ゆったりたっぷりの~んびり。

京都市下京区
06 /29 2016
四条  オリゾンテ


からすま京都ホテルに泊まった2日間、こちらの朝食ブッフェを利用しました。

IMG_5502.jpg

2日とも07:30くらいに訪れました。
店内は広々としていて落ち着きますな。

IMG_5497.jpg

IMG_5498.jpg

IMG_5499.jpg


種類はね、なかなか多かったですよ。
和食やパン、グラノーラは勿論の事、中華粥、ミックスベジと豆の煮物やグラタン、カリカリベーコンもあって、
なんとなくインターナショナルな客層にも配慮されている印象。

IMG_5500.jpg

ま、客の半分近くは外国の方でしたから、さもありなん(^_^;)

オムレツなどその場で作って貰えるものもありましたが、河井が見た時はスタッフは居ませんでした。
ちょうど修学旅行シーズンだったから人手が足りなかった、ってのもあるのかもしれません。

IMG_5493.jpg

グラノーラ系とパン系以外はほぼ全部いただいた様に思いますが、2回目は写真撮り忘れました(^_^;)
ご飯の炊き上がりはまあまあ。

IMG_5494.jpg

京漬物は刻んだ紫葉漬ほか2種だけでしたが、美味しくいただけました。
あと貝の佃煮や梅干し、筑前煮やひじきの煮物もあったっけな。おばんざい、といえばおばんざいか。

IMG_5503.jpg

ゼリーは健康的な酸味があって〆には良かったな。
後はさほど印象に残らず。
かと言って、悪い印象も持たず。

接客は無難。

初回は納豆なんぞを駆使してガッツリいただいた為、その後のオム連食に支障が出そうになりましたね・・・
なので2回目は控えめにフルーツとサラダ中心にいただきました。
朝からムースなんぞいただいてご満悦な河井なのでした。


つづく。




関連ランキング:バイキング | 四条駅(京都市営)烏丸駅五条駅(京都市営)


スポンサーサイト

抹茶っ茶ぁ〜、るんぱっぱ、ちょーっといい気持ちぃぃyeah!!。

京都市東山区
06 /28 2016
祇園四条   祇園辻利


こちら、何度か店の前を訪れた事がありましたが、毎回混雑していて断念していたお店。
祇園の帰りに前を通ったら、時間が遅かったからか空いているぞ?
これは、チャンスだ( ̄ー ̄)ニヤリ
20:30訪店。

ひとしきりお土産を買い求めたあと、従姉妹が買った
「[b:練乳抹茶ソフト](520円)」
をお裾分けいただきました。

ではでは。

あ、こっちの方もめちゃ抹茶やわヽ(´▽`)/
[a:http://tabelog.com/rvwr/000094547/rvwdtl/54288530/,お登勢茶屋]のはそのまんま抹茶だったけれども、こちらには練乳が混じっているからかまろやか抹茶!!
しかも底までギッシリだぜおい、やるねぇ( ̄ー ̄)ニヤリ
舌触りも滑らかで完成度はこちらの方が上だな。
まあ価格はほぼダブルスコアですけれども・・・
その分満足度も高かったですね。

舞妓はんで熱く火照ったマイハートも緩やかにクールダウン。
ゆるゆると夜の京都を流しつつ、酒を買ってホテルへ戻りました。

IMG_5736.jpg





関連ランキング:日本茶専門店 | 祇園四条駅河原町駅三条京阪駅



えへへへ。

京都市東山区
06 /27 2016
祇園四条  美登幸


さて、いよいよ、だ(_ー_)逆ニヤリッ
17:50訪店。

IMG_5716.jpg


IMG_5722.jpg

IMG_5723.jpg

外観からして年季を感じてはいましたが、
老舗だろうなあ、って雰囲気がプンプン匂いますな。
ただ年季に抗えていない感あり、田舎の温泉街の古びた旅館みたいな印象もありますが。

IMG_5717.jpg

だから料理に対しての期待は薄かったのですが、
意外にいけるな。

IMG_5719.jpg

IMG_5721.jpg

IMG_5720.jpg

田舎の温泉街のそれの、値段だけはご立派な会席料理よか一段上だ。

IMG_5728.jpg

鮎の塩焼きは、(小振りだが)まさに良い塩梅だったし、
IMG_5727.jpg

IMG_5729.jpg

何よりも鱧が2品も付いてきたのは意外でした。

IMG_5730.jpg

IMG_5733.jpg

し・か・も!!

