【オムの細道:238】 日の出町でポム。

西多摩郡日の出町
07 /07 2016
武蔵引田  ポムの樹 たまご物語


【オムの細道シリーズ】


1日かけて日の出町(平井地区)を巡った河井、
いよいよ本日のオム処へ。

IMG_5184.jpg

向かうは、イオンモール。
はい、ポムの樹であります(゚Д゚)ノ

IMG_5185.jpg

ポムの樹系列のお店をレビューするのは3軒目。
んでもって、いずれも名称が微妙に違うんだな(゚- ゚ )
府中は[a:13092032,ポムの樹]だし
聖蹟桜ヶ丘(閉店)のは[a:13055748,ポムズファーム]でした。

IMG_5186.jpg

こちらは「たまご物語」。
玉子の・・・
物語・・・・・


・・・どうしよう、[b:印象がボンヤリし過ぎてて何のイメージも湧かない((((;゚Д゚)))))))]
どうすればいいんだ、このモヤモヤ感を・・・

IMG_5187.jpg

・・・モヤりつつ16:10訪店。

中程のテーブル席へ案内され、メニューを眺めます。
ランチは17時までとか、嬉しいねぇ♪( ´▽`)
じゃあ、って事で、
メンズランチの「[b:ベーコン入りドライカレーオムライス](760円)」を、
いや、税抜きだからえっと、820円だな。
それをオーダーしつつ店内を見渡します。

IMG_5192.jpg

やや薄暗い店内は、右手前にある厨房をL字に囲むようにテーブルが配置されています。

うむ、
ショッピングモールを攻略するのはGW明けに限るな( ̄ー ̄)ニヤリ
時間もあるんだろうけれど、客はまばら。
しかし、がってん寿司なんて客が一人も見えなかったからなあ。
こちら、まだ健闘している方なのかもしれません。

BGMはフルートがスウィングするJAZZと、話し声。

IMG_5193.jpg

サラダ竣工。
若干パサパサはするけれど品目は多いので満足は出来ます。
ドライベーコンのカリカリがアクセント。


しっかし、待つなあ・・・
待っている間は一度も配膳されていない訳だから、河井のオムだけにこれだけの時間が掛かっているワケだよな・・・
むむむ・・・


IMG_5194.jpg

・・・14分でオム竣工。
でっぷりとしたオム上にジグザグに掛かったケチャップがふわぁと香ります。

IMG_5195.jpg

ではでは。

IMG_5196.jpg

ライスの黄色味は淡いですが、確かにカレー粉は効いていますね。
薄味ですがスパイシーではあります。
で、パラッパラな仕上がりで「ドライ」を体現しています。
結構色ムラがあるのは残念。
具はベーコンと刻んだ玉ねぎ、マッシュルームで、玉ねぎのシャリシャリが食感のアクセントとなっていますね。
というか、他の具が弱い。
マッシュルームは小振り&薄くて印象無し。
ベーコンは1㎠に満たない大きさの破片が散見されますが、エンカウント率はかなり低いです。
「ベーコン入り」ってアピールするほどベーコン入りじゃないな(ー ー;)
「ベーコンも入ってます」くらいのアピールでいいと思います(゚- ゚ )
玉子のフワフワな塩梅はいいね。
この辺はポムの樹の面目躍如といったところでしょうか(^_-)-☆
ケチャップには甘い旨味があり、この薄味のオムに対しては大きな影響力を及ぼしますな。
具が貧弱なので、中盤に差し掛かる頃には早くも飽きが来ます・・・
淡々と完食。

ボリュームはそこそこあるように感じました。

うーん
上手くやればもっと美味しくなりそうなんだけど、具の貧弱さが・・・・・あ、
つまりトッピングして下さいね、って事か(゚- ゚ )

まあ、そんなこんなでしたがランチだと結構お得には感じました(ボリューム的に)
トッピングして満足度を上げるか、トッピングせずにお得感を手に入れるか、
・・・決めるのは貴方です(´・Д・)」

接客は可もなく不可もなく、でしたが竣工時間の長さは残念。

うむ、満腹、満腹。
打ち止めじゃあ!!!(゚Д゚)ノ !!!

