【オムの細道:193】 何の変哲もないオムソング。

八王子市
11 /30 2015
八王子  あしたば


【オムの細道シリーズ】



[a:13181137,ハイジ]を出た河井、本来の目的をさっさと済ませて・・・

さて、オムだ(゚Д゚)ノ
八王子とは言え、ここまでは中々足を延ばせない。
折角の八幡町、この近辺でオムりたい、ってのが人情でしょうよ??(゚Д゚)ゴルァ!!!!
素早く食べログを開いてオムリストを眺め、、やがて南下を始めた河井です。

辿り着いたのは、[a:13158275,ライクオニオン定食山口]。
おう、ノボリが出ているな( ̄ー ̄)ニヤリ
like onionっつーくらいだから、きっと玉ねぎたっぷりのオムが出て来るのかな、
なあんて店に近づいて・・・
[b:・・・あれ、仕込み中の札が出ている(゚- ゚ )]
中休みがあったか、とガックリしながら店の前へ。
[b:で、貼り紙だ。]

[u:暫らくの間お休み致します(原文ママ]

残念だ( TДT)・・・・・再開したら、再訪しよう。
まあ、いい。まだ余裕漂う河井(_ー_)逆ニヤリッ
というのも、すぐ近くに[a:13061189,佗助]というお店がありましてね、そこのオムが・・・
と、道路の向こう側を眺めると・・・

[b:やっていないな・・・]
通りを渡ってお店の前へ。
[b:で、貼り紙だ。]

IMG_2432.jpg

こちらは[u:2015.5月末日をもって閉店した旨]が書かれたお報せでした・・・

[a:13132083,ポテじゅー]も含めて、オムに振られるのは今日3軒目。
貸し切り、休業、閉店で3タテを喰らってしまった・・・今日はオム運無いなあ( -_-)
仕方がない、八幡町から離脱しよう・・・東へ針路をとり、八王子駅南へ。こちらを目指します。
ここがダメなら[a:13039663,いち川食堂の2号店]がある。そこが河井の最終防衛ラインだ・・・
4タテ食らったらシリーズ敗退が決まってしまうな、
とかよくワカラナイ事を考えつつ、自然と足は速くなります。

さて、この辺りだよな・・・・・おお!!!

IMG_2433.jpg

雑居ビルの看板の中程にこちらの店名発見(^_−)−☆

IMG_2440.jpg

[b:『ピザーと食事のお店 あしたば』]
これはシブい、激渋だΣ(°д°lll)ガーン
[b:ピザー]、ってのがスゴくいい。
これだけで雰囲気点が0.2UPしました(^ー゚)ノ
外観もいいねぇ・・・ショーケースもタマランなぁ・・・・・
さて、これ、吉と出るか・・・凶と出るか。
14:15来店。

ウイリアム・H・メイシーに似た雰囲気を漂わせる店主がメニューを持って来ました、
が、飲み物メニューのみΣ(°д°lll)ガーン
「食事、出来ますか?」
と聞くとメニューを持って来て下さいました(^_−)−☆
・・・多分、かなり切羽詰まった表情だったな、俺・・・
ちょっと恥ずかしい気持ちになりつつ、メニューを開きます。
うむ、あった( ̄ー ̄)ニヤリ
「[b:オムライス・サラダ付き](980円)」をオーダー。

IMG_2435.jpg

店内は、昭和以外の何物でも無いです。
河井の目の前にはかつてゲーム機だった「テーブル」(^_-)-☆

IMG_2434.jpg

先客は常連っぽい妙齢の女性がカウンター席に、
初訪っぽいおばちゃん2人組がテーブル席に座っています。
店主、城好きで旅好きなのかな?
壁には城の写真が飾られ、カウンターの向こうの棚には土産物屋によくある「通行手形」が並べられておりますな。
城好きで旅好きな人に悪い人は居ない(゚Д゚)ノ

BGMは駅伝。

IMG_2436.jpg

6分で竣工。
薄焼き玉子の巻き・・・いや、乗せオムですな。
平たいオムの上にはケチャップがジグザグに掛かり、その向こうにはサラダが見えます。

ではでは。

IMG_2437.jpg

玉子は薄いですがきめ細かさがありますね。
具はハムと玉ねぎで少なめ。

IMG_2439.jpg

ライスは薄味でトマトの淡い酸味と薄い塩気メイン。
上に掛かっているケチャップが活きるというより、ケチャップが必要なお味。
色ムラも見られますね。
サラダはキャベツ、レタス、トマト1カットで、上には業務用っぽいサウザンドレッシングが掛かったもの。
瞬殺。

ボリュームはそこそこ。
ときめくものは感じなかったな、普通だった。故に割高感はありますね。
コーヒーかスープが付けば・・・
まあ、オムにありつけただけでも良しとしよう。


つづく。

タイトルはKANインスパイア(こちらは名曲です(^ー゚)ノ)





あしたば

昼総合点★★★☆☆ 3.0



関連ランキング:洋食 | 八王子駅京王八王子駅京王片倉駅


スポンサーサイト

お帰りなさい、ただいま。

八王子市
11 /28 2015
八王子 カレーHAIJI


この日は八王子の八幡町に用事がありました。

・・・絶好の機会だ(・_☆) キュピーン!!
駅から遠いから行く気になれなかったハイジへ行こう( ̄ー ̄)ニヤリ
序でに[a:13132083,ポテじゅー]でオムっちゃおう(_ー_)逆ニヤリッ

IMG_2418.jpg

風情ある街並みを愉しみつつ、てくてく歩いて・・・
IMG_2419.jpg

IMG_2420.jpg



[b:ポテじゅー、まさかの貸し切り!!ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!]

