【オムの細道:210】 2015年の〆オムはカリオストロな比内地鶏オム。

世田谷区
12 /31 2015
三軒茶屋  味倶楽部くらりす


【オムの細道シリーズ】



〆オムレビューのため、いただいたオムの順序が先んじる事、ご了承下さいませ<(_ _)>

IMG_3396.jpg

放射冷却で冷え冷えな三茶。
その中に、ニヤニヤしながら螺旋階段をズンズンと上る河井の姿がありました。
下卑た笑みを浮かべながらクラリスを追いかけるカリオストロ伯爵の様なテンションで。
ヒヒヒ・・・どこまで行くのかな、クラリス?
そらそら・・・どうした( ̄ー ̄)ニヤリ
もう逃げないのか ん?
・・・12:30来店。

コートを入口脇のクロークに掛け、
入口寄りのカウンター席に座り、メニューをチラと見、
間髪居れず「[b:比内地鶏卵のオムライス](1000円)」をオーダー。
こちらのランチ、前菜とドリンクが付いてきます。
ドリンクはアイスコーヒーをお願いしました。
フカフカの椅子に腰を預けつつ、店内を見渡します。

IMG_3400.jpg

自然光に照らされた店内には、巧く年輪を重ねてきたお店共通の落ち着きを感じます。
左の窓に面してテーブルが並び、通路を挟んでI字カウンター、厨房は奥にある様で見えません。
客は半分の入りでテーブルは埋まっていますね。
客層は奥様方や中年夫婦、若い女性で、お店の雰囲気と同じく落ち着いた感じ。
ホール担当は奥様かな?笑顔を湛えつつテキパキこなしていて好感。
BGMはJAZZ。

IMG_3399.jpg

3分で前菜が竣工。
おお、噂には聞いていたけれど、豪勢やね( ̄ー ̄)ニヤリ
手前にクリーム系のパスタ、奥にサラダ。
パスタは生パスタらしくもっちもち。
ソースは蜜柑の様な果実系の酸味と甘味が巧みに効いていて面白い。
サラダはレタス主体で軽い酸味のドレッシングがさりげなく効いています。
パンは一口サイズで自家製。ソースに浸していただきました。

IMG_3401.jpg

5分でオム竣工。
ほう、玉子の黄色が濃いねぇ、
これが比内地鶏の実力とやらかΣ(゚Д゚)ガーン
右にはケチャップが、左には何故だか茹で卵が布陣。

いかん、玉子がダブってしまったΣ(°д°lll)ガーン[b:(不可抗力)]

ではでは。

IMG_3403.jpg

あ、チーズか、
が、第一印象。
とはいえ出しゃばらない程度の存在感。

IMG_3405.jpg

ライスは煮詰めたトマトを混ぜ込んだ様な見た目。このタイプのライスは初めての遭遇かも。
もっちゃもちゃしてますが意図してのものかと思われます。
炒めてはある様で、焦げ目はありました。
甘味と酸味、コクが強く主張しますがダラダラと後残りする様なしつこさは無く、
風味ある玉子やチーズとバランスを取りますね。
具は玉ねぎを確認しましたがあとは不明。

玉子はたっぷり使われていてふわとろ。
いやー、風味ありますねぇ。流石は比内地鶏(^_−)−☆
河井的にはもーちょいライスが欲しいところ。

IMG_3402.jpg

半熟卵は単独でいただきます。
うむ、見事な半熟っぷり。
これも比内地鶏の卵かな?美味しいです( ´ ▽ ` )ノ
[b:すいませーん!小ライスくださ〜い!!あと醤油も!]
って喉から出掛かりましたが、店の雰囲気にそぐわないので自重(T . T)
余り気味のケチャップを付けていただきました。
瞬殺。

IMG_3406.jpg

アイスコーヒーは使い込まれた銅製のカップがキンキンに冷えていていい感じ。

ボリュームは少ないけれど、色々いただけてこの味でこの価格ならば損は無いかな。
接客も雰囲気も良いし、
3階まで螺旋階段を上るのが面倒ですが、だからこそ客層が良いのかもしれない。
心まで盗まれはしなかったけれど、心が少し温まったかな。


2015年も、色々なお店に出会い、色々な料理をいただき、また色々方と出会う事が出来、
非常に充実した一年となりました。
食べログに足を踏み入れなければ、松本までカツカレーを食べに行く事も無かった(^_^;)
とにもかくにも、素敵な出逢いに、心底感謝<(_ _)>
来年もまた、美味しいお酒を美味しく飲めるひと時を・・・
一家言お持ちの一筋縄じゃいかない方々と共有出来る歓びを堪能出来ればこれ幸い(_ー_)逆ニヤリッ

