【オムの細道:218】旧い道に遺る高CPなガッツリドルフィンオム。

西東京市
03 /31 2016
田無  ドルフィン


【オムの細道シリーズ】


・・・多分この道、旧い道だ。
めっちゃ年季の入った理髪店があるし、昭和な木造平屋建ての民家も残っているし。
そんな一角にぽつんとこちらが在ります。
周囲に飲食店は無く、駅から近いのにこの道を通る人はまばらですが、昔は違ったのかもしれませんな。
以前からこのお店&オムの存在は知っていましたが、その外観と周りのうら寂しさからなかなか勇気が出ませんで(^_^;)
この日はなけなしの勇気を振り絞ったのです。
15:10来店。

奥の厨房から店主と奥様が、顔を覗かせ「いらっしゃい」。
初訪問のお店で先客無し、緊張する事必至なシチュエーションですが、
直接顔を合わせない構造なので、やや救われます。
中程の筐体テーブル席に座り、壁に貼り出されたメニューを拝見。

IMG_3882.jpg

喫茶店というより定食屋みたいなメニューだな・・・
洋食、定食、色々あります。
そもそもドリンクメニューが見当たらないんだが・・・
おっしゃ!見つけた(´・Д・)」
厨房に向かって「[b:オムライス](650円)」(あ、そっちを見つけたのね)をオーダーして店内を見渡します。

IMG_3881.jpg

奥に細長い店内は中央の動線の両サイドにテーブルが点在し、奥左にI字カウンターと厨房、
手前には本棚があり、JINなどのマンガや雑誌が置かれております。
年季は入っておりますが、テーブルはスベスベ。
BGMは時代劇チャンネルですが、こちらからは見えません。

待っている間に常連さんが3名来店して、奥様と世間話を始めました。
コーヒーをオーダーしていらしたので、ドリンクもある様ですな(まあ喫茶店だしな)。

IMG_3884.jpg

10分でオム竣工。
でっぷりとしたオムが寝そべっております。
オムの背後にはサラダが見えますね。
これ、結構ボリュームありそうだな♪( ´▽`)

ではでは。

IMG_3885.jpg

あら、あらあら。
玉子、オムレツじゃないか。フニャり過ぎてて分からなかったよ(^_^;)
つまりはドルフィンか、店名に違わないね( ̄ー ̄)ニヤリ
・・・やるなあ、店主(^_−)−☆
つまりは玉子、トロットロな塩梅です。

IMG_3886.jpg

ライスはケチャップライスでしっとりタイプですが、クドい様でクドくなく、むしろ薄味。
ケチャップ以外に何か使われている様なのですがよく分かりません。
うむ、何か一つ味が抜け落ちた様な印象。
具はグリーンピース、コーン、人参・・・ってミックスベジかな?
あとはピーマン、玉ねぎ、ハムですがハムは少なめ。

サラダはたっぷりありますねぇ。
キャベ千とレタスがメインで胡瓜のスライス3枚とトマト一切れ。
これにたっぷりサウザンドレッシングが掛かっておりました。
淡々と完食。

なかなかボリュームありましたね。
河井的には腹7分目くらい(個人差はあります悪しからず)。
玉子もボリューミーだし、サラダたっぷりなのも嬉しい。
味はそれなりですが、これで650円なら文句はありませんな(^ー゚)ノ

接客は普通。
常連さん相手のお店の様なので、多くは求めないが吉、と思われます。

ま、居心地は悪くなかったです。
マンガ雑誌も揃っていましたし、時間も潰せますよ。
ここ、ランチの穴場ですぜ、お嬢さん(^_−)−☆


ドルフィン

昼総合点★★★☆☆ 3.3



関連ランキング:喫茶店 | 田無駅


スポンサーサイト

あすたまにあ〜な:⑪ アスタのレストラン街、制覇しました。

西東京市
03 /29 2016
田無  ココス


アスタ3階のレストラン街のお店はこちら以外全て回っていました。
いわば、アスタ最後の砦(゚Д゚)ノ
まあ、いつも混んでいたのですよ。いつも、いつも・・・いつも。
今日は雪のち本降りの雨、足元はぐじゃぐじゃだ・・・・・
これはチャンスだろうと向かっ・・・

