【オムの細道:184】 「餃子の王様」の店で、高CPオム。

国立市
10 /31 2015
国立  餃子王


【オムの細道シリーズ】



シルバーウィーク初日、って事を忘れていた。
どこも渋滞、渋滞だΣ(°д°lll)ガーン
ちゅうバス(北山町循環)は予定より20分遅れでせせらぎ公園停留所に着きました。
目的はこちら。
河井にとって長らく宿題店でした。
北府中、谷保、西国分寺、国立・・・どこの駅からも遠く、河井にとって難易度の高いお店だったのですが、
府中市のコミュニティバスが通っている事に気付きましてね♪( ´▽`)
久々の暑さにやられつつ、
12:50来店。

IMG_2049.jpg

カウンター席に座り、メニューを確認。

IMG_2051.jpg

IMG_2050.jpg

うん、あるな( ´ ▽ ` )ノ
威勢の良い店主に「オムライス(580円)」をオーダーして店内を見渡します。

スタッフが多いな。店主と奥様と若者2人・・・きっと出前が多いのでしょうな。
店主の巧みな鍋振りに胸が踊ります(^_-)-☆

店内は左にテーブルが3卓、通路を挟んで右に厨房があり、それに面してI字カウンターが奥へと伸びています。
カウンターには椅子がびっしり。
先客は9名。
皆さん地元民の様で、家族連れが多いですね。
こちら、店名の通り餃子が人気らしく、皆さん召し上がっておられます。
そして、オムも人気なのですよ(^_−)−☆
9人中3人がオムっていました・・・これは期待出来そうだ( ̄ー ̄)ニヤリ

5分で竣工。

IMG_2052.jpg

むむ、ハードタイプか・・・
かなり火が通った見た目の薄焼き玉子の巻きオムですな。
ちょっと不安がよぎります。
with中華スープ。

ではでは。

お!?
いやいや、美味いじゃないか(^ー゚)ノ
玉子は薄焼きですが、少し厚みあり。
だからか、外側こそハードでしたが内側はしっとり。ライスと絡んではくれました。

IMG_2054.jpg

ライスの具は豚バラと玉ねぎだからポークライスですな。
味は強めで、ケチャップと(多分)ソースがベース。
酸味とコクがメインですが、ソースの効果か、かなりスパイシーです。
上のケチャップは辛うじて使い切りましたが、無くてもいいかもってな味付け。

IMG_2053.jpg

スープは美味しい飲み物でした。
完食。

ボリュームはそこそこありましたね。
いやあ、これで580円かいな・・・そりゃあ人気なワケだ(^_-)-☆
頻繁に掛かる出前のオーダーには必ずオムライスが入っていたし、河井の後に入って来た客もオムっていたし。
接客は活気あり、笑顔あり、挨拶ありで文句なし(^ー゚)ノ
府中の[a:13063395,蘭]と同じ匂いがする、現役バリバリの中華食堂でした。
遠くから訪れるタイプのお店ではありませんが、もっと評価されていいお店だと思います。

店を出た河井、第2の目的地である山口瞳ゆかりの[a:13087692,キャットフィッシュ]へ向かいましたが、
閉まってる(゚- ゚ )
返す刀で[a:13068773,尾張屋]・・・
閉まってるな(゚- ゚ )
んじゃ[a:13063396,大元]で大元丼だ(゚Д゚)ノ

IMG_2056.jpg

・・・ってショーケースにオム発見。

IMG_2057.jpg

うーん

オム連食、しかも中華食堂のオム連食・・・これは避けたい(T . T)
・・・また来よう。
そもそもオフ会前に連食とか何やってんだ、って話ですからね(*゚ー゚)>テヘヘッ
さて、所用を済ませよう・・・

で、その後に[a:http://tabelog.com/rvwr/000094547/rvwdtl/37032239/,おおしば]へつづく。


餃子王

昼総合点★★★☆☆ 3.7



関連ランキング:中華料理 | 国立駅谷保駅西国分寺駅


スポンサーサイト

和風バル、ってな感じの「食堂」。

青梅市
10 /30 2015
河辺  食堂みやもと


IMG_1859.jpg

オープン前から気になっていたお店であります。
13:55来店。

以前は子供服だか何だかの店っぽかった印象がありますが、こう変わるか(^_^;)
こちら、コンセプトは「昭和」の様ですが、そんてな感じはBGMくらいで和風でウッディ。
カジュアルな印象で「昭和」ではないなぁ。

IMG_2150.jpg

カウンター席に通されてメニューを一瞥。
「[b:岩手産鶏のからあげ定食](800円)」を「[b:ご飯大盛り](不明)」にてオーダー。

IMG_2152.jpg

すぐにセットのグリーンサラダ竣工。
レタスメインですがオクラや芋などバラエティに富んだ内容で、味噌っぽいドレッシングは控えめ。
なので野菜の味を楽しめる趣向。
野菜は瑞々しくてGOOD(^_−)−☆

