ネパールは優しい。

八王子市
07 /24 2017
西八王子   奈央屋


おがわでオムったあと、こちらを目指しました。
八王子ラーメンの有名店の並び・・・この辺りだよな・・・・・って、どこだ!??

20173 (118)

あ、ここな∑(゚Д゚)
目立たねぇぇぇぇ( ̄◇ ̄;)
13:45訪店。

店主かな?お姉さんが「いらっしゃいませ」。
「お好きな席にどうぞ」と言っていただけだので、入口寄りのカウンター席に座ると、
メニューを渡されました。

リサーチ通り、安いな( ̄ー ̄)
単品ならばワンコインだし
しかし、何となくそれは申し訳ない気持ちが先んじる(^_^;)
「2種盛り(650円)」をオーダー。
「野菜とチキン」「キーマ」「豆」「グリーンカレー」の4種から選びます。
「キーマ」と「豆」でお願い
しつつ、ライスを「木の実ごはん」に変更・・・・あ、無いですかあ(T ^ T)
これは時期によるのかもしれませんなあ。
代わりに「ターメリックライス」を無料で選べるとの事でそれにしました。

20173 (120)

ごちゃっとした店内ですが、居心地は悪くないかな。

20173 (119)

先客は赤ちゃん連れのママさん。
小さなお子様連れの方にもオススメ出来そうですな。
BGMはアコーディオンがタンゴやらJAZZやら奏でているもの。

20173 (121)

3分で竣工。
カレーはそれぞれティアドロップの金属容器で供されました。

ではでは。

20173 (123)

先ずは豆から行ってみませうか。
カレーというよりはスパイスの効いた豆スープみたいな味わい。
思ったより豆の風味がしっかりと感じられますね。

20173 (122)

平たく盛られたターメリックライスはやや硬めに炊かれたジャポニカで、レーズンが2粒乗っています。

対してキーマはドロっとしたタイプで肉肉しい味わい。
スパイスはそれほど感じず、肉の旨味とコクが効いていてライスの進捗良し。

20173 (124)

中盤に差し掛かったところで薬味投入。
中でも玉ねぎのアチャールは鮮烈な辛さが突き抜け、インパクト大。
瞬殺。

スパイスがっつり、って感じではなく、素材の美味しさが感じられる優しいお味のカレーでした。
ボリュームはやや少なめに感じましたが、CPは良いと思います。
接客は自然体な感じ。
テイクアウト利用のお客さんが多いですな。
近隣で働く方々が次々と予約していたカレーを受け取りにいらっしゃっていました。


さて、次は・・・


つづく。



関連ランキング:カレー(その他) | 西八王子駅




スポンサーサイト

【オムの細道:318】 このお店はどこへ移っても繁盛するんだろうな。

八王子市
07 /23 2017
西八王子   洋食おがわ


車の無い府中民にとって、西八王子は遠い。
だって、新宿へ行く方が運賃が安いんだもん(*゚ー゚)>テヘヘッ
なので、初めて降り立ちました。
すべては、こちらでオムる為。

20173 (99)

鼻息荒く駅を降り立てば、
あ、間違えて北口に出ちゃった∑(゚Д゚)!!
駅の通路を抜けて南口へ出て、あの有名なきぬた歯科を眺めつつ東へ。

20173 (105)

細い道へ折れた先に見えました、こちらの黄色い看板(^_−)−☆

20173 (106)

13:20訪店。

混んでいますねぇ、ちょっと嬉しい( ̄ー ̄)ニヤリ
前の店と似ているな、椅子やテーブルは前の店で使っていたものでしょう、多分。
カウンター席に座り、メニューを見ずに「オムライス(700円)」をオーダーして店内を見渡します。

20173 (107)

横に細長い店内は右に厨房があって、それに付随する様に4席ほどの小さなカウンター、
左には2人掛けから7人掛けまで多様なテーブル席が並びます。

20173 (108)
20173 (109)

ランチ終盤の時間帯にも関わらず、客は盛況の入り。

20173 (110)