IMG_5731.jpg

舞妓は〜ん!!!!ヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノヒャッハー!!!!!!!!!!

一行のほとんどには内緒にしておいたから、皆ぽかーんと口あんぐり・・・
叔母は感激の余り涙ぐむ。
いやあ、半ば執念でここを見つけた従姉妹には心から感謝、感謝であります(T . T)
店員さんの接客はちょっと田舎の温泉街のベテラン仲居さんみたいな感じのアレでしたが
舞妓はんで相殺だ(`・ω・´)キリッ
いや相殺して余りあるわ(*゚ー゚)>テヘヘッ

ああ、俺、今、舞妓はんとしゃべってるよ・・・
あら、お酌までしていただいたら呑まない訳には・・・・・
とビールはどんどん進む。

IMG_5718.jpg

まぁ、飲み物は結構お高いですが(^^;)
更にこんぴらふねふねや踊りまで披露いただいて

ああ、もう、悔いなし

我が生涯、一片の悔い無しっっっっっ(゚Д゚)ノ


・・・いや、
まだだ、まだ終わらんよ。
なんせBMしている未訪のオム処、1600軒もあるからな・・・まだ終わる訳にはいかん(`・ω・´)キリッ

IMG_5735.jpg

あっという間の2時間だったな。
心地よい酔いと満足感に包まれて、祇園を後にした河井なのでした。

IMG_5734.jpg


つづく。




関連ランキング:懐石・会席料理 | 祇園四条駅河原町駅三条京阪駅


シャービックと賢者の石を足して2で割った様な。

京都市東山区
06 /27 2016
祇園四条  祇園きなな


[a:26000417,イノダコーヒー]を出た一行、縁切りで有名な安井金毘羅宮へ立ち寄りつつ祇園まで歩いて来ました。

IMG_5714.jpg

いやあ、
これは、歩きたくならざるを得ないわ・・・
濃厚、濃密、
時々舞妓はんヽ(´▽`)/

IMG_5709.jpg

そりゃあ佐川急便もこうなるワケだ(^^;)
メインストリートは相も変わらず人だらけでしたが、ちょっと道を外れればまだマシになる、
加えてこの風情、たまらんね(^_-)-☆

さて、予約した時間にはまだ間があるな・・・
土産でも買うか、
と、食べログ片手に妹が推していたこちらへ向かいました。
17:25訪店。

IMG_5712.jpg

外観もいい雰囲気ですが、店内も薄暗く雰囲気あり。

レジにて
「[b:きなこクッキー](432円)」
「[b:よもぎクッキー](432円)」を購入。

序でに河井の分(きな粉)も買って、京から帰京した後にいただきました。

ではでは。

IMG_5877.jpg

あ、うんまっ!!
サクサク、って表現じゃ物足りないな・・・どう表現すれば良いのやら(゚- ゚ )
軽くバター香るクッキーはきな粉の控えめな甘さが素朴?
うん、素朴!!
素朴美味い!!!ヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノヒャッハー!!!!!