ではでは皆様、よいお年を(^ー゚)ノ


味倶楽部 くらりす

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:フレンチ | 三軒茶屋駅西太子堂駅


スポンサーサイト

閉塞した状況を打ち破る、個性溢れるガッツリカツカレー大盛り。

青梅市
12 /29 2015
東青梅  夜鳴屋


最近河辺ではどうしてもランチが遅くなるのです。
だから、行けるお店が限られる( -_-)
んで、行けるお店はあらかた行き尽くしてしまった・・・

この閉塞した状況から抜け出したい・・・・・・

で、歩きに歩いた、隣駅まで。

で、こちらへ。

親愛なるマイレビュアー、tanuki747さんのレビューを拝見してからというもの、ずっと憧れていたお店。
通りから一歩奥まったところに建っていて、入り辛いです(^_^;)
深呼吸して・・・・・・
16:10来店。

明るいおっちゃんが笑顔で「いらっしゃいませ」。
中ほどのテーブル席に座り、左の壁に並ぶメニュー札を眺め・・・・!!!
IMG_2461.jpg

IMG_2462.jpg

IMG_2463.jpg

IMG_2464.jpg

開花丼が、なくなっているΣ(°д°lll)ガーン
これにしよう、って決めていたのに( TДT)
咄嗟に「[b:カツカレー](720円)」を「[b:大盛り](100円)」でオーダー。

ガランとした箱形の店内は朝日屋を思い出す緑の床。
青梅の蕎麦屋は緑床がトレンドなのか!?(多分考え過ぎだ河井)
カウンターは無く、4人掛けテーブルが5卓、やや殺風景に並び、
右手前に小上がりが1卓。
店主は奥の厨房で調理しているのが見えます。
時間も時間なので、先客、後客共に無し。
置いてあったスポーツ新聞を漫然と読みながら待ちます。

6分で竣工。
・・・・ふふふ、情報通りだ( ̄ー ̄)ニヤリ

IMG_2466.jpg

大きな平皿がカレーで埋め尽くされておりますよ(^_^;)
カレーの強いとろみのお陰で皿からこぼれませんが、シャバいルーなら確実に溢れてますね、これ(^_^;)
with福神漬け。
うん、さっさといただこうか(`・ω・´)キリッ

ではでは。

IMG_2465.jpg

ダークブラウンのカレーはとろみ強めで、見た目通り味は濃いめ。
出汁の存在をしっかり感じる「蕎麦屋のカレー」寄りのお味で、家カレーに蕎麦屋のテイストを加えた様な塩梅。
ライスは硬めで良い炊き上がり。ダマになっている部分も無かったです(^ー゚)ノ
豚カツはロースカツで大きな皿の上に点在しています。
上からルーが掛かっているので全容は不明。
ちょっとした宝探し気分を味わえます(^_^;)
ルーが掛かっているものの、適度なサクサクは残っていて・・・・あれ?
カツだと思って口に入れたけれど、違うぞ!?

うん、ジャガイモだΣ(゚Д゚)ガーン
しかも天ぷらだっガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!
tanuki747さんのレビュー通りだ( ̄ー ̄)ニヤリ
しかもしかも、茄子天も入ってるわ(_ー_)逆ニヤリッ
カレーと天ぷらって、合うんだなぁ・・・
まあ出汁が仲立ちしているのかもしれないけれど。

具は人参、玉葱、豚カツ、じゃが天、茄子天、それから茗荷!!
玉葱の様でいて異なるジャクっとした食感は面白いアクセントをもたらします。
しかし、なかなか減らないな(^_^;)・・・・・
いや、あせるな河井。
焦らず急がず参ろうではないか(^_-)-☆
マイペースで完食。

うん、なかなかのボリューム、満足です。
河井的には腹8.5分目くらいで連食は無理だな、って具合。
大盛り100円、ってのも嬉しいねヽ(´▽`)/
接客は明るく嫌味無し。
店主の元気な「ありがとうございました~」に送られて店を後にしました。

今回は河辺から東青梅まで1駅歩いちゃいましたが、何とか1時間以内(休憩時間が1時間なのです)で戻って来れましたね。
うん、これは収穫( ̄ー ̄)ニヤリ
この辺りも開拓出来そうだわいヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノヒャッハー


夜鳴屋

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:そば(蕎麦) | 東青梅駅河辺駅


可愛いは、罪作り。

西東京市
12 /28 2015
田無  名菓ひよ子


IMG_1946.jpg

職場でいただきました。

IMG_1949.jpg

IMG_1948.jpg

IMG_1947.jpg

久々のひよ子・・・可愛いなぁヽ(´▽`)/

IMG_1950.jpg

リアルヒヨコより断然可愛いよなぁ・・・

IMG_1951.jpg

いやぁ、食べるのが勿体無く思えるくらい愛おしいな♪( ´▽`)

ではでは。

落ち着いた甘味と絶妙な密度、悩ましい皮の厚み・・・・・って、


ああ、


IMG_1946(2).jpg

何にも考えず頭から逝ってしまったΣ(°д°lll)ガーン・・・
猛烈な罪悪感がモコモコと湧きあがって来る・・・・・
ああ、すまない( -_-)・・・


・・・すまない、ひよ子( TДT)

一気に完食。

シンプルだけど、シンプルに美味いっ!

