みたらし団子40円。

あきる野市
02 /28 2017
東秋留   秀栄堂


二宮神社の神池で雨乞いをしている男性と交流した後、普門寺へ。

こちらは心源希徹を開山として創建されたと伝わるお寺。彼が寂したのは応永10(1403)年と伝わっていますから14世紀後半あたりでしょうか?
また文永6(1269)年に北条時宗によって二宮神社の廃社跡地に建てられた、とも言われています。
こちら、端々に趣味の良さが出ていて、しかもよく手入れされていてイイお寺でしたねぇ( ̄ー ̄)ニヤリ
本堂の屋根の曲線の美しさや鐘楼の柱が印象に残っております。

しばらくその周辺をブラブラして、やがてこちらへ向かいました。

食べログ3 (120)

道すがら、気になっていたのですよ、こちらの風情ある外観が(^_−)−☆

食べログ3 (201)

14:20訪店。

誰もいないな(゚- ゚ )

すいませーん・・・


・・・・・すいませ~~ん!!

ふむぅ、人の気配すらしない(゚- ゚ )
しかし、ここで去るのは何だか何かに負けた気がする(゚‐゚*)

待つか・・・
傍の椅子に座り背筋をピンと立てて、待ちの姿勢(`・ω・´)キリッ

食べログ3 (199)

しっかし、さっき訪れた菊屋とは真逆の趣きだなぁ。
向こうは田舎の和菓子屋っぽい高級感があり、こっちはごちゃっとした・・・

食べログ3 (200)

食べログ3 (198)

良く言えば、気軽に使える感じの敷居の低さを感じますな。

・・・3分後、入口から店員さんが入って来ました( ´∀`)

「みたらし団子(40円)」と「草団子(65円)」を購入。
んじゃ、次の目的地でいただこう。

駅前から坂を登りつつぐんぐん北上して、大きな道を左に入ってずんずん直進。
長閑な田園風景に心癒されつつ歩き続けて、
やって来ました秋川ファーマーズセンターヽ(´▽`)/

食べログ3 (206)

うむ!狙い通りにベンチ発見( ̄ー ̄)ニヤリ
ここで座っていただくとしませう。

ではでは。

食べログ3 (209)

団子はそこそこ大きくて噛み応えがありますね。
ぎゅむぎゅむと歯を押し返す様な弾力。
で、伸びも少しはあるな。
焼きたてじゃないから当然冷めているのですが、焦げ目の香ばしさも薄っすらと感じます。

食べログ3 (207)

団子も同様の食感でやや小振り。
餡子が甘過ぎないのは河井好み(^_−)−☆
瞬殺。

しっかしコスパに優れた団子ですなぁ。
このサイズで40円ですよ!(◎_◎;)!!!
まあ遠くからわざわざ買い求めるタイプのものでは無いですが、
近くにお住まいならば楽しめるお店だな、と感じました。
次回訪れた際にはきび餅辺りをいただきたいですね。
きび饅頭もありましたし、キビ系を推している感じだったので。


つづく。




関連ランキング:和菓子 | 東秋留駅



スポンサーサイト

《再訪》 紅で豚。

府中市
02 /28 2017
府中   麺創軒かなで 紅


冷たい雨降るこの日、久々に府中駅でC&Cでカレーをいただいた(未レビュー)あと、
気になっていた油そばのお店が閉店したあとどうなっているのか確かめるためガード下へ。

食べログ1 (385)

カレーと蕎麦の店・・・
せ、攻めるなあ(^_^;)
・・・と、あらら、
紅、並んでいないじゃないか!
中も空いてる、な・・・
チャーンスヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノヒャッハー
16:20訪店。

券売機で「紅がっつりセット(980円)」の食券を買い、
中程のカウンター席に通されて食券を渡すとお姉さん、
「ライス大盛り無料で出来ますが」
「じゃ、大盛りで( ̄ー ̄)ニヤリ」

食べログ1 (378)

相変わらずコップの水の氷が丸いな。
あれだよな、ショットバーなんかで使っている奴で製氷してるんだよなきっと。
富山県高岡市にeveってbarが在って、そこのマスターが丸い氷の作り方を見せてくれたっけ。
あのテクニックは凄かったなあ・・・なんて記憶が浮かびました。
こちらの氷はカットする工程を経ていない氷ですな。

しっかし、久々だ。
再開発のあおりを受けてこちらでオープンしてからは初めてだもんな。
機会あらば、と思っていたのですが、なんせいつも行列で。
入る気が起きなかった訳ですよ、毎回。
んで、河井訪店時はまばらだった客の入り、気が付けばほぼ満席ですΣ(°д°lll)ガーン
雨に感謝、だな<(_ _)>

と、目の前に貼られた

食べログ1 (379)

「みそが無料トッピング出来ます」と書かれたPOPに???ってなりまして、
丸まっていたPOPの端を伸ばしてみると

食べログ1 (380)

「辛みそ」でした(゚- ゚ )

食べログ1 (382)

10分で竣工。
ニンニク、がっつりだなぁ、前からこんなだったっけ?

