時計台はなかった。

北区
11 /04 2016
王子駅前   ビッグベン


飛鳥山公園を下りた河井、地名の由来となった王子神社へ。

IMG_7183.jpg

IMG_7186.jpg

この辺りは水辺で木々も多いから過ごしやすいな(2016.8月のレビューです)ヽ(´▽`)/
む・・・

毛の神社、か・・・
御参りしておこう(`・ω・´)キリッ

IMG_7192.jpg

しっかし、なんだかんだでやっぱ暑い( -_-)
どこかで涼んでいこう。

IMG_7201.jpg

で、弟妹や従姉妹たちの子育てを願ったあと、こちらへ向かいました。
自転車がたくさん止まっているな・・・

IMG_7209.jpg

そして時計塔は無さそうだ(^_^;)
15:45訪店。

穏やかな雰囲気の奥様?に「どこでもどうぞ」
と言っていただけたので、奥の隅の2人掛けテーブル席に座り、メニューを・・・

見ずに、
「[b:アイスコーヒー](?円)」をオーダーして店内を見渡、

IMG_7202.jpg

せないやここからじゃ(*゚ー゚)>テヘヘッ

IMG_7203.jpg

自然光を取り込んだ明るい店内はそれほど年季は感じず、清潔感がありますね。
確か右手にカウンターがあったな、
中央には段差があり、一段下がった左手にテーブル席が窓に沿って並んでいます。
テーブルの間隔は狭いですが、通路は広めに取られていますね。
客の入りはほぼ満席。人気ありますなあ(^_−)−☆

IMG_7204.jpg

1分で竣工。

ではでは。

お、濃ゆいねぇ!
苦味は強いし酸味も強い。
コクもあるねぇ。
ボンヤリしていた頭がシャキッとしました(`・ω・´)キリッ
少しだけクリームを入れて愉しみました。
はあ、落ち着いた。

BGMはノルウェーの森。

客層は河井より年上の方メイン、
ですが、若いお一人様の男女も使い慣れた感じでマッタリと時間を過ごしてらっしゃいます。
恐らくは地元民ばかりと思われます。

IMG_7207.jpg

エアコンの効きは良好。
暫し食べログの下書きをこなしました。

お会計は430円。

因みに全面喫煙可。
タバコの煙が苦手な方にはオススメしにくいです悪しからず。




関連ランキング:喫茶店 | 王子駅前駅王子駅飛鳥山駅


スポンサーサイト

手巻きを持って街へ出よう。

北区
11 /03 2016
王子駅前  すし屋のやすけ


[a:13044177,じゃんご]でとんこつカレーをいただいた後、
飛鳥山公園へのお供に[a:13115482,とんじき]のおにぎりかこちらのうに手巻を買おうという計画でしたが、
とんじきは閉まっているのを確認済み( -_-)
で、こちらへ向かったのですが、その途中にいい小路発見!

IMG_7145.jpg

IMG_7156.jpg

IMG_7144.jpg

じゃんごとこちらの間がデルタ地帯になっていているのですが、
三茶のデルタ地帯には及ばないものの、こちらもなかなかの風情があります。
しばらくウロウロしたあと、こちらへ。
14:35訪店。

IMG_7157.jpg
IMG_7158.jpg

ショーケースにズラぁっと並んだ手巻き寿司に心ときめかせる河井。

IMG_7159.jpg

IMG_7160.jpg

他にも握りもあるし他の巻き物も、丼モノもあるな。
これは、迷うなあ(^^;)
先客2人が購入を済ませるまでじっくりと選ばせていただきました。

IMG_7161.jpg

河井のチョイスは
「[b:うに手巻](330円)」
「[b:いかしそ巻](170円)」
お会計は540円。
あ、税抜きか(ー ー;)