って、強いよね(^_−)−☆
にしても・・・

この可愛さは、罪作りだよ(^_^;)


名菓ひよ子 ASTA田無店

昼総合点★★★☆☆ 3.3



関連ランキング:和菓子 | 田無駅


通し営業の病院前食堂。

青梅市
12 /28 2015
河辺  和


ああ、すっかり遅いランチになってしまった・・・
このカードを切る時が来たか・・・・・

IMG_2191.jpg

「大きな病院の前には蕎麦屋がある」、
これ、法則に近いと思っていたのですが、最近は閉店する蕎麦屋が増え、法則とまでは言えなくなってきました。
こちらは「大きな病院の前」の食堂、でございます(^_−)−☆
15:50来店。

寛いでいたおやっさん、戸惑った様に「い、いらっしゃいませ」
・・・ま、この時間ですからね(^_^;)
開いているだけでもありがたい。
テーブル席に座り、メニューを眺めると7、800円くらいの定食メニューが並んでいます。

IMG_2192.jpg

IMG_2193.jpg

ネーミングが気に入ったので、
「[b:コロコロ定食](780円)」を「[b:ご飯大盛り](不明)」でオーダー。
じゃがコロ&カレーコロッケとミニメンチが付く定食のようです。
熱いお茶を啜りつつ店内を見渡します。

以前は寿司屋か小料理屋だったのかな、そんな雰囲気を醸す店内には相撲と演歌関連のものが多く飾られておりますね、

[b:って、]

IMG_2198.jpg

[b:何故にメタルスライム((((;゚Д゚)))))))]
相撲と演歌は解るとして・・・おっちゃん、意外とゲーマーなのか!?

他の方のレビューに出て来るおばちゃんは生憎不在、
で、おっちゃん一人、黙々とゆるゆると調理しています。
時間、掛かるかな?

いやいや、
6分で竣工、やりますな(^_−)−☆

IMG_2194.jpg

メインの揚げ物トリオにはキャベツの千切りが添えられ、
これに小鉢が2皿(肉じゃがと茄子の味噌和え)と沢庵、味噌汁、ご飯。
なかなかに豪勢であります。

ではでは。

IMG_2195.jpg

揚げ物は近所の肉屋産でしょうか?それぞれ綺麗に成形されています。
それぞれ衣は細かく薄い、パリッとした歯触り。
コロッケはしっかりマッシュされたジャガイモの中に枝豆やコーンが彩りを添えます。
カレーコロッケは上記のカレー味ですな。
メンチは小さいながらもぱつんぱつんで密度あり、そこそこジューシー。

ご飯の盛りはそれなりですが、炊き上がりは良いですねぇ、美味しいです(^_−)−☆
反射的に卓上にあったゆかり?を掛けてみましたが風味弱く残念。

IMG_2196.jpg

小鉢はどちらも味が染み染みでウマウマだ(^_−)−☆
これだけでご飯1杯イケますぜ(^_-)-☆(いかないけれど)

IMG_2197.jpg

沢庵は、まあ沢庵だな。
具沢山な味噌汁をいただいて完食。

メインは微妙でしたが、小鉢が2つ付いたりと多品目摂れるのは嬉しいですな。
流石は病院前食堂、身体に良さげな定食でした。
お会計は880円。大盛りは100円増しの様です。
正直ご飯はもーちょい欲しかったけれど(個人差があります)、お米が美味しい、ってのは素直に嬉しい。
「良い定食屋」の必須条件ですからね(^_−)−☆

先客、後客ともに無く、貸し切り状態でちょい落ち着かなかったですが、
物腰の柔らかい店主に罪は無し。
土台(ご飯)のクオリティが高いので、何を食べてもそこそこ満足出来そうな安定感はありそうです。




昼総合点★★★☆☆ 3.4



関連ランキング:定食・食堂 | 河辺駅東青梅駅


ドラえもんを縁の下から支える喫茶店。

西東京市
12 /27 2015
田無  珈樹苑


2015年3月に惜しまれつつ閉店した(河井は間に合いませんでした・・・)老舗の純喫茶、[a:13075906,カルディ]の跡地に隣接するお店です。
以前から狙っていたのですが、先日訪れた時には閉まっていました( -_-)
[a:13067258,たからや]で蕎麦を繰りながら、もしや閉店か?と不安を感じておりましたが・・・
やっていましたよ(^_-)-☆
諦めずに狙ってみるもんですな( ̄ー ̄)ニヤリ
15:00来店。