うわー
オムれなーい( -_-)

うーん、どうするか・・・うーん・・・・・・
・・・とりあえずこちらへ入っておこう。
立川に在った頃はオサレカフェ、ってな感じのお店でしたが、どうなっているのk・・・むむむ、これは・・・

IMG_2421.jpg

目立たないなぁ(^_^;)
むしろ「プラレールビル」ってビル名の方が気になるなぁ。
なんて思いながら階段を下りて、
13:20来店。

へえ。
立川時代いつも接客していた若い人、店主じゃなかったのか(^_^;)
宮崎駿みたいな雰囲気の店主と奥様?がお出迎え。
奥の窓際の席に座り、メニューを眺めます。

IMG_2423.jpg

IMG_2422.jpg

うん、やはり、これだろう(^_-)-☆
奥様に「[b:チキンカレー中辛](700円)」
を「[b:普通盛り](無料)」でオーダー。

半地下の店内はそこそこの明るさ。
老舗の喫茶店みたいな雰囲気で、カジュアルな印象だった前の店とはかなり違います。
河井と入れ違いに若い女性客が出ていき、客は河井1人。
しかし気になりませんね。とっても落ち着きます。

やがて、奥様がトレイに3種類のサラダを載せて現れました。
この中から1つを択ぶ趣向は変わらないな( ̄ー ̄)ニヤリ
ハロウィン直後だった事もあり、何となくカボチャを使ったサラダをチョイス。

IMG_2424.jpg

レタスの上にマッシュした南瓜がこんもり山を成し、スライスアーモンドが好アシスト。
胡麻ドレッシングは控えめで、レタスはパリッパリ。
んーー、美味しいなぁヽ(´▽`)/

IMG_2426.jpg

6分でカレー竣工。
細長い食器、個性的なスプーン、お久しぶりです<(_ _)>

IMG_2427.jpg

ただいま。
と小さく呟いて、

ではでは。

これこれ、優しいなぁヽ(´▽`)/
スパイスをしっかり感じさせながらも辛さは控えめで、マイルドなコクがじんわり広がる展開。
微かにコクが控えられたかな?
ホロホロと崩れたチキンもまた優しい。
ライスの炊き上がりも良し。

IMG_2425.jpg

ハバネロオイルで味変したり(そんなに辛くないです)しつつ、
瞬殺。

お会計は756円。
外税になった分、以前より若干お得度は下がりましたし、
味のバランスが少しだけ違っていたりしましたが、
それでも河井にとっては「美味しい」カテゴリーに入ります。
なかなか訪れる機会の無い場所ですが、また訪れないとね(^_−)−☆
ポテじゅーにリベンジしないといけないし(´・Д・)」
こちらはいくつもの店が開店しては撤退していった厳しい立地。頑張って欲しいものです・・・
なお、移転したてなのと立地を加味して採点は少々甘めである事、ご了承下さいませ。

あ、そうそう、
弁当の販売も行っているらしいですよ(^ー゚)ノ
大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構内で月曜~金曜、
立川センタービル前 オリックスビルの前のお弁当屋さんのならびで水曜&金曜、
ファーレ立川のお弁当屋さんの並びで月・火・木曜に販売しているそうです(HP参照のこと)

見つけたら是非是非(^_−)−☆


つづく。


カレー HAIJI

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:カレーライス | 八王子駅


【オムの細道:192】 河井継之助オムライス二百人前事件。

練馬区
11 /28 2015
石神井公園 辰巳軒


【オムの細道シリーズ】



今まで192軒のお店でオムって来ましたが、同じお店で複数個いただいたオムもありまして・・・
実はこちらのオムで200皿目となります( ´ ▽ ` )ノ

IMG_2036.jpg

こちらは当初から狙っておりました。
素晴らしい外観に暫し見惚れます・・・
隣の豆腐屋さんと合わせ技で昭和臭ムンムン( ̄ー ̄)ニヤリ
た、たまらんな、おい(;´Д`)ハァハァ
12:25来店。

おお、混んでるな( ゚д゚)
入口脇のテーブル席が空いていたので座り、メニューを確認してニヤリ( ̄ー ̄)
水を持って来たおばちゃんに「[b:オムライス](700円)」をオーダーして店内を見渡します。

ベニヤ張りの店内は外観に違わず昭和臭ムンムン、そして清潔感があるのです!
年季に抗うのは大変でしょうが、それがしっかり為されています。

IMG_2383.jpg

入口脇に階段があるのですが、昔は2階も使っていたのでしょうね。

IMG_2372.jpg

紙ナプキンの折り方もイイねえ(^_-)-☆
んでもってそのケースもまた、いいんだな。
コカコーラって、レトロでもあり新しくもあるよな・・・

IMG_2374.jpg

そして窓ガラスがまた、いいんだなぁ( ´ ▽ ` )ノ
こういう細工を為されたガラス、今じゃ高級品なんじゃなかろうか。
いやー、たまらんねぇ!!ヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノヒャッハー
これは昭和遺産として自治体が保護すべきですよ、誇張無しに!!(゚Д゚)ノ !!!

