【オムの細道:366】 ラストレシピなオム。

府中市
11 /19 2017
中河原   セブンイレブン 府中住吉4丁目店


鮮度が重要なレビューなので早めにUPします。
これによりオム順がかなり前後してしまう事、御容赦くださいまし(かなり下書きがたまっていまして・・・)。
09:50訪店。

あるかな、あるかな・・・

・・・あったぁ( ̄▽ ̄)
「島津亭のオムライス(480円)」

こちら、「ラストレシピ」という映画とのコラボ商品でして、
主演が嵐の二宮クン、他に西島秀俊、宮崎あおい、竹野内豊、綾野剛と主役級の役者が揃っていますねぇ( ̄◇ ̄;)
何でも1930年代に天皇陛下をもてなす為に作られたレシピを2000年代の天才料理人が再現する、という物語らしいですな。
監督は「コミック雑誌なんかいらない」「下着検札」「おくりびと」の滝田洋二郎、
原作者はあの「料理の鉄人」の総合演出を手がけた田中経一。河井的にはフジの深夜番組の傑作、「カノッサの屈辱」を演出なさった方として存じております。
なかなか面白そうじゃないの( ̄▽ ̄)

でもこのオムは島津亭のオムライス、だからそのレシピに載っているワケではなさそうだな。
レシピを作った方のお店で出されていたオムライスなのかも(間違っていたらごめんなさい)。

あとなんとなく「綾鷹 にごりほのか(151→129円)」を購入。
「(オムを)あたためますか?」
「お願いします」
といった遣り取りを経て店を後にし、落ち葉舞い散る公園でいただくとします。


IMG_5626.jpg

・・・オムと落ち葉って、合うなあ(^_−)−☆(酔っているのか河井
・・・朝から公園でオムってるおっさん、ミステリアスだよなあ( ̄▽ ̄)(不審なだけだ河井
とか思いつつ、

ではでは。


IMG_5627.jpg

ライスは淡くピンクがかったピラフですな・・・

って、デミグラスソース!面白いやないかい( ̄◇ ̄;)!!
ほろ苦みの効いた味わいで、酸味の後ろから甘味がひょっこり顔を出したと思いきやコクがどどんと進出、そのまま余韻へと雪崩れ込みますがコッテリとまでは感じさせないのはGOOD(^_-)-☆
つーか思ったより効いてるな、八丁味噌。
隠し味として使われているらしいのですが、全然隠れていませんよ(^_^;)
デミグラスソースに八丁味噌を効かせたというよりは、八丁味噌をデミグラスソースで薄めた感じ、
ってなんだかモヤモヤするなこの表現(*゚ー゚)>テヘヘッ

具は鶏肉、ハム、あと刻みネギかな?いや刻んだピーマンか。
あと玉ねぎとマッシュルームも入っているらしいのですが、目視出来ず。
鶏肉は最低限の入りですがハムは厚みのあるカットで存在感あり。
そして姿は見えませんが玉ねぎの風味が見た目以上に効いていますな。あと黒胡椒。
玉子はコンビニオムなりのもの。

にごりほのかは、綾鷹から濁りを取ったら・・・
ってなお味。まあほのかなにごり的なアレはありましたよ。

瞬殺。

オムにトマトを求める方は肩透かしを喰らうでしょうが、意外に楽しめましたな。
デミの隠し味に醤油を使うお店は存じておりましたが、八丁味噌も合うんだね( ̄ー ̄)ニヤリ
食べている間、コッテリと感じる事は無かったのですが、
どうやらシソの風味が使われているらしく、その効果だったのかも。

このコラボ商品、他にもチャーハンやスイーツも出ているらしいので、気になる方は是非是非(^_−)−☆
あ!期間限定なのでお早めに!!!