IMG_2268.jpg

入口近くのテーブル席に座るとおばちゃんがお水と新聞を持って現れますがメニューは出て来ず、
「お食事ですか」と聞かれます。
戸惑いつつも「はい」と答えて、
入口脇のボードに書かれていた「[b:日替わり《牛肉ときのこの玉子とじ》](800円)」をオーダー。

IMG_2271.jpg

うむ、いい風情だ・・・いかにも昭和の喫茶店、ってな印象。

IMG_2269.jpg

昔、こういう壁に嵌め込まれたタイプのタバコの自販機、あったよなあ・・・懐かしい( ̄ー ̄)ニヤリ

先客は若い兄ちゃん1人。
地元民の常連さんらしく、女将さんと地元ディープな話題で盛り上がっております。
BGMはポール・モーリアあたりのムーディなオーケストラ。
めっちゃ雰囲気にハマってます(^ー゚)ノ

IMG_2272.jpg

5分で竣工。
サーブしながら女将さん、
[b:「ご飯足りなかったら足しましょうか」]

ああ、何と素晴らしい申し出!!!!!
断るという選択肢は無いっ!!!(゚Д゚)ノ!!!!!
ご飯、足していただきました。

ではでは。

IMG_2274.jpg

先ずはサラダからいきませう。
レタスメインで他にはコーン、キャベツ、トマトがインしていてボリュームはそこそこ。
上には和風ドレッシングが掛かっております。

IMG_2273.jpg

さて、メインだ。
具材は牛肉、玉ねぎ、椎茸、牛蒡、白菜、三つ葉・・・・和、ですな(゚- ゚ )
牛肉はふわふわで脂が下の上でトロけます。
これはすき焼き用の肉だな。だからか、ちょっとしたすき焼き気分だヽ(´▽`)/
牛蒡を始めとする野菜の煮込み具合も申し分ない。

IMG_2276.jpg

ライスの炊き上がりも充分なレベル。
大盛りにしては盛りは控えめかな?

IMG_2275.jpg

合間にジューシーなべったら漬けを挟みつつリズミカルに箸は踊ります。
淀みなく完食。

セットのドリンクはアイスコーヒーをお願いしました。

IMG_2277.jpg

コーヒーを愉しんでいると、若者が2人来店。
奥のテーブル席に座り話し込んでいます。どうやらアニメ業界の話題のよう。

実は田無はアニメの街。
ドラえもんで有名なシンエイ動画のお膝元なのですよ(^_-)-☆
こちらはその関係者が食堂代わりによく使うらしいお店でして、つい先日亡くなられた出崎統さんも使われたとか。
その後も何人か関係者らしき男性が来店しますが、皆さん特にオーダーはせず。
んで、日替わりが出て来る。
壁に貼られているドラえもんやジブリの絵やポスターが、段々と違和感無く感じられてきます。

こちらは、とにかく女将さんの人柄に尽きるんじゃないかな。
気さく。
で、横暴な気さくさではない。
ずかずか、てはなく、
すーっ、と入って来る気さくさ。だから全然嫌味が無い。
竣工も早かったし、コーヒーの出て来るタイミングもばっちり。
会話を楽しみながらも、ちゃんとホールが見えている。
常連さんの好き嫌いまで弁えている。
こういうお店がね、街を底から支えてくれているんだ。
そんな事を思いながら、満ち足りた気分で店を後にする事が出来ました。

日替わり以外も食べられるのだろうか・・・時間によるのかな?
オムとか無いかなぁ・・・

IMG_2270.jpg

もし、あそこの電話ボックスが「もしもボックス」だったら・・・
[a:13055182,サンモリノ]と[a:13077918,ダンボ]と[a:13000971,洋食エリーゼ]を復活させたいなぁ・・・

そんな事を考えながら職場へ急ぐ、少し欲張りな河井なのでした。


珈樹苑

昼総合点★★★☆☆ 3.6



関連ランキング:喫茶店 | 田無駅西武柳沢駅


胃袋という暖炉に麻辣という薪をくべた。

世田谷区
12 /26 2015
三軒茶屋  炎麻堂


冷たい雨が三茶を濡らしていました。
出勤途中の河井、寒さに震えながら職場へ向かいつつ、右の口角を緩やかに上げます。
こいつは・・・絶好のチャンスだ( ̄ー ̄)ニヤリ

これだけ寒いと外に出る人は少ないだろう。
人気がありそうなお店を攻略するチャンスと捉えた河井、
ランチタイムを迎えて勢いよく外へ飛び出したものの、がっつき過ぎて背広を忘れたΣ(°д°lll)ガーン