店は若い男性3人で回している様です。
和風バル、みたいなスタンスなのかな、と感じました。
奥には個室がある様で、そちらにはグループ客がいるみたい。
客層は女性、でしょう。黄色い声しか聞こえませんから(^_^;)
BGMは昭和前期の喜劇で流れているっぽい音楽。

IMG_2153.jpg

10分で竣工。
平皿に、からあげ6個。
意外にもワイルドな盛りでんな( ̄ー ̄)ニヤリ

ではでは。

IMG_2155.jpg

下味の付いたからあげは竜田揚げみたいな食感で衣は薄くサクサク。
鶏肉は柔らかくジューシーですね。
味噌っぽい風味も感じましたが、さっきのサラダの余韻が残っているのかも。

IMG_2156.jpg

沢庵は穏やかなお味で箸休めには充分。

IMG_2154.jpg

ご飯は大盛りにしては随分とヘルシーな盛りですが炊き上がりは悪くなかったです。

IMG_2157.jpg

味噌汁は・・・オサレなお味、って感じかな。
和、っぽくない。
完食。

何となくですが、和食っぽいアプローチではない定食に感じましたが、唐揚げは美味しかったです。
浮わついた満天の星空の様な、というのが総評。
ワクワクはさせてくれるけれど、感動とまではいかないかな。
河井的には物足りないボリュームでしたが、女子には充分なボリュームでしょう。
雰囲気といい男だらけのスタッフ構成といい、女子向きなお店でしょうし、そういうこコンセプトなのでしょうね。
デート遣いも出来そう(^ー゚)ノ

接客はまだまだまだ初々しい感じ。
新店ですし、サービスに関しては採点を控えておきます。
あと、新店ホヤホヤ故、ちょい甘めな採点となっております事、ご了承下さいませ。

お会計は800円でしたが、大盛り無料なのか忘れられたのかは判りません(^_^;)
サービスならば、ありがたやヽ(´▽`)/


食堂みやもと

昼総合点★★★☆☆ 3.3



関連ランキング:居酒屋・ダイニングバー(その他) | 河辺駅


【オムの細道:183】 恋人に去られてオム。

渋谷区
10 /30 2015
南新宿  ポパイ


【オムの細道シリーズ】



どんよりとしたテンションで[a:13000682,ひつじや]を出て、南下。
代々木駅を左手に見つつ少し歩くと・・・
見えて来ました♪( ´▽`)
さて、
こちらを訪ねるならば、まず[b:外観写真を撮らねばなりません。]
何故ならば、こちらの隣のお店・・・

[b:オリーブ堂]、なのです(^_−)−☆
ポパイの隣にオリーブ・・・出来過ぎだろ、これ(((;゚Д゚)))ガクブルガクブル

(写真、容量オーバーで掲載できませんでした( -_-))

って、あら、オリーブ、シャッターが下りている・・・
閉店したのかな?心配だ・・・
古ぼけたポパイの外観が、何だか恋人に去られた彼氏みたいに思えて、どことなく寂しげに見えます・・・
沈痛な面持ちで、14:15来店。

中程のカウンター席に座り、背後に掛かったメニューを眺め、

眺め、

眺めて・・・あったヽ(´▽`)/
こちらはフライ系の盛り合わせメニューがメインですが、メニューの端にカレーやピラフなど洋食メニューが並びます。
洋風チャーハンが気になりつつも、初志貫徹(゚Д゚)ノ
「[b:オムライス](900円)」をオーダー。

年季の入った店内は狭く、奥に長い構造で、L字カウンターのみ。
客は7割の入りで、サラリーマンや地元民っぽい年配男性、中年夫婦。
地元に愛されているお店の様ですね。
男性2人が調理担当、男性1人がホールとデリバリー担当かな?店を出たり入ったりしています。

IMG_2012.jpg

先ずはサラダ竣工。
ほう、ボリュームあるね( ̄ー ̄)ニヤリ
ま、キャベ千にマヨ掛けとシンプルですが。
脇に添えられているのはカレースパでした。

IMG_2015.jpg

5分でオム竣工。
・・・・・デカいな(゚- ゚ )
んで、派手に破れていますね(^_^;)
ま、失恋したては荒むよな、とか
ハートブレイクを表現してるんだな、とか妙に納得しつつ、沈痛な面持ちでスプーンを構えます。

