連食向きのボリューム、向かない価格。

新宿区
04 /29 2015
南新宿「カフェ・ハイチ 新宿二号店」


2015.1訪問


無理無理、
ほんと、人がゴミのようだ(T . T)
アカシアでオムった後、京王百貨店の駅弁大会へ向かったのですが・・・・
人、人、人。人だらけ。
遅々として進まぬ人の流れ。
人いきれで成すすべ無く上昇していくmy体温。やがて噴き出す汗。
それに加えて、前を歩いている人が突然止まるからイライラがドントストップ(゚Д゚)ゴルァ
一回りする前に踵を返した河井です(゚Д゚)コンニチハ

で、こちらへ。
こちらは2号店、なのですが・・・
本店が既に閉店してしまっているので実質こちらが本店の様なポジションに居るようですね。
14:55来店。

40周年らしく、ランチ時には限定40食でワンコインカレーを出していました。
まぁこの時間には終わっているわな(´・_・`)
アフターランチセットの「ドライカレー(1300円)」をオーダー。
セットにはハイチコーヒーが付いて来る様です。

老舗の喫茶店といった印象の店内。
壁に描かれたハイチっぽい絵が目を惹きます。
あと、ハイチっぽい木像が「俺を見ろ」と言わんばかりのインパクト。

IMG_0497.jpg

よって、見ざるを得ません(゚- ゚ )ジー
先客は4人で女性のお一人様ばかり。
待っている間にサラリーマン2人組と女性のお一人様が来店。

5分で竣工。
う、ん・・・・・
少ないな(゜-゜)
with福神漬け。

ではでは。

IMG_0498.jpg

攻め立てませんね。
何かしらの野菜由来っぽい甘みが早足で過ぎ去った後、生姜がジワジワ来る来る(゚Д゚)ノ
水気少なめのドライなカレーはその分味が凝縮した塩梅で、コクと旨味の余韻はシッカリとあります。
スパイシーさはそれほど鋭角に感じず、爽やかさを演出する程度ですが、その分挽肉の旨味を感じますね。
ライスの炊き上がりは若干固めで良好。
瞬殺。

いいタイミングでコーヒー竣工。
つか、香るなあ( ̄ー ̄)ニヤリ
苦さも酸味も優しいタイプ。
コーヒーは良く解らない河井ですが、これ、好きですね(^_-)-☆

ボリュームは控えめ。
スパイスがガツンってわけでもないですが、和風ってワケではない。
これ、ハマる人はガッツリハマるでしょうな。
ま、河井はこの価格ならばハマれませんがね(^_-)-☆
ランチならばもーちょいリーズナブルにいただける様ですので、ランチでの訪問をオススメします。


つづく。


カフェ・ハイチ 新宿二号店

昼総合点★★★☆☆ 3.3



関連ランキング:中南米料理(その他) | 南新宿駅新宿駅都庁前駅


スポンサーサイト

【オムの細道:129】 アカシアのオムが出るとき。

新宿区
04 /28 2015
新宿「アカシア」


【オムの細道シリーズ】



2015.1訪問


前日はだるまさんで結構呑んじゃいましたが、今日は予定通り駅弁大会へ向かう・・・
その前に、
折角新宿まで出て来たんだからオムっておかないと( ̄ー ̄)ニヤリ
で、こちらへ向かいました。
こちらは1963年創業。
半世紀に亘って新宿の街を眺めてきた老舗です。
HPを見てみると・・・・・・・・ドイツにも支店があるみたい(@_@)
14:10来店。

おお、混んでるな(´・_・`)
この時間でこれかいなΣ(゚д゚lll)
この入りがいつもの事なのか、駅弁大会のせいなのか・・・ちょっとわかりません(゚- ゚ )
奥の4人掛けテーブルに通され、相席に。
こちらは創業以来親しまれているロールキャベツが有名なお店。
ランチメニューにはロールキャベツとのコンビメニューが並びますが、肝心のオムが見当たらない( -_-)
かなり焦りましたが・・・・・裏面のアラカルトにありましたぜヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノヒャッハー
水をサーブしたおばちゃんに
オムライス(1000円)」をオーダー。
すると、おばちゃんフリーズ。
4秒後、
「オムライス??」
「はい(゚- ゚ )」
2秒後、
「オムライスひと~つ!」
おばちゃん、スイマセンm(_ _)m

