こういう家系もあるのだな。

立川市
03 /31 2017
立川北   つばさ家


こちらは立川駅周辺ラーメンランキング10位タイ、☆3.53(2016.11現在)という評価。
以前ジローを訪れた際に5.6人待ちが出ていた記憶があります。

いそいそとこちらへ向かう河井の前、
進行方向に在るホテルから出て来た若いカップルが河井の前を歩き始め・・・
仲良くこちらへ入って行くではないかッ!!!
うあああああああああ!!
何に負けたのか分からないけれどめっちゃ敗北感( -_-)
これで空いてなかったら俺、どうすればいいいいいぃぃいyeahhhhhhh!!!
空いてたああああああああああああアヒャヒャヒャ(゚∀゚)ヒャヒャ( ゚∀)ヒャヒャヒャ(  ゚)ヒャヒャ(  )ヒャヒャ(゚  )ヒャヒャ(∀゚ )ヒャ

変にテンション上がりつつ(でも顔は無表情)、
21:50訪店。

券売機の前でラブラブチョイスなカップルを穏やかな表情で眺めつつ(しかし目は笑っていないのであった
ようやく河井のターンだ(゚Д゚)ゴルァ
1910年代のN.Y.でバリバリ働くタイピストの様なスピードで「ラーメン1玉(670円)」
「ミニライス(100円)」のボタンを押して出て来た食券を引っ掴み、
180度ターンして素早くカウンター席を確保、若い兄ちゃんにカウンター越しに食券を渡し、
澄まし顔で「全部普通で」とコールして店内を見渡します。

食べログ1 (512)

食べログ1 (513)

年季の入った店内はL字カウンターのみ。
客は、あらあら、もう満席ですよ(^_^;)
竣工待ちの方が多かったのですが、手際良く次々と竣工して、

食べログ1 (514)

先にミニライス竣工。
おやおや、盛りが良いねぇ( ̄ー ̄)
この盛りで普通盛りだったり大盛りだったりするお店のなんと多い事か、嘆かわしい( ノД`)

食べログ1 (515)

7分で竣工。
油膜が張ったスープは茶色味強めに見えますな。

ではでは。

食べログ1 (516)

家系らしい短さの麺はやや柔らかめかな、もちっとした食感。
ウェーブ強目のフェットチーネ状、スープの持ち上がりは良いですね。
でね、スープがマイルドなんだわ。
コクがっつん、みたいなタイプではなくて、醤油も効かせーの、コク旨味ありーの・・・うん、
出汁系がしっかり効いているからなのか、薄くは感じないんだな。
豚骨の効きが少なめなのかな?

ほうれん草はフランク・シナトラ ー フランク・トラ × 2ながらボリュームは多め。
海苔は3枚付いて来て、スープに良く合うね(^_−)−☆

中盤に差し掛かり豆板醤投入。
おお、ここのは鮮烈だ、辛さが貫く感じ。んで後には引かない。
勢いよく麺を啜り終えて、

さ て こ こ か ら だ ヽ(´▽`)/ ! ! !


豆板醤をライスにオン!
ほうれん草をライスにオン!
海苔、は、ウェイト、まだ待て・・・>もう少し浸しておくんだ・・・
スープを掛、け、て!!

マイルドだから不安だったマッチング、

合うんだねぇ(@_@)!!!
コッテリじゃないのに豆板醤に負けてないスープの風味。何でこうなるんだろ?

あ、チャーシュー発見。いつの間にか沈んでいたみたい。
この噛み応え、悪くないね。
完飲したくなる衝動を必死にこらえ、完食。

先行レビューから不安を感じていた接客は、特に問題無く、ささやかながら笑顔もあり。

待つのが嫌いな河井、混んでいなければ通いたいなあ、、、
ま、仕方無いか(^_^;)


食べログ1 (511)




関連ランキング:ラーメン | 立川北駅立川駅立川南駅



スポンサーサイト

サッパリ豚丼。

府中市
03 /30 2017
府中   国府 ぶた丼X


狭山行 (93)

新店舗ゆえに早めにUPします。
故にレビューの順番が前後してしまい、読みづらくなってしまう事、お許し下さいませm(_ _)m

少し前に紅を訪れた際、
小平うどんが閉店した事と、その後に豚丼のお店が入る事は存じておりました。
同じ豚丼を扱うすた丼がすぐ近くに在る、というリスキーな立地・・・
中々に強気の出店だな、なんて思っておりました(^_^;)

