【オムの細道:213】 ムーディーなホテルの一階でガッツリオムチャーハン。

昭島市
06 /03 2017
中神    老劉刀削麺


仕事終わりに中神。
改札を出て・・・さて、
北のオムか、南のオムか・・・

少し迷った末、北口の階段をスタタタタンっと駆け下りました。
左の道を進み大きな道へ出て左へ。
えっちらおっちら歩き続けて・・・

20173 (22)

見えてきた見えてきた・・・

20173 (23)

青いネオンが煌めくホテルだ。
ホテルというか・・・ちょっと毛色の違ったホテルというかな外観(^_^;)
元はそういうホテルだったみたいですが、今は外国人向けの宿泊施設として使われているのだとか。
その一階にこちらが在りました。
19:40訪店。

イケメンのお兄さんが爽やかな笑顔で「いらっしゃいませ」。
「お好きな席へどうぞ」と仰っていただけたのでありがたく中程のテーブル席に座り、メニューを眺めます。
刀削麺が売り、みたいだな・・・しかし、河井はブレず。
「カニとエビのオムライス(880円)」をオーダーして店内を見渡します。

20173 (27)

20173 (30)

清潔感ある店内は通路が広く取られていてテーブルも大きく、
各テーブルには高い仕切りが設けられていてリラックス出来ます。
窓に面してカウンター席も設けられていますね。

20173 (28)

客はまばらな入り。
隣の席のおっちゃんは、美味しい、美味しい!と連呼されていますぜ!?
期待、しちゃおうかな( ̄ー ̄)

20173 (29)

BGMは、何だっけ、曲名を思い出せないけれど、ムーディーな80”sの洋楽。

20173 (31)

10分で竣工。
あらら・・・
こいつぁえらく予想外の展開だ・・・
オム上に餡掛かりなのはメニュー写真通り、なのですがサイズが予想外。

20173 (34)

河井の目の前には半球状のオムが、その雄大な体躯を横たえております。
これ、、、かなりボリュームありそじゃね?

ではでは。

20173 (35)

ライスは、やはりチャーハン。
あ、これ、美味いな( ̄ー ̄)
カニの身が解し入れられていて、しかもケチっていませんよヽ(´▽`)/
そして刻み葱の風味が活きていますねぇ!

20173 (38)

日式中華のチャーハンとは違う、町の大陸系中華屋のそれとも一線を画すお味。ちょっと面食らう(^_^;)
正直そこまで期待していなかった(すいませんm(_ _)m)から、それ故の驚きかもしれませんが。
玉子は厚みあるふわふわな仕上がりで、中華系オムというルーツを感じさせてくれるもの。
餡は酢が強すぎず、醤油由来の様な風味が程よくエッジを効かせております。

20173 (39)

チャーハンにはホタテや貝柱、エビなどたっぷり入っていて、エビ、ぷりぷりでんがなヽ(´▽`)/
若干炒めムラはあるものの・・・
ダマはあるものの・・・
うーん、そこだけが残念だなあああ

20173 (33)

・・・まあしかし、
これで880円は安いよこれ、スープもちゃんとしているし(^_−)−☆
いやあ、しかし、ボリュームあるなあ・・・
完食。

多分、料理長さんが作ったものではないだろうな。
ちょいと粗い出来。

ともあれボリュームは凄い。
普通のチャーハン2皿分くらいあったんじゃないかな?
それともアレか?シギリヤでの体験とは逆のパターンで、
「ガッツリ逝きそうな雰囲気の客だからボリューム増しときました」的なアレなのかな?
(シギリヤでは少食そうに見られてライスの盛りが控えめだったのです)

接客は柔らかく、スマート。リラックス出来ました。
立地がアレなのか、
ここ、もっと繁盛していいと思うんだけどな。

いやあ、夜は控えめにしているのに、ガッツリ逝ってしまった・・・

あの曲、何だったっけな・・・
脳内でサビの部分をリフレインさせつつ駅へと向かう、河井なのでした。




関連ランキング:中華料理 | 中神駅東中神駅


スポンサーサイト

ちょっとやる気を出し過ぎた。

昭島市
05 /11 2017
中神   やるき茶屋


この日は忘年会。
あ、そーですすいません2016年のレビューであります(^_^;)