店内は年季が年輪へと昇華した風情。
客層は男女比半々といったバランスで、年齢層も幅広いですね。
中年サラリーマンが多いですが、老夫婦や若い女性のお一人様、デート遣いのカップルも見受けられます。
BGMは客の喧騒。
これは活気を演出していて悪くない。

5分で竣工。

IMG_0495.jpg

ほほう、なかなか麗しい巻きオムですな( ̄ー ̄)ニヤリ
中心から手前にかけてケチャップが垂らされております。
おばちゃんが厨房に向かって「あっらぁ~、綺麗に出来たわねぇ」
って、

・・・・・普段は???
という疑問符が脳内をぐるぐる駆け巡る中、

ではでは。

IMG_0496.jpg

玉子は適度な厚みを有していて、
クリームが使われているかな?きめ細かさを感じる口当たり。
トロは無いですがフワを感じる仕上がりです。
赤みが差したライスは胡椒が効いた薄味で、
白い部分こそ少々あるものの適度に炒まっていてバターが軽く香ります。
ケチャップは少なめな掛かりなので、クドさから開放されたあっさりオムですな( ̄ー ̄)ニヤリ
具はハムと玉ねぎ。
ハムは結構入っていますね。
玉ねぎはシャキシャキした食感を愉しめるサイズ&火の通りで好アクセント。
一気に完食。

ボリュームはそれなり。
印象としては非常にあっさりしたオム、ですな。
でもコクと旨味の余韻が適切に主張するので、味が薄い、とはなりなせん。
美味しく愉しめましたよ(^ー゚)ノ
ま、単品で1000円、決して安くは無いですが(^_-)-☆

喧騒故に雰囲気は落ち着く感じではないですが、それは人気店の宿命かもしれませんね(^_^;)

接客は、おばちゃんの存在が大きいですな。
的確に客を回転させていました。
どこか庶民的なキャラクターもお店の「味」になっていましたね(^_-)-☆
次回はロールキャベツをいただこうと思います<(_ _)>

タイトルはとある曲名から。


つづく。



アカシア 新宿本店

昼総合点★★★☆☆ 3.4



関連ランキング:洋食 | 新宿西口駅新宿三丁目駅新宿駅


あら、ここ、当たりだね。

西東京市
04 /28 2015
田無「だるまさん」


2015.1訪問


ふぅ、仕事が終わった。
忙しかった・・・・・・
さて、明日は休み。
駅弁大会ににでも行くかヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノヒャッハー

んー、呑んじゃうか・・・・・
呑んじゃおうか!?

・・・呑んじゃおう(`・ω・´)キリッ
西東京の重鎮レビュアー、あすぱるさんとハシ・キクさんに薦めていただいたこちらを狙いました(^_−)−☆
因みにちらの白モツ串タレは西東京市の一店逸品に択ばれておりまする( ̄ー ̄)ニヤリ
期待しつつ、20:30来店。

混んでるな(´・_・`)
ここに入る前に、ちょっと逡巡したのです。
というのも、入りにくい外観だから。
1階ならば中が見えるんだけど、こちらは2階だから見えない。
ほぼ満席で、ヘヴィな常連さんの間に無理矢理押し込まれたら・・・
もし、入った瞬間に常連さんに睨まれたら・・・西部劇に出てくるバーみたいだったら・・・・・
一度ネガティヴの虫に取り憑かれたら、しばらく抜けません(ー ー;)
で、駅周辺のお店をぶらぶら見て歩きました。
すると結構空いてる店が多かったので「大丈夫かもしれない」と思い直して階段を上ったのであります。
するとテーブル席は埋まっていましたが、カウンターは空いていましてね(^_−)−☆
ラッキー\(^o^)/
席に座りながら挨拶代わりの「生中(560円)」
と「ポテトサラダ(380円)」を。

ビール竣工のタイミングで、
白モツ
ハツ
レバー
(各120円)
を2本ずつタレでオーダー。

お、ちゃんと昔の中ジョッキサイズじゃないの( ̄ー ̄)ニヤリ
ま、価格相応だけども(゚- ゚ )

