めっちゃ、見てます。

練馬区
05 /31 2016
石神井公園  シルザナ


ランチが決まらず、何となく南口をブラブラ。
こちらの店の前に貼り出されたメニューを漫然と見ていたらドアが開いて、
ネパール人っぽいおっちゃんがニコニコしながらこちらを見ています。


・・・めっちゃ、見てます。

・・・・・

・・・・・・・12:05来店。

角の2人掛けテーブル席に遠されて座り、メニューを眺めます。

IMG_4465.jpg

IMG_4466.jpg

ライスorナンはお代わり一回無料ですな( ̄ー ̄)ニヤリ
日替わりはしめじとチキンか。
こういうお店の日替わりって大概「○○とチキン」な気がするんだけれど、これってネパールカレー屋あるある、じゃないかな。
で、河井のチョイスは、
シルザナの王道、と説明書きされていた「[b:チキンマサラカレー](780円)」を「[b:ライス]」で、
辛さは大まかに分けて4段階あり、2番目に辛い「[b:辛口]」を、
ドリンクは「[b:特製濃厚ラッシー]」をオーダー。
因みにドリンクは[b:店の前に置かれたチラシを出せば無料]となります、お忘れなく(^ー^)ノ

細長い店内は左に厨房があり、通路を挟んでテーブルが並び、奥にもテーブル席が見えますね。
こういうお店にしては清潔感があります。
先客は地元民っぽいご夫婦と家族連れの2組。
2007年にオープンして今年で8周年との事ですが、地元民に受け入れられている故でしょうな。

IMG_4469.jpg

5分で竣工。
ではでは。

IMG_4467.jpg

先ずはサラダから行こうか。
千切りキャベツとレタスメインで、サウザンっぽいよくあるタイプのアレが掛かっています。
こういうお店でよくあるタイプのアレなサラダですな(^_−)−☆
瞬殺してカレーに向かいます。

IMG_4470.jpg

ドロッとしたルーは黄色味を帯びていて、チャツネっぽい甘味を有したコク押しなタイプ。
昔、こんな味に出会った事があるな・・・
ネパールカレー屋が増えて来た頃によく出会った様な印象があります。
辛さはそれほどでもない、ってのも然り。
チキンは小振りなのが5切れ入っていて、適度に柔らか。
ライスは柔らかめな炊き上がりですが悪くはないかな。

IMG_4471.jpg

お代わりライスは2/3くらいのボリューム。
・・・まあ、想定内だ。1/2じゃないだけ全然マシだ(゚Д゚)ノ

IMG_4468.jpg

ラッシーは、確かに濃厚である(`・ω・´)キリッ
ゆるゆると完食。

接客は笑顔あり、こちらがコールする前にお代わりするか聞いてくれたり、水の継ぎ足しもソツ無し。
同じ通りに在る[a:13164557,リアル]と競合していますが、
向こうはナン・ライスお代わり自由だからガッツリ面では劣るかもですが、ルーは向こうより多く、味はこちらの方が好みかな。

なんて考えつつ、おっちゃんの笑顔に見送られながら店を後にした河井なのでした。




関連ランキング:インド料理 | 石神井公園駅


スポンサーサイト

麺楽甘いか酸っぱいか。

青梅市
05 /31 2016
河辺   麺楽


土曜に河辺、って初めてのシチュエーションじゃなかろうか。
これは、チャンスだ(`・ω・´)キリッ
平日は中休みを設けているけれど土日は通し営業、ってお店、たまにありますよね(^ー゚)ノ

・・・(検索中)・・・・・あった( ̄ー ̄)ニヤリ
おお、ここか!!!!
以前、店の前の行列を見て撤退したお店だ(^_^;)
日曜よりは土曜の方が空いていそうだし、通し営業していることを知らない人もいるだろうし、
・・・狙ってみよう(^_-)-☆
光速の早歩きで向かいます。

もし並んでいたら、[a:13145715,多古都]まで足を伸ばして太巻きランチにしよう、
と保険もバッチリ用意(でも遠いので早歩きです)していましたが、

IMG_4472.jpg

並び、無し。

ふははははーヽ(´▽`)/
我が策、成れりヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノヒャッハー
15:00来店。

