妖怪のせいだ。

青梅市
07 /10 2015
河辺 グラッチェガーデンズ


15:30来店。

壁際の4人掛けテーブル席に座り、メニューを。
こちらね、すかいらーくグループのイタリアンのチェーン店なのですが、オムが755円で・・・・・・・・・・

・・・・・・・あれ?


無い、な・・・・

うーん、、、



・・・・・切り替えよう(T . T)
[a:14036957,稲田堤のお店]には何度か入った事がありまして、
結論から言えば、河井向きではない(´・Д・)」
普通に頼めば絶対にボリュームが足りない自信がありますし、
W(ボリューム2倍)だとCPが伴わない。

家でパスタを300g茹でたらきっと、総額1/3くらいの価格で済んじゃうし。

・・・いや、多分これ、そんなに量は無いと思うぞ河井(゚- ゚ )
とか思いつつ、

W、だな( ̄ー ̄)ニヤリ
「[b:蒸し鶏の和風うめしそスパゲッティW](949円+税)」をオーダーし、
ドリンクバーへセルフの水を汲みに行きつつ店内を見渡します。

当たり障りの無い洋楽が流れる店内。
客層は中学生女子、20代女子、30代女子、40代女子、
女子しかいないガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!
ビート板を5枚重ねてプールに入るくらい、浮きまくりな河井です(・_・;)
でも混んでいなかったのと、
その辺りを配慮して卓を選んでいただいたのか、周りに客が居なかった事もあり、
疎外感は感じませんでした。

9分で竣工。
うん、W、って言われたら、まぁ納得は出来る程度のW具合だな(゚- ゚ )

ではでは。

麺は乾麺で1.6mmかな?
茹で加減は無難。
予想通りあっさりした、ややスープの旨味押しなお味で、これに梅の酸味が加わります。
具はキノコ、鶏肉、梅肉、しそ、刻み海苔。
しそは少なく梅の風味に埋没気味。
梅と鶏肉の相性は焼き鳥で証明済みですよね(^_-)-☆
ほぐした鶏肉は、ほぐしてある分スパゲッティと絡んでくれます。
梅と鶏肉でスパゲッティを喰らい、合間に太っちょなキノコをいただきつつ、
黙々と完食。

ボリュームは、河井が思い描く「W」ほどではありませんでしたが、まぁそれなり。
Wが2倍だから、通常サイズはやや少なめなんじゃないかな。
まあ胃袋殿はそれなりに満足したようですが(^_^;)
もーちょい大葉が入っていたら、もっと楽しめたかなぁ・・・
会計は949+税、税込みで1024円。
こういう価格、一番嫌いなはずの河井が「ま、いいか」とオーダーしてしまっている現状・・・
河井も歳を取ってズブく(註1)なったのか、
または政府の思惑にハマり、慣らされてしまったのか、
いや、

これはきっと、妖怪のせいだ(`・ω・´)キリッ
妖怪「千円またぎ」のせいだ!!!(゚Д゚)ノ!!!!!

ま、ボロネーゼあたりならばWでも1000円を切りますけれども。
接客はソツ無くスマイルも嫌味無し。
オムが復活したら、また訪れてみようと思います。


(註1)・・・・ズブい: エンジンのかかりの遅い馬で、道中騎手が追っつけどうしでないと追走に苦労するような馬のこと。ペースの速い短距離戦には不向きである。また古馬になるにつれてズブさがでてくる馬も多い。


グラッチェガーデンズ 青梅河辺店

昼総合点★★★☆☆ 3.1



関連ランキング:ピザ | 河辺駅


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆
あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