ではでは。

食べログ1 (383)

食べログ1 (384)

麺は変わらずウェーブきつめの不揃い麺で、スープの持ち上がりは良好。
辛さはそれほどでもないですが段々と蓄積はします。
以前はガツンと味噌が効いていた様な(あともーちょいスパイスも効いていた様な)印象がありますが、記憶が曖昧です(^_^;)
豚肉は薄いけれどしっとりした噛み心地。この点は良化してるかも。
キャベツはシャキシャキ。
他にはもやし、ニンニク(具と言っていいと思う)、糸唐辛子。
ニンニクはガッツリ効いていますがスープの旨味とコクは負けていませんね。
瞬殺。

さて、こ こ か ら だ ! ! !

食べログ1 (381)

温玉をライスにライドオンヽ(´▽`)/
具をさらって追いライドオンヽ(´▽`)/
スープを掛けて・・・

・・・合うねぇヽ(´▽`)/
あ、ニンニクも沢山さらってしまった(゚- ゚ )・・・・・

うおォン
ここで河井の腹の中の溶鉱炉に火が付きまして、この間の記憶はすっぽり抜け落ちております・・・
完食。

うむ、満足。
胃袋殿も満足されたご様子(この前にカレー喰らってるけどな
接客は以前よりは良し。
レビューしていませんが以前は「デレの無いツン」な応対も経験していましたからね(^_^;)
前述した様に、以前はもっと味噌やスパイスの風味が来たような気がしますが、
その分ニンニクの効きが強くなった様な気がしますが、
記憶が曖昧です(ー ー;)
辛みそが無料でトッピングできるらしいので、それをお願いした方がもっと美味しいと思いますよ。
河井も次回はそうします。




関連ランキング:ラーメン | 府中駅府中本町駅府中競馬正門前駅


カフェオレ、雨乞い、超老舗。

あきる野市
02 /27 2017
東秋留   御菓子司 菊屋


煉瓦亭でオムったあと、もーちょい小銭を崩したいと欲した河井、目の前に見えたこちらへ。
下調べは全くしていなかったのですがいやはや、こりゃまた立派な佇まいである(゚- ゚ )

食べログ3 (149)

きっと名のある老舗だろう、なんて思いつつ、
13:30訪店。


食べログ3 (150)

先客が2人いらっしゃいました。
季節柄(2016.12月のレビューです)なのか「クリスマス」、なんて和菓子もあったりしてなかなか面白そうなお店ですな。

食べログ3 (153)

そんな中、河井のチョイスは
「カフェオレ大福(150+税)」、
あとは定番の「焼きだんご(70+税)」。
お会計は237円也。

接客は温かみのあるもの。
中でもおばあちゃんがいい味出していました。
いつまでもお元気で(^_−)−☆

食べログ3 (154)

さて、では改めて参ろうか、二宮神社へ(*´∇`*)

食べログ3 (169)

摂末社が多いですなぁ、流石は武蔵国の二宮だ。
お、アラハバキ神も在わすか(*゚▽゚*)
ひとしきり観て回り参拝も済ませた河井、神社を下りて道路を挟んだ先の公園へ。

食べログ3 (171)

こちらも二宮神社の社地でした。
ベンチに座って池を眺めつついただくとしま・・・むむ!?何奴???

食べログ3 (175)

ただならぬ気配に思わず一歩退いた河井の視界に飛び込んで来たのは、


食べログ3 (181)

頭に何かを乗っけた全裸の男((((;゚Д゚)))))))!!これはただならぬ!!!(◎_◎;)!!!!!

食べログ3 (180)

・・・どうやら男は雨乞いをしているらしい・・・
ジロジロ見られていたら集中出来ないだろうから、そっとしておいてあげよう(*´-`)

ではでは。

焼き団子はみたらしですな。
串に刺さっている団子は形の揃った小振りなのが4個。
みたらし餡は適度に甘く、冷たいながらも焦げ目の香ばしさをしかと味わえましたよ(^_−)−☆
瞬殺。

食べログ3 (178)

食べログ3 (177)

カフェオレ大福は、生クリームを自家製コーヒー餡で包んであります。
もーちょい時間が経ってからの方が美味しくいただけたかもしれませんな。
生クリームが溶け切らず、硬かったので。

食べログ3 (179)

カフェオレの風味はなかなか強いね!
しかし、小さいなぁ(^^;)
この大きさだったら1口でもいけちゃうもんな(^_^;)
2口で瞬殺。


後で調べてみたら、こちら、創業文久2(1862)年!!!!!!
150年を超える超・老舗でしたΣ(°д°lll)ガーン

老舗の看板に胡座を掻かず、攻めの姿勢。
こういうお店は、強いね(^_−)−☆

さて、


つづく。




関連ランキング:和菓子 | 東秋留駅



【オムの細道:290】 二宮神社の門前オム。

あきる野市
02 /25 2017
東秋留   深川煉瓦亭 支店



食べログ3 (116)

初めて降り立った東秋留駅は線路の間に挟まれた面白い構造の駅でした。

食べログ3 (118)

ホーム屋根から吊り下げられた駅名標が小さいのも不思議だなぁ。
JRらしからぬ、ローカル私鉄の駅みたいな趣きがありますな。


踏切を渡り北口へ出て東へ。
商店街はもう機能していない様に見えますね・・・

食べログ3 (121)

