【オムの細道:338】 夕方、リーベル、僕のオム。

目黒区
12 /28 2017
目黒   果実園 リーベル


研修が終わり、目黒へ出ました。
狙いはこちら。
フルーツパーラーを攻めてみようかと( ̄ー ̄)


20177 (116)

・・・ここ、だな。目立たないなー(^_^;)
危うく通り過ぎるところだった。
ガストとガソリンスタンドとの間に挟まれる様にして在りました。


20177 (117)

階段を上り、
17:20訪店。

イケメンの兄ちゃんが「いらっしゃいませ」
お、こんな微妙な時間でも混んでいますね!(◎_◎;)
1分ほど待ち、2人掛けテーブル席へ通され、メニューを眺めて・・・

あったーヽ(´▽`)/ヽ(´▽`)/ヽ(´▽`)/
さてさて、オムライスかオムハヤシか・・・
400円の違いは看過できぬなあ(^_^;)

オムライス(980+税)」をオーダー。
「少々お時間をいただきますが宜しいですか」
「宜しいです」
「以上で宜しいですか」
「宜しいです」
という遣り取りを経て、店内を見渡します。


20177 (119)

そこかしこからフルーツの香りが漂っていますね、流石はフルーツパーラーだ。
そして、まあ、当然だけれども、女子、女子、女子。
どこを見ても女子。
アウェーっぷり半端なし((((;゚Д゚)))))))


20177 (120)

しかし河井の隣りの席に先客のリーマンさんがドッカとお座りになっていらして心強し。
BGMはピアノの旋律が聴こえますが、ほぼ喧噪に掻き消されていますな。


20177 (121)

先に出て来たのは、サラダとフルーツ3品、
って、あらら!!フルーツまで付いてくるんだヽ(´▽`)/

サラダはほぼレタスですが瑞々しさあり。

フルーツはマスクメロンかな?あとはパイナップルとチェリー。
特にパイナップルが柔らかくで糖度高くて美味しい(^_−)−☆


20177 (122)

14分でオム竣工。
ほほう、なかなかに麗しい御姿( ̄ー ̄)
ケチャップの掛かりも美しいですな。
オム脇にはラタトゥイユみたいなのが添えられております。


20177 (125)

ではでは。

ライスはメニューに書いてあった通りサフランライス。
塩気やや強めで・・・む、


20177 (126)

炊き上がりが、
うーむ、硬いところがあったり・・・むむむ、
硬いところ、結構あるな。
河井、基本好き嫌いは無い方なのですが、硬いところのあるライスは大の苦手であります。

具は無く、ラタトゥイユを摘みつついただく趣向。
玉子はプルプルな仕上がりで厚みあり、存在感あり。


20177 (124)

ラタトゥイユはひよこ豆とグリーンピース、茄子が使われていて、具無しオムを補うに余りある活躍。
故か、ケチャップはちょっと多く感じました。

そう言えばこのオム、肉っぽさ皆無だな。
なんて思いつつ添えられたブロッコリーとコーンを平らげ、
完食。

税込みだと1000円超えてしまいますが、まあサラダとフルーツ3品付きでこの価格ならば納得は出来るかな。
あとはライスの出来が良かったならば、評価は変わっただろうな・・・
惜しい一皿でした。
接客はソツなし。





関連ランキング:フルーツパーラー | 目黒駅



スポンサーサイト

自由が丘は純喫茶もオサレなんだな。

目黒区
01 /25 2017
自由が丘 カフェ・アンセーニュ・ダングル


自由が丘ってオサレ極まりない街だという先入観があって、なかなか足が向かなかったのですが・・・

食べログ1 (790)

ひかり街。

食べログ1 (791)

いやはや、こんな昭和ディープな所もあるんですなあヽ(´▽`)/

食べログ1 (792)

一階ずつゆっくりと巡って狙っていた焼きそば屋へ向かいます・・・・・が、

食べログ1 (796)

あらら、中休みを設ける様になっていたか( -_-)

食べログ1 (794)
食べログ1 (795)
食べログ1 (797)
食べログ1 (798)

んでもってこの階はまた一層ディープだねぇ( ̄ー ̄)

食べログ1 (799)

お、ハンガリー料理屋なんてのもあるぞ、チェックしておこうφ(・_・”)メモメモ

ひかり街を堪能して、第2候補のケバブ屋を狙うも・・・

食べログ1 (763)

こちらも臨時休業とはね┐(´д`)┌ マイッタネ
うーん・・・
今日はホント、ツイてないや・・・・・
なんて右往左往しているうちにお腹が膨れました( ´_ゝ`)

食べログ1 (788)

で、連食を諦めて熊野神社へ。

食べログ1 (780)

朱色と紅葉が、美しいねぇ。
繁華街に在りながら、ここだけは落ち着いた時間が流れていましたよ。

さて、コーヒーでもシバくか(゚Д゚)ノ
とお目当ての喫茶店を探しますが、おいおい見当たらないんだが・・・
閉店したのかな・・・・
いやあ、完全に嫌われてるな、自由が丘に(((;゚Д゚)))ガクブルガクブル

