ゆで太郎も攻めたろう。

江戸川区
02 /13 2017
小岩   ゆで太郎


何故こちらの自動ドアを開けたのか、解りません(((;゚Д゚)))ガクブルガクブル
15:00訪店。

券売機で「ミニカレーセット(500円)」の食券を購入して厨房へ赴いて食券を置き、
「冷たい蕎麦」をコール。
中程の片面カウンター席に座り、店内を見渡します。

食べログ1 (922)

狭間のゆで太郎とはかなり違う、カジュアルすら感じさせる内観ですな。
まあ清潔感はそこそこゆで太郎である(゚- ゚ )
時間のせいか客はパラパラと見える程度ですが、出入りは頻繁で回転は速いですな。
BGMは若き郷ひろみ。

食べログ1 (923)

3分で竣工。

ではでは。

食べログ1 (925)

茹では柔めで一瞬素麺をいただいている様な錯覚に陥ります。残念。
つゆは旨味のバランス良し。関東風ってんじゃなくゆで太郎風だ。
ボリュームはちゃんと普通にあるね。
瞬殺。

食べログ1 (924)

カレーは自家製なのか?玉ねぎがたっぷり入っていて、あとは豚肉が散見。
出汁で伸ばした蕎麦屋のカレーな塩梅で辛さ控えめ、マイルドな仕上がり。
ライスの炊き上がりはまあまあ、だな。
瞬殺。

オムと餃子とカオソイを食べた後でしたが、なんだかんだでするんと入ってしまった(*゚ー゚)>テヘヘッ

接客は声出し良し、活気あり。
茹では残念でしたがカレーのボリュームがミニではないですね(^_^;)
なのにワンコイン。このCPは評価に値するでしょう。

食べログ1 (926)

小岩、、、ええ街やったわぁ( ̄ー ̄)ニヤリ
また、いつか。

食べログ1 (929)


おしまい。




関連ランキング:そば(蕎麦) | 小岩駅京成小岩駅



スポンサーサイト

小岩に燦然と輝く純喫茶(一応分煙)。

江戸川区
02 /13 2017
小岩   木の実


カオソイ、オム&餃子といただいて、小岩神社へ。

食べログ1 (881)

小岩界隈の鎮守として重きをなした神社だけあって摂末社も多く、

食べログ1 (886)

食べログ1 (890)

それらもしっかり手入れされていて、思っていたより見応えありましたね(^_−)−☆

暫し堪能した後、小岩駅前まで戻ってこちらへ。
こちら、評価は低いのですが、訪れているレビュアーさんの評価が軒並み高い。
しかも昭和レトロらしい・・・期待しつつ訪れええぇぇぇっ!!!

食べログ1 (908)

おおおおおおおお!(◎_◎;)!(◎_◎;)!!!

食べログ1 (909)

これは、素晴らしい外観ですよ・・・

食べログ1 (911)

山小屋風、というか、
田舎の峠とかに遺るドライブインだった建物みたいな昭和が!!!
しかも生きているっ!!(゚Д゚)ノ!!!
河井の知らない昭和が、ここにあるっっ!!
ってな外観、そそりにそそりますなぁヽ(´▽`)/
14:25訪店。

中もすんばらすぃぃわぁぁぁ・・・
しばし陶然としたのちメニューを手に取り、
無表情なおばちゃんに「レギュラーアイス(480円)」をオーダーして店内を見渡します。

食べログ1 (912)

こちら、昭和30年創業という老舗。
クラシック流れる大きめの箱に客はそこそこの入り。
多分、河井が一番若いな(^_^;)

食べログ1 (913)

分煙の様ですが仕切りは無いです、が、座る場所さえ気を付ければ大丈夫じゃないかな、広いし(多分)。

食べログ1 (915)

少し時間が掛かり、14分で竣工。
何も言われず置かれたので黒ビールと間違われたか、なんて思ったくらいに泡が立っています。

ではでは。

食べログ1 (914)

最初は温かったもののすぐに冷えてきました。
ほお、美味いなあ( ̄ー ̄)ニヤリ
細かい泡が風味を閉じ込めているのかな、酸味も苦味も強め。
氷は少なく(あ、解けたのか)意外に量はある。
じっくり楽しむべきアイスコーヒーだなこりゃ。

食べログの下書きを仕上げつつのんびりと時間を過ごしました。

会計が済むと途端に笑顔で送り出してくれるおばちゃん。
このイベント、純喫茶ではままある事とは言え、なんだかなぁ(^_^;)

