技術大国日本の威信を掛けた「革新」が求められている、早急に。

世田谷区
04 /30 2016
三軒茶屋  目黒五十番


[a:13081384,荏原食堂]、閉まってるか(゜-゜)
日曜だからなのか、それとも・・・
またしてもオムに振られた( -_-)
どうしよう、アテが無いな、

と、ぶらぶらしていたらこちらのお店が見えたのです。
蒸した肉まん、もあるな(^_−)−☆
ならば軽く喰らってやろうではないか( ̄ー ̄)ニヤリ
12:15来店。

はうあっっΣ(°д°lll)ガーン


た、高ぇよ・・・・

IMG_4140.jpg

一個500円以上するるるるるるる((((;゚Д゚)))))))



・・・永遠にも感じた数秒を過ごしたあと、
我に返った河井を、無表情な店員さんがじっとこちらを見ています(。-_-。)

そんな目で見なくたっていいぢゃないか(T . T)

ええええい、ままよ(´・Д・)」

「か、

[b:角煮まん](494円)下さい」

(多分)顔を引きつらせながらお会計。

肉まん1個じゃあ、なぁ・・・
このあと軽く連食するとして、道端でいただくとしませうか(´・ω・`) ショボーン
と包みを開けると、

IMG_4141.jpg

ほう、存外に大きいではないか・・・・
ま、これくらい大きくなくちゃ(*゚ー゚)>テヘヘッ

ではでは。

ふかふかの皮は軽い甘味を有しています。
一太刀では具に辿り着けない懐の広さ。手強いね( ̄ー ̄)ニヤリ

IMG_4142.jpg

2太刀目でド派手に角煮登場。
ややあっさりした味付けの角煮は大振り、たっぷり入ってますね。
ま、これくらい入ってなくちゃ(。-_-。)ゴニョゴニョ

うん、確かに美味いね。
ミチミチに入った角煮もゴージャスだ。
味が濃くない、ってところに余裕があるよね。
「まだまだ肉はあるからじっくり肉を味わいたまえ」
って肉まんが言ってくれている、そんな感じ。

しっかし・・・

紙に饅頭がくっ付いて、どんどん持って行かれるのは何とかならんものだろうか(゜-゜)
食べ進むに従って、持っていかれる饅頭の容積が増えていく・・・
あゝ、たまらなく、切ない( TДT)

寂しげに完食。

ううむ、
日本が世界に誇る技術力をもってして、何とかならんもんかなあ。
早急なる技術革新が求められますぞ(゚Д゚)ノ ァィ

それとも、この切なさもまた、”肉まん”なのだろうか?
河井、まだまだそこまで悟れない・・・
オトナの余裕とやらを会得するにはレベルが足りない様です(^_^;)

まあ、店員さんの視線は痛かったですが(財布も痛かったですが)、
美味しくいただけたのは間違いありませんな。

さて、


つづく。


目黒五十番 三軒茶屋店

昼総合点★★☆☆☆ 2.9



関連ランキング:その他 | 三軒茶屋駅西太子堂駅


スポンサーサイト

4月末で閉店!!お早めに!!!。

西東京市
04 /30 2016
田無  恵比寿ブタメンたなし


諸般の事情により、急遽アップします。


唐突に訪れた、田無最後の夜。
この書き出し、何度かあった様な気がしますが・・・多分、最後(^_^;)

IMG_4921.jpg

そんな最後の晩餐に択んだのは、こちら。
オープンしてから一年足らずで評価ウナギのぼりなまぜそばのお店。
ランチタイムが合わずに長らく未訪でした。
20:15訪店。

うわ、ほぼ満席か(^_^;)
入口脇の券売機で・・・あ、五千円札ですいません(。-_-。)
忙しい店主をじーっと待ち、両替。

IMG_4922.jpg

色々メニューがありますな。
ペ○ングっぽいPOPが秀逸なソースブタメンに食指が動きかけましたが、
まあ最初だからな。
左上の法則、発動(´・Д・)」
「[b:味玉ブタメン小中](840円)」の食券を購入して入口寄りのカウンター席に座り、食券を置いて待ちます。

真新しい店内は清潔感あ・・・・


・・・は!??