きな粉は非常にきめ細かくて、
きな粉、っつーかきな粉パウダーだなこりゃ。
クッキーというより、なんだろう・・・パキュっ、ってな噛み心地なんだよな。
例えるならば・・・
乾いたシャービックみたいな食感、
ってよくワカラン例えですが、そんな感じ?
「鋼の錬金術師」に出て来る賢者の石って、きっとこんな食感なんだろうな、
ってもっとワカラン例えだな(^_^;)
クッキーだと思って口に入れたら「ほえ!?」ってなりますよ(^ー゚)ノ

で、気付いたらなくなっていました(T . T)
スイーツ男子を自称するには圧倒的に経験値不足な河井ですが、
こいつにゃあまたお目に掛かりたいもんだね♪( ´▽`)


さて、時を戻して、夜の祇園へ・・・


つづく。




関連ランキング:甘味処 | 祇園四条駅河原町駅三条京阪駅

これで。

京都市東山区
06 /26 2016
祇園四条  イノダコーヒー



IMG_5690.jpg

あああああ

あああああああああああ


人、人、人。
人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人入人人人人人人人人人うああああもう嫌だあああああ(T . T)
突然立ち止まるしさぁ、流れを気にせず自撮り始めるしさぁ、
店の暖簾をくぐるところを撮っておきながら入らないとかどういうこっちゃああああい(゚Д゚)ゴルァ
最初は気を使って間を通らない様にしていたけれど、通らないと動けないからどんどん突破しだした河井です(`・ω・´)キリッ
暑いし動けないし、助けてよぅ、ドラえm・・・
と呟きかけた河井の目の前にこちらが(´・Д・)
ああ、オアシス(T . T)
砂漠を歩き通してオアシスにたどり着いた人の気持ちが今ならよく分かる気がする(T . T)
16:10訪店。

「[b:アイスコーヒー](560円)」をオーダーして店内を見渡します。

IMG_5698.jpg

いやあ、広いねぇ!!!
天井も高いし、窓の向こうには庭園もあるな。
エアコンも効いてるぜヽ(´▽`)/
ああ、落ち着く・・・

ああああああ落ち着くう・・・・・

5分で竣工。
ではでは。

IMG_5699.jpg

コク深く、苦味が効いた味わい。
ミルクを少量入れて愉しみました。

少しお高めだからか客層は落ち着いているし、修学旅行生も居ない。
いやぁ、ほんとオアシスだ(^^;)

これでイーノダ♪( ´▽`)

・・・



IMG_5701.jpg

・・・・・さて、祇園へ繰り出すか(゚- ゚ )
途中、縁切り寺へ立ち寄ったりしつつ、


IMG_5704.jpg


つづく。




関連ランキング:喫茶店 | 祇園四条駅清水五条駅河原町駅


まさに一息ついた。

京都市東山区
06 /25 2016
祇園四条  かさぎ屋


坂本龍馬、中岡慎太郎、高杉晋作、久坂玄瑞、横井小楠、木戸孝允、吉村寅太郎、大村益次郎、河上彦斎。
幕末に少し詳しい方ならご存知であろう有名人だ。
で、そんな彼らの墓碑があるのが霊山護国神社。
清水寺へ足を伸ばしたならば、ここに行かなきゃ勿体無い(゚Д゚)ノ
まあ、急坂をえっちらおっちら登る必要がありますが・・・

河上彦斎は池上本門寺にも墓があるんだよな、いずれそちらにも訪れたいな
なんて思いつつ清水寺へ・・・・

あゝ、暑い
鼻の頭が痒い
うーむ、日焼けしたな・・・

加えて人、人、人。
人しか見えねぇガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!
自撮りで立ち止まる「動くシケイン」にも頻繁に出会うし、もう嫌だ( TДT)
二寧坂を攻めあぐねる一行の目の前にこちらが、いい感じに佇んでいたのです。
吸い込まれるように、
15:00訪店。

愛想の良いおばちゃんが笑顔でお出迎え。
奥のテーブル席に座ったら、「こっちの方が涼しいよ」と入り口脇のテーブル席へと誘導してくださいました。
はああん、確かに涼しいわんヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノヒャッハー
んでもって身体が、クールダウンを求めている・・・
故に、当然の帰結。
「[b:氷金時](650円)」をオーダーして店内を見渡します。

IMG_5686re.jpg

予備知識無しで入りましたが、外観に負けじと内観も年季入ってますな。
坂の途中に在る店だからか、少し傾いている感じがするし(^^;)
間違いなく老舗だな、こりゃ。
飾られている竹久夢二っぽい絵も雰囲気を盛り上がます。