この日は急にオフになったので狭山市へ。
創業70年目を迎えた食堂でオムり、
延喜式内社である廣瀬神社を訪れ、その門前に在った和菓子屋で焼き団子と狭山茶コーラをいただいたあと、
まだ余裕があったのでこちらを訪れてみたのであります。

狭山行 (94)

外の券売機の位置は小平うどん時代と変わらず。
ソースカツ丼も気になりましたが、先ずは店名にもなっているこちらをば攻めねばなりますまい( ̄ー ̄)
「ぶた丼X(800円)」の食券を購入して、
17:10訪店。

「いらっしゃいませー」
「カウンター席にお願いします」

見目麗しいお姉さんに促されて奥のカウンター席に座り、食券を渡して店内を見渡します。

狭山行 (95)

新店ですから当然のごとく清潔感あり。
前の店とはほぼ変わらないレイアウトに感じますな。

先客は3人、待っている間に2人来店。
いずれも男子でしたが女性でも入りやすいと思いますよ。

狭山行 (96)

ティッシュの箱がパチンコ屋のものなので、もしかしたらそちらと縁深いお店なのかな?

BGMは浜田麻里。

狭山行 (99)

先にスープ?竣工。
「器がお熱くなっていますのでご注意ください」

うむ、注意いたそう(´・∀・`)
手を付けず・・・

狭山行 (101)

4分で豚丼竣工。
赤い丼の中心に温玉が乗り、豚肉がその周りに傘連判状の様に・・・例えが堅いか(^_^;)

・・・・・ストーンヘンジの如く・・・・・うーん、
まあ、綺麗に並べられております(諦めたか河井
豚肉の上には黒っぽいタレが掛かっていて、脇にガリ。

ではでは。

狭山行 (102)

黒っぽいのはサッパリした生姜ダレですな。
やや甘味が先行しつつ、コク旨味も感じつつもサッパリした余韻。

狭山行 (98)

ここで視界に入った能書きを読んでみると、どうやら「うまくて生姜ねぇ」という”食べる調味料”系のものと蜂蜜を使っているのだとか。

豚肉は8〜10枚くらいで適度な厚みあり、やや硬めの食感。
肉自体がサッパリしているな、脂もほぼ感じませんね。
肉下にはキャベ千が少量敷かれています。
まあ肉の脂がほぼ無いから、それを受け止める必要も無いですし、この量で妥当かな。
サッパリした丼なので、ご飯の進みは温玉の功績によるところが大きいです。
ご飯は炊き上がり良し。
底が窄まる形状の丼、見た目以上に盛りは控えめ。
ガリはどうかな、生姜に生姜を合わせても生姜ねぇ、みたいな感じもしましたが。

スープ?はアオサかな?お麩入りの澄まし系。
瞬殺。

コテコテジャンキーなすた丼とは真逆のアプローチ、
あっさりサッパリな豚丼でしたね。
価格面はすた丼より帯広豚丼寄り、故にややお高めに感じました。
ボリュームは控えめなのでヘルシー志向の方に受けそうだな。
ガッツリ行きたい方は大盛り必須ですが、飯増し(+50円)と肉増し(+200円)でT点(1000円ライン)を超えてくるのが難点。
次回は比較的安価なカレー(600円)かソースカツ丼を狙ってみようかな。

接客は居心地よかったですよ(^_-)-☆


狭山行 (92)

なお、新店舗ゆえに評価は若干甘めな事、ご承知下さいませm(_ _)m




関連ランキング:豚丼 | 府中駅府中本町駅府中競馬正門前駅



【オムの細道:301】 ゲティ屋でオム。

立川市
03 /29 2017
立川   スパゲッティ ピアピア



ガッツリ逝きたい、
そんな夜、ありませんか?

・・・あ、無いですか(´・ω・`)ショボーン
河井にはありますそんな夜。
この日がまさに、そんな夜でして。
帰りの列車のロングシートの片隅で漫然と食べログを眺め・・・

あら、ピアピア、立川に出来たのねヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノヒャッハー
八王子のお店はオープン当初からBMしていましたが連食しづらい事もあり未訪。
ならば逝こうかWINSへヽ(´▽`)/

あら?