ではでは。

IMG_2014.jpg

具はハム、玉ねぎ、マッシュルーム。
ライスはちょい色ムラがありますがロゼカラーで薄味。
厚いハムの塩気と旨味がメインとなります。
この辺りは仙川の[a:13078851,ぱんぷきん]や四谷三丁目の[a:13130525,キッチンたか]、八王子の[a:13087422,グリルエスエム]と同じアプローチですな。
上に掛かっているケチャップに意味を持たせる味付けです(^_-)-☆
玉子は見た目通り薄さの限界に挑戦したタイプですが、きめ細かさがあります。
この辺りに洋食屋としての矜持が見て取れる様に感じますね。
で、見た目通りのボリューム(^_^;)
これ、大盛りにしたら、大変な事になるんじゃないかな・・・

IMG_2013.jpg

味噌汁は洋風豚汁みたいな塩梅で具沢山。落ち着くなぁヽ(´▽`)/

完食。

いやー、満腹です(^_^;)
[a:13025431,たつ屋]で牛丼でもやっつけてやろうかと思っていたのですが・・・無理、ですな(^_^;)
接客はやや慌ただしいながらも愛想は良いしテンポも良い。
んでボリュームも良い。
こりゃ愛されるワケだ( ̄ー ̄)ニヤリ
隣にオリーブは居ないけれど、まだまだ元気なポパイ、なのでした。
因みにオリーブ堂、移転したとの情報もありますね。
オリーブの移転先の隣が「ブルート」だったら・・・

笑えないな(*゚ー゚)>テヘヘッ


レストラン ポパイ

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:洋食 | 南新宿駅代々木駅北参道駅


安いは正義!!だけれども。

渋谷区
10 /29 2015
代々木  Bistro ひつじや


この日は新宿界隈でオムろうと決めていたのですが、狙いを絞りきれず。
新宿御苑でオムる、とか色々候補はあったのですが、ぼんやり歩いていたら西口改札から出てしまった( ゚д゚)
じゃあ、南下しよう。
代々木まで歩いて、あそこへ行こう♪( ´▽`)
そうすると、一軒目が限られてきます。
目的地の途中にあるこちらは前からチェックしておりました。
13:40来店。

お、空いてるな。
元気の無い「いらっしゃいませ」がお出迎え。
[b:うむ、どうやら余り歓迎されていない様だ(^_^;)]
南か西のアジア系の兄ちゃんに奥の3人掛けテーブルへ通され、メニューを。
一番上のケイジャンチキンが妥当だろうか・・・
いや、一番下のスペシャルメニューに興味を示し、
たところで、そんな思考を遮る様にボトルがドンと置かれ、
パンが乗った小皿がガチャンと置かれた。

待っている。
直立不動で、見下ろされている。
スペシャルメニューの「マトンロハン?(???)」だか何だかに、「チコリのコーヒー(50円)」を付けてオーダー、
すると、
「それだけでいいですか?」
こりゃまた随分と挑戦的な((((;゚Д゚)))))))
どうも、一緒に頼むと130円になる焼きバナナのデザートを頼めと暗に求められている様だ・・・
[b:そう言われると、絶対嫌だ(´・Д・)」]

「それでいいです」
「あたたかいの?つめたいの?」
「冷たいのでお願いします」

目の前におしぼりがぬっと出されて静止、
それを受け取ると兄ちゃんはメニューを持って去っていきました。

IMG_2002.jpg

2秒ほどボンヤリして、小さく溜息を落とし5秒静止、
やがて、パンを掴みます。

IMG_2003.jpg

円形のパンはややモチ、軽くボソッとした食感。
塩気と小麦の風味の中に微かにスパイスが香る?
・・・様な気もしますが、店の雰囲気に流されているのかも。
卓上に備え付けられたオリーブオイルに付けていただきました。
ん、気持ちが落ち着いてきた(゚- ゚ )
ここで周りを見渡します。

客は半分の入り。グループ客が多いな。
客層はサラリーマンや家族連れ、若い女性の2人組ってところ。
待っている間に女性のお一人様が3人入って来ました。
[b:あ、女性にはそういう接客なんだ( ゚д゚)]

BGMはMJのスリラー。何故スリラー( ゚д゚)

IMG_2005.jpg

5分でガチャンと竣工。
うーむ、少ないな。
乱暴に置かれたからか全てが左に寄っているために右に大きなスペースが空いていて、それがまた切なさを膨らませます。
[b:このスペースに宇佐美が飛び込んだら一気にゴール前まで持ってかれるぞ!?]
なんて思いながらスプーンを構えます。

ではでは。

IMG_2008.jpg

サラダはボソボソしています。
キャベツメインでレタス、人参、胡瓜が混ぜ込まれ、上にはトマトが1カット。
さっぱりした酸味のドレッシングでいただきますが、口の中の水分がどんどん奪われていく・・・
早々にカレーに向き合います。

