食べ応えあるヴァッフェル。

京都市中京区
06 /14 2017
烏丸御池   然花抄院


職場でのいただきものです。

こちらは創業2009年の新鋭。
1700年に建てられた京町屋で営業しているお店であります。

食べログ3 (78)

むふふ、なかなかに厚みのあるヴァッフェルですな( ̄ー ̄)

ではでは。

ふむ、厚めは厚めですが硬くはなく、
バリバリでもなくサクサクでもなく・・・
ザクザクとでも言えばよいか・・・


う~ん、形容し難いなぁ(^_^;)
とにかく心地良い食感で、大振りで食べごたえあり( ̄ー ̄)ニヤリ
クリームは塩気と甘味が結構効いたもの。
味は結構強めなので、お茶に滅法合いますよ(^_−)−☆
瞬殺。


京でヴァッフェル、いまいちピンとこないですが、見掛け倒しではない芯の強さみたいなものは感じました。
いつの日か訪れて、パフェなんぞ喰ろうてみたいものですな(^_-)-☆




関連ランキング:和菓子 | 烏丸御池駅丸太町駅(京都市営)二条城前駅



スポンサーサイト

ペールエールで微睡む。

京都市下京区
07 /03 2016
京都  京のみやげ アスティ京都


IMG_5854.jpg

京都駅新幹線改札内にあるお店です。
車内でいただく飲み物を忘れておりまして、そちらを狙って訪れました。
14:45訪店。

IMG_5853.jpg

店の右端に飲み物コーナーがありますな・・・
ブルートレインのヘッドマークをあしらったチャームが付いているヱビスに激しく惹かれましたが、
折角だから京都らしいものを、
と、こちらにしました。

黄桜酒造の「[b:黄桜ペールエール](324円)」
伏見を訪れた際に黄桜酒造に寄ろうか?って話もあったのですが断念した経緯もあって、こちらを選びました。

新幹線の車内でいただきます。

ではでは。

IMG_5856.jpg

ペールエールらしいクセの無さ・・・ってほどでもないか。アルコールの風味がちょい強いかな。
コクは素軽く、苦味がちょい出しゃばる感じ。
おお!とかな驚きは無いけれど・・・

うん、まあ、こんなものかなあ(^_^;)
期待し過ぎたか(^_^;)

京都の残り香を懐かしむ様にゆっくり味わいつつ、いつの間にかすっかり寝ていた河井なのでした。


IMG_5858.jpg

おしまい。




関連ランキング:和菓子 | 京都駅九条駅東寺駅


ガラス越しにおにぎりに誘われる。

京都市下京区
07 /03 2016
京都   ハーベス 京都店


カルネを味わった直後、ガラス越しに見えたおにぎりが、
関西らしい俵形のおにぎり達がずらりと並んで、

IMG_5849.jpg

河井を誘ったのです。
14:10訪店。

うーむ(゚- ゚ )
バラエティに富んだ品揃えに迷います。

IMG_5843.jpg

しかも価格も手頃だなぁ( ̄ー ̄)ニヤリ
コンビニよか安いんじゃないかな?
おぼろこんぶの方が関西っぽいかな、とか考えましたが、
結局は1番食べたかった「[b:めんたいこ](108円〕」を手に取りました。

IMG_5845.jpg

IMG_5846.jpg

手になじむねぇ、俵形。
投げたら遠くまで飛びそうだな(食べ物を粗末にしてはいけません(`・ω・´)キリッ

ではでは。

IMG_5847.jpg

お、一口目から明太子がしっかり登場!
明太子は甘さやや強めでたっぷり入っていますなあ。

IMG_5848.jpg

初撃から愉しませてくれるとは、貴殿、なかなかの手練れとお見受け致した<(_ _)>
正々堂々、お相手致す(`・ω・´)キリッ
気を引き締めて二太刀目を振り下ろします。
おにぎりはやや小振りか?
ご飯の炊き上がりは悪くないですね。塩気も適切。
勢いのままに瞬殺。