食べログ5 (161)

・・・オム、あるじゃない(゚- ゚ )
19:30訪店。

入口脇の券売機でオム・・・あれ!?
・・・・・オム・・・・あれれ(;´・ω・)!???

オムのボタンが見当たらないガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

大混乱しているオッサンを見かねたのか店員のお姉さんが出て来てくれまして、事情を話し・・・・・あ、これですか!?
言われるがままに「豚にんにく(690円)」(多分価格が同じだから、とかなアレだと思います)のボタンを押して出てきた食券をお姉さんに渡し、
(オムは期間限定の可能性がありますので、オーダー時には店員さんに確認した方が良いでしょう)
窓に面したカウンター席に座り、セルフの水を汲みに行く序でに漫画を選びます。

そう、こちら本棚がいくつもあって、かなりの在庫を抱えていましたよ( ̄ー ̄)ニヤリ
ラインナップは良いですねぇ・・・オーナー、なかなかの読み手とお見受けしました(^_−)−☆
出来れば「将国のアルタイル」も置いていただきたいな(読みたかったもので)(*゚ー゚)>テヘヘッ

食べログ5 (162)

河井は一度読んでみたかった「ダンジョン飯」(WIZをプレイした方ならかなりウケるかと)をチョイスして席へと戻ります。

食べログ5 (165)

食べログ5 (163)

食べログ5 (164)

テーブルにはコンセントとコネクタが備え付けられていて、スマホが充電可能なのはありがたいですな。
先客はソロの男子3人がガッツリ盛られたスパゲティに挑んでいたり、食べ終わってマンガを読んでいたり、スマホをいじっていたり。

なんだか昔の、仕切りの無い漫画喫茶に居るみたいだ(^_^;)

食べログ5 (166)

10分で竣工。

食べログ5 (167)

ぷっくりした巻きオムの上にはケチャップで店名が描かれていますねぇ!!こういう趣向、大好きですヽ(´▽`)/
あとはマヨネーズがシュプールを描きます。

食べログ5 (168)

ではでは。

ライスは・・・お、カレーピラフだ!

食べログ5 (169)

って、イーゼルに書いてあったな(*゚ー゚)>テヘヘッ
具はやや厚みのあるベーコンが幅を利かせ、
あとは玉ねぎ、コーン、グリーンピース、赤パプリカ、ピーマン。
カレーピラフ自体は特筆する事は無いかな。マイルドな味で万人に受けそう。
ピラフというか・・・生卵無しの混ぜカレーみたいな味わいですな。
玉子はリバースのふわふわで適度な厚みあり。
スプーンは止まる事無く踊り続け、
瞬殺。

味の組み合わせはシンプルでしたが、ボリュームもそれなりにあって690円。
CPは悪くないと思います。
玉ねぎが半生だったりベーコンがくっ付いていたりしたのはご愛嬌(^_^;)
次回はガッツリゲティってマンガ読もう(`・ω・´)キリッ
そう心に決めて店を出た河井なのでした。

食べログ5 (171)

なお新店故にサービスの評価は控え、やや甘い評価になっている事、ご了承下さいませ。




関連ランキング:パスタ | 立川駅立川南駅立川北駅



カレーパン屋でビーフカレー。

世田谷区
03 /28 2017
下北沢    天馬屋


あー

なんか、無性にカレーが食いたい( ^∀^)
トロワ・シャンブルを出たあと駅に向かって歩いていたのですが、駅を目前にして転針、

食べログ5 (36)

こちらへ吸い込まれました。
16:10訪店。

テーブル席へ通されて座り、メニューを眺めます。

食べログ5 (40)

色々あるな・・・あ、カレーパンとドリンクのセットもあるな( ̄ー ̄)
連食の果て、これくらいが丁度いいんじゃなかろうか?

