FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【オムの細道:358】 シューマイとオム。

足利市
05 /10 2018
【閉店】足利   三好食堂


2018/3/28で惜しまれつつ、半世紀に亘る歴史に終止符を打たれたそうです・・・お疲れ様でした、ご馳走様でした・・・



はとやお好み焼き店でポテト焼きそばをいただいた河井、向かいの鑁阿寺には目もくれず北上します。

オム(おにぎり)、鯛焼き、オム、ポテト焼きそばと食べ歩いてきて、そろそろ限界が見えてきた我が胃袋殿。
足利で食べねばならないものがまだ残っているのだ・・・
満腹中枢が作動する前にいただかねば!!
とか考えつつペダルを漕ぐと間も無くこちらが見えてきました。


2017足利~熊谷 (136)

こちらもまた味のある外観だ( ̄▽ ̄)
手造り感溢れる大きな木の看板がキュート。


2017足利~熊谷 (137)

きっと店主、ユニークな方なのだろうな。
12:20訪店。

あら、満卓だ(^_^;)
相席をお願いして4人掛けテーブル席に座り、メニューを眺めます。


2017足利~熊谷 (142)

とにもかくにも「シューマイ(250円)」は外せないわな。
あと、どうするか・・・シューマイだけって訳にもいくまい。

うーん
やらかそうか?

やらかすか・・・

うむ、やらかそう( ̄ー ̄)
「旅の恥はかき捨て」って諺があるなら「旅のオムは食べとけ」って諺もあってもいいと思うし(?
オムライス(600円)」もオーダーして店内を見渡します。


2017足利~熊谷 (139)

年季の入った店内はテーブル3卓のみのこじんまりした空間で清潔感あり。


2017足利~熊谷 (138)

白いテーブルもスベスベに吹かれています。


2017足利~熊谷 (140)

2017足利~熊谷 (141)

ところどころに紹介された雑誌の切り抜きが貼られていますな。
BGMは居間に置かれたテレビ(^_^;)


2017足利~熊谷 (139)

2017足利~熊谷 (143)

2017足利~熊谷 (144)

2017足利~熊谷 (145)

客は皆地元民っぽいですな。
皆さんタバコを嗜んでらっしゃいます。
よってタバコの煙が苦手な方にはおすすめ出来ません悪しからず。


2017足利~熊谷 (147)

7分で竣工。
オムの右には福神漬け、左にはなんと蜜柑( ̄ー ̄)ニヤリ
何だかほっこりするなぁヽ(´▽`)/

ではでは。

先ずは、オムからいこう。


2017足利~熊谷 (149)


2017足利~熊谷 (150)

パラパラに炒められたライスは、ふむ、、、
ソースかな?そんな香ばしさ漂う風味がありますな。
故にややちょい塩気強め、
いや、結構強いな(^^;)
玉子も塩胡椒などで味付けされているからかな、より強く感じます。

その玉子はなんとオムレツを割り開いたタイプ!
あらあら、モダンじゃないの!!店主、探求心旺盛ですなぁ(^_-)-☆
ライスの具は玉ねぎと豚肉かな?ほどほどの入り。


2017足利~熊谷 (148)

さて、シューマイ、いただきますか( ̄ー ̄)ニヤリ
改めて向き合うと、真っ白なシューマイが5個、ソースの海に浸っております・・・

ここで足利のシュウマイについて説明しておきませう。
普通シュウマイと言えば挽肉やエビなどが入った餡を皮で包んだもの、ですよね?
対して足利のシュウマイは、
玉ねぎと片栗粉を練って蒸したもの。
めっちゃシンプル。

その発祥は定かではありませんが、昭和30年代にとある屋台のラーメン屋で提供されたのが始まりという説が有力なようです。
以後市内の飲食店でも出される様になり、今では地元スーパーでも販売されているそうな。
いわば、足利市民のソウルフード的な食べ物、でしょうか。

ソース、合うねこれ。
外側はプルンと、中はモチモチとした食感。
これに玉ねぎのシャリシャリがアクセントとなってくれますね。


2017足利~熊谷 (151)

味はねえ、玉ねぎ、うん、玉ねぎだねぇ(^_^;)
だからソースに合う。つーかソース有りき、だな(^_^;)
ああ、無性にビールが飲みたい、そんなジャンクなお味。
しかしソースたっぷりのシューマイと味の強いオム、
合わなかったな(^_^;)
これは河井のチョイスミスだな(^_^;)

そして大振りなシューマイは腹にズドンと溜まるのであった・・・
満腹にて完食。

本当はこの後行く鑁阿寺の中の売店でポテト焼きそばか味噌おでんをいただこうかと思っておりましたが、
無理だねぇ(T ^ T)

接客は、店主の溌剌とした笑顔と挨拶が印象的。


で、ようやく鑁阿寺へ。


2017足利~熊谷 (174)

ここは元は足利氏の居館が在った場所で国史跡、日本100名城にも選ばれています。
更に本堂は初期の禅宗様式を伝えるものとして国宝に指定されておりますな。
他にも重文の鐘楼や経堂など見所の多いお寺ですが、
河井的には土塁だなあヽ(´▽`)/
堀が当時水堀だったかどうかは置いておいて、

やっぱ、土塁だなあヽ(´▽`)/

あと特別公開されていた一切経堂も凄かった・・・
あんな大きい装置が河井1人の力でぐるんと回っちゃうんだから(^_^;)


2017足利~熊谷 (196)

さて、


つづく。




関連ランキング:ラーメン | 足利駅足利市駅



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆
あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。