FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尻尾まで餡子が詰まった鯛焼き。

足利市
05 /05 2018
野州山辺   三船屋菓子店



この辺りはきっと、かなり大きな商店街だったのだろうな・・・
下野國一社八幡宮にお参りした後、古めかしい歯抜けの街並みを眺めながら自転車で北上、
こちらへ。


2017足利~熊谷 (36)

1947年創業の老舗という事ですが、良い風情!!
向かいの蕎麦屋もいい佇まいだなあ・・・
とか思いながら、
09:30訪店。

「鯛焼き1つ下さい」
笑顔で待ち受けていたおっちゃん、
「小豆と塩、どちらになさいますか」
取り敢えず、普通のにしておこう。
「小豆で」
価格は110円也。

直ぐに竣工。


2017足利~熊谷 (37)

お店の外で早速いただくとしよう。
頭が上だったので、頭からいきます。

ではでは。


2017足利~熊谷 (38)

ぷっくりと膨らんだ鯛焼きは作り置きなれど熱々。
こんな寒い日にはこの熱さこそありがたい。


2017足利~熊谷 (39)

餡子は品のある甘さ。
ああ、美味しいわぁ・・・


2017足利~熊谷 (40)

そして餡子、尻尾の先まで入ってるよヽ(´▽`)/
いや、ホントに尻尾の先の先まで入ってるぜ、おい!!
職人の腕、だろうか?
瞬殺。


糖分を補給した河井、


2017足利~熊谷 (41)

渡良瀬川を渡り、八雲神社へ。

森高千里の「渡良瀬橋」という曲があるのですが、その曲の舞台となったのが足利市街。
実際彼女は足利市を訪れて渡良瀬橋の周辺を散策し、歌詞を作り上げていったそうです。

https://www.youtube.com/watch?v=hYUrBTYuhAQ

https://www.youtube.com/watch?v=tcAL_I_DJUM


2017足利~熊谷 (44)

こちら、その歌詞に出てくる神社。
残念な事に2012年、不審火によって全焼してしまったのですが、
地元の有志や森高さんによる寄付もあり、再建間近。


2017足利~熊谷 (50)


2017足利~熊谷 (52)

その後は歌詞に出てくる公衆電話を訪れたり、


2017足利~熊谷 (70)

長い階段を上がって織姫神社をお参りしたりして、


つづく。




関連ランキング:たい焼き・大判焼き | 野州山辺駅足利市駅



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆
あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。