カニと手羽先は人を夢中にさせるな。

東大和市
09 /06 2016
東大和市   肉の越木屋


オム&オム&ジョッキコーヒーと攻めた帰り道、
食べログの地図を見ていたら、

あら(゚- ゚ )

IMG_6500.jpg

この整然と並んだ短冊形の区画・・・

IMG_6501.jpg

もしや江戸時代から遺る新田開拓時代の街並みなんじゃなかろうか???

IMG_6502.jpg

なんてフラフラ歩いていたら帰宅ルートを外れた(*゚ー゚)>テヘヘッ


IMG_6503.jpg

ところに、イイ〜感じの商店街が!!
おー、長い、長いよこの商店街ヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノヒャッハー
ここならば河井がグッと来るお店があるかも(^_-)-☆
と、どんどん駅へ向かうルートを外れて西へ歩いていくと、

IMG_6504.jpg

肉屋発見。

うん・・・・
腹には空きがある、ような気がする(゚‐゚*)
16:15訪店。

先客のママさんが長考中。
これ幸いと、じっくり店内を観察します。

IMG_6505.jpg

こちら、56年手づくりの惣菜を作り続けているお店らしく、

IMG_6506.jpg

メンチカツが東大和商工会の逸品に選ばれている様ですな。
しかし、メンチカツは出ていないか・・・

ここでママさんが会計を終えます。
人の良さそうなおっちゃんがにこやかに「いらっしゃあい」とお出迎え。

うむ、サッと買いたい(´・Д・)」
ショーケースに出ているものから、
コロッケ(70円+税)」
特売の「手羽先からあげ(70円+税)」をオーダー。
お会計は151円也。

IMG_6507.jpg

駅に向かって歩きながらいただきます。

ではでは。

先ずはコロッケこらいただくとしますか。

IMG_6508.jpg

淡く茶色味を帯びた衣は粗く、カリっとした揚がりですが、
衣が薄いからガリガリはしません。
歯が沈んでいく様な、悩ましき噛み心地はGOOD(^ー゚)ノ
油はしっかりと切れているので重たくないですな。
ジャガイモの甘味旨味がメインを張ります。
サイズは普通かな?
瞬殺。

さてさて手羽先はというと、こちらもカラッと揚がっていて油はしっかり切れています。

IMG_6509.jpg

軽く生姜が効いていて、ジューシー。
しっかし、手羽先とカニは人を夢中にさせるよな・・・

IMG_6510.jpg

気付いたら線路を越えて南口まで歩いていました(^_^;)
手羽先だから身は多くないけれど、
70円は確かに特売だ(´・Д・)」

おっちゃんの人当たりも良かったし、外観のシブさにも値段は付けられないな。
心の底から、いつまでもそこに在ってほしいと思えるお店でしたね。

さて、帰るかぁ。


おしまい。




関連ランキング:デリカテッセン | 東大和市駅


スポンサーサイト

のんびり出来る郊外型喫茶店。

東大和市
09 /05 2016
東大和市   オランダ坂珈琲邸


パンドラを出た河井、怯みます|д゚)
霧雨がひどくなってる┐(´д`)┌ マイッタネ

ここまでなんとかしのいで来たけど、流石にキツいな。
どーすっかなあ・・・

コンビニで傘、買うか・・・
速足でハミングロードとの交差点まで歩き、角のコンビニを見つけた河井の視線の先に、

IMG_6493.jpg

「青いコメダ」みたいな外観の喫茶店が見えたのです。
店名がちょいと香ばしく感じるが・・・

[u:オランダ坂=かっこ良くね?
邸=ゴージャスっぽくね?]

みたいな命名理由な予感が(あくまで「予感」です)しますな・・・
(食べログ検索中)・・・評価も高くないな・・・
でも車は沢山停まってる。
うむ、ここで雨宿りと洒落込むか(^ー^)ノ
14:20訪店。

うっわ!入口、広々〜!!
ラウンジみたいだ・・・
これは確かに「邸」みたいだな( ゚д゚)
上京したての18歳、みたいな態で惑っている河井を、美しいお姉さんがニッコリお出迎え(^_−)−☆

椅子には肘掛けが付いていますね!
しかし1人で通路に背を向けて座るのは何となく落ち着かないな。
で、ソファ席に座り直します。
メニューを軽く眺め、
「[b:炭焼アイス珈琲Lサイズ](550円)」をオーダー。
因みに普通サイズなら400円です。