IMG_4925.jpg

諸般の事情により閉店??
・・・この評価で???なんでやねぇぇぇぇぇ~~~~んガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!
想定外な展開に混乱しつつ店内を見渡すと、着丼待ちの人、まだまだ居るな。
まあ、気長に待つか。

客層は良く食べそうな兄ちゃんたちに混じって若い女性もちらほら。
GW初日だからか家族連れも見えます。

7分後、ようやく食券を受け取った店主にサイズを聞かれたので「[b:中]」で
「ニンニク入れますか」「[b:要らないです]」
あとは早口でボソボソと何を言っているのか解らなかったので、「[b:はい]」と答えました。

IMG_4927.jpg

頭上に掲げられたPOPにはヤサイ、ニンニク、アブラ、カラメとか書かれています。
多分その辺りを聞かれたのでしょう。

IMG_4928.jpg

6分で竣工。
野菜がこんもりと丘を成し、あとは豚肉の塊2個&味玉。

ではでは。

IMG_4929.jpg

へえ、さっぱりだ。
「まぜそば」にしちゃあ多いスープは醤油の風味に二郎系の店で感じる様な甘味が乗っかり、
酸味と旨味はささやかなる自己主張。
塩気も気にならないな。
繊細、
というよりは・・・
小さな各味が油でまとめられている様な、そんな印象。
麺は平たく縮れある中太麺でプリモチっとした食感。

IMG_4930.jpg

豚肉は柔らけぇなあおい(´・Д・)」
これにマヨ付けて飯に乗っけて喰らいてぇヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノヒャッハー

ヤサイはボイルしたタイプで、もや7キャベ3の割合だから良心的と言えます。
味玉はとろーり半熟。
ボリュームは見た目ほどではなかったか。
完食。

IMG_4926.jpg

九十九里鰯の割りスープを投入して感想戦。
イワシがそれほど来ないのは諸般の事情によるものなのかな・・・・

IMG_4931.jpg

とか思いつつも、飲んじゃった(。-_-。)・・・
完飲したからには、美味しいのでしょう。

うーん、[b:あっさりな二郎風まぜそば]、ってな印象、
って、まんまやな(^_^;)
おお、って驚きは(豚肉を除き)なかったです。
味がボンヤリしている感じを受けましたが、味のブレとか諸般の事情によるものなのかもしれません。

接客はにべもない感じでしたが疲れきっている様にも見え、
何となく採点は控えました・・・
ボリュームは多くはないですが、夜は控えめな河井にはちょうど良いものでしたね。

河井も来月から異動だ(まあ、ちょくちょく行っている店だから新鮮味はないが)・・・

[b:お互い心機一転、頑張ろうぜ。]
そう心の中で呟きつつ店のドアを開けた、河井なのでした。

今回の閉店が、発展的閉店となる事を心から願っております。

お疲れ様でした。


恵比寿ブタメン たなし

夜総合点★★★☆☆ 3.4



関連ランキング:ラーメン | 田無駅


フィギュア4サブレロック。

国分寺市
04 /28 2016
国分寺  多根果実店


で、季節はずれのホワイトデーレビューです(*゚ー゚)>テヘヘッ

IMG_4277.jpg

べ、別に!仕事終わりに立ち寄るのに遅くまで営業しているこちらが便利だったから、
とか、そんな理由で択んだ訳じゃないんだからねっ(´・Д・)」
20:50訪店。

まあ、
とは言え、
この時間営業している洋菓子屋さんって、貴重です(^ー゚)ノ

昼光色に照らされた店内に充ちるは甘〜い香り。
多根サブレを含む焼菓子をいくつか見繕って、と決めていたんだけれど、あとはどれにしようかな・・・・・ん

IMG_4278.jpg

フィギュア、だ( ゚д゚)
しかも値札が付いてる、って事は売ってるんだなフィギュアΣ(°д°lll)ガーン
きっと店主の趣味が反映されているんでしょうな・・・
しかしこれ、女性受けするんだろうか(^_^;)