こうなったら安全策を取ろう。
さっき前を通ったら営業していたお店を目指します。
絶賛臨時休業中のケバブ屋の前を通って、こちらへ。

食べログ1 (802)

オサレ感漂う純喫茶、ってな外観。
さて、中はどうなっているのかな?
16:00訪店。

落ち着いた印象のおばちゃんに奥のカウンター席へ通されて、メニューをチラと眺め、
カウンターの向こうのお兄さんに「アイスコーヒー(600円)」をオーダー。
「甘いほうがオススメです」
と言われたので、従いましょう。

食べログ1 (803)

食べログ1 (804)

広々とした箱、というのじゃなくて、全容が見えない作り。
でも閉塞感は感じません。
たまプラーザのすなづか珈琲店を想い起こさせる内観、よく作り込まれていますねぇ。

4分で竣工。
ではでは。

食べログ1 (806)

甘さと苦さが同時にやって来て、すぅと消え、
スッキリさせておいてじわじわと苦味の余韻。甘さも少し残るか。
河井には甘味無しの方が好みかもしれない(^_^;)
量は少なめ。

BGMはクラシックが掛かっていますが、客はマダムが多いのでしょう、かしましい喧騒がメインだ。
でもお店の構造のせいか突出してうるさい声は無く、程よくマスキングされている塩梅、むしろ心地良し。
肌寒い日でしたがエアコンは程良く効いています。
んああ、落ち着くなぁ・・・

カウンターには若い男女のお一人様が本を読んだり、ぼんやりしたり。
そういう使い方が出来るお店ですな。
河井も食べログの下書きをこなしつつ、のんびりと時間を愉しみました。

食べログ1 (807)

因みにこちら、喫煙可。
タバコ臭くはなかったですが、タバコの煙が苦手な方にはオススメしにくいかも。




関連ランキング:喫茶店 | 自由が丘駅奥沢駅緑が丘駅



ちょい惜しい、故にちょいお高い。

目黒区
01 /23 2017
自由が丘  クルン・サイアム×アティック×


フェリーチェでオムった後、むむむ。
オムに振られまくっているうちに、こんな時間になってしまった( ´_ゝ`)
食べログを開いて・・・うむ、ここだ(゚Д゚)ノ
雑居ビルの階段の前に立ちます。
階段を上がると・・・
・・・ここ、じゃないな(゚- ゚ )

階段を上がると・・・
夜のお店だな、これきっと(゚‐゚*)・・・・・・

食べログ1 (749)

・・・・・・・・あ、奥か(*´∀`*)
14:25訪店。

階段を上がると・・・
大きなカウンターがお出ましだ( ̄ー ̄)ニヤリ
元々はこちらも夜のお店だったのでしょう、なんかそんな雰囲気。
手前のカウンター席に座り、メニューを眺めます。

ちょいとお高めですな、1000円を超えてくる価格帯。
カオソイにするか悩んだ末、
「ゲーン・キィオ・ワン・アボカド(1280円)」をオーダー。
つまりはアボカド入りのグリーンカレーですな。

食べログ1 (755)

すぐにセットのスープと生春巻き竣工。

食べログ1 (757)

ライスペーパー、モッチモチやな( ̄ー ̄)

食べログ1 (756)

スープは美味しいね、酸っぱ美味しいねヽ(´▽`)/
これは期待が持てそうだ。
瞬殺して店内を見渡します。

食べログ1 (752)

自然光に照らされた店内はカウンター席のみでテーブル席は無し。
先客は若い女子や中年男性のお一人様やオサレご夫婦といった面々で、客層は良さげ。
上階にも席があるらしく、ママさんグループがドヤドヤと降りてきました。

食べログ1 (754)

日照権の関係か、ガラス窓が斜めに広がっていて、むしろオサレ度をUPさせています。
「これ、大雪とか大丈夫なのかなぁ」
とか思ってしまう、雪国育ちの河井です(^_^;)

食べログ1 (760)

9分で竣工。
タイカレーにしてはどろっとしてますな。濃厚な予感ひしひし。
皿の中には大きめにカットされたアボカドがドヤ顔しています。

ではでは。

食べログ1 (759)

アボカドは硬めな・・・うん、硬いね(´・_・`)
ボリボリといただきます。
カレーはやはり濃厚、それをアボカドで時折さっぱりさせつつ食べ進めます。
が、アボカドのカットが大きいのと硬いのとでモタつきます。
んー、リズムに乗れないな(´・ω・`) ショボーン
エビはプリっと仕上げられていて愉しい弾力。
具は他にパプリカが彩りを添えます。

食べログ1 (761)

ライスはタイ米で、炊き上がりは柔らかめだなあ。
辛さは控えめでちょい物足りない塩梅。
瞬殺。

ボリュームは普通。
ライスにやや不満は有りますが、ポテンシャルは感じました。
にしてもちょいお高めかなぁ。
アボカドを持て余してしまいましたね。半分くらいの大きさにカットされていたら尚良かったな。