関連ランキング:その他 | 中河原駅



スポンサーサイト

【オムの細道:335】 見落としていた鉄板オム。

府中市
11 /19 2017
府中   スパゲッティ武蔵野食堂


この日は真夏日(2017.7月のレビューです)、湿度も高い。
外に出たくないのに所用が出来てしまい、府中駅界隈にいました。
で、所用を済ませた後、何となくこちらへ足が向きました。


20177 (5)

隣にも在りますが、多摩地区を中心に展開している武蔵野茶房の系列店であります。
オープン当初に何度か訪れた事がありますな。


20177 (6)

ランチだとパスタが100円で1.5倍、200円で2倍になるというサービスがありましたっけ。
14:30訪店。

奥の隅の2人掛けテーブル席に通され、メニューを眺めます。

パスタはいずれも1000円超え、なかなかに強気な価格設定。
その中で特定のメニューがランチタイムだと安くなるシステム。


あ、

おいおい、今まで気づかなかったよ・・・


20177 (11)

府中のオムは全てリストアップしていたつもりだったのにぃ( ̄ー ̄)

暑さにげんなりしていた河井、一気にテンションが安室奈美恵withSUPER MONKEY'Sから安室奈美恵を引いた状態に。
満面の笑みで「鉄板オムライス(税込1080円)」を、
あと「アイスコーヒー(価格失念)」をオーダーして店内を見渡します。


20177 (12)

ムーディーな洋楽が適度な音量で流れる店内はモダンな印象。
オープン当初の新店っぽさは当然ながら失われていますが、よく手入れされた印象で清潔感あり。


20177 (13)

客は半分ほどの入りで、客層は落ち着いた感じ。


20177 (14)

8分でオム竣工。
ほっほ、ジュウジュウ言うとりますな( ̄ー ̄)


20177 (16)

「鉄板お熱いのでお気をつけ下さいませ」
「ぁぃ」
という遣り取りを経て、

ではでは。


20177 (15)

ライスはパラッパラのチキンライスで酸味は控えめの甘旨味メインなお味。
具はグリーンピース、鶏肉、あとは人参が刻み入れられていますね。
玉ねぎは見えませんがそんな風味は感じます。


20177 (17)

鶏肉は少ないので印象は薄く、むしろグリーンピースが結構入っているな。
しかし柔らかめな食感、硬めが好みなのでちと残念。

デミグラスソースはほろ苦みの効いたオトナの味わい。

玉子は薄焼きでリバースされたもので外側はとろっとした火の通り。
玉子の風味なかなかにあり、デミグラスソースとの相性もいいね(^_−)−☆
後半はちょいオイリーに感じつつ、
淡々と完食。

少なそうに見えたのですが標高が高い分、そこそこにボリュームありましたね。
ライスの具や味付けに少し物足りなさを感じたものの、中盤までの味の構成はなかなかにバランスの取れたオムでした。
まあ、ちょいお高めですがね(^_^;)


20177 (18)

アイスコーヒーは苦味強め、量は少なめ。
ちびりちびりといただきました。

接客は良し。
食後に頼んだアイスコーヒーは食後間をおかず出てきましたし、ホールがよく見えている印象。
そしてお姉さんの笑顔が素敵でしたヽ(´▽`)/

お会計は1080円・・・あれ?
「あのー、コーヒーがお代に含まれていないかと・・・」
「あ、こちらはサービスとなっておりますので」
「ヽ(´▽`)/」

ランチサービス、なのかな?
とまれ、ありがたや。
因みにランチタイムは17時まで。
レイトランチに対応していただけるのは嬉しいね。

お姉さんの素敵な笑顔に見送られて店を出れば

暑苦しく生温い空気が河井をぬらりと包み込みます・・・

あぢぃ(T ^ T)
汗だくになる前にドトールへ退避しましたが、家に着く頃には結局汗ダルマになっていた、暑がりには自信のある河井なのでした。




関連ランキング:パスタ | 府中駅府中競馬正門前駅府中本町駅


徒労の果ての麻婆豆腐定食(ライス∞)。

府中市
11 /19 2017
府中   貴麗


この日はオムを狙って郷土の森、


20176 (43)

で振られ、
足を伸ばして是政、


20176 (48)

