平和と唐揚げを噛み締める。そしてスマホに嫌われる。

西多摩郡瑞穂町
04 /09 2016
箱根ヶ崎   ポテト


こちら、クラナドというアニメに出て来る「馬鈴薯」というお店のモデルだとからしいのですが、
河井は観ていないので特に感慨はありません。

クラナドはかなり人気の高い作品でしたので食べログで未レビューなのは意外でしたが・・・
もしかしたら地図情報が間違っていたからかもしれませんね。
修正しておきました(^ー^)ノ

[a:13063647,ちょっと残念なボリューミーオム]をなんとかやっつけた後、予定通りこちらへ向かいます。

IMG_3940.jpg

箱根ケ崎は青梅街道と日光脇街道が交差する宿場町として発展した町なのですが、今でも交通量半端ないんだな、
なんて思いながら老舗の薬局の角を過ぎると、
青梅街道の旧道と新道が色分けされていたりするナイスな計らい。
これは、浸れます(プチ渋滞中の車からの視線がかなり痛いですが)ヽ(´▽`)/
わざわざ細い道を選んでくねくね進み、やがて大きな道へ出ますと、
なんだありゃ((((;゚Д゚)))))))
真っ直ぐ伸びた道の突き当たり、丘のふもとに柱の様なモニュメントが立っています。
・・・(検索中)・・・
ほう、平和祈念碑の様ですな。
そのたもとにこちらがありました。

IMG_3952.jpg

むふふ、いい感じな外観ですな( ̄ー ̄)ニヤリ
店の前のイーゼルには「かけそば」、と書かれていますね・・・
食堂だという情報だったんだが・・・
不安を覚えながら、
13:20訪店。

先客なし。
中程のカウンター席に座りメニューを眺めると、

IMG_3956.jpg

単品メニューにご飯+味噌汁やおにぎり、そしてかけそばを組み合わせる大衆食堂スタイルですな。
ガッツリと色々いただきたくなるところですが、先ほどのオムが効いている・・・
軽く行こう(ー ー;)
「[b:ご飯+味噌汁](250円)」と、
特製らしいので「[b:特製からあげ](200円)」をオーダーして店内を見渡します。

IMG_3954.jpg

IMG_3961.jpg

隅の棚には日替わりらしい作り置きの惣菜が100円均一で置かれていますね。

IMG_3955.jpg

特製からあげはすぐに竣工。
つまり作り置きか。まあ大衆食堂スタイルだから仕方ない。
手を付けずにご飯を待ちます。

適度に年季の入った店内は左に厨房があり、それに面してI字カウンターが奥へと伸び、通路を挟んで右に小上がり、という構造。
夜は呑みメインなのかな、キープボトルがずらりと並んでいます。

IMG_3958.jpg

3分で竣工。
ほほう、味噌汁、豚汁だ!!しかもボリューミーじゃないか( ̄ー ̄)ニヤリ
大衆食堂の伝統を踏襲していますね。これは豚汁だけでご飯が進んじゃうな。

ではでは。

IMG_3959.jpg

ああ、ご飯が美味いなあ、おい( ´ ▽ ` )ノ
ボリュームもまあまあありますよ♪( ´▽`)
ご飯が美味いのは食堂の基本だけど、それがしっかり成されていますね。
前のお店のご飯が残念だっただけに嬉しさひとしおです(^_^;)

特製唐揚げは中くらいのが3個withキャベ千。
冷めていますがそれほど硬くはなく、竜田揚げみたいな食感。
下味がしっかり付いていてちょいオイリーですが、むしろ飯は進むワケです。

IMG_3960.jpg

豚汁の具は玉ねぎ、人参、豚肉、ジャガイモ。
具沢山で、大きめにカットされたジャガイモがメインだ。
[b:流石は「ポテト」、店名に恥じない活躍っぷりです♪( ´▽`)]
完食。