IMG_0490.jpg

ポテサラはプチトマト、キュウリスライス3枚が添えられていて、
中にはミックスベジタブルとキュウリスライス、ジャガイモの塊。
マスタードの辛味が効いてますね。
コンビーフかな?肉的な風味もあります。
うむ、ビールが進むなこれヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノヒャッハー

とかやっていると白モツがソロで竣工。
おお、見るからに柔らかそうだ( ̄ー ̄)ニヤリ

ではでは。

IMG_0491.jpg

おわ、
旨っΣ(゚Д゚)ガーン
フワトロだよ(゚Д゚)ノ
いや、違う!
フワトロトロだ(゚Д゚)ノ
瞬殺。

IMG_0492.jpg

続くハツとレバーはどちらも3切れで肉厚。
ハツは弾力を存分に愉しめ、レバーもプリっとした食感でGOOD(^ー゚)ノ

あら、ここ、当たりだねぇ(^_-)-☆
タレはシャバく絡み少なめ。
でもそれがいい塩梅だ。
タレ一色に染め上げず、肉自体の旨味を味わえます。
各皿に付いてる辛子はしっかり辛い、これ大事(`・ω・´)キリッ
あー、こりゃ二回戦決定だ・・・
駅弁はまた来年にしよう。
今は、ここを、味わいたい。

鶏の串物もあるけれど、今宵は豚三昧と洒落てみようじゃないか。
タン(120円)」、「カシラ(120円)」をタレで、あと・・・
美しいお嬢さんに「どれがいいですかね」と聞いてみると
「私はガツ(120円)の塩が好きですね」
うん、んじゃ、それ(゚Д゚)ノ
それに「黒ホッピー(380円)」をオーダー。

やはりそれぞれ肉厚ですな。
ガツ、いいじゃないの( ̄ー ̄)ニヤリ

IMG_0493.jpg

延々とジャクジャク噛み締めながらホッピー呑めそう。
ナカ(200円)」、いっきまーっすヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノヒャッハー

IMG_0494.jpg

タンとカシラもいいけれど、河井はハツの方が好きだな。
お会計は税抜き表記なので2808円でした。
接客は良いね。
店員間のアットホームな関係が客に還元されている様な感じ。常連さんは店員さんとの会話を愉しんでいました。
河井は周りに客が居なかった事もあり、独りの時間を愉しんでいたのでコンタクトはほぼ無し。
その距離感がありがたい。
中途半端に絡まれてその後放置、ってのもツラいからね(^_^;)
だから、色んな愉しみ方が出来るお店だなと感じました。

後日、鶏串も攻めてみましたがこちらもなかなかいけましたね。
当たり外れの少ないお店かもしれません。
でもまあ、訪れる機会あらば、白モツオーダーは不可避ですぜ(^_−)−☆


だるまさん

夜総合点★★★☆☆ 3.6



関連ランキング:焼き鳥 | 田無駅


中河原名物、チーズ大福をいただく。

府中市
04 /26 2015
中河原「松月堂」


2015.2訪問


所用で駅へ向かう途中、天気の良さも手伝って、こちらへ寄ってみようと思ったのです。
以前訪れた時は売り切れてたんだよなぁ、アレ。
こちらは調布に在る松月堂の暖簾分けのお店。
中河原駅北東に広がる住吉銀座商店街の一角に在るのですが、
人通りが少ないな・・・
この辺りは商店街としての機能は失われていますね・・・
昔は飲食店でした、って建物がところどころに軒を連ねる中、こちらだけが気を吐いていました。

201310291346000.jpg

13:55来店。

・・・あったよ( ´ ▽ ` )ノ
大福の隣に可愛らしく並んでいました、チーズ大福(^_−)−☆
これがこちらの名物らしく、
以前『夢の様な気分になるらしい旅番組』で紹介されていたのを最近ふと思い出しましてね、
一度食べてみたかったのです( ̄ー ̄)ニヤリ
ひとしきりショーケースを眺めて狙いを定めたところで、
お店に向かって「すいませーん」
と声を掛けると8秒後、気さくそうなおばちゃんが品の良い笑顔で登場。
チーズ大福(110円)」
ついでに「大福(100円)」
焼き団子(60円)」をオーダー。
おばちゃんの笑顔に見送られつつお店を後にしました。
さてさて、駅のホームでいただきませうかね(^_−)−☆