で振られ、
ただただ歩き疲れた炎天下。
まさに、徒労(T ^ T)

で、是政駅前の停留所にまさに停まらんとする「ちゅうバス」に衝動的に飛び乗ったのです。
終点の府中駅で下車。

完全無欠にオム腹なのだが、
この界隈にランチ時にいただける未食のオムは無い・・・
既食のオムにするか、悩みに悩んでいるうちに時は過ぎ・・・
オムを諦め、こちらへ。


20176 (51)


20176 (52)

キレイ、と言えば皆さんご存知、袁術の腹心、
武力は一流、とは言えないまでも愛嬌がありなんだか憎めない存在の紀霊が浮かびますな。


20176 (53)

13:25訪店。

大陸系のお姉さんに「お好きな席へどうぞ」
と言っていただけたのでありがたく左の壁際のテーブル席に座り、メニューを眺めます。
ほう、定食ならばライス∞か( ̄ー ̄)

何となくメニューの一番上に載っていた「麻婆豆腐定食(780円)」をオーダーして店内を見渡します。


20176 (61)

テーブルが並ぶ店内はオープンして数年、って事もあってか清潔感あり、カウンター席は無し。
ランチタイム終盤でしたが、客は7割の入り。
サラリーマンが多いですが、女性のお一人様もチラホラ見えます。
コーヒーがセフルサービスとなっていて、レジの手前にホット、アイス共に置かれています。
卓上に灰皿が置かれているので全面喫煙可かな?


20176 (60)

BGMは飛び交う中国語。


20176 (62)

4分で竣工、早いな。
ライスは丼ではなく茶碗にて供されました。
麻婆豆腐の他にはサラダと搾菜、スープというまあよくあるラインナップ。


20176 (66)

ではでは。


20176 (64)

旨味押しの麻婆豆腐ですな(^_^;)
豆豉も感じますが、それ以上に生姜がガッツリ効いています。
ややオイリーで、塩気強めな味わい。
辣はそれなりには感じますが麻とかは特に感じませんでした。
豆腐は絹漉しでたっぷり使われておりますね。


20176 (63)

ライスの進捗はまあまあ。

ライスお代わりヽ(´▽`)/
ライスの炊き上がりは悪くないね、ここ重要(^_−)−☆


20176 (65)

搾菜は塩気を過剰補給してしまうのでちょい合わないかな。
サラダはキャベツ主体のパサパサしたタイプ。
下拵えとかは特に無く、よく言えばナチュラルだ(^_^;)
スープはとろみあり、温めな温度。
完食。


20176 (67)

セルフのアイスコーヒーをいただきつつ感想戦。

汗は出ましたが、辛さはほぼ無く旨味押しな麻婆でしたね。
恐らくは生姜由来の発汗だと思われます。
四川、とかマーラー麺といった文句がメニューに並んでいたので少し期待したのですが、四川ではなかったかな。


20176 (68)

接客はこういうお店にしては悪くない感じ。
何も言わなくてもお茶を継ぎ足していただきましたし。
ま、腹は程々に満ちた。
辛うじて収穫は得た、と自分に言い聞かせて家路につく、河井なのでした。




関連ランキング:広東料理 | 府中駅府中本町駅府中競馬正門前駅



初めてのモモ、独りモモ。

府中市
07 /27 2017
府中   アジアンレストラン&バー サハラ


実は河井、府中レビュアーだったりします(^_^;)
この日は久々に府中駅界隈を逍遥。
オムがありそうだとピックアップしていたお店をことごとくチェックして、
そのことごとくに振られた4月の真夏日(T ^ T)
建設中の大型商業施設の前で恨めしそうに空を見上げていたら、
そー言えば以前カラチが在ったところにまた南アジア系のインドカレー屋さんが出来ていたよな、
と思い出したのであります。
ふらふらと訪れてみると、外から中が見えないようになっていますな。

2017年4月 (158)