チャキチャキしたおばちゃんにL字カウンターの角の席へ促されて座り、メニューを眺めます。

IMG_4473.jpg

超特盛り、麺が3倍か(゜-゜)
いや、いうてもファーストコンタクト。
先ずは様子を見よう(´・Д・)」
「[b:特つけそば](800円)」を「[b:特盛り《麺2.0倍》](200円)」でオーダー。

Tシャツ姿の兄ちゃんが、眉間に縦縞を作って腕組みしている、
そんな店かと思っていましたが、全然違ったΣ(゚Д゚)ガーン

おばちゃん3人で回しています。
奥で洗い物をしているおっちゃんが店主でしょうか?
客は入った時には6割くらいの入りでしたが待っている間に満席になり、待ちが出ました。
最近、行列運が上がっているな( ̄ー ̄)ニヤリ

IMG_4476.jpg

5分で竣工。
思ったよりボリュームありそうな見た目。

ではでは。

甘っ
酸っぱっっ
美味っっっ
な、何だこれΣ(゚Д゚)ガーン
初めて出会ったぞ、こういうつけ麺。
辛味が軽く効いていて、強めに主張する甘味と酸味とのバランスを取っている感。
んでもってオイリーさは皆無。
ほおお、面白い味だなぁ( ̄ー ̄)ニヤリ
竹屋系のつけ麺の甘味は好みじゃないですが、こちらの甘味は受け入れられるのは何でだろう?

IMG_4474.jpg

具はメンマ、肉、ナルト、刻み葱。それぞれたっぷり入っていますな。
甘味あるメンマは程良く歯ごたえを残してあり、良い食感のアクセントとなっています。
肉とナルトは細切りで、麺を手繰れば絡んでくれるナイスな趣向。
なんだか冷やし中華みたいだなぁ、、、って、

[b:ああそうか、冷やし中華みたいなんだ、これ(゜-゜)]

IMG_4475.jpg

麺は白っぽい角の無い中太麺で、ちゅるんちゅるんした喉越しは良いですな。

後半は辛味と塩気が徐々に幅をきかせ、たっぷり入ったネギの風味が前に出て来ますが悪くはない。
ネギが仲立ちしてくれるのか、むしろ楽しい変化です。

いやあ、思ったよりボリュームあるじゃないか。
まさに嬉しい誤算(^_-)-☆
満足の完食。

IMG_4477.jpg

スープ割りをいただくと、思わず「ほっ」って声出ちゃったよ(*゚ー゚)>テヘヘッ
辛味がふわぁと立ち、魚介系の旨味が(甘味と酸味の間を抜けて)ググイっと鎌首もたげて来やがりますよ( ̄ー ̄)ニヤリ

接客は適度にフレンドリー。
近所にお住まいっぽいママさんと子育てについて盛り上がっていたりします。

うん、こりゃあ良い店だわ。
斬新とかスタイリッシュとか、
そういう「形で示す良店っぽさ」は微塵も無い。
なのに面白美味い。
んで、ガッツリ(^_−)−☆
まあガッツリにするとややお高いけれど、
具沢山だから、という落とし所はある。
そして、親しみやすさがある。
巧いなあ、店主( ̄ー ̄)ニヤリ

ニヤニヤしながら職場へと向かう、河井なのでした。




関連ランキング:つけ麺 | 河辺駅


人生初珍来。

足立区
05 /29 2016
北千住   珍来


 [a:13021082,サンローゼ]でオムったあと西へ歩き出しました、

IMG_4674.jpg

通り。
味のある通りを歩いていると、ついゆっくり歩きたくなる。
そう、もう少し歩きたい。
で、候補に挙げていたかあちゃんを通過してこちらへ。

IMG_4676.jpg

こちらは1928年に製麺業者として創業し2016年で創業88周年を迎えた「珍來」の系列店。
珍來は幾つかの系統に分かれているようですが、その中でも直系といわれる「珍來総本家」のグループ店です。
店舗は埼玉、東京、茨城、千葉の4都県に展開されていますが東関東に偏った分布のため、多摩っ子な河井には今まで全く縁の無いお店でした。
つか・・・知りませんでした(^_^;)
食べログを始めていなければ河井と珍來が交わる事は無かったかもしれません・・・・
よって人生初珍来と相成ります(゚Д゚)ノ
15:30訪店。