4分で竣工。
うむ、お久しぶりですm(_ _)m

ではでは。

20173 (111)

ケチャップとデミのダブルソースは相変わらず。
ライスはアッサリめの味付けのケチャップライスでやや色ムラあるか。

20173 (112)

具はハム、玉ねぎ、ピーマンで多めの入り。
玉子は薄焼きでややハード、底までしっかり巻かれています。
ボリュームは相変わらずやや多め。

テレビではセンバツ高校野球(2017.3月のレビューです)。
北信越勢が初回から機動破壊されるのを横目で見つつ( TДT)、
勢いのままに完食。

いつぞや感じた味のバランスの良さ、とまでは感じなかったものの、なんだか落ち着くお味。
堪能させていただきました。

奥様の柔らかな接客は変わらず。
既に常連さんを多く掴んでいるみたいですな(^_−)−☆

確か北野、八王子、西八王子と移転されていたと思いますが、このお店ならばどこの街でも人気出ちゃうだろうね。
遠くから訪れるタイプのお店では無いかもですが、近くに引っ越してきたならば日常使いに最適。
安くて早くて居心地良し、ちゃんと美味しいしボリュームもある。
三拍子どころか五拍子揃っちゃってるからね(^_-)-☆
周辺住民を羨ましがりつつ、


つづく。




関連ランキング:洋食 | 西八王子駅


夢路へ誘う愛し恋しい坦々麺(期間限定)。

立川市
07 /23 2017
立川   いとし家


今度こそ青梅ラスト。
夜の立川も今宵限りか ・・・

とこの時は思っていたのですがそうでもなかったりします(^_^;)
明日はどこだ!?と日替わりで変わる勤務地、この頃はかなり疲れておりました(^_^;)

んじゃ、たま館、制覇しとくか(^_−)−☆
21:50訪店。

ここはライス∞という魅惑的なサービスがある、
あご出汁を使った家系ラーメンのお店。

2017年4月 (89)

・・・おや。
「期間限定 シビレ 濃厚 坦々麺」
とデカデカと貼り出されておりますね。
これだな( ̄ー ̄)(850円)

気の良さそうなお兄さんに食券を渡すと麺の硬さとシビレ具合を聞かれたので、
麺普通、シビレ強めでお願いしてカウンターの隅の席に座り、
店内を見渡します。

20175月 (145)

客は学生風のお兄さんが1人居ましたがすぐに河井の貸し切りに。
相も変わらずマシマシが客マシマシですな!
河井はラースクもたま館も夜しか訪れていないので分からないのですが、昼はどちらももっと混むのでしょうかね。

20175月 (146)

7分で竣工。
白髪ネギの峰に降るは胡麻雪。
それを囲む海は赤々。

ではでは。

20175月 (148)


とろみあるスープ、に溶け込んでいました花山椒。でもシビレは控えめかな?
芝麻醤というより胡麻ペーストみたいなコクがあります。
なんとなく永谷◯の、和田アキ◯がCMしていた煮込みラーメ◯?だかを思い出させるお味。
確かに濃厚だけれど、見た目ほどしつこくはない塩梅。
麺は縮れある中くらいの太さの麺でブリっとした食感。

20175月 (146)

具はわさあっと盛られた白髪ネギ、あとは刻みネギ、肉味噌の挽肉くらい。
後半は白髪ネギの繊維がかなり気になります。

淡々と完食。

20175月 (151)

い や む し ろ こ こ か ら だ ! ! !
ニヤニヤしながらゆっったりとした歩調で炊飯器へ向かった河井、
1回、2回、3回・・・・ええええい!!掟破りの4回盛り!!

20175月 (149)

営業時間終盤な事もあり炊き上がりは今ひとつでしたが、保温臭は感じず。
で、

そりゃスープと合うわなあヽ(´▽`)/
でも、もーちょいシビレが欲しいな

・・・お、あるじゃん( ̄ー ̄)
「シビレの素」なる小瓶から山椒を振りかければ、
あー、これこれ!!