ともあれ、この雰囲気はなかなか味わえませんし、丁寧に淹れられた珈琲もなかなかのものでした。
もっといろんな人に味わってほしいお店ですなぁ。


つづく。




関連ランキング:喫茶店 | 小岩駅


【オムの細道:288】 島嶼部を除く東京都全自治体でオムりました(オムが無い檜原村を除く)。

江戸川区
02 /11 2017
京成小岩   栄楽


チェンマイ食堂 マイホームでカオソイをいただいた河井、一気に北上してこちらへ向かいます。

食べログ1 (855)

なかなかに味のある通り。

食べログ1 (857)

この通り、もしかしたら昔は今よりも賑やかだったんじゃないかな。

食べログ1 (858)

お、見えてきた( ̄ー ̄)ニヤリ

食べログ1 (859)

あらあら、立派な店構えじゃないの( ̄ー ̄)ニヤリ
創業80年を超える老舗中華食堂、ってな認識でしたが、ちょっと違う雰囲気だ。
和風のお店の様な・・・いや、どうかな?

食べログ1 (860)

ちょっとディープな感じもしてきたぞ(^^;)
13:10訪店。

あらあら、意外に狭いんだ。
カウンターに空きがあって良かった(^_^;)
中程のカウンター席に座り、メニューを眺め、安堵。
ああ、これで一つの目標が達成出来る・・・
この一年、都心の有名店ではなく東京各地のオム処を攻めていたのは、この一瞬のため。
万感の思いを込めて「オムライス(880円)」を、
そしてここに来たからには、これは外せまい。
「餃子3個(240円)」をオーダーして涙ぐみつつ(嘘)店内を見渡します。

食べログ1 (863)

客はほぼ満席の入り。
左にカウンターが奥へと伸び、右にはテーブルが3卓ほど。

食べログ1 (864)

厨房は見えませんが、カウンターの向こうから中華鍋を振る音と、三代目店主っぽい方の「ありがとうございましたー」が聞こえてきます。

食べログ1 (861)

BGMは水琴窟みたいな音と、フットボールアワーがイリオモテヤマネコを探すテレビ番組、
あと「男はつらいよ」のテーマが突然流れたりします・・・

食べログ1 (862)

掴みどころのないお店だな(^_^;)

食べログ1 (865)

13分で先ずは餃子竣工。
タレ無しでもいけるらしいけれど、確かに味が濃いねぇ( ̄ー ̄)
皮の周りの油にニンニクの風味が付いているな、ニンニク油とかかな?

食べログ1 (866)

餡もみっちり詰まっていて嬉しいねヽ(´▽`)/
肉汁はそんなに出ませんがニンニクガツン。
外カリッ、内モチッな焼き加減も絶妙だねぇヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノヒャッハー
こりゃ、オムも期待出来るんじゃないかな。

☆3.7

食べログ1 (868)

15分でオム竣工。
ほっほう、
ふわとろ、と来たか・・・

食べログ1 (871)

丘状の乗せオムですな。ケチャップはオム上にチョボ掛け。
ケチャップライスの味付けは強め、と見ました。
with中華スープ&お新香。

食べログ1 (872)

ではでは。

食べログ1 (873)

玉子に厚みがあるなあ、が第一印象。
ライスはしっとり、いやもっちゃりしたリゾットタイプのチキンライスで味付けはしっかりめ。
巧く説明出来ませんが中華食堂のオム、というルーツを感じる味わいだな。豚骨スープとかラードとか、かなぁ?

食べログ1 (874)

上に掛かるケチャップほどの酸味は感じず、故にケチャップの酸味に「意義」が生じます。
しかし餃子もそうでしたが、玉子の火の通り具合の絶妙さたるや。
ふわ寄りのふわとろ仕上げなんだけど、玉子の弾力も愉しめますよ。
店主の技量を感じますな( ̄ー ̄)
多分ここ、何喰らっても美味しいんじゃないかな?
具は鶏肉と細切り玉ねぎでやや多めに入っています。
鶏肉はシコシコした歯触りで好アクセント。玉ねぎもしっかり甘旨味が出ていました。
底が深い皿なので、見た目以上にボリュームはありましたね。

☆3.5

食べログ1 (869)

スープは中華スープでしたが、ちょっと変わっていて魚粉の様な味を感じる茶濁系。

食べログ1 (870)

お新香を頬張って、
完食。

880円、決してお安くはないのですが、ボリュームも悪くないし玉子も結構使われている。
で、ちゃんと美味しい。
なのでお高くは感じませんでしたね。
接客はホールもさる事ながら、厨房からの声出しがしっかりなされていて誠実さを感じました。