食べログ3 (122)

でも旧い町並みが残っています。
やがて見えてきた小さな丘の上に鎮座ましますは、二宮神社。
その名の通り武蔵国の二宮であり、以前は小河神社、小河大明神と呼ばれていた社で、府中の大国魂神社のくらやみ祭にも二宮として参加しています。
その昔、この地には城があったそうですが、さもありなん、な地形。
軽やかに石段を上り、お手水で手と口を清めて本殿へ・・・あ、


小銭が無い(゚- ゚ )
・・・後でもう一度来よう(^_^;)


食べログ3 (132)

急坂を下りて、先にこちらへ向かう事にします。


食べログ3 (133)

参道には古い商店が残っていて趣きあり。
左に折れた参道が新道とぶつかる場所にこちらが見えて来ましたよ(^_−)−☆

食べログ3 (134)


こちらは創業1964年、といいますから半世紀を超える歴史を有するお店。
あら、駐車場が満車だ・・・こりゃあ待つかもな。

食べログ3 (135)

12:50訪店。

うむう、やはりほぼ満席の入りだ(^_^;)
師走の週末(2016.12月のレビューです)だからか家族連れが多いですな。
奥のカウンターの隅の席が空いていたので座り、メニューを眺めます。

食べログ3 (136)

メンチカツ、ハンバーグ、ポークソテーといった洋食メニューに加え、

食べログ3 (137)

餃子、ラーメン、チャーハンといった中華
カツ丼、親子丼といった丼もの、果てはサンドイッチまであるな・・・
中華食堂ならぬ洋食堂、とでも言えば良いだろうか。
洋食中華を出すお店、そこそこあるのですよ(大概、老舗です)。
秋津に在った寿楽(閉店)や王子のキッチンカワセ、亀戸のエチゴヤ、清澄白河のことぶき本店などなど。
そもそもこちらの本店筋に当たる深川煉瓦亭にもラーメンや丼物があり、こちらはそれを踏襲している訳ですわな。
因みに深川煉瓦亭、銀座の煉瓦亭の一番最初の支店として昭和3(1928)年に暖簾分けした(HP参照)お店だそうで、
つまりこちらは銀座の煉瓦亭の暖簾分けの暖簾分け、という事になりますな。

で、河井に逡巡無し。
奥様?に「オムライス(800円)」をオーダーして店内を見渡します。

食べログ3 (138)

改築したのかな、真新しい箱型の店内は奥に厨房が見え、それに面して5席ほどのカウンターが横並び、
その手前には4人掛けテーブルが2卓と2人掛けテーブルが3卓配置されています。
BGMは路線バスに乗り高級レンコンを求める旅番組。

食べログ3 (139)

ラーメン、カレー、メンチカツ、オムライス、タンメン、親子丼。
皆さん食べているものがまちまちだな。
多分、普段はこんなに混雑しないのでしょうな、厨房はかなりテンパってらっしゃいます。
しかし思ったほど時間は掛からず、

食べログ3 (140)

10分で竣工。

食べログ3 (144)

標高が高い巻きオムですな。ボリュームありそうだ( ̄ー ̄)ニヤリ

食べログ3 (142)

店名と電話番号入りの皿が何ともそそりますなぁヽ(´▽`)/
そして中華スープが付いてきましたよ(^_−)−☆

ではでは。

玉子はハードタイプの薄焼きながらふっくらしていて焦げ目無し、お見事。

食べログ3 (145)

ライスはトマトの酸味が軽く主張する薄味で、汁気は飛ばしてあり色むら無し。
しかと炒めてありますなぁ。
薄めの味付け故に、上に掛かっているケチャップが活きる塩梅。
具は鶏肉、玉ねぎ、グリーンピースでそれぞれ適度な入り。

食べログ3 (143)

合間に挟む中華スープは油分少ないさっぱりした味わいでいい口直しになりますな。
ほうれん草?が入っているのも嬉しかりけり。
完食。

ボリュームはまあまあありましたね。
800円はややお高めかなと思っていましたが、満足の落とし所はありました。
果たしてこちらのオム、洋食屋寄りなのか中華食堂寄りなのか?
という興味を持ちつついただきましたが、どちらにも寄っている様な印象。
まあ中華スープの存在がやや中華食堂寄りかな、と思わせましたかね。
接客は愛想良し。

食べログ3 (147)

「煉瓦亭」という看板に釣られて訪れると肩透かしを食らうかもですが、
地域住民に親しまれている町の洋食堂?洋食中華屋さん?いっそ「ファミリーレストラン」かな???
だと思って訪れれば予想に違わぬ体験が出来るでしょう。

さて、小銭は100円玉が2枚か・・・

もう少し、崩したいなぁ(^_^;)


つづく。




関連ランキング:洋食 | 東秋留駅


カレーをガッツリ喰らいたければ立川駅南口でOK。

立川市
02 /24 2017
立川   DS100%カレー


ライス∞のカレー屋、長らく課題となっておりました。
初訪は2016.10月の事でした。
19:40訪店。

実直そうなお兄さんが「いらっしゃいませ」。
「奥の席へどうぞ」と促されたので奥のカウンター席に座り、メニューを眺めます。

食べログ1 (273)