「おう!兄ちゃん!!」
不意に、こちらから出て来た見知らぬおっちゃんに呼び止められる( ゚д゚)
何だかワカランが、俺は飯が食いたいんだ今すぐに(´・Д・)」
顔を強張らせながら立ち止まった河井におっちゃん、満面の笑みを浮かべながら河井の肩をたたき、

「いやー、ここが空いていてビックリしたよ〜!今日の俺はラッキーだなぁ!」
それだけ言うと、去っていきました・・・

何故河井が選ばれたのかは分かりませんが、まあ、それほどの驚きだったのでしょう。
期待して、いいのだろうか・・・当惑しつつ、
14:25来店。

っていやいや、混んでるよ(^_^;)
何とか空きはあり、中程の2人掛けテーブル席に通されてメニューを眺めます。

IMG_3748.jpg
IMG_3749.jpg
IMG_3750.jpg

日替わりランチが妥当なんだろうけれど、それじゃ味気ない気がする。
気怠い表情の店員さんに「[b:コンボランチ](690+税)」を「[b:ライス大盛り](無料)」でオーダー。
ハンバーグと唐揚げのコンボですな。
因みにライス大盛り無料はランチタイムのみのサービスです悪しからず。
更にスープバー付きなのでスープを取りに行きつつ、店内を見渡します。

IMG_3751.jpg

客は9割の入りで、うち9割は女子。
ううむ、こんなにアウェーだとは思わなかった(^_^;)
さっきのおっちゃん、タフだなぁ(^_^;)
スープは2種類あるみたいで寸胴鍋が2つ並んでいます。
河井が蓋を開けた鍋に入っていたのはワカメ?キクラゲ?入りのコンソメスープで、具はほぼ掻っ攫われていて破片しかありませんな。

IMG_3752.jpg

・・・いや、違った。
ワカメでもキクラゲでもなくて昆布でした(^_^;)
コンソメと昆布で旨味過多な味わい。
熱々なので猫舌な方は早めに取りに行って冷ました方が良いでしょう。

IMG_3753.jpg

11分で竣工。
物言わぬ生温かい鉄皿をボンヤリと眺めます。
[b:鉄の意味、無いじゃないか(ー ー;)]

ではでは。

IMG_3755.jpg

バーグは細挽きで、意外と食べられるな。
ガストのそれよりは美味しいと思います。

・・・確か、最後にココスを訪れたのは7年前、[a:13103713,稲城のココス]だったっけ。
その時はカレーを食べて、「そこそこ食べられるな」って記憶と「お腹空いたな」って記憶が残っております。
ココスでバーグ、ったら、田舎にいた頃食べてるかもしれませんが・・・味の記憶は無いな(^_^;)

バーグに掛かっているデミグラスソースは量が少ないのが残念、ゆえに印象無し。
目玉焼きの黄身を崩すと、黄身の風味がデミのそれを上回ってしまいました。

IMG_3756.jpg

唐揚げは小振りで、おろしポン酢の味がメイン。
転じてフライドポテトは8切れあってボリュームあり、ホクホク&カリッとナイスなコンビネーション。
しかしデミをディップしていただくという密かな愉しみは、前述の理由で叶いませんでした( -_-)
バーグの下には申し訳程度に玉ねぎスライス。

IMG_3754.jpg

ライスの炊き上がりは普通。
完食。

IMG_3758.jpg

スープは鍋が2つありましたが、どちらも同じだったのかな?
食後にもう1つの鍋のスープを頂きましたが、味は変わらない様な気がします。
あと、シメジが入っていた事が判明しました(´・Д・)」
シメジか昆布かの違いだったのかな・・・判りません。

お会計は745円。安、くもないかな。
接客は、、、お疲れ様ですm(_ _)m

何故こちらが人気なのかよく解りませんでしたが(立地、かなあ)、
ともかくこれでアスタの3階、制覇しましたっ!!アヒャヒャヒャ(゚∀゚)ヒャヒャ( ゚∀)ヒャヒャヒャ(  ゚)ヒャヒャ(  )ヒャヒャ(゚  )ヒャヒャ(∀゚ )ヒャ!!!