(後で調べてみたら創業は大正3年!!竹久夢二も通っていたとか何とかでした)

IMG_5683.jpg

あー、お茶うまーいヽ(´▽`)/

5分で竣工。

ではでは。

IMG_5685.jpg

みぞれが掛かってるんだな。品良く甘いね(^_-)-☆
うん、美味い。
あー、美味い冷たーいヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノヒャッハー
氷はきめ細かく、[b:ふわふわ、じゃなくて、ふぁふぁ]な感じ。

底の小豆は丹波大納言を使っているそうで、甘過ぎない、ってのがいいね(^_-)-☆
普通の小豆よりも豆感のある食感で、小豆って豆なんだなぁ、って改めて思う・・・

・・・って当たり前だけどな河井(^^;)

IMG_5689.jpg

っと、白玉2個発見(゚Д゚)ノ
もちもちした食感、GOOD(^_-)-☆

IMG_5687.jpg

つまみ喰いした宇治金時も抹茶がガッツリ効いていておいしかったですよ。
瞬く間に完食。

接客は愛想の良いおばちゃんと、それほどでもないおっちゃんで、3歩進んで2歩下がる印象。
とまれ、この風情は格別じゃあああっっ(゚Д゚)ゴルァ
あまり混んで欲しくはないんだけど、オススメですよ(^_-)-☆

よっしゃ!気合い充填!!

清水寺へ、、行く、、、か・・・

・・・・行く、のかぁぁぁ・・・・・・・・


つづく。




関連ランキング:甘味処 | 祇園四条駅


【オムの細道:243】 インド人とタタール人とフランス人が卵園の誓い、なオム。

京都市中京区
06 /23 2016
河原町   くるみ


【オムの細道シリーズ】


1300軒目のキリ番は、悩んだ末こちらにしました。

(なお、キリ番に向けての特別対応により、オム順が早まったレビューとなります事、ご了承下さいませ)

IMG_5622.jpg

夜に一度歩いた事がありますが、昼の先斗町もいいねぇ。
なんて思いつつ、幕末の志士宜しく肩で風切って駆け抜けた河井、ぐんぐんと速度を上げて西へ向かいます。

IMG_5623.jpg

さっきルフでオムったけれど、折角の京都だ・・・1軒だけじゃ勿体無かろうよ( ̄ー ̄)ニヤリ
こちらのはデミにカレーピラフらしいからそんなにダブらないしな・・・

と自分に言い訳しつつ京都府オムライスランキングNo..1(2016.5月現在)のこちらへ光速(くらいの気持ち)で向かいます。
ああ、四条河原町交差点の信号待ちがもどかしい・・・・

IMG_5624.jpg

IMG_5625.jpg

IMG_5627.jpg

鼻息荒く階段を下りて、
12:30訪店・・・

[b:「すみませーん、満席ですので、ごめんなさーい」]


・・・・・・・・しかし、河井に帰るという選択肢は無いのであった(゚- ゚ )

IMG_5628.jpg

幸いにして待ちは無い。
店の前に置かれた椅子に膝を揃えて座り、待ちの一手。

IMG_5629.jpg

椅子がある、って事は、よく待ちが出るんだろうな・・・

IMG_5630.jpg

ルフの下書きを纏めつつ、お行儀よく待つ事7分で入店。

テーブル席に通されて座りながら「[b:インディアンオムライス](600円)」をオーダーすると

[b:「だんせい1つー」]

こちら、男性か女性かでオムのボリュームが変わると聞いていましたが、どうやら本当の様ですな( ̄ー ̄)ニヤリ

IMG_5631.jpg

河井が座った席はエアコンの正面。
暑い日だったので急速にクールダウンしてゆく我が身体、ありがたやヽ(´▽`)/
を、易々と通り越す冷気、寒くなってきた(((;゚Д゚)))ガクブルガクブル

テーブルは埋まっているものの満席ではないですな。相席とかはしないみたい。
調理は店主のワンオペなので、このペースで回転させるのが妥当なのでしょう。
店内は軽く年季を感じますが清潔感あり、テーブルはスベスベ。