みるみるうちに冷えていく身体・・・
さ、寒い( -_-)
身体が、本能が、大至急「HOT」を求めている( -_-)・・・・・

・・・胃袋という名の暖炉に、麻辣という薪をくべねばならない、今すぐに。

IMG_2406.jpg

逡巡の余地は無い、ここだ!!!
12:35来店。

IMG_2407.jpg

IMG_2408.jpg

テーブル席に座り、メニューを一瞥。
「[b:麻婆豆腐定食](800円)」を「[b:3カラ](無料)」で、「[b:ライス大盛り](無料)」でオーダー。
こちら、ライスとスープがお代わり自由(^ー゚)ノ
カラというのは辛さの事で、4カラまで無料なのです。
因みに5カラは50円増しとなります。

鉄アレイみたいな形状の店内は、中程に厨房があり、手前に喫煙席、奥に禁煙席という割り当て。
客は(見える範囲で言えば)半分程度の入り。

IMG_2409.jpg

4分で竣工。
麻婆、ご飯、小鉢の春雨、スープという布陣。

ではでは。

IMG_2413.jpg

お、ジャリジャリ来るね。
軽い甘味のあと肉肉しいコクと共に早速シビシビっと花椒が効き始めますが、辣はほどほどの効きで辛さは思ったより来ないな。
辣油だまりを舐めてみましたが、辛さより香ばしさ主体に感じました。
次回は4カラで行こう(`・ω・´)キリッ
具は賽の目切りの木綿豆腐とたっぷりの挽肉で、コクのお陰でライスは頗る順調に減っていきます。

IMG_2410.jpg

ご飯の炊き上がりは無難。

すいませ~ん、ライスお代わり超大盛りで(゚Д゚)ノ

IMG_2411.jpg

春雨は酢の効いたやや濃いめのお味。
口内をリセットしてくれると共にライスも進むユーティリティープレイヤー。

IMG_2412.jpg

スープは玉子スープで旨味強め。

うむ、我ながら完璧な進捗ヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノヒャッハー
胃袋も河井も、満足の完食。

ガッツリ行きたい方は「[b:麻婆大盛](200円)」を頼めば更なる高みへと導いてくれるでしょう。
陳ほどの深みは無いし、厳しく見ればどこか物足りなさの残るお味ではありますが、
このクオリティでライス∞で800円ならば悔い無し。

接客も声出しが無理なく自然、よって健康的な活気を生み出しています。
お代わりコールにも笑顔で応えていただき、ありがたや<(_ _)>
床も滑り無く、清潔感がありましたね。
よって大きな死角は無し。
多くを望まなければ、存分に愉しめるでしょう。

・・・・ただし、辛さを求める方には向かないだろうなぁ(^_^;)
だって、全然辛くないんだもん(^_^;)


炎麻堂 三軒茶屋店

昼総合点★★★☆☆ 3.4



関連ランキング:中華料理 | 三軒茶屋駅西太子堂駅若林駅


こういうお店の存在が、街に深みを与えるんだ。

練馬区
12 /25 2015
石神井公園 キッチンなか川


初出勤のランチで[a:13080935,ほかり食堂]を訪れた際、チョイと街ぶらしたのですが、
その時に出会って気になっていたお店です。
メインストリートから一つ路地へ入った、
如何にも旧い道です、って感じの、
真っ直ぐじゃない道沿いに在りまして、

IMG_2102.jpg

看板がねぇ、何だかいい感じだったのですよ(^_−)−☆
12:05来店。

お、狭っ!!
と一瞬怯んだ河井を落ち着かせるように、
老夫婦(と思っていたのですが、どうやら女性=店主、男性=弟さんの様です)がにこやかに「いらっしゃいませ」。
流石にランチタイムの只中、混み合っています。
入口近くのカウンターに空きがあったので座り、メニュー・・・は見ません。

IMG_2088.jpg

外に貼り出されていたメニューを見て、既に決めおりましたので(^ー゚)ノ
「[b:カツカレーライス](700円)」を「[b:大盛り](不明)」でオーダー。

あれ?朝に松屋でカレー食べなかったっけ( ゚д゚)
とか思い出しつつ店内を見渡します。

IMG_2089.jpg

鰻の寝床のような店内は手入れが行き届いた印象。
年季はそんなに感じませんが、他の方のレビューによるとどうやら一度移転している様ですね。
左に厨房があり、それに面して8席程のJ字のカウンター、
右手前に小さな3人掛けのテーブルが1卓置かれています。
客はほぼ満席。
サラリーマンやOL、家族連れといった客層です。
常連さんが多いみたいで、奥様は常連さんとの会話をこなしつつも無駄な動き無く配膳をこなしていますね。
客層が良いからか、優しい雰囲気に包まれております。