ココス 田無店

昼総合点★★★☆☆ 3.0



関連ランキング:ファミレス | 田無駅


【オムの細道:217】 心もオムも温まる。

青梅市
03 /28 2016
河辺  セブンイレブン


【オムの細道シリーズ】



いつも出勤前に使っているお店です。
この日もいつも通り、11:50訪店。

いつも通りミネラルウォーターを手に取り、レジへ・・・・・あ、

新発売だ(゚- ゚ )
「トマトソースオムすび(140円)」を思わず手に取ってレジに向かうと、
新人っぽいお兄さん、
「あたためますか?」

おお!ナイスな申し出!!!
ありがとう、お兄さん(T . T)

IMG_3856.jpg

おお・・・熱々だ。
今までこちら、何十回と訪れましたが、かような申し出は一度も無かった。
ああ、今、河井は、優しさに包まれております♪( ´▽`)


・・・ではでは。

IMG_3857.jpg

熱々故にトマトの風味が立つねぇ(^_−)−☆
具はトマトソースくらいしか判らないけれど玉ねぎの風味はあるな。
あと軽く鶏肉の風味。
玉子は熱々だからかふわっと感がある様に感じます。
瞬殺。

うん・・・温めたから風味が花開いて、美味しくはいただけたかな。
と感じたのですが、
もしかしたら温めなくても(これまでいただいてきた「オムすび」よりは)トマトの風味はあったのかもしれません。
具が貧弱な分、フレーバーが増しているのかな?

「今の私にはオム分が足りない」
「何かオムっぽいものが猛烈に食べたい」
「遠いところへ行きたい どこか遠いところへ」


なんて思った貴方には、とりあえずこちらをオススメします。
一時の気休めにはなってくれるかもしれません(^_-)-☆

この手のおにぎりは温めた方が美味しい、ってのは解ってはいるんだけれど、
なかなか、ね?
おにぎり一個だけ買って「温めて下さい」と言うのは気が引けるのですよ(^_^;)
店員さんの嫌がるリアクションに出遭う可能性も生じますしね・・・
今回の接客はイレギュラーでしょう、初めて言って貰えたし。
次回からは言って貰えないかもしれないな・・・

青年よ、真っ直ぐ育てよ!!小さくまとまるなよ!!!

職場へ向かいながらそう、心から願わずにはいられない、河井なのでした。


セブンイレブン 河辺駅北口店

昼総合点★★★☆☆ 3.1



関連ランキング:その他 | 河辺駅


【オムの細道:216】 yumingの聖地でoming。

世田谷区
03 /27 2016
用賀   ミナト



【オムの細道シリーズ】



梅もとで軽くない前哨戦をこなしたあと二子玉川を目指しましたが、お目当てのお店のランチタイムが終わっていたガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!
店の前に置かれたメニューにはスイーツしか載っていない・・・
仕方無い、ネタに走るか(☆Д☆)キラリーン♪
で、自由が丘へ・・・・・

向かったハズが、間違って田園都市線に乗ってしまうというグダグダっぶり、ご苦労様です(´・ω・`) ショボーン
しかしこれくらいの事ではクサりませんよ(゚Д゚)ゴルァ
急いで食べログを開いて近くのオム処を検索し、用賀で下車。

IMG_3841.jpg

こちらへと向かいます。
なかなか良い雰囲気なお店で、ユーミンが長年通い詰めているお店だとか。

オサレな街並みを歩き・・・

IMG_3843.jpg

おおおおおお( ̄ー ̄)ニヤリ
古そうな道に年季ある店構え、想像以上にイイ雰囲気だ・・・ここだけ用賀じゃないな、みたいな印象を受けましたが、
実はこちらが「用賀」なのでしょうな。
なんて思いつつ、
15:30来店。

座ってテレビを観ていたおっちゃんが振り向いて立ち上がり「ぁあい」
どうやら店主らしい。
真ん中の席に座りながら「[b:オムライス](650円)」をオーダーして店内を見渡します。

