正に都会のオアシスである。

大田区
10 /18 2016
大森  ベローチェ


IMG_6766.jpg

大森。
ジメジメとした重たい空気の中、うろちょろと歩き回って汗だくである( ;´Д`)

結構、遠かったな、光福寺。
東海道線の駅間距離、なめてたな(^_^;)
天祖神社辺りはアップダウンもきつかったしな。
何より、蒸し蒸しした天気ぐ河井のガッツを削り続けた。

くっ、ガッツがたりない!!

ここで、休もう・・・
16:10訪店。

入口近くのレジカウンターで「アイスコーヒー(210円)」をオーダーして、
それを受け取って窓際のカウンター席を確保しました。

ではでは。

軽い。でも、薄くはない。
まあ、この価格ならばこんなものだろうと納得は出来るお味でした。
ルアンのスペシャルアイスコーヒーとは違い、ガブガブいけちゃう一杯だ。
10分ほど涼ませていただき一息ついてから、店を後にしました。

正直な話、こちら、レビューしようと思っていなかったのです。
だから、写真もありません。

でも後々思い返してみたら、良い時間を過ごせたな、って思いまして。

ベローチェの良いところは、低価格なところ
いつもエアコンが効いているところ
そして、接客で嫌な思いをしない事

こちらのお店もお姉さんの気持ちの良い笑顔に癒されました(。-_-。)
以前はそんな事まで細かく考えずに使っていたけれど、
色んなカフェ(喫茶店)をレビューしていくうちに、こちらの接客応対の心地良さに気づきました。

まあレビューは2軒しか上げていませんがね(^_^;)

心身共にリフレッシュして帰途に就いた、河井なのでした。




関連ランキング:カフェ | 大森駅大森海岸駅平和島駅


スポンサーサイト

カラフルに、いろづいている。

大田区
10 /15 2016
大森  珈琲亭ルアン


[a:13004847,おおはし]を出ると、パラつく雨。

IMG_6796.jpg

速歩きでこちらへ向かいます。

IMG_6797.jpg

おお、これは・・・

IMG_6798.jpg

実に雨の似合う店だ(゚- ゚ )

IMG_6809.jpg

束の間、雨を忘れてひとしきり眺めてから、
14:20訪店。

中程の2人掛けテーブル席に座って、落ち着いた雰囲気の男性店員さんが持って来たメニューを眺めます。

IMG_6799.jpg

な、なんかスゲーのあるけど(((;゚Д゚)))ガクブルガクブル

IMG_6800.jpg
悪魔の炎・・・めっちゃ興味あるけれど、お高いな(((;゚Д゚)))ガクブルガクブル

で、色々あるアイスコーヒーの中から「[b:スペシャルアイスコーヒー](520円)」をオーダーして店内を見渡します。

IMG_6801.jpg

年季の入った昭和の純喫茶、ってな内観。
あの外観からつい抱いてしまった大きな期待をちっとも裏切りませんね( ̄ー ̄)ニヤリ

IMG_6803.jpg

客は地元民メインかな?年齢層は高めですが、若いサラリーマンも見えますな。

IMG_6804.jpg

5分で竣工。
銅製のゴブレットに入ったアイスコーヒーの上にはクリームが乗り、その上にはシナモンパウダー。

ではでは。

IMG_6805.jpg

先ずは混ぜずにいただきませう。
ああ、心地よい苦味が染み渡る・・・
酸味は強め。

クリームを混ぜるとシナモンの風味がふわあっと立ち、クリームのコクと円やかさが加わって、美味しい・・・
一度で二度美味しい・・・
余韻も愉しいヽ(´▽`)/
ガブガブいくタイプじゃなく、じっくり飲むタイプのアイスコーヒーだな。

IMG_6806.jpg

エアコンは長居するのに適度な効き。
BGMは地元の常連さんの話し声と、控えめなサン・サーンスの「序奏とロンド・カプリチオーソ」。
河井が好きな作品に出て来る曲だ。
ヒロインが病気で出られなくなったコンクールで、伴奏者の主人公が重いトラウマと戦いつつピアノで独奏した曲。
暫し、浸ります・・・