IMG_2091.jpg

・・・しかし、この箸立て、イイネ( ´ ▽ ` )ノ
昔の大衆食堂には必ずといっていいほどこの箸立てが置いてあったよなぁ。


IMG_2097.jpg

7分で竣工。
ワンプレートにて供されました。
with味噌汁。

ではでは。

IMG_2099.jpg

カツは薄いが柔らかい肉質。
パン粉は粗いですが、ザクザクではなくサクサクと軽い食感で、ちょっと意外。
ダークブラウンのカレーは軽くスパイシー。
・・・特別な何かは感じないんだけど、何故だかスプーンが止まらない(^_^;)

IMG_2101.jpg

ライスはラグビーボール状に硬く成型されており、炊き上がりは悪くない。

IMG_2100.jpg

細かく刻まれた千切りキャベツが、「ここは洋食屋です」ってアピールしています。

IMG_2098.jpg

味噌汁はお麩と油揚げと玉ねぎがイン。
ああ、落ち着くわぁヽ(´▽`)/
完食。

見た目よりはボリューミーに感じましたが、そこそこなボリューム。
お会計は800円。
つまり大盛りは100円増し、まあ納得は出来そう。
キッチン南海とは違うアプローチながら・・・
・・・しかし、上手く説明出来ないな(^_^;)
お店の醸し出す雰囲気が味をサポートしたのだろうか?結構満足してしまいました。
カツのサクサク具合も良かったです。
衣のちょっぴりほろ苦い風味も味を構成する要素だったのかもしれません。
接客は柔らかく、温かみがありました。
こういう「街に愛されている洋食屋」、なかなか無いものです。
周りの風景共々、永くそこに在って欲しいお店ですね(^_−)−☆


キッチン なか川

昼総合点★★★☆☆ 3.6



関連ランキング:洋食 | 石神井公園駅


ブバイの地下で初おにぎらず。

府中市
12 /25 2015
分倍河原  居心伝


こちらが山長だった頃は職場の飲み会で何度も使わせて貰いましたが、いつの間にかこちらに変わっていました。

こちらは「心の診療所」とか何とかなコンセプトのマルシェが展開する1ブランド。
河井、人生初居心伝と相成ります(`_´)ゞ
22:15来店。

笑顔のキュートな店員のお姉さんに
「カウンターでもテーブル席でもいいですよ〜」
と言っていただけたので、
すんません、テーブル席でお願いします(^_^;)
ありがたや・・・ありがたや、お代官様<(_ _)>

席に座るや否や「[b:生中](304円)」をコール。
お通しは無く、スピードメニューから択ぶ趣向となっておりますな。
では「[b:ポテトサラダ](304円)」を。
ん?これ、つまりは選択式のお通し、って事じゃないのか?
オーダーせねばならない、とは言われなかったので、頼まないという選択も出来そうですが、どうだろう。

ふむ、沖縄フェア、開催中(2015.7月のレビューです・・・)ですか!
そこから
「[b:スパムおにぎらず](304円)」
「[b:ゴーヤチャンプルー](380円税)」
をオーダーして店内を見渡す、
ヒマ無く、生中竣工。

IMG_1637.jpg

生中はギリギリ中ってサイズ。
底が微妙に細っているところに苦心の跡が窺えますな(^_^;)
味はまあこんなもんでしょう。

IMG_1638.jpg

ポテトサラダは黄色いな。
やや甘味が気になるものの、マッシュ分多めで好みなタイプではあるかな。
ま、盛り付けがのっぺりした觔斗雲みたいでちょっとアサヒビールのアレだけれども(゚- ゚ )
まるで、パック詰めされていたのをデロンと出しました、
みたいな形状ですが真偽の程は分かりません。

IMG_1639.jpg

ゴーヤチャンプルー竣工。
鰹節たっぷりだなぁ。お好み焼き屋さんで出てきそうだ(^_^;)
具はスパム、もやし、玉子、ゴーヤ。
ゴーヤは苦くないな・・・むしろ苦味を味わいたかった。
鰹節はこんなに要らないな・・・
むしろスパムの味だけでいい。
いや、まあ、これくらいの方が酒が進むからいいか( ´ ▽ ` )ノ

IMG_1641.jpg

さて、河井・・・人生初おにぎらずであります。
詰まるところ、握らないおにぎりみたいなもの・・・
つまりはライスサンドイッチみたいなもの、ですかね。
お味はってーと、
スパムを薄い玉子焼きで巻いて、ご飯で挟んで海苔を巻いたもの、ですな。

まあ、これは「ポーク玉子巻き」みたいなものだから問答無用で美味しいんだけどね(ポーク玉子、大好物でして)
これで304円は高いかな、どうかな。
具が満遍ないので、おにぎりよりも具が多い気がしますね。
ご飯の炊き上がりは良かったです。

さて、何を呑むか・・・ふむ、
当店が[b:「誇る」]、[b:「自慢」]のハイボールだと書いてある、
「[b:居心伝ハイボール](280円)」をいただこう。

IMG_1640.jpg

・・・うん、まあ。
誇ったり自慢するほどのものでもないけれど。
あんまり過剰な文句を多用し過ぎると・・・
[b:「ふーん、こちらの『誇り』って、そんなもんか」]
とか、
[b:「これで『自慢』か、なら他も大した事ないな」]って、思われちゃいますよ(^_^;)