さて、以前[a:13080935,ほかり食堂]のレビューで触れました[b:「坂口安吾ライスカレー百人前事件」]・・・
こちらがその、もう一軒のお店と言われております(^ー゚)ノ
詳細は[a:http://tabelog.com/tokyo/A1321/A132103/13080935/dtlrvwlst/37403133/?lid=tabelog_pickup_review,こちら]で(^ー゚)ノ

で、カレーはまた次回(^_^;)

先客は9人。
ガテン系のグループがガッツリ食事している傍で、ビールを飲み干した老紳士がハヤシライスをオーダー。
奥の席ではお年を召した好々爺2人がビールを煽り、
入口脇の席では若者がカレーをやっつけています。

IMG_2373.jpg

メニューを見ると、
[b:「御家庭の延長として 美味と栄養の 当店を御利用下さい」]
と書かれてありますね(^_−)−☆
[b:栄養を謳うお店は老舗の証拠]、なのですが、長文になるので理由は割愛します(^_^;)
いずれ、時間のある時に加筆出来ればいいな・・・

BGMはヒルナンデス。

IMG_2379.jpg

6分で竣工。
おお、綺麗だ(゚- ゚ )
ちょっと虚を突かれました(^_^;)
with中華スープ。

ではでは。

IMG_2381.jpg

酢の様な酸味がうっすら効いていますね。
ちょっと気になる風味、でしたが食べ進めていくうちに埋没しました。

IMG_2382.jpg

ライスは熱々のポークライスだ。
賽の目切りの豚肉が心地良い弾力をもたらします。
玉ねぎもシャキシャキを残した良い塩梅。
味付けは甘味とコク、旨味がメイン。
変に複雑じゃなく、シンプル。[a:13002430,煉瓦亭]で感じたシンプルさがあります。
くどさはそれ程無く、掛かっているケチャップをやや活かせる塩梅。
玉子はフワッと焼かれていて1.5mmくらいの厚みがあります。
ライスはちょうど良いしっとり感。
いやー、ここは「現役」だなぁ( ̄ー ̄)ニヤリ
厨房にチラチラ見える店主、結構お年を召してらっしゃる様にお見受けしますが、いやいや。

IMG_2380.jpg

なみなみと入った中華スープは穏やかな飲み口。
標高が高いので、見た目よりはボリュームがありました。
完食。

老紳士が黙々と食べているハヤシライスも美味しそうだなぁ。
サラリーマン6人組がドヤドヤ入って来たのでサッサと退散しませう。

喫煙可なのでタバコが苦手な方にはオススメ出来ないお店ですな。
それも含めて「昭和」な感じ。

次回はカレー、だな( ̄ー ̄)ニヤリ
とか言ってハヤシ食べちゃうかもしれませんが(^_^;)

さて、今年中に200軒・・・・行けるかな?


辰巳軒

昼総合点★★★☆☆ 3.7



関連ランキング:定食・食堂 | 石神井公園駅


飢える河井、行ける仲達(なかたつ)へ走る。

西東京市
11 /27 2015
西武柳沢  仲達


こちら、河井が訪問した時には(レビューはあれど)評価点無し。
しかし、他のレビュアーさんのレビューからして、ガッツリな印象は持っていました。
ま、夜は控えめにしているのでガッツリとはいきませんがね(^ー゚)ノ

他の方のレビューを読んでみると、店名は店主の名前を縮めたものだそうで、
てっきり仲代達矢か司馬懿仲達インスパイアという予想は脆くも覆されましたΣ(゚Д゚)ガーン

田無よりも西武柳沢駅の方が近いのか・・・帰りは西武柳沢から帰るか・・・
とか考えながら本降りの雨の中、寂しい遊水池?の縁を歩き続けます。
ここを左に曲がれば見えてくるはずだが・・・

IMG_2278.jpg

・・暗い、な(ー ー;)
営業しているのか不安になりながらも店の前まで歩いてみると、やってた♪( ´▽`)
20:30来店。

壮年の店主が「いらっしゃいませ」。
あら?代替わりしたのかな?
老夫婦が切り盛りしていると他の方のレビューに書かれてありましたから・・・
熱々のおしぼりで顔を拭き、臨戦態勢は整った(^_−)−☆
どれどれ、メニューを・・・

IMG_2281.jpg

IMG_2282.jpg

ふむ、ラーメンはワンコインか。
ま、胃袋殿は飯物をご所望なのでスルーだな。
やはり無難に中華飯かな・・・
とか悩んでいたら、店主に[b:「単品は量が多いので」]と定食を勧められる。
そんな気遣いは無用な河井ですが、夜は控えめにしないとね(^ー゚)ノ
じゃあ、そうするか。

IMG_2279.jpg

IMG_2280.jpg

何故か定食物には[b:エクスクラメーションマーク]が付いています。
そんなに驚く何かがあるのだろうか(((;゚Д゚)))ガクブルガクブル
うむ、Cセットの「[b:麻婆豆腐!](850円)」と洒落込もう!!
因みに大盛りは50円増し!!!
でも店主にああ言われた後に大盛りオーダーとかアレだから普通盛りで行くぜ!!!!
[b:イヤァオヽ(´▽`)/!!!!!]