価格帯は800〜1000円くらい。
何となく「メンチカツカレー(950円)」をオーダーして店内を見渡します。

奥に長細い店内には10席に満たないカウンター席のみで、清潔感あり。
お兄さんはテキパキした動きで好感。
客は半分の入り。
BGMは10年くらい前の邦楽ヒット曲。

食べログ1 (277)

エアコンが厳しいのか、奥の扉は開け放たれ扇風機がガンガン回っています。
灯りが激しく揺れて、ちょっと落ち着かない(^_^;)

食べログ1 (278)

5分で竣工。
カレーカレーポット?にて供されました。
ライスは大きな平皿に平たく盛られています。
江古田のプアハウスみたいな盛りだな。
つまり少なめだな・・・ま、お代わり∞だからいいか( ̄ー ̄)

ではでは。

食べログ1 (281)

カレーはもったりしたタイプで、色々なスパイスがちょこちょこと顔を出しますが、それ以上は来ない塩梅。
強めな甘味のあとに酸味が被さって、コク旨味と共に余韻を形成します。
辛さは普通との事ですが、河井には物足りないな。

食べログ1 (278)

メンチカツは衣サクサクの揚げたて熱々。
肉肉しさはそれ程感じないものの、ザク切りの玉ねぎが好食感。
これだけでもライスが進みますね。
平たく盛られたライスの飯深は見た目通り低く、これはお代わり必至だな(^_^;)
メンチを残しておくとお代わりの邪魔になるのでカレー1/4とメンチでライスを攻略。

お代わり(´・Д・)」
大盛りでっ(´・Д・)」

食べログ1 (282)

食べログ1 (284)

さて、2回戦はらっきょうと福神漬けで開戦。
両者取り放題なのはポイント高し。
それぞれ漬かりは浅めでカレーの邪魔にはならないな。

食べログ1 (285)

カレーの具はほぼ煮込まれていて見えませんが、大きなジャガイモが1個入っております。
後入れっぽいな、密度ある食感でジャガバターみたいなお味。
徐々にカイエンペッパーを投入しつつ楽しみました。
完食。

夜は控えめにしているので、ここで打ち止め。
ルーの大盛りが100円で出来るのもいいね(^_−)−☆
ガッツリいきたければルー大盛りで辛口のものをチョイスするといいかも。
接客は慌ただしいものの、概ね好感。

食べログ1 (276)

お釣りの50円玉とポイントカードを財布に入れてカランカランと戸を押した、河井なのでした。


☆3.3


で、間を置かず来店。
立川を攻めるには連休最終日の夜がベストだな(^_−)−☆
「牛すじカレー(950円)」を「ライス大盛り」でオーダー。
ソースに牛すじの旨味が溶け込んでいるとか書かれていますが、
さてさて。

4分で竣工。
ではでは。

食べログ1 (287)

うん、こっちのが好きだな。
やはり甘味がガツンと来るんだけれど、こちらは辛口だからバランスが取れている印象。
んでもって牛すじから滲み出る旨味が上手く調和しますな。
完成度で言うと、こちらの方が一回り優れていると感じました。

お代わり(^_−)−☆
大盛りで(^_−)−☆

BGMと同じく、ロマンティックが止まらんね(^_−)−☆
んでもって、蓄積する辛さも止まらんね(^_^;)
こちらにも大ぶりのジャガイモがイン。デリーのジャガイモみたいに辛さを中和する役割を果たしてくれます。
合間合間で使いつつ、完食。

食べログ1 (288)

へえ、57種類もの野菜やフルーツが溶け込んでいるのか( ゚д゚)
道理で甘い訳だ。

立来のカレーの倍近い価格ですが、それなりの満足感は得られましたね。
まあ、ライス∞だしね(^_−)−☆
少食の方にはお高いかもですが、ガッツリ行きたい方にはオススメです。
チーズカレーも面白そうだな・・・

☆3.5


で、またまた訪店。
今度は「ハバネロカレー(850円)」。
この日は昼にマーラー麺で大汗を掻いたのに、何故これを頼んだのだろう・・・時々自分が解らなくなります(。-_-。)
BGMは幸せな結末。
はてさて、どういう結末になるのやら。

食べログ1 (445)

6分で竣工。
ふむ、見た目は普通・・・あ、
これ、ヤバい奴や。
匂いに汗腺が反応しとるし((((;゚Д゚)))))))
マーラー麺よりもヤバそうだ・・・

ではでは。

うん、辛い。
でもプレーンよりはこちらの方が好き・・・あ

食べログ1 (446)

あ、もう、ファイエルする?
ああ、するんだ・・・

汗腺がぶわわっと開き、一斉斉射。

とは言え、お代わり大盛りオーダーまではまだ順調だった。
キツい・・・水を飲みたいけれど、飲んだら最期なのは分かっている((((;゚Д゚)))))))
ジャガイモで紛らわしつつ、スプーンを止めず、
一気に完食。