ではでは。

IMG_0555.jpg

焼き団子は、みたらしだな。
小振りな団子が4個刺さっています。
みたらし餡は薄い色味でとろみ少なめ。
甘ったるいのは好きじゃないんだよな、と頬張ると、
甘過ぎず、焦げ目の香ばしさを愉しめますね。
これは好きな味( ´ ▽ ` )ノ
団子は柔らかく伸びは控えめ。
柔らか過ぎず、武蔵野の団子としての存在感は堅持。
2口で完食・・・むむ、出来るな( ̄ー ̄)
大福は一口サイズ。
つい勢いで、一口で頬張ってしまいました・・・
甘さ控えめの餡で求肥で薄くくるんでありましたが、一口で食べてしまったので詳細は分かりません(ー ー;)
さて、チーズ大福は慎重にいただこう・・・
ほう、求肥に賽の目のチーズが入っておりますよ。
中身は味噌餡、かな。
それほどチーズチーズしておらず、どことなくバター飴を想い起こさせるような懐かしいお味。
結局2口で食べてしまいました(^_^;)
瞬殺。

店の前にベンチが置かれていたので、イートイン、じゃないな、
イートアウト!?
・・・・・そんな言葉あるのか???

・・・ま、そこでもいただけますよ(^_^;)
河井が訪れた時は、近所の子供たちがハイテンションで駄菓子を買い求めておりました。
昔はあったなぁ、こんな風景。

散歩の途中にでも、是非(^_−)−☆


松月堂

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:和菓子 | 中河原駅



やはり竹屋系列はガッツリいける。

西東京市
04 /25 2015
田無「春馬」


ランチをどこでいただくか決まらず彷徨い歩き、
こちらの店の前を通・・・・・あれ、
ここ、この時間も営業しているのか!?
どうやら通し営業に変わった様ですな。
うむ、じゃあ入っちゃおう(^_−)−☆
こちらは秋津の良人と同じ竹屋グループの一店。
店の前の券売機と睨み合います。
一番人気は醤油つけ麺か、ふむ。
油そば(660円)」の食券を購入して、
15:45来店。

中程のカウンター席に座り、店主(多分)に食券を渡します。
太麺か中太麺か聞かれたので太麺で。
辛子マヨネーズかマヨネーズのトッピングが無料で付けられるとの事で、辛子マヨネーズをチョイスして店内を見渡します。

10席くらいのL字カウンターが占める店内にはテーブル席無し。
カウンター中に厨房があります。
ところどころにナショナル乾電池やグンゼのホーロー看板が飾られていますがアクセント程度。
レトロな雰囲気に作り込まれてまではいません。
カウンター上には酢、胡椒、唐辛子、ラー油、濃くするタレ、すりおろしニンニクが備え付けられております。
先客は0でしたが、待っている間に半分の席が埋まりました。
それよりもヌルヌルした床が気になりますね。あと、厨房もちょっと(´・_・`)

8分で竣工。

IMG_0430.jpg

でかいチャーシュー2枚、メンマ、海苔1枚、味玉半分、刻み葱辛子という布陣。
辛子マヨネーズはレンゲに盛られています。

ではでは。

麺は低加水でやや平たく、フェットチーネみたいなタイプ。
シコシコした食感が愉しめます。
タレは醤油ベースで甘味と旨味がメイン。塩気も油の向こうに隠れていそうです(^_^;)
胡椒と唐辛子が軽く効いた、こってりオイリーなタイプ。
麺の長さが短めなので啜り易いですな。
チャーシューは大きさに反比例するかの様に薄く、しっとりした食感。
メンマはジャクジャクと心地良い歯応え。
玉子は味玉ですな。普通。
酢とラー油を段階的に投入しますが、元の味が強過ぎるからか劇的な変化は感じられませんでした。
するんと完食。

