≪オムの脇道:--≫ 流石にチャーハン専門店。ご飯がパラパラです。

立川市
08 /31 2015
立川 かにチャーハンの店 ecute立川店

2015.7再訪


初レビュー以来、何度か訪れておりました。
こちら、元々カニやエビの仕入れや加工に携わっていたストライドという会社の1ブランドであります。
この日は10:45来店。

メニューポスターに出ている半熟玉子のかに玉チャーハンに惹かれましてね(^_-)-☆
しかし、券売機で探すも見つからない。
かに玉チャーハンならあるんだが・・・
仕方なく「かに玉チャーハン(700円)」の食券を買って店員さんに渡すと、
「かぁ~に玉ぁ~」
とコールされました。

先客は1名でしたが、河井のオーダー直後にダバダバと来店して席が半分くらい埋まりました。
やはり人気店です(・_・;

改めてメニューを見て見ると、どうやらかに玉チャーハンの正式名称が半熟玉子のかに玉チャーハンの様ですね・・・
いつも食べてるやつじゃん(^_^;)

IMG_1288.jpg

4分で竣工。
さて、改めて考察を加えたい。
これは、オムなのか?
ご飯は調理されているし、
上にはかに玉というには薄いが、薄焼き玉子にしては厚みのある玉子が乗っかっている。
餡というソースも掛かっている。
これで「和風オムライスdeath」って言われたら「ですよねぇ~」としか言い様が無い(`・ω・´)キリッ
武蔵小金井でいただいた江戸東京野菜の和風あんかけオムライスがオムならば、これもオム側の食べ物でしょう。
だから難しいんですよね・・・
なので河井、
オムの細道の序文にも書いていますが、最終的には意志を重視しております(゚Д゚)ノ
オムライス」を名乗る意志がありやなしや?
で、此奴は・・・


「オム」と名乗らずチャーハンと名乗っているからやっぱりチャーハンですよね~(^ー゚)ノ
という事で、

ではでは。

カニ玉はふわふわで、ノートロトロなタイプで、カニが入っています。
ライスはやっぱり素晴らしきパラパラ具合だ( ´ ▽ ` )ノ
具はレタスとカ二。
甘じょっぱ旨い餡で食べ進みます。
カニはこちら側が「結構入っているな」と感じるギリギリのボリューム。
レタスは「少ないな」と感じないギリギリのボリューム。
考え抜かれた分量ですな(^_-)-☆

カニの味噌汁はカニエキス濃厚。
これ、どうやって作っているのかな?
完食。

たまに、米に軽く芯が残っている事があるのが残念ですが、概ねブレないクオリティ。
良く出来たチェーン店だと思います、なんとなく悔しいですが(^_^;)

あとね、ここ、モーニングがあるのですよ。
かにチャーハンかとろ玉チャーハンがワンコイン、なんですよ奥さん( ̄ー ̄)ニヤリ
ま、朝からチャーハン、ちょっと重いですが・・・このクオリティでワンコインならばウェルカムな河井なのです(^_-)-☆


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2012.10訪問


立川駅の改札内で営業しているお店です。
ホームからですと、高尾方面の階段を上らないと辿り着けませんので、お気をつけて下さいませ。
因みに東京方面の階段を上れば、人気の長田本庄軒 T-tee ecute 立川店が在ります。

南武線から中央線へ乗り換える折に視界に飛び込んできまして、
つい、フラフラと(^^;
14:05来店。

店内の食券販売機で食券を購入。
真田丸の様なカウンターの左奥の席に座り、
「半熟たまごかに玉チャーハン(680円)」を
「1.5倍(50円)」でオーダー。

客は6割の入り。
まぁ、この時間なら健闘していると思います。

4分で竣工。・・・速い。
流石は「駅チャー」ですね(^^ 
こんもり盛られたチャーハンにカニ玉が乗っかり、あんが回し掛けられております。
一緒にカニの味噌汁が付いてきました。

ではでは。

ほっほう。
見事にご飯がパラパラです(^^
あんは周りに一回しされた程度で、ヒタヒタにはならない塩梅。
カニ玉はふわとろな仕上がり。
バターが使われていますので、チャーハンに合いますね。
チャーハンの具はレタスと申し訳程度の刻みネギ。
かなりシンプルです(;^_^A
黒い粒が目立ちますが、胡椒でしょうか。
でも万遍無く散らばっているからか辛くはなかったです。
ボリュームは河井的には妥協出来る範囲のものでした。
腹持ちも良かったですよ。
ただ・・・流石に後半は単調に。
塩気が徐々に強くなってきますし、舌も何だかピリプルっとしてきます。
もう少しあんが掛かっていれば単調にならないで済んだのかな、と思いました。
味噌汁は、しっかり出汁が効いていましたよ。

客足は途切れず、帰る頃には満席でした。
スタッフの方は間断無く鍋を振っておられます。
・・・・・片腕だけ太くなっちまわないだろうか。
そんな「余計なお世話」であろう事を頭に浮かべながら中央線に乗り込む、河井なのでした。
スポンサーサイト