IMG_7162.jpg

んだば飛鳥山公園でいただくとしよう(゚Д゚)ノ

IMG_7129.jpg

駅のホームから見えた乗り物、気になっていたんだよなあ・・・



IMG_7165.jpg

「あすかパークレール」というらしいですな。
で、車両の名前は「アスカルゴ」。
多分「エスカルゴ」と「飛鳥山」の掛け合わせと思われます(゚- ゚ )
ちなみにこれ、無料です(´・Д・)」
初乗りの電車、ワクワクするじゃないか( ̄ー ̄)ニヤリ
かたつむりさながらにゆっくりと降りてきたアスカルゴに颯爽と乗り込む河井!
しかし乗ってくるのは子連れのママさんばかり・・・
こんなシチュエーションで子供のようにワクワクする度胸は無いっ(`・ω・´)キリッ
座席を譲り、所在無げに立って、じっと車窓を見つめるおっさん・・・

IMG_7167.jpg

IMG_7168.jpg

・・・でも、楽しいね(*゚ー゚)>テヘヘッ

IMG_7170.jpg


2、3分で到着。

IMG_7172.jpg

いやあ、涼しいねえ、木陰。

IMG_7173.jpg

地面がアスファルトじゃないのも関係あるのかも。
明らかに下界より涼しいな。

よし、木陰のベンチ、確保(´・Д・)」

IMG_7176.jpg

IMG_7177.jpg

ではでは。

IMG_7178.jpg

はっははああぁぁ!!ウニだぁヽ(´▽`)/
あんむっ、と頬張ると、ウニの甘旨味が口内をどわーんと満たします。
シャリはややお酢強めで、ふうわりとした炊き上がり&巻き上がりは申し分なし。
海苔も風味あり。
んで、ね!?最後までしっかりウニ!!!素晴らしい(ノд・。)

手巻き寿司って、ブリトーやタコスやケバブよりも匂わないし(納豆巻きを除く
日本が世界にアピールすべき、素晴らしきファーストフードなんじゃなかろうか。
何て事を思いながら、瞬殺。

IMG_7180.jpg

間を置かずいかしそ巻を手にします。
こちらは手巻きではなく、細巻きと太巻きの中間くらいの巻き物。
んー、シソが効いてるわ。
これにイカのネットリした食感と風味が絡み合います。
イカの鮮度も良し。瞬殺。

ネタが悪くないから割高には感じませんでしたね。
むしろお得なんじゃないかな。
いなりなら100円しないし、選択肢も多いし。飛鳥山公園散策のお供に打ってつけだとおもいますよ、こちら(^_−)−☆


つづく。




関連ランキング:寿司 | 王子駅前駅王子駅飛鳥山駅



あと一つ、足りないかな。

北区
11 /03 2016
王子駅前  カレーハウス じゃんご


[a:13017469,そふりっと]でオムった後、河井の前には2つの道が提示されておりました。
こちらでとんこつカレーをいただくか、
[a:13115482,とんじき]で軽くおにぎりを買うか・・・
なんだかんだで、腹にはまだ空きがある。
カレー、いこう(゚Д゚)ノ
14:05訪店、、、と、
以前は自動ドアだった手動ドアのすぐ向こうに、
店員なのか客なのか不明なお兄さんが立っていて、アンニュイな表情で外を見ています・・・
[b:そこに立たれていると、入れません(ー ー;)・・・・・]

・・・スルー。
で、とんじきを目指しましたが、

IMG_7147.jpg

閉まってるな、売り切れたのかな?
結局もと来た道を戻ってこちらへ・・・

お兄さんは・・・

・・・いないな。
14:10訪店。

薄暗いなあ、
と思ったら、電気が点きました(゚- ゚ )
おばちゃんが柔和な表情で「いらっしゃいませ」。
「テーブル席でも良いですよ」
と言っていただけたので、ありがたくテーブル席へ。

さっきのお兄さんがメニューを持ってきました・・・
あ、店員さんなのね((((;゚Д゚)))))))

IMG_7148.jpg

前もって仕入れていた情報通り、やはりややお高めだな。
1000円台後半のメニューもありますぜ。
「とんこつカレー(800円)」にしようと思っていたのですが、
折角だからと「[b:とんこつスペシャル](1050円)」をオーダー。