IMG_6808.jpg

接客は慇懃でもなく、軽くもなく、丁度いい。
気楽に過ごせる距離感は巧い。

コースターが心ときめくものだったなら、もっと良かったなあ。

暫く食べログの下書きを仕上げつつ、時間を過ごしました。

IMG_6811.jpg

この後、足を伸ばして天祖神社(急勾配です(゚- ゚ ))、

IMG_6814.jpg
IMG_6822.jpg

大森貝塚(不思議な空間でした)、

IMG_6841.jpg

鹿島神社、

IMG_6853.jpg

光福寺(奥の墓地の真ん中に、大井の地名の由来となった井戸があります)、

IMG_6864.jpg

水神社(丁寧に管理されていました)と巡って、大森を後にした河井なのでした。

因みに喫煙可。タバコの煙が苦手な方にはオススメしにくいお店である事、付記しておきます。

タイトルは「河井が好きな作品」インスパイア。




関連ランキング:喫茶店 | 大森駅大森海岸駅



【オムの細道:258】 TVチャンピオンのオム。

大田区
10 /14 2016
大森  洋食亭おおはし


大森でオムるにあたり、
「[a:13168040,俺の]」かこちらか迷いにまよったのですが、

「俺の」がどうも俺向きじゃなさそうなのと、konayukiさんの言葉を借りるならば「おしゃんてぃー」な客でいっぱいだったのと、
オムがありそうではなかったので早々と断念。
[a:13072783,しがらき]を訪れた後にこちらでオムる事にしました。

IMG_6782.jpg

訪店。
奥のテーブル席に座るとお姉さんが水とおしぼりと奴とメニューを持ってきました。
「デミオムライス(680円)」にしておこうと思っていたので、す・・・が!!
ああ、ダメだ、抗えない・・・この写真の破壊力ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!
この暴威には抗えないガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!
で、
「[b:オムライスと海老デミチリソース](900円)」をオーダー。
メニューはオーダー後すぐに持って行かれました。


・・・って言うか・・・奴・・・・・

IMG_6783.jpg

これは、前菜なのだろうか(゚- ゚ )
とりあえず、まだ手を付けないでおこうか(゚- ゚ )

IMG_6784.jpg

BGMの「マイレボリューション」がよく似合う、和風な店内・・・って、どういう事?
って今にして思えば疑問符が付くのですが、

IMG_6785.jpg

その後に掛かった「赤いスイートピー」もピタリとハマってるのだからそうなのでしょう(´・Д・)」
こちらの店主、実は「TVチャンピオン」の洋食王だったりする・・・っあ、ゼッケン飾ってあるではないか(゚- ゚ )

IMG_6792.jpg

おー、すげー・・・

右に厨房があり、それに面してカウンターが奥へと延び、左にはテーブル席が並びます。
客は7割の入り。やや若者が多いかな、若い女性のお一人様も見えます。
清潔感があるから女性も入りやすいのかもしれませんな。

5分で竣工。
2色のソースに囲まれた半球状のオムの中心部に、
天之日矛かスケキヨか(((;゚Д゚)))ガクブルガクブル

IMG_6786.jpg

ってな勢いでぶっ刺さっているエビフライ(^_^;)
あとは味噌汁が付いてきました。

IMG_6788.jpg

IMG_6789.jpg

棒倒しみたいにいただこう、そう心に決めてスプーンを構えます。

ではでは。

IMG_6790.jpg

ライスは汁気の無いタイプ。
ソースはどちらもシャバっとしたタイプなので、それに合わせるには、という事でしょう。
強めの酸味と旨味がメイン。
具は鶏肉のみですがシコシコした食感が心地良く、味の強いもの。