食べログ3 (303)

仕事を終えて中神駅に到着しましたが時間までまだ間があるな・・・
予定通りだ( ̄ー ̄)
で、気になっていたジャズバーへ。

食べログ3 (304)

ふむ、この日はライブが行われているらしく2200円+オーダーか。
うーん、1時間くらいしか居られないからなあ・・・次回にしよう(T ^ T)
しかし、今日は寒い・・・

食べログ3 (305)

思わず肩をすぼめた河井の頭上を、こちらの看板が暖かく照らしていたのであります。
19:35訪店。

カウンターへ通され、メニューを。

食べログ3 (306)

「アサヒスーパードライの中ジョッキ(480+税)」をオーダー。

食べログ3 (308)

お通しのおでんが竣工したタイミングで、
クイックメニューから「よだれ鶏(450+税)」と「ピータン豆腐奴(480円)」をオーダーします。

食べログ3 (307)

おでんは大根と練り物、ちと温いか。
つか、頼み過ぎたかな(^_^;)
BGMは薬師丸ひろ子のち愛は陽炎。沁みるわあヽ(´▽`)/

エアコンにより少しずつ解凍が進んだ我が身体、
ふううううぅっっ、、、と、息を吐いて、
やっと落ち着いた。

慣れない仕事で仕事納め。
来年は、頑張ろ(重ねて言いますが2016.12月のレビューです)。


ふむぅ、クイックのはずのオーダーが来ないな。
まあ、年の瀬だ(^_^;)
つか、ホールの兄ちゃん、1人か?
フロア駆け回ってるなぁ、しかし笑顔は欠かさないのな(^_−)−☆
ちょうどジョッキが空いた河井に「飲み物どうなさいますか」
その頑張りに、応えたい。
「大ジョッキ(790円)」をいただきました。

多分、隣のジャズバーでライブしている方でしょう。
河井の隣席のおっちゃん2人、ディープな音楽談義で盛り上がっております。
あ、スタイルカウンシル、ってスタカンって略すんだ!!(◎_◎;)
今度使ってみよう(そんな機会無いけれど

ようやく竣工したよだれ鶏は、

食べログ3 (309)

うーん(´-`)・・・

食べログ3 (310)

ピータン豆腐奴・・・あちゃー、辣油がダブってしまった(^_^;)
ピータンの風味はそんなに来ないな。
木綿豆腐の風味がなかなかに強くて、好みではないが悪くはない・・・
いやいや違った(^_^;)
ネギの布団にくるまっていましたよ、大量のピータンが!(◎_◎;)
でも、肝心のピータンが微妙だ・・・

つかどっちも冷たいじゃないか、底冷えする日にどういうチョイスしてんだ俺は(*゚ー゚)>テヘヘッ
もう時間が無いのでピータン豆腐をガツガツいただきます。
ピータンって、そもそもガツガツ食べるものじゃないわな、結構キツい(^_^;)
そういえば、昼はインドカレー屋でライスお代わりしたんだっけ・・・

いっけね、満腹になっちまった∑(゚Д゚)!!
ビールじゃなくて焼酎にしておけば良かった、どうしよう、これからが本番なのに(。-_-。)
景気付けのつもりが裏腹な展開。激しい自己嫌悪に陥りつつ、忘年会へ向かう河井なのでした。

食べログ3 (311)

忘年会のお店は、やっぱり美味しかったヽ(´▽`)/

食べログ3 (312)

食べログ3 (314)

なかば無理矢理詰め込みました(^_^;)

食べログ3 (315)

愉しいひと時を過ごせました(^_−)−☆




関連ランキング:居酒屋 | 中神駅東中神駅



ガッツリもいける定食屋。

昭島市
04 /19 2017
東中神    善


食べログ3 (271)