兄ちゃん2人がそこそこの活気で「いらっしゃーい」
導入部からダウナー系Σ(°д°lll)ガーン
奥のテーブル席に座り、メニューを眺めます。
レビューを見て焼きそばにしようと思っていたのですが、餃子も食べたいな・・・
と思い始めたら「人気一番」と書かれた塩ラーメンも気になり始め、
カレーライスまで視界に入りだして悩む、悩む・・・・・・
こうした場合、河井のセオリーとしては中華丼の一手なのですが、レビューの評価があまり芳しくないんだよなあ。

で、
「[b:焼きそば](500円)」と、
「[b:三本餃子](250円)」をオーダーして店内を見渡します。

IMG_4687.jpg

奥に細長い構造の店内は、そこそこに年季を感じさせながらも清潔感はありますな。

IMG_4686.jpg

褪せた朱色のテーブルが情緒を漂わせますが、全体としては無機質な感じにまとまります。
レイアウトは、左手前にある厨房に面してI字カウンターが奥へと伸び、
奥にはテーブル席と小上がりが展開。
先客は時間のせいなのかおっちゃん1人で後客は無し。

BGMはアジカンの懐かしいヒット曲。

IMG_4688.jpg

5分で餃子が先陣を切ります。
ほほう、なかなか大振りじゃないか( ´ ▽ ` )ノ
今日はノーライスなので醤油は使わず酢と辣油で攻めます。
辣油の瓶がベタつくのは「こういうお店あるある」なのですが、ベタの極み辣油、ってな状態でちょい怯む(((;゚Д゚)))ガクブルガクブル
せめて紙ナプキンかティッシュを備え付けて欲しいところ。

ではではお先に。
と箸を伸ばしたところにソース焼きそば竣工。

IMG_4689.jpg

改めて、ではでは。

先ずは餃子から攻めますか。

IMG_4692.jpg

たっぷり詰まった餡は具が細かく刻まれていて、味は付いていないタイプですがニンニクは効いています。
皮は焼き目サクサクな食感で焼き上がりは上々。
もちもちした皮は肉汁を内に閉じ込めながらも、タレの染み込みも良いですなぁ。

IMG_4690.jpg

焼きそばはぱつんと歯切れ、もちもち感は感じないな。
ソースは見た目ほどきつくなく、むしろあっさりめの味付けです。
汁気は焼きそばにしては多めですが汁跳ねはしない程度。
具はキャベツ、もやし、豚肉で、豚肉は少量ながらキャベ&もやはタップリ。

IMG_4691.jpg

スープは酸味強め。
レンゲが付いてなかったのでワイルドに一気飲み。

店内に流れていたアジカンの曲に合わせて咀嚼していたらテンションが上がった(゚Д゚)ゴルァ



・・・そのまま猛然と完食。

ボリュームはまあまあありましたね。
特に餃子は餡もたっぷりで食べ応えありましたよ(^ー゚)ノ

接客は陰気ながら、普段使いならば気にならないかも。


この後、千住宿をぶらぶら流しつつ狙った槍かけ団子は臨時休業( TДT)