良店。

青梅市
08 /31 2015
河辺  大門


2015.7再訪


初訪後、何度か訪れました。

IMG_1276.jpg

「[b:中華丼](640円)」は醤油餡でとろみは控えめ。
具は白菜、椎茸、人参、キクラゲ、玉ねぎ、豚肉、筍、ニラ、ナルト、ウズラの玉子。
2cm角に切られた白菜がメインで、その旨味がよく出ていますね。
椎茸の旨味もさり気なく感じます。
具も多いけどご飯も多いね(^_-)-☆
ご飯は良い炊き上がり。
特別な驚きは無いですが、この価格で相変わらずのボリュームでこのお味、文句無し、ですヽ(´▽`)/

IMG_1121.jpg

「[b:麻婆丼](710円)」はいかにも中華食堂の麻婆ってなお味で、辣主体で生姜とニンニクが効いたもの。
甘味から酸味、旨味へとスムーズな展開を見せる非凡さは感じました。
ご飯の炊き上がりはブレ無し。

IMG_0927大門塩上海

「[b:塩上海めん](640円)」も具沢山。
こちらは塩餡で、この餡が麺に絡みに絡む。
麺はストレートの中細麺で伸びやかな食感が面白い。

そしていずれも、大盛りのボリュームが嬉しい( ̄ー ̄)ニヤリ

むう、
やはりねぇ、
[b:餡遣いの巧いお店に間違いは無いね(^_-)-☆]

総合☆3.7→☆4.0


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2014.12訪問


マイレビュアーの皆様がこぞって絶賛しているので、いつかは訪れねば、と思っていたお店です。
・・・まさか職場がすぐ近くになるとはね(^_−)−☆
[b:これぞ正しく天啓っ( ´ ▽ ` )ノ行かねばならぬっっヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノヒャッハー]
14:20来店。

ランチタイム終盤だからか先客無し。
カウンター席に座り、メニューを確認のためチラリ。
・・・ある、ね( ̄ー ̄)ニヤリ
ハキハキと「[b:チャーハン](550円)」「[b:大盛り](110円)」をオーダーして店内を見渡します。

左に厨房があり、それに面して5席程度のI字カウンター、
通路を挟んで4人掛けテーブルが2卓並んだ小上がり。
こじんまりとした店内です。
褪せたカウンターなどなど諸々に年季を感じますが、カウンターはスベスベ。地に足の着いた清潔感が漂います。
店主は出前から戻って来て、また出前に向かいます・・・よって今回は息子さんが調理。
リズミカルな鍋振りの音に期待が高まります・・・そして心地良い緊張感が場に漂います。
待っている間に4人来店。やはり人気店の様ですね(^_-)-☆

3分で竣工。
ムフフ・・・ボリューミーぢゃないのヽ(´▽`)/
[b:胃袋殿が踊っているのが、脂肪を通じて伝わってくる・・・]

ではでは。

IMG_0316.jpg

・・・なるほど(゚- ゚ )
塩気と旨味の絶妙なバランス。
ラードが散らつく甘味&薄く深い旨味の余韻を演出しますが油っこくはありません。
ご飯はダマやムラが無く、パラっとの一歩手前な塩梅。ご飯が炊き立てだったのかもしれません。
とは言え一粒一粒を舌で感じるコーティング具合は素晴らしい。
具はチャーシュー、ナルト、刻み葱、玉子。
・・・シンプルですが、ナルトが入っているのは河井的にポイント高し(゚Д゚)ノ
細かく刻まれたチャーシューは柔らかくアッサリしたもので、大勢にそれほど影響を及ぼしませんが、
たまにテロンとした脂身の食感がヒットするのは嬉しいアクセント。
[b:河井的にはこれに福神漬けがトッピングされていたら最高だなぁヽ(´▽`)/]
中華スープは醤油若干強めなアッサリ系。甘味があって、チャーハンに合いますな。

具は最低限でしたが大盛りに相応しい盛りっぷり。[b:これで660円ならば悔いは無し(`_´)ゞ]
[b:700円以上するチャーハンを出すお店は、先ずここのチャーハンをいただいてから改めて価格を検討して欲しい]、そんな一杯でした。
ご飯が美味しいので、定食ものも期待出来そうな予感。
接客は嫌味無く、挨拶も溌剌。動きもキビキビしていて文句無し。
ここは間違いなく良店ですね(^_-)-☆

ただ、まあ、ちょっと喉渇くけどね[b:(そもそも食べ過ぎ]
塩気は熱々だとあまり感じないからなぁ・・・終盤になるにつれてチャーハンの温度が下がり、塩気が強くなりました[b:(そもそも食べすぎ]
上記の理由で、普通盛りや半チャーハンの方が美味しくいただけるでしょう。
完食に時間が掛からない分、塩気が表に出て来ないうちに完食出来るでしょうからね(^_−)−☆
もしくはいい汗を掻いた後にいただくのがベストかもしれません。
とは言え、このお店は全般的にポテンシャルが高そうな気配。
また行きますっ(`・ω・´)キリッ

むしろ”玉子雑炊”がメインだ。

昭島市
08 /29 2015
昭島  大山家


ラーメン好き、ってわけでもないのに、
【よく行くジャンル】の1位が「ラーメン」な河井。
・・・理由は判っている。
中華食堂でオムライスや中華丼ばかり食べているからだ(^_^;)