IMG_2006.jpg

おお!
ガッツンとスパイス来るね(^_-)-☆
トマトの酸味の後にスパイスガッツン。
でも辛さはそれなりだ。
つまりは辛いのが苦手な方でもスパイスを堪能出来る仕上がりだ。
マトンは弾力あるけれど繊維っぽい歯切れ。
大して美味しくありませんが臭みはそれほど無く、なにより塊がゴロンゴロンと入っているのは嬉しいですね。
スープカレーの様にライスを浸しつつ食べ進めます。

IMG_2007.jpg

ライスはジャポニカっぽい粘りがありますが炊き上がりは微妙だなぁ。
あ、もう出て来るのねチコリコーヒー・・・
飲む頃には冷めちゃうよ、
って、あれ?
[b:冷たいのを頼んだはずだが、何故こうなった( ゚д゚)]

IMG_2009.jpg

スープは味噌汁?
黒胡椒が効いていて、シャキシャキした野菜の細切れが入ったさっぱりしたもの。
これは面白いね( ̄ー ̄)ニヤリ
瞬殺。

チコリコーヒーは温かったです(゚- ゚ )

む?
ライスのお代わりを頼んでいる人が居るが・・・もしやお代わり自由なのか!?
・・・いや、だとしても店員に嫌な顔されるのは嫌だな( -_-)

接客は論外ですが、
この場所でこの価格でランチがいただけるのは素直に嬉しい、はずなんだけど・・・
ちょっと限度オーバーでした。
他の料理も食べてみたいですが、ソロ訪問だと接客が余計に気になりそう。
よって、グループでの訪問が適しているでしょう。
あと、女性ならば、何だか大丈夫な予感がします、何となく(゚- ゚ )
ボリュームに関しては、食べ終わった途端に胃袋殿が「次はどこなんだ」と急かすレベル。
河井的には連食に適したお店だな、というのが総評。
ま、再訪は無いですが。


つづく。


Bistro ひつじや

昼総合点★★☆☆☆ 2.4



関連ランキング:地中海料理 | 代々木駅南新宿駅新宿駅


そのフロンティアスピリッツに心から拍手を贈りたい。

昭島市
10 /28 2015
昭島  くら寿司


仕事終わりの回転寿司・・・


[b:何だか背徳的だな( ̄ー ̄)ニヤリ]

とか思いながら、昭島で下車。
どちらにしようか迷いましたが、やはり[b:「先駆者」]たるこちらから攻めませうかね。

IMG_2309.jpg

21:30来店。

カウンターへ通されて、湯呑みにお茶の粉を入れつつ集中を高めていきます。

さて、久々だな、回転寿司(´・Д・)」
しかし、今日はちょっとモードが違う。
沢山食べよう、とか、そういうのは無しなのだ(^_−)−☆

では、露払い役を択ぶとしようか。
タッチパネルをせわしなく操作します。
ふむ、熟成まぐろと漬けまぐろ・・・
普通の赤身は無いのか( ゚д゚)
ま、好きなの行こう(゚- ゚ )

「[b:甘えび]」
「[b:つぶ貝]」
それと
「[b:熟成まぐろ]」
をチョイスして店内を見渡します。

レーン、こんなんだったっけ?
何だか進化している様な気がするのだが(^_^;)
閉店時間が近づいていましたが、店内は若いカップルや子連れで適度な賑わい。

2分と表示されていましたが、ジャスト2分で一斉に竣工。

ではでは。

IMG_2312.jpg

熟成まぐろから行こうかな。
うん・・・熟成?ってお味だ(゚- ゚ )
つまりはこれが「普通の赤身」って事か。

IMG_2313.jpg

シャリは前回より更にダウンサイジングしている様な・・・まあ、こんなものか(゚- ゚ )

IMG_2311.jpg

甘えびは「甘」えび、ってほど甘くは無いが、まぁ、こんなものだろうか。

IMG_2310.jpg

しかしつぶ貝の写真とリアルの違いが甚だしいな(゚- ゚ )
瞬殺。
さて、メインディッシュといこう(_ー_)逆ニヤリッ

「[b:シャリカレー](378円)」をオーダー。
これ、一度は食してみたかったのですよヽ(´▽`)/
今回も2分と表示されていますが・・・

目の前を通り過ぎる寿司を何皿見送った事か・・・
ここで井之頭五郎ならばこう言うだろう。
[b:早くカレー来ないかな
寿司屋といえばカレーだろうが]

・・・言わないな(゚- ゚ )

とか考えていたら、[b:ピンコーン!]
という合図と共に、寿司屋に似つかわしく無いカレー皿がやって来ますよ〜(^_−)−☆

おお
みんな、振り返る。
カレー臭をもうもうと撒き散らして迫り来るシャリカレー
カウンターの向こう、20代前半のカップルが顔を寄せて囁く。
[b:「えー!カレーとか頼む人いるんだぁ」]

6分で竣工(T . T)・・・・・。

IMG_2314.jpg

・・・俺だよ。
俺が頼んだんだよ( -_-)
俺の事ぁいいさ・・・[b:だがな!]