でもシビレはあまり来ないな。
シビレより香りが立つタイプの花山椒だろうか?

とか考えつつ、再び炊飯器の前に立っていた河井であった。

辛くはないものの汗はファイエル。
多分、辛さとかではなくガッツリ逝ったが故の食熱由来かと思われます(^_^;)
完食。

あー、やらかした、満腹だよ(^_^;)
具には貧弱さを感じたものの、十二分に飯を喰わせてくれるお味、そしてライス∞!!!
愛し恋し、とまではいきませんでしたが、
これは、正義ですよ(`・ω・´)

接客は他の3店舗より良かったです。
声も出ているし、客としっかり向き合ってくれる誠実な応対、いと宜し。
ちょいツンなマシマシ、
日によってブレが激しい井の庄、
活気はあれどユルめの一本勝負、
これらと比べると、良い。
しっかし、
あー、やらかしたなぁ(^_^;)
ラストの二盛り、あれが効いたな。

明日は朝食、抜こう・・・
ランチも控えめにしよう・・・

大きな後悔と、大きな満足感、大きくなった胃袋。
それらを腹に抱えながら、ヨタヨタと駅へ向かう、河井なのでした。




関連ランキング:ラーメン | 立川駅立川南駅立川北駅



花見の〆蕎麦。

調布市
07 /23 2017
調布   鈴や


この日は叔母や従姉妹と野川公園でプチお花見(2017.4月のレビューです)。

2017年4月 (14)

多磨駅で合流して向かいました。

2017年4月 (19)

2017年4月 (21)

っつーか、多磨駅周辺、なかなかに風情ある町並みでしたよ(^_-)-☆

あと2、3日で満開かな、ってな開花状況でしたが、こういう非日常、精神衛生上必要不可欠なりヽ(´▽`)/

ビールやお惣菜やおにぎりをいただきつつ、しばしまったりした後、
序でに隣の武蔵野公園の桜も観て、

2017年4月 (39)

2017年4月 (56)

何故か思いつきで深大寺まで歩いてみたりして(^_^;)

2017年4月 (62)

2017年4月 (82)


・・・あら、国宝!?

へえ!!
深大寺の釈迦如来像が近々国宝に指定される様ですよ(^_−)−☆
まあ、レプリカしかありませんでしたが(T ^ T)

さて、ここまで来たら蕎麦をいただきたいわな( ̄ー ̄)
で、前回訪れた鬼太郎茶屋を横目に見つつこちらへ。
15:30訪店。

2017年4月 (85)
2017年4月 (62)

一応建物の中なのですが、吹き抜けになっていてアウトドアな気分も感じさせてくれますな。

兎にも角にも、
「深大寺ビール(500円)」で渇いた喉を潤しますヽ(´▽`)/

2017年4月 (84)

うーん、香ばし美味しヽ(´▽`)/
苦味も効いていてメリハリのあるお味。
調子に乗って何本か呑みました(^_^;)

で、これ、後で調べて知ったのですが、この深大寺ビール、
ホッピービバレッジの商品なのですな!!!(◎_◎;)
ヒルゼンとミュンヘンの2種類ありまして、河井達がいただいたのはミュンヘンでした。

2017年4月 (87)

お通しの切り干し大根は素朴なお味。
あとは
「そばがき(600円)」や「おでん(500円)」なんぞをつまみつつ、いい塩梅に(*゚▽゚)ノ

2017年4月 (86)

〆は「深大寺そば(550円)」をもりそばでいただきました。

2017年4月 (88)

茹では柔らかめ。
蕎麦の風味は弱いながらもちゅるんとした喉越しは良し。
つゆは辛くもなく甘くもなく中庸。
まあ価格はお観光地の蕎麦にしては手頃ですな。

2017年4月 (89)