さて、まとめに入るか。
「[b:ぼんじり塩2本セット]」と、
スピードメニューから「[b:鶏肝のワイン煮]」をチョイス。

IMG_1642.jpg

鶏肝のワイン煮は、うーん・・・ハズレだ(ー ー;)
ワインで煮ると、こんなに臭味が出るのか?
うーーーーん・・・・拷問に近いな・・

IMG_1643.jpg

ぼんじりも、ちょっとキツいなぁ。
表面が妙につるんつるんだし。まるで、パック詰めされt(ry
このぼんじり2本で294円ってのは、割高ですな( -_-)
むう、最後が締まらなかったな(T . T)

お会計は2500円くらいでした。

一皿のボリュームは少なめですが、その分お一人様でも色々食べられるという「利点」にもなりますな。
当たりハズレは激しくありますが、巧く使えばリーズナブルに楽しめそう。
でも・・・安いっちゃあ安いけど、ちっとも酔わなかったんだよなぁ・・・

スーパーで焼酎ハイボール500ml缶を買って家路を急ぐ、河井なのでした。


居心伝 分倍河原駅前店

夜総合点★★★☆☆ 3.1



関連ランキング:居酒屋 | 分倍河原駅府中本町駅府中駅


そば定食で〆。

江東区
12 /23 2015
亀戸  文殊


[a:13018018,珈琲道場 侍]の混雑っぷりに辟易して早々と出た河井でしたが・・・電車、まだ走ってないかΣ(°д°lll)ガーン

参ったな(´・_・`)

うーん(ー ー;)


お( ゚д゚)

IMG_3048.jpg

・・・16:00来店。

券売機にて「[b:そば定食](520円)」の食券を購入し、
さて、カレーか天丼か鳥丼か・・・
勢いよく俯いた河井、
3秒後、
勢いよく顔を上げ、店主に「カレーで」とコールして食券をカウンター上へ。

中程のテーブル席に座り・・・

あ、そーなんです。
ここ、テーブル席がありました( ´ ▽ ` )ノ

先客は3人、いずれもおっちゃんです。
薄ぼんやりした印象の店内は、4人掛けテーブルが4卓と、厨房に沿った逆への字型のカウンター。

すぐに先客が出て行き河井の貸し切りに。
がらあん、とします。
シチュエーションによるのでしょうが殺風景に感じました。

・・・ま、華やかな路麺店、ってのもアレですがね(^_^;)

IMG_3049.jpg

3分で竣工。
受け取りに向かいます。
つゆ、香るねぇ( ̄ー ̄)ニヤリ
なぁんて思いながら席に着き、

ではでは。

IMG_3050.jpg

透明感あるつゆは甘味と旨味が強く出たタイプ。
ちょっと薄いかな、とも思うけれど、出汁は出ていますね。

で、蕎麦
[a:13114139,文殊 馬喰横山店]でいただいた時は茹で置きだったのですが今回は時間も掛かっているし、きっと茹で立てだろう、
と思っていただいたのですが・・・・・・う~ん、どうだろう(^_^;)
以前食べた茹で置きのとそれほど変わらない気がする・・・

IMG_3051.jpg

で、カレーだ。
見た目通りのビーフエキス濃厚な旨コクスパイシー。
生姜がガッツンと入っているのかな?
そんなに辛くは無いんだけれど、一口食べただけで汗腺が開きました(^_^;)(^_^;)
余韻は薄いものの悪く無いねぇ( ̄ー ̄)ニヤリ
まあ多分業務用+αなんだろうけど。
ライスの炊き上がりは普通。

完食。

うん、お腹、いっぱいッスヽ(´▽`)/

カレーはミニなりのボリュームでしたが、味に関しては[a:13067471,やぶ仲]より満足出来ましたね。
路麺店の進化が大衆蕎麦屋を呑み込んでいく、その過程を体験したな、って感想。
ここは立地も良いし箱が大きめだから、ワンオペでのクレンリネス、大変だろうな、とは思いました(^_^;)


文殊 亀戸店

昼総合点★★★☆☆ 3.3



関連ランキング:そば(蕎麦) | 亀戸駅亀戸水神駅西大島駅


孤独のグルメ探訪、その5:箱がでかいからな。

江東区
12 /23 2015
亀戸  珈琲道場侍


やぶ仲を出た河井、ぶらぶらと歩き出します。

IMG_2991.jpg

東あずま駅の前を通り過ぎる際、
・・・これってさ、[b:”東東”]じゃないのか?
って疑問が浮かびましたが、東あづま商店街の看板を見てすぐに氷解。
つまり、東吾妻、かな?