この日、仕事帰りに目指しためだかタンタン、閉まってる・・・って、月曜は夜休みだったよ(T ^ T)
(このパターン、前にもあった気がするな・・・)

食べログ3 (272)

で、いつの間にか出来ていたこちらへ雪崩れ込みました。
19:30訪店。

手前のカウンター席に座り、メニューを眺めます。
当店一番人気と書かれた鶏塩から揚げ定食にしようか迷ったのですが、
店員のお姉さんに薦められた日替わりメニューの「豚たまソース丼(800円)」をオーダー。
あ、当然ながら「大盛り(50円)」でありますよ( ̄ー ̄)

食べログ3 (278)

まだ真新しさ残る店内は左奥に厨房があり、それに面してL字カウンター、
周りにテーブル席、という配置。
客の入りは半分ほど。男性客が多いかな?
でも女性客にも居心地良い雰囲気だと思います。

食べログ3 (277)

この場所、近年は店の入れ替わりが続く魔の一角、
はてさて、こちらはどうなのか・・・

食べログ3 (276)

BGMはSMAPの番組の最終回(2016.12月のレビューです)。

食べログ3 (279)

6分で竣工。
お、なかなかボリュームありそうじゃないか(^_^;)

ではでは。

食べログ3 (280)

豚肉と玉ねぎはさっぱりした味付け。
でも薄味って訳じゃなくご飯は進みますな。
丼上には刻み葱が散らされ、ご飯との間にはキャベ千が挟んでありますね。
ご飯の炊き上がりも悪くない。
1/4くらい食べ進めたことろで卵を割り、一気に加速。

食べログ3 (282)

味噌汁は豚汁。
具は白菜、牛蒡、豚肉と蕪かな?なかなかにボリュームあり。
豚汁つーか白菜メインの味噌汁みたいなお味。
白菜の旨味がよく出ています。

食べログ3 (281)

小鉢は蓮根と牛蒡のきんぴらであっさりめ。
お新香はささやかな量でこちらももあっさりめの漬かり。
完食。

ボリュームはなかなかに大盛りで満足。
普通盛りがどんなだかは分かりませんが、+50円でガッツリ行けるのは嬉しいね(^_−)−☆
全体の味付けもあっさりめで、なんとなくヘルシーな感じで身体に良さげな感じ(あくまで「感じ」であり医学的根拠はありません悪しからず)。
小鉢やお新香に貧弱さを感じたものの、具沢山の豚汁がついているし、割高感は感じませんでしたね。

接客は少しバタついていて、まだ仕込みが足りない印象。
今後に期待しておりますm(_ _)m

まだ新しいお店故にサービスの評価は控え、
また若干甘めの評価であります事、ご承知くださいませ。




関連ランキング:定食・食堂 | 東中神駅中神駅西立川駅



老舗、なのかな?

昭島市
03 /14 2017
拝島   イタリアン・トマト カフェジュニア


ふーむ。
職場に1時間早く着きそうだ・・・

ならば出勤前にブレイクするか。
で、拝島駅の改札を出てこちらへ。
11:05訪店。

食べログ1 (357)

朝食は食べて来たのでコーヒーにしようか。
「アイスコーヒーL(300円)」をオーダーすると、よく声が通るお姉さん、テキパキと動いて直ぐに竣工。
席は空いているな。
中程のテーブル席に座り、

ではでは。

食べログ1 (358)

酸味の強いタイプだな。
紙っぽい風味が残る余韻は、ちょい好みから外れています。
ま、ボリュームがあってお安いけれども。

食べログ1 (360)

しかし、コップも内観もソファも、かなり年季入ってるなあ・・・
イタトマの系列なのは解っているけれど・・・ここ、老舗なのかな?