かなりこってりオイリーな一杯でしたが、これなら大盛りもいけそうだな( ̄ー ̄)ニヤリ


で、

後日再訪して「油そば(660円)」「辛いやつ【名称失念】(60円)」と、
つい出来心で「特大盛(150円)」の食券を購入。

辛さは1から6まで選べ、2を択ぶ人が多いとの事。
じゃあ太麺で辛子マヨネーズで2辛で(`・ω・´)キリッ

店内に貼られたPOPを見て、歪んだ笑みを浮かべます・・・・

IMG_0685.jpg

やっちまったか( -_-)
茹で上がり、1065gかぁ・・・・仕事中に食べる量ではないな(^_^;)

8分で竣工。
ではでは。

辛、くは無いな(゚- ゚ )
もーちょい辛くしても良かったか。
お味はやっぱりこってりオイリーで・・・低加水の魔力、が徐々に開放されていきます・・
後半は急激に腹が膨れ始める苦しい展開。
やはり・・・・


仕事中に食べるべきボリュームではなかったな(^_^;)
何とか完食。

辛いやつを抜けば810円でこのボリューム。
手軽にガッツリ逝きたい方にはオススメ出来ますね(^_-)-☆
まぁ油、塩気(後で水をガブ飲みしましたので)共に多いので、用量、用法に留意して正しく使いましょう(^ー゚)ノ

ああ( -_-)
写真撮り忘れた( -_-)
また食べたらUPします・・・


春馬

昼総合点★★★☆☆ 3.3



関連ランキング:つけ麺 | 田無駅



190円という頂。

立川市
04 /24 2015
立川「一蘭」


2015.1訪問

コロンボでオムカレーを食べた後、帰路についた河井。
しかし、
まだ食べたい(゚Д゚)ノ
と、胃袋殿が訴えます・・・
仕方ないなぁ(^_^;)
食べログを開いて、ここならば正月でも営業してるんじゃないかな、と当たりを付けて訪れたのであります。
一蘭には昔、友人に連れられて入った記憶があるのですが、
そのお店が間違い無く一蘭だったのか、それとも似たスタイルのお店だったのか、記憶が曖昧です( -_-)
ただただ寒い中30分行列に並んだ記憶がありまして、
トッピングやら味やら指示を与える紙を渡されて記入したっけな・・・
味はまあまあ美味しかった、くらいの記憶しかありません。
よって、人生初?一蘭、という事にしておきます(^_^;)
22:20来店。

券売機に対峙。
取り敢えず、左上の法則を発動させませう(^_-)-☆
ラーメン+替玉(980円)」の食券を購入。

ハイテクなのかローテクなのか形容し難い、
空席を表示するボードが壁に設けられているのですが・・・
なんか、アレみたいだな。
ほら、えーっと・・・

・・・鄙びたラ〇ホの空室(ry

ま、空いてる席に座ります。
すると、紙が置いてあります。
あ、なんか、こんなんだった気がする(゚- ゚ )
まあ、「初めて」だし基本なので行きませう。
白ネギか青ネギ、チャーシューの有り無しは無料でチョイス出来ますね。
つまり、頼まなければ勿体無い(`・ω・´)キリッ
チャーシューあり、白ネギに〇をつけて、
あとは普通でオーダー。
確かに店員さんの顔、見えないな。

カウンターには一席ごとに仕切りがあり、これでプライベートは保てる、って寸法。
後ろをしょっちゅう人が歩いていきますが、話し声から察するに年齢層は低そう。
何だか漫画喫茶に居る様な錯覚に陥ったところで竣工。
時間にして5分くらい。
上には赤い辛味系らしい何かの塊が乗っかっています。

IMG_0454.jpg

ではでは。

まあ、スープも麺の加減も普通だから、特にガツンと来るものは無いですな。
タポタボな豚骨スープは臭みなく、
濃いめオーダーじゃないからか、飲んでも美味しいですな。
若干塩気が立つ塩梅。
麺は歯にくっつく感じで、これは好みじゃないなぁ。
硬めオーダーにしていたら違っただろうか?
つか、麺を茹でる鍋のの湯温が低かったんじゃなかろうか・・・

ここで赤いやつを少し混ぜてみますと、
おお、辛い。
うん、辛いね(゚- ゚ )
具はチョイスした白ネギとチャーシュー。
チャーシューは薄いのが2枚。
それなりにしっとりしていますが推せるほどのインパクトはないです。