IMG_3845.jpg

清潔感はそこそこ、かな。
年季の入ったゴチャっとした店内には有名人のサインが壁を覆うように飾られております。

IMG_3844.jpg

お、ユーミンの写真だ。
女将さんと仲が良かったそうで、女将さんが亡くなられた際には線香を手向けに訪れたとか。

IMG_3848.jpg

・・・おっちゃんのワンオペなので、テイクアウトの客が来ると調理が止まります。
あ、そうそう、団子など和菓子も扱っているのですよ、こちら。

IMG_3846.jpg

カレー、ラーメン、焼きそば、ヒレカツ定食といった食事系メニューの他にあんみつやぜんざい、かき氷なんかもありますし、
秩父の[a:11014485,松村甘味食堂]や高円寺の[a:13087275,あづま]みたいな甘味屋系の食堂なのかな。

IMG_3849.jpg

改めてメニューを見やると、メキシカンピラフ、気になるなあ。
オムハヤシ、そういうのもあったかΣ(゚Д゚)ガーン

IMG_3850.jpg

・・・BGMはTV。

IMG_3852.jpg

20分で竣工。
薄焼き卵の巻きオムで、奥にはサラダが控えています。
with味噌汁。

ではでは。

IMG_3851.jpg

玉子はハードながら厚みがあり、底までしっかり巻かれています。

IMG_3855.jpg

ライスはケチャップライスで具は鶏肉と玉ねぎ。
味付けは薄めで、上に掛かったケチャップが活きますかね。
鶏肉は叩き潰された様な仕上がり。

IMG_3854.jpg

サラダはレタスに胡麻ドレッシングが掛かったもの。

IMG_3853.jpg

味噌汁はワカメと豆腐が入っていて、出汁が効いています。
完食。

ボリュームは普通。
良く言えば家庭的なオムでした。
ここはもう、雰囲気推しの一手、ですな(゚Д゚)ノ
店主もご高齢ですし、訪れるならば早めの訪問を&時間に余裕のある時の訪問をオススメします。

梅もとの日替わりセットが思いのほか効いたのか、時間が経って満腹中枢が働いたのか・・・
今日はここで打ち止め、であります<(_ _)>


ミナト

昼総合点★★★☆☆ 3.4



関連ランキング:洋食 | 用賀駅桜新町駅


超老舗の路麺店で景気付け。

川崎市高津区
03 /27 2016
溝の口  梅もと


この日は東急沿線のオムを攻めようと南征。
その途上、景気付けにとこちらを狙いました。

IMG_3833.jpg

梅もとは都内を中心に路麺店を13店舗(2016.3月現在)構えていますが弁当の仕出しも行っている会社で、
創業はなんと明治9年!!・・・いやはや、老舗ですなぁ(゜-゜)
14:45訪店。

券売機で「[b:温 日替わりセット](510円)」のボタンをポチっ。
こちらはたぬきそばorうどんとミニ丼とのセットでミニ丼の内容は曜日によって変わる趣向。

IMG_3834.jpg

で、この日(火曜日)はミニ海老天丼。
威勢の良い兄ちゃんに食券を渡して店内を見渡します。

薄暗くはないんだけど薄暗く感じる店内はさながら戦場、といった雰囲気。
サラリーマンが慌しく蕎麦を啜っては出て行きます。
そんな中におっちゃんやおばちゃんのお一人様も見えますね。
清潔感は微妙かな。

IMG_3835.jpg

2分で竣工。
むむ、想像していたよりもボリュームあるな(゚- ゚ )

ではでは。

IMG_3837.jpg

蕎麦は悪くないボリュームで茹では柔らかいな。
つゆは微かにエグみの様なものを感じました。
具は揚げ玉と刻み葱、ワカメ。
揚げ玉は・・・天然ものだ( ̄ー ̄)ニヤリ
端切れはほぼ無し。