店内は昭和なレトロ感漂いますが、そこはかとなく高級感があり、清潔感もありますね。
右に厨房があり、それに面して4席ほどのカウンターが設けられ、左と手前にテーブルを配置。
奥には広い座敷があり、円卓が並んでいるのが見えます。
結構キャパあるな・・・
その方向から20代女子っぽい黄色い声が漏れ聞こえて来ます。
どうやら女子会の模様。

客は女子会と河井。
BGMはJAZZ。

IMG_2290.jpg

5分で竣工。
あ、しまった。
大盛りにしておけば良かったか(ん?)・・・

IMG_2292.jpg

ライスはやや幅広な丼にそこそこの盛り。
対して麻婆はたっぷりだ・・・
麻婆豆腐には大根と人参の千切りが添えてありますな。
あとは中華スープと搾菜&胡瓜の小鉢が付いて来ました。

ではでは。

IMG_2291.jpg

麻婆豆腐は挽肉たっぷりだなぁ( ̄ー ̄)ニヤリ
豆腐はやや固めの絹ごしで、こちらもたっぷりイン。
汁気で誤魔化す麻婆とは明らかに一線を画していますね。
辣を感じますが辛いと思う程ではなく、程々の効き。
コクと旨味もガッツンとは来ず、特徴ある酸味が舌の真ん中を横切ります。
麻は・・・・・あ、来た来た。強くはないけれど感じます。
余韻は薄いが淋しくはない。
肉肉しいから淋しくはない。
そう、この麻婆、[b:肉肉しさが、センターだ。]
この挽肉密度、今まで食べた麻婆の中で一番かも(^_-)-☆
うわー、これ、好きな味だ。
ご飯が進むぞこれは・・・・・・

あー、


うー、


「・・・すみませーん!ライス追加で!」
「半?」
「いえ、普通で!!」

おっしゃあ!
[b:これで安心して往けるヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノヒャッハー]

かかれやかかれぇっっ!!!!

IMG_2293.jpg

小鉢は胡瓜の浅漬けとピリ辛搾菜。これもご飯が進むねぇ(^_^;)
麻婆豆腐に添えてあった大根と人参の千切りと底に眠っていたレタスは、麻婆を絡めていただきました。

IMG_2294.jpg

中華スープは生姜が効いていましたね。
満足の完食。

油分はやや多めなので油が苦手な方にはオススメしにくいてすが、これ、好きだなぁ。
点数は付いていないけれど、ちゃんと評価されるべきお店だと思いますよ(^_−)−☆
店主は愛想良くテンポの良い接客でGOOD。
女子会がたたみかけるオーダーをワンオペながらも手際良くこなしていました。
お会計は1050円。
ライスは200円か・・・うむ、
次回は絶対大盛りで往こう(゚Д゚)ノ

しかし、ランチで攻めるにはちと遠いんだよなあ、時間も合わないし・・・。

いやあ、こんなお店がまだ埋もれているとはね(^_−)−☆
田無界隈もまだまだ掘り出せそうですな(_ー_)逆ニヤリッ


仲達

夜総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:中華料理 | 西武柳沢駅田無駅


無念のグリーンカレー。

昭島市
11 /26 2015
昭島  はま寿司


くら寿司でシャリカレーをいただいたからには、はま寿司でグリーンカレーを食べねばならぬっっ(゚Д゚)ノ
崇高なる使命を胸に、鼻息荒く昭島に降り立っ

たら、雨すかΣ(°д°lll)ガーン

むむ、幸先悪いのぅ(´・_・`)
コンビニで傘を買い、くるくる回しながらこちらへ向かいました。

IMG_2361.jpg

因みに河井、人生初はま寿司と相成ります。
21:40来店。

・・・・声がかからない( -_-)
目の前に店員さんは居るんだけどな・・・・・(*゚ロ゚)ハッ!!
・・・もしや、

_整理券を取らないと反応しないとか?・・・まさか、ね(^^;)

で、取る。

「いらっしゃいませ」

ホントかよガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!
コントかよΣ(°д°lll)ガーン
じゃあもうロボットでいいよ・・・・・

ロボ店員に5と番号が振られたプラ製の札を渡され、レジ近くの「5番」のカウンター席に座ります。

さて、参ろうか( ̄ー ̄)ニヤリ
忙しなくタッチパネルを操ります。
・・・どうせなら向こうと比較出来る様に同じ様な奴を頼んでみるか(・_☆) キュピーン!!

「[b:まぐろはらみ]」
「[b:つぶ貝]」
「[b:甘えび]」(各97円)
をタッチ。

あら、ボンヤリしている間にまぐろはらみ、通り過ぎてしまった様だΣ(°д°lll)ガーン

近づくと音が鳴って報せるのか・・・
仕方ない、つぶ貝からいただこう。

ではでは。

IMG_2363.jpg

ほう、シャリの酸味が控えめですね。
つぶ貝は向こうのより遥かにつぶ貝っぽいです(^_^;)

IMG_2362.jpg

甘えびは向こうと大して変わらぬクオリティ。
そして取り損ねたまぐろはらみ、二度と戻って来なかった・・・

さて、メインディッシュと行こう( ̄ー ̄)ニヤリ
「[b:グリーンカレー](410円)」をタッチ(´・Д・)」
寿司屋でグリーンカレー・・・ワクワクするなぁ。
くら寿司の時は周囲の視線が痛かった・・・
カップルの心ない呟きにダークサイドへ堕ちたりもしましたが、今回もその辺りが不安だ( -_-)