奥様(かな?)は配膳の合間に水の継ぎ足しなどチャカチャカ動き回りますが、その動きから忙しさは感じませんでした。
いろいろ食べ歩いているとたまに「忙しいです」アピールをしている店員さんに出会うんだけれど・・・
あれって客からしたらマイナス以外の何物でもないんですよね(-_-;)
こちらにアピールされてもどうしようもないし、何より落ち着かない。
こちらではそういうの、感じませんでした。スマートな立ち回り。

客は女性が8割を占めますが、リーマン男性のソロ客もいます。
常連さんが多そうで、会計時に奥様や奥の店主に2、3声をかけて帰っていきます。

IMG_5632.jpg

12分で竣工。
なかなかにボリューミーっぽいな( ̄ー ̄)ニヤリ
ぷっくりとしたオムの上からデミがシャバっと掛かり、その上にはタルタルですよ奥さんΣ(゚Д゚)ガーン

IMG_5634.jpg

・・・どう絡むんだろう!?
サンドイッチマンの伊達がコントの冒頭でつぶやく「興奮してきたな」が頭に浮かびつつ、

ではでは。

IMG_5635.jpg

ライスはあっさりめのカレーピラフ?
の、様な味がしますが薄味で、
[a:13011414,タベルナ・ラ・グロッタ]でいただいた「ホットライス」に近いような味わいですが辛くはないですな。

IMG_5636.jpg

具は鶏肉、玉ねぎ、シメジ、あと人参の細切れ。
単品だときっと「薄い」と評価されそうな味付けなんだけど、だからこそソースが入り込む余地がある。

デミソースはサラっとしたタイプで、強烈な個性は無い。
コク、酸味、ホロ苦み、それぞれ感じますが強くは無い。
が、これが薄味のライスと合わさるとしっくり来ますな。

んでもって、ね!!

これにタルタルをちょちょいと合わせると、ね!!
[b:ピッタリ、なんだよヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノヒャッハー]
玉子咲き誇る卵園(?)の真ん中で、
ライスとデミとタルタルが義兄弟の契り、結んじゃってますなこれは!!!
「我ら三人、生まれし日時は違えども、兄弟の契りを結びしからは同年、同月、同日に死せん事を願わん(゚Д゚)ノ」
とか誓っちゃってますぜこれはっ(゚Д゚)ノ!!!!!

玉子は薄焼きでインパクト些少、故に三者間の調整役みたいな立ち位置かな?
つまり諸葛亮ではなく簡擁みたいな存在と言えましょう(?)
ボリュームはなかなかありましたよ(^ー゚)ノ
滞りなく完食。

インディアン、ってよりは、タルタル。
この存在こそ肝なオムに感じました。
味の構成は非常にシンプル。
ライスのカレーもソースのデミもアッサリだから、タルタルと三つ巴、絶妙なバランスを醸しますねぇ。

そして、これで600円とはね(_ー_)逆ニヤリッ
しかもこの立地でね・・・こりゃ、破格ですよ( ̄ー ̄)ニヤリ

IMG_5626.jpg

店主のにこやかな「ありがとうございまーす」を背中に受けて店を出て、
一行との再合流を目指し三条河原へ加速する、河井なのでした。

IMG_5640.jpg



つづく。




関連ランキング:オムライス | 河原町駅祇園四条駅烏丸駅


【オムの細道:242】 先斗町の路地に潜むオム。

京都市中京区
06 /23 2016
祇園四条   ルフ


【オムの細道シリーズ】


キリ番に向けての特別対応により、オム順が早まったレビューとなります事、ご了承下さいませ<(_ _)>

三条大橋の手前で一行と暫しお別れ。
一行は川床料理のお店に向かいます。
河井は、というと・・・・・[b:愚問、ですな( ̄ー ̄)ニヤリ]
京都まで来てオムらないとか、
コニーアイランドに行ってコニーアイランドドッグを食べないくらい有り得ないぜ(゚Д゚)ゴルァ(行った事はありません)