しかし、[b:じゃあ何で駅名は東あずまなのだ・・・・]
結局は疑問が残りつつも、
血の涙を流す[a:13017950,ミスターデンジャー]の前を通り、
IMG_3006.jpg

右折して香取神社に御参りしつつ下町ディープなゾーンへ進入。

IMG_3011.jpg

IMG_3015.jpg

鉄橋の下にある橋を通って亀戸水神駅を通り過ぎ、

IMG_3019.jpg

亀戸水神へ御参り。

IMG_3020.jpg

うん、こじんまり、としているのがイイね(^ー゚)ノ

IMG_3032.jpg

で、手入れが行き届いていて、地域住民に愛されている感。
これを感じるとじいいん、っと来る。

IMG_3031.jpg

「水神宮」って瓦がまたイナセだねぃ(^_-)-☆

で、亀戸の長い商店街を歩いて・・・
駅へ入ろうとしたら人身事故のアナウンスΣ(°д°lll)ガーン
新宿まで戻って[a:13048352,珈琲西武]でオムろうかと思っていたんだが(T . T)
どうもご縁が無いなぁ、珈琲西武(^_^;)

仕方無い・・・予定変更(゚Д゚)ノ
土曜日だし、シーズン5が放映中だから絶対混んでいる、って思うからリストアップしていなかったんだけど・・・
折角だからあそこ、行ってみるか。

亀戸の空は遠いなぁ・・・
なんて思いながら駅南の路地を歩き、こちらへ。
IMG_3042.jpg


ドラマ版「孤独のグルメ」で五郎さんがグダグダな温水さんに当惑しつつも、
ロッキングチェアーで童心に返り、フレーバーコーヒーを愉しんだお店です。
15:20来店。

カウンターへ通され・・・
へえ、結構キャパあるんだ(@_@)
で、やっぱ混んでるなぁ(^_^;)
椅子に座・・・・

おお、ロッキングチェアーだ( ̄ー ̄)ニヤリ
座りにく~い!!
けれど、コツを掴めば至福ヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノヒャッハー
揺らしながら思わずニヤニヤしてしまう( ̄ー ̄)ニヤリ
ってこれ、五郎さんと同じリアクションじゃないか(^_^;)
な、なんか恥ずかしいな(^_^;)

IMG_3043.jpg

えーっと、
殿様カレーにしようか?

・・・やっぱやめとこう、3軒目だし(゚- ゚ )
さっきカレー食べたし(゚- ゚ )
それに、竣工に時間が掛かりそうな気がするし。
フレーバーコーヒーでいこう。
色々あるな・・・うむ、左上の法則の法則、発動っ!!(゚Д゚)ノ!!!
「[b:フレーバーコーヒー《ブルーベリー》](480円)」を「[b:アイス]」でオーダー。

IMG_3046.jpg

ウッディな店内は雰囲気がいい、んだけれどスタッフは大忙し。
孤独のグルメ効果もあるのでしょうが、ちょっと落ち着かない。

IMG_3044.jpg

目の前には色んな形のコーヒーカップがズラリ。

BGMは喧騒。

・・・・・ああ、いいわあ、ロッキングチェアー。
五郎さんがニヤニヤするのも頷ける( ̄ー ̄)ニヤリ

水は柑橘系の風味が品良く漂います。


・・・しかし、遅いな。
水、飲んじゃったよ(´・Д・)」
店員さんが目の前ですんごいスピードで動き回っているけれど、それでも追いつかない感じ。
うーん、キャパ、大き過ぎるんじゃないかい?

やがて、「大変お待たせして申し訳ありません」の言葉を添えて、
20分で竣工。

「甘味を入れると風味が増しますのでお試し下さい」
ふむ、後ほど試してみよう。

ではでは。

IMG_3045.jpg

おー

おおおー

コーヒーよりブルーベリーの甘味が来るね。
どちらかと言うと、コーヒー風味のブルーベリードリンクな塩梅。
しかし、美味しいのは間違い無いな(^ー゚)ノ

ガムシロを入れると・・・

うん、風味は増すけど甘味も増すな、って当たり前か(*゚ー゚)>テヘヘッ

量は少ないので、時間は潰せないな。
美味しいから、どんどん口に運んじゃうしね(^_^;)

接客は、頑張ってるな、と。
シャア専用ゲルググみたいな動きをこなす、お店のエースっぽい兄ちゃん、スゴイっす(((;゚Д゚)))ガクブルガクブル
見ているこちらは落ち着かないけれど、仕方無いでしょうね。
まあワンコインでお釣りが来るのは嬉しいけれど。

IMG_3047.jpg


つづく。


珈琲道場 侍

昼総合点★★★☆☆ 3.4



関連ランキング:喫茶店 | 亀戸駅亀戸水神駅西大島駅


ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆
あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