・・・7分後、
店長らしき方が河井の傍でしゃがみ込み、衝撃の事実を伝えた。
「グリーンカレー、売り切れてしまって・・・」

えー

ってリアルに声出ちゃった
しかも頭も抱えた
更に仰け反った

ま、それくらいショックだった・・・

何故、7分かかったのか、とか
誰かオーダーしてたっけ?とか、色々と思うところはありましたが・・・
なんとなく(色々と)不穏な雰囲気を感じていたし、仕方無さそうだ。
ついでにさっきやり過ごしたまぐろはらみの件を伝えたら迅速に対応いただきました。

うん、希少部位らしいけれど、希少だから美味しい、って訳じゃないのだな(゚- ゚ )
もーちょい頼むか・・・「[b:まぐろ]」「[b:ほたて]」をオーダー。

IMG_2365.jpg

まぐろは水っぽいから、まだ味がするはらみの方がいいかな。
スジが嫌いな人はまぐろ、味が欲しい人ははらみを頼むと良いのかも。
まあ、似たり寄ったりですが(^_^;)

IMG_2366.jpg

ほたては、まあ、ほたてだな。ねっとりした食感は悪くないかな。

ここでお会計。
しめて485円也。

接客はくら寿司に及ぶべくも無いレベル(安定のゼンショークオリティ、とも言えるか)ですが、シャリの鮮度はこちらの完勝でしたね。
くら寿司はオーダーした寿司のシャリが何故かカピカピで皿にくっ付いていましたから・・・
こちらはそういう事が無かったです。
ネタではつぶ貝の差が大きかった。
そして平日ならば一皿90円+税、ってのも大きいな。

グリーンカレーはまた次回・・・うーん、
いや、再訪は無いかなぁ。
何となく、この時間に訪れたならばまた「売り切れ」と言われてしまう予感がして(´・_・`)
まあきっと、シャリの酸味が弱い分ルーと合わせ易いんじゃないかと予想してはいますが。

いつかどこかで出会ったら、是非いただいてみたいですね。


はま寿司 昭島昭和の森店

夜総合点★★☆☆☆ 2.9



関連ランキング:回転寿司 | 昭島駅中神駅

長期欠場中のブッチャーに代わり、ブッチャー2号が参戦中です(2015.10月現在)。

世田谷区
11 /25 2015
下高井戸  どどん


三茶初出勤の帰り道、自分へのささやかなご褒美としてこちらを択びました。
お店に入りづらいとの情報がありましたが、

・・・・・ホントに入りづれぇぇぇぇぇガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

IMG_2351.jpg

同じビルに入っている学生ローンとマッサージ屋がガンガンにアピールする中、こちらの看板が申し訳無さげに顔を出していました。

IMG_2350.jpg

「いや、自分、学生じゃないッス、おっさんッス」
心の中で呪文のように呟きながら階段を上り、

IMG_2352.jpg

19:45来店。

奥様に勧められるがままに手前の2人掛けテーブル席に座り、メニューを眺めます。

IMG_2354.jpg

IMG_2355.jpg

・・・迷うなぁ(^_^;)
こちらの店主はプロレスファンらしく、メニューにはブッチャー丼やウルティモドラ丼などプロレスラー由来のネーミングのメニューが並んでいますね。
カツ丼など普通のメニューも合わせると結構なメニュー数・・・むむむ。
左上の法則からしてブッチャー丼が妥当だろうか?・・・・・ん???

IMG_2353.jpg

ブッチャー欠場だと!??
しかも長期離脱!?Σ(°д°lll)ガーン
地獄突きのし過ぎで突き指でもしたんだろうか・・・
んで、替わりにブッチャー2号が参戦しているらしい・・・・・
さては魔界かはたまたストロングマシーンか?

で、「ブッチャー丼2号(800円)」をオーダーして店内を見渡します。

先客は若い男性2人組。
うわ、大盛り食べてるよ(^_^;)
こちらの大盛り、ご飯900g!!
因みに普通盛りは400g。

・・・倍以上かよ(゚Д゚)ノ
900gか・・・ギリギリだな(やめとけ河井)(^_^;)
その上にどどん盛り、Wどどん盛り、ってのもあるみたい(゚- ゚ )

IMG_2356.jpg

5分で”どどん”とブッチャー2号リングイン。
肉がリング上を覆いつくしておりますね。
上には大根おろしが乗っかっています。
意外にもあっさりブッチャーな見た目。

ではでは。

IMG_2358.jpg

肉はややパサッとしたタイプで薄いスライスですが、噛み締めるにつれて肉肉しい旨味が浸み出して来ます。
味付けは塩胡椒とポン酢で、コッテリはせずアッサリ。

ご飯の炊き上がりは悪くないね、これ大事だ(゚Д゚)ノ
基礎は大事です(`・ω・´)キリッ
「受け」が出来ないレスラーは大成しないからね(^_-)-☆

IMG_2357.jpg

味噌汁はワカメの味噌汁で、やや貧弱。
淡々と完食。

ふむ、
想像していたよりあっさりブッチャーだったからでしょうか、意外にすんなり入ったな。
多分こちらね、オーダーによってはかなりお得な予感がします(^_-)-☆

接客は穏やかで、水の継ぎ足しも丁寧に行われていましたね。
河井が席を立つ頃には、若者からおっさんまで男性ばかり7割の入りでした。

また戻って来よう、このコロシアムへ(`・ω・´)キリッ


いや、自分、学生じゃないッスから・・・
ローンとか借りてませんから・・・・・

みたいな態でビルから出た、逆に不審に見られているかもしれない河井なのでした。


2015.11

で、半月後に戻って来ました!
「豚キムチ丼(600円)」をオーダー。

BGMは河合奈保子。

4分で竣工。

IMG_2508.jpg

ではでは。

豚肉は厚みがあり、脂がイイ仕事しやがりますヽ(´▽`)/
で、たっぷりである(`・ω・´)キリッ
キムチは普通。
ご飯は変わらずのパフォーマンス。
味噌汁は変わらず貧弱。
完食。