食べログ1 (359)

天気の良い秋中(2016.10月のレビューです)の日曜日、
日当たりの良い店内は、暑い(^_^;)
片手でワイルドにネクタイを引き抜き、ワイシャツのボタンを外します(出勤前だよな河井
あらあら、みるみるうちに席が埋まっていきますよ。
立地が良いのもあるでしょうが、人気ありますね。
って、そろそろ行かないとヤバいな(^_^;)
急いでコーヒーを飲み干し、返却台へ返して足早に店を後にしました。

接客はお姉さんが笑顔絶やさずテキパキこなしていて好感。

因みに手前が禁煙席、奥が喫煙席なのですが、
仕切りが不十分。
煙が苦手な方には向かないと思います、ご注意下さいませ。




関連ランキング:カフェ | 拝島駅



早起きは1レビューの得。

昭島市
01 /12 2017
昭島   鮪市場


あれ
おかしいな・・・
最寄駅に着いてダイヤを確認すると、9:57発かあ・・・
10:01発じゃなかったっけ?ダイヤ変わったのかな???


・・・あれ?
違うわ・・・
・・・・・・普段は11:01発に乗るんだ(゚- ゚ )

1時間、早く出ちゃった・・・・・


・・・なので、飯食います(゚Д゚)ノ
昭島駅で降りて、ずんずんとモリタウンの中へ侵入。

食べログ1 (185)

この時間ならばフードコートも空いているわな(^ー゚)ノ

食べログ1 (186)

サブウェイもいいな、もう20年近くご無沙汰だし・・・

食べログ1 (188)

とか思いつつ、こちらの店の前に立ちました。
10:40訪店。

店名が店名だから、マグロ系を頼むのが妥当だろう。
お手頃価格な鉄火丼辺りを・・・なんて思いつつも、
早起きしたが故につい気が大きくなってしまったのかな(*゚ー゚)>テヘヘッ(そんなに大きくもなっていないがな河井)
「鮪市場丼(650円)」をオーダー。
大盛り無料なので大盛りを所望。
お会計は702円、、、あ、税は外ですかΣ(゚Д゚)ガーン

ガランとしたトレイを持ち帰って、醤油皿にだし醤油を入れて待ちます。
この時間は流石に閑散としていますな。

食べログ1 (192)

4分で竣工。

ではでは。

丼の構成は、
マグロ×2
カツオ
サーモン
ビンチョウ
ねぎとろ
大葉
ゴマが散らされて、
刻み海苔。

食べログ1 (193)

マグロはねっとりした食感。
サーモンはちゃんとサーモンだ。
カツオもビンチョウも柔らかいな、寝かせてあるのかな?
酢飯はやや温かく酢の効きは控えめで、河井にはちょうど良く感じました。
ワサビは辛さ控えめ、つまらん(゚Д゚)ノ
ガリは酸っぱすぎない塩梅。
瞬殺。

フードコートという立地上、万人に向けた味&ボリュームにまとまるのでしょうな。
とんがった点は一つも無かったです。
その点が河井からするとやや物足りなかったりしますが、致し方なし、でしょうか。

接客はお姉さんもおっちゃんも愛想良し。
朝からこういう接客をしていただけるとありがたいでんな\(^o^)/
足取り軽く職場へと向かう、河井なのでした。




関連ランキング:海鮮丼 | 昭島駅




《《《再訪》》》 あゝ、堕ちていく。

昭島市
12 /31 2016
東中神   めだかタンタン


2016.12月再訪


ウエストエンドでオムったあと、久々にこちらへ・・・
っつっても何度か店の前までは来ていたのですが・・・

IMG_0271.jpg

並ぶのは苦手で(*゚ー゚)>テヘヘッ
この前日も店の前まで来たのですが、月曜は夜営業していないのを忘れていました(´・ω・`) ショボーン
で、リベンジ。
13:45訪店。

IMG_0272.jpg

1階は埋まっていましたが、2階は空いていました(゚Д゚)ノ
雨に感謝(^_^;)