IMG_3836.jpg

ミニ丼は海老天2尾が乗り、キューちゃん付き。
海老天は揚げ置きでやや冷めてはいたもののサクサク感は愉しめました。
衣はは分厚いですが、そもそもこういうところで上品なものを期待していませんので、これはこれでイイんじゃないかと(゚Д゚)ノ
ご飯は茶碗1杯分でしたが茶碗の底は広く、見た目よりはボリュームがありましたね。
炊き上がりは悪く無いです。
完食。

接客は明るくて良し。
なかなかにボリュームありましたねぇ。これで510円ならばCPは良いと言えますな。
しかし、ちょっと食べ過ぎたなぁ(^_^;)・・・


つづく。


梅もと 溝口店

昼総合点★★★☆☆ 3.3



関連ランキング:立ち食いそば | 溝の口駅武蔵溝ノ口駅高津駅


お代わりをもう一度。

練馬区
03 /26 2016
石神井公園  三ツ星餃子堂


店の前に出ていたイーゼルに「ライス食べ放題」と書かれていたので気になっておりました。
いつか必ず訪れなければ、と(`・ω・´)キリッ
毎回混みあっていたので入れませんでしたが・・・この日は空きが見えたのです。
・・・チャンスだ( ̄ー ̄)ニヤリ
12:05来店。

2人掛けテーブル席に通され、メニューを。
本当は担々麺でライス∞を狙っていたのですが・・・ライス∞、定食もののみらしい(゚- ゚ )
仕方が無いので「[b:自家製土鍋麻婆豆腐定食](700円)」をオーダーして店内を見渡します。
自家製なのは麻婆なのか、土鍋なのか・・・そんな事を考えながら(゜-゜)

IMG_3803.jpg

奥に向かって細長い構造の店内は真新しい印象。
客は8割の入りで、客層はサラリーマン、学生、おっちゃん、おばちゃんと雑多。駅前という好立地だからでしょうか?

IMG_3805.jpg

7分で竣工。
あまりにも寂しいサイドに少し面食らいますΣ(゚Д゚)ガーン
さて、飯をよそいに行くか。

IMG_3808.jpg

・・・・うっし(゚Д゚)ノ

ではでは。

IMG_3804.jpg

麻婆は確かに麻を感じますが辛くはない。
コクはそこそこで、麻以外は凡庸だな。
考えてみれば自家製だから美味しい、って法則は無いもんな。
ご飯はそれほど進まない味付けですが、勢いで食べ進み、

IMG_3809.jpg

お代わり(゚Д゚)ノ ァィ

豆腐は木綿。味は浸みていないですな。
ご飯の炊き上がりはまぁ普通。

IMG_3810.jpg

お代わり(゚Д゚)ノ ァィ

IMG_3806.jpg

ポテサラはマッシュポテトみたいな塩梅。口直しにはなりました。

IMG_3807.jpg

沢庵は小さいの3切れ。あるだけありがたい、といったところだろうか。

ここで、タネ切れだ( -_-)
完食。

まあ、こんなもんだろう。
ご飯が進まないお味でしたな。
お代わりは2回したものの茶碗が小さいし、満腹とまではいかなかったな。


あ、スープ飲み忘れた(*゚ロ゚)ハッ!!
そもそもライスもスープも入口近くにあるから、奥に座っちゃうと遠いんだよなぁ。
店内中ほどに在ればよそい易いんだけど。

接客はホールのおばちゃんが孤軍奮闘。
大変そうでしたが笑顔を忘れない接客。印象は良かったです(^ー゚)ノ

タイトルはロマンスカーのCMソング。



三ツ星餃子堂 石神井公園店

昼総合点★★★☆☆ 3.2



関連ランキング:餃子 | 石神井公園駅練馬高野台駅


この界隈ではかなり安上がり。

新宿区
03 /26 2016
四谷三丁目  わや



IMG_3679.jpg

[a:13053624,築地]でナポったあと、浜離宮を散策。

IMG_3689.jpg

IMG_3691.jpg

IMG_3694.jpg

IMG_3695.jpg

IMG_3704.jpg

IMG_3715.jpg

ビルの隙間から東京タワーを眺めたあと、四谷三丁目へ。

へえ、こんな風情が残っていたんだ!!
こちら、元は花街であります。
荒木町通りと車力門通りのの間には車が通れない幅の路地があったりで、げにをかし。
端の車止めも趣深いですな。
急に冷え込みが厳しくなったこの日、通りを歩く人はまばらでした。