接客は印象無し。まあ無難だったのでしょう。
うん、たまにはこういうのもアリだなあ( ̄ー ̄)
その後、友人達との呑み会を楽しんで・・・

異動したてで凝り固まった心が解けましたヽ(´▽`)/
よーし!明日も頑張るぞ(^_−)−☆


なんて思いながら家路についた河井なのでした。


・・・翌日、配置転換される事も知らずに・・・・・。

《再訪》 肉増しのレイニーデイ。

国分寺市
07 /22 2017
国分寺  名物すた丼の店


仕事帰りに降り立った国分寺は冷たい雨。
肩をすぼめて傘を差し、向かったムタヒロ1号店は満席だ(^_^;)
じゃあ、すたカレーだな( ̄ー ̄)
18:55訪店。

すたみなカレー(680円)」
飯増量(無料)」
の食券を購入して待ち構えていたお兄さんに食券を渡すと、
「雨の日サービスで肉増量出来ますがいかがしますか?」

何それ∑(゚Д゚)
いや、出来るってんなら、しますがな( ̄ー ̄)

客はほぼ満席の入り。繁盛してまんな(^_−)−☆

20173 (258)

6分で竣工。
飯増量で昔の並盛りくらいのボリュームでしょうかね。

20173 (259)

そして肉は確かに多めだな。

ではでは。

20173 (260)

ん?味付け変わった?
ニンニクの効きが弱まった様な気がしますが、ブレかもしれません。
もしくは肉が増えた分、味が弱まったのかな?
カレーはもったりしたとろみあるマイルド系。
ライスの炊き上がりは昔よか向上したんじゃないかな?
するんと完食。

接客は内向きにも外向きにも活気あり。
なんだかんだでまたフラっと訪れてしまうだろうな・・・そんな入り易さがありますな、こちらは。


タイトルはゲントウキの名曲インスパイア。

https://youtu.be/e2ex3UnfaWM




関連ランキング:豚丼 | 国分寺駅



コッテリと更けゆく、立川の夜。

立川市
07 /20 2017
立川  天下一品


青梅から異動した、
筈でしたが、

色々あってーの青梅勤務。
「いやあ、名残惜しいですなぁ」とか言っていた『最終日』、
の一週間後にまさかの青梅で「おはようございまーす」。

まあ、こういうのは、慣れた。
むしろ、また立川で夜食テロ(単独、被害は己のみ)が出来るなんて僥倖ではないかヽ(´▽`)/

で、
いとし家と迷った末、こちらへ。

2017年4月 (99)

21:50訪店。

カウンター席に座り、メニューをチラリ。
水を持ってきたお姉さんに「サービス定食並(800円)」を「こってり」でオーダーして店内を見渡します。

2017年4月 (104)

明るく照らされてはいるのですが、何となく暗い印象を持つのは何でだろう。
客は7割の入りで酔客が多いかな。呑み利用のグループも居ますね。

2017年4月 (105)

4分で竣工。
久々になるか、天一( ̄ー ̄)
さあて、俺をコッテリ踊らせてくれよ(^_−)−☆(どんな踊りやねん河井

ではでは。

・・・って絡まり過ぎだろこの麺∑(゚Д゚)!!!
ほぼ全部持ち上がってんじゃねーか(((;゚Д゚)))ガクブルガクブル

絡まりに絡まっている麺をほぐしにほぐ、し、
て・・・・・

2017年4月 (108)

麺は硬めの茹で上がりでコシあり。中河原よりタレの味を強めに感じますな。
このタッポタポな具合、好みである( ̄ー ̄)

メンマは甘味が強く、チャーシューはシットリしてますね。
つーか、ボリューム、こんなもんだっけ・・・
7啜りで完食。

絡まりが酷かった故に一口で啜る麺量が多くなっちゃったのかもしれませんが・・・っつーか、

2017年4月 (106)


む し ろ こ こ か ら だ ! ! !

スープをライスへ!
スープをライスへ!!
スープをライスへ!!!
トドメの辛味噌どおおおおぉん!!(*゚▽゚)ノ!!!