IMG_7150.jpg

・・・なにが「折角」なのだろう・・・・・
自分の思考回路に疑問を持ちながら店内を見渡します。

IMG_7149.jpg

電気が点いたもののやや薄暗い店内は、年季に清潔感が抗って、勝利している印象。素晴らしい(^_-)-☆
左に厨房があり、それに面してI字カウンターが奥へと伸び、
通路を挟んだ右側に4人掛けテーブル席が並んでいます。

IMG_7151.jpg

壁やメニューには画心を感じるイラストが描かれていて、このお店の色となっていますね。

IMG_7152.jpg

特に、カウンター上方の「じ ゃ ん ご」のフォントが激シブい(^_−)−☆
先客、後客共に無し。
BGMはAMラジオ。

おばちゃんが切り盛りして、
兄ちゃんはふわふわしています(^_^;)

IMG_7153.jpg

10分で竣工。
おばちゃんから「お待たせいたしました」のゴール、いただきました。
おう、豆腐だ(゚- ゚ )
1丁丸ごとかな?その上には大きく厚みある肉が鎮座。
傍らにはキャベツのアチャール?ピクルス?

ではでは。

IMG_7154.jpg

ルーは小麦粉を使っていませんね。
[a:13000638,エチオピア]や[a:13130776,カフェ デ カリー]みたいなタイプだ。
んでもって、豚骨、感じますね( ̄ー ̄)ニヤリ
国分寺の東八ラーメンでド豚骨なカレーをいただいたことがありますが、あそこまで横暴には主張しませんな。
コクと円やかさを付与しつつバランス良くカレーに絡んでる塩梅。
で、スパイス、来るねぇ( ̄ー ̄)ニヤリ
辛さもあるよ、これ。
3口目で汗腺が放流の準備を始めます。
だから豆腐、合うねぇぇヽ(´▽`)/
豆腐の淡白さが辛さを中和しつつコクを付与します。
熱々だろうと予想して、ある程度豆腐を崩しておいたのですか、奏功しました。
猫舌の方はご注意下さいませ(^_^;)
具は豆腐、豚肉、ニンニク、胡瓜、唐辛子。

ニンニク、丸ごとだガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!
で、ホクホクだぁ♪( ´▽`)
ああ、これは、具であるよ、ニンニクったら(^_-)-☆

肉はスプーンで切れるくらい柔らかいなぁ。
脂身とろんとろんだぜ、おいヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノヒャッハー
スパイシーなカレーには胡瓜やズッキーニ、合うんだよな。
食べ進めるうえでのアクセントとして使いました。

IMG_7155.jpg

キャベツのピクルス?もまた同様の存在感。適宜使わせていただきました。

ライスはパラっとした炊き上がりで、このカレーには合っていますね。
瞬殺。

ボリュームはやや少なめながら、ライスが捗るタイプのカレーではないので丁度良い。
まあ、連食向きではあります(^_^;)
にしても、肉の存在感たるや。
これならお高くはないか。
とはいえ1000円オーバーは身構えるなあ(^^;)
接客はちょい暗いというか・・・どう書けばいいのかな、
難しいなぁ。
こういうお店が街に色を付けてくれると思っているので・・・ホント、応援してますから(゚Д゚)ノ


つづく。




関連ランキング:カレーライス | 王子駅前駅王子駅飛鳥山駅



【オムの細道:262】 オムの王子、王子へ行く。

北区
11 /01 2016
王子駅前   そふりっと


王子。

IMG_7128.jpg

八が付かない方の王子であります。
因みに王子も八王子もその由来は神様から取られたもの。
しかし、神様は違います。
王子は若一[b:王子](熊野十二所権現の1柱)。14世紀前半、この辺りを治めていた豊島氏がこの地に勧進(現在の王子神社)したのがその由来。
かたや八王子は八[b:王子]権現(牛頭天王の8人の王子)。16世紀後半、北条氏照が深沢山に城を築く際に八王子権現を勧進し、八王子城と名付けたのがその由来であります。

そして、王子といえば真っ先に「王子サーブ」を思い浮かべる、
元卓球部の河井です(^_−)−☆

IMG_7143.jpg

駅前の東武百貨店が何ともいい雰囲気を醸し出しておりますなぁ♪( ´▽`)
・・・しかし、暑いなあ、今日も(2016.8月のレビューです)(^_^;)