カレー[b:「とか」]って何だ!!
貴様にカレーを「とか」呼ばわりする資格は無いっ(゚Д゚)ノ
[b:「さん」を付けろよデコ助野郎(゚Д゚)ゴルァ!!!!]

つか、アレだろ?
そういう話題を振って、彼氏にオーダーさせて自分は一口だけいただこう、って戦術だろ?
残念だがな、話を逸らした彼氏さんにそんな勇気は無いぜ(^_-)-☆

・・・勝った、な。


・・・・・とまあ、ポジティブ過ぎる俺、妄想ありがとう(T . T)
ん・・・落ち着いた( TДT)

そして、そんな恥ずかしさや不安を、好奇心がジワジワと超えていく・・・

ではでは。

スプーンは柄が長く、掬う部分が小さい。
この匙、もどかしいな( -_-)

IMG_2315.jpg

あら、

おお、おおおおお!

思ったより食べられるぞ、これガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

先入観を好奇心が上回った故の感想だろうか、
はたまたカップルに対する反骨心がそう思わせるのだろうか、
いやいや、さにあらず。
ルーの甘味がシャリの酸味と意外にも自然にフィットする。
コクと旨味も自然に顔を出す。
辛さも無理無く調和する。
いや、まあ酸味はやはり強めですが(^_^;)

これ、手放しで美味しいとまでは行かないが、ちゃんと食べられるよ。

五郎さんなら
[b:まずくない、決してまずくないぞ]
と、のたまうところですよ、これ(^ー゚)ノ

しっかし、
開発した人も凄い発想だが、これを出そうと決断した人、すげぇな・・・
勇気あるよ、うん。
その勇気に、心から拍手を贈りたいヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノヒャッハー
総合点はその「勇気」とフロンティアスピリッツに対する評価が加味されております<(_ _)>

寿司よりもCPの良さを感じるボリュームですな。
まあ、松屋のカレーに比べれば物足りないボリュームですが。

会計は702円。
寿司屋でカレー・・・ネタとしては申し分無いね。
ここで本格インドカレーを出されても???だしね(^_^;)

何よりも、「寿司屋のカレー」だというルーツを感じる作りなのが良い。
そう、オリジナリティ。
それがこのカレーには明確に存在していました(^_−)−☆

接客は普通。
でも閉店間際なのに気怠さを感じさせなかったのはありがたい。

さて、ここでコレを食べたからには・・・あそこでアレを食べないとイカンよな・・・


無添くら寿司 昭島駅前店

夜総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:回転寿司 | 昭島駅


惜別のエビバーガー。

西東京市
10 /27 2015
田無  ロッテリア


仕事を終え、いつもの様に足早に田無駅の改札を通る・・・前に、あれ?
いつもは週末、店員さんが店頭でシェーキを半額で販売しているんだけど、
今日はもう終わったのか、

な・・・・・ん?

IMG_2336.jpg

閉店!?
閉店すんの???
視力1.5の河井's eyeが見つめる先には、
2015年10月31日で閉店する旨が書かれた貼り紙が・・・
結構人は入っていた印象だったが・・・

・・・入ろうか(゚- ゚ )
20:20来店。

突然の展開に、胃袋殿は惑っておられるご様子。
全然決まらない。
レジカウンター前で色々迷った挙句、結局はお決まりの「エビバーガーMセット(690円)」をコーラでオーダー。
ふるポテを勧められましたが、
で塩っぱい思いをしたのでノーマルでお願いしました。
閉店が決まっているものの、店員さんはちゃんと接客していましたね。

IMG_2337.jpg

2分で竣工。

ではでは。

先ずはいつも通りフライドポテトから行きますか。
ややクリスプ度高めだな。
何だかポテチを思い出す味。
一定のリズムでポテトを口に運びながら・・・

何で閉店しちゃうんだろう?
・・・河辺なんて駅前に2店もあるのに。
賃料が高いのかなぁ?
とか考えていました。

因みに河井、田無で働き始めて約1年経ちますが・・・こちら、初めて入りました。
それが何故なのか、自分でも明確には判らないんだけど、
日高屋と満洲がある、ってのは大きいかもしれないな。
だって、野菜たっぷりちゃんぽんもやみつき丼も、エビバーガーセットより安いからね。
美食坊の日替わり定食がライスお代わり無限で680円。
RAJのカレーセットも600円代だし。松屋は2軒あるし、松乃家まである。
田無はなかなか激戦区なんだな。

なんてボンヤリ思いながら、ポテトを2/3平らげました。
うむ、メインに移る頃合いだ。


IMG_2338.jpg
エビバーガーはやや温いものの、タルタルはたっぷりイン。
まぁ、こんなもんだ。
納得の完食。

ポテトを摘みながら皆さんのレビューを拝見してみると、まあ、なんか、色々あったのね(^_^;)
埃を被ったエビバーガーのボードを眺めながら、また暫し物思いに耽ります・・・