IMG_4696.jpg

IMG_4697.jpg

IMG_4698.jpg

立ち直れぬままに路地裏に入り込んだりしているうちに満腹中枢が作動、

IMG_4699.jpg

モヤっとしながら帰途につきました。

・・・で、そのモヤモヤを打ち消すために新宿のC&Cへ消えて行く、河井なのでした。




関連ランキング:ラーメン | 北千住駅牛田駅京成関屋駅


【オムの細道:234】 ハイレベルな純喫茶でオム。

足立区
05 /24 2016
北千住  サンローゼ


【オムの細道シリーズ】


IMG_4653.jpg

北千住を訪れるならば絶対に行っておきたいお店がありまして、
それが、こちら。

北口を出て東へ下り、、る・・・とおおおおいきなりお出ましかぁ( ̄ー ̄)ニヤリ
パチンコ屋の上か・・・日暮里の[a:13128485,ニュートーキョー]と同じだな(゜-゜)
サンローゼは昭和53(1978)年2月にオープンとの事で、もうすぐ40年目を迎える老舗であります。
因みにこちら、戦後間もない昭和23(1948)年に設立されたビックリヤグループの系列店で、下のパチ屋も同系。
14:50訪店。

IMG_4671.jpg

広いなぁぁぁ・・・・・・・・・
で、昭和ゴージャス。いや、これはすげぇな(^_^;)
席を探すフリをしてブラブラ観て回ったあと席を確保して、メニューを・・・・・・あった( ̄ー ̄)ニヤリ
笑顔の素敵なお姉さんに「[b:オムライス](680円)」を「[b:ドリンクセット](200円)」で「[b:アイスコーヒー]」を先にお願いしました。

IMG_4658.jpg

客の入りはそこそこだな。
この日は都合により16時で閉店する、とのことでしたので、その影響もあるのかも。
客層はやはり年配の方が多いですが、若者のソロ客やJDっぽい2人組も居ましたね。
店内はねぇ・・・

なんか・・・・とにかく・・・・


スゴイです(((;゚Д゚)))ガクブルガクブル

IMG_4663.jpg

3分でアイスコーヒー竣工。
まあまあの入りですな。
軽い酸味と苦味が口内を浸潤していきます。
うん、薄くない・・・


・・・あ、

IMG_4670.jpg

氷がコーヒーだ!!ヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノヒャッハー

BGMは邦楽ヒット曲のオルゴール。

IMG_4665.jpg

8分でオム竣工。
玉子は二つ折りに巻かれたタイプで焦げ目無く麗しいですな。

ではでは。

IMG_4666.jpg

ライスは淡い赤みを帯びたケチャップライスでバターが香り、少しオイリーかな?
でもこういうところでのオムならば、オイリーなのはむしろ雰囲気に合っちゃうとも言える(^_^;)

IMG_4668.jpg

具はマッシュルーム、ベーコンがそれぞれ大きめのカットでたっぷりと入っていますね!
これに加えて人参とピーマンが刻み入れられ、彩りを添えます。

玉子は厚みがありふわっとしたタイプ。贅沢に使われています(^_-)-☆
バターの効きを中和する役割はキッチリ果たしてくれていますね。

IMG_4667.jpg

サラダはトマト1カットと胡瓜3切れでマヨ掛け。
切なさの込み上げる見た目ではありますが(^_^;)
トマトは熟していて甘く、胡瓜には切れ込みが入れてありました。
完食。

IMG_4669.jpg

ボリュームは軽いですが具が多いし玉子も贅沢な使いっぷり、
割高には感じず、むしろCPは良いと言えます(゚Д゚)ノ

IMG_4672.jpg

接客は店員さん次第だな・・・
おしとやかなお姉さんは丁寧かつ美しかったです(^ー^)ノ

IMG_4671.jpg

つーか、この雰囲気を味わうだけでも充分お釣りが来ますよ( ̄ー ̄)ニヤリ

IMG_4673.jpg


つづく。




関連ランキング:喫茶店 | 北千住駅牛田駅京成関屋駅


青葉薫る季節に青葉と旧交を。

府中市
05 /23 2016
府中本町   青葉


前の職場から近かったので良く通っていましたが未レビューでした(*゚ー゚)>テヘヘッ
それ以来だから・・・4年振りだなぁ。
この日は花見の予定でしたが、生憎の天気( -_-)
居酒屋での呑みに変わり、0次会と洒落込んだのであります。
17:05来店。