IMG_6494.jpg

雰囲気は良いですね。
通路が広く取られているからか、ソファ席はやや硬いもののクッションが付いているのは嬉しい心遣い。
こちら、「ステーキのあさくま」や「ファーマーズガーデン」、「スラバヤ」などを展開する株式会社あさくまの1ブランド。
名古屋に本社があり、「ステーキのあさくま」は東海地方中心に展開していますが、それ以外のブランドは首都圏中心に展開していますね。
「オランダ坂」は長崎のそれ(重要伝統的建造物群保存地区「東山手」にある坂の総称)が著名ですが、神戸にも同名の坂があります。
しかしどちらも『異人がよく通った道』『江戸~明治期に呼ばれるようになった』という共通項がありますな。
鎖国時代の日本において、「異人」とは即ちオランダ人であり、故に「オランダ坂」と呼ばれたものと思われます。
因みに愛知県にはオランダ坂は無さそうです(検索しても出てきませんでした)。
つまり、トリドール的ネーミング(丸亀市に無い「丸亀製麺」とか長田区に無い「長田本庄軒」を展開している会社)と言えそうです。

IMG_6496.jpg

3分で竣工。
でけえな、おい(゚- ゚ )
そんじょそこらの生中のジョッキよりでかいんじゃないか?

IMG_6497.jpg

ではでは。
濃いね、んで苦味強め。
その後から甘味と酸味がもたつきつつやって来て、苦味が去ったあとに両者が暫く残る塩梅。
まぁ、飲みやすいっちゃあ飲みやすいかな。

BGMは若きシナトラのナンバーが中心の、クセの少ない白人系男女のジャズボーカルwithビッグバンドで、超が付くくらいにスタンダード中心の構成。
有線にしては狙い過ぎな選曲に思えるけれど、この店独自の選曲なのかな?どうだろう?

グズついた天気だからか、客の入りはそこそこ。
どうやら常連さんが多いようで、店員さんと会話に興じていたりします。

改めてメニューを眺めてみると、食事メニューが多いな・・・あ

[b:オムハヤシがあるガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!]
白飯か否か、だな(え、食べるの?)

・・・あ、Zooさん食べてる( ゚д゚)
で、白飯か、ならいいや(^_^;)

つかマイレビュアーさん、結構来てるな。
しかし、みんな低評価だな(^_^;)
食事系が原因かな?
河井は特に大きな問題も無く使えました。
見えにくいところのクリンネスにはもーちょい気を使っていただきたいところですが、居心地は良かったですね。
docomoのWi-Fiが使えないのは仕方無いか、docomoだからな(^_^;)
コンセントがところどころに設けられていて、長居に適している印象を受けましたね。
ゆったりとした時間が流れる中、食べログの下書きをこなしつつ過ごしました。

IMG_6498.jpg

お会計は594円。
あ、税抜きか・・・なら、安くもないか( -_-)

店を出ると、雨は上がっていましたヽ(´▽`)/
良かったあ、傘買わなくて( ̄▽ ̄)

CCRの曲をを鼻歌で歌いつつ、

https://youtu.be/EkkjHBoqho0

駅へと歩き出す、河井なのでした。


つづく。




関連ランキング:喫茶店 | 東大和市駅桜街道駅上北台駅


【オムの細道:254】 ホールスタッフが居ればもっと評価が上がりそう。

東大和市
09 /03 2016
東大和市   パンドラ



IMG_6479.jpg

[a:13038027,ヴォガーレ]で体験した白昼夢のような出来事から抜け出せぬまま、次のお店を目指します。
こちら、ワンコインで洋食がいただけると聞いたもので(^ー゚)ノ

しかし、止まぬ霧雨・・・傘を買おうかどうしようか思案しつつ、

IMG_6480.jpg

IMG_6481.jpg

お店の前へ。
13:35訪店。

中程のテーブル席に座り、メニューを眺めます。
日替わりはハンバーグやメンチカツ、オムレツ、アジフライなどワンコインですよ( ̄ー ̄)ニヤリ
ふむ、カレーもあるな・・・・・・・あ!!