あー
でも、米、食いたいヽ(´▽`)/

食べログ5 (37)
食べログ5 (38)
食べログ5 (39)

メニュー左上の法則、発動!!
「ビーフカレー(950円)」を「辛口〈5倍〉(無料)」、
「ライス大盛り(100円)」でオーダーして店内を見渡します。

食べログ5 (41)

時間も時間なので先客はまばら。
BGMはJAZZですが、聖書の講義中の男性2人、熱を帯びています。

食べログ5 (42)

よく作り込まれた店内は昭和のレストランの様な、純喫茶みたいな。

食べログ5 (46)

高円寺に在った不二家レストランを思い出しているところに、

食べログ5 (43)

6分で竣工。

ではでは。

食べログ5 (44)

粘度の高いダークブラウンのカレーは欧風っぽい酸味とコクがメイン。
味が濃縮された様な塩梅でかなりスパイシー、ちゃんと辛口だ。
ビーフは塊が2個、これがとろんとろんでウマウマであります( ̄ー ̄)
あとの具は素揚げされた茄子3切れとブロッコリー1切れ、ジャガイモ1欠け。

食べログ5 (45)

ライスに乗っけられたフライドエシャロット?フライドオニオン?が旨味と食感のアクセントを付与してくれますね。
大根の桜漬けだと思っていた脇のピンク色した奴は、玉ねぎのピクルスかな?
酸味が口直しの役割を果たしてくれます。
汗を掻き掻き完食。

ボリュームは大盛りにしてはささやか。ガッツリ諸君には大盛り+カレーパンは必須でしょう。
接客はそつ無し。
お安くは感じませんでしたが、ゆったりとしたスペースで居心地良し。
しばしのんびりして元を取った気分になり、シモキタを後にした河井なのでした。




関連ランキング:カレーライス | 下北沢駅池ノ上駅東北沢駅


シモキタのオトナのオサレ純喫茶。

世田谷区
03 /27 2017
下北沢   トロワ・シャンブル


オム、じゃじゃ麺と2回戦をこなした河井、まだ胃袋殿に余裕はあるが・・・
候補のお店が沢山あり過ぎて決まらない(^_^;)
そして人混みが河井の精神を徐々に削っていきます。
暫しシモキタを漂泊した末にこちらへ流れ着きました。

食べログ5 (29)

いい感じの看板に釣られるように階段を上れば、

食べログ5 (30)


食べログ5 (31)


これまた期待を裏切らない入口の雰囲気にニヤニヤ。

食べログ5 (32)

その表情のまま、
15:10訪店。

ダンディなマスターがお出迎え。
カウンターへ通されて中程の席に座り、メニューを一瞥、
「アイスドコーヒー(600円)」をオーダー。
砂糖やミルクは入れずにお願いして店内を見渡します。

食べログ5 (34)

モードジャズが流れるウッディな店内には落ち着いた雰囲気が漂い、年季が風格に昇華している印象。
こういう印象を抱くお店は、大概良店であります。
遠くてハットが鳴る・・・音響も良さげだ( ̄ー ̄)
コースターがまたイカすねぇぇ(^_−)−☆

2分で竣工。
ではでは。

食べログ5 (35)

おお、ヘヴィ( ̄ー ̄)
苦味がしっかりと効いていてコクの強いお味。
量も少なめなので、ちびり、ちびりといただきました。

テーブル席には地元民っぽい中年の常連客がタバコをくゆらせつつご歓談。
カウンターには若い男女のお一人様が読書タイム。
河井は食べログの下書きを仕上げ始めました、が、
河井が入店した時はまばらだった客の入り、段々と混み合ってきました。
ここらが潮時だな・・・
店を出て駅へと歩き出した河井なのでした。

外とは違った時間が流れている様に感じるお店、
ってのが河井にとっての純喫茶を測る基準

ここはまさにそういうお店でしたね。
短い時間でしたが、贅沢な時間を過ごさせていただきました。

因みに全席喫煙可、タバコの匂いが苦手な方にはオススメしにくいお店である事、付記しておきます。


つづく。




関連ランキング:喫茶店 | 下北沢駅池ノ上駅世田谷代田駅



敢えてのじゃじゃ麺。

世田谷区
03 /27 2017
下北沢   珉亭


食べログ5 (20)

らぶきょうでオムったあと、逡巡無くこちらへ向かいました。

食べログ5 (22)

食べログ5 (23)

14:25訪店。

カウンターの奥寄りの席に座り、メニューを眺めます。

食べログ5 (24)

食べログ5 (25)

