【オムの細道:355】 なぁんか落ち着くガッツリめオム。

品川区
03 /24 2018
大井町   ハピネス


この日も集中講義。
ああ、疲れた・・・

この日は大井町で下車。
さて、どちらにするか・・・
少し悩んだ後、南へ向かいました。


201710 (66)


201710 (68)


お、改装したのかな?品のある外観。
さてさて、どんなお店だろう・・・
18:50訪店。

人の良さげなおばちゃんが笑顔で「いらっしゃーい」
ああ、なぁんか落ち着くわぁ、この空気( ̄ー ̄)
カウンター席へ向かうとテーブル席で良いですよとの事で、ありがたく4人掛けテーブル席に座り、
メニューを眺め・・・

201710 (69)

あった( ̄ー ̄)
こちらはカレースパゲッティでその名を知られるお店。
というのは、解っている・・・河井、カレスパはむしろ好きだ。
一瞬迷ったものの、初志貫徹。
オムライス(1000円)」をオーダー。ちょい値上がりしたかな?
おばちゃんの「オムひとつ〜」というコールを聞きつつ店内を見渡します。


201710 (70)


テナーサックスのムーディーな音色流れる店内は清潔感あり。
改装されたのかな、真新しさを感じますが、床と天井は年季が入っています。でも、それがいい( ̄▽ ̄)
奥へと細長い構造で左奥に厨房、それに面して6席ほどのI字カウンターが奥へと延び、手前にはテーブルが3卓。
先客は家族連れ1組、和気藹々。


201710 (71)

やがて漂い始めたバターの熱いベーゼが我が胃袋殿を易々と籠絡。

あー、オムりてぇ、一刻も早くオムりてえええ!!ヽ(´▽`)/ヽ(´▽`)/ヽ(´▽`)/ヽ(´▽`)/ヽ(´▽`)/


201710 (72)

12分で竣工。
おお、ふわとろと来たか・・・
老舗っぽいから巻きで来る、と思っていましたが、不意を突かれました。


201710 (73)


オムはなかなかに雄大な体躯。
その上にはケチャップがシュプールを描き、マッシュポテトが寄り添います。
つーかマッシュポテトが添えられたオム、3連発で遭遇したぞ・・・
最近流行りのスタイルなのか?それとも単なる偶然??

ではでは。


201710 (75)

ライスはしっとりジューシーな仕上がりで、ソースかな?やや黒味を帯びています。
色味はクドそうですが、でもクドくはないのな。
甘味があり、スパイシーな味わい、面白い( ̄▽ ̄)
挽肉の旨味がよく出ていて、粗みじん切りの玉ねぎのシャクシャクが好アクセントをもたらしてくれます。
んで、この味付けが上に掛かるケチャップの酸味と合うのよ(^_−)−☆


201710 (76)

具は他にシメジ、マッシュルーム、ピーマン。なかなかに具沢山で楽しい。
玉子は見事なふわとろ具合で良し。


201710 (74)

合間にマッシュポテトで口直し。
マッシュポテトはジャガイモの食感も楽しめるあっさり系。
完食。

ボリュームはなかなかにありましたね。
夜は控えめな河井としては大いに満足出来るものでした。
味は強めでしたが、ふわとろ玉子とマッシュポテトがナイスアシスト。
味に面白さとまとまりを感じるオムでした。

カレスパが有名だと記憶していましたが、実際はポークソテーをオーダーしている方が多かったですね。
そちらもアリかもしれませんな(^_−)−☆

接客は温かみあり。
お孫さんがちょっとやんちゃ(^_^;)
でもそれもまた、この店が持つ味となっている、
ってのは言い過ぎか(^_^;)
とまれ、居心地の良いお店でありました。


食べログ グルメブログランキング




関連ランキング:洋食 | 大井町駅下神明駅立会川駅


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆
あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