汗はますます増す!!
ああっ!食後の水の美味しさよヽ(´▽`)/ヽ(´▽`)/ヽ(´▽`)/
今日はライスが柔らかめだったな。

☆3.4


美味いっ!
とまではあともう一歩、なのですが、ガッツリ仕様は嬉しい。
ルーが100円で足せる、ってのも使いやすいね。
プレーンカレーは甘味が強くて河井の好みではないのですが、辛口の牛すじカレーはしっくり来ました。
ハバネロカレーは辛いのが大好きな方にオススメです(`_´)ゞ
接客は少し忙しくも感じますが、笑顔もあるし誠実な印象。

同じ南口に在るレインボウスパイスもそうですが、ライス∞。
で、美味しい。つまり、素晴らしいヽ(´▽`)/
マシマシも在るし、ピアピアも在るし。

ガッツリ逝きたければ、立川駅を南口に出れば間違いないですぜ(`・ω・´)




関連ランキング:欧風カレー | 立川駅立川南駅立川北駅


昼の連続ドラマレビュー、麻がきた①

青梅市
02 /24 2017
河辺   なか屋


寒い日が続いた中、久々に陽射しが照りつける秋中(2016.11月のレビューです)。
こちらまで歩いてみました。

食べログ1 (432)

・・・失敗した( -_-)

暑い・・・
こんな日にアレを食べようだなんて・・・
汗を掻き掻き、
13:40訪店。

食べログ1 (433)

狭い店内は小さなL字カウンターのみ。
奥のカウンター席に座りメニューを眺めます。

食べログ1 (436)

・・・行くのか?
まあ、ここまで歩いて来て行かない、という訳にはいくまい(`・ω・´)
「マーラー麺(600円)」をオーダー。
太麺か細麺か選べて「細麺」でお願いしました。
あと「ライス(170円)」をオーダーして店内を見渡します。

食べログ1 (434)

こじんまりとした店内は、年季こそ感じるもののカウンターはスベスベ。
よく手入れされている様ですな。

食べログ1 (435)

卓上には酢や醤油、辣油、七味、黒胡椒、そして山椒が2種ありますねぇ( ̄ー ̄)ニヤリ
先客は3人。いずれも常連さんの様です。

食べログ1 (438)

6分で竣工。

びっくりぽん!!
うっへえ、やばい、やばい匂い(^^;)

ではでは。

食べログ1 (440)

辣油の鮮烈な一撃が開戦を告げます。
どろっとしたスープは玉子とじ。故にスープの持ち上がりはとても良いですな。
旨味に辣が付き添ってくる展開。
これなら太麺もありかも、、って、あ、来た来た来たよ、麻がきた・・・

食べログ1 (441)

昼の連続食べログレビュー、麻がきた
とか、どうかな

とメモされていたので、ここで壊れた様ですね河井ったら(*゚ー゚)>テヘヘッ

とは言えむせるほどでは無い。
シビシビもそれほど来ない。
辛いよりは熱いな・・・
汗腺は既に全砲門を開いて三連斉射を済ませております(^_^;)
汗を拭き吹き、山椒をガリガリガリリと挽いたりして楽しみました。

って、

む し ろ こ こ か ら だヽ(´▽`)/

食べログ1 (439)

ライスの盛りは悪くないね。炊き上がりも問題無し。

食べログ1 (442)

おお、合うねぇ( ̄ー ̄)ニヤリ
溶き玉子がナイスアシスト。
辛さはあるけれど、根っこはコク旨味押しのスープ。
麺を啜りながら「ライスと絶対合うよなあ」なんて考えていましたが、大正解だ(^ー゚)ノ

ああああ汗も箸も止まらない、止まらないよ(((;゚Д゚)))ガクブルガクブル
完食。

以前より値上がりしたものの、600円ならばアリでしょう。
まぁ、ライスはもーちょいお安ければ上々ですが(*゚ー゚)>テヘヘッ
最近のラーメン屋では700、800円台が当たり前になりつつありますが、
780円払ってつまんないの食べるよか全然こっちのがいいですわいな( ̄ー ̄)ニヤリ

具は溶き玉子と刻み葱くらいでしたが、豆腐マーラー麺や野菜マーラー麺を頼めばO.K,(^_−)−☆
それぞれマーラー麺とは50円しか違わないのでそちらの方がオススメかもしれませんな。
これで駅から近ければなあ・・・

食べログ1 (443)

接客は愛想良し。
ご夫婦?の「ありがとうございました」を背中に受けて気分良く店を出・・・あれ・・・・・


食べログ1 (444)

多古都、閉店してるじゃないか( ゚д゚)
焼き団子、食べそびれてしまった(T . T)
無念なりぃぃ(T . T)





関連ランキング:餃子 | 河辺駅東青梅駅


辛、辛、魚、なるほど。

立川市
02 /23 2017
立川  井の庄 立川


立川駅周辺にはラーメンテーマパーク(と呼ぶのが正しいのかな?)が2箇所あるのですが、今回はこちらへ。
河井、こういうところ、人生初じゃないかな。

食べログ1 (409)

食べログ1 (410)