そんな河井ですが、珍しく今宵は家系を欲したのです。
何もしなくても汗ばむ毎日。もしかしたら、身体が塩気を欲していたのかもしれません・・・・
電車の中で食べログを検索すると、こちらがヒット。
ほほう、「ライスお代わり自由」か( ̄ー ̄)ニヤリ
20:45来店。

入口脇の券売機で左上の法則、発動(゚Д゚)ノ
「[b:とき卵ラーメン](800円)」と「[b:ライス](50円)」のボタンを押します。
ホールの店員さんにカウンターの一番奥の席へ通されて食券を渡し、
「[b:味濃いめ、あと普通]」とコールして店内を見渡します。

左奥に厨房があり、その周りをL字カウンターが囲み、
右にはテーブル席が並びます。
清潔感はありますね。
客はパラパラな入り。

IMG_1595.jpg

7分で竣工。
丼上には大きな海苔が3枚とチャーシュー、ほうれん草。
とき卵は見え隠れするくらい、に見えたのです。

ではでは。

麺は短い中太麺でやや硬めの茹で上がりでギュムギュムとした食感。
スープはマイルドで豚骨の風味ありますねぇ。
そして溶き卵のざらっとした舌触り。スープによく混ざっていました。
これが円やかなコクを演出します。
何だろう、懐かしい味だ・・・・・・・(*゚ロ゚)ハッ!!

[b:・・・玉子雑炊だ。]

瞬間、河井の頭の先からつま先にかけてビビビビッ、と電流が貫きました。

[b:これ・・・ご飯に合うぞ!?]
確信めいた予感。

参ったな、逸っている。
目の前の麺を味わうべきなのに、味わえていない。
啜るスピードが上がっていく・・・あゝ、早く飯で喰ひたひヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノヒャッハー

肉は薄いな。ほうれん草はしなしなだな。
さて、海苔だ。
これをご飯にダイヴしない手は無いだろう( ̄ー ̄)ニヤリ
どっぷり浸して、大きくバウンドさせ、ご飯と一緒にいただきまんぬあああああっはああああヽ(´▽`)/

・・・・ふはははは美味いじゃないかこの野郎ヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノヒャッハー
どんどん行こう、行っちゃおうヽ(´▽`)/

(・・・あいや、落ち着け河井。)
おお、これはこれは胃袋殿、どうした?
(・・・逸りは禁物じゃ。
今我々が相対しているは飯にあらず、麺なり。)
し、しかし・・・ご飯食べたいんだもん(゚‐゚*)
(・・・後背の敵を気にする余り前面の敵にしてやられるは愚の極み。)
う、うむむ・・・・
(先ずは全力をもって前面の敵に当たりてこれを屠るべし。
さすれば憂いは一つを残すのみ。
あとは全力をもって残る憂いを排すべし。)

・・・つまりは、各個撃破、か。
うむ、その言や良し!!!

胃袋殿の言を容れた河井、勇躍。あっという間に麺を屠る。

IMG_1596.jpg

・・・さてライスよ、仕合おうか( ̄ー ̄)ニヤリ

ああああえああ、でらうんめーヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノヒャッハー
むしろメインはこっちでラーメンは前菜だ(ぇ
瞬く間に殲滅。

我々の勝ちは決まったが、
ここで退く、という選択肢は、無い(`・ω・´)キリッ

「あ、ライスおかわり、大盛りで」

ここで満を持して卓上にあった豆板醤を投入だ。
・・・ほう、赤備えか。敵は井伊か真田か飯富か山県か?
まぁどちらでも不足無し( ̄ー ̄)ニヤリ

かかれやかかれぇぇぇっっ(゚Д゚)ノ(゚Д゚)ノ(゚Д゚)ノ

アヒャヒャヒャ(゚∀゚)ヒャヒャ( ゚∀)ヒャヒャヒャ(  ゚)ヒャヒャ(  )ヒャヒャ(゚  )ヒャヒャ(∀゚ )ヒャひゃ

・・・粉砕。
深追いは禁物、ここが退き際ぞ!
退けぇぇぇい!!(゚Д゚)ノ!!!!


えい!えい!おおおおおっ!!
えい!えい!おおおおおおおおおっっっ!!!!!

胃袋殿の勝鬨を聞きながら店を後にする、汗だっくだくの河井、なのでした。


大山家 昭島店

夜総合点★★★☆☆ 3.4



関連ランキング:ラーメン | 昭島駅


ワンコインで海鮮丼を:②。

立川市
08 /28 2015
立川北  まぐろ市場


開店が10時なので、タイミングが合えば、と思っていたお店です。
この日はようやくタイミングが合いましてね(^_−)−☆
こちらはジローレストランシステムの傘下ブランド。
10:35来店。

券売機は・・・無いか。
つい探してしまう、そんな雰囲気がありますな(^_^;)
中程のカウンターに座りメニューを眺めると、500円を筆頭に1000円以内でいただける丼物が並んでいます。
何はともあれ、ワンコインだ(゚Д゚)ノ
「[b:穴子とろろ漬け鮪丼](500円)」をオーダー。
大盛り無料なので、当然「[b:大盛り]」で。

