《再訪》 あら、ここ、当たりだね。

西東京市
02 /28 2016
田無  だるまさん


2015.8再訪


しばらく田無にはご縁が無くなるかもしれない、
という状況になりまして、
じゃあ、ここはもう一度行っておかねば後悔するな、と訪れたのでリアルあります。
20:15来店。

IMG_1465.jpg

挨拶代わりの生中で喉を潤しつつ、
挨拶代わりの白モツやっぱ美味いわぁ( ´ ▽ ` )ノ
はつもプリプリだ(^_−)−☆

ビールをお代わりしつつ「トンつくね(150円)」を。

IMG_1466.jpg

ゴマを纏ったトンつくねは、噛んだ途端に噴き出る肉汁&スパイシーな風味、これは嬉しいレスポンスだ( ´ ▽ ` )ノ

さて、どうするか。
無難にレバーとねぎまで攻めようか、いや、
人気メニューとやらからいこう(´・Д・)」
「煮込み(400円)」を、
あと、健康を考えて「農家の野菜(400円)」をオーダー。
と、ホッピー白(^_−)−☆

IMG_1469.jpg

煮込みにはジャガイモが入っていて、モツ煮と肉じゃがの合いの子みたいな塩梅。
あっさり味の汁がジャガに染み染みウマウマだ(^_−)−☆
そしてモツはやっぱりとろっとろ。

IMG_1468.jpg

農家の野菜は瓜系と根菜かな。
とりあえず「俺、身体にイイ事している」感はビンビンに来てます、身体に。
でも飽きるなぁ(^_^;)
あと、硬い。

IMG_1467.jpg

ここでお会計。

さらば、田無。
またいつか・・・

ホームに立ちながら寂寥の感、暫し。


・・・で、1ヶ月後にはまた戻って来てRAJでカレー喰らっている河井なのでした。
スポンサーサイト

《再訪》 ギャップ萌え必至のマイルドガッツリな熊本ラーメン(ワンコイン可、じゃなくなったかも)。

東村山市
02 /27 2016
新秋津  味彩


久々に秋津駅~新秋津駅を歩いていたら、こちらの看板に灯りが点っていたので、つい。

「[b:とんこつ高菜ラーメン](600・・・いや、648円か)」
これを2玉デフォでオーダー。

あら、つけ麺もあるんだ、
なんて思いつつ待ちます。
狭い店内はいつの間にか満席になっていました。

8分で竣工。
ん?2玉分入ってる訳じゃないのか( ゜д゜)

ではでは。

具は高菜、水菜、キクラゲ。
食べ終わるのを見計らい、店主は茹で待ちの態勢に入る中、替え玉をコール。
うん、この方が麺が伸びないからね(^ー゚)ノ
試行錯誤を繰り返しているのは好感が持てますな。
完食。

外税になったとは言え、CPは良いと言えましょう。
不定休なのでいつ営業しているのかホントにギャンブルですが、ここはもーちょい評価されてもイイ気がしますね(^ー゚)ノ

《再訪》 河井的、河辺のランドマーク。

青梅市
02 /27 2016
河辺  はちのこ食堂


2016.2再訪まとめ


最近、河辺ではどうしてもレイトランチになるので、必然的に狭まる選択肢。
(BM登録しているのに時間が合わず訪問が叶わないお店、結構あります( -_-))
河井の胃袋を満たすお店・・・となると、どうしてもこちらへ足が向いてしまうのであります(^_^;)

IMG_1581はちのこハンバーグ

こちら、日替わりメニューがあるのでそれほど飽きが来ないのも嬉しいですな。

IMG_1741日替チキンカツカレ

カレーやオムは通常は無いのですが、たまに日替わりで登場します。

IMG_1584はちのこレバー
大盛りが+150円なので、900円くらいの出費になりますがガッツリは保証されているし、
ジャンプ、マガジン、ヤンジャン、スピリッツ、ヤンマガとマンガ雑誌は最新号が置かれているし、新聞もあるので使い勝手が良いのですよ。

IMG_1953麻婆&春巻き

それに、ご飯の炊き上がりの安定感。これ、大事(`・ω・´)キリッ
20回以上は訪れていると思いますが、ご飯でハズレを引いた事がありません。
昔、毎週の様に通っていた定食屋でとんでもないレベルのご飯が出てきた事がありまして・・・
百年の恋も一時に冷めました( TДT)
「また、あのご飯が出て来るかもしれない・・・」
そう思うとどうしても足が向かず、結局その時が最後の訪問となってしまいました(店主高齢のため閉店)。
今にして思えば、もう一度行っておきたかったと思える良店だったのですが、
たった一度の過ちが、客の心を折ってしまう事があるんですよね・・・
こちらは多分、大丈夫でしょう(^_-)-☆
また、訪れさせていただきます<(_ _)>

