柔らかいですね。
これもTOKYO Xなのかな?どうかな?
ボリュームは半、ですな(゜-゜)

蒟蒻は淡い辛味が・・・いや、じわじわ辛味が来て・・・
これは酒が進みそうな味だなぁ( ̄ー ̄)ニヤリ
正直、一番印象に残っているのは、蒟蒻です(`・ω・´)キリッ

蕎麦湯は濃いめ。
完食。

ボリュームは普通。大盛りにしておけば良かったなぁ。
女将さんはチャキチャキした接客で常連さんと程よい距離感で接しております。
次回はTOKYO X丼だな、と心に決め、
車で来た女性2人組と入れ替わる様に店を後にした、河井なのでした。


つくも

昼総合点★★★☆☆ 3.3



関連ランキング:そば(蕎麦) | 河辺駅


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆
あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