IMG_4383.jpg

券売機で「[b:つけめん](780円)」の食券を購入して入口寄りのカウンター席に座り店員に渡すと、
スタッフ全員が一斉に何かを叫び出して活気を感じますが内容は解りません(^_^;)

IMG_4385.jpg

相変わらず清潔感漂う店内、よく手入れされていますね。
16席ほどのL字カウンターのみでテーブル席は無し。
時間が時間なので客は4人ほど、女性のお一人様も見えますな。
スタッフはテキパキと作業をこなしていて、んでもって前述の通り活気あり。
以前は私語がやや目立っていましたから、良化していると思います。
だからオープンキッチンが良い方向に作用していて好印象。

IMG_4386.jpg

4分で竣工。
以前よりスープの色が薄く見える様な気がしますが、記憶は曖昧。

ではでは。

IMG_4387.jpg

油膜多めなつけ汁は、つけ麺にしてはあっさりに感じますが、じわじわと旨味と塩気が進出。
以前はもーちょい酸味が来た様な気がしますが・・・

IMG_4388.jpg

麺はツルツルした喉越しが変わらずイイね(^_-)-☆
小麦の風味も心地良し。
お、徐々に出て来た酸味、懐かしや。

具はメンマ、チャーシュー、ナルト1枚、刻みネギ。
メンマは柔らかくジャクジャクした食感を愉しめ、酸味を補完してくれます。
チャーシューは相変わらず、美味しい赤身の煮魚を思わせる具合。
ナルトは器に張り付いて食べにくいな(^_^;)

瞬殺。

こちらではいつも大盛りオーダーだったのでボリュームは物足りなく感じましたが、普通にしてはやや多めかな?
具は少ないので安くは感じませんが、接客は活気あり、気分良くいただけました。


さて、飲み会だ( ̄ー ̄)ニヤリ
(あ、因みに飲み会のレビューはグダグダでベロンベロンでどーしよーもない状態でしたので割愛します(´・Д・)」)

IMG_4390.jpg





関連ランキング:ラーメン | 府中本町駅府中駅府中競馬正門前駅


心温まるコロラド。

青梅市
05 /22 2016
河辺   コロラド


うーん、職場に早く着いちまったな・・・
まだ時間があるなら、とこちらへ向かいました。

IMG_4451.jpg

11:30訪店。

へえ、意外と広いんだ(゜-゜)
笑顔の素敵なお姉さんに「[b:コロラドアイスコーヒー](460円)」をオーダー。

3分で竣工。

キンキンに冷えた容器が嬉しいね( ̄ー ̄)ニヤリ
河井には苦味がキツく感じたのでクリームを少しだけ入れて愉しみつつ、店内を見渡します。

IMG_4452.jpg

古いJAZZが流れる店内は結構年季が入っていますが、それが味となっている様な雰囲気。
よく手入れされているみたいで、清潔感はありますね。
時間帯もあるのでしょうが先客はおじいちゃん1人。
ランチ時に備えてか、お姉さん2人で回しています。

とにかくね、店員さんの応対が素晴らしい。
自分に対して、ではなかったので詳細は載せませんが、チェーン店とは思えない懇切丁寧な心遣い。
いやあ、素晴らしい。
コロラドはコロラドでも、こうも色々と違うもんなんだなぁ・・・

因みに分煙ですが、仕切り無し。
タバコの煙が苦手な方は入口寄りの席に座るとまだ良さそうです。

適度に冷やされた頭と、じんわり温まった心。
うん、いいテンションで仕事に入れそうだ。ありがたい(^_-)-☆
勢い良くドアを開け、外へと飛び出した河井なのでした。