接客はお姉さんの明るさが光っていました。
厨房のおっちゃんも無駄の無い動きで好感。

井之頭五郎の言葉を借りるなら、
「アボカドのせいで歯車がズレたか・・・」が総評。

20130910_573254.png



つづく。




関連ランキング:タイ料理 | 自由が丘駅奥沢駅緑が丘駅



【オムの細道:287】 振られ続けた河井に女神微笑むスープオム。

目黒区
01 /21 2017
自由が丘  フェリーチェ


食べログ1 (726)


自由が丘、初上陸であります。

食べログ1 (732)

意気揚々と向かったキッチンプラスは・・・あらら、早仕舞いか(^^;)
え、ここも閉まってるの!??ランチやめたのかなぁ( -_-)
あそこは、火曜休みか・・・
ここは・・・オム夜のみでしたっけ(*゚ー゚)>テヘヘッ
・・・・・・

・・・


とまあ、自由が丘でBMしていた9軒にことごとく振られました・・・
振られるのには慣れているけれど、ここまで振られたのは初めてだ、多分新記録だ(´・ω・`) ショボーン
目から零れ落ちそうになる潮汁を必死でこらえ、上を向きます・・・

・・・・(*゚ロ゚)ハッ!!
思い出した、
さっき見かけたお店のイーゼルに、オムが載っていたなぁ( ̄ー ̄)ニヤリ

急ごう。
時間は13:56・・・ラストオーダーが14時だったらヤバい。
小走りに店へと向かえば、

食べログ1 (733)

イーゼルはまだ出ているな。
地下へと階段を下りると・・・ヽ(´▽`)/
14:00訪店。

笑顔が素敵なお姉さんにやや入口寄りのテーブル席へ通されて座り、メニューを眺めると・・・

食べログ1 (739)

オムライスの店じゃないかヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノヒャッハー(パスタもあります)

オムライス(972円)」をオーダー。
ソースはケチャップ、デミグラス、トマトソース、トマトクリーム、ボロネーゼから選ぶ趣向。
「どれがいいッスかね?」
「デミグラスが良く出ますね」
「じゃ、デミグラスで」
トッピングは(プレーン)、チーズ、木の子、ベーコンから選べ、「木の子」をチョイスして、
ドリンクはアイスティーを食前にお願いしました。

食べログ1 (735)

以前はスナックだったのかな?
こじんまりした店内は薄暗く、カウンター席は無し。

食べログ1 (737)


食べログ1 (738)

入口から奥へ向かって2人掛けテーブル席が真っ直ぐ並んでいます。
先客は若い男性の2人組。

食べログ1 (736)

サラダはキャベツ、レタス、人参といった構成で、炒り卵が載っているのが面白い。
ボリュームはミニなり。

食べログ1 (740)

8分でオム竣工。
ライスの上にオムレツが乗るドルフィンタイプのオムですな。
ソースは別皿にて供されます。

食べログ1 (741)

ここでお姉さん、
「お切りしましょうか」

ああ・・・お姉さんに切っていただきたいヽ(´▽`)/
が、写真を撮らねばならんのだ・・・堪えろ、堪えるんだ、河井(`・ω・´)キリッ

ぬああああああああっっ・・・

「大丈夫っス(T . T)・・・」


食べログ1 (742)

パチリ。

・・・オム、入刀(゚Д゚)ノ


食べログ1 (743)

うっはぁヽ(´▽`)/


食べログ1 (744)

ぷるぷるですよ、奥さん!!
デミグラスソースをちょいと掛けて・・・あ、

写真を撮ってからお姉さんに切ってもらえばよかったんじゃないかガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

・・・ではでは。

食べログ1 (745)

デミグラスソースはコク控えめで、カットトマトが入っていてアッサリさっぱり、
スープみたいに飲めちゃう塩梅。
ソースっつーかスープだなこれは。
パラッと仕上がったライスには合うやね。

食べログ1 (746)

ライスは照明が暗くてよくわからないけれどブイヨンライスかな?そんな旨味を感じます。
具は鶏肉かな?
照明が暗くて判然としませんが、そんなシコシコした食感に出会います。
玉子は見事なふわとろでバターは使われていません。
木の子はエノキやらシメジやら。
瞬殺。

ボリュームは少なめ。
あっさりライスにあっさりデミスープ、
スープオムってな塩梅で面白かったです。
ただ、インパクトは強くないので何かしらの驚きが欲しいところ。
5種のソースはほぼトマト系だし、違う系統のソースも欲しいかな。
あと、視覚から得る情報って重要だと思うので、もーちょい照明が明るいと良かったかなぁ。

接客は良し。
帰りもしっかりお辞儀でお見送りしていただきました<(_ _)>

食べログ1 (748)

駅前とはいえ決して恵まれた条件ではない立地だと思うんだけれど、
願わくば、いつまでも、いつまでも。
そう思いながらお店を後にしました。

なお、新店故に評価はやや甘めな事、ご承知下さいませ。


つづく。




関連ランキング:パスタ | 自由が丘駅奥沢駅九品仏駅


ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆
あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