ここ、近所に欲しいわあ・・・

食べログ1 (875)

心地良い満足感に包まれ、足取り軽やか。
元来た道を戻り、小岩神社へ向かいます。


つづく。




関連ランキング:餃子 | 京成小岩駅江戸川駅小岩駅


東南アジアのfar east、小岩でカオソイ。

江戸川区
02 /11 2017
小岩   チェンマイ食堂 マイホーム



食べログ1 (834)

小岩。
隣の駅は市川、つまり総武本線においては東京都の東端に位置する街であります。

食べログ1 (835)

河井、初上陸しましたが、オモテもウラもありそうな、中々に深みのある街並み。
地図を見ながら角を曲がれば、、、ラブホ街だΣ(°д°lll)ガーン
深いなぁ、小岩(^^;)

ん?

食べログ1 (836)

鑑識っぽい人がラブホに入っていくが・・・
な、何かあったのかな((((;゚Д゚)))))))・・・

麻辣なお店が気になりましたが、予定通りこちらへ。

食べログ1 (838)

食べログ1 (839)

階段を上がり、
12:15訪店。

あら、空いてるわ( ゚д゚)
左隅の2人掛けテーブル席に座り、メニューを確認して、
おやおや、値上がりしてますな(^_^;)
いや、土曜日だから通常メニューか。失敗したな( -_-)
「すいませーん」と店員さんを呼び、出て来たおっちゃんに「カオソイ(900円)」をオーダーして店内を見渡します。

食べログ1 (844)

おやおや、他の客はみなさん2人連れですな(゚- ゚ )
3組のカップル&夫婦。
そして誰も食べていない・・・
これは時間が掛かりそうだ(^_^;)

食べログ1 (845)

BGMは無し。
清潔感のある店内はタイっぽい飾りつけが為されてはいますが、そこまでガッツリとは作り込まれていませんな。

あ、テレビ点いた・・・けれど、
音、小っさ( ゚д゚)
中田カウス・ボタンが漫才してるけれど、全然聞こえない。
サイレントで眺める中田カウスの笑顔は、ちょっと怖い( ̄ー ̄)ニヤリ


・・・。

食べログ1 (846)

20分でお冷や竣工。これはヤバいかなぁ(^_^;)
竣工に時間が掛かる、という情報は得ていたのである程度覚悟はしていましたが・・・
あらら、気づけばほぼ満席だ。そして料理にありつけているのは1組のカップルのみだ・・・


食べログ1 (847)

25分で竣工。お先にいただいてすみません(^_^;)
別皿で高菜と紫玉ねぎが付いて来ましたが、レモンは無いしナムプリックも付かないな。
情報とはかなり違うぞ・・・

ではでは。

食べログ1 (849)

スープは温いなあ( -_-)
でも美味しいなあ、おい。
辛さは控えめ。ココナッツミルクの甘さと海老っぽいコク旨味が深みを出し、柑橘系の酸味が効いています。
鶏肉は臭みが気になるな。乗っているパクチーが少ないからだろうか?
スープに浸った揚げ麺が段々柔らかくなっていきます。
この柔らかくなりきらないくらいの食感がたまらんのよねヽ(´▽`)/

食べログ1 (848)

中盤に差し掛かり、汁に沈めておいた紫玉ねぎが効いてきました。
高菜も合うには合うけれど、しょっぱさも加わるから微妙だ。

終盤、脇にあったナンプラー(だと思ったもの)を投入すると、場が一変。
か、辛いガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!
ナム・ソム・プリック(唐辛子入り酢)だった(*゚ー゚)>テヘヘッ
入れ過ぎたか?汗腺がブワワッと開きましたが、
でも心地良いヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノヒャッハー

食べログ1 (850)

ここでおしぼりが供された、ってどういう順番?Σ(°д°lll)ガーン

そしてタイっぽい音楽が掛かります。
ようやく開店作業が終わった、という事だろうか( ゚д゚)
とか思いつつ瞬殺。

接客はもう、一言で言うなら「総崩れ」でしたが、
別に喧嘩腰でもなく、邪険にも扱われず、愛想はありました。
なので居心地は、良かったです。

ボリュームはやや少なめ。これで700円ならばヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノヒャッハーでしたが、
単品900円だとちと物足りないな。

スープにライスぶっ込んで喰らいたかったなぁとか何とか思いながら、

食べログ1 (840)

いよいよ、次のお店で一つの旅に一区切り。


つづく。




関連ランキング:タイ料理 | 小岩駅京成小岩駅



ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆

あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