店内は真新しいからか清潔感がありますね。
逆L字の変則カウンターが奥へと延び・・・


IMG_1053.jpg

90秒で竣工。
[b:速いなあ、おい(^_−)−☆]
丼上にはマグロ、穴子、とろろがトライアングルを成します。
写真とは見た目が結構違いますが、まあこの手の違いはこういう店ではよくある事で想定の範囲内です。
むしろ、安易に手に入る情報を鵜呑みにしてはいけないのだと受け取った、ポジティブモードの河井ですヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノヒャッハー(大丈夫か河井)

ではでは。

IMG_1054.jpg

穴子は大きいのと小さいのがイン。
大きいのは2切れで穴子っぽい食感がありますね。
小さいのはくにゅくにゅした何か。
味はツメの味です。
これは、先に平らげてしまおうか(´・_・`)
ご飯はそこそこ温かい酢飯ですな。
温かいからか、ちょい甘さが気になります。
マグロにはゴマが掛かり、その下には刻み海苔が敷かれています。
方形のが4切れイン。こちらは淡い色味で筋張っていますが、まあ想定の範囲内。
ただ、1切れだけ細切れですか色鮮やかなのが紛れ込んでいます。
これを最後の一口に選ぼう(^_-)-☆
とろろに醤油を掛けて・・・ほほう、ダシ醤油と生醤油の2本立てか・・・
河井は生醤油をチョイス。
とろろは普通。これで飯量をコントロールしよう(`・ω・´)キリッ
さて、最後のマグロは・・・

(いい意味で)普通だヽ(´▽`)/

完食。

ボリュームは大盛りなり。
[a:13148510,やまけい]の方が具材豊富ですが、大盛りが有料になりましたからね。
んでもって飯量はこちらの方が上かな?
んー、でも河井的には具材の多さからやまけいにギリギリ軍配をあげます。
接客は明るく、エコーもあり、それぞれ声が出ています。
お茶の継ぎ足しもそつ無く出来ていて、竣工時には箸入れの蓋を開けてもくれて、嫌味無し。
よく訓練されているなと感じました(^_−)−☆

ただ・・・やはりメニューと実際の見た目の違いは(夢から醒めました)マイナスポイント。
まぁ、ジローだからなぁ・・・
と納得することは出来ますが・・・・それでイイんでしょうか?ジローさん( ̄ー ̄)ニヤリ


まぐろ市場 立川北口店

昼総合点★★★☆☆ 3.4



関連ランキング:海鮮丼 | 立川北駅立川駅立川南駅


タン・タン・メン、OK。

昭島市
08 /28 2015
拝島  芳葉


間違えて[a:13041786,マルキ]に入りそうになりながらも直前で気付き思いとどまる。
今日はこちらと決めているのだ・・・次回は是非お願いします<(_ _)>
心の中でそう謝りながら・・・そろそろ見えて来るはずだがああああ!!!!

・・・・っぁ!!!


・・・・・”YOSHIBA”の看板が”YAZAWA”みたいになっとるガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

前を歩いていた青年が立ち止まり、入るか迷っている態。
ま、負けんぞ(゚Д゚)ゴルァ
高速早歩きにて、21:45来店。

カウンターはほぼ満席。
券売機を探していると店員の兄ちゃんが「口頭でのオーダーとなっておりますので、こちらどーぞー!!」
端寄りのカウンター席を確保して、メニューを眺めます。
あらかじめ辛口たんめんにしようと決めていた、
のですが、いやいや、

担々麺が人気、って店の前のイーゼルに書いてあったのがチラと視界に入ったのですよ( ̄ー ̄)ニヤリ
厨房の兄ちゃんに「担々麺(800円)」をオーダー。

・・・そう言えば、久々の担々麺だな。
[a:13172508,めだかタンタン]で食べて以来だから、かれこれ3ヶ月ぶりか。
・・・久々でもないな( ゚д゚)
と締まらない一人ボケツッコミをかましつつ、店内を見渡します。

くたびれ始めてはいますが、カウンターはスベスベ。
客はサラリーマンが多いですね。
左奥に厨房があり、手前に面してI字カウンター。
右にはテーブルが数卓見えます。

BGMは当然、YAZAWA(^_−)−☆
昔の曲中心かな?
スタッフは適度に明るく適度に気さくで手は休めない、良い緊張感があります。
入口横に「自由に使ってください」と紙エプロンがあるのを発見。
・・・装着(`・ω・´)キリッ


河井の右に座った若いサラリーマンは焼きそばでライスを頬張っています。やるねぇ( ̄ー ̄)ニヤリ
左の30代っぽいサラリーマンには辛口たんめんが竣工。
あ、ライスも竣工。

あー


ああああああああ

ライス、かぁ・・・(メニュー確認中)・・・250円かぁ・・・どーすっかなぁ。
10分で竣工。

IMG_1539.jpg


ライスも出てきたよ、おい(@_@)
何故!?もしや恵まれない河井に対する神様からのプレゼント!??
・・・あ、担々麺には小ライスがサービスされるんですか(゚‐゚*)
メニューには一言も書かれていなかったけれども(見落としたかな)・・・
それはそれは、げに河井好みな趣向ヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノヒャッハー

美しい佇まいですね。
幅広の器の中心にペースト状の白胡麻がたっぷり入っていて、中心には挽肉。
辣油が周りをたゆたい、青梗菜が弧を描いております。

ではでは。

IMG_1538.jpg

胡麻胡麻胡麻胡麻胡麻・・・・・・・・・胡麻、横溢ヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノヒャッハー
辛さは控えめで、酸味と胡麻の濃厚かつ濃厚なコクで食べ進む塩梅。
麺は縮れのある中細麺でコシがあります。
ライスには目もくれず啜ります。
河井の食欲のすべてをささげる、そんな一瞬。
噛みしめれば、せつなくなる。
だって、そのたびに麺は減っていくのだから・・・

具は挽肉と青梗菜、刻み葱も見えるな。あとは糸状に切られた赤唐辛子。
青梗菜は見えているだけじゃなく底にも沈んでいましたよ( ̄ー ̄)ニヤリ
こういうサプライズならばウェルカム(^_-)-☆
見た目が上品だから麺は少ないだろうと勝手に思っていましたが、いやいや、
掬っても掬っても麺が出て来る(@_@)
透明度0だからこそ、堪能出来る歓びのリピート。
ああ、
俺のこの箸で、いつもいつまでも啜っていたい・・・

麺、制圧。

さて、
ライスだ(^_−)−☆

うぇっへっへ、
こりゃあ、合うねぇ( ̄ー ̄)ニヤリ
これ、いくらでもいけるよ、これヽ(´▽`)/
辛さは無いのにな、箸が進んで仕方無い・・・ライス追加しようか悩んだくらい。
夜は控えめにしなきゃ、と自重しました・・・
完食。

いやー、ライス、足りないわ。
50円で中盛りに変更出来る様にして下さいお願いします<(_ _)>
胡麻の海に溺れなさい、という一杯ですね。
次回、また溺れたいと思います(^_-)-☆

本降りの雨降る夜道を駅へと歩き出した河井のこの胃袋には、
窓辺にともる灯りのように、
河井の胸の中にゴマのコクの余韻が燃えていたのでありました。



芳葉

夜総合点★★★☆☆ 3.7



関連ランキング:中華料理 | 拝島駅熊川駅

【オムの細道:169】 OMゲージ。

府中市
08 /27 2015
中河原  Tb

【オムの細道シリーズ】


ノンちゃん家でグリーンカレーをいただいたあと、こちらへ向かいました。

IMG_1510.jpg

ずーっと気になっていたお店なのですが・・・
誰かがレビューを上げて、それを拝見してから行こうと思っている間に時間が過ぎ去ってしまいました( -_-)
2階店舗の初訪問、結構ドキドキです(((;゚Д゚)))ガクブルガクブル
春夏冬の脇の階段を上がり・・・
13:10来店。

IMG_1512.jpg

うわ、
立派なジオラマ(@_@)
んでもってそこかしこに鉄心をくすぐるグッズが!!!
一気に鉄分が補給されましたヽ(´▽`)/
他にもガンプラなどありますね。
中程のテーブル席に座って、メニューを眺め・・・・
国鉄っぽいフォントですなあ( ̄ー ̄)ニヤリ
「[b:オムライスワクワクセット](950円)」をオーダー。
デザートが付くそうで、自家製ニューヨークチーズケーキかバニラアイスか聞かれたので、ケーキを。
ドリンクは別でしたが「[b:アイスコーヒー](320円)」もオーダーしました。

BGMは無し。うーん、何か欲しいな・・・
電車の走行音を流してみるとかどーっすかね?
「本日のBGMは長野発直江津行きです」
「お、ここは二本木駅かな?」
とかそういう楽しみ方を演出してみるとか(^_^;)
清潔感は微妙。

IMG_1525.jpg

10分後、先ずはバゲット竣工。
カリっとしたバゲットに生ハムが乗り、間にスライスチーズが挟んであります。
程好い塩気で瞬殺。

IMG_1526.jpg

それから12分経ってオム竣工。
・・・メニューのとは大分違うが・・・・
葉巻型の巻きオムですな。これにデミの様なソースがかかっております。

ではでは。

玉子は薄焼きながらフワフワを感じさせるタイプで底まで丁寧に巻かれております。
ライスは炒められたバターライスで、具はピーマンと人参の微塵切りのみ。トマトっぽい酸味も感じます。
ソースは甘口。
ボリュームは少なめ。瞬殺。

IMG_1527.jpg

デザートはチーズケーキにカカオパウダー?がたっぷり掛かっていて、星型のラムネみたいのが飾られたもの。
硬めでみっちりした食感。柑橘系の酸味が効いてます。
アイスコーヒーはやや薄め。
完食。

オムはシンプル極まりないものでしたが、バゲットとケーキが付くので納得出来るかな?どうかな??
ドリンクは200円にサービスしていただきました。

色々あって当初の予定は果たせなかった(妹に手紙を書こうと思っていた)のですが・・・・・
店主?の話題の引き出しが多かったので、まあ楽しいひと時ではありましたかね(^_^;)
今回は天気も悪かったので貸し切り状態でしたが、常連さんが居たらまた違った居心地だったでしょう。
竣工に時間が掛かったのは残念ですが、HPによるとかなり改善されたご様子。
なお、初レビューゆえ採点は甘くなっております事、ご了承下さいませ。