IMG_6482.jpg

・・・オム、あるのかΣ(゚Д゚)ガーン
しかも、半熟か巻きか選べるのかガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!
いや、こいつはなかなかに期待出来そうだぞこれ?
未だ混乱が抜け切れていない河井、
コンフュからバーサクへ移行しましたアヒャヒャヒャ(゚∀゚)ヒャヒャ( ゚∀)ヒャヒャヒャ(  ゚)ヒャヒャ(  )ヒャヒャ(゚  )ヒャヒャ(∀゚ )ヒャ

うむ、行っとこう(゚∀゚)」
上に書いてある方を選ぼう(゚∀゚)」
「オムライス《半熟玉子》(650円)」をオーダー。

・・・・(*゚ロ゚)ハッ!!
やっちまったな、オム&オム・・・
・・・ま、いっか(*゚ー゚)>テヘヘッ

IMG_6483.jpg

自然光を取り入れた店内は生憎の天気のせいもあり薄暗く、外観にそぐわず結構くたびれた感。
床のベタつきが気になるし、清潔感は微妙かな。

IMG_6485.jpg

テーブル6卓ほどのキャパを店主一人で回しておられますな。
先客はマダムのグループ1組のみですが、置かれたままの食器が目に付きます。
ランチ時はかなり忙しかったのかもしれません。
BGMはFM放送かな、邦楽が流れております。

IMG_6484.jpg

厨房が見えるのは、この店においては正解でしょう。
リズミカルなフライパン捌きでオムレツを作り、
それをライスの上に載せて割り広げる一連の流れは、見ていてワクワクしましたよヽ(´▽`)/

IMG_6487.jpg

12分で竣工。
あら、サラダとスープまで付いてきましたぜ。
東大和市はアレか?ヴォガーレもそうだったけれど、CPの高い店が多いのか?

ではでは。

IMG_6488.jpg

ライスはジューシーなチキンライスで甘味、酸味、旨味がバランス良く主張しますが、
ほろ苦くコク深いデミグラスソースと合わせると、更に高みへと昇りますな( ´ ▽ ` )ノ

IMG_6492.jpg

ややコッテリ気味な味わいだから、上に乗ったカットトマトに意味がありますね。
具は鶏肉くらいしか見えないな。
鶏肉は胸肉かな、シコシコした食感。

IMG_6489.jpg

サラダはキャベツとトマト1切れにフレンチドレッシングが掛かったシンプルなもの。
キャベツは柔らかく仕上げてあります。

IMG_6490.jpg

スープはキノコ入りで昆布っぽい旨味が効いたもの。
うん、落ち着くお味(^_-)-☆

後半はやや飽きが来ましたが、同系統のオムを連食してしまったから、ってのはあるでしょう(^_^;)
完食。

うん、満腹だ( ´ ▽ ` )ノ
ボリュームは結構あったように思えましたが、2軒目だから自信がありません(^^;)

こちら、通し営業なのはありがたいですな。
だからか、ランチ時を過ぎた時間ながらポツポツと来客があります。
若夫婦が来店したところでお会計。
何故か600円だ・・・ランチタイムだから、とかそういうのかな?

接客は控えめな活気ながら特に気になる点は無し。
このランチで600円ならば満足ですが、
店を回せる明るいホールスタッフが居れば、クリンネスや配膳が向上してもう1ランク上の店になりそうだな。

店を出るとやはり霧雨、しかも悪化しているな・・・
傘、買うか?
しかし、ここまで買わなかったのにここで買うのは何だか地球に負けた気がするんだよな・・・


つづく。




関連ランキング:洋食 | 東大和市駅武蔵大和駅桜街道駅


【オムの細道:253】 オムホランド・ドライブ。

東大和市
09 /02 2016
東大和市  ヴォガーレ



IMG_6456.jpg

IMG_6457.jpg

初めての東大和市駅は霧雨がお出迎え。
曇りの予報だったけれど、油断していたか(^^;)
うーん、傘を買おうかどうしようか・・・

IMG_6461.jpg

と、悩みつつもハミングロードまで歩いてくれば、
うへえ、真っ直ぐだなあ( -_-)

「まっすぐな道でさみしい」
もう、そのまんま、山頭火の句を頭に浮かべつつ自然と早足になります。
桜街道駅から江戸街道を歩いた時もそうだったけれど、こういう新しい真っ直ぐな道って、歩くにはつまらないんだよなぁ( -_-)

はて、このあたりの筈だが・・・
と、目を凝らすと、

IMG_6463.jpg

地中海料理を謳うこちらの看板、発見(゚Д゚)ノ ァィ

IMG_6464.jpg

で、

IMG_6465.jpg

店の前には「カラオケ」と「ラーメン」のノボリが・・・
変わったお店だという情報は得ていたし、それなりの覚悟を持って臨んでいるワケですが、
河井の許容量を軽く越えてきましたよ、このチグハグな感じ(((;゚Д゚)))ガクブルガクブル
地中海料理屋なのかカラオケスナックなのかラーメン屋なのか・・・
しかも河井、オムライス食べに来たんだが・・・
どういう気持ちで臨めば良いのだろうか( ゚д゚)・・・・・