替え玉(゚Д゚)ノ

・・・


さて、替え玉アゲイン、行こうかどうしようか・・・・・って190円かああああああああああああああああ((((;゚Д゚)))))))
190円あったらはなまるうどんで食事出来るじゃないかガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

しおしおと完食。

何度か通って自分好みの味をカスタマイズ出来れば通うのもアリかもしれない・・・
・・が、
河井にとっては替玉190円が非常に高い頂に感じました。
とまれ、年中無休で24時間営業。
だから高い、というのはあるんでしょうな。
でもなぁ・・・

接客は・・・確かに気忙しさはない。
でも、機械が代行しても大差ないよなぁ。
人がやらねばならない、というものではない様に思う。
ただ、こちらから見える範囲の手と胴体で「あ、人間だ」「男だ」「女だ」「殺せんせーだ」と理解出来る、それだけ。
なのでサービスには点数を付けませんでした。
合う合わないの問題なんだろうけれど、食べ進むにつれて気持ちが沈んでいった河井にはこのシステム、合わないお店でしたね。

一蘭 立川店

夜総合点★★☆☆☆ 2.8



関連ランキング:ラーメン | 立川駅立川南駅立川北駅


《オムの脇道:--》俺をいざなえ、ガンヂスの流れに。

杉並区
04 /23 2015
高円寺「カレーハウスコロンボ」


2015.1

正月三ヶ日の最終日。
この日は昼から延々呑んだ後、満を持してオム初めのために向かったMASHやってないじゃーんΣ(°д°lll)ガーン
無休ちゃうやーん(ノд・。)

うわーん( TДT)

そしたら並びのこちらに灯りが灯っていたので、反射的にからんからんとドアを開けたのです。
21:10来店。

入口近くのカウンター席に座り、メニューを。
ふむ、色々ありますな、
マサラとかうどんとか阿波踊りとか、
この混沌具合がいい感じで高円寺的( ̄ー ̄)ニヤリ

あー、なんかいい雰囲気でんな。
BGMはレゲエ。
ですが、
目の前に貼り出されたどこかの雑誌の紹介記事には「サザンがBGMで流れて」、と書いてありますが・・・
このアバウト具合がいい感じでこうe(ry
店主っぽい女性(日本人)もいい感じの無国籍感で高円寺にハマります。
ここが府中だったら浮いてしまうでしょうし、立川だったらベースボールでしょう(お察し下さい
取り敢えず、今日はこれだな(゚- ゚ )
オムレツカレー(850円)」をオーダー。

先客は20代っぽい男性2人。
カクカクしたカウンターが奥へと伸び、奥にはテーブル席があるかな?
酔っ払っていたので細かいところは憶えていませんが、清潔感はしっかりとありました。
昼光色の照明が落ち着きを演出しておりますね。
その中で煌びやかな衣装に身を包んだ店主がテキパキと調理をこなしていきます(^_-)-☆

7分で竣工。

IMG_0453.jpg

お、ターメリックライス、麗し。
左にライス、右にルー。
ルーにはクリームが掛かっていて、福神漬けはありません。

ではでは。

ルーはとろみがあり、和寄りかと思いきや中盤からジャーンジャーンジャーン、
と横山光輝の「三国志」宜しくスパイシーさが攻めて来ますが辛くはありません。
余韻はコクと旨味で上手く纏めた塩梅。
序盤に甘味の存在は感じますが、しゃしゃり出ては来ません。
和印折衷な、どことなくクラシカルなカレーの印象。
でも余韻につられてスプーンは休む事無く踊ります。
オムレツは若干のコクと円やかさを演出します。他の具は記憶無し。
ターメリックライスはやや薄めの色合いですがムラ無し。
スプーンの舞いはどんどん激しさを増し、
劉璋を剣の舞の最中に殺さんと企む魏延宜しく踊り狂いますが、完食にて終幕。

ボリュームは松屋のカレーの並と大盛りの中間くらいかな。
今ならば和と印、「どっち付かず」と評価されてしまうかもしれませんが、
味のまとまりがしっかり感じられるのは流石老舗、といったところでしょうか。

今年は見てみたいなぁ、サリーの女がヨガのポーズでタクシーを停めるところ。
そんな、とあるバンドの曲の歌詞を思い出しながら駅へと歩き出す、

呑み三昧だった正月を終えた河井なのでした。


でも、つづく。



オールタイム・ベストアルバム 筋肉少女帯 復活究極ベスト“大公式”オールタイム・ベストアルバム 筋肉少女帯 復活究極ベスト“大公式”
(2007/03/14)
筋肉少女帯

商品詳細を見る
辛さにこだわる高木ブーフリークなら必聴!!