Tb

昼総合点★★★☆☆ 3.1



関連ランキング:カフェ・喫茶(その他) | 中河原駅聖蹟桜ケ丘駅


中河原の癒し処。

府中市
08 /24 2015
中河原 ノンちゃん家


長い間河井の宿題店でしたが・・・・ようやく訪れました(^_-)-☆
12:40来店。

先客は3人、カウンター席に座り(おそらく)ノンちゃんと常連トークに興じております。
・・・・カウンター、座りたくないな(^_^;)
と思ったのを察知したのかノンちゃん、
[b:「テーブルでもいいわよ~」]
ありがとうございます<(_ _)>

IMG_1504.jpg

ランチは7種あって、いずれも800円。こりゃ迷うね。
早速迷っていたら、もうサラダが出てきました(^_^;)
そのタイミングで(メニューの一番上に載っている)「[b:ゲーンキオワーン(グリーンカレー)]」をオーダー。
「辛いの大丈夫?」
「大丈夫!」
という遣り取りを経て、サラダをいただきます。

IMG_1505.jpg

サラダはキャベツ、人参、パプリカの千切り。瞬殺。

BGMはアメリカのドラマと常連さんの野球談義。
待っている間に常連さんが次々と帰り、竣工時には河井の貸し切り状態になりました。

7分で竣工。
カレーとライスは別々に出てきました。
withスープ。

ではでは。

IMG_1506.jpg

ココナッツミルクは少なめで甘味はそれほど無く、コクと塩気、旨味で食べ進む感じ。
辛さは程よい程度。もーちょい刺激がほしいかな(^_^;)
ライスはジャポニカで炊き上がりは普通。
具は茄子、鶏肉、大根、赤唐辛子、青唐辛子みたいなの、シメジ、パプリカ。
茄子は硬めで、その青臭さがいい塩梅だ。
鶏肉はゴロゴロ入ってますな。
大根は旨味をたっぷり蓄えていて、メーヤウの中辛のカレーのそれみたいだ。
青唐辛子みたいのはパリパリしたオクラみたいな感じで辛味はほぼ無い。何だろう、これ?
赤唐辛子は、辛い・・・って、そりゃそうだよね(^_^;)
ベトナムちゃんで得た教訓を何一つ活かしていない河井です(*゚ー゚)>テヘヘッ
一房は残して、完食。

IMG_1507.jpg

スープはねぇ、具沢山!
干し海老や鶏皮を揚げた様なものなどなど具がどっさり。
底には豆腐やソーセージまで入ってますよ!!
これだけで食べ応えあるなぁヽ(´▽`)/

IMG_1508.jpg

ここでマンゴーゼリーとアイスコーヒー竣工。
マンゴーゼリーは程良くマンゴーで甘過ぎずGOOD(^_-)-☆
冷え冷えのコーヒーをいただいて、完食。

ボリュームは普通。
でもこれだけ色々付いて800円ならば安上がりでしょう(^_-)-☆
接客は明るく、ホールを把握していますね。
常連さんの会話に相槌を打ちながらも、こちらを気にかけてくださいました。
だからか、終始リラックス出来ました。
「辛くなかった?」
「全然大丈夫、美味しかったです」
ノンちゃんに明るく送り出されて、
振り返る。
うん、また来よう。

IMG_1503.jpg


IMG_1502.jpg

しっかし、奥のお店、気になるな・・・・
最近とあるお店で餃子専門店らしいと聞きましたが、以前は定食やラーメンも扱っていたはず。
変わったのかな?
まあ、次回、勇気を持てたらそちらも訪れてみます。


つづく。


ノンちゃん家

昼総合点★★★☆☆ 3.7



関連ランキング:タイ料理 | 中河原駅


「都会のオアシス」という言葉がこれほど似合う場所もそうあるまい。

立川市
08 /24 2015
立川  喫茶室ルノアール 立川北口駅前店


[a:http://tabelog.com/rvwr/000094547/rvwdtl/8002091/,ひなたかなた]で汗と脂と食欲にまみれにまみれた末、
あわよくば[a:13016262,ウエストエンド]でスペシャルオムを、
なんて淡い目論みは脆くも崩れ、連食を断念。
北口と南口を往復しながら「妹への出産祝いを送る」という本来の目的を果たしました。

・・・・・しっかし、暑い(ー ー;)
取り敢えず、まったりしたい・・・・・

で、力無くこちらへ。

生活圏にルノアールが無く、専らシャノアールに通っていた河井、
学生時代に渋谷のルノアールで夜を明かした記憶があるけれど・・・
それ以来のルノアールとなるんじゃなかろうか。
15:00来店。

2人掛けテーブル席へ通され、メニューをチラリ。
「[b:ドリップアイス](540円)」をオーダーして店内を見・・・

おっと、親父殿から電話だ(*゚ロ゚)ハッ!!
慌てて席を立って、
かといって外に出るのもなあ、
で、入口辺りで電話に出る・・・

会話しながら、

[b:ああ、富山弁丸出しになっとるわ、]
と冷静に現状を見つめている[b:「もう一人の自分」]にちょっとイラつきます(^_^;)