因みに、え?何でこんなところに幅広の道が?
ってところは以前花街だった名残りだったりしますよ(^_−)−☆
一通り回ったところで、従姉妹が焼鳥をご所望。
再び巡りますが、見つけたお店は一串400円からとなかなかにお高い(^_^;)
で、
こちらはまだリーズナブルっぽいな、
という事で、18:30来店。

半個室みたいな入口近くのテーブル席に通されました。
古民家っぽい内装で、2階もあるみたい。

IMG_3721.jpg

先ずは「[b:生ビール](480円)」で乾杯しつつ、
「[b:モヒカン娘](650円)」
「[b:獺祭《純米大吟醸》](820円)」
あたりをいただきました。

つまみは色々。

「[b:鶏皮ポン酢](380円)」
鶏皮はカリカリじゃなくてプルプルしたタイプ。まあまあ。

IMG_3718.jpg

「[b:味噌漬けチーズといぶりがっこ](380円)」
日本酒には格好のアテですわな(^_−)−☆

IMG_3720.jpg

IMG_3719.jpg

焼き鳥は、
「[b:もも](160円)」はかなり大振りで食べ応えがありますな。
「[b:ぼんじり](160円)」はコリコリ控えめですが脂が乗り乗り。
「[b:はつ](160円)」も悪くないがもーちょい火を通した方が好みだな。
「[b:白レバー](190円)」は蕩けるレアで、こちらはGOOD(^ー゚)ノ

「[b:焼きおにぎり](1個200円)」はふっくらした炊き上がりで焼き目しっかり。
ボリュームがあり、コンビニのそれより断然お得ですな。

接客は愛想は良かったかな。
エアコンの効きがイマイチで、最後までコートを脱がずに過ごしました。
うーん、客の入りが悪かったから窓側に通されたんだろうけど・・・

20時を過ぎた辺りから、段々と混みあって来ました。
もしかしたらこの街、ここからが本番なのかも。
そろそろお暇するとしませうか。

焼き鳥は160円からという価格でしたがその分大振りで、それなりに美味しい。
メニュー次第かもしれませんが、CPは良いと感じました。
内税なのも好感( ̄ー ̄)ニヤリ

IMG_3722.jpg

叔母の還暦祝いの打ち合わせ、
という当初の目的はどこへやら、築地、浜離宮、荒木町と東京観光な1日。
ま、こちらで打ち合わせ出来たのは良かったです(^_-)-☆(何も決まらなかったですが)


わや 四谷三丁目

夜総合点★★★☆☆ 3.4



関連ランキング:鳥料理 | 四谷三丁目駅曙橋駅四ツ谷駅


築地でナポる。

中央区
03 /24 2016
築地  フォーシーズン


[a:http://tabelog.com/rvwr/000094547/rvwdtl/51033920/,パンジー]で解凍されたら、何だか腹が減ってきた。
新橋から築地へ向かい何か食べようと試みますが、ちと遅すぎました。
主だったお店は大体閉まっています(ー ー;)

IMG_3669.jpg

しかしお陰で大した混雑も無く築地場外周辺をブラブラ。
まだ営業しているお店は海鮮丼の店が多いな。
築地に来たからにはやはり海鮮丼だろ、
という気分もありましたが・・・何となく嫌な予感がする。
アジア系の方の呼び込みが多いんだよなぁ。アジア系観光客向け、じゃなかろうか?
悩みつつ食べログのBMリストを眺め・・・・あ、
ここがあったよ(^_−)−☆
この時間ならばあの行列店も空いているんじゃなかろうか?
「ナポはどうだろう?」と提案すると、確かマツコデラックスが紹介していたとか何とかで従姉妹も乗り気に。