でも入りにくさは感じませんでした。
12:45訪店。

お、活気あるね。
店員のお兄さんたちに笑顔あり。
奥の2人掛けテーブル席に通されてメニューを眺めます。
ライスお代わり∞か( ̄ー ̄)
「日替わりカレー(680円)」を
辛さ5段階の4、「より辛い」で、
セットのドリンクは「マンゴーラッシー」を、
あと、なんとなく「モモ(580円)」をオーダー。
モモ、食べた事がなかったので(^_^;)

2017年4月 (166)

2017年4月 (167)

すぐにサラダとマンゴーラッシー竣工。
サラダはキャベツメインでちょい水っぽいかな。
ネパール系のお店でよく出会う、あのドレッシングが掛かっております。
胡麻油っぽい風味を感じた様な気がするけれど、気のせいかもしれません(^_^;)
これを瞬殺して店内を見渡します。

2017年4月 (168)

内装はガラッと変わりましたね。
ネパールの写真とか幾つか小物による演出は為されていますが、そこまでネパールしていません。
前のお店の頃より仕切りが増えて、居酒屋みたいな印象を受けます(^_^;)


そー言えば昔は・・・パキスタン系のカレー屋が多かった様な気がするな、前のお店もパキスタン系でしたし。
前のお店はランチバイキングが1000円でいただけたので、河井はよく通いました。
店主が店内で聖地に向かい熱心に祈りを捧げる中、
河井は申し訳なさそうに席と炊飯器の間を何度も往復していた記憶が残っております(^_^;)

その後ネパール系が急激に増えて、今はインド系も増えて来た印象。
パキスタン系はむしろ減っているんじゃないかな?

客はほぼ満席の入り。前のお店はガラガラだったからちょっとビックリ(^_^;)
ランチメニューを頼んでいる人が多いですが、一品料理を頼んでシェアしているグループ客もいます。
灰皿は出ていませんでしたが、隣の客がタバコをバカスカ吸っていたので喫煙可でしょう。

2017年4月 (170)

11分で竣工。
日替わりはシメジとチキンかな?
どろっとした見た目のカレー

ではでは。

2017年4月 (169)

カレーはボリュームあり、案外汁気多めでナンにも合いそうだな。
油分多めでチリの様な辛さがありますが後には引かず、旨味あり。
ライスの進みは普通。

2017年4月 (171)

鶏肉は小振りなのが3個と少ないですが柔らかく仕上げてあります。
対してシメジは結構入っていますね。
ライスは白飯で炊き上がりはやや柔らかめかな。

2017年4月 (172)

ここでモモ竣工。
ネパール的餃子、ってな先入観ですが、さてさて。

2017年4月 (173)

皮はもっちりしているけれど伸びないんだな。
餡は肉肉しさも感じつつ結構スパイシーな仕上がり。
肉まんと餃子の合いの子みたいな印象。
中央にあるのはカレーペーストかな?これをディップしつつ食べ進めます。
辛さはそこそこですが、その体感以上にお腹が温かくなります(^_^;)
で、ボリュームあるよね(^_^;)
やや小振りな肉まん6個分だもんな(^_^;)
しかしライスをお代わりしない、という項目は河井の辞書には無い(`・ω・´)

ライスお代わりっ(゚Д゚)ノ ァィ

2017年4月 (174)

あゝ、まん、ぷくヽ(´▽`)/
完食。

接客は笑顔あり。
ライスのお代わりもこちらが頼む前に気づいて下さりありがたや。
前のお店の末期は、そういう面では悲惨でしたから・・・
最早「物珍しさ」だけでは客が付かないくらいこの手のお店は氾濫していますからね、
つーか、もう物珍しくないしな。
基本のサービスが出来ていないと生き残れないのが現状なのでしょうな。
ここは今のところ安泰、と言えそうです。


タイトルははじめてのチュウ、インスパイア。
I will give you all my love
ってほど虜にはなりませんでしたが、こいつでビール、ってのもアリだな( ̄ー ̄)
なぁんて思いつつ、武蔵国の一国一社の八幡宮(国府を鎮守する役割を持った八幡宮の事)に比定されている、武蔵国府八幡宮
を巡った河井なのでした。
因みにこちら、参道を京王線が横断していまして、なかなか面白い光景でした。
本殿は可愛らしい大きさですが神域は遺されていて趣きあり。
近くに立ち寄られた際には是非(^_−)−☆