IMG_5595.jpg

オム処は30店ほどピックアップしておりましたが・・・
この場所から徒歩圏内にある人気店、こちらを目指して南下します。
犬も歩けば棒に当たる、って言うけれど、
京都歩けば名所に当たる、よな(^^;)

佐久間象山が河上彦斎に暗殺された場所とか
坂本龍馬の妻、お龍が独身時代に住んでいた家の跡地とか
土佐藩邸跡とか、ありました、道中に(^^;)

さて、食べログの地図はこの路地の奥を示しているが・・・・・あった!!!!
細い細い路地の先に、オムライス!!!
なぁんか如何にも京都、って感じっ!!ヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノヒャッハー!!!

IMG_5621.jpg

って、思われるであろう風情を見事に演出してますなぁ。
11:55訪店。

黒木華似の笑顔がキュートな店員さんに「お好きな席へどうぞ」
と言っていただけたので左手前の2人掛けテーブル席に座り、メニューを眺めます。

IMG_5611.jpg

IMG_5606.jpg

ちょこっと調べてはいたんだけれどここ、色々なオムがあるんだよな・・・
京都オムライス、めっちゃ気になるんだけど(@_@)
鰻とオムの融合、ってのも、捨て難いなあ・・・

とかやってると、結局みんな捨て難い( TДT)
と、迷うのは解っていたのですよ(*゚ー゚)>テヘヘッ

IMG_5605.jpg

なので日替わりの「[b:ランチ](1250円)」にしようと決めていました。
曜日ごとに違うオムが提供される仕組みで、この日はオムライス
王道のケチャオムを味わわせていただきます
それにもう一品と、サラダとドリンクが付くスタイル。
ドリンクはアイスコーヒーをお願いして、店内を見渡します。

外観と同様、店内の雰囲気も良いですな。
デート遣いにゃ打って付けでしょうね(^_-)-☆
客は半分くらいの入りでしたが、どんどん客が入って来ます。
いやぁ、人気ありますなぁ。

IMG_5613.jpg

3分でサラダと真鯛のマリネ竣工。
サラダは瑞々しいね。これは期待が高まりますぜ(゚Д゚)ノ

IMG_5614.jpg

マリネはあっさりした酸味に鯛の旨味がお行儀よく乗っかっていて出しゃばりません。
期待が更に高まったところで、

IMG_5617.jpg

5分でオム竣工。手早いね。
うむ、麗し。
で、何故かガリが付いてきたΣ(゚Д゚)ガーン

さて、京都で高評価のオム、河井の舌にはどう響くかな?

IMG_5616.jpg

(あ、大した舌じゃありません悪しからず)
(ただテンション上がってるだけです)

ではでは。

IMG_5619.jpg

上に掛かるピューレ状のトマトソースのフレッシュな酸味が口内を彩ります。
具は玉ねぎと鶏肉、マッシュルーム。
鶏肉はゴロゴロ入ってますね!
玉ねぎもジャクジャクまではいかないくらいの歯ごたえを楽しめる食感。
玉子は焦げ目一つ無く、口当たりのきめ細かさは評価に値します。
絶妙な外ふわ内トロ見事なりヽ(´▽`)/
鶏肉もふわりとした火の通りで良し。
うーん、それぞれの食感が愉しいねぇ( ̄ー ̄)ニヤリ

ライスはしっとりしたタイプのケチャップライスですがクドくはない塩梅。
上に掛かるトマトソースと対比をなしていますねぇ、よく考えられているなぁ。
後半は少しクドさが前に出て来たものの、大勢には影響なし。

IMG_5620.jpg

つか、ここで、ガリの出番だ( ̄ー ̄)ニヤリ
ほっほう、見事にリセットしがやるぜ(^_-)-☆
瞬殺。

アイスコーヒーをいただきつつ感想戦。
うん、完成度の高いオムでしたね。
それぞれの具材がそれぞれに違った食感だから飽きさせないし、トマト&トマトなオムにはちゃんとメリハリがありました。
優等生なオムだと思います。
ボリュームは河井にはやや物足りないものでしたが、まあ一品とサラダ、ドリンクが付いてこの価格ならば悪くはないかな。
接客は明るく笑顔が素敵でした( ´ ▽ ` )ノ