2017年4月 (109)

んんんまぁいヽ(´▽`)/
辛味噌のパンチは中河原よりも弱めに感じるなぁ、
まあスープの塩気とか風味とかによるのでしょうかね。
ライスの炊き上がりはパサつき気味、でもこのスープには合っている、のかも。
小さい茶碗ながら縁より上の盛りっぷりも嬉しい(かといって多くはないが)。
瞬殺。


ボリュームは、こんなもんかな?だっけ?
何だか少なく感じましたが・・・河井の胃袋が大きくなったのかなぁ?
前述した様に麺が絡まっていたので啜りに適していたのかも。

接客は卒無し。
竣工が早いのは立地故かな?
酔客が〆に使い易いスピード、そしてボリューム、なのでしょうか。
まあ、あともーちょいお安ければ、
というのはワガママでしょうか(^_^;)




関連ランキング:ラーメン | 立川駅立川南駅立川北駅



満を持して、って感じですな。

府中市
07 /20 2017
府中   マイカリー食堂


7月14日、府中駅前に巨大複合施設、ル・シーニュがオープンしました。
混雑が大の苦手な河井・・・ですが、府中レビュアーの端くれ、
これは行かねばならんだろっ(゚Д゚)ノ


・・・で、丸めた紙屑のごとく人混みに跳ね返されまして、コロラドに退避したりしつつ、
何とかラケルでオムれた河井、ミッションコンプリート。
府中本町駅前で用事を済ませ、駅ナカのベックスでコーヒーブレイクを愉しみ、あとは帰るだけ・・・

いやいや、大事な用事を忘れていたΣ(°д°lll)ガーン
入場券分のお金を払って駅を出て所用を済ませ・・・・・ふむ、腹に空きが出来たな(ぇ
で、本日3度目のル・シーニュへ。そうそう、こちらも忘れていたのであります( ̄ー ̄)

こちら、松屋(牛丼、定食)、松のや(とんかつ)などを展開する松屋フーズの一業態。
以前三鷹のお店でいただいた事がありまして、松屋のカレーに対する「本気」を肌で感じたのでありまsた。
そんなお店が府中に登場したからには、食さねばなるまいて( ̄ー ̄)ニヤリ

20177 (76)

こちらは伊勢丹に面した並びに在ります。
因みにル・シーニュの中からは入れません、ご注意くだされ。
17:45訪店。

入口脇の券売機で、
オススメと表示されていた「バターチキンカレー普通盛り(500円)」の食券を購入して入口近くの対面カウンター席に座ると、
すくに店員さんが食券を受け取りに来ました。

20177 (77)

客はほぼ満席の入り。
対面カウンターの真ん中には仕切りがあり、向かいの人と顔を合わせる事はありませんな。

20177 (78)

メニューを見やると、バターチキンカレーは通常640円で提供されている様です。
それがワンコインでいただけるならば確かにオススメだ( ̄ー ̄)

3分で竣工・・・っと、やっちまったぁ(^^;)
そーだった、結構ボリュームあるんだった、忘れてた(*゚ー゚)>テヘヘッ

ではでは。

20177 (79)

ま、バターチキンだから当然甘いわな。
バターの濃厚なコクにトマトの酸味が強めに効いていますな。

具は玉ねぎ、ジャガイモ、インゲン、人参、鶏肉。
ごろんごろんと入っておりますよ(^_−)−☆
それぞれ大き目のカットなので、素材の味がちゃんと感じられます。
ジャガイモは皮付き。鶏肉は大振りなのが3切れ、それぞれ柔らかく仕上げてあります。
ライスの炊き上がりは良し。

ライスの量は普通なのですが、具が、ね(;´・ω・)
いうても連食の葉て、後半はかなり苦しみながら、
完食。

オープン記念の特別価格なのか定期的にこういうお得なメニューがあるのかは存じませんが
これでワンコイン、ってお得過ぎるでしょ( ̄ー ̄)ニヤリ
そんじょそこらのカレースタンドやチェーン店では勝ち目無いかも、このCPの高さには(^_^;)