心地良い疲れと満腹感を感じつつ、武蔵引田駅へと歩き出す河井なのでした。

IMG_5199.jpg

おしまい。




関連ランキング:オムライス | 武蔵引田駅



スポンサーサイト

ここにも朝日屋暖簾会。

西多摩郡日の出町
07 /07 2016
武蔵増戸  朝日屋



IMG_5100.jpg

[a:13111315,福嶋牧場ソフト売店]で涼をいただき東上を始めた河井の視界に、朝日屋暖簾会のマークが飛び込んで来ました。
役場周辺の飲食店で何か食べていこうかな、なんて考えもあって何軒かピックアップしてはいたのですが、
どこもいまいち決め手に欠けていたのであります。
うむ、インパクトや良し!こちらにしよう(´・Д・)」
14:10訪店。

IMG_5102.jpg

入口脇の4人掛けテーブル席へ通され、メニューを眺めます。

IMG_5104.jpg
IMG_5106.jpg

手打ちと暖簾に書いてあったからには手打ちなんだろうし、蕎麦は外せないな。
セットメニューだと950円か・・・いやいや、まだオムが控えている、軽く行こうぜ(^_^;)

お姉さんに「[b:大もり](650円)」をオーダー(^ー^)ノ
[b:って、何故だ河井((((;゚Д゚)))))))]
全然軽くないじゃないか(。-_-。)

と、半ばお決まりの一人ツッコミをかましつつ、店内を見渡します。

IMG_5105.jpg

IMG_5107.jpg

店内にはそこはかとなく品の良さを感じます。
だから当然、清潔感あり。

IMG_5103.jpg

先客は落ち着いた雰囲気のご夫婦1組。

IMG_5108.jpg

蕎麦茶の湯呑みが、何故か寿司屋でよく見かけるタイプ(魚偏の漢字がびっしり書かれたやつ)ですな。
一人漢字テストをしつつ時間を潰します。

IMG_5109.jpg

5分で竣工。
蕎麦猪口でけえΣ(゚Д゚)ガーン
何だか高級感、あるよね、こうなると。
と同時に期待も高まります。
さてさて、期待を超えるのか否か。

ではでは。

IMG_5110.jpg

灰白色の蕎麦は丁寧に締められた平打ちの手切り。
朝日屋といえば更科、って印象でしたが、平打ち故に更科って風情ではないな。
蕎麦の風味はそれなりにあります。
茹では食感を愉しめるくらいの硬さはあり、河井好み。
つゆは朝日屋らしい甘め。節を感じますがくぐもった感じ。

IMG_5111.jpg

薬味のネギは大ぶり。
ワサビは下ろし立てかな?ガッツンと効きます。
久々にワサビで涙目になったわ( ̄ー ̄)ニヤリ

IMG_5112.jpg

テンポ良く完食。

ボリュームは大盛りなり、
いや、やや多めかな。

蕎麦湯は濁り控えめ。蕎麦猪口にたっぷり注いでいただき・・・あ、
その為にデカいのかも、蕎麦猪口(´・Д・)」

IMG_5113.jpg

つゆの甘みと節っぽい風味がふわあっと立ち上がり、美味しいね(^_−)−☆

接客はそつ無し。

さ、歩こう。

IMG_5123.jpg

[a:13164772,ラーショ]を通り過ぎ、宝光寺へ。
おお!立派な参道だなガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!
お墓ビジネスが好調なのだろうか?

IMG_5132.jpg

IMG_5136.jpg

ここにはその昔、多摩の「七ツ湯」の一つとして知られた「鹿ノ湯」の跡がある、
との情報は得ていたのですが・・・
ちょうど造成工事やらなにやらの最中で見つけられず、無念(T . T)
好調な様ですな、お墓ビj(ry

IMG_5148.jpg

IMG_5149.jpg

その後は東光院

IMG_5153.jpg

春日神社

IMG_5167.jpg

IMG_5166.jpg

IMG_5171.jpg

常福寺

IMG_5175.jpg

IMG_5179.jpg

保泉院

と巡りました。
本当はもーちょい東に在る妙見宮も行きたかったんだけれど、蒸し暑いし疲れた(^_^;)

ではでは、
いよいよこの日のハイライト、
日ノ出町唯一のオム処(河井調べ。もし他に在れば是非お知らせ下さいませ(^ー^)ノ)へ向かい、南下します。


つづく。




関連ランキング:そば(蕎麦) | 武蔵増戸駅武蔵引田駅


あゝ旅情。

西多摩郡日の出町
07 /05 2016
武蔵増戸  福島牧場ソフト売店


河井、人生初、日の出町、であります。
しかし、食べログしてなかったら一生訪れる事は無かったかもしれないな、駅から遠いし(^_^;)
武蔵増戸駅から北上して[a:13115407,ダンデリオン]で寄り道した後、こちらへ向かいました。