IMG_3672.jpg

階段を上がって、
15:15来店。

IMG_3674.jpg

変則的な2人掛けテーブル席に並んで座ります。
すっかり失念していましたが実はこちら、結構前から狙っていたお店でして、
確か、あるはずだ、オム・・・・・
「築地でオムる」ってタイトルも考えてあったのですが、うーむ
ご飯ものはなくなってしまった様です(T . T)
ま、よくある事だ、切り替えよう(T . T)
和風にも惹かれますが、やっぱナポ、だな(`・ω・´)キリッ
おばちゃんに「[b:ナポリタン](780円)」とセットの「[b:コーヒー](150円)」をオーダー。
向かいの兄ちゃんが食べ始めた和風、美味しそうだなぁ、なんて思いつつ店内を見渡します。

IMG_3673.jpg

矢印みたいな形の店内は、奥にテーブルが5卓、入口近くに厨房があり、それに面してカウンターが見えます。
客は8割の入り。この時間でこの入りならば上々でしょう。

IMG_3678.jpg

向かいの壁には紹介された雑誌の記事をラミネートしたものや、相撲取りの漫画が飾られていますね。
確か元幕内力士で漫画が上手い方がいたはずですが、その方の自画像かな?

IMG_3675.jpg

先に従姉妹のナポが竣工。
ほう、一皿一皿作るんだ♪( ´▽`)

10分で竣工。

ほっほう、普通盛りにしては麗しい盛りだ。
これにサラダがわさっと添えられています。

ではでは。

IMG_3676.jpg

ナポはややジューシーで汁跳ねしそうですが、粘度があるので然程ではなさそう(ま、慎重にいただきましたが)。
麺との絡みは上々でムラ無し。
麺は1.6mmかな?ナポにしてはやや細く、アルデンテ。
生パスタより乾麺が好きな河井的にはかなり好み(^_-)-☆
酸味が強すぎないのもGOOD。コクや旨味とのバランスも良いですね。
具は玉ねぎ、ソーセージ、ピーマン、イカ、海老、上には大葉。
海老もイカも、流石は築地、プリプリだヽ(´▽`)/
サラダはキャベツメインですが、流石は築地、瑞々しいヽ(´▽`)/
完食。

IMG_3677.jpg

ボリュームはそこそこありましたね。大盛りだと愉しめそうな予感がします(他の方のレビューを拝見すると大盛りは無さそう)。
因みに従姉妹はお腹いっぱいになりましたので連食は諦めます(^_^;)
接客は優しく、愛嬌があり、テンポも良く、挨拶も良く、水の注ぎ足しもソツ無く文句無し。
よって悪い所が見当たらないですな。
良店と言って良いでしょう。


つづく。


フォーシーズン

昼総合点★★★☆☆ 3.6



関連ランキング:パスタ | 築地駅築地市場駅東銀座駅


真赤なバラと。

港区
03 /23 2016
赤坂  パンジー


従姉妹のお供で日枝神社へ。

IMG_3645.jpg

うひゃー!石段の脇にエスカレーターッスかΣ(゚Д゚)ガーン
都心の神社はやる事が違うなぁ(^_^;)

IMG_3652.jpg

で、並んでいる並んでいる、並んでいる。
本殿には長ーい行列。
行列嫌いな河井、思わず「ああああ〜〜」って声が出ました。

IMG_3654.jpg

こちらは猿を神の使いとしているそうで、今年の干支なだけに人気なのでしょうな。
行列の最後方に並ぶと、雪がチラつき始めました。

IMG_3659.jpg

・・・30分は待ったな。
つまりは、足元から凍えた訳です。
で、お参りしたあと暖を取るために喫茶店を探そうと食べログを開く、
間も無くこちらが目の前に。
なあんか、イイ感じ。げに昭和。
いいじゃないの〜ヽ(´▽`)/
13:00来店。

うわー・・・
ええ雰囲気でんな\(^o^)/
そこはかとなくバブリーな残り香薫る、昭和な喫茶店ってな雰囲気。
古い暖炉・・・は、無いか(゚- ゚ )