3.5口で完食しましたが、口に入れやすい形状だった事は考慮せねばならないでしょう。

特に気になる点はありませんでしたが、つまりは穴も無かった訳で
具はしっかり入っているし、ご飯の炊き上がりも悪くない、海苔も風味はある。
何を食べてもそうそうハズレはしない安定感はありそうですな。
で、お手頃だ(_ー_)逆ニヤリッ

IMG_5844.jpg

正直、最近駅ナカに繁茂するおにぎり屋の半分くらいは、
ここのおにぎりに総合点で勝てないんじゃないかな。
なんて思いながら集合地点へ戻ります、が・・・


つづく。




関連ランキング:パン・サンドイッチ(その他) | 京都駅九条駅東寺駅


京都市民のソウルフード、をいただく。

京都市下京区
07 /02 2016
京都   志津屋 京都駅店



あっという間の3日間だった。
0歳から70代まで幅広い年齢差の一行、余りハードな行程にしない様に・・・と思いつつ、
結果としてはかなり歩かせてしまった・・・
もっと計画を練り込む必要があったな、と痛感するのは決まって事後なんだよなあ(^^;)

で、河井にとっての今回の旅は?というと、
まだ、焦りがある(゚- ゚ )
まだ食べきっていない、という焦りが(゚- ゚ )
そんな河井の胸中を知ってか知らずか、従姉妹が

こちらのパンは京都市民のソウルフードらしいわよ
と教えてくれまして、

IMG_5838.jpg

IMG_5840.jpg

ならば行かないとね(´・Д・)」
14:00訪店。

IMG_5839.jpg

あ、これですね( ̄ー ̄)ニヤリ
マスコミに取材されたとか何とか書かれていますし。

IMG_5841.jpg

「カルネ(180円)」を購入。
おばちゃんの接客は適度にフレンドリーで良し。

ではでは早速。

IMG_5842.jpg

お、意外に硬いんだ!!
で、噛み切った後の噛み心地はというと、もっちりちりんと来たもんだヽ(´▽`)/
味はね、とってもシンプル。
ガツンと玉ねぎがスタートダッシュ、
マーガリンがそれに追いついて並走します。
挟んであるハムはペラペラですが、存在感は軽くある。
バランスの取れた、中毒性の高そうなお味でした。
瞬殺。

安いんだか高いんだかイマイチ判りませんが、京都を愉しむにはお手頃価格だ、ってのは間違い無い(`・ω・´)キリッ

うん、
また一つ、京都を知れた気がします。


む?
背後のガラス越しに気配が!!(*゚ロ゚)ハッ!!

さてはお主ら・・・俺を誘っているのか!??
受けて立とうじゃないか(_ー_)逆ニヤリッ


つづく。




関連ランキング:パン | 京都駅九条駅東寺駅


茶を繰り茶を食べ茶で〆る。

宇治市
07 /01 2016
宇治(京阪)   中村藤吉 平等院店



IMG_5754.jpg

宇治といえば平等院鳳凰堂、ですが、
宇治神社と上宇治神社。

IMG_5772.jpg

IMG_5774.jpg

IMG_5781.jpg

IMG_5785.jpg

宇治川を中州伝いに渡って、こちらも行っときませう( ´ ▽ ` )ノ
こちらは平等院の鎮護の役割を担った延喜式内社、
とは言っても創建は平等院より遥かに古く、祭神は応神天皇の子で仁徳天皇の兄、菟道稚郎子(うぢのわきいらつこ)。
学に明るく応神天皇の寵愛を受けますが、父が崩じたあと大鷦鷯尊(のちの仁徳天皇)と皇位を譲り合ったあげく、自ら果てたと伝わります。
いわゆる「国譲り」の美談として語られてはいますが、まあ諸説ありますな(^^;)