こちらには4店舗入っています。
二郎系のマシマシ、家系のいとし家、つけ麺のつけそば専門、そしてこちら。
夜遅くのマシマシは控えましょうか(^_^;)
新しくオープンしたつけそば専門も気になりましたが、空いていたこちらの券売機の前に立ちました。
こちら、立川駅周辺のラーメンランキング10位、☆3.53(2016.11.1現在)という評価。

石神井公園の本店には何度か訪れていまして(再訪レビューは塩漬けになっております・・・)、
ちゃんと美味しく、接客は硬い、という印象が残っております。
券売機で「辛辛魚つけ麺(950円)」「ライス小(100円)」の食券を購入して、
21:50訪店。

お兄さんが笑顔でお出迎え。もうこれだけで本店とは違うよね(^_^;)
あちらは塩対応だったからな(再訪レビューは塩漬けになっております)・・・
麺量を200gと300gから選べ、当然の如く300gとコール。
辛さは控えめ、普通、辛めの3段階からチョイス出来ます。
本店では普通を頼んでなかなか良かった印象、そして辛さは平気だったな(再訪レビューは塩漬け(ry
ここは、攻めるべきだろう( ̄ー ̄)
「辛め」でお願いして店内を見渡します。

食べログ1 (411)

BGMはAKB的なやつ。

食べログ1 (414)

各店舗がそれぞれフロアの角地に展開する構造で、仕切りはありません。
つまりは他のお店の客の入りが見えるし、自分の店の客の入りも見られる訳だ。
これはある意味残酷、まさに戦場だな(^_^;)

食べログ1 (412)

日曜の夜遅い時間な事もあり客はまばら。
こちらは2人、マシマシはほぼ満席ですね。
あとは新規店の強みか、つけそばが半分くらいの入り。

食べログ1 (413)

上階のビジネスホテルの宿泊客が呑みの〆に利用しているらしく、泥酔したおっちゃんがクダを巻いていてうるさいです(^_^;)

食べログ1 (415)

7分で竣工。
海苔の上には唐辛子が赤富士の如し。まあ大部分は魚粉だとわかっている(^_^;)

ではでは。

つけ汁はどろっどろで相変わらず持ち上がりが凄いな!!

ああ

確かに

確かに辛、辛、魚、だわこれ。

辛(ドンっ)
辛(ドドンっ)
魚(うおー)

ってな塩梅(どんなやねん
辛さ普通より辛めの方が完成度高いんじゃないかな。
汗腺がすぐさま全砲門を開いて砲撃準備完了。しかし、まだファイエルせず。
・・・まだだ。もっと敵を引きつけてからだ(・Д・)ノ(つかファイエルしたくない(`・ω・´)キリッ

食べログ1 (416)

麺はやや柔らかめながら弾力ある噛み応え。
具はチャーシュー、つか煮豚か?三角形のカットで3、4個の入り。
脂ぷりんぷりんで厚みを楽しめます。
メンマは太いのが3本、こちらは柔らかめ。

辛さは確かに辛いけれども河井が愉しめるレベルでした。
うん、300gは少ないな。
瞬殺。

さて、

む し ろ こ こ か ら だヽ(´▽`)/

残しておいた具で飯を頬張ります。
ライスの炊き上がりはやや柔らかめながら悪くはない。
飯量は少なめなのでスープを投入するまでに至らず。無念。
でも合うねヽ(´▽`)/
最後は海苔でフィニッシュ。

スープ割りまでいただいて、ああ、
やっちまったぜ完食完飲( ´Д`)

ここでファイエル。
汗腺の向こう側にいる指揮官が延々と「ファイエル(撃て)」を連呼し続けます。
口と汗をティッシュで拭って・・・あ、また汗が(^_^;)
汗を拭き拭き「ごちそうさま」と告げて店を後にしました。

接客は声出し良く笑顔あり。
ここ、穴場だと思うなあ。
マシマシの方が安くてガッツリ行けちゃうんだろうけれど、こちらの本店は並び必至だからね。
まあ、辛辛魚つけ麺にライス付けたら1000円超えちゃうんだけれど。そこがなあ・・・
あと100円安くならないかなあ(^_^;)

ううむ、お腹が熱いな。明日は大変な事になるかもしれない・・・
そんな少しの後悔と大きな満足を胸に、
あいや胃袋に、
駅へと歩き出す河井なのでした。




関連ランキング:ラーメン | 立川駅立川南駅立川北駅


次回は濃いめにしよう。

立川市
02 /22 2017
立川南   壱七家


この日は無性にガッツリ逝きたい気分(_ー_)逆ニヤリッ

食べログ1 (296)

そんなこんなのアレで、こんな時間からこちらの暖簾をくぐったのであります(*゚ー゚)>テヘヘッ
11:05訪店。

開店直後とお見受けしましたが、既に先客が3人。人気ですなあ( ̄ー ̄)ニヤリ
入口近くのカウンター席に座り、メニューを眺め・・・
ラーメン(680円)」を、お好みは全部普通でお願いして、
ライスは「大」でお願いしました。
こちら、14時までのランチタイムならばライス無料でサイズも大までOKなのですよ( ̄ー ̄)ニヤリ

食べログ1 (298)