なお新店舗ゆえサービスの評価は控え、また若干甘い評価となっております事、ご了承下さいませ。




関連ランキング:カレーライス | 府中駅府中競馬正門前駅府中本町駅



【オムの細道:337】 ル・シーニュでオム。

府中市
07 /16 2017
府中   ラケル


新店舗レビューゆえ、オム順が前後する事、お許し下さいませ。

7月14日、府中駅前に巨大複合施設、ル・シーニュがオープンしました。
混雑が大の苦手な河井・・・ですが、府中レビュアーの端くれ、
これは行かねばならぬだろっ(゚Д゚)ノ ァィ

20177 (52)

と勢い勇んで向かったものの呆気なく人混みに弾き飛ばされた河井、
コロラドでHPを回復しつつ頃合いを窺い再びこちらを狙いましたが・・・

20177 (58)

満席(T ^ T)
たいせいで軽く寿司をつまんで・・・

三度目の正直( ̄ー ̄)
15:25訪店。

20177 (68)

感じの良いお兄さんが2人掛けテーブル席へとご案内。
いやー、空きはあれどもほぼ満席、ラッキーでした(^_^;)
ラケルは国分寺のお店に訪れた事がありまして、ラケルパンが美味しかった印象が残っております。
今回はオムと存分に語り合いたい(`・ω・´)
で、ラケルパンが付いていない物を選ぼうと思っておりました。
「牛肉ときのこのごちそうシチューオムライス(980+税)」をオーダー。
セットのドリンクはアイスコーヒー、といきたいところですが、さっき飲んじゃったからなぁ・・・
宇治抹茶グリーンティーをチョイス。
店内を見渡します。

20177 (69)

ギンガムチェックのテーブルクロス、瓶に入った水、
ラケル様式、ですな( ̄ー ̄)
客層は老いも若きも。まあオープン初日ですから参考にはならないか(^_^;)

20177 (70)

やがて竣工したコラーゲン入りポタージュスープをありがたくいただき、

時間が掛かるかと覚悟していましたが案外速く、

20177 (72)

10分で竣工。
ジュウジュウ言っとりますな、オムったら( ̄ー ̄)
ビーフシチューの海に浮かぶオム・・・ん?
ふわとろの玉子の隙間から見えるライス、白いな・・・

ではでは。

20177 (73)

ライスは雑穀米の白飯かな?バターライスっぽい風味も感じますが、玉子から風味が移っただけかも。
炊き上がりは良好で時折プチプチと弾ける食感は楽しいね(^_−)−☆

20177 (74)

ビーフシチューは赤ワインの風味が立ちつつも比較的アッサリしたお味。
牛肉は控えめな入りであとはシメジ。
「牛肉ときのこの〜」よりも「牛肉とシメジの〜」と呼ぶべきかもしれません。
玉子はリバースされたふわとろで厚みあり。玉子は美味しいね。

終始、雑穀米をビーフシチューでいただく展開、後半はやや単調に。

20177 (71)

グリーンティーは甘さも濃さも控えめなタイプでした。
クレソンをモフモフと食んで、完食。
お会計は1058円也。

「ごちそう」というにはやや物足りなさが残りましたかね。
でもコラーゲン入りスープが付いて、ドリンクはボリュームあり。
満足の落とし所はあったかな。

本来、新店舗に関してはサービスの評価を控えているのですが、良かったので評価させていただきます。
皆さんキビキビと動きながらも焦りや忙しさをこちらに感じさせず、
丁寧かつ柔らかな応対、お見事。
笑顔も素敵で、コスチュームも素敵でしたヽ(´▽`)/
まあ、各店から選りすぐりの精鋭スタッフが応援に来ていたのかもしれませんが。

ふう、
何とかル・シーニュでオムるという目的を達する事ができて良かった・・・

さて、帰るか。


つづく。




関連ランキング:オムライス | 府中駅府中競馬正門前駅府中本町駅


活気がすごいよ。

府中市
07 /16 2017
府中   回転寿司 たいせい 府中本店


7月14日、府中駅前に巨大複合施設、ル・シーニュがオープンしました。
混雑が苦手な河井・・・ですが、府中レビュアーの端くれ、
これは行かねばならぬっ(゚Д゚)ノ

20177 (52)

・・・で、呆気なく人混みに跳ね返されてコロラドに退避した河井、ランチ時をずらしての再アタック!