IMG_5088.jpg

IMG_5089.jpg

物産センターみたいな施設の傍らに1坪くらいの小さな売店があり、
おばちゃんがその脇でウロウロしています。
河井がそちらへ3歩ほど歩くと
おばちゃんがそそくさと店内に戻ってスタンバイして、河井をじいいっと見つめます(゚- ゚ )

・・・こういう間は、苦手だ(^^;)

うーん、じっくり択びたかったが・・・
已む無くジリジリと店の前へ。
13:50訪店。

オーソドックスにソフトクリームにするか?
日ノ出町産のブルーベリーを使ったヤツも惹かれるなぁ・・・
しかし、この辺りはみんなレビューしてるんだよなぁ(^^;)

うーーーん

で、河井のチョイスは「[b:わらびもち](360円)」。
「2分ほど掛かりますが宜しいですか?」
「はい、お願いします」
「そこ、使ってもイイっすか?」
「あ、いいですよ」

おばちゃんに許可を得て店の前の丸テーブル席に座り、一息つきました。

IMG_5091.jpg

ダンデリオンの湯ごねこしあんぱんを食べつつ待ちます。

IMG_5090.jpg

福島牧場は約50年の歴史を持つ牧場で、乳牛は自家製の飼料で育てているのだとか。
東京牛乳にも参加してらっしゃるようです。
あ、因みにダンデリオンの湯ごね食パンにも使われてるみたいです、東京牛乳(^ー゚)ノ
・・・あれ?
ダンデリオンの手前で嗅いだ「牧場の匂い」・・・
あれって福島牧場のものだったのかも(^^;)

IMG_5093.jpg

2分で竣工。
カップにて登場した「わらびもち」は、黒蜜が掛かったソフトクリームの脇にきな粉を塗されたわらび餅が乗ったもの。
わらび餅には黒いペースト状の何かが掛かっていますが、これが胡麻ジャムだろうか?

ではでは。

IMG_5095.jpg

あ、うんま(´・Д・)

黒蜜もきな粉もソフトクリームに合うんだな。
ソフトクリームも味の強い両者に負けない濃厚さ。
んでもって黒胡麻ジャムの存在感、半端ないなぁおいΣ(゚Д゚)ガーン
このコク、合うわぁヽ(´▽`)/
わらび餅は宇治金時かき氷に入っている白玉みたいな存在でしょうか、面白い存在。
ちょい硬めなソフトクリームにムニュっとしたわらび餅の食感、合ってます。
右手は止まる事無く、瞬く間に完食。

接客は田舎のおばちゃんって感じで、むしろ旅情の様なものを感じる事は出来ます(*゚ー゚)>テヘヘッ
東京っぽくない雰囲気の中でこういうものをいただくと、何だかホッとしますな(疲れているのか河井
癒し&涼をいただいて心身共にリフレッシュ(゚Д゚)ノ

ダンデリオンからの、こちらチョイス。
これ、食べログ上級者っぽいチョイスじゃないの?これ( ̄ー ̄)ニヤリ

とか自画自賛極まりつつ、東へ。

IMG_5099.jpg



つづく。




関連ランキング:ソフトクリーム | 武蔵増戸駅武蔵引田駅


私はもう、あなたなしで。

西多摩郡日の出町
07 /04 2016
武蔵増戸  ダンデリオン


武蔵増戸駅に降り立ちました河井です(^ー^)ノ

あ、因みに「むさしますと」ではなく、「むさしますこ」であります(2ヶ月前に知りました(`・ω・´)キリッ)。

IMG_5067.jpg

多分「戸(家)が増した」という意味なのかな?とか思っていたのですが、
後で調べてみるとどうやら「この集落に家が増えますように」という願いを込めて名付けられた集落名のようですな。

IMG_5070.jpg

駅前にいい感じの中華食堂が在ってワクワクしましたが、どうやらもう営業していなさそうだ( -_-)
ま、今日の目的はここじゃない(^_−)−☆
山田通りへ出て、ぐんぐんと北上します。

IMG_5074.jpg

リサーチしていて気になっていたキリンマートは、入りづらいな(゚- ゚ )
・・・スルー。

IMG_5077.jpg

しっかし、信号機までもが旅情を掻き立てるレトロ具合だヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノヒャッハー
なぁんて悦に入りつつ歩いていると、日ノ出町だ( ̄ー ̄)ニヤリ

ん?