さて(゚- ゚ )


まだ、行けるな・・・・・


つづく。




関連ランキング:オムライス | 祇園四条駅河原町駅三条駅


喘息にご利益あるらしい、かりん煎餅。

京都市上京区
06 /21 2016
丸太町  護王神社 授与所


IMG_5517.jpg

京都2日目。
朝から御所を見学したあと、近くの護王神社へ足を延ばしました。

IMG_5568.jpg

こちらの祭神は和気清麻呂と和気広虫。
称徳天皇に取り入って権勢を振るった怪僧、道鏡の横暴に抗った忠臣であります。

神護景雲3(769)年5月、道鏡の弟で大宰帥の弓削浄人と大宰主神である中臣習宜阿曾麻呂が、
道鏡を皇位に就かせれば天下太平になる、
という宇佐八幡宮の神託を奏上します。
しかし、確認のために宇佐八幡宮へ神託を聞きに遣わされた和気清麻呂は真逆の神託を報告したため、道鏡の即位の芽は潰えます。
怒った道鏡と称徳天皇は清麻呂を別部穢麻呂(わけべのきたなまろ)と改名させて大隅国(現在の鹿児島県)に流罪に、姉の広虫もまた備後国へ流されました。
翌年、称徳天皇が崩御したため道鏡は失脚。これにより清麻呂は晴れて中央へ戻り活躍、のちに公卿にまで上り詰めました。

尊王思想が高まりを見せた江戸時代後期に清麻呂は「忠臣」として再評価されます。
明治時代に入り神護寺の境内に在った清麻呂を祀った廟を[b:「護王神社」]とし、明治19年(1886年)には明治天皇の勅命により京都御所の蛤御門前にあった公家の中院家の邸宅跡へ遷されて現在に至ります。

こちらの神社は足腰にご利益があるとか。
また姉の広虫は親のいない子供たちを引き取って養い育てたと伝えられており、子育てにも御利益があるとか([b:子育明神]とも呼ばれております)。
また境内の花梨の大木は喘息にご利益があるとか。?

お参りしたあと、休憩所で一休み。
おお、猪だらけだ(^^;)

IMG_5581.jpg

あ、そうそう、こちら、狛犬は居ません。
その代わり、狛猪が居ます(^_-)-☆
清麻呂が流罪となったおり猪によって難事を救われたとの言い伝えに依るものだそうですな。
またその時に清麻呂が悩んでいた足萎え(あしなえ)が不思議と治った、との言い伝えから足腰にご利益があるとされているそうです。

そんな猪だらけの休憩所に・・・・おや・・・

IMG_5582.jpg

これはいいね( ̄ー ̄)ニヤリ
隣の授与所へ向かいます。
10:20訪店。

IMG_5583.jpg

「『かりん煎餅』1袋(150円)下さい」
するとお姉さん、困惑顔で
「2袋からしか販売してないんですが」
「え(そんな事、書いてなかったけどなぁ)・・・あ、じゃあ2袋下さい」

IMG_5584.jpg

猪の剥製と見つめ合いながらいただくとしませう。

ではでは。

IMG_5585.jpg

IMG_5586.jpg

歯を立ててバリンと煎餅を割ると、ほう、花梨の風味がしますね!
って当たり前か(*゚ー゚)>テヘヘッ
結構硬いな、で・・・
お腹にたまりそうだな、これ(^^;)
従姉妹たちにおすそ分けしつつ、完食。

「境内にそびえるカリンの大木は、その実の効能から、ぜん息封じのご神木とされています。」
どうやら喘息にご利益があるみたいですよ(^ー゚)ノ

よっしゃ!これで足腰、問題無しっ(゚Д゚)ノ

IMG_5590.jpg
IMG_5593.jpg

一行は二条城を見学したあと、昼食のため三条大橋へ。


さて、いよいよ、だな(・_☆) キュピーン!!