関連ランキング:インド料理 | 府中駅府中本町駅府中競馬正門前駅



満を持して、って感じですな。

府中市
07 /20 2017
府中   マイカリー食堂


7月14日、府中駅前に巨大複合施設、ル・シーニュがオープンしました。
混雑が大の苦手な河井・・・ですが、府中レビュアーの端くれ、
これは行かねばならんだろっ(゚Д゚)ノ


・・・で、丸めた紙屑のごとく人混みに跳ね返されまして、コロラドに退避したりしつつ、
何とかラケルでオムれた河井、ミッションコンプリート。
府中本町駅前で用事を済ませ、駅ナカのベックスでコーヒーブレイクを愉しみ、あとは帰るだけ・・・

いやいや、大事な用事を忘れていたΣ(°д°lll)ガーン
入場券分のお金を払って駅を出て所用を済ませ・・・・・ふむ、腹に空きが出来たな(ぇ
で、本日3度目のル・シーニュへ。そうそう、こちらも忘れていたのであります( ̄ー ̄)

こちら、松屋(牛丼、定食)、松のや(とんかつ)などを展開する松屋フーズの一業態。
以前三鷹のお店でいただいた事がありまして、松屋のカレーに対する「本気」を肌で感じたのでありまsた。
そんなお店が府中に登場したからには、食さねばなるまいて( ̄ー ̄)ニヤリ

20177 (76)

こちらは伊勢丹に面した並びに在ります。
因みにル・シーニュの中からは入れません、ご注意くだされ。
17:45訪店。

入口脇の券売機で、
オススメと表示されていた「バターチキンカレー普通盛り(500円)」の食券を購入して入口近くの対面カウンター席に座ると、
すくに店員さんが食券を受け取りに来ました。

20177 (77)

客はほぼ満席の入り。
対面カウンターの真ん中には仕切りがあり、向かいの人と顔を合わせる事はありませんな。

20177 (78)

メニューを見やると、バターチキンカレーは通常640円で提供されている様です。
それがワンコインでいただけるならば確かにオススメだ( ̄ー ̄)

3分で竣工・・・っと、やっちまったぁ(^^;)
そーだった、結構ボリュームあるんだった、忘れてた(*゚ー゚)>テヘヘッ

ではでは。

20177 (79)

ま、バターチキンだから当然甘いわな。
バターの濃厚なコクにトマトの酸味が強めに効いていますな。

具は玉ねぎ、ジャガイモ、インゲン、人参、鶏肉。
ごろんごろんと入っておりますよ(^_−)−☆
それぞれ大き目のカットなので、素材の味がちゃんと感じられます。
ジャガイモは皮付き。鶏肉は大振りなのが3切れ、それぞれ柔らかく仕上げてあります。
ライスの炊き上がりは良し。

ライスの量は普通なのですが、具が、ね(;´・ω・)
いうても連食の葉て、後半はかなり苦しみながら、
完食。

オープン記念の特別価格なのか定期的にこういうお得なメニューがあるのかは存じませんが
これでワンコイン、ってお得過ぎるでしょ( ̄ー ̄)ニヤリ
そんじょそこらのカレースタンドやチェーン店では勝ち目無いかも、このCPの高さには(^_^;)


なお新店舗ゆえサービスの評価は控え、また若干甘い評価となっております事、ご了承下さいませ。




関連ランキング:カレーライス | 府中駅府中競馬正門前駅府中本町駅



【オムの細道:337】 ル・シーニュでオム。

府中市
07 /16 2017
府中   ラケル


新店舗レビューゆえ、オム順が前後する事、お許し下さいませ。

7月14日、府中駅前に巨大複合施設、ル・シーニュがオープンしました。
混雑が大の苦手な河井・・・ですが、府中レビュアーの端くれ、
これは行かねばならぬだろっ(゚Д゚)ノ ァィ