IMG_0275.jpg

めだカレーに激しく心揺さぶられましたが、やはりこれだ。
「汁なし担担麺(700円)」をオーダー。
あ、「温玉(100円)」も付けました。

IMG_0278.jpg

3分で竣工、早いねぇ( ̄ー ̄)ニヤリ

IMG_0279.jpg

IMG_0280.jpg

混ぜ混ぜ・・・・・

ではでは。

麺は低加水のシコパツストレート、あーこれこれヽ(´▽`)/
辣より麻が来る塩梅で程よいシビ具合、辛いのが苦手な人でも楽しめそうな感じ。

具は肉味噌、白菜、もやし、青菜、とトッピングの温玉。
シャキシャキ具合がいいアクセントとなっていますね(^_-)-☆

IMG_0274.jpg

ミルを挽く・・・
うっはあああ\(^o^)/

四川山椒を水戸泉よろしく振りかけると・・・ヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノヒャッハー

アヒャヒャヒャ(゚∀゚)ヒャヒャ( ゚∀)ヒャヒャヒャ(  ゚)ヒャヒャ(  )ヒャヒャ(゚  )ヒャヒャ(∀゚ )ヒャ

瞬殺。

前回いただいたのよりは万人受けに変わった感がありますが、

・・・四川山椒、
これですよ、奥さん( ̄ー ̄)ニヤリ
めくるめくシビシビ、堪能させていたしました。
次回は絶対、めだカレー、いただきたいと思います(`・ω・´)キリッ

今年も食べログ、大いに楽しませていただきました。
2017年もまた同様に、、、いや、それ以上に楽しめればいいな、と思います。

それでは皆様、良いお年をっ!!!




関連ランキング:担々麺 | 東中神駅中神駅西立川駅




【オムの細道:279】 下ってオムって上る。

昭島市
12 /11 2016
拝島   宝徳軒


今日は忙しかった・・・
疲れた・・・

うむ、オムろう(゚‐゚*)

勢いよく拝島駅を飛び出して、
南下、南下、矢の様に南下。

IMG_8816.jpg

ん?この道、延々と下り坂なのか。
帰りは疲れるかもしれんな(^_^;)

灯りが見えた、と思ったらリラクセーションとかのお店だった(*゚ー゚)>テヘヘッ
その先は暗いな・・・やってるのかなぁ?
ここまで来て閉まっていたら、ちょっと立ち直れないぞ??(((;゚Д゚)))ガクブルガクブル

IMG_8817.jpg

・・あ、見えた、灯り(゚- ゚ )

IMG_8818.jpg

・・・・・うん、やってたぁヽ(´▽`)/
19:20訪店。

IMG_8819.jpg

壁際&中程のテーブル席に座り、メニューを確認、いよっっっしゃあああ(´・Д・)」!!!
高らかに「[b:オムライス](730円)」を食する事をここに宣言しますっ(`・ω・´)キリッ

IMG_8820.jpg

真新しい店内、清潔感がありますな。
右に厨房があり、左にテーブル席が並び、左手前の窓に面して3席ほどのカウンターが設けられておりますね。

IMG_8821.jpg

先客は無し。
BGMは日本シリーズ。

IMG_8824.jpg

8分でオム竣工。
斜に構えたオムは型で成形されたような軍艦型。
標高は高く、ボリュームありそうだ( ̄ー ̄)ニヤリ
オム上を垂直にケチャップが横断し、その上ではグリーンピースが登頂を果たしております。
で、手前には福神漬けが侍る布陣。

IMG_8826.jpg

ではでは。

ライスは薄いケチャップライスで、汁気を飛ばしたふっくらした塩梅。
上々の炒めっぷりだ(^_−)−☆

IMG_8827.jpg

具は鶏肉、刻み葱。シンプルですな。
チャーシューじゃなくで鶏肉なんだけど、時折チャーハンを食べている様な感覚に陥ります。
その理由は恐らく3つ。
酸味がきつくないのと、
玉子が薄さの限界に挑んでいるのと、
玉ねぎじゃなくて刻み葱が使われているからでしょう。
基本旨味押しなお味。課長さんも頑張っているかな?
しかし味のバランスは取れているな。