食べログ1 (297)

BGMはエグザイルっぽい奴が延々。
エグザイルなのか三代目なのかそれ以外なのか三代目魚武濱田成夫なのかは判りません(ー ー;)

食べログ1 (300)

食べログ1 (299)

照明は白っぽく、清潔感はそこそこで、やや殺風景な雰囲気。
そんな中、客はみな黙々と喰らっています。

食べログ1 (301)

5分で竣工。
スープの白濁、極まってるなぁ・・・透明度0ですよΣ(゚Д゚)ガーン

食べログ1 (303)

そしてライスの「大」っぷりに思わず笑みを浮かべますヽ(´▽`)/
あ、でも炊き上がり柔らかそうだな・・・

ではでは。

食べログ1 (302)

麺はやや平たい中太麺で、パツンとプリンの間の様な食感。
良く言えば弾力もありつつ歯切れも良い、と言えるかな?

食べログ1 (304)

スープは塩気、コク、旨味のトライアングルアタックにやや甘味を感じる後味ですが、円やかさをもたらしてもくれます。
塩気強めでライスに合いそうな予感もするけれど、ちょっと淡白かな。

粘度は無くややざらっとした・・・
粉っぽさと言った方が近いかな、そんな感覚が舌に残りますが軽微。

具はクタクタのほうれん草とウズラの玉子、チャーシュー1枚、海苔3枚、あとネギも混じってるか。
特に印象無し。まぁ海苔が3枚付くのは嬉しいかもしれないけれど。

2/3ほど麺を食べ進めたところで豆板醤投入。
スープが少なめなのと大人しいのとで、豆板醤の影響が強く出てしまったかな(^_^;)
麺をちょちょいと平らげて、ライスへ移ります。

食べログ1 (305)

ライスはやっぱり柔らかめで水気多く、このスープには合わないなあ。
カウンター上に置かれた生姜や胡椒を駆使しつつ食べ進めます。
スープは少なめなので、ちょっと頑張れば完飲出来そうなのですが、自重しました。
なお、完飲して申告すると、何かいい事あるみたいですよ(^_−)−☆
完食。

接客はちょっと暗いかな。
ライスと合わせるならば、スープ濃いめオーダーが正答かもしれません。
まあ、仕事前に食べるものではなかったか。
とか思ったにも関わらず、
ランチでガッツリちゃんぽんを麺2倍でいただいてしまう残念な記憶力の河井なのでした。




関連ランキング:ラーメン | 立川南駅立川駅立川北駅

ネバーセイ・ネバーアゲイン。

府中市
02 /20 2017
府中   凡土


久々に歩いた府中界隈、かなり変わっていました・・・

食べログ1 (1142)

小平うどんが閉店していた(その後は豚丼のお店が出来るらしい)のは予想外だったし、

食べログ1 (1156)

テアトロカフェも閉店、
スイタイはヴィエンタイという同じタイ料理屋に、
よく通ったカラチも同じインドカレー屋に変わり、
庚申通りは再開発によりほぼ壊滅していて、あのマロコのマの字もなかった((((;゚Д゚)))))))

食べログ1 (1159)

かぐや亭(焼きそば屋)が瞬殺した後に入った担々麺屋も同じく瞬殺したみたいだ・・・
そして仮店舗通りの鬼門とも言えるこちらには・・・

食べログ1 (1144)

蕎麦&カレーのお店が出来ているのは紅訪店時に確認済み(^_−)−☆
今日はこちらへ向かいました(´・Д・)」

食べログ1 (1145)

「凡土・・・ジェームズ凡土・・・」
そう心の中で呟きつつ(ベタだな河井)
12:00訪店。

あら、JAZZが流れていますな。ボリュームはやや大きめ。
寺島進と田口トモロヲを足して2で割った感じのマスターの「いらっしゃいませ」はシブい低音。
手前のカウンター席に座り、壁に貼られたメニューを眺めます。

食べログ1 (1146)

食べログ1 (1147)


蕎麦カレーか、或いはセットか・・・
セットだと1000円超えるかぁ(^_^;)
で、
「マティーニを。ステアせず、シェイクして(・Д・)ノ」
じゃ・な・く・て、
カレー大(780円)」をオーダーして店内を見渡します( ´_ゝ`)


食べログ1 (1149)

食べログ1 (1150)

カウンターの配置などほぼ居抜きに見えますが、以前よりモダンな装い。
この雰囲気はやや大きめの音量で流れる、ムーディーなバリトンサックスに因るところも大きいでしょう。
先客は2名、後客は4名でカウンター席のみの店内はほぼ満席に。

食べログ1 (1152)

4分で竣工。
こりゃまたインドカレーみたいな見た目だな。
カレーと、ライスと、お猪口・・・

食べログ1 (1153)

・・・なぜお猪口(゚- ゚ )!??
と思っているところにマスター、生卵が入った容器を持って来て1個サービスしてくれました。

食べログ1 (1154)