関連ランキング:喫茶店 | 河辺駅


【オムの細道:233】 剣豪のオム。

練馬区
05 /21 2016
石神井公園   龍正軒


【オムの細道シリーズ】


さて、1日のハイライト、ランチタイムだ。
今日はこちらでオムろうと心に決めておりました( ´ ▽ ` )ノ
で、歩く、歩く。

IMG_4640.jpg

やってなかった時のために[a:13068526,朝日屋]という保険も用意して準備万端、警察署の前に建つこちらへ辿り着くと、

IMG_4641.jpg

営業してました(´・Д・)」
濃密に漂う老舗臭、いいねえ。
12:15来店。

先客は3人。
ビールを呑んでいるおっちゃんとガテンな兄ちゃん2人組。

IMG_4642.jpg

右手前のテーブル席に座り、壁に貼られたメニューを眺め・・・
よし!あった!!
高らかに「[b:オムライス](800円)」をコールして店内を見渡します。

IMG_4643.jpg

こじんまりとした店内には4人掛けテーブルが2卓に6人掛けテーブルが2卓。
厨房は奥で、その周りにはカウンターっぽい痕跡が見られますが、今は使っていなさそう。
壁にはメニューに混ざって賞状が飾られ・・・

[b:って、剣道六段!!(◎_◎;)]
・・・け、剣豪じゃないか((((;゚Д゚)))))))
こんなところで食い逃げしたら、先ず命は無いでしょうね(ま、向かいが警察署だしな

・・・(ま、しませんけどね

まぁ立地からして警察署御用達なんだろうな、とは思っていたのですが・・・

IMG_4644.jpg

箸袋・・・


IMG_4645.jpg

こんなの初めて見た(^_^;)

改めてメニューを見やると、定食が安いな。
750円って、オムより安いのか!?
つか、オムが高いのか??Σ(゚Д゚)ガーン
BGMは国営テレビ。

IMG_4646.jpg

6分で竣工。
ほほう、中華食堂のオムにしては玉子に厚みがありそうですな。
スタイルは屋台のお好み焼き宜しく、玉子の間にライスを挟んで二つ折りしたタイプ。
今は亡き西国立の[a:13055038,ちゃーちゃん]のオムがそうだったなぁ・・・

IMG_4650.jpg

なんて感傷に浸りながら、スプーンを正眼に構えます。

ではでは。

IMG_4647.jpg

玉子は底までしっかり巻かれていて、見た目以上に存在感があります。
中華食堂のオムは薄さの限界に挑戦したものが多いのですが、ここのはそこそこ厚みを感じますな。
ライスはややしっとりしたケチャップライスで味付けは酸味強め。

IMG_4649.jpg

つか、刻みネギの緑が鮮やかですなぁ!
この色合いには初めて出会いました。赤いライスの中で、正に異彩を放っています。
ポルトガルの国旗みたいだ、
ってメモ書きされていましたが、それはちと大袈裟だな河井(^_^;)
テンション上がっていたのでしょうか(^_^;)
具は刻み葱、コーン、玉ねぎで肉っ気は無し。

オムは標高が高く、ボリュームはまあまあありましたね。

IMG_4648.jpg

スープは玉子スープで具はそこそこ入っていました。
一気に完食。

肉無しだから安くは無いけれどボリュームも少なくなかったし、まあ楽しめたかな。
まあちょっとお高めには感じましたが。
接客はテンポ良し。
剣豪の鍋捌きに見惚れつつ、お会計。

次回はめっちゃ気になるソースチャーハンか、無難に定食あたりをいただいてみたいですな。




関連ランキング:中華料理 | 石神井公園駅


なんちゃら水産よりは。

西東京市
05 /20 2016
田無  日本海庄や


いよいよなくなって来た田無の未訪店・・・
チャンスは逃さない、逃したくない河井です(T . T)ノ
この日は早めにランチに入れたので、こちらへ。
15時頃にランチのPOPを下げているのを見かけた事があったので、15時L.O.かな?
14:20訪店。

ちなみに左はカラオケボックスになっておりますのでお間違いなき様(^_^;)

笑顔の素敵なお姉さんに案内されて奥へ。
半個室のテーブル席へ通され、メニューを眺めます。

IMG_4284.jpg

IMG_4286.jpg

日替わりも気にはなるが、何となくピンと来ないんだよな。
日本海、ってんなら刺身は外せまい。
で、
「[b:鶏唐揚げと刺身定食](900円)」をオーダー。

「大盛りって出来ますか?」
「出来ますよ」
「じゃあ大盛りで」
という遣り取りを済ませ、
十穀米も択べるとの事でしたが、今回は白いおまんまでいただきます。

IMG_4287.jpg

当然の如く清潔感のある、よく作りこまれた店内はランチ終盤にも関わらず賑わいを見せております。
仕切りがあるので見渡せませんが、声からして年齢層は高め。
一杯呑っている人が多そうですな。

