FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足利名物ポテト焼きそば。

足利市
05 /07 2018
足利   はとやお好み焼店


ホクシンケン食堂でオムったあと鑁阿寺へ向かいます、
が、それをぐるっと巡って裏手へ。

2017足利~熊谷 (128)


2017足利~熊谷 (127)

先ずは腹を満たしておきたい(^_−)−☆
11:55訪店。

小上がりへ通されましたが、何だか申し訳ない・・・
4人掛けのテーブルにおっさん1人、
しかもオーダーするのは、


2017足利~熊谷 (131)

2017足利~熊谷 (132)

「ポテト焼きそば(400円)」。
手早くいただき、さっさと出よう(^_^;)


2017足利~熊谷 (129)

足利の焼きそばはジャガイモが入るのが特徴でしょう。
大正時代初期、栃木県南部ではジャガイモの生産が盛んだったそうで、
長ネギとジャガイモを醤油で炒めたものが、子どもたちのおやつとしてよく食べられていたそうです。
そんな中、地元のソース会社が醤油の代わりにソースを掛けて子どもたちに食べさせたところ、これが好評。
以降ソースで食べることが定着したそうです。
そして戦後、そのジャガイモのソース炒めに麺が入るようになって「ポテト入り焼きそば」が誕生したそうな。

元々はジャガイモがメインで、そこに焼きそばが参加した、
という成り立ちは興味深いですな。


2017足利~熊谷 (133)

年季の入った店内はややゴチャっと感じるものの、よく手入れされている印象。
河井の左隣では女子高生がもんじゃを焼きつつガールズトーク、
右隣では熟年夫婦がお好み焼きをシェアしあっております。
観光客よりは地元民に利用されているお店、ってな印象。つまり良店の予感(^_−)−☆

あと、さだまさし氏がご贔屓にされている様で、大小様々な色紙が飾られております。


2017足利~熊谷 (130)

7分で竣工。
青海苔がたっぷり掛かった焼きそばの上にジャガイモが乗っけ盛り。

ではでは。


2017足利~熊谷 (134)

焼きそばは、ぱつんとした歯切れ良いタイプ。
ソースと絡みすぎないからか、あるいはソースに特徴があるのか、見た目よりあっさりした味わいは河井好みだ。


2017足利~熊谷 (135)

具はもやし、キャベツ、紅生姜、ジャガイモ。
キャベツがちゃんと楽しめるくらい入っているのはポイント高し。
ジャガイモはなかなかの入りでホクホク。
あらかじめ作ってあるのか味の浸み良し、これだけでも美味しいと思います。
あと、なんだろう、魚介系っぽい旨味も感じる様な、でもその由来が何だか判らない様な(^_^;)
瞬殺。

ボリュームは普通。でもこれで400円ならば何の不満もない。
むしろありがとうございます、だヽ(´▽`)/
接客は温かく、居心地大いに良し。
とは言え混みそうな気配、邪魔にならないようサッと退散したしませう(^_^;)

で、改めて鑁阿寺へ向か・・・


つづく。




関連ランキング:お好み焼き | 足利駅



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆
あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。