ああ、しかし狙ったお店は並びが出ている・・・
並ぶか、退くか、どうするか。
河井の灰色の脳細胞は唸りを上げ、
やがて、

20177 (59)

こちらへ吸い込まれたのです(空腹に負けただけじゅねーか
15:00訪店。

こちらは多摩地域に店舗を展開する回転寿司屋さん。
隣のフォーリスにも出店なさっていますが、こちらは元は再開発前にこの地に在った「みゆき通り」に出店していたお店の後継、
という位置付けで良いのかな?
キビキビしたお姉さんに誘導されてカウンター席に座り、お茶を淹れて準備万端。

20177 (60)

回っている皿を取っていただくか、口頭で注文するシステムですな。
メニューを眺めると150円+税の均一価格の様です(活気に圧されてメニュー撮り忘れました(*゚ー゚)>テヘヘッ)。
河井がいただいたのは

20177 (61)

鉄火巻

20177 (64)

ビンチョウマグロ(オープン記念で1貫サービスらしく3貫載っていました)

20177 (65)

甘海老

20177 (66)

真鯛

20177 (63)

ほたて

20177 (67)

えんがわ

20177 (62)


真鯛(再)。

甘海老は尾頭付き、
ほたては1貫のみでした。
ビンチョウマグロとえんがわは大振りでしたね。
シャリは小さめでしたが、まぁ回転寿司のシャリの大きさとしては標準でしょう。

店内はとにかく活気がすごい(^_^;)
板前さんたちが大声でオススメのネタを紹介しています。
お客さんの回転は速いけれど、常にほぼ満席の入り。大賑わいでした。
お会計は1296円。


さて・・・


つづく。


なお新店舗ゆえサービスの評価は控え、評価は若干甘くなっている事、ご了承くださいませ。




関連ランキング:回転寿司 | 府中駅府中競馬正門前駅府中本町駅



涼をいただき生き返る。

府中市
07 /16 2017
府中   コロラド


20177 (51)

7月14日、府中駅前に巨大複合施設、ル・シーニュがオープンしました。
混雑が苦手な河井・・・ですが、府中レビュアーの端くれ、
これは行かねばならぬっ(゚Д゚)ノ

20177 (52)

・・・ぐはあっ

めっちゃ人おるわぁぁぁガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

20177 (53)

行列、行列、、、行列。
平日だから、と淡い期待を抱いた河井が浅はかであった・・・
圧倒的混雑っぷりに思いっきり弾き飛ばされた河井、汗を噴き出しつつこちらへ流れ着きました。
14:00訪店。

力無く奥のテーブル席に座り、水と灰皿を運んで来た店主へ「アイスコーヒー」と告げます。

20177 (55)

客は女性のお一人様2人。

20177 (57)

4分で竣工。
真鍮製かな?ぎっちり詰まったクラッシュアイスが今日は嬉しい。

キンキンに冷えたアイスコーヒー、舌先に残る苦味が心地良いね(^_−)−☆
あー、落ち着いたぁヽ(´▽`)/

ギラギラと照りつける太陽と、人混みが放つ熱気、
その両方に当てられて熱せられた河井の身体の真ん真ん中へ、
ゆるゆるりと下りゆく冷気、あゝ至福。
エアコンの効き、良し。
ああああああ・・・・・生き返ったぁ。


しっかし、さっきまでは店内を見渡すだけの余裕すらなかったのか(^_^;)

20177 (56)

年季の入った落ち着いた店内はウッディ。
BGMはFMラジオ。
それを聞き流しつつ、資格の勉強をしばらくこなして、

お会計は460円也。
さて・・・


つづく。




関連ランキング:喫茶店 | 府中駅府中競馬正門前駅府中本町駅



ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆

あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