IMG_4281.jpg

って、あら、お誂え向きなのがあるじゃないか。

で、「[b:クッキー詰め合わせ](1000円)」を、
あと自分用に「[b:多根サブレ](250円)」を手に取って奥のレジへ。

あ、税別でしたかそうですか(゜-゜)
接客は、何というか、素朴な感じ。

IMG_4295.jpg

さて、後日いただきました、多根サブレ。
バターはそんなに感じず、
硬度は見た目ほどでもなく、歯を差し込めば容易く崩れます。
縦向きに入っているスライスアーモンドがもたらしてくれる優しい食感。

んー、これ、好きだわ( ̄ー ̄)ニヤリ
なんつーか、素朴に美味い。
で、全部喰っちゃった(*゚ー゚)>テヘヘッ

贈った方も「あの素朴なの、美味しかったよ」と申しておりました。
とりあえず、満足いただけた様で良かった・・・
多根果実店さん、ありがとうございました<(_ _)>


多根果実店

夜総合点★★★☆☆ 3.4



関連ランキング:ケーキ | 国分寺駅


バレンタインでいただきました。

新宿区
04 /28 2016
新宿三丁目  宇治園


季節外れのバレンタインレビューです(。-_-。)
ケースを開けてみると・・・

IMG_4079.jpg

IMG_4080.jpg

あら、生チョコだ!!
小粒のキューブ状のが16個入り。
え!?・・・これ、結構したんじゃないのかな・・・
その分お返しに期待されてるんじゃなかろうか・・・・・
いやいや河井、スウィーツは門外漢っスから期待されても(((;゚Д゚)))ガクブルガクブル・・・

と、(勝手に)戸惑いつつ、

ではでは。

抹茶のインパクトは控えめな出だし。
でもって甘さはきつくもなく、口溶けはいい感じ。
ガツンと来る何かはありませんが、手は止まりません(^_^;)
ま、一気に食べるのもアレなので2日に分けていただきました。

お茶請けには良いんじゃないですかね。
ちょっと指でつまみにくいのが難点でしたが、楽しくいただきました。


宇治園 LAOX新宿店

昼総合点★★★☆☆ 3.4



関連ランキング:日本茶専門店 | 新宿三丁目駅新宿駅新宿御苑前駅


【オムの細道:227】 安いのは安いけれど安いなり。

杉並区
04 /26 2016
高円寺  中華食堂 一番館


【オムの細道シリーズ】


母方の実家からお誘い。
ついついたくさん食べちゃうから、先に軽く腹に入れていこう(゜-゜)
で、こちらへ。
20:00来店。

久々だなあ・・・前回訪れた以来だから3年は経ってるな。
前はもっとやさぐれチャイナな雰囲気だった気がしますが、改装されたっぽく、清潔感を感じます。
・・・まぁ、前回はぐでんぐでんでしたから、記憶があやふやですが(^_^;)

メニューを眺めますと、
へえ、すた丼みたいなメニューもあるのか・・・
野菜たっぷりたんめんみたいなのもあるな・・・
どこかで見たようなメニューだが・・・記憶があやふやだ(^_^;)
って、

IMG_4298.jpg

・・・あら( ̄ー ̄)ニヤリ
こんなの見つけたからには、食せねばならんよな( ̄ー ̄)ニヤリ
学生バイトっぽい店員さんに「いかと海老チリのオムチャーハン(600円)」をオーダー。

IMG_4299.jpg

3分で竣工。
うーん、かなり画像とは違うなあ(^_^;)

withスープ。

ではでは。

IMG_4301.jpg

鉄板は手で触れますね・・・。。( -_-)。。。。。

・・・陸サーファーかい!!(´・Д・)」!!!
「俺、結構乗れんぜ!?」アピールムラムラ出しときながら、全然波に乗れねぇ陸サーファーかいっっ(゚Д゚)ノ ァィ

IMG_4302.jpg

チャーハンはパラパラながら、鉄板の底には油溜まりが・・・
具は玉子とネギでシンプルの極み。
玉子は熱々で厚みありますね。

海老チリは、「海老」チリってほど海老は絡んでくれないな。
チリの効きも弱く、甘旨いお味に感じましたが、後半になると辛さが蓄積してきました。
上に乗っていたイカはそれなりに柔らかく、海老はそれなりにプリプリしています。