さて、先ずはオムだ。
線路に沿って北上すると、コージーコーナーとか和幸やらの並びに見えてきましたよ、目的のお店が(´・Д・)」

IMG_7142.jpg

13:30訪店。

左奥のカウンターに案内されて奥の席に座り、メニューを眺めます。
パスタ中心のメニュー構成ですな。
お酒も揃っているから夜も愉しめそうです。

IMG_7132.jpg

で、河井のチョイスは「[b:Gセット](900円)」。
これはオムライスにサラダとドリンクが付いたもの。
ドリンクはコーヒー、オレンジジュース、マンゴージュース・・・
マンゴージュースをチョイスして食前にいただく事にします。

IMG_7133.jpg

すぐにサラダとマンゴージュース竣工。

IMG_7134.jpg

サラダはレタス、コーン、胡瓜、人参、水菜?
ドレッシングの酸味が嬉しい、うん、なんだか嬉しくなる酸味だ。
量はミニサイズ。

IMG_7135.jpg

マンゴージュースは程良くマンゴー。
サラダを瞬殺してマンゴージュースをチビチビ飲りながら店内を見渡します。

左奥に厨房があり、それを囲むようにカウンターがへの字を描き、
右にはテーブル席が展開。
結構キャパありそうだな。で、ほぼ満席。
サラリーマンやOLのお一人様からマダムの2人組、家族連れもいるな。
地元民に長らく親しまれて来たお店の様に感じます。
BGMはちょい昔のアメリカンなもの。

IMG_7137.jpg

カウンターの上方には芸能人のサインがずらり。

IMG_7136.jpg

もう整う事のないであろう漫才コンビのサインなんかも飾られています。

しかし、時間掛かるな・・・
厨房は皆さん忙しそう。ほぼ満席だからなぁ(ー ー;)

IMG_7138.jpg

15分でオム竣工。
ほお、マクラ形だ( ̄ー ̄)ニヤリ

IMG_7139.jpg

量が多いとの情報は得ていましたが、確かにボリュームありそう。
・・・連食出来るかな?
軽く不安を覚えつつも、ニヤニヤしながら大きめのスプーンを構えます。

IMG_7140.jpg

ではでは。

IMG_7141.jpg

ライスはしっとりしたタイプで具はハム、ピーマン、玉ねぎ、マッシュルーム。
ピーマンは刻み入れられていて彩りのアクセントになっていますね。
玉ねぎは細切りで存在感は薄いですが、その分よく炒まっていて甘味と旨味をもたらしていますね。[b:まさに「ソフリット」(^_-)-☆]
ハムは短冊切り、多分これらの具材はそのままナポにも使われているのでしょうね。
一方マッシュルームはやや厚めに切られていて、食感にアクセントを与えます。
玉子は薄焼きで焦げ目無く、外ふわ内トロの塩梅見事なり。
クリームが入っているのかな?そんなコクも感じます。
ライス自体はトマト風味ですが薄味で、ハムの塩気や旨味がメインだな。
だから上に掛かっているケチャップとケンカしませんね(^_−)−☆

二日酔いという厳しいコンディションの中(自業自得だな河井)スプーンは休む事無く、
淀みなく完食。

特別な何かは感じませんでしたが、味のバランスが取れたオムだと思います。
で、このボリューム♪( ´▽`)
ミニながらサラダも付くし、ドリンクも付いての900円。
これでこの価格ならば損はしていないと思いますね。
因みに大盛りはボリューム2倍らしい・・・かなりのガッツリオムなんじゃなかろうか(((;゚Д゚)))ガクブルガクブル

接客はやや若いですが活気あり。
オサレ過ぎず、気軽に入れる雰囲気を作り出しているから、普段遣いに打ってつけなお店と言えるでしょうな。

タイトルはとある映画の邦題インスパイア。




・・・まぁ、王子、ってぇ柄でもないけれどもな、河井(*゚ー゚*)

つづく。




関連ランキング:パスタ | 王子駅前駅王子駅飛鳥山駅


ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆

あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