ここではラーチャンをいただくのがセオリーだろうし、河井もそのつもりでしたが、
みんなラーチャンを食べているんだよね。
みんなと同じは、嫌だ・・・と天邪鬼が顔を覗かせました。
しかし中華丼は900円とお高めだ、むむむ

「じゃじゃめん(800円)」をオーダー。
「うどんみたいな太い麺ですが宜しいですか」
「大丈夫です」
という遣り取りを経て、店内を見渡します。

むふふ
昭和極まりないな( ̄ー ̄)
2階は座敷があるらしく、階段上に設けられた案内板がまたいいのですよヽ(´▽`)/
なんとなく木古内の急行食堂を思い出しましたが、そこまでこちらの創業は古くなく、
昭和49年くらいらしいですな。

食べログ5 (26)

年季が入りに入った店内ですが、カウンターはスベスベだし辣油の瓶もヌメヌメしません。

客は半分の入り。
ラーチャンを食べる若年層と、それ以外のメニューを食べているおっさん層、明確に別れていますが、おっさんは河井を含め3人、少数派なり。
奥の席で生姜焼き定食を食べているおっちゃんは間違いなく常連だろうな。

食べログ5 (27)

4分で竣工。
平皿にうどんみたいな麺が平たく盛られ、上には醬、傍には胡瓜、玉ねぎ、モヤシが控えております。

ではでは。

食べログ5 (28)

麺はコシとか皆無で、TGSのうどんみたいな・・・
まあ竣工が速かったから、そうだろうな、とは思っていましたが。

醬は酸味ありコク深し。でもしつこくはないお味。
具は挽肉、搾菜、刻み葱。
刻み葱が旨味のタンクと化していて存在感あり。
脇に添えられた胡瓜が合うねぇ、口の中をさっぱりさせてくれます。
醬自体には辛さは無く、玉ねぎの辛みがアクセントとなっています。
モヤシはモヤシ以上でも以下でも無いな(^_^;)
淡々と完食。

ボリュームはそこそこありました。
いやあ、しっかしお姉さんスゲーな!(◎_◎;)
全ての客のオーダーはお姉さんの頭に全て入っています。
すごいなあ・・・


食べログ5 (21)

感心しつつ、つづく。




関連ランキング:ラーメン | 下北沢駅池ノ上駅東北沢駅



【オムの細道:300】 フィッシュマンズとじゃこしば漬けオム納豆チャーハン。

世田谷区
03 /26 2017
下北沢   らぶきょう


キリ番のオムはちょっと変わったオムを選んでいるのですが、今回のキリ番はこちら。

しかし、ネタがなくなって来ました・・・
次のキリ番、どうしよっかなぁ(^^;)

食べログ5 (2)

久々のシモキタ、であります。

食べログ5 (3)

駅周辺は再開発の途上。
なんか、全然知らない街みたいになっちまったな・・・

食べログ5 (4)

なんて思いつつ歩き、こちらへ向かいました。

食べログ5 (5)

食べログ5 (6)

食べログ5 (7)


エレベーターで3Fへ・・・

食べログ5 (8)

うわあ・・・・・
多分、場違いだ、俺(((;゚Д゚)))ガクブルガクブル
3秒ほど立ち止まり、
立ち会い前の振分親方みたいな動きをしばらくして、

・・・うっし(゚Д゚)ノ ァィ
14:00訪店。

めっさ作り込まれた感のある店内、
大きめの音量で流れているのは、曾我部?bonobos?

あ、フィッシュマンズだ、懐かしいなあヽ(´▽`)/
タイっぽいココナッツミルクとナンプラーの匂いが満ちる中、店内中ほどまで進み、

先客無しか、緊張するるる(^^;)
窓際の席に座り、メニューをパラパラとめくり・・・よっしゃあったあああああうああ( ̄ー ̄)ニヤリ

食べログ5 (9)

食べログ5 (11)


「じゃこしば漬けオム納豆チャーハン(800円)」を、
あと「マンゴージュース(+250円)」も頼んじゃおうか。

食べログ5 (10)

下北沢の街を見下ろしつつ待ちま、、、あら、
向かいの店にもオム、あるじゃないの(゚- ゚ )
しかも3種類も。

食べログ5 (14)