席へ戻ると直ぐに竣工。
もしかしたら河井が居なかったから一度持ち帰って、
河井が席に着くのを見て改めて持って来たのかもしれません。

ではでは。

IMG_1657.jpg

うん、
氷ギチギチじゃないところが嬉しいね(^ー゚)ノ
酸味と苦味が万遍無く顔を出し、深みもあります。
コーヒーの美味しさはよく解らないのですが、美味しくいただけました。

フロアの中央にテーブルが少ないのがいいですね。それによって開放感が生まれています。
ホテルのラウンジみたいなゆったり感だけど、それよりも緊張しないかな。
テーブルの間隔も広くて落ち着きます。
エアコンはガンガンではなく、しかし涼しいとは感じる温度。
長居するには絶好の設定だ(^_-)-☆
仕事の打ち合わせ、近所のおっちゃん、ソシャゲに没頭する学生もしくは高等遊民?
担当と打ち合わせする漫画家・・・
みな思い思いの時間を過ごしています。
接客も品があり、常連さんと会話はするもののベタベタしない、さながら絹のシャツの肌触りみたいな距離感、絶妙なり。
コーヒーを飲み終わったあとにお茶まで出していただける手厚いサービス、あざーっす<(_ _)>
そして何と言っても、
普段は全然使えないd●c●m●のWi-Fiがバリバリに使える、ってのがイイネ(^_-)-☆
これ幸い、とiPhoneのバージョンアップをしつつ、
食べログの下書きを仕上げたりしつつ過ごしました。

店を出ると、みるみるうちに汗が滲み出します。
あゝ、早く夏に慣れておくれよ我が身体(T . T)
汗を拭き拭き駅へと向かう、
身体のバージョンアップがしたたかに遅れている河井、なのでした。


ルノアール 立川北口駅前店

昼総合点★★★☆☆ 3.6



関連ランキング:喫茶店 | 立川駅立川北駅立川南駅

待って滝汗、食べて滝汗。

立川市
08 /23 2015
立川 ひなたかなた


以前からBMしていた宿題店ですが、ダラダラと後回しにしているうちに5年もの月日が流れていました・・・

親愛なるマイレビュアー、konayuki#さんのまとめを読んで発奮(゚Д゚)ゴルァ

IMG_1652.jpg

満を持して訪れたのです。
13:00来店。

IMG_1653.jpg

3階までの階段を上ると・・・・あちゃあ(^_^;)
5人ほど待ちが出てるな・・・
でも折角登ってきたのに引き返す、ってえのは納得いかねぇ(゚Д゚)ノ
空気がこもっていて少々暑いけれど、待つか・・・・
ん?
河井の情報では680円でしたが、700円に上がっていましたか。
まぁそれでもランチとしては安めの価格ですが(^_-)-☆

10分後。

客が1人も出て行かない・・・[b:つまり河井、一歩も動けず( -_-)]
むう、タイミングが悪かったか( -_-)
行列が伸びていく・・・
[b:そして額からは滝の様な汗・・・]


10分後。

ようやく入口の前まで来た・・・・
扇風機があるので少しは和らぐ暑さ。しかし、
我が衣手は汗に濡れつつ

とメモ書きされていましたので、相当暑かったのでしょう・・・

店主っぽい人が先に注文を取りに来ました。
その問いに河井、力無く
「唐揚げ( -_-)ボソッ」
「・・・大盛り( -_-)ボソッ」
「ぽん酢かマヨネーズ、どちらにしますか」
「・・・ぽん酢( -_-)bボソッ」

入口には客だかスタッフだかの写真がビッシリ貼ってありますね・・・・・・・・・・・・


10分後。

ようやく呼ばれてカウンターの隅の席に座れました。
その間、

僕の前に行列は無い、僕の後に行列は出来る
どんどん出来る


とメモ書きされていましたが、暑さで相当参っていたのでしょう┐(´д`)┌ マイッタネ

と、冷たいおしぼりとジョッキ入りの水が出てきました。

グビグビ・・・文字色
ぷはー( ゚д゚)
ゴシゴシ・・・
ふぬあうあああうあーっっ、ぁはぁぁぁヽ(´▽`)/ヽ(´▽`)/ヽ(´▽`)/

・・・んはぁ。
男に産まれて良かった~ヽ(´▽`)/

BGMはエグザイルと北島三郎・・・どういう選曲!?

5分で竣工。

IMG_1654.jpg

うむ、ご飯が見えない、とかじゃなく・・・丼から明らかにはみ出ているな、唐揚げ(゚- ゚ )

札幌肉まつりのオブジェみたい

ってメモ書きされていましたが、暑さでかなり壊れていたみたいですね┐(´д`)┌ マイッタネ

IMG_1655.jpg

8個載った唐揚げは竜田揚げみたいな白っぽい見た目で、一つ一つが大きいでんな。
他にはサラダ、スープ、ぽん酢、小皿。
この小皿に唐揚げを半分待避させて・・・

ではでは。

唐揚げ、
いや、先ずはサラダから行こう(`・ω・´)キリッ

IMG_1656.jpg

サラダは水菜とレタスに和風ドレッシングが掛かったもの、至って普通だ。

で、唐揚げ。
味は付いていないかな?
揚げたてだから熱々だ。
ヒリつく様なスリル(猫舌なんでね)を味わいつつ、
ヒットアンドアウェイ(素早く噛み付いて噛み切り、身と口が接する時間を極力短くすること)を試みますが、
身が柔らかいので意外に楽な展開。
少々ライン取り(身が剥がれ易い場所を狙って噛み付くこと)を間違えても、
噛みきれずモタついて火傷、なんて事は無かったです。