BGMはブルーなJAZZ。

IMG_4288.jpg

9分で竣工。
にこやかにお姉さん、
「お代わり出来ますよー」


[b:ま、じ、か( ゚д゚)
]
ではでは。

IMG_4292.jpg

刺身は蛸とマグロで、(味はまぁ普通ですが)鮮度を感じますな。

IMG_4289.jpg

唐揚げはかなりクリスプで軽い食感。
衣が容積の6割を占めますが塩気が効いているのでご飯は進みます。
唐揚げが乗る皿にはゲティ&サラダが添えられていて、
ゲティは酸味の効いたナポで太さは1.6mm。
味付けはしっかりしているからご飯にも合わせられますね。
サラダは基本レタスで、紫キャベツやパプリカが散らされて彩りは良し。

うむ、残弾も巧く残した。
ご飯お代わり( ´ ▽ ` )ノ

IMG_4290.jpg

ご飯は炊き上がり良し。

IMG_4291.jpg

味噌汁は肉の無い薄い豚汁みたいな印象。

IMG_4293.jpg

お新香はちょい貧弱。

うむ、我ながら見事なペース配分( ̄ー ̄)ニヤリ
と自画自賛しつつ、完食。

唐揚げはちょっとアレでしたが、刺身は(少なくともなんちゃら水産やらよりは)美味しかったです。
・・・まぁ、日本海沿岸出身者としては、このレベルで日本海代表です(*゚ー゚)>テヘヘッみたいな顔をされると憤りたくなる気持ちはありますが・・・・
この感情は、郷土愛によるところが大きいでしょうかね(*゚ー゚)>テヘヘッ

IMG_4294.jpg

接客は人によって印象がかなり変わりますが、女性店員さんは総じて好印象でしたね。
割安感はそれほど感じませんでしたが、ご飯は∞だしガッツリもいける、
ご飯∞ながら、900円。割安感はそれほど感じませんでしたが、使い勝手は良さそうですな。




関連ランキング:居酒屋 | 田無駅


「四皇」傘下のカレー屋さん。

世田谷区
05 /19 2016
三軒茶屋  カレー&バー 2531


前から気になっていたのですよ、こちら。
三軒茶屋の「三角地帯」のど真ん中、
小料理屋やカラオケスナックが建ち並ぶディープゾーンに建つカレー屋さん。
12:05訪店。

ハキハキした店主に「カウンター奥からお座り下さい」と言われて従い、メニューを。

IMG_4214.jpg

IMG_4212.jpg

IMG_4213.jpg


うーん、取り敢えず一押しらしい「[b:和牛もつカレー](790円)」を、
「[b:ライスとルー大盛り](150円)」でオーダーして店内を見渡します。

白を基調とした清潔感ある店内はかなり狭く、2人掛けテーブルが1卓ある他はカウンターが斜めに横断しています。
カウンターは厨房に面して5席ほど、あとは窓に面して2席。
かなり頑張って席を増やしました、ってな印象。
先客は若い女性の2人組がテーブル席に、あとは男性のソロ客がカウンターに1人。
因みに13時まで禁煙タイムです。
待っている間に男性のソロと若いカップルがご来店。

・・・長いな(゜-゜)
改めてメニューを見やると、ビッグマムというお店の系列らしいですね、

[b:っておいおい!!!
ビッグマム、っつったら「四皇」の1人じゃないか((((;゚Д゚)))))))]

と心の中で密かにボケたところで、

IMG_4215.jpg

11分で竣工。
こちら、実はカレーつけ麺が人気らしいのですが、それに手間が掛かっていた様に見えました。
細長い楕円の白い皿に・・・・・つか、細いなああぁ、皿(^_^;)
・・・上品ですなぁ(^_^;)
コールスロー、あとコーヒーが付くとの事で、アイスコーヒーをお願いしました。