IMG_5802.jpg


IMG_5813.jpg

何と言っても拝殿(国宝〕の独特の佇まいがたまらんですぜ(^_-)-☆

IMG_5807.jpg

因みに拝殿の奥の本殿も国宝ですのでお見逃しなく(´・Д・)」

IMG_5815.jpg

一通り見た後、従姉妹が希望したこちらへ向かいます。
人気店だと聞いていたので早めに動いたのですが、関係無かったΣ(゚Д゚)ガーン
11:30の時点で3.40分待ち・・・

IMG_5816.jpg

普段は決して待ちなどしない河井ですが、団体行動となると大人しいものです(^ー゚)ノ


・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・(^^;)


IMG_5826.jpg

・・・・・・・ようやく呼ばれたのが12:15。
やや奥のテーブル席に通されて座り、メニューを眺めます。

蕎麦と抹茶ゼリーが名物と聞いていたので狙っていましたが、
セットならば抹茶ゼリーも付いてくるな( ̄ー ̄)ニヤリ

で、「[b:茶蕎麦セット【温】](1100円)」をオーダー。
熱々のほうじ茶をすすりながら待ちます。

IMG_5825.jpg

当然ながら満席な店内はモダンな趣きあり、また清潔感もあります。
こちらは[b:旧菊屋萬碧楼]。
伊庭八郎の「征西日記」にも登場する料亭旅館、菊屋の建物であります。
これを2006年からこちらが管理なさっているのだとか。
店内から眺める宇治川の眺めも良いですなヽ(´▽`)/

しかし、竣工待ちの人、まだまだいるな・・・
うーむ、ここからまた時間が掛かりそうだな・・・・・

IMG_5827.jpg

16分で竣工。
蕎麦と抹茶ゼリー、ご飯にお新香が付いてきました。
へえ、もっと少ないかと思っていたけどそうでもないじゃないか( ̄ー ̄)ニヤリ

ではでは。

IMG_5829.jpg

ほいじゃ、茶蕎麦から行きますか。

・・・・茶!!(゚- ゚ )!!!
ってほど風味は来ませんが、期待が大き過ぎたのかも。
[b:おまえは今まで食ったパンの枚数をおぼえているのか?]
と聞かれても憶えちゃいませんが、茶蕎麦もまた然り。
ま、そんなに食べてはいないと思いますが、今まで食した茶蕎麦の中では最も茶を感じる茶蕎麦ではありました。
茹でが柔らかめなのは客層に合わせているのかな?

つゆは関西風な透明感のあるもので、じんわりと昆布の旨味。
ああ、俺、今、関西にいるんだなぁ、って実感します(今更か
具は水菜と揚げ玉くらいかな?
揚げ玉が白いのが印象的。

IMG_5828.jpg

ご飯にはお茶っ葉のふりかけが掛かっています。
軽く紫蘇が効いているのかな、そんな風味を感じますな。
炊き上がりは悪くないですね。
後半は蕎麦の汁を掛けて、お新香を摘みつつ茶漬けっぽくいただきました。

IMG_5830.jpg

お新香は千枚漬けと牛蒡、どちらも美味し。

IMG_5832.jpg

「茶漬け」を食べながら、
茶漬け・・・・北条氏政・・・小田原(*゚ロ゚)ハッ!!
小田原!小田原行きたい(゚Д゚)ノ
・・・なあんて思いつつ
つか、小田原、茶漬けで町興ししたらどうかな?
・・・なあんて思いつつ平らげて、

IMG_5831.jpg

さて、抹茶ゼリーだ(-_☆)キラーン

IMG_5833.jpg

前日にいただいた辻利の抹茶ソフト練乳入りがめちゃ抹茶していたので、その時のインパクトに比べると弱いですが、
小豆と一緒にいただくとこれまた美味しいね。
一気に完食。

接客は柔らかく活気もあって良し。
ボリュームがちゃんとあったのは良かったですな。

さて、帰途につきます。

IMG_5837.jpg


つづく。





関連ランキング:甘味処 | 宇治駅(京阪)宇治駅(JR)三室戸駅


ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆

あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