【オムの細道:370】1800軒目のキリ番は、孤独のグルメなオム。

越谷市
04 /21 2018
せんげん台   厨 Sawa


1800軒目のキリ番、悩みに悩み、振られに振られましたが・・・
年末は「孤独のグルメ」を観ながら過ごした事もあり、こちらにしました。
なお、これによりオム順に若干の混乱が生じます事、ご容赦くださいませ
<(_ _)>


せんげん台。
越谷市には何の地縁もない河井、多分食べログを始めていなければ一生ご縁が無かったかもしれません。
パチ屋が建ち並ぶ駅前ロータリーを抜け・・・


2017越谷などなど (21)

ふむ、住宅地だが・・・こんなところに在るのだろうか?


2017越谷などなど (23)

ほう・・・ここ、か。
13:15訪店。

おばちゃんが笑顔でお出迎え。
カウンター席へ通され、メニューを眺めます。
シチューが推しの様ですが、河井的にはこれ一択である( ̄▽ ̄)


2017越谷などなど (24)

ドラマ版「孤独のグルメ」において、
五郎さんが唯一(2018.1現在)オムっているのが、こちらのオムライスだ。
高らかに「アメリカンソースのオムライス(1680円)」をオーダーして店内を見渡します。


2017越谷などなど (25)

2017越谷などなど (26)

店内に流れるはカントリーかな?
ランチ終盤ゆえか客はまばらでしたが、
帰りがけのお客さんが「こんなに空いているのは珍しい」と仰っておられたので、いつもはもっと混んでいるのでしょう。


2017越谷などなど (27)

先に竣工したサラダはレタスメインで、鮮度そこそこに良し。
非常にサッパリとしたドレッシングが掛かっております。


2017越谷などなど (28)

7分で竣工。
お、なかなかに雄大な体躯。予想外( ̄▽ ̄)
オムの周りをエビやホタテが舞い踊っておりますぜ( ̄▽ ̄)


2017越谷などなど (29)

ではでは。


2017越谷などなど (30)

こちらのオムはライスオムレツタイプ。
余り見かけないタイプですが、銀座の煉瓦亭や調布のバーンズ、吉祥寺のらすぷーるの特製オムライスが同じタイプ。
ライスと玉子が渾然一体となったところに海老の風味濃厚なソースが絡まって、、、ああ、
美味しいねヽ(´▽`)/ヽ(´▽`)/


2017越谷などなど (31)

つーか、チーズの風味がすごい!
むしろチーズがメイン、といった突出具合、
これにエビの風味濃厚なアメリカンソースが立ち向かい、ライスオムレツが仲立ちをする構図だ。
ライスオムレツに具は見えませんが、その分皿上に点在する海老、ホタテ、イカ、キノコが大振りで存在感ありおりはべりいまそかり。
海老なんて、ぷりっぷりのぷりん、ですよ( ̄▽ ̄)

とにかく色んな旨味が入れ替わり立ち替わり口内を蹂躙していきます。
意外にボリューミーなオム、後半に差し掛かる頃には旨味が飽和してきました。
サラダで口内をリセットしつつスプーンは進み、
完食。

一口目のインパクトは物凄かったのですが、後半はちょい飽きが来ました。
味が均一なので、こちら側で調整しにくい、
ってのがライスオムレツの弱点ですな。
何かサッパリしたもの、口内をリセットしてくれるものがあれば良かったです。
つまり、パンが欲しい!このソースにパン、絶対に合うわヽ(´▽`)/ヽ(´▽`)ヽ(´▽`)/
つかこのソースを残すのは勿体無い・・・
追い飯ならぬ追いパンとか欲しいなあ、無料で(^_−)−☆

接客は、おばちゃんの応対はとても良かったです。


2017越谷などなど (33)

つづく。




関連ランキング:洋食 | せんげん台駅


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆
あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