IMG_1658日替焼肉と串カツ

あと、ふりかけは「瀬戸風味」である事、付記しておりまするm(_ _)m

朝は笑顔で送り出されたい。

小平市
02 /27 2016
青梅街道  とまと


最近はここでサンドイッチを買って通勤途中に食べるのが日常と化しております。

接客はたまにテンション下がりますが、概ね良好。
あの時は運が悪かった様ですな(^_^;)

サービス・・・☆

「照り焼きチキン(280円)」

照り焼きの味付けは軽め。
冷たいやや厚切りのトマトがよく合います。
レタスもたっぷり。
しっとりしたパンとの相性は良かったです。

「ハムエッグ(240円)」

目玉焼きではなくフィリングで、それをハム?サラミ?でくるんと巻いてあります。
間にはキュウリが縦に挟んであるのが面白く、デザイン性が高い一品。
ある程度口が大きい方ならば、
ハムエッグゾーン、キュウリゾーン、パン、ハムエッグゾーンとテンポ良く食べ進められるでしょう。

IMG_3822.jpg

「たまごサンド(200円)」
フィリングは黄身成分濃い味わい。
かなり控えめな味付けで、玉子を存分に味わえます。

IMG_3823.jpg

「コールスロー(200円)」
キャベツたっぷり。
酸味の中に甘味があり、人参が彩りを添えます。

「ゴロゴロ野菜コロッケ(260円)」
カレーっぽい見た目ですがカレー味ではありません。
ソースがメインのお味。
カボチャ、人参、枝豆、ジャガイモなどなど使われていて、名に恥じぬコロッケで、枝豆がナイスアクセント。
キャベ千もしっかり入っていて、腹に溜まる一品。

IMG_4059.jpg

「オムレツ(220円)」
オムレツの中にはソース味のマッシュポテト?が入っています。
ソースの酸味にキャベ千が合いますな。

「おさかなタルタル(270円)」
大きくなって美味しさアップ、ってPOPが付いてたもんだからつい購入。
白身魚のフライは厚みありサクフワな食感。
酸味の強いタルタルとの相性も悪く無いですが、河井にはちょい酸味がキツいかな。

「たまご&ロースハム(220円)」
たまごサンドとハムサンドが1切れずつ。
玉子はは相変わらず黄身の風味が濃い味わい。
ハムサンドは、むしろレタスサンドだな。
ハムの存在感は希薄で、幾重にも重ねられたレタスをバリバリ食らいました、って感想。


容量オーバーで載せられない写真が多くてすいません<(_ _)>

オムに振られてハンバーグ。

国分寺市
02 /26 2016
国分寺  フジランチ


2015.9訪問

ちょいと前のレビューになります<(_ _)>

今日は夕方から本降りの雨。
・・・これは、チャンスだ!!
いつも混んでいるこちらでオムろう。
そう考えてしまうと、仕事が手につきません河井です(^_^;)
仕事を終え、急いで電車に乗り国分寺へ・・・
空いてたぜ(^_-)-☆
20:05来店。

一時期販売を止めていたオムライスが再びメニューに載っているのを確認していた河井、いよいよ・・・
と、

あれ、


無い、無いぞ・・・・・

「オムライスってありますか」
「今無いんですよ」

ああ( TДT)

茫然自失の河井、おばちゃんに勧められるがままにサービスメニューの「ハンバーグステーキ(790→700円)」をオーダー。

テレビでは野球のU-18決勝。
みんな気になる日本のチャンス!!
ぃよしっ!タイムリー!!!(゚Д゚)ノ !!!!!
連打連打!

しかし河井はもっと気になるハンバーグの焼き具合!!(((;゚Д゚)))ガクブルガクブル!!!

9分で竣工。
大きめのハンバーグの左奥にゲティ、右奥にキャベツの千切りという布陣。
味噌汁が付いて来ました。

ではでは。

IMG_1952フジランチ

相変わらずライスは素敵な盛りですな(^_-)-☆
炊き上がりも良好。
ハンバーグは豚だな。
焦げ目チョイさくな火の通りで悪くはない。
デミグラスソースはシャバっとしたタイプで濃厚ではないタイプ。
隠し味に醤油を使っているのかな。そんな風味を感じます。
キャベツにはフレンチドレッシングがかかっています。
残ったデミをスパゲティーに絡めつついただき、完食。