IMG_4300.jpg

スープはコンソメみたいな旨味がありました。
完食。

ボリュームは普通。
接客は適度に明るく適度に私語あり。
チャーハンが350円だから250円増しですな。玉子がたっぷりなので、イカと海老を足せば相応かな?
しかし油だまりは残念。
なので、
安いのは安いけれど安いなり、ってのが総評。




関連ランキング:中華料理 | 高円寺駅新高円寺駅



福しん、初体験。

練馬区
04 /26 2016
石神井公園  福しん


福しん・・・・・・
日高屋や満洲に親しんだ河井としては、どうしても押さえておかねばならないお店だったのであります。
福しんは1964年創業、というから約半世紀の歴史があるチェーンの中華食堂
主に、東武東上線、西武池袋線、西武新宿線といった「北東京」を中心に店舗を展開しています。
ここで会ったが100年目( ̄ー ̄)ニヤリ
河井、人生初福しんと相成ります。
12:15来店。

U字カウンターの奥の席に座ってメニューを手に取ります。

IMG_3731.jpg
IMG_3732.jpg
IMG_3733.jpg
IMG_3734.jpg
IMG_3735.jpg
IMG_3736.jpg

・・・うーん、「おともラーメン」は食べておきたいな。
で、「[b:中華丼大盛り](690円)」に「[b:おともラーメン](100円)」をオーダーして店内を見渡します。

中央にU字カウンターがあり、奥にはテーブル席が見えますね。
清潔感はあり、カウンターはスベスベ。
スタッフには活気あり。
先客は7割の入りでどんどん客は入って来ますがが回転は速く、常に同じくらいの入りをキープしています。

4分で竣工。
お供にしちゃあでっかい顔してやがる(^ー^)ノ
東秀のミニラーメンが子供騙しに思えるな。

ではでは。

IMG_3738.jpg

先ずは伸びないうちにラーメンから攻めませう。
麺は黄色く縮れある中細麺で、茹では硬めでぷつんぷつんした食感。
具はもやしと刻み葱とシンプルの極み。
スープは醤油がくっきり感じられるあっさり系で、これはスープ代わりだな。
しかし東秀のミ(ry
まあ味はそれなりですがボリュームはあるし、これで100円ってのは素晴らしいCPだ。
瞬殺。

IMG_3737.jpg

返す刀で中華丼を攻め立てます。
餡は塩餡で熱々、ちょい塩気強めな味わい。
具はキャベツ、白菜、人参、筍、玉ねぎ、ニラ、豚肉、海老、イカ、そしてウズラの卵とバラエティに富み、
カニカマと蒲鉾が彩りを添えます。
中華丼ってキャベツメインなものと白菜メインなものがあるけれど、
キャベツと白菜が揃い踏みしているのは興味深いな。
しかもキャベツ派にも白菜派にも配慮した配分でバランス良し。
そして、うずらの卵が入っているのはポイント高し(^ー^)ノ
ご飯は硬めの炊き上がりな点は河井好みですが、ダマがあったのは残念。
後半は塩気が蓄積する展開。
完食。

IMG_3740.jpg

ボリュームは大盛りなりですが、満洲のやみつき丼大盛りよりは少なく感じます。
ライスの出来は好みじゃなかったですが、バラエティに富む具材は嬉しいですな(^ー^)ノ
接客はホールも厨房も声が出ていましたね。満洲よりは上かな。
竣工時間が早いのも嬉しいところ。
タンメンを推している様なので、次回はタンメンを・・・・・



・・・で、1週間後に再訪しました(^_^;)
「[b:タンメン](490円)」を「[b:大盛り](100円)」でオーダー。

IMG_4057.jpg

4分で竣工。
上にチョコンと乗っているクコの実の赤が映えますな。

ではでは。

具は白菜、もやし、豚肉、人参、玉葱、ニラ、キクラゲ、筍、あとセロリがはいっているのが面白い。
スープは甘味を感じるじんわり旨味で、日高屋のオラオラ系旨味とはちょい違う。
多分白菜の存在がカギだな。
上を覆う油膜ゆえにややオイリーな余韻。
麺はおともラーメンのと同じかな?
完食。