ではでは。

IMG_4218.jpg

とスプーンを手に取ると、アレだ。
食べ易い形状のヤツだ( ̄ー ̄)ニヤリ

改めて、ではでは。

IMG_4217.jpg

カレーはややシャバめで甘味と旨味が押す展開でコクは控えめ、余韻は微弱。
辛さはそれほど来ないですな。
具はモツ・・・お、美味いじゃないか( ̄ー ̄)ニヤリ
カレーだけだと正直物足りなさがあるのですが、モツと一緒に味わうと旨味が補完されるからか何となく味がまとまりますね。
ライスの炊き上がりはまあまあですが、ちょいカレーを弾くかな。

IMG_4216.jpg

コールスローはジューシーで甘味あり、カレーの口直しになってくれます。
完食。

ボリュームは大盛りにしてはやや少なめ。
男性ならば大盛りを推奨致します(゚Д゚)ノ
なのでCPはそれほど良くは感じませんでしたが

IMG_4219.jpg

コーヒーはフタ付きの紙コップにて登場。
時間が無い時には持ち帰れます、という心遣いの様です。

とここで満席になったので、コーヒー片手に退散。

ん?
この紙コップ、もしや座席の回転率を上げるためのアプローチなんじゃあるまいか( ゚д゚)
ま、知恵、だよな、うん。
どちらも得するナイスアイディアだと思います(^_−)−☆




関連ランキング:カレーライス | 三軒茶屋駅西太子堂駅若林駅


やっぱキスが好き。

練馬区
05 /19 2016
石神井公園  てんや


久々に食べたくなり、こちらへ。
12:25来店。

「お好きな席へどうぞ」
と言っていただけましたがカウンターでいいや。
その中ほどの席に座り、メニューを一瞥。

IMG_4097.jpg

「[b:天丼](500円)」を「[b:大盛り](100円)」でオーダー。

そこそこ使い込まれたカウンターはやや草臥れてはいるものの、
手入れは行き届いていて清潔感はあります。
客は半分の入り。
地元民っぽい年配客のグループや親子、サラリーマンや若者のお一人様など、
客層は様々ですな。

IMG_4102.jpg

8分で竣工。
ではでは。

IMG_4103.jpg

天ぷらは海老、南瓜、インゲン、イトヨリ、イカ。
キスの品質が安定しないためイトヨリが使われているそうですが、やっぱ違うな・・・
やっぱキスがいいな・・・
南瓜はどんどん薄くなっている様な気もしますが、天ぷらとしてはこの薄さでいいのかな?
インゲンは2本。切ない。
イカはふわふわの蒲鉾みたいな食感で、噛み切れますね。
それぞれ、衣が剥がれるような事は無かったです。
ご飯の炊き上がりの良さはてんやの強み、だと思っていたのですが、今日はちょい水っぽく感じました。

IMG_4104.jpg

味噌汁を啜って完食。

ちょっと質が落ちたか?とも思えども、ボリュームとCPには満足。
まあこのご時世、価格を維持するのもなかなか難しいですわな。
ま、[a:13073474,河辺飯店]は平成9年から価格が変わっていないけれどもね((((;゚Д゚)))))))

吉牛の大盛りに50円出せば天丼の大盛りがいただけるんだな・・・
まあ吉牛の大盛りはそこそこボリュームあるから捨て難いんだが(゜-゜)

あ、
天丼大盛りに10円足せば、吉牛の大盛り&卵がいただけるのか、
これは迷うなぁ(^_^;)

と、頭の中の収拾を付けられなくなりつつ店を後にしました。

接客は良し。
てんやの接客はどこも安定した質を感じますな。
さすがはロイホ系列。つかロイホよりもブレが少ないんじゃないかな(^_^;)
そう言えば串焼きチェーンの「でんがな」、ジョエルロブション系列だけど接客は低レ(ry




関連ランキング:天丼・天重 | 石神井公園駅


ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆
あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