相変わらず満足のボリューム。
ハンバーグの焼き具合も大丈夫でした(^_^;)
しかし、オムはランダムなのだろうか・・・
「今無いんですよ」の」『今』に期待しつつ、お店を後にする河井なのでした・・・が、

ネットの情報を拝見するに、やはり、どうも無さそうだ( -_-)
勘違いだったのかなぁ( -_-)

このでっぷり具合、たまらんね。

板橋区
02 /26 2016
上板橋  石田屋


職場でのいただきものであります。
おお、箱、ずっしり来るねぇ( ̄ー ̄)ニヤリ
栗饅頭ですな。
包みを開けると饅頭が出現。

IMG_3326.jpg

IMG_3327.jpg

おおお・・・・・でっぷりしてやがる(゚- ゚ )
上には羊羹が帽子みたいに乗っかっていて何だか可愛いな、おい(^ー゚)ノ
例えるならば、芋洗坂係長を究極に美しくトランスフォームした感じ・・・・・・・

って、根本的に違うな河井(ー ー;)

ではでは。

IMG_3328.jpg

栗、でけぇなぁ!!
大きな栗がまるまる1個インしてますよ( ̄ー ̄)ニヤリ
こりゃ食べ応えあるなぁ・・・

餡は白餡ですが、栗の引き立て役ですね、品の良い甘さがでしゃばりません。
栗。まさに栗饅頭だ。
頭の中で桑田佳祐が「クリといつまでも」の冒頭を合唱し始めました(^_^;)
皮の、繊維がほどけていくような食感も秀逸。
あっという間に2個完食。

あー、美味しかったぁ( ´ ▽ ` )ノ
これ、2個も食べればかなりのボリュームですぜ。
小食の方なら軽い食事になりますよ(^_^;)


石田屋

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:和菓子 | 上板橋駅


【オムの細道:209】 のんびり出来る隠れ家イタリアンでドルフィンオム。

世田谷区
02 /25 2016
三軒茶屋 Cafe&Restaurant EURO


【オムの細道シリーズ】



今日こそは[a:13006109,じゃじゃ麺]を、と南下しましたが、また休みガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!
うーん、ご縁が無いなあ( -_-)
そのまま中里商店街を流します。
道がクネクネしているのがイイね。
途中、[a:13128685,住吉食堂]のおばちゃんと目が合いましたが、今日は無理だ( -_-)
赤富士そばが、残っている・・・
また後日、気合い入れて臨みます(`・ω・´)キリッ

IMG_3412.jpg

[a:13066441,龍華]の佇まいにグッと来ましたが、その誘惑に耐えてこちらへ向かいました。
ほう、落ち着いた外観。河井にはちとオサレに過ぎるかな(^_^;)
12:50来店。

IMG_3413.jpg

奥のテーブル席に座り、メニューをチラリ。
水を持って来たお姉さんに、
「[b:ふわとろオムライス](1000円)」を「[b:大盛り](無料)」でオーダー。

IMG_3414.jpg

すぐにサラダ竣工。
グリーンサラダにポテサラ、カットトマトという布陣。
でね、ポテサラには海老が入ってますよ( ̄ー ̄)ニヤリ
なかなか面白そうだな、こちら( ̄ー ̄)ニヤリ

IMG_3415.jpg

やや年季の入ったウッディな店内はこじんまりとしていて落ち着いた雰囲気。
[a:13125083,ナカジマ]と同様に、三茶民の普段使いなお店なのかな。
先客は常連っぽいご婦人1人。
タバコを嗜んでらっしゃるから喫煙可の様です。

IMG_3416.jpg

7分で竣工。
ほほう、ドルフィンか(゚- ゚ )
オム上にはケチャップ。

IMG_3417.jpg

切れ目に沿ってオムレツを割り開きます。
「自分、不器用ですから」が口癖の割には巧くなったもんだな河井(^_^;)

ではでは。

IMG_3418.jpg

お、スパイシーだ。
スパイシーさと甘味が先陣を切り、すぐに酸味が来て、やがて旨味がスパイシーさと共に余韻を形成します。
ライスの炊き上がりはふっくらしていて、旨味が詰まっている印象。

IMG_3420.jpg

具は鶏肉、キノコ。
チキンのシコシコした食感が愉しいアクセントとなってくれます。
キノコは下味が付いていて、これが爽やかな風味を醸します。タイムかな?
上に掛かっているのはケチャップなんだけどちょっと違いますね。
サラッとしていて、当然ながら酸味はあるんだけどしつこくない。
旨味があって、これだけ舐めてもO.K.だ。
玉子のふわとろ具合も申し分なし。
完食。