IMG_2359.jpg

キムカル丼とか喰らうなら、これ喰らった方がお得ですよ、奥さん(^_-)-☆


どどん

夜総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:丼もの(その他) | 下高井戸駅松原駅桜上水駅


【オムの細道:191】 三茶でリゾオム。

世田谷区
11 /24 2015
三軒茶屋  アレックス


【オムの細道シリーズ】



人生初三茶。
で、意外にも早く訪れたランチタイム。
ならば、ここだ(^_−)−☆
とにもかくにも、ここだけは先ず押さえておきたい(゚Д゚)ノ
早足で向かいます。
いい感じの洋食屋、との情報は得ておりましたが・・・

IMG_2345.jpg

IMG_2344.jpg

おっほぉ、いい面構えじゃないの♪( ´▽`)
ショーケースの佇まいも看板も、河井的には完璧だヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノヒャッハー
1人並んでいるな・・・待つか。

と、オバさんがずかずかと目の前を通って店内へ。
割り込み?割り込みなのか??
と、血気はやる河井を尻目にオバさん、弁当を受け取りお会計。
[b:持ち帰り!そういうのもあるのかΣ(°д°lll)ガーン]


・・・とか脳内で「孤独のグルメ」ネタを遣り取りしつつ7分後、ようやく中へ通されて待機、ってあらら、
中にも待ちが居たか(^_^;)
ここで普段着の兄ちゃんにオーダーを聞かれます。
ノータイムで「[b:オムライス](830円)」をオーダー。
気がつけば後ろに5人並んでいました・・・流石は人気店だ(^_^;)

2分後、J字カウンターの奥の席に通されてようやく着座。
コップの水を半分ほどグイっといって、店内を見渡します。

店内はいかにも街の洋食屋といった風情。年季が風格へと昇華しておりますな。
左に厨房があり、それに面して長いI字カウンターが奥へと延びています。
当然ながら、満席。

って、ほほう( ̄ー ̄)ニヤリ
目の前にコンロがある絶好のポジションじゃないッスか( ̄ー ̄)ニヤリ
老店主が鮮やかなる手つきでオムを・・・あ、これ、河井のオムかな(_ー_)逆ニヤリッ
強い火力で暫し煽って・・・お、挟むのね(゚- ゚ )

IMG_2346.jpg

6分で竣工。
先述の通り玉子でライスを挟んだタイプですな。[a:13055038,ちゃーちゃん]に次いで2度目の遭遇。
[b:(因みにちゃーちゃん、2015年7月末で閉店した、との情報が( -_-))]
脇にはキャベ千が陣取り、味噌汁が付いて来ました。

ではでは。

ライスは熱々でやや硬めな炊き上がり、
つか、ジューシーだ、ジューシーオムだ(゚- ゚ )
[a:13040217,三浦亭]や[a:13063475,二幸]のオムと同じリゾットタイプなのですが、ここまでジューシーなのは初めてだな。
だから玉子との絡みもスムーズ、なのですが・・・

味付けはデミっぽい中にケチャップの味を感じますね。ナポの素の様なお味。
ただ、[b:味が強いなぁ・・・]
なので、キャベ千に存在意義があります。
キャベ千にはサウザンドレッシングが掛かっていますが、口内に変化をもたらす存在として貴重な存在、
ではあるものの、中和しきれてはいないかな。

具はピーマン、マッシュルーム、玉ねぎ、鶏肉。
こちらのナポリタン、食べなくとも味が分かった気がします(^_-)-☆

IMG_2347.jpg

味噌汁はシジミだ。[b:ああ、でらうんめぇぇぇぇぇヽ(´▽`)/]
五臓六腑に染み渡るぜえええええヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノヒャッハー
瞬殺。

コテコテコッテリオイリーなリゾオムで好き嫌いははっきり分かれそうですね。
河井的にはジャンキーでアリだな、という見解。
まあ、年に一度欲するかどうか、ってな具合ですが。
もーちょい味が薄ければなぁ、とは思いました。

次回はハンバーグ食べよう(^_-)-☆
両隣の客がガッついていたハンバーグ、やっぱり美味しそうだったんですよねぇ( ̄ー ̄)ニヤリ
会計のため河井が席を立つと、店主が申し訳なさそうに
「急かしちゃったみたいですいませんねえ」
そういう風に見えたのかな?
「いやいや、夢中で食べただけですからお気遣い無く」
と応えました(^_^;)

帰りがけに仲見世通りをぶらぶら流しました・・・・

IMG_2348.jpg

うっわー
DEEEEEEEP!!めっっっちゃDEEEEEEEEEEEEEEP!!!ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!!!!!!!