IMG_2339.jpg

明日はまた初めてのお店にヘルプ。
緊張するなぁ。
でも、
初めての街、

・・・初めての飯屋、

・・・・・何だかポジティヴになって来た(´・Д・)」

どんと来ーい( ´ ▽ ` )ノ
バッチこーーい(´・Д・)」

よし、明日のオム、家に帰ってじっくり探そう(^_−)−☆
と、理想的な気分転換の機会、あざーっす(^_−)−☆

ごちそうさま、

そして、おつかれさまでした。


ロッテリア 西武田無駅店

夜総合点★★★☆☆ 3.1



関連ランキング:ハンバーガー | 田無駅


ガッツリもいける、充実の定食屋さん。

青梅市
10 /26 2015
河辺  港亭


IMG_1892.jpg

[a:13069394,ひのき茶屋]かこちらか[a:13169036,カフェプラス]か迷った末・・・

IMG_1893.jpg

今回はこちらをチョイスしました(^ー゚)ノ
13:35来店。

カウンターの真ん中の席に座り、メニューを・・・・・多いな、おい(@_@)

IMG_1894.jpg

一応食べログで軽く予習はしてあったのですが、
実物は写真よりもすごいね?迫ってくるね!!
他の方のレビューを参考にすると、どうやら塩さばが良さげ。
ってなワケで「[b:塩さば焼き とろろめし](1000円)」
を「[b:ご飯大盛り](不明)」でオーダー。

定食屋というよりはワンランク上の居酒屋みたいな雰囲気ですな。
右に厨房があり、それに面してI字カウンターがありますが、その間には仕切りがあって厨房の中は見えず。
通路を挟んで小上がりがあって、そちらでは地元の寄合らしき方々がしたたかに酔っぱらっていて羨まし(T . T)
酒瓶がそこかしこに並んでいます。日本酒と焼酎の品揃えが良さそうだな・・・
ほう、十四代が揃ってますね(^ー゚)ノ
おお!早瀬浦、懐かしいな・・・
確か[a:http://tabelog.com/fukui/A1801/A180101/18002677/dtlrvwlst/4525602/,春のお店]でいただいたっけ・・・・
あー、旅に出たいなぁ( TДT)

IMG_1895.jpg

13分で竣工。
おお、豪勢だな(@_@)
つか、とろろめし、ガッツリやな( ̄ー ̄)ニヤリ
ニヤニヤしながらゆっくりと箸を構えました。

ではでは。

IMG_1900.jpg

メインの塩サバは・・・
うん、美味しい( ̄ー ̄)ニヤリ
脂の乗りよりもクリーミーな旨味が先行します。
焼き加減は上々。ヒレまで美味しくパリパリいただけました。

IMG_1902.jpg

サラダはキャベツ、大根、人参、パプリカ、貝割れ大根をマヨドレで和えたもの。
ちゃんとボリュームあります。

IMG_1899.jpg

お新香は人参、胡瓜、オクラ一切れずつ。
いずれも非常にあっさりした漬かり。

IMG_1901.jpg

奴には天然物の揚げ玉がたっぷり乗っかっていて、最初は奴だと気付かなかったくらい(^_^;)
ん〜、合うねぇ( ̄ー ̄)ニヤリ
揚げ玉に染みた海老の風味がご飯を進ませます。

IMG_1898.jpg

味噌汁はお麩とワカメ。

IMG_1897.jpg

んでもってとろろめしのボリューミーさったらタマランねヽ(´▽`)/
ご飯の炊き上がりもGOOD(^_−)−☆
満足の完食。

高いと思っていましたが、いやいや・・・
このボリューム&クオリティならば納得であります(^_-)-☆
益々盛り上がる寄合の方々を背にお会計。
厨房から出て来た店主、ニッコリ笑って
[b:「1000円になります」]


・・・え?
[b:大盛り無料なのガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!???]

ならば満足ではないな・・・・


[b:大満足だっ!!!!ヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノヒャッハー!!!!!!!]