ボリュームは大盛りなりですが、日高屋の野菜たっぷりタンメン大盛りには敵わないかな。
でも特盛りならば期待出来そう。
そう、こちら、特盛りに出来るのです(^_-)-☆
まあその分高くなりますが・・・

接客は変わらず卒の無いもの。
厨房からの声だしも徹底しているようですね。
また、満洲はお店によってはやさぐれ感を感じる事があるのですが、こちらは(店によるかもしれませんが)身なりも綺麗だし、
無機質な感じこそすれ、やさぐれた感じは無かったです。
またちょくちょく寄らせていただきます(^ー^)ノ


福しん 石神井公園店

昼総合点★★★☆☆ 3.2



関連ランキング:ラーメン | 石神井公園駅


近くに在ったら色々食べてみたいお蕎麦屋さん。

府中市
04 /25 2016
北府中  東屋


[a:http://tabelog.com/rvwr/000094547/rvwdtl/52133497/,玉屋]を出て、さて・・・どうするか。
当てはいくつかあるんだけど、何だか気が乗らない。
で、ぶらぶらと通りを南下すると、
お、やってる( ゚д゚)
口コミ無しのお蕎麦屋さん・・・
一応BMしてはいたんだけれど、営業しているか半信半疑だったお店。
角に入口があるのがいいねぇ・・・青梅の[a:http://tabelog.com/rvwr/000094547/rvwdtl/7592309/,朝日屋]を彷彿とさせやがる( ̄ー ̄)ニヤリ
レトロなショーケースが醸し出す雰囲気も申し分ない。
しかも、味噌ラーメン(!!?)のサンプルが・・・

・・・13:30来店。

入口寄りのテーブル席に座り、メニューを眺めます。
セットは1000円くらいか。
ミニカレーセットとミニ天丼セットが同じ1000円ってのが気になるな・・・
カレーがすごいのか、天丼がショボいのか・・・
うーむ、味噌ラーもあるしなぁ・・・
ここで一体、何を食べるのが、レビュアーとしてベストチョイスなのだろう?

・・・いや、食べたいものを食べよう。
答えは胃袋のみぞ知る、だ(゚Д゚)ノ
で、
「おすすめ」と書いてある「[b:山菜そば](750円)」をオーダーして店内を見渡します。

自然光に照らされた店内はテーブル6卓ほどのこじんまりとしたもの。それを老店主が1人で切り盛りしています。
年季が入った店内ですが、床もテーブルもスベスベで清潔感あり。
よく手入れされていますねぇ。

IMG_4259.jpg

厨房側に掲げられた御献立表がいい感じだな・・・
あ、きしめんもあったか、それも良かったかな。

IMG_4258.jpg

壁には宇宙飛行士の毛利さんのサインが飾られていますね。
本棚にはプレイボール、山下たろーくんと懐かしい野球モノの中に、何故かジョジョが混じっております。
しかしいずれも巻はバラバラ。多分店主の趣味では無さそうだ。
つかむしろ、毛利さん繋がりで「宇宙兄弟」、オススメですよ、店主さん(^_−)−☆
老若男女、誰が手に取っても愉しめる漫画、ってそうは無いけれど、
この作品はまさにそれ、ですから。是非是非(^ー^)ノ

先客はおばちゃん1人で後客は無し。
BGMは昼ドラ。

IMG_4260.jpg

9分で竣工。店主が恭しく配膳。
おお、何だか無性に懐かしさが込み上げてくるな、そういうビジュアル。

ではでは。

山菜はこごみ、若竹、なめこ、えのき茸で、他に油揚げ、ほうれん草、刻み葱、蒲鉾一枚。
なかなかに具沢山だ( ̄ー ̄)ニヤリ

蕎麦は機械打ちで柔らかめの茹で上がり。むしろせいろの方が楽しめたかな?
まあ表面がザラっとしているからか、つゆの浸みは良好。
つゆはやや薄口で甘味が主張する、かえしの効いたタイプ。
一気に完食。

ボリュームは普通ですが、具が多かったので満足は出来たかな。
接客はべたつかない愛想があり、好感。
それ故か、とってもリラックス出来ました(^_-)-☆
こういうお店が健在な商店街、素敵ですなぁ(^_−)−☆
電車で訪ねるにはちょい不便ですが、だからこそ残っているのかもしれません。