と、ここでおっちゃんのお一人様、大学生っぽい男子、常連っぽいご夫婦と続々来店。
俄然、活気が満ちてきました。

IMG_8825.jpg

中華スープはさっぱりした塩梅。
完食。

IMG_8828.jpg

ボリュームは普通の店の大盛りくらいはありそう。大盛りだとガッツリ行けそうな予感がします。
夜は控えめにしているので、河井には丁度良いボリュームでしたね。
多分ここ、何を食べてもそこそこ美味しいんじゃなかろうか、そんなバランスの良さを感じました。
接客は笑顔あり、愛想良し、問題無し。

IMG_8829.jpg

あ、やっぱり延々と上り坂ですか(^^;)
亀の様にのろのろと北上する、河井なのでした。




関連ランキング:中華料理 | 拝島駅


元気を貰いに中神へ。

昭島市
11 /14 2016
中神   げんき家


色々なしわ寄せが一気に押し寄せてきました・・・
少し前まで波間にプカプカ漂っていた河井は、荒波に翻弄される木の葉の様にくるくると回っておりました。
その上、スーパーで半額だった大量の焼きジャガイモを一気に平らげて以来、
半月にわたり膨満感に苛まれる毎日(愚かだな河井
・・・あゝ、元気が欲しい(´・Д・)」
オラにチカラを(T . T)
で、中神駅北口初上陸。

IMG_7498.jpg

IMG_7499.jpg

途中、ハンバーグ屋さんの新店を発見しつつ北上します。

むう・・・

IMG_7500.jpg

昔の道を新しい道が蹴散らしていく光景は、あまり好ましいものではないな。
更にゲンナリしつつ歩を進めると、

IMG_7501.jpg

こちらが見えて来ました。

IMG_7502.jpg

普通の蕎麦屋みたいな外観だな。
10:45訪店。

やはり大衆蕎麦屋を想起させる箱型の店内は、大きなL字カウンターが迫り出しております。
カウンターの中程に陣取り、前もって予習していた
「[b:天ぷらそば+半肉煮丼](500円)」をオーダー。
おばちゃんが猛然と蕎麦を湯搔き始めるのを横目に店内を見渡します。

IMG_7503.jpg

清潔感は微妙ながら、柱が無いから開放的な印象。

IMG_7508.jpg

IMG_7509.jpg

先客は20〜50代、各世代のお一人様男子4人。なんとなく落ち着きます(^_−)−☆

IMG_7504.jpg

1分で天ぷら蕎麦竣工。
天ぷら、キツネ色だな。
刻み葱が黒くなっているところを見るとやや揚げ過ぎな印象。

IMG_7505.jpg

更に1分後、煮込み丼竣工。
丼じゃなくて茶碗ながら、肉たっぷりでんな\(^o^)/
取り放題の刻み葱を天ぷらそばに乗せて・・・

ではでは。

蕎麦は柔らかめながら、もそもそは控えめ。

IMG_7507.jpg

天ぷらは掻き揚げ。揚げ置きながらクリスプさはあります。
種は刻み葱、玉ねぎ、あと・・・イカゲソ?
なんだろうこれ、わからない(^_^;)
つゆはボンヤリしていますが、まあこんなもんでしょう。
ボリュームは悪くないね。
瞬殺。

IMG_7506.jpg

間を置かず煮込み丼に取り掛かります。
柔らかく煮込まれた豚肉がたっぷりだ( ´ ▽ ` )ノ
比率は飯2:肉1くらい。
具は豚肉のみ。潔し。
肉質がどうとかそういうのは野暮でしょう。
そもそもそういう期待を持たせる内観ではない(^_^;)
品のある内観でそれなりの料金を取る店ならアレですが、この価格でこのボリュームならば文句の出ようハズも無し。
ご飯の炊き上がりはやや柔らかめながら悪く無い。
ガツガツ掻っ込んで瞬殺&ごちそうさま。