20177 (52)

と勢い勇んで向かったものの呆気なく人混みに弾き飛ばされた河井、
コロラドでHPを回復しつつ頃合いを窺い再びこちらを狙いましたが・・・

20177 (58)

満席(T ^ T)
たいせいで軽く寿司をつまんで・・・

三度目の正直( ̄ー ̄)
15:25訪店。

20177 (68)

感じの良いお兄さんが2人掛けテーブル席へとご案内。
いやー、空きはあれどもほぼ満席、ラッキーでした(^_^;)
ラケルは国分寺のお店に訪れた事がありまして、ラケルパンが美味しかった印象が残っております。
今回はオムと存分に語り合いたい(`・ω・´)
で、ラケルパンが付いていない物を選ぼうと思っておりました。
「牛肉ときのこのごちそうシチューオムライス(980+税)」をオーダー。
セットのドリンクはアイスコーヒー、といきたいところですが、さっき飲んじゃったからなぁ・・・
宇治抹茶グリーンティーをチョイス。
店内を見渡します。

20177 (69)

ギンガムチェックのテーブルクロス、瓶に入った水、
ラケル様式、ですな( ̄ー ̄)
客層は老いも若きも。まあオープン初日ですから参考にはならないか(^_^;)

20177 (70)

やがて竣工したコラーゲン入りポタージュスープをありがたくいただき、

時間が掛かるかと覚悟していましたが案外速く、

20177 (72)

10分で竣工。
ジュウジュウ言っとりますな、オムったら( ̄ー ̄)
ビーフシチューの海に浮かぶオム・・・ん?
ふわとろの玉子の隙間から見えるライス、白いな・・・

ではでは。

20177 (73)

ライスは雑穀米の白飯かな?バターライスっぽい風味も感じますが、玉子から風味が移っただけかも。
炊き上がりは良好で時折プチプチと弾ける食感は楽しいね(^_−)−☆

20177 (74)

ビーフシチューは赤ワインの風味が立ちつつも比較的アッサリしたお味。
牛肉は控えめな入りであとはシメジ。
「牛肉ときのこの〜」よりも「牛肉とシメジの〜」と呼ぶべきかもしれません。
玉子はリバースされたふわとろで厚みあり。玉子は美味しいね。

終始、雑穀米をビーフシチューでいただく展開、後半はやや単調に。

20177 (71)

グリーンティーは甘さも濃さも控えめなタイプでした。
クレソンをモフモフと食んで、完食。
お会計は1058円也。

「ごちそう」というにはやや物足りなさが残りましたかね。
でもコラーゲン入りスープが付いて、ドリンクはボリュームあり。
満足の落とし所はあったかな。

本来、新店舗に関してはサービスの評価を控えているのですが、良かったので評価させていただきます。
皆さんキビキビと動きながらも焦りや忙しさをこちらに感じさせず、
丁寧かつ柔らかな応対、お見事。
笑顔も素敵で、コスチュームも素敵でしたヽ(´▽`)/
まあ、各店から選りすぐりの精鋭スタッフが応援に来ていたのかもしれませんが。

ふう、
何とかル・シーニュでオムるという目的を達する事ができて良かった・・・

さて、帰るか。


つづく。




関連ランキング:オムライス | 府中駅府中競馬正門前駅府中本町駅


活気がすごいよ。

府中市
07 /16 2017
府中   回転寿司 たいせい 府中本店


7月14日、府中駅前に巨大複合施設、ル・シーニュがオープンしました。
混雑が苦手な河井・・・ですが、府中レビュアーの端くれ、
これは行かねばならぬっ(゚Д゚)ノ

20177 (52)

・・・で、呆気なく人混みに跳ね返されてコロラドに退避した河井、ランチ時をずらしての再アタック!