しかし、リスクは減らしておくべきだ・・・
次に食べる唐揚げをあらかじめぽん酢に漬けておく作戦を採ります(`_´)ゞ
味を染み込ませると同時に唐揚げを冷ます、Wの効果を期待。

うん、思惑通り(^_-)-☆
お、気付けばもう3個食べてたか・・・順調、順調( ̄ー ̄)ニヤリ

ご飯は大盛りなりにはありますが、唐揚げのボリュームとは釣り合わないな、
なぁんて思いながら食べ進めていたのですが・・・

5個食べたところで、脂が・・・
脂が口の中に居座り始めます( -_-)
これ、ぽん酢じゃなくてマヨチョイスだったら口の中がモッソモソになったんじゃあるまいか!?

6個目を食べつつ残弾(ご飯の量)を確認。
ふむ、ぽん酢に漬けておくとご飯が進み過ぎて足りなくなる恐れがあるな・・・
唐揚げも冷めつつあるし、当初の目的は達成した。
作戦終了っ(`_´)ゞ

7個目を食べつつ、
今日は連食、無理だなと悟る(゚- ゚ )

スープはワカメスープかな。
まあ、サッパリはするな。
食熱で滝汗になりつつ完食。

ふー、喰った、喰った。
もう何も入らない、ってほどでもないけれど、もう1食は無理だな・・・
そしてやはり揚げ物は腹持ちが良いですね。夕食は抜きました(^_^;)
何度か書いていますが、やはり河井にとって揚げ物は鬼門ですね(^_^;)

横目で見ただけで食してはいないのですが、
東小金井の冨士ランチの唐揚げ定食も凄い事になっていた記憶があります。
どちらが上だろうか・・・

とまれこちらのCPの良さは疑い様が無いでしょう(^_−)−☆
バランスからしてご飯は大盛りの方が良いでしょうね。
小食の方は唐揚げの個数を減らす事も出来るみたい。
唐揚げ5個で、ってオーダーしていた人がいましたので(価格は不明)。
接客は居酒屋っぽい活気がありましたね。


つづく。


ひなたかなた

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:居酒屋 | 立川駅立川北駅立川南駅

優しいニラそば。

青梅市
08 /22 2015
河辺  皇花


遅いランチになってしまった・・・
はちのこ食堂へ足が向きましたが、休み( -_-)
金曜休みだっけ?・・・(検索中)・・・・・あ、休みだったか(゚- ゚ )
じゃあ未訪のこちらへ行ってみよう、と。
昔は自動ドアだった手動ドアをカラカラと開けて、
16:35来店。

座ってテレビを見ていらしたおばちゃんが立ちあがり、柔和な笑顔と共に「いらっしゃいませ」
中程のテーブル席に座り、壁に貼られたメニューを眺めます。

IMG_1030.jpg

IMG_1031.jpg

店の前に
「名物ニララーメン
と貼られていたのでそれを探すも見当たらない・・・

・・・多分これかな?
「[b:ニラソバ](700円)」を「[b:大盛り](不明)」でオーダーして店内を見渡します。

うーん、昭和だな・・・
やや薄暗い店内は、漂う空気すら「昭和」な感じがしますね。
照明の覆いが昭和モダンを演出しようと試みていますが、年季に抗えていません。
清潔感はそこそこ。
カウンターは無く、テーブルが6卓。
椅子が低いのも、また味だ(^ー゚)ノ
BGMは某国営放送の埼玉の情報番組。

9分で竣工。

IMG_1033.jpg

うおぁ・・・スープなみなみ、でんな(^_^;)
「辛いの入ってるから味見してから胡椒を掛けてね」
「はぁい」
という遣り取りを経て、

ではでは。

IMG_1032.jpg

とろみあるスープは、あっさりした旨味と軽い塩気で食べ進める塩梅。
辛さはピリッと感じるかな、くらいのもの。
具に使われている椎茸の出汁も感じますね。
麺は軽く縮れのある中細麺で、茹で加減はやはり柔らかめ。
具は流石にニラたっぷり。
他には椎茸、筍、人参、玉葱、挽肉。
中盤に差し掛かり、胡椒投下。
普段、ラーメンにはあまり胡椒を使わない河井ですが、これは合うね(^_-)-☆
とろみがあるからスープは冷めず、最後まで熱々でいただけました。
汗を滴らせながら完食。

意外にボリュームありましたねぇ。
お会計は850円。
150円増しか・・・ならば妥当か(^_^;)
寒い季節になったら、また食べたくなりそうな一杯でしたね。
おばちゃんの優しい笑顔に見送られて店を後にした、河井なのでした。


皇花

昼総合点★★★☆☆ 3.4



関連ランキング:中華料理 | 河辺駅


ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆

あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