港亭

昼総合点★★★☆☆ 3.6



関連ランキング:定食・食堂 | 河辺駅


田無の隠し玉的洋食屋。

西東京市
10 /25 2015
田無  ハルキ亭


IMG_1781.jpg

何でこんな所に在るんだろう?
という場所に在るお店です。
田無駅からちょい離れた、
駅からだと西の、学校に遮られた先に在る住宅街の一角に、ぽつんと在ります。
恐らくは近くに官公庁の施設があるので、そこ関連の客が来るのだろうとは思うのですが、
恐らくは駅前方面からの客足は見込めないんじゃないかな。
14:10来店。

テーブル席に通されて座り、ランチメニューを眺めます。

IMG_1782.jpg

うん、久々にハンバーグにしよう(`・ω・´)キリッ
近頃はオムが有ればオムを頼むので、オム以外の洋食にはなかなか有り付けないんですよね[b:(自業自得だな河井]
奥様に高らかに「[b:ハンバーグステーキ](850円)」を
「[b:ライス大盛り](不明)」でコール。
スープか味噌汁、
コーヒーかオレンジジュースを択べるとの事で、
それぞれ[b:スープ]と[b:オレンジジュース]をお願いしました。

左に厨房があり、それに面してI字カウンターが奥へと伸び、
右には4人掛けテーブルが2卓。
こじんまりとした店内です。
先客はおばあちゃん1人。だからなのか、ゆったりした時の流れ。

IMG_1783.jpg

サラダ竣工。
へえ、パイナップルだ(@_@)
サラダはレタス、玉ねぎ、人参、胡瓜、プチトマト、パイナップル。
パイナップルなんて自分じゃ買わないので何だか嬉しいな♪( ´▽`)

IMG_1784.jpg

スープはポタポタなボタージュ。
うん、美味しい(^_-)-☆
先にライスが竣工して・・・・・

IMG_1788.jpg

16分で竣工。
ジュウジュウと魅惑的なシズル音を奏でながらやって来ました、ハンバーグヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノヒャッハー

ではでは。

IMG_1787.jpg

バーグは細挽きでふんわりとした食感。肉汁がどうとかはないですな。
香辛料が効いた、昔ながらの洋食屋のハンバーグ
ムフフ・・・何だか懐かしい味だ(^_-)-☆
付け合わせは皮付きジャガイモ半個、ブロッコリー、人参のグラッセ、とうもろこしのカット。
人参のグラッセは甘さ控えめでGOOD(^ー゚)ノ

ソースはデミ?オーロラソースな感じがしますな。
ケチャップっぽい酸味にコクとほろ苦みが加味されています。

IMG_1785.jpg

ライスは若干柔らかめの炊き上がりですが悪くない。

するんと完食。
ライスは大盛りなりのボリュームですな。
接客は穏やかで落ち着きます。
水の注ぎ足しもちゃんと行われていましたね。
お会計は850円。
つまり、無料かヽ(´▽`)/

遠くから訪れるお店ではないかもですが、田無在住の方ならば一度は訪れて損は無いし、
近場に住んでいる方ならば訪れるべきお店でしょう(`・ω・´)キリッ
ただし時間帯によるかもしれませんが、時間に余裕がある時の訪問をオススメします。


ハルキ亭

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:洋食 | 田無駅


ヘルシーだとは思う。

日野市
10 /24 2015
百草園 カレーと定食のお店 はる


IMG_1940.jpg

[a:13089401,田や]でオムったあと、予定通りこちらへ向かいました。
ここ、以前は[a:13144052,餅入りラーメンのお店]が入っていたっけ。
餅入りって結構面白い趣向だったんだけどなぁ。
13:20来店。

先客は無し。
カウンターの奥寄りの席に座り、メニューを眺めます。

IMG_1941.jpg

IMG_1942.jpg
ふむ、定食ものが多いな・・・
カレーは日替わりの様ですな。
店主に「[b:タイ風グリーンカレー](750円)」をオーダー、
と同時に店主、野菜を切り始めます。

相変わらず狭い店内ですが、カウンターの奥の部分を剥がしてテーブル席にしたりと、苦心の程が窺えます。
左の壁沿いには2人掛けテーブル席が並んでいますね。

定食は800円いかない価格帯でなかなかお安い印象。
弁当も承っているみたいです。
待っている間に若い女性客が来店して定食をオーダー。

IMG_1943.jpg

9分で竣工。
野菜たっぷりですな( ̄ー ̄)ニヤリ
目玉焼きがオンザライスしているのが特徴でしょうか。

ではでは。

IMG_1944.jpg

具はオクラ、ブロッコリー、カリフラワー、人参、インゲン、茄子、ヤングコーン、ヒヨコ豆、鶏肉、
と、中々に多彩。
野菜はそれぞれ美味しいですね(^_−)−☆
一方カレーはと言うと、まさにゲーン(汁)って感じのシャバり具合。
甘みがガツンと来たあと、辛さがスカッと来ますが、それほど蓄積しませんね。
むしろ甘みに負けています(^_^;)
そしてコクが来ない・・・なので甘さが際立ってしまっています。
これでは後入れの野菜も浮いてしまう(ー ー;)

IMG_1945.jpg

目玉焼きの使い方に惑う味だなぁ。
で、黄身を割ってみましたが、予想通り。
円やかなコクが加わったもののカレーの味は更に薄くなってしまいます。
ライスの炊き上がりが柔らかめなのも追い討ち。
うーん。
完食。