何でも卵黄のみを落とすと美味しいのだとか。
つまりお猪口は殻と白身入れだった訳ですな。

ではでは。

先ずは卵を入れずにいただきませう。
シャバっとしたカレーは辛さは余り来ない、けれどやはり日式カレーじゃない。
フルーティな甘味と酸味が軽く押し出し、スパイスがそこそこにざわついた後、コク旨味が進出します。
甘味控えめなのは河井好み。
余韻は軽いコク、その後からチラチラと甘味が顔を出す塩梅。
具は煮崩れた鶏肉、柔らかし。
突出する何かは無く、巧くまとめられていますね。

食べログ1 (1155)

ここに生卵を投入すると円やかメインに変化しますが、元々バランスの良いカレーだから、どうかな。
河井は無くても良かったかな。
ライスの炊き上がりも問題無し。
完食。

ボリュームは大盛りなり。
どうやらカレーはネパールの方が作ってらっしゃるみたい。
でも街中に在るネパールカレー屋のカレーとは一味違う味わいで、日本寄りに進化したネパールカレー、みたいな。
河井はこっちの方が面白く感じましたね。

接客は丁寧で感じ良し。うむ、ここは長く続くかもしれんぞ( ̄ー ̄)

食べログ1 (1143)

・・・あ、
でも再開発が終わったらここの仮店舗も無くなるわな(^_^;)
もしかしたら仮店舗時代のかぐや亭みたいに、1年間の期間限定で入っているのかもしれませんね。
気になる方はお早めの御訪問を推奨致しますです(^_−)−☆

なお、新店ゆえに評価はやや甘くなっている事、ご了承下さいませ。




関連ランキング:そば(蕎麦) | 府中


2929肉肉。

立川市
02 /20 2017
立川南   WISH BONE


雪が降る寒い夜、仕事帰り。

この日河井は、飢えていました。

肉・・・ああ、肉・・・・・

・・・にぐが喰いてぇ

なぜならこの日は平成29年2月9日。
ニク、ダブルですよ!?
ニクニクの日ですよ???バーソロミュー・くま、ですよ????
とか何とか壊れつつ電車の中で食べログを検索。
立川駅を南口に出て南西に進みつつ・・・実はいきなりステーキにするか迷っていたのですが、そっちはこの前食べたからなぁ。
で、こちらに決めました。

食べログ5 (360)

因みに画像がブレているのは河井の飢えから来た焦りだと思われます(^^;)

食べログ5 (359)

凍えつつ、19:30訪店。

感じの良いお兄さんが「いらっしゃいませ」。
4人掛けテーブル席にご案内。
恐縮しつつ座り、メニューを眺めます。
ハンバーグは150gからで、色々とバリエーションがありますな。
しかし今宵は肉とサシで対話したい( ゚д゚)
「オリジナル250g(1520円)」をオーダー。
ライスは「大盛り(無料)」で。
焼き加減はバーグの中心がレアになるとの事でしたが、快く了承。
なお、レアが苦手な方は焼きの調節が出来るみたいなので御心配なく(^_−)−☆

食べログ5 (352)

ダンサブルな洋楽流れる店内はウッディなステーキハウス、って内観ですが、オサレ感もあるね。
使い込まれた一木造りのテーブルはスベスベなり。

食べログ5 (351)

直ぐにスープとスパイシーサラダが竣工。
スープはコンソメが効いた熱々わかめスープ
サラダはショットグラスみたいな器に入っていて、コーンと胡瓜で構成されています。
確かにスパイシーだな、胡椒が効いていますね
これは後に取っておこうか。

食べログ5 (353)

寒い夜だからか客はまばらな入り。
みんな、知らないのかなあ、ダブル肉の日だぜ?今日は。
次に来るのは最低でも29年後、生きている間に来ないかもしれないのになあ・・・

あ、でも西暦ならば2029年に来るのか、
とか何とかくだらん事を考えているところに、

食べログ5 (354)

12分でバーグ竣工。
シンプルな見た目ですな。
厚みあるバーグの右奥にはオニオンソースが小さな容器に入っていて、
左奥にはインゲンとフライドポテト。
ライスはそこまでガッツリではないか・・・

ではでは。

食べログ5 (356)

先ずは何も付けずにバーグと対話します。
うん、塩胡椒が効いているからそのままでも旨いね(^_−)−☆

食べログ5 (357)

スネ、モモ、バラ肉が使われているというバーグの内部は確かにレアでしっとりした焼き上がり。
中央は赤みが差しています。

食べログ5 (358)

挽きは荒く、ユッケやタルタルステーキを想起させる食感、たまんねぇなヽ(´▽`)/
肉汁の出は自然で好感。

食べログ5 (355)

ライスは炊き上がり良し。ここ大事(^_−)−☆

オニオンソースは酸味があり、旨味強めながらさっぱりした塩梅。
ライスが進み過ぎる事のない味わいで、このライスの量ならちょうど良かったか。
合間にスパイシーなあいつで口内に変化をもたらしつつ、
一気に完食。

満腹にはならないボリュームですが、夜は控えめを心掛けている河井にはこれで正解。

接客は愛想よく笑顔もあり声もよく通り問題なし。

お陰様で2929の日を満足に過ごす事が出来ましたね
あざーっす(^_−)−☆




関連ランキング:ハンバーグ | 立川南駅立川駅立川北駅



ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆

あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