ソースはデミとチリソースらしいが、さてさて。
先ずはチリから攻めてみよう。
スイートチリソースを思わせる甘味の後に辛さがぼわぼわん。
このライスに合うね、合うんだねぇ( ̄ー ̄)ニヤリ
デミは一転苦味の効いたオトナな味わい。
玉子はリバースのふわとろ様ですが、
とろ、まではいかず。
軽い食感を愉しむタイプで、軽くバターが香ります。

IMG_6791.jpg

あ、倒れた(゚- ゚ )
うむ、食べ頃、だな(^_-)-☆

海老フライはサクッと軽やかな歯触りの衣の中に、ぷりっとした海老がコンニチハ(^ー^)ノ
あー、これ、タルタルでいただきたいわぁ(^^;)
なんて思いながらチリソースに付けたりしていただきました。

あ、奴、忘れてた(*゚ー゚)>テヘヘッ
か、
硬いなあ!!
しかしこの淡白さ、これはオムの合間に挟んでいただくにはアリだな( ̄ー ̄)ニヤリ
なんて思いつつ、一気にスパート。

味噌汁はなめこと玉ねぎ、豆腐入り。
あー、落ち着くわー・・・
俺、日本人だなあヽ(´▽`)/
って、さっきも呟いてたな(*゚ー゚)>テヘヘッ
まあ、2軒とも味噌汁は当たりでしたね。
完食。

ボリュームは普通、かな。連食後なので確かではないかもしれません。
おお!という驚きはオムには感じなかったものの、海老フライ他サイドでポイントアップ↑
デミも美味しかったけれど、このオムに合わせるには何か一つ足りない感じ。
河井的にはチリソースの方が面白かったですね。
まあ、チリソースのみだと途中で飽きたかもしれないから、2種のソースで正解だと思います。
言葉択びが難しいですが、コッテリしていないオム、って印象。
具はシンプルでしたが、このエビフライが付いて、更に美味しい味噌汁とインパクトある奴まで付いて900円ならば不満無し。
むしろ、お手頃価格で食わせて貰えるのは嬉しゅうございますです、はい<(_ _)>
接客はホールの女性(奥様?ともう1人)の応対は心地良いものでしたね(^ー゚)ノ


つづく。




関連ランキング:ハンバーグ | 大森駅大森海岸駅平和島駅


鄙びた雑居ビルの6階に思わぬ良店あり。

大田区
10 /14 2016
大森  しがらき

IMG_6766.jpg

大森、と言えば南朋と貝塚しか思い浮かばない河井です(o´・ω・`o)ノ コンニチワ

IMG_6765.jpg

生憎のグズついた空模様の中、新しい建物と旧い建物が混在する街を暫しぶらつい・・・

IMG_6769.jpg

・・・てからのオム急襲っ(゚Д゚)ゴルァ


・・・・・ああ、いっぱいだなあ。
「俺の」、お客さん、いっぱいだなぁ(T . T)
外のメニューを見るとオムも無さげだな・・・
ならば、悩まぬ(´・Д・)」
さっさとプランBへ移行します(´・Д・)」

先ず狙うはこちら・・・で、いいのか?

IMG_6781.jpg

年季の入った雑居ビルだが・・・(検索中)・・・あ、6階か(゚- ゚ )
階段どこだよ・・・あ、こっちね、エレベーターね、って、

IMG_6770.jpg

エレベーターも旧いなあ・・・


IMG_6771.jpg

だけど階数表示は液晶なのな( ゚д゚)
鄙びた中華食堂の真新しい液晶テレビを思い浮かべつつ、
13:10訪店。

IMG_6780.jpg

「まだ大丈夫ですか?」
「いらっしゃい」「何名ですか」
「あ、1人です」
「じゃ、こちらへ・・・」

という遣り取りの末、カウンターの入口寄りの席へ通されてメニューを眺め始めた河井に向かい、店員のお姉さん、
「しがらき御膳が終わってしまって・・・」

あっちゃー
親愛なるマイレビュアー、ツイストマンさんのレビューを参考に、こちらでしがらきっちゃおう、
という計画、いきなり頓挫の巻((((;゚Д゚)))))))
しかしここまで来て座っておいて、帰るってのも何だよな。
つか、座ったあとにまた立ち上がるのはなんだかなあ・・・
これは、お姉さんにしてやられたな河井(*゚ー゚)>テヘヘッ
覚悟を決めてメニューを開けばうあああっっガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!
やはり、4ケタの数字、ばかりなり( -_-)
その中から「new」と書かれた「[b:和風ハンバーグ御膳](1100円)」をオーダーして店内を見渡します。