ああ、しかし狙ったお店は並びが出ている・・・
並ぶか、退くか、どうするか。
河井の灰色の脳細胞は唸りを上げ、
やがて、

20177 (59)

こちらへ吸い込まれたのです(空腹に負けただけじゅねーか
15:00訪店。

こちらは多摩地域に店舗を展開する回転寿司屋さん。
隣のフォーリスにも出店なさっていますが、こちらは元は再開発前にこの地に在った「みゆき通り」に出店していたお店の後継、
という位置付けで良いのかな?
キビキビしたお姉さんに誘導されてカウンター席に座り、お茶を淹れて準備万端。

20177 (60)

回っている皿を取っていただくか、口頭で注文するシステムですな。
メニューを眺めると150円+税の均一価格の様です(活気に圧されてメニュー撮り忘れました(*゚ー゚)>テヘヘッ)。
河井がいただいたのは

20177 (61)

鉄火巻

20177 (64)

ビンチョウマグロ(オープン記念で1貫サービスらしく3貫載っていました)

20177 (65)

甘海老

20177 (66)

真鯛

20177 (63)

ほたて

20177 (67)

えんがわ

20177 (62)


真鯛(再)。

甘海老は尾頭付き、
ほたては1貫のみでした。
ビンチョウマグロとえんがわは大振りでしたね。
シャリは小さめでしたが、まぁ回転寿司のシャリの大きさとしては標準でしょう。

店内はとにかく活気がすごい(^_^;)
板前さんたちが大声でオススメのネタを紹介しています。
お客さんの回転は速いけれど、常にほぼ満席の入り。大賑わいでした。
お会計は1296円。


さて・・・


つづく。


なお新店舗ゆえサービスの評価は控え、評価は若干甘くなっている事、ご了承くださいませ。




関連ランキング:回転寿司 | 府中駅府中競馬正門前駅府中本町駅



涼をいただき生き返る。

府中市
07 /16 2017
府中   コロラド


20177 (51)

7月14日、府中駅前に巨大複合施設、ル・シーニュがオープンしました。
混雑が苦手な河井・・・ですが、府中レビュアーの端くれ、
これは行かねばならぬっ(゚Д゚)ノ

20177 (52)

・・・ぐはあっ

めっちゃ人おるわぁぁぁガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

20177 (53)

行列、行列、、、行列。
平日だから、と淡い期待を抱いた河井が浅はかであった・・・
圧倒的混雑っぷりに思いっきり弾き飛ばされた河井、汗を噴き出しつつこちらへ流れ着きました。
14:00訪店。

力無く奥のテーブル席に座り、水と灰皿を運んで来た店主へ「アイスコーヒー」と告げます。

20177 (55)

客は女性のお一人様2人。

20177 (57)

4分で竣工。
真鍮製かな?ぎっちり詰まったクラッシュアイスが今日は嬉しい。

キンキンに冷えたアイスコーヒー、舌先に残る苦味が心地良いね(^_−)−☆
あー、落ち着いたぁヽ(´▽`)/

ギラギラと照りつける太陽と、人混みが放つ熱気、
その両方に当てられて熱せられた河井の身体の真ん真ん中へ、
ゆるゆるりと下りゆく冷気、あゝ至福。
エアコンの効き、良し。
ああああああ・・・・・生き返ったぁ。


しっかし、さっきまでは店内を見渡すだけの余裕すらなかったのか(^_^;)

20177 (56)

年季の入った落ち着いた店内はウッディ。
BGMはFMラジオ。
それを聞き流しつつ、資格の勉強をしばらくこなして、

お会計は460円也。
さて・・・


つづく。




関連ランキング:喫茶店 | 府中駅府中競馬正門前駅府中本町駅



臥龍を得ずして鳳雛を得る。

府中市
05 /09 2017
是政 府中卸売珈琲店


あらあら(゚- ゚ )
軒並み休みだよ、おい( -_-)
イベントがあるとはいえ祝日だからかな・・・

この日は買い出しに大東京綜合卸売センターへ。
飯屋系は休みの店が多いものの、

食べログ5 (368)

食べログ5 (369)