IMG_5078.jpg

ダンデリオンの看板だ。
この地域では頭一つ抜けている評価のパン屋さんだったな。
時計を見ると・・・まだ、間に合うな、行ってみようか( ̄ー ̄)ニヤリ
これからオムる露払いには打ってつけだ(^_-)-☆
で、右折。
旧い細い道を食べログの地図を頼りに進んでいき、

IMG_5080.jpg

ます、

IMG_5081.jpg

が・・・

IMG_5082.jpg

本当に、あっているのか?
めっちゃ住宅街なんですが(^_^;)
しかもなんだか牧場の匂いがするよ、ママン(。-_-。)・・・





IMG_5083.jpg

ここ?

13:35訪店。

うわー
雰囲気いいなぁ・・・
俺、激しく場違いじぇねぇかなこれ(^_^;)
いやー、オサレでんな\(^o^)/

キョドる河井を安心させるかの様に、店員のお姉さんが柔和な笑顔で優しくお出迎え。
ああ、こういう応対だとリラックス出来るわ、助かります(^_^;)

さてさて、店は閉店間際。
既にパンは箱に纏められていましたが、お姉さんは河井のために箱からパンを出そうとされています。
いやいやいや、そこまでされずとも良いですから(^_^;)
お姉さんを押しとどめて、箱の中から択びます。

ふむ、意外に安いんだな。
うーん

暫し悩んだ後、河井のチョイスは、
「[b:湯ごねこしあんぱん](150円)」
それと一番値が張る
「[b:ジューシーチキンステーキサンド](480円)」
を求めたのはきっと、お姉さんの接客につい気が良くなってしまったからだと思います(*゚ー゚)>テヘヘッ
メンバーズカードをいただき、店を後にしました。

IMG_5085.jpg

いやあ、
こんなところに、こんな店があるなんて、なあ・・・

いや、むしろ、こんなところにこんな店がある、ってのがまた良いんだろうな。
なんてツラツラ考えつつもと来た道へ戻り、北上を続行。
次に訪れたお店で竣工を待っている間にいただきました。

IMG_5094.jpg

ではでは。

IMG_5091.jpg

先ずは湯ごねこしあんからいただきます。
お、ふわモチしっとり!!
餡子は当然ながら漉し餡、甘過ぎないのがイイネ(^ー゚)ノ

IMG_5092.jpg

あとは何がどうとか、細かい事は憶えちゃいない。
だって、一気に食べちゃったから(^_^;)
パンなのか?って記憶はある。そう思うくらい独特な、美味しいパンでした。

ここで頼んでいたものが竣工したので、ブレイク。

IMG_5096.jpg

それを平らげたあと、さてさて。

ずっしり、は、していたが、改めて手に取るとデカいなあ、おいΣ(゚Д゚)ガーン
茶色いバンズには胡麻びっしり。
がばあああっと口を開けて、ファーストコンタクト。

IMG_5098.jpg

うぉあ
チキン!!
チッッきぃぃぃんヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノヒャッハー
分厚いなぁ、おいおい(^^;)
肉厚極まりないチキンはジューシー、ってほどジューシーでもないがパサついてはいません。

とにかく「肉喰らってる感」ど真ん中ストレート。
ガッツく河井を重層なレタスがサッパリとさせてくれます。
それにマスタードがナイスなアシスト。
マヨネーズも効いているかな?
んでもってバンズはしっかり支える縁の下の力持ち的な役割をこなしていますな。

しかし何よりこのチキンの厚みは、贅沢だ。
在日ファンクのあの曲が脳裏に浮かぶ・・・



ぜいたくたくたくたくたくしっったあああいヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノヒャッハー

・・・すまん、ハマケン、
俺、今、贅沢タイムだ(*゚ー゚)>テヘヘッ

勢いのままにむさぼり、完食。

しまったな・・・
軽くいただこうと思っていたのに・・・・
これでは後につかえるではないか(^_^;)
このボリュームならば480円という価格は決して高くはないな。

オムまで持つかなぁ、我が胃袋殿は(^_^;)
たまたま気が向いて訪れてみたのですが・・・また食べたいね。
しかし、遠いんだよなあ(T . T)

羨ましいぜ、周辺住民。
なんて思いつつ、東上。

IMG_5099.jpg

タイトルはユーミンインスパイア。




つづく。




関連ランキング:パン | 武蔵増戸駅


ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆
あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