・・・うむ、折角の三茶だ。
[b:暫し愉しませていただくとするか( ̄ー ̄)ニヤリ]


アレックス

昼総合点★★★☆☆ 3.4



関連ランキング:洋食 | 三軒茶屋駅西太子堂駅


三茶の要石。

世田谷区
11 /23 2015
三軒茶屋  かしわや


三軒茶屋。

初めての職場。
何度も経験してはいるけれど、やはり緊張する・・・

ってこれ、最近同じ出だしのレビューを書いた気がするが・・・夢、ではないな(^_^;)
腹に、飯を、入れていこう(´・Д・)」
そんな河井にはこんなお店がお似合いだ、って思ったのです。
東急世田谷線の出口に程近い、所謂「路麺店」、ですな。
09:35来店。

入口脇の券売機で衝動的に「[b:カレーライス](430円)」のボタンを押した河井、どうやらカレー腹だった様ですね(^_^;)
おっちゃんに食券を手渡して、
セルフの水をプラコップに汲んでぐいっと飲み干して2秒静止、
したあと店内を見渡します。

がらあんとした店内はなんとなく燻んだ印象で、
1990年代前半のバブリーな残り香が漂っています。
2人掛けテーブルが縦に並んでいて、
その後方には小さなテーブルを4つくっつけた立ち食いカウンターらしきものがありますが、誰も使っていません。
先客は5人、いずれも河井より年上の男性。
因みに食べログで高評価な今川焼の[a:13114710,かしわや]は、こちらのテイクアウトコーナーだったりします。

再び水を汲みに行ったところで、2分で竣工。

IMG_2341.jpg

棚からスプーンを取って着席。

ではでは。

IMG_2340三茶のかなめや?

とろみあるダークブラウンのルーは小麦粉多めな塩梅。
甘味がヒットした後、コクがそれなりに引っ張り、その裏からほろ苦みが顔を出します。
意外にもバランスは悪くないですね。
具は人参、くらいかな?あとはトロトロに煮込まれた肉片が見えますが、これは牛スジだろうか。
ライスの炊き上がりはダマも無く、悪くなかったです。
完食。

ボリュームは普通だから特にCPが良い、って訳でもないかな。
かけそばは300円か・・・かきあげ丼400円辺りがCP的に気になる存在です。
ラーメン450円ってのも気になりますね。
ま、何度か通う事になりそうであります(^_^;)


かしわや

昼総合点★★★☆☆ 3.2



関連ランキング:そば(蕎麦) | 三軒茶屋駅西太子堂駅若林駅

家では真似できないであろう家カレー。

杉並区
11 /22 2015
浜田山  喫茶 レモンの木


[a:http://tabelog.com/rvwr/000094547/rvwdtl/38236881/,とらさんのみせ]でオムったあと、たんたん亭を目指しましたが・・・並んでいるな(^_^;)
第二候補のこちらにしよう、とメインストリートをテクテク歩きます。
小洒落たお店と老舗のお店が同居していて、高いビルも少なめで、なんとなくのんびりした街並み。
だからのんびり歩きます。
メインストリートが途切れるちょい手前に、こちらが見えて来ました。
開け放たれた入口から中を覗いてみると、こちらも混んでるなぁ(^_^;)
でも、奥のカウンター席が一つ空いている、
様に見えたのです。
14:05来店。

が、それ、席じゃなかったガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!
待ちになっちゃったΣ(°д°lll)ガーン
しゃああんめぃ( -_-)
待つとするかい(゚- ゚ )
いい感じで年季の入った店内はいかにも老舗の喫茶店です、って風情をモリモリと醸し出していて、げに河井好み。
アーチ状の天井が印象的ですな。

2分で空きが出たのでカウンターの奥の方の席へとご案内。
使い込まれた黒いメニューを開きます。
前情報からカレーを食べようと決めてはいたけれど、ついオムを探してしまうのはもはや習性ですな(さっき食べてたけどな)(^_^;)
チキンライスはあるがオムは無いか・・・お、生卵か。
久々に生で行っちゃおうか(´・Д・)」
店員さんに「たまごカレーセット《なま卵》(850円)」をオーダー。
セットのドリンクはアイスコーヒーでお願いしました。

IMG_2332.jpg

やや奥に細長い店内です。
つば広帽子を壁にくっ付けた様な形のカウンターが左に設けられ、
サイドボードにはアンティークな小物や民芸品が飾られています。

IMG_2331.jpg

通路を挟んで右には2人掛けテーブルが2卓、右奥に4人掛けテーブルが1卓。
厨房は奥にあって、おばちゃんが調理してるのかな?
ホール担当の女性は娘さんでしょうか、素早さのパラメータが高そうだな、って動き。

BGMはボリュームを抑えたJAZZ、JMかな?
ドナルド・バードみたいなトランペットにベニー・ゴルソンみたいなテナーが絡んでいるクインテット。

IMG_2333.jpg

8分で竣工。
なかなかボリュームありそうだな(^_−)−☆
深いカレー皿の左翼にライス、右翼にカレーが対峙。
ライスには凹みがあり、その中に生卵が着座。
with福神漬け。

ではでは。

これは、
カレーだな。
すこぶる美味しい家カレーだ( ̄ー ̄)ニヤリ
家では作れないであろう家カレーだ(じゃあ『家カレー』じゃないじゃないか河井
トロみあるルーは甘味ささやかでフルーティーな酸味を感じます。コクは適度にありますね。
それぞれ突出せず、バランスの良い塩梅。
ざらっとした舌触りは溶け込んだジャガイモ由来でしょうか?
ほう、ほろ苦みもあるな。
段々とスパイシーさも顔を出しますねぇ。

具は挽肉が結構入っていますね。
あとは微塵に切られた玉ねぎが確認出来るくらいで、シンプル。
ライスの炊き上がりは良し。
生卵を割ると円やかさがグンとアップ(^_-)-☆
これは合うね、生卵が合うタイプのカレーだ。
福神漬けも合うねぇ、ああもう、これは必須だわヽ(´▽`)/
淀みなく完食。