つづく。

※ ちなみに雰囲気は休憩所の評価です。




関連ランキング:その他 | 北野白梅町駅


京都でイタリアン(子供OK)。

京都市下京区
06 /20 2016
烏丸   フェリスラナ


潤にて急速クールダウン完了(゚Д゚)ノ
意気揚々と向かうは国立博物館。
今年に入って龍馬が暗殺時に帯びていた実物であると証明された刀、陸奥守吉行を観に行ったのですっってえええええ!!(◎_◎;)

・・・よもやの休館(´・ω・‘)ショボーン
どうやら伊勢志摩サミットの影響らしい・・・
仕方なくB案の三十三間堂をまわって、ホテルへ戻りました。

ここで妹と合流して甥っ子とご対面。
何となくデレデレしてしまうのは、本能なんでしょうかね(*゚ー゚)>テヘヘッ
少し休んだのち、予約していたこちらへ向かいます。

IMG_5472.jpg

IMG_5474.jpg

18:00訪店。

IMG_5475.jpg

IMG_5476.jpg

コース+飲み放題を頼んでいました。

IMG_5478.jpg

ビールでかんぱぁい(^ー^)ノ
うむ、サーバーはちゃんと洗浄されているみたいで一安心。

IMG_5479.jpg

先ずはこちらの名物らしい生ハムとサラミの盛り合わせ。
2種類のプロシュートとサラミが板の上に敷き詰められていますヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノヒャッハー
この心地よい塩気、ビールが捗る、捗るねぇ!!!
まあ、「盛っ」てあるというよりは「並べ」てあるワケだがな(期待し過ぎだ河井

IMG_5482.jpg

続いてはフグの出汁で炊いたリゾットをスップリみたいに?衣をつけて揚げたもの。
うん、まあ、美味い。
コラーゲンが入ってるとかで、なんとなく美肌への階段を一歩上がったような心持ちになります(^_-)-☆

あとはサラダ、

IMG_5484.jpg

キノコのアヒージョ、

IMG_5485.jpg

鮮魚とイクラのカルパッチョ(確かサーモン)、

IMG_5486.jpg

牛肉のビステッキーナ 焦がしアンチョビバターソース?

IMG_5487.jpg

IMG_5488.jpg

自家製ベーコンと丹波野菜の白ワインパスタ?違うかも・・・
まぁ、なんか、白ワイン系のパスタでした。

IMG_5490.jpg

デザート、

といただきました。


IMG_5480.jpg

あ、ピクルスもあった。

ドリンクは飲み放題。
河井は悪酔いを防ぐために延々とビールを飲んでおりましたが、終盤にはサングリアをいただいておりました。
サッパリした飲み口で飲み易く、女子受けしそうですな。

接客は柔らかく、こちらの要望にも可能な限り応えて下さりありがたや<(_ _)>
乳児に対しても気配りしていただき、持ち込んだケーキも切り分けていただきました。

IMG_5489.jpg

こちらの都合でちょっとバタバタしましたが、お陰様で叔母の還暦祝い、良きものとなりました!!
ありがとうございましたヽ(´▽`)/!!!!!!!!!!

何にせよ、肩肘張らずに手軽に気軽にいただける、ってのは嬉しいですな。
雰囲気も良いからデート使いも出来ますよ(^_-)-☆
コースにお得感を感じる事がほぼ無い河井でしたが、飲み放題付きでちゃんと料理も出て5000円を切ったし、色々ご配慮もいただけたからまあ満足♪( ´▽`)

IMG_5481 - コピー

しかし、河井はどーもこういうシチュのレビュー、上手くいかないなぁ(^^;)
話に夢中になってちっともメモ取ってないんだよなぁ、毎回(^_^;)

IMG_5477.jpg


翌日へつづく。




関連ランキング:イタリアン | 烏丸駅四条駅(京都市営)河原町駅


ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆
あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