IMG_7510.jpg

よし、元気出たっ♪( ´▽`)
職場近くか通勤途中に1軒欲しいですな、こういう「味のある」戦飯(いくさめし)屋さん。

足取り軽く職場へ向かう、河井なのでした。




関連ランキング:そば(蕎麦) | 中神駅東中神駅



メガと呼ぶにはアレだが、鶏肉たっぷりのジャンクな親子重。

昭島市
09 /15 2016
昭島   とりやたまや


どうやら閉店してしまったようだ( -_-)
間に合わなかった( -_-)・・・


ま、鶏あえずUPしときます(゚Д゚)ノ
なのでちょいとレビュー、前後します。

何となくコバラベリーだったので仕事帰りにモリタウンへ。
こういうアウトレットモールのフードコートってちょいと抵抗があったのですが、オム絡みで何度か訪れているうちに慣れました(゚- ゚ )
しかし、夜のフードコートは空いているんだな・・・

その中で河井が目指したのは、こちら。
19:35訪店。

親子重がお手軽価格でいただけると聞いておりましたので。
以前はオムもあったらしいんですけどね、無くなったみたいでね(゚Д゚)ゴルァ
って、
カレーもあるのか・・・・
心が惑った河井、軽く乱心。

メ、

・・・「[b:メガ親子重](886円)ください!!」


何してんだ河井・・・
手軽どころかガッツリじゃねーかΣ(°д°lll)ガーン
薄笑いを浮かべつつ店内、もとい、フードコート内を眺めます。

IMG_6942.jpg

ふむ、客層が雑多だな、昼よりも雑多な気がする。
カップルや若者は勿論の事、
仕事帰りのサラリーマンや女性のお一人様、あと素性不明な人が突っ伏していたり、かなり香ばしいです(^^;)
昼は主婦系が多いから、夜はまた違う顔をのぞかせるのですなぁ。

5分で竣工。受け取りに行き・・・ま・・・・・ああ(゚- ゚ )

このお重のサイズでメガ、なのか!??

IMG_6943.jpg

戸惑いつつ、着席。

IMG_6946.jpg

ご開帳。
ふむ(゚- ゚ )

そこそこ飯深は有りそうだが、メガではないな。
中央には卵黄が載っています。
withスープ。
モヤモヤしつつ、

ではでは。

IMG_6944.jpg

鶏肉は片栗粉を塗してあるのかな。柔らかジューシーですな。
鶏皮の香ばしさの様な風味も感じます。
サイズは結構大振り。ゴロゴロごろりと入っているのは嬉しいね( ̄ー ̄)ニヤリ
出汁の、とか割下の、とかそういうのじゃないね。胡椒が効いてるなあ。
塩胡椒を強めに効かせたジャンクな親子重だ。
ご飯は硬めの炊き上がりで好み。
玉子はふわふわですが印象は弱いね。
真ん中に鎮座する黄身を待っている、そんな感じ。
で、
黄身を割る。
ああ、これでちょうど良い塩梅になったな。
上手く説明出来ないのがもどかしいですが・・・
相乗効果で美味しくなる、
ではなくて、火の通った玉子の弱さを補う様な塩梅。
プラスにプラスを足すんじゃなくて、マイナスにプラスを足しているような。
悪くは無いけども、トキメキはない。

IMG_6945.jpg

スープはワカメスープのワカメ無しみたいな。蛇足かな。
瞬殺。

ボリュームは普通よりは多いかもしれないけれど、「メガ」と名乗るには役不足。
これ、普通盛りとか相当少ないんじゃなかろうか?

下拵えした唐揚げ用の鶏肉を贅沢に盛り付けた様な親子丼でしたね。
深みは無いけれど、無難ではあるかな?
ややネガティブに思える足し算ですが、それが奏功して味のバランスは良かったと思います。
つか、ここまでして卵黄乗っけスタイルにしなくとも・・・というのが正直な感想であります(^^;)
接客は嫌味無くソツ無く問題無し。

こちら、母体はこちらなのかな?
株式会社とりやたまや
佐久は中込で堪能したっけな・・・やや鄙びてはいたけれど、いい街だった。
鯉を食べ損ねたのが痛恨だったけれど( -_-)
応援してますよ(^_-)-☆
いつか美味しくオムらせてくださいましな( ̄ー ̄)ニヤリ