東家

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:そば(蕎麦) | 北府中駅府中駅


【オムの細道:226】 晴見町に根差したユル~い大衆蕎麦屋でオム。

府中市
04 /23 2016
北府中  玉屋


【オムの細道シリーズ】


この日は[a:13084923,だいもん]を目指すも目の前で暖簾がしまわれました・・・
もう、何度、失敗しただろうか( TДT)
・・・ま、仕方がない。次回は12:30くらいに訪れよう。
で、2軒目に予定していたこちらへ向かいました。
晴見町は最寄りの北府中駅から600mほど離れた場所ながら、商店街にはまだまだ活気が残っております。
近くに府中刑務所があり、そこに勤める方や付近の団地住民に使われているのでしょう、人通りもありますね。
そんな中に、こちらが。
ああ、いい佇まいだヽ(´▽`)/
いかにも街の蕎麦屋、って外観・・・教科書の表紙に載っていてもおかしくないぞこりゃ(゚Д゚)ノ(何の教科書だか)
そんな事を考えつつ、[b:「自動扉」]と書かれた戸をカラカラと開けました。
12:55来店。

お年寄りが楽しそうに呑んでいらっしゃいますが店の人は見えず、「いらっしゃいませ」無し。

客の1人が・・・
前掛けを着けていますが・・・・・

とりあえず手前の小上がりに座ると、奥から出て来た奥様に気づいていただけました。
壁のメニューを眺め・・・・・・・
あった( ̄ー ̄)ニヤリ
奥様に「[b:オムライス](750円)」をオーダーすると、奥様に促されて「前掛けを装備したおっちゃん」が厨房へ入っていきました。
やはり店主だったようです(^_^;)

IMG_4244.jpg

こじんまりとした店内は左に小上がり3卓、真ん中に4人掛けテーブルが2卓、入口寄りに1人掛けテーブルが1卓。
狭いスペースにギッチリ詰まっております。
卓上にはソース、醤油、一味唐辛子、爪楊枝・・・
これだけ見ると何のお店なのかわからないな(^_^;)

IMG_4248.jpg

先客は5人。いずれも河井の1.5倍は長く生きてらっしゃる様にお見受けします。
そして、皆さん飲んでます(^_^;)

IMG_4249.jpg

天井の拵えが飯能の[a:11010364,長寿庵]のそれに似ていて、老舗臭漂いますな( ̄ー ̄)ニヤリ

IMG_4246.jpg

改めて壁に貼られたメニューを眺めると、チャーハンや中華丼など中華系のメニューもありますね。
つまみメニューも豊富だなあ・・・
ま、みんな呑んでるもんな・・・
串カツもあるのか・・・ソースはこれに使うのかな?

IMG_4247.jpg

おばけそば、って、何だろう?
と思ったところに、
10分で竣工。

IMG_4250.jpg

あら、かわいらしい。
型で軍艦型に成形されたオムには少量のケチャップが垂らされ、福神漬けが奥に鎮座。
玉子は巻くまでに至らず、巨大な寿司みたいに見えなくもないな。
付いてきたスープはワカメスープかな?
奥様がスープに胡椒を掛けてねと促します。

IMG_4254.jpg


ではでは。

IMG_4251.jpg

玉子はハードタイプの薄焼きですがやや厚みはあり、内側はややトロな火の通り。
ライスはしっとりしたケチャップライスですが酸味は程よい効きで、旨味が押し出す展開。
玉ねぎのシャキシャキがアクセントとなっていますね。

IMG_4255.jpg

具はハムと玉ねぎでそれぞれ微塵に切られております。
チキンライスも同じ750円なので、鶏肉を使うか玉子を使うかの違いなのだろうとは予想していましたが、ハム入りは意外でした。
可愛らしい見た目ながら標高は高いので、ボリュームは普通にありますね。