IMG_3663.jpg

IMG_3662.jpg

窓際のテーブル席に座ってメニューを軽く眺め、
おばちゃんに「[b:ブレンドHOT](400円)」をオーダー。

IMG_3661.jpg

店名がイイよね、パンジー。なんとなく昭和な響き。
真っ赤な薔薇と白いパンジーが飾られ、子犬の横には貴方が居る、
そんな感じ( ´ ▽ ` )ノ
ブルーの絨毯、は敷き詰められてないか(゚- ゚ )

IMG_3664.jpg

4分で竣工。
ではでは早速・・・甘いな( ̄◇ ̄;)

エアコンの効きは良好で、冷え切った身体が徐々に解凍されていきます。
客層はサラリーマンがメインで、ランチ後の一服に使われている感じ。タバコ嫌いな方にはオススメ出来ませんな。

接客は穏やか。
雰囲気推しで愉しめる喫茶店でした。


つづく。


パンジー

昼総合点★★★☆☆ 3.4



関連ランキング:喫茶店 | 赤坂駅溜池山王駅赤坂見附駅


《再訪》上質な「普段遣いカレー屋」。

小金井市
03 /22 2016
東小金井  サイのツノ


初回の訪問時のレビューはこちらに載っています<(_ _)>


コメダを出た河井、
ジブリの『コクリコ坂から』に出てきたという肉屋へ向かいます、が・・・
IMG_3791.jpg

見当たらないな・・・
じゃあその並びにあるのかな、と探しますが、やはり見当たらない・・・
うーん

家に帰ってしっかりリサーチし直そう(T . T)
(2014年10月に閉店していました・・・)

しっかし、東小金井駅北口は随分と変わってしまったな・・・
河井が初めて降り立ったのは6年くらい前でしたが、あの頃北口に在った昭和臭漂う喫茶店もゲームセンターも無くなり、
駅前でよく見かける「農場」やら「お忍び」に適した個室居酒屋やらが、
踏み固められた道端に咲くオオバコ宜しく繁茂していて、つまらん。

IMG_3792.jpg

7年くらい前に油そばをいただいて、ああ、こういうのアッサリなのもあるのね、って思ったお店も店を閉じたみたいで残念(ー ー;)
で、駅南へ。

IMG_3793.jpg

へえ、サイのツノ、テイクアウト専門店始めたんだ!
ただサイのツノの様に前へ進んでいるワケか( ̄ー ̄)ニヤリ

しかし、時間のせいもあるけれど、どこもやってないなぁ。
BMしていたさとは見当たらず、祥瑞坊も閉まっています
で、ここはやっていました。
17:15訪店。

カウンター席に座り、メニューを。
この前食べなかった薬膳カレーはいただきたいておきたい。
で、
「インド風レッドカレー」と「薬膳スープカレー」を「ハーフ&ハーフ(720円)」でオーダー。

先客は無く、河井が口切りだった様です。

6分でカレー竣工。
店主からスープカレーの食べ方を指南いただき、

ではでは。

IMG_3795.jpg

レッドカレーは相変わらず河井好みな味のバランス。挽肉ってよりも大きめな肉片、存在感あり。
つか、ライスがいいね。
やや硬めの炊き上がりが、このシャバいカレーに合っています。
どういう炊き方してるんだろう?

IMG_3794.jpg

さて、スープカレーはというと、ラッサムみたいな味わいでトマトの酸味が効いています。
旨味は薄いんだけれど細く後を引き、その後方からぼわあっと辛さが攻め立てます。
対して河井の汗腺は即座に砲門を開き、臨戦態勢をとります。
ライスと合うとか合わないとかそういうのじゃなくて、美味しいスープだなこれは。
レッドカレー、時々スープカレーで合わせつつ食べ進み、レッドカレー亡き後は具の野菜をつまみつつ楽しみました。
具は3色のパプリカと人参、芋。サツマイモかジャガイモか、辛さでよく判りませんでした。
カレーの味が強くない分、野菜の美味しさを愉しめましたね。
辛さはそれほど蓄積せず、汗はそこそこで完食。

ガッツリいきたいならば大盛り必須でしょうな。
ま、今日の河井にはちょうど良かったですが(^ー゚)ノ

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆

あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