普通のオムとはちょっと違うテイスト。
イタリアンというルーツを感じるオムでしたね。
ボリュームは大盛りにしてはやや控えめかな。
シンプルな作りのオムだしドリンクは付かないけれど、
サラダはしっかりサラダしていたし、割高感はそれほど無かったです。
接客はさっぱりした感じで河井には気軽。
レビュー数が少ないお店の点数はアテにならないんだなあ、と改めて思いますね、こういうお店に出会うと。
穴場だと思いますよ(^_−)−☆
ただしタバコの煙が苦手な方にはオススメしませんが。


Cafe&Restaurant EURO

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:イタリアン | 三軒茶屋駅西太子堂駅駒沢大学駅


赤富士、に肉、三ワカメ。

世田谷区
02 /24 2016
三軒茶屋  富士そば


この日は変則的なシフトだったので、つい早く着いてしまった、
じゃあ、食おう(´・Д・)」
10:00来店。

IMG_3409.jpg

店頭のポスターを見て気になった
「[b:赤富士そば](460円)」の食券を購入して奥の配膳カウンターへ向かい、
店主っぽいおっちゃんに食券を渡して壁沿いのカウンター席を確保して店内を見渡します。

IMG_3410.jpg

富士そばにしては高級感を感じる内装ですな。
ま、だからと言って富士そばのやさぐれ感もそこはかとなく漂っていてホッとします。
左右の壁に沿ってカウンターが設けられていて、それぞれに椅子が付いていますので立ち食いではありません。
真ん中のスペースにはテーブル席が整然と置かれ、厨房は奥。
キャパも多そうですな。
清潔感は富士そばにしてはある方。
先客は無く、貸し切りでしたがリラックスして待てました。
BGMは当然のごとく歌謡曲。

IMG_3411.jpg

2分で竣工。
赤い、な(^_^;)
海苔が刻み海苔じゃなくて板海苔なので、何だかラーメンと向かい合っている様な心持ちになります(´・Д・)

ではでは。

具は豚肉、ワカメ、温玉、海苔、刻み葱。
これに一味唐辛子がわっさぁと、さながらつけ麺における魚粉みたいに盛られています。
なるほど、これが「赤富士」ってワケか(^_−)−☆
肉は冷たいな・・・濃いめの下味がついていますが、とにかく唐辛子の辛味が先行します。
ワカメはたっぷり入っていますな。
温玉は黄身が固体寄りなのでつゆとのマリアージュは微妙。
蕎麦は茹で置きですが、クタクタした姿にむしろ潔さを感じてみたりします。
どうやら今日の精神状態はすこぶる良好な様です(^_−)−☆
やがてつゆに溶けた黄身が混ざり合い、美味しい飲み物に。
つゆの良し悪しが気にならなくなりました。
完食。

ボリュームはまあまあ。
かなりジャンクな味だろうと想像してはいましたが、とにかく肉の冷たさが印象に残りました。
脂が固まっているし、つゆは冷めていくし、悪い印象しか無いです(ー ー;)

NRE系と比べればどっこいどっこいなCPなんだけど、路麺とすればやや高い。
うーむ、やはり遣いどころに悩む店だな(^_^;)


名代 富士そば 三軒茶屋店

昼総合点★★★☆☆ 3.0



関連ランキング:そば(蕎麦) | 三軒茶屋駅西太子堂駅若林駅


三茶民に親しまれる、ノス系中華丼。

世田谷区
02 /23 2016
三軒茶屋  新華楼



IMG_3210.jpg

踏切を渡るとこちらの赤い看板が誘導灯のように見えたのです。
老舗っぽい中華食堂、というザックリした前情報しか入れてなかったんだけど、
ああ、いいわあ・・・この古風で重そうな扉ヽ(´▽`)/

IMG_3217.jpg

ロゴもすこぶる昭和で、むしろ1ループして斬新だろこれΣ(゚Д゚)ガーン
ショーケースも素敵極まりないぜ!?ヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノヒャッハー
妙なテンションの高まりを覚えつつ、
19:05来店。

カウンター席に座ってメニューを眺め、
予定通り「[b:中華丼](800円)」をオーダー。

・・・あ、いや、「[b:大盛り](70円)」で。
だって70円なんだもん(*゚ー゚)>テヘヘッ

先客はカップル1組と家族連れ1組。
皆さん餃子と中華丼をオーダーしてらっしゃいますね。
これは期待出来そうだ( ̄ー ̄)ニヤリ

ベニヤ張りの店内は素晴らしき昭和の薫りを発散しつつも、清潔感がありますね。
コンクリートの床に端が剥げた木製カウンター、いとをかし。
右手の厨房に面してI字カウンターが奥へと伸び、
通路を挟んだ左手にはテーブルが3卓見えます。
赤いパイプ椅子は新しめ。
新しくパイプ椅子を買い揃える、ってところがイイね。ハズしてないよね( ̄ー ̄)ニヤリ

お店を切り盛りするのは若い店主と奥様かな。
代替わりしたのかな?