カレーハウスコロンボ

夜総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:カレーライス | 高円寺駅


不如高臥且加飡。

川崎市多摩区
04 /23 2015
登戸「キリンシティ」


2014.12訪問

友人と鮮藍坊で客家酒を呑んでペースダウン(^_^;)
友人もまだ余力がある、との事で、
ならば、と3軒目に予定していたこちらへ向かいました。
20:30くらい来店。

先ずは
ブラウマイスター(540円)」と「タパス3種(忘れた)」をオーダー。

こちらのビールは「3回注ぐ」らしく、それによって何だか美味しく呑めちゃうとか何とからしいです(酔ってましたね(^_^;)
おう( ̄ー ̄)ニヤリ
確かに泡はフワフワですな(^_-)-☆

IMG_0438.jpg

写真撮ってたら「ラベル見せた方がイイんじゃない?」
って友人に言われたので、「なるほど~(゚- ゚ )」
そういう配慮、全く考えた事なかったΣ(゚Д゚)ガーン

IMG_0439.jpg

んだば、カンパーイヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノヒャッハー

タパス3種はフルーツっぽいのとスパイシーなポテサラ、白身魚が入った膾?みたいなのが1プレートでご登場。

IMG_0440.jpg

ボリューム的に微妙( -_-)
まあ、付け出しみたいなものか。

やっぱビールにはソーセージじゃね?
って事で頼んじゃいます(^_-)-☆
6種か5種か・・・
違いを店員さんに聞いてみると、チョリソーが入るかどうからしい。

・・・んじゃ5種で(`・ω・´)キリッ

IMG_0441.jpg

どれがどれだか判らないがウマー(結構酔ってますね河井ったら
メニューにハートランドあらば必ず頼まなければならない病に長年罹っている河井でしたが、
ギネス(670円)」で〆

会計は5000円くらい。
ちょい高めですが雰囲気込み、かな?
店内は混雑していて、女性客が多かったのが印象的。
総じて客層は落ち着いた雰囲気があって良かったです。
登戸と言えば、府中帰りの小田急線沿線ギャンブラーが集う街
って思っていましたが・・・・
随分変わったものですな(^_^;)

友人と再会を約して別れ、南武線の車内で幸せな余韻に浸る、河井なのでした。


ハム・ソーセージ作りバイブル―100年前のドイツの味 (シリーズ・実学の森)ハム・ソーセージ作りバイブル―100年前のドイツの味 (シリーズ・実学の森)
(2006/05)
高坂 和久

商品詳細を見る


キリンシティ 登戸店

夜総合点★★★☆☆ 3.3



関連ランキング:ビアホール・ビアレストラン | 登戸駅向ケ丘遊園駅和泉多摩川駅


世事浮雲何足問。

川崎市多摩区
04 /21 2015
登戸「鮮藍坊」


2014.12訪問

・・・間違えて下書き、全部消しちゃった( TДT)
必死に思い出しつつ仕上げましたが、ちょっと内容が薄くなってしまいました( -_-)・・・・・

昨年末、久しぶりに会った友人とヤキトリハウス平安郷で呑んでいましたが、予約した時間が迫ってきたのでこちらへ移動。
10年くらい前に一度だけ利用した事がありますが、悪い記憶は無かったので(^_−)−☆
登戸駅南口を出ると先ず目に入るであろうお店です。
時期が時期なので河井には珍しく予約しての訪問。
登戸駅を南口から出れば、まず真っ先に目に飛び込んでくるであろうお店です。
18:00来店。

友人が紹興酒に食指を動かしたので、それに乗ってみませう(^_-)-☆
すると店員の兄ちゃん、
「最初の一杯は無料です」
うむっ!その意気や佳しっ(゚Д゚)ノ
紹興酒を燗でオーダー。
あと「棒餃子
川海老のスパイシー炒め
牡蠣のオイスターソース(だった気がする)」
をオーダー。