野菜の水気を計算していなかったとかなのかなぁ(ー ー;)
野菜はそれぞれの味を楽しめましたが・・・
カレーの薄さは如何ともし難く、全体としては楽しめませんでした。
スープとして飲むならこれでもイイんだけど、ご飯と合わせるには弱く感じました。
ま、ヘルシーだとは思うけど・・・
具材を考えるとお得にも感じるけれど・・・
定食オーダーが無難だったのかな・・・次回はそうしてみますかね(^_^;)

ボリュームは少なめなので、ガッツリ党員は大盛り必須でしょう。

接客は可もなく不可もなし。
なお、初レビューなので採点はやや甘くなっている事、ご了承下さいませ。


カレーと定食のお店 はる

昼総合点★★★☆☆ 3.0



関連ランキング:定食・食堂 | 百草園


【オムの細道:182】 百草園に根付いている「町の洋食屋」でオム。

日野市
10 /24 2015
百草園  田や


【オムの細道シリーズ】



百草園。
以前振られたこちらを狙って降り立ちました。

今回は・・・・・

IMG_1928.jpg

やってたヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノヒャッハー
入口前に立て掛けてあるボードでオム確認(`_´)ゞ
鼻の穴を膨らませてドアを開けました。
12:45来店。

カウンターを勧められて座り、一応メニューを・・・・・あれ?

IMG_1934.jpg

IMG_1933.jpg

IMG_1932.jpg

・・・・・無い。
カレーやハヤシはあるのにオムが無い(T . T)
お茶を持って来たおばちゃんに、か細い声で「オムライスありますか?」と聞くと、
ニッコリ笑って「ええ、オムライス定食ね」

・・・定食?

IMG_1929.jpg

あ、ホントだ( ゚д゚)
定食メニューにありました、オムライス定食。
カレーやハヤシは単品なのにオムライスは定食、何故だろう???
首を30度ほど傾げたまま店内を見渡します。

やや年季の入った店内は左に厨房があり、それを囲む様にL字カウンター、
右にはテーブルが並びます。
先客は3人。
でもサラリーマンがじわじわと来店して半分の入りに。
土曜日じゃなければまた違った入りなのでしょう。
改めてメニューを眺めるとつまみが多いので、夜呑みメインなお店なのかもしれません。
入口脇には本棚があって、ナルト、美味しんぼ、県庁の星、岳といったマンガがズラリ。

IMG_1931.jpg

岳が全巻揃っているのが特徴でしょうか。

IMG_1930.jpg

丹沢大山の地図が貼ってあるし、店主は山好きなのかな?
で、本棚の上の液晶テレビ、世界の亀山モデルだよ(@_@)

IMG_1935.jpg

6分で竣工。
でっぷりした巻きオムですな。
中央から手前にかけてケチャップが垂らされ、ミニサラダと味噌汁が付いてきました。

ではでは。

IMG_1937.jpg

先ずはサラダから攻めるとしようか(^_−)−☆
サラダはキャベツの千切りとレタスの簡易なもの。
胡麻油と酸味が効いたさっぱりしたドレッシングは自家製かな?
瞬殺。

IMG_1938.jpg

さて、オムろうか。
玉子は薄焼きでしっとりした口当たり、
むむ、きめ細かさを感じますな( ̄ー ̄)ニヤリ
ライスはケチャップライスで味付けは薄めで、汁気少なめですがパサつかずしっとりした口当たり。
作り置きっぽいですが、温くはありません。
具は細切れの鶏肉と玉ねぎ、ピーマン、ソーセージのスライスも入ってるな。
鶏肉は細切れながら沢山入っていて、たまにソーセージがヒット。
うん、これは愉しい食感だ(^_−)−☆
ピーマンと玉ねぎは微塵切りで、マッシュルームも入っているかな。
玉子は底まで巻かれていますねぇ・・・うむう、
侮っていたな、河井(´・Д・)」
ここ、なかなか出来るぞ!?

IMG_1936.jpg

味噌汁は赤味噌かな?
木綿豆腐がよく似合うお味。
完食。

このボリュームとクオリティで630円、CP高いですねぇ( ̄ー ̄)ニヤリ
気が付けばほぼ満席。
家族連れや夫婦、サラリーマンや年配のお一人様と様々な客層。
主に地元民と思われますが、サイクリストも居ますね。
常連さんは奥様とご歓談。
ここは、地元民に愛されているお店なのだな。
そして、愛されるべき理由のあるお店ですな(^_-)-☆
満足げな笑みを浮かべつつお店を後にした河井なのでした。


つづく。


田や

昼総合点★★★☆☆ 3.7



関連ランキング:洋食 | 百草園駅


ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆

あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