IMG_4253.jpg

スープは薄いワカメスープ。胡椒(粗挽きでした)を掛けていただきました。
完食。

IMG_4244.jpg

非常にシンプルなオムでしたが、お店の雰囲気には合っていましたね。
接客はフレンドリー。かといってベタベタはせず、居心地は良かったです。
場合によっちゃあガッカリする様だろう点もありましたが、何故だか憎めない(^_^;)
何でしょうね、人徳、とやらでしょうかねぇ・・・
お店が漂わせる雰囲気のなせる業なのでしょうかねぇ・・・

しかしこのユルさ、「モヤさま」が食いついてもおかしく無いと思うんだけどな・・・
次回の府中ロケの際には、是非是非(^ー゚)ノ


つづく。


玉屋

昼総合点★★★☆☆ 3.3



関連ランキング:そば(蕎麦) | 北府中駅府中駅


より良い1日の始まりを確約してくれる、おにぎり屋さん。

国立市
04 /22 2016
矢川   京園



IMG_4445.jpg

通勤途中に初めて舞い降りた矢川駅前は、桜舞い散る麗らかな春。

今日は長い間気になっていたこちらを一本釣りしに来ました(^ー^)ノ
矢川駅界隈には用事が無くて(オムも無いし・・・)・・・・・
なかなか訪れる機会を設けられなかったのです(^_^;)
10:30来店。

IMG_4443.jpg

先客が2人並んでいますねぇ。
期待、しちゃってイイのかな( ̄ー ̄)ニヤリ
すぐに河井の番がやって来て、お姉さんとおじいさんが笑顔でお出迎え。

IMG_4444.jpg

ショーケースを眺めると、おにぎりは100円だね(^_-)-☆
結構種類があるなぁ・・・迷うなぁこれは(^_^;)
おにぎりの他にも太巻きや赤飯、揚げ物や惣菜もります。
河井のチョイスは、
「[b:うめ](100円)」
「[b:めんたいこ](100円)」
「[b:エビだんご](70円)」。

「(エビだんごに)ソース付けますか?」と聞かれたので、少し付けて貰いました。
駅へ戻り、ホームのベンチに座っていただきます。

IMG_4448.jpg

ではでは。

IMG_4449.jpg

先ずはめんたいこから行こうか(゚- ゚ )
おにぎりはほんのり温かいですね。作りたてなのかなぁ?
美しく巻かれた海苔はややしっとりしていますが、湿りは少なめですし。
ご飯の炊き上がりはやや柔らかめですが、美味しいね。
明太子の辛さは仄かで、ご飯の塩気は控えめ。
サイズはやや小振りですな。3口で完食。

IMG_4450.jpg

合間にエビだんごを挟みます。
エビだんごは串揚げで、団子が3個刺さっていて、下の団子は青海苔を塗してありますね。
少々小振りながらちゃんと海老だ。
薄い衣のサクサクも愉しい。
串揚げ屋ならチェーン店でも180円くらい取られそうだな(^_^;)
んでもって、ソース、正解(^_-)-☆

うめはめんたいこより少しだけおにぎりに厚みがある様に感じますが、気のせいでしょうか?
うん、やっぱりお米が美味しいな。海苔の風味も良いし、特に欠点が見当たらない。
梅干しとご飯って、完璧なマッチングだよなぁ。
頬張って3口で完食。

おにぎりは小振りながらも1個100円。当然、税込み(^_-)-☆
で、美味しい。良心的なお店だと思います。
つか、ね!?
何と言ってもねぇ、
[b:カウンターに立つお二人共、いい笑顔なのだ!!!!!!!!]
朝からこの笑顔に出会えたら、何でもない1日がより良い1日に変わりそう。
そんなワクワクを抱いて電車に乗り込む河井なのでした。
(良い一日になるかどうかは自分次第だがな河井)

IMG_4447.jpg


京園

昼総合点★★★☆☆ 3.8



関連ランキング:おにぎり | 矢川駅


【オムの細道:225】 描く軌跡は矢印か、三又の道か。

稲城市
04 /21 2016
京王よみうりランド  麻瀬憧庵


【オムの細道シリーズ】


[a:http://tabelog.com/rvwr/000094547/rvwdtl/52029166/,三来軒]をこなした後、予定通り[a:13186285,ブルーストロベリー]を目指したのですが、これが想像以上に入りづらくて・・・
結局こちらまで足を伸ばしました(隣駅まで歩いてるし)。
久々に足を運んだ弁天通りは、時間も時間だからか以前より活気が無い様に感じます。