IMG_2334.jpg

いいタイミングでアイスコーヒー竣工。
濃ゆいねぇ、ドトールの倍くらい濃ゆいんじゃないかな?
氷の量は半分くらいだけど。
つまりは4倍楽しめる一杯。これはお得だね(^_−)−☆

ボリュームはなかなかありましたね。普通の店の大盛りより多いかも。
後ろのおっちゃんが大盛りをオーダーしていたけれど、どんな盛りだったのか見ておけば良かった・・・
お姉さんはトップギアでキビキビバタバタ動いてます。ちょっと落ち着かない(^_^;)

特別な一皿、ってなカレーではないけれど、普段遣いするには丁度良いカレーじゃないかな、と思います。


喫茶 レモンの木

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:喫茶店 | 浜田山駅西永福駅

【オムの細道:190】 オム・マスカラス。

杉並区
11 /21 2015
浜田山 とらさんのみせ


【オムの細道シリーズ】



浜田山。

前々から気になっていたお店で、今年のGW頃に狙ったのですが・・・
電車が遅れてランチにギリギリ間に合わず(T . T)
結局[a:http://tabelog.com/rvwr/000094547/rvwdtl/7799237/,釣り堀]まで歩いてオムったっけ。
こちら、実はオムライススタジアムの関東代表の最終選考まで残ったお店なのです(^_−)−☆

IMG_2325.jpg

今回は電車も遅れず、間に合いました。
13:10来店。

L字カウンターの短い方の席に座り、メニューを探す・・・
あ、無いんだった(^_^;)
こちらのランチは[b:オムの一品勝負]。
そして週替わり、
しかも金土日のみ、と[b:難易度高し( -_-)]
今週のオムが何オムなのかは表のボードに書いてあるらしい・・・

[b:まあ、見るの忘れたワケですが(*゚ー゚)>テヘヘッ]
さあて、どんなオムが出て来るか、楽しみに待つとしよう。

先客は常連さんっぽい男性1人、手酌酒。
ええ、居酒屋です。
外観も店内も、年季の入った居酒屋、であります。
カウンター上には30周年を祝う花が見えますね。
若い店主は二代目らしく、常連さんと親(初代かな?)の話で盛り上がっております、が、こちらを意識はしているご様子。

常連さんとの話を巧く切り上げた若店主、
「食後のコーヒーをこちらから択んで下さい」
と、コーヒーメーカー用パックがズラリと並んだケースを持ってきました。
その中から何となくキリマンジャロをチョイス。

IMG_2327.jpg

やがてスープ竣工。
やや甘味の効いたサッパリしたオニオンスープ・・・[b:美味しいな、おい(゚- ゚ )]
って、おいおい、
どう見ても居酒屋なお店なんだが、イタリアンみたいな、つかイタリアンじゃ・・・

IMG_2329.jpg

8分でオム竣工。
おお〜・・・・[b:な、なんか凄いの出て来たぞΣ(゚Д゚)ガーン]
抹茶色のソースの海に浮かぶオムは半球状で、ふわとろっぽい玉子を纏っております。
その上には玉ねぎスライスと桜海老が散りばめられていますね。
若旦那の説明によるとこのソース、どうやらお茶を煮詰めて作った甘いソースらしい。
底にしょっぱ苦いソースが敷いてあるのでそれと混ぜていただくべし、との事。
[b:あいわかった(´・Д・)」]

ではでは。

IMG_2328.jpg

どろっとしたソースは確かに甘い。
お茶って煮詰めるとこうなるのか?どうなんだ??
味はね、甘塩っぱ苦コク旨味な塩梅・・・ってよくわかんなくなってきた(^_^;)
でもってこのソースにいい感じで挽肉が紛れ込んでいて、これが良いアクセントとなってくれます。
桜海老の香ばしさとパリパリした食感も面白いなぁ( ̄ー ̄)ニヤリ
玉子は弾力を愉しむタイプ。
ライスは白米か・・・濃厚なソースにはこのアプローチで正解、なのかもしれませんね。
ただ、ちょいダマになっていたのは残念。
瞬殺。

コーヒーを啜りながら感想戦。
和なイタリアンのオム、だったな・・・うん、
[b:なんかスンゲーの食べたった]、ってのが総評。

お会計は980円。
ボリュームは少なめゆえ、ちょいお高めには感じますが、
オリジナリティー溢れるオム、河井的には満足です(^_−)−☆

と、若旦那曰く・・・どうやらオム、75種類以上あるらしい・・・
制覇するためには毎週食べても最速で1年半掛かるのかガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

うむむ、総評、変更(´・Д・)」

[b:オム界のミル・マスカラスだな]
が、総評。
まあ、細かい事を言うなら「1000の顔を持つ男」よりは「100の顔を持つ男」シエン・カラスに例えるのが正しいのでしょうが、
知名度的なアレとか考慮した結果、前者を採用しました(´・Д・)」

帰りがけに店頭に掲げられたメニューを確認。

[b:《ホワイトお茶ソースオムライス》]


・・・なんか、凄いの喰らったったなガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

いやー、オムライスって奥が深いわ〜( ̄ー ̄)ニヤリ


つづく。


とらさんのみせ

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:居酒屋 | 浜田山駅西永福駅


ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆

あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