IMG_3213.jpg

8分で竣工。
[b:おー!]

おおおおおっ!!
来たねぇキタコレヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノヒャッハー

破竹の勢いで上昇していくテンションは、もう制御出来ません・・・

ではでは。

IMG_3212.jpg

あー、これこれ。
油の香り漂う昔ながらの中華丼であります。
とろみはやや強めで餡は塩餡、少なめ。
具は白菜、人参、ニラ、豚肉、キクラゲがメインで、
これにナルト、蒲鉾、チャーシュー、茹で卵半個、海老1尾、
そして伊達巻きだ(^_-)-☆

IMG_3214.jpg

伊達巻き入りの中華丼を出しているお店はかなりの老舗であると見て良いと思うのですが・・・
このルーツって、何だろう??
って、疑問をずーっと持っているのですよ。
ま、持っているだけで解決には程遠いのですが(^_^;)
「おかめ蕎麦」、あるいは「日本五目蕎麦」から来てるんじゃないかと思っているのですが・・・どうでしょうかね?

海老は尻尾付き。
チャーシューはしっとりした歯触りで塩気の効いたもの。
ご飯の炊き上がりは悪くないものの飯深は浅く、期待したほどのボリュームではありませんでした( -_-)
瞬殺。

ボリュームを鑑みるにCPは低めという判断になりますが、豚肉がしっかり入っていたり具沢山だったのは嬉しかったです。
接客は愛想良し。

三茶の繁華街から少し外れたところにこういう老舗っぽい中華食堂、結構あるのですよ(^_−)−☆
そのあたりも回れたら、と思っております。

IMG_3215.jpg



新華楼

夜総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:中華料理 | 西太子堂駅三軒茶屋駅若林駅


雰囲気込みで味わう優しいうどん。

練馬区
02 /22 2016
石神井公園  うたた寝


うーむ、決まらない・・・

[a:13092410,リリー]かこちらか、どちらにしよう・・・
こちらの前で3回ほど行ったり来たりを繰り返し、
腕組みして目を瞑り・・・10秒・・・20秒、1、2・・・

IMG_3286.jpg

13:00来店。

お姉さんの心地良い「いらっしゃいませー」がお出迎え。
奥の1人掛けテーブル席へ座り、メニューを眺めます。

IMG_3287.jpg

IMG_3288.jpg

こちらでは先ずぶっかけを頂こうと思っていたのですが、今日は寒いからカレーにしよう(´・Д・)」
「[b:カレーうどん《ご飯付》](965円)」
を「[b:大盛り](105円)」でオーダー。
ランチの1000円超え、流儀じゃないが仕方無い(^_^;)

やや薄暗い店内は民芸品が飾られていたりして、品の良い大衆蕎麦屋な印象。
左に2人掛けテーブルが6卓並び、その奥に小上がりが見えます。
右中辺りに対面式のカウンターが見え、厨房は右手前。
ホールも厨房も女性が回しているみたいですな。
だからか、柔らかい空気が流れております。
客層も落ち着いた印象。
うたた寝するとまではいきませんが、マッタリしつつ待ちます。

IMG_3289.jpg

5分で竣工、速いな。
カレーうどんにしては白っぽい見た目ですね。

ではでは。

IMG_3292.jpg

とろみ控えめなカレーはサラッとクリーミーで見た目通り。
辛さはほぼ無く、カレーと出汁のバランスに注力した塩梅。
うどんはコシより伸びを感じる中太麺で、
具は椎茸、人参、シメジ、豚肉、玉ねぎ、刻み葱、具沢山なり( ´ ▽ ` )ノ
カレー一辺倒な味ではないので、椎茸からジュワッと染み出す旨味も美味しく味わえますね。

IMG_3290.jpg

ご飯はささやかな盛りながら炊き上がり良し。
カレーうどんの味付けゆえに”即席カレーライス”とはならず、

IMG_3291.jpg

主にカレーの具と小皿の昆布でいただきました。
完食。

ボリュームは大盛りなり。
接客は穏やかでよくホールを把握してらっしゃって、安心。
雰囲気込みでいただく田舎うどん、ってのが総評。
ちょいお高めですが、具沢山だったので割高とまでは感じませんでした。
次回はぶっかけで攻めてみようと思います。


うたた寝

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:うどん | 石神井公園駅


ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆

あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