・・・因みに弁天通り、近くに在る威光寺の弁天洞窟がその名の由来。
東京では珍しい意「胎内巡り」が出来る人工洞窟で、東京新百景にも択ばれている隠れた名所であります。
興味があったらググってみて下さいませ(^ー゚)ノ

そんな中こちらが、どことなく無機質に建っていました。
13:50来店。

カウンター席に座り、メニューをチラリ。
食べログに載ってたメニュー画像を見て気になっていたのですよヽ(´▽`)/
「[b:オムピラフ](750円)」をオーダーして店内を見渡します。

先客が居なかったからか、がらあんとした印象の店内は、清潔感あり。
左奥に厨房があり、それに面して小さなI字カウンター、
左にはテーブルが4卓、規則正しく並んでいます。
テーブルとカウンターが同じ茶色で塗られていて統一感がありますね。

BGMはボリューム控えめのFM。
ご夫婦で黙々と調理なさっています。
うーん、活気が今ひとつで、緊張はほぐれず。

IMG_4199.jpg

IMG_4200.jpg

改めてメニューを見ると、大盛りも小盛りも出来るみたい。
これはボリュームあるかもしれないな・・・
小盛りが出来るお店はボリューミーな事が多いので( ̄ー ̄)ニヤリ
なお、14時までならサラダ付き。

ここで家族連れが来店してようやくリラックス出来ました。

オムピラフが「オム」なのか否か、ドキドキしながら待ち・・・
10分で竣工。

IMG_4202.jpg

ライスの上にはふわとろな玉子が覆い被さっていて、上にはトマトソース。
オムレツとピラフが別々に出て来たらどうしよう・・・と不安でしたが、
[b:これは、オムだな(^_−)−☆]
ライスはピラフと名乗るからにはピラフだろうし、少なくとも白飯ではなかろうし。

小さく、安堵の溜息をついて、

っと、
[b:トマトソースの掛かりが面白いなガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!]

IMG_4203.jpg

これは、矢印なのか、3つに分かれた道なのか、
と考えているうちに、小沢健二の「ある光」という曲が脳内に流れ始めました。

この線路を下りたら赤に青に黄に、未来は放たれるのか?
・・・この曲を聴きながら、あの頃はそんな事ばかり考えていたっけ。




・・・・・うん、今の河井にとっては、矢印に見えるな。
あの頃の自分には3つに分かれた道に見えていただろうけれど。
迷わず行けよ、行けばわかるさ、あの頃の自分よ。

では、参ろうか。

IMG_4206.jpg

玉子は前述の通りふわとろな塩梅。なかなかどうして見事にフワトロだ( ̄ー ̄)ニヤリ
具は玉ねぎ、人参、ピーマン、ハム。それぞれ細かく刻まれております。
よく炒められているから、玉ねぎの甘味が良く引き出されていますねぇ。
ピーマンの苦味もささやかなアクセントとなっていて、上に掛かるトマトソースと合っています。
多分トマトソースとのダブりを回避するためのノーケチャ(ピラフ)なのでしょう。

トマトソースはパスタで使われているものかな?クミンとクローブっぽい風味があります。
しかし、掛かっている量は少ないな。
もう少し掛かっていたら良かったな。もしくはもう一味欲しいところ。

IMG_4205.jpg

サラダはキャベツとレタス、トマト一切れで鮮度あり。

IMG_4204.jpg

スープはワカメスープ。お麩が入っているのが何だか嬉しい。
完食。

ボリュームは悪くないね(^_−)−☆
小食の方は小盛りオーダーが吉かも。
ゆえに、ここで打ち止めだ(^_^;)

活気は無いけれど、こういう通りにこういうお店がある、というのは嬉しいな。

IMG_4207.jpg

IMG_4208.jpg

願わくば、いつまでもここに在って欲しいなぁ・・・
そう思いつつ電車に乗り込む河井なのでした。


麻瀬憧庵

昼総合点★★★☆☆ 3.4



関連ランキング:西洋各国料理(その他) | 京王よみうりランド駅矢野口駅


ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆

あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