・・・あ、レインボーか。
三茶でいただいたフォアグラオム、は無さそうだな、メニューが変わったのかそれとも店によるのか・・・と暫し見入って、内観。

椅子は独特な拵えですが、座り心地が良いとか悪いとかじゃなく、この店にはハマってます。
そういうお店。
ちょっとごちゃつきながらも狭すぎず、広すぎず、なぁんか落ち着く。
例えるならば、じんわり美味いオサレ雑炊みたいな(センスの欠片も無いな河井

大きめの音量で流れるベースラインに合わせて身体を揺らしつつ、ご機嫌なウェイティングタイム、
の中、店主っぽいお姉さん、バタバタしてます。
あ、そこに冷蔵庫、あるのね(^_^;)

食べログ5 (15)

10分でオム竣工。
ふわとろの玉子の下には赤いライスが見え隠れ。
オムの上には黒胡麻と大葉・・・の間に納豆だ。

食べログ5 (16)

納豆チャーハンだとばかり(勝手に)思っていたのですが、上掛かりとは。
つまりは普通のオムにおけるケチャップやデミグラスソースの立ち位置に、納豆がある訳ね(^_^;)
はてさて、どういうハーモニーを奏でるのか・・・

ではでは。


あはははは・・・

食べログ5 (17)


食べログ5 (18)


合うんだぁ( ̄ー ̄)ニヤリ
じゃこしば漬けチャーハンには刻み葱がイン。油がやや主張しつつもサッパリした塩梅。
これに納豆がどハマるのよ( ̄ー ̄)

ここで「いかれたベイビー」が掛かる。
ああ、イカれてるぜ、イカれてやがるぜこのオムはよぅヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノヒャッハー

玉子は薄焼きでちょいトロ。この「トロ」が納豆とチャーハンとの仲立ちをしてくれているかな。
しば漬けの酸味と納豆の風味がメインですが、大葉を含めて全てが共存共栄、ラヴアンドピースだヽ(´▽`)/
瞬殺。

マンゴージュースは濃厚ですが氷が大きく実量は少なめ。
完食。

いやはや、こういう相性もあるのか(^^;)
なんか巧い事アッサリさせておいてーの、納豆。この存在が余計じゃないんだな。
調理に技巧を感じ、ってのでもないんだけれど、しっくり来ちゃう。
これ、もうパッケージングの勝利だね(^_-)-☆

結局最後まで貸し切りでしたが居心地は良かったです。
店が醸し出す雰囲気とフィッシュマンズが織り成す浮遊感、暫し耽溺しました。

接客はドライ。
でもこの放っておいて貰っている感じ、このお店では正解だ。むしろ気楽に過ごせましたから。

タイトルはCHOCOLATの「ベースボールとエルビス・プレスリー」インスパイア、、、ってもう原型とどめてないね(*゚ー゚)>テヘヘッ


つづく。




関連ランキング:タイ料理 | 下北沢駅東北沢駅池ノ上駅




【オムの細道:299】 ロールケーキ屋さんでオム。

立川市
03 /24 2017
立川  はらロール+Cafe


オープン当初からずっと狙ってはいたのですが、
正月三が日の10:30頃に狙ってみたら、食事メニューは11時から( ̄◇ ̄;)
・・・学習しました。
11:00訪店。

平日の午前時だからか先客は無く、河井の貸し切りであります。
左の壁沿いのテーブル席に座り、メニューを眺めます。

食べログ5 (147)

さて、オムは3種類。

食べログ5 (148)

季節限定か、とっておきか、定番か。

季節限定はちょいお高めだな・・・
どうせならまだレビューされていないオムにしようと決め、
定番の「ラタトゥイユオムライス(1080円)」をオーダーして店内を見渡します。

食べログ5 (152)

食べログ5 (150)

まあ、オサレであるな。
つかBGMはベン・フォールズ・ファイブじゃないか!!
シブい懐かしいチョイスやなあヽ(´▽`)/
いや、カヴァーか?
にしても「Selfless, Cold, and Composed」という選曲はいいね、冬にぴったりな雰囲気。

食べログ5 (151)

段々と行き交う人が増え始める外の通路を眺めつつ・・・足元が冷えるな。
フロアの空調がここまでは充分に届かないのかな?