混乱したまま、13:05訪店。

小洒落た入口を抜ける、と・・・

ぉぉ

と、声にならない声を挙げる河井。

わ  か  ら  な  い ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!
が、第一印象。

カウンター席に座ってテレビを観ていたおっちゃんが「いらっしゃいませ」。
河井は何となくカウンター席には座らず、窓に面したテーブル席に座ります。
ランチは600円均一で、ラインナップはハンバーグ丼、チキン丼、オムライス、スパゲッティ、ネギトロ丼。
ここでようやく笑みが浮かんだ。

オムライス(600円)下さい」

IMG_6468.jpg

店主は早速調理場へ向かい、
それを見送りつつ、店内を見渡します。


IMG_6471.jpg

と、店主が戻って来て、水とオシボリを置き、カーテンを開けてくれました。
外が見えていると何だかホッとします(^_^;)

IMG_6472.jpg

先客はおばちゃんがカウンターに1人。

IMG_6470.jpg

居酒屋っぽい、
とか、
洋食屋然とした、
とか、
そんなラベリングが出来ません。
ここは、なんなんだ?
そして俺は誰なんだ(((;゚Д゚)))(落ち着け河井

いわゆる、ポルナレフ状態に陥りつつ、店内をじっくり見渡します。

IMG_6467.jpg

店の奥半分はライブスペースになっていて、コンガが見えますな(゚- ゚ )
「ライブスペース」の手前に5席ほどの低いL字カウンターがあり、
手前にはテーブルが2卓置かれているのですが、
カウンターは店の規模にサイズが合っていないし、
テーブルは家のリビングに置かれている様なタイプだし、
ライブスペースは輝いている。

IMG_6473.jpg

指笛を教えているらしいし、

IMG_6469.jpg

演歌歌手もやってくるみたいだし、
グラタン同好会・・・って、何だろう(゚- ゚ )
親愛なるマイレビュアー、やっぱ塩が好きさんのレビューにある通り、確かに不思議な空間だ・・・
いや、不思議、っーか、無秩序だ(^_^;)

デヴィッド・リンチの映画に出て来そうな、そんな感じ、
ってのは言い過ぎだろうか(^_^;)
店主の髪型がイレイザーヘッドだったら逃げ出していただろうな(^^;)

BGMはスタジオパークからこんにちはしてる番組。
キムラ緑子、名優だよなあ・・・

IMG_6474.jpg

5分でオム、じゃなくてスープが来た。
ほえー、カレースープ!?予想の斜め上!!
しかも、
これ、美味しいよ(゚- ゚ )!!
カレーの風味は強くもなく、薄くもなく、丁度いい。
野菜の火の通りも見事だ。それぞれ心地よい歯応えを残した絶妙加減。

なんなんだ、
なんなんだ、ここはΣ(°д°lll)ガーン

IMG_6475.jpg

11分でオム竣工。
葉巻型の巻きオムで、上にはシャバいキーマカレーみたいな見た目のソースが掛かっております。
このオム・・・何となく、一筋縄ではいかない予感がする・・・
後背にはサラダが控えております。

ではでは。

IMG_6476.jpg

ソースはデミか?
挽肉が入っていてジューシーなキーマカレーみたいな口当たりだけれども、カレーではない。
コク深いミートソースを想起させるお味で、ケチャップも使われていますね。
これが不思議とチキンライスに合うんだな( ̄ー ̄)ニヤリ、

IMG_6478.jpg

チキンライスは酸味が強めのもちゃっとしたタイプで、爽やかな風味がチラチラと見え隠れ。
だからか味は強めながらもコッテリとは感じません。
具は玉ねぎと鶏肉、シンプル。
鶏肉は硬めで歯応えあり。ライスは寝かせてあるのかな?旨味は沁みております。
玉子はしっかりと底まで巻いてあり厚みあり、見事な内トロ具合で文句無し。

IMG_6477.jpg

サラダは軽く酸味の効いたサッパリした味わい。
このオムに合っていますし、単体でも美味しくいただけそう。
瞬殺。

店主もまた独特な雰囲気をまとっていて、今は尺八にハマっているそうですよ(^ー゚)ノ
うーん
一筋縄ではいかないなぁ(^^;)・・・
間違いなく言えるのは、これで600円ってお得だ、って事だ(`・ω・´)キリッ


俺は、夢を見ているのかもしれない・・・
混乱を制御出来ないまま霧雨の中フラフラと歩き出す、河井なのでした。


つづく。




関連ランキング:イタリアン | 東大和市駅桜街道駅上北台駅


ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆

あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