しっかし、メガりたかったなぁ(*゚ー゚)>テヘヘッ




関連ランキング:親子丼 | 昭島駅


【オムの細道:246】 モス系オム。

昭島市
07 /29 2016
昭島  マザーリーフ ティースタイル


【オムの細道シリーズ】


兎にも角にもオムりたくなったのだ!!!!!!
何だろう、この衝動は((((;゚Д゚)))))))(単なる食欲だと思う)
震える指でスマホをイジリ倒してこちらをロックオン。
ドーベルマンの如く向かいました。

IMG_6031.jpg

外観写真がピンボケ気味なのはその為です(´・Д・)」
19:40訪店。

「席を確保してからオーダーしてください」
という札が出ていたので、奥の2人掛けテーブル席を確保。
で、レジに行くのかな?
ソロリソロリとレジへ向かうと、うん、そうみたい。
店員さんの惚れてまうやろ的笑顔がお出迎えだ。
俺の1/3の純情なアレがもうどうにかなってしま(ry

うーん
オムは2択。
ビーフシチューかドライカレーか。

軽い逡巡のあと、
「[b:オムドライカレー](980円)」をオーダー。
ドリンクが付くとの事で、「[b:アイスコーヒー]」をお願いしました。
番号札を渡され、右のカウンターでドリンクを受け取るように促されて向かうと、
既にアイスコーヒーは竣工済み、手際良いやね(^ー゚)ノ
スプーンやフォーク、紙ナプキンが乗ったトレイごと受け取って席へ戻り、店内を見渡します。

IMG_6032.jpg

ラテンな音楽が流れる店内。
テーブルがガタガタに乱れていたりしますが(何があったんだろう(゚- ゚ ))、概ねオサレっぽい印象、
なんだけどそうでもない、と言うか
客の入りがまばらだったのもあるとは思いますが、おっさん1人でも落ち着ける感じ。
河井にとってはむしろラッキーと言えますな(^^;)
客層も河井と同年代くらいの女性や30代サラリーマンあたりが目立ちます。

あ、因みにこちら、モスバーガーを運営するモスフードサービスが展開するカフェブランドであります。

IMG_6033.jpg

6分で竣工。
オッサレ〜ヽ(´▽`)/

IMG_6034.jpg

ボール状のライスを玉子が覆い、右にはサラダがわさぁっと展開。
ソースの類は掛かっていませんね。

ではでは。

IMG_6035.jpg



カレーピラフみたいのを想像していたが違ったΣ(゚Д゚)ガーン
ペースト状のドライカレーがライスと玉子の間に挟まっておりますね。

IMG_6037.jpg

人参のみじん切りが入ったライスはバターライスかな?ブイヨンライスかな?
そんな旨味を感じます。
ドライカレーは酸味とほろ苦みが効いたコク押し。
玉ねぎっぽい甘味もありますが河井にはちょっと甘すぎるかな。
玉子はふわとろ、ってよりは適度な弾力を愉しむタイプ。

IMG_6036.jpg

サラダは葉物率100%。
まあ葉物はカサが増えるからな、なんてひねくれてみたりしながら食みます。
ドレッシングが掛かり過ぎな嫌いもありますが、これくらい掛けておかないと若者受けしないのかもしれない、
なんて考えが浮かんだ時点でおっさんだな( -_-)
野菜には瑞々しさがありますね。
瞬殺。

コーヒーは苦味あり、余韻長し。
つか、こちらでは紅茶の方が良かったな(^^;)

野菜に力を入れてます、って印象ですな。
ボリューム控えめな点を除けば、特に欠点らしい欠点は無かったですが、特筆するほどのものも無かった。
税込み1000円オーバーの罠が無かったのは良かったですかね。
あと、店員さんは美しかったですね(`・ω・´)キリッ




関連ランキング:カフェ | 昭島駅


ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆
あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