食べログ5 (153)

こちら、兵庫県に在る原とうふ店、関連?のお店。
確かちょいと前まで府中に工場が在ったよね!?直売もしていて食べログでも評価が高かったような記憶があります。
途中で経営が変わった、とかなのかな?
その辺り、気になったのですが・・・

食べログ5 (149)

その辺りの説明書きはとってもフワフワした書き口でモヤモヤします(*゚ー゚)>テヘヘッ


食べログ5 (154)

5分で竣工。
ふわとろ玉子の乗せオムですな。

食べログ5 (155)

オムが奥に鎮座ましまし、ラタトゥイユは手前に展開する布陣。

ではでは。

玉子は前述通りリバースのふわとろ。

食べログ5 (157)

ライスは雑穀米かな、もちゃもちゃした炊き上がりだなぁ(^^;)(^^;)(^^;)
ラタトゥイユは具沢山で色鮮やかな野菜がゴロゴロ入っており見目麗し(^_−)−☆

食べログ5 (156)

サラダはリンゴかな、イタリアンなドレッシングが野菜をサッパリと食べさせてくれます。
油揚げが入っているのがいかにもこちららしい趣向。
瞬殺。

野菜はまあまあ美味しかった、だろうか。
ボリュームが少ないのは判っていたとは言え、CP的な妙味を見出せませんでした。
まあ、ルミネ価格という事だろうか、
とか思いながら、
さて、仕事だ。

なお、オープンして間もないのでサービスの評価は控え、評価は若干甘くなっている事、ご了承くださいませ。





関連ランキング:カフェ | 立川駅立川北駅立川南駅



海老一染之助・染太郎みたいな一杯、またいつか。

立川市
03 /24 2017
立川南  海老そば専門店 築地 えび金


こちらが3月26日でラーメンスクエアを卒業すると知り、急遽下書きを仕上げました。
美味しかったのになぁ・・・


2016.12訪問

最近(2016.12月のレビューです)グングンと評価が上がってきた(☆3.47)ので小雨降る中訪れてみたのであります。

食べログ3 (104)

食べログ3 (105)

券売機で「海老まぜそば(780円)」の食券を購入して、
21:50訪店。

雨の影響かな?空いていますね。
店員のお姉さんに「お好きな席へどうぞ」と言っていただけたのでありがたく中程の2人掛けテーブル席に座り、
食券を渡して「大盛り」でオーダー。
大盛り無料なのですよ、まぜそばだけですが( ̄ー ̄)

食べログ3 (106)

MISIAが高らかに愛を唄う中、店内を見渡します。

食べログ3 (107)

横に長い店内は左手に厨房、奥の壁に沿って2人掛けテーブル席が並び、
手前の入口脇に4席ほどのカウンターが設けられています。
客の入りは半分ほど。

食べログ3 (108)

5分で竣工。
大盛り、って割には多くは見えないな( ´_ゝ`)

食べログ3 (110)

食べログ3 (111)

混ぜ混ぜ・・・の過程で、上に乗る海老醬を舐めてみるとおおおおお!!!(◎_◎;)
海老、豊潤ですなぁ(^_−)−☆

ではでは。

食べログ3 (112)

麺はシコパツした食感で、河井好みの中太麺。
具はメンマ、桜海老、鶏肉、刻み葱、刻み海苔。

メンマはシャクシャクした歯応え、鶏肉はシコシコした歯ごたえでどちらも楽しいアクセント。
海苔は丼に貼り付いています(^_^;)
んでネギの風味が案外活きていますな。

桜海老は、シンボル、みたいな感じかな。
味の主導権は海老醬と甘エビオイルがガッチリ握っている展開。

食べログ3 (109)

途中、お酢と辣油を投入しましたが、入れなくてもいいかも。
飽きが来たら少量加えてみる、くらいのアプローチで良いと思います。
完食。

海老と海老が・・・えっと、どう例えればよいか・・・
甘エビオイルと海老醬兄弟によるフランケンシュタイナーみたいな、
海老好きの海老好きによる海老好きのためのまぜそば、とでも言えば良いか・・・
ま、看板通りのお味、期待を裏切らない一杯でしたね。

接客は店内に姿が見えない事の方が多かったのでよく分からないけれど、まあ普通。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2016.3再訪