IMG_6773.jpg

高級感漂うねぇ、漂わせるねぇ( ̄ー ̄)ニヤリ
(お客さん)がいっぱいいたので内観は撮れませんでした)
天井に俺の顔、映ってるし・・・


・・・と、暫し己と見つめ合い、視線を戻すと店員さんと目が合った。


(。-_-。)・・・

カ、カウンターもスベスベだな!(^ー^)ノ

どうでもいい事ですが、
河井のスマホでスベスベと打ち込むと、最初に「スベスベケブカガニ」が出て来るんだけれど、一度も使った事がない、
って今使ったのが初めてだ、

って、本当にどーでもいいな、これ(^^;)

客は河井より明らかに年配の方ばかりでほぼ常連さんで占められているみたい。
スタッフや店主と小粋なトークに花を咲かせております。
いつもとは違う意味でアウェーな状況ですが、それほど緊張はしませんでした。

IMG_6776.jpg

13分で竣工。
ほお、なかなか豪勢じゃないですか( ̄ー ̄)ニヤリ
ニヤニヤする河井にお姉さん、
「ご飯が足りなければご用意致しますので」
MA・JI・SU・KAヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノヒャッハー
ああ、でも、今日はこの後オムるんだよなあ・・・

ではでは。

IMG_6774.jpg

ギリギリレアな火の通りなハンバーグには匙が添えられていて、何でだろう?
って思っていたのですが、

IMG_6777.jpg

匙で切れます、これ。
柔らかいけれどツナギが多い訳ではないですね。
挽肉、じゃ、ないな。細かく刻まれた肉だ!!
肉肉しいねぇこんちくしょうヽ(´▽`)/
肉汁どばあ
じゃ、無いんだけど、旨味凝縮。
むしろこれくらいの肉汁の方が、あざとくなくて好感が持てます。

デミグラスソースは生姜が効いてるかな。
だからなのか、デミなのに「和」を感じるお味。
苦味、旨味、コク酸味、適度にあって佳し。
付け合わせのブロッコリーは柔らかいが柔らか過ぎず、旨味が染みていますねぇ。

IMG_6778.jpg

お新香は沢庵、白菜、胡瓜で浅い浸かり。
ああ、これ、サブだけでもご飯進んじゃいま・・・あいや、ダメ、ダメだ、
進んじゃダメなのだ(T . T)

IMG_6779.jpg

味噌汁はワカメと豆腐。
あー、落ち着くわー・・・
俺、日本人だなあ(今頃気づいたのか河井

IMG_6775.jpg

サラダはレタスのみとシンプルの極みですが、美味しい。
和風ドレッシングのささやかな掛かりも出しゃばらず良い。

ご飯はやや柔らかめでしたが美味しくいただけました。
お代わりしたい誘惑と最後まで闘いつつ、
完食。

ハンバーグは食べ応えがありましたね。
サラダはシンプルの極みでしたが、ライス∞!!
今回はこの権利、泣く泣く行使しませんでしたが、これならば好CPと言えると思います。

接客は、明らかに一見さんな河井にもさり気に気を使っていただきありがたや<(_ _)>

ビルには空きが多いけれど、ここが残っているのには確固たる理由があったワケだな(^ー゚)ノ
と、納得して店を後にしました。


つづく。




関連ランキング:しゃぶしゃぶ | 大森駅大森海岸駅平和島駅


ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆
あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