んだば、カンパーイヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノヒャッハー
以下、会話に夢中になりましたので、竣工時間などは不明です<(_ _)>

IMG_0437.jpg

棒餃子、ってさ、
「棒」、だから美味い、って出会いが未だ無いんですよね。
ここでもそうでした。
両面パリっ、てのはアリなんですが・・・・
パリっ、と非パリっの二面性が焼餃子の奥深さなんじゃないか、なんて思ったりもするので・・・
そして6個で630円という価格も、美味しくないところ(^_^;)

盃が乾いたので、紹興酒をボトルで追加(゚Д゚)ノ

IMG_0436.jpg

川海老のスパイシー炒めは特にスパイシーでもなかったのですが、酒のツマミとしての役割は忠実に果たしてくれるパリ具合。

IMG_0434.jpg

牡蠣とオイスターソ-スは、Wオイスターで牡蠣MAX(゚Д゚)ノ

ここで「3種利き酒セット」を。
名称のまんま、3種の紹興酒を愉しめるメニューであります。
おわぁ・・・客家酒、クセあるなぁ(^_^;)
緩やかにトーンダウン。

軽いツマミを頼みつつ盃を重ねます・・・が、
その「軽いツマミ」が何だったかは憶えていません(それなりに酔いが回っていたようですな(^_^;)
会計は7000円弱。
コース頼むより安上がりだったかな。
まぁ、会話に傾く余りそんなに頼んでなかったですが・・・でも結構呑んだか(゚- ゚ )


さて、


つづく。



鮮藍坊

夜総合点★★★☆☆ 3.4



関連ランキング:中華料理 | 登戸駅向ケ丘遊園駅和泉多摩川駅


続きを読む

酌酒与君君自寛。

川崎市多摩区
04 /21 2015
登戸「ヤキトリハウス 平安郷」


久々に友人と会う事になり、珍しく幹事を引き受けた河井、
慎重を期すために柄にもなく
18:00から
[a:14007147,鮮藍坊]にて予約を取りました。
待ち合わせは17時。
軽く喉を潤す0次会の場所を探しに16時に現地入りしてブラブラと登戸を物色。
ここは前もってリストアップしておりました。
こちらに先に入って待っていようか、とも思ったのですが満席(^_^;)
店の離れに出丸みたいなゾーンがあるのですが、店員さんに聞くと16:30から開くみたい。
また来ますと告げて、駅前で友人と再会。
おー、
歳なりに変わったなあ、と思いましたが、
向こうも同じ事を思っていました(^_^;)
ああ、こういう感慨を抱く歳になったのだな。

なんて思いつつ、こちらへ。
16:55来店。

出丸は既に半分の入り。人気ですねぇ(^_−)−☆
先ずは生中で乾杯。
それから「カシラ」「セセリ」「ハツ」「豚レバー(各120円)」を2本ずつ塩で、
あと「茄子ミートグラタン(450円)」をオーダー。

出丸はなかなかにレトロな雰囲気。
隙間風もむしろ風情と化します(^_−)−☆
つか、むしろこういうインテリアで隙間風が無かったらむしろ不粋なんじゃ、
なんて思うくらい今日は大らかな河井なのであります♪( ´▽`)
外が寒かったのでストーブ脇に陣取り、コートは脱がず過ごしました。
顔だけ熱くなるのもまた、風情ですな(^_−)−☆
つか、むしろこういうインテリ(ry

ビールをお代わりしつつ小一時間過ごしました。

IMG_0433.jpg

豚レバーはウェルダンでガックリ。
鶏系はそこそこいけましたが、何より1串が大きくて120円なのは嬉しいですな。

IMG_0432.jpg

茄子ミートグラタンは予想通りのお味。
チーズがカリッカリで酒が進みました。

接客はフランク。
オーダーをタブレットを使って受けていたのが印象に残っております。

お通しは無く、会計は3200円くらいだったのでノーチャージと思われます。
サク呑み可能で明朗会計なお店ですな。
駅前に一軒は在って欲しいお店です。


つづく。

ヤキトリハウス 平安郷

夜総合点★★★☆☆ 3.4



関連ランキング:焼き鳥 | 登戸駅向ケ丘遊園駅和泉多摩川駅


ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆
あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