で、先日こちらでの最後の一杯として選んだのは、またしてもまぜそば大盛り(^_^;)

2016-12-18 002

2016-12-18 001


2016-12-18 003

2016-12-18 004

海老醬が少なめなのかな?そこまで海老海老しないお味。
閉店間際だから仕方ないのかな?
まあその分辣油の居場所が出来ていましたが。

とまれ、お疲れ様でしたm(_ _)m
またいつかどこかでお会い出来る時を楽しみにしておりますm(_ _)m




関連ランキング:ラーメン | 立川南駅立川駅立川北駅


この素晴らしきセカイ。

新宿区
03 /22 2017
新宿三丁目   たつ屋


ああ、やっと試験が終わった・・・
疲れた・・・・・

食べログ5 (139)

はぁ。
どこかで飯でも入れていこう。
しかし昼にニルヴァナムで爆食したのであんまり腹が減っていない(^_^;)
何か、軽いものを・・・そう思いながら新宿で下車。

TGSにしようか?いや、昨日食べたしな(^_^;)
なぁんてぶらぶらと、行き交う人々が織り成す波の波間を漂っておりましたが、

食べログ5 (140)

道の端に漂着、食べログを検索。
あらあら、近くに長年の宿題店があるじゃないか( ̄ー ̄)
今や絶滅危惧種の、非チェーン店の牛丼屋さん。
といっても以前は幾つか店舗があったんだっけ?

さて、この辺り・・・だが、どこだ?

食べログ5 (141)

あ、奥まったところに在るのね!?
こりゃ目立たないなあ。
19:00訪店。

おっほほぉ、ええ風情でんなぁ( ̄ー ̄)
空いているカウンター席に座り、メニューを眺め・・・

「牛どんとうどんのセット(590円)」をオーダー。
いや、軽くしようと思っていたのですよ、でもね?
牛丼350円だよ??なんかそれだけ頼むのは気が引けて(^_^;)(だから太るんだ河井

食べログ5 (142)

奥に細長い店内は奥に細長い氷柱形のカウンター席のみ。
かなり年季を感じるものの清潔感はありますね、よく使い込まれた感(^_−)−☆
大井町の牛八とは月とスッポンだな(^_^;)
カウンターの中には愛想の良いおっちゃん2人、キビキビした動き。
客は8割の入りで男性率100%。

河井は空いていた”氷柱の先端”に座りましたが、その背後にテレビがありまして、
客のほとんどが某国営放送のニュース(トランプさんが他国の入国者をロイヤルストレートフラッシュしたとかしないとか)に釘付けです。
みんな、見てる。



食べログ5 (143)

みんな、こっち見てる。
ちょっと、落ち着かない(^_^;)

しっかし、かつ丼食べてる人が多いなぁ。

食べログ5 (144)

3分で竣工。
あら、牛丼には豆腐が乗っていますね。

ではでは。

食べログ5 (146)

先ずはうどんからいただきませう。
うどんは太めでつゆは関東風の色味の濃いもの。
具はワカメと刻み葱、そしてナルトの存在が面白い。
つゆはワカメが効いていますね。なんかそんな旨味が押します。
瞬殺。

食べログ5 (145)

転じて、牛丼(めっちゃピンボケですいません<(_ _)>)。
牛肉は薄いとは言えど、350円だぜ?
チェーン店より安いよ、しかも新宿のど真ん中で!!
味付けはやや甘味立ちつつもくどくは無い塩梅。
ご飯はぱらっとした炊き上がりで良し。
焼き豆腐の存在が、やはり面白いな。
これで白滝があれば、とは思えども350円だからな。
瞬殺。

ボリュームはそれなり。
接客はおっちゃんが明るく活気良し。ここ重要ね(^_−)−☆
単なる牛丼屋の枠に収まらない居心地の良さを演出しています。
座る席さえ気を付ければ、素晴らしき昭和レトロな空間に安らかにその身を置けるでしょう。
今まで色々レビューして来ましたが、再訪したいお店って数限られているのですよ。
ここはホント、また訪れたい。
その折にはカツ丼を腹に入れてみようか、
なんて思いながら家路を急ぐ河井なのでした。




関連ランキング:牛丼 | 新宿三丁目駅新宿駅新宿西口駅


ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆

あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