前回訪れた時に気になっていたこちらは営業しておりました。
12:10訪店。

食べログ5 (370)

イーゼルには「肉祭り」と書かれております( ̄ー ̄)ニヤリ

が、河井のチョイスは「シンガポールチキンライス(650円)」。
重い二日酔いだったので(^_^;)
それにこの手のチキンライス、未だいただいた事がなかったので(^_−)−☆
違うチキンライスは散々いただいておりますが( ̄ー ̄)
大盛り無料との事でしたが、自重しました。
パクチーを入れて良いか聞かれ、そこは食いつき気味に「もちろん」と答えて、暫し。

食べログ5 (372)

3分で竣工、
水をコップに注いでトレイに置き、向かいにある休憩所のテーブル席に座って、

食べログ5 (373)

ではでは。

食べログ5 (374)

食べログ5 (375)

食べログ5 (376)

鶏肉はパサつきがあるものの概ね柔らかく、
ライスはジャスミンライスかな?いい香りヽ(´▽`)/
炊き上がり良く、鶏の風味もじんわりと感じられて、ボリュームは少なめ。
スイートチリソースが効かせてあり、あともう一つ、醤油っぽい味わい。
チキンライスの脇にはキャベ千にフレンチドレッシングが掛かったものが添えられておりました。
意外と味は濃いめ(多分にソースが影響)なのでこれを合間合間にいただきつつ食べ進めます。

添えられた煮卵は美味しい!
半個分も無いボリュームだけれど、キラリと光る存在感。
ああ、これでビール飲みたい┐(´д`)┌ マイッタネ
瞬殺。

ボリュームは控えめなので、食べ盛りな方には大盛りを推奨致します。
接客は落ち着きがあり丁寧で、笑顔も適切。好感の持てるものでした。
こちらに入っているお店の中では頭一つ抜けたレベルでしたね。

食べログ5 (371)

次回訪れた時にはコーヒーもいただきますよ(^_−)−☆


この後は市場を回りましたが、目当てのものはちとお高い。
それにこんなに量は要らないしなあ・・・
結局買わず、サムラートのレトルトカレーとか全然関係無いものを購入したりして散財(^_^;)

食べログ5 (377)

臥龍を得ずして鳳雛に出会う、が辛評、
もとい総評。

なお、新店舗ゆえ若干評価が甘くなっている事、ご了承下さいませ。




関連ランキング:コーヒー専門店 | 府中本町駅是政駅



丼という名のおにぎり。

府中市
05 /09 2017
是政    スリーエフ 府中是政6丁目店


2017.2月のレビューです。
この日は買い出しのため大東京綜合卸売市場へ

食べログ5 (361)

と、
その前に、
向かいのスリーエフに立ち寄ろう。
昔は分倍河原の駅前商店街にあってちょいちょいお世話になったっけ。
11:40訪店。

オム、は、ないかぁ(T . T)
なんか手軽な変わったの無いかなぁ・・・お( ̄ー ̄)!!
これだ(^_−)−☆

「漬けまぐろ丼(135円)」

食べログ5 (366)

それと「アイスコーヒーR(100円)」を購入。
接客はそつ無し。
お店の脇でいたたきます。

ではでは。

食べログ5 (367)

「丼」ですが、おにぎりであります(^_^;)
そこそこ大きめですな。
ご飯は酢飯で中に漬けまぐろ、片面には刻み海苔が散らされ、あとは刻み葱。
「づけ」だから当然醤油風味。
まぐろっぽい風味はそこまで無いけれど、醤油と酢が程よく効いていて、
海苔の風味は弱いですが、葱がしっかり効いていますな。
4.5口で完食。

コンビニおにぎりにしては多めなボリュームでしたね。
マグロの主張はそこそこながらそこそこ入っていて、最後までしっかり喰わせる味付けでした。

アイスコーヒーはちょい苦マイルド。
税込みで100円なのはありがたい(^_−)−☆

さて、


つづく。




関連ランキング:その他 | 是政駅府中本町駅



ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆
あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