FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

破壊的、そして段違い。

国分寺市
04 /21 2018
国分寺   壱角家



201710 (2)

18時までライス無料のこのお店・・・河井にはご縁が無いお店でした。
だって、その時間は国分寺に居ないのだ(T ^ T)
故に今回はライス有料タイムに訪れた次第。
18:40訪店。

麗しいお嬢さんが「いらっしゃいませー」
「お好きなカウンター席へどうぞ」
と仰るのでカウンター席へ座り、メニューを眺めます。
すためしにしようかとも思いましたが、やはりラーメンだろうと。
黒家系ラーメン(790円)」、って税込みだと860円か( ˙-˙ )
だから券売機じゃないのかな・・・
あと「ライス(100円)」をオーダーして店内を見渡します。

赤と黒を基調とした店内はまだまだ真新しさが残っております。

カウンター上には色々な調味料が・・・・お!


201710 (5)

わさびふりかけがあるじゃないヽ(´▽`)/
君がいれば俺は、いつまでも踊っていられるぜ(^_−)−☆


201710 (6)

ライスとわさびふりかけとのマリアージュを愉しんでいるところに、


201710 (7)

6分で竣工。
ではでは。


201710 (8)

マー油っぽい焦がしニンニクの風味が立ちますな。
麺は短い中太麺でやわめの茹で上がり、ぷりぷりした食感。
具はチャーシュー1枚、ほうれん草、海苔3枚とうずらの卵。
チャーシューは風味はしないものの厚みはあり、
ほうれん草がクタクタじゃないのは好感。

で、このスープに豆板醤を入れるとどうなるか、ってえと、
合うとか合わないとかじゃないな、

破壊的だ(`・ω・´)
家系ラーメンに豆板醤と焦がしニンニク、もはや魔性。

麺を瞬殺して、

い や む し ろ こ こ か ら だ ! ! !


201710 (9)

ライスは若干パサつくもののこのスープとの相性、
っつーか相性とかじゃない、

破壊的だ(`・ω・´)


うおォン

お代わり×2。
完食。

お会計は960円。
ライスは税込みで100円でした。
ラーメンは高めに感じますが、ライス∞でイーブンかな、
つまりはライス食べないと勿体無い、が総評。

つかね、接客がね、段違い。
というのもこちら、以前は神戸らんぷ亭が入っていて、
その後トンカツ屋にリニューアルして起死回生を図ったのですがこれが大失敗。
コンセプトとか以前に、接客が崩壊していました・・・
だって、仕事中に氷結飲んでたからね(^_^;)
それ以外にも色々あったけれど、色々あるので割愛します。

それに比べれば、段違いですよ( ̄▽ ̄)
カバンを置くケースを用意してくださったし、
エコーもあったし、笑顔も素敵。
私語は多めだけれどBGMに消されるから問題無し。
しかし再訪するかというと、どうかなあ?
夜は控えめに、が河井のモットーなので、難しいかな?




関連ランキング:ラーメン | 国分寺駅



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆
あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。