多分こちら、近くの町役場に勤める人をターゲットにしているのでしょう。
ランチタイムは14時までですが、12時台は混むかも。
13時過ぎが狙い目かな?
接客は普通。
とまれ、ワンコインでお釣りが来るのはありがたいね。CPは良いですよ(^ー゚)ノ
これに日替わりあたりからもう一品追加するのがベストかな。

腹が満たされた河井、一路東へ。

IMG_4006.jpg
IMG_4008.jpg

瑞穂町と東村山市との境界辺りまで歩いて延喜式内論社の阿豆佐味天神社を訪ね、

IMG_4022.jpg

戻りがてら村山土佐守像、福正寺と見て回り、
御嶽神社まで来たところで・・・

あー!!!!
スマホの電源が落ちたガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!
あと20%くらい残っていたハズなのにいきなり終わったΣ(°д°lll)ガーン
・・・悪夢だ(T . T)

・・・・・・・帰ろう(ー ー;)
で、帰りの電車の中でふと確認してみたら、
あれ?動作するじゃないか・・・・

えええええー
ちょっ、、、


え〜(T . T)


ポテト

昼総合点★★★☆☆ 3.6



関連ランキング:レストラン(その他) | 箱根ケ崎駅


スポンサーサイト

【オムの細道:221】 箱根ケ崎でオム。

西多摩郡瑞穂町
04 /08 2016
箱根ヶ崎  龍苑


【オムの細道シリーズ】


この日は箱根ケ崎へ向かいました。
目的は3つ。

・一度も訪れた事の無い瑞穂町へ行ってみたい
・ついでにそこでオムりたい
・ならば延喜式内論社である、阿豆佐味天神社へ行ってみようかな

であります。
ま、つまりは、行った事の無い町へ行きたかった、という事ですな(^_^;)
オム処は2軒押さえてあるから、まあ大丈夫だろう。

IMG_3910.jpg

青梅線で北上して拝島駅で下車して八高線に乗り換えます。

IMG_3914.jpg

黄色い線の内側へ人が入ると、
「黄色い線までお下がりください、黄色い線までお下がりください」
というアナウンスが流れますねぇ!!これは効果ありそうだな(^_-)-☆
その分経費は掛かるから、いずれ運賃上がっちゃうんだろうか( -_-)

[b:しかし、ホームが多いとテンション上がるなぁヽ(´▽`)/]
座席は空いていましたが座らず、先頭車両の一番前に陣取って車窓を眺めます。

IMG_3915.jpg

[b:単線って、テンション上がるなぁ( ̄ー ̄)ニヤリ]

IMG_3917.jpg

線路脇に用地を確保しているのは、複線化を狙っての事かな?

IMG_3918.jpg

一段下がったホームの先端は、旧ホームの名残りっぽいな。

[b:・・・八高線、テンション上がるなあっ!!ヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノヒャッハー]

IMG_3924.jpg

と、テンションMAXで箱根ヶ崎駅に降り立ち、北口へ。

IMG_3925.jpg

[b:真新しそうなロータリーだな(´・ω・`) ショボーン]

IMG_3926.jpg

で、右へ入ると昔ながらの雑然とした飲食街、そそる(^_-)-☆
こちらはその入口にございます。
12:40来店。

常連さんっぽい客が3名、既に出来あがっていますね。
手前のカウンター席に座り、コルクボードを利用した技ありのメニューを眺めます。
ラーメン、丼モノ、定食、スープ、多種多様。
肉豆腐といった一品ものも多いですね。呑み用途に使われる店なのかな?
(周りを見渡して)
・・・その様ですな(*゚ー゚)>テヘヘッ

やがてお目当てのものを見つけた河井、高らかに「[b:オムライス](700円)」をオーダーして、改めて店内を見渡します。

IMG_3928.jpg

ややゴチャつきを見せる年季の入った店内は、左の厨房を囲むようにL字カウンター、右にはテーブルが2卓ほどのこじんまりとした佇まい。
清潔感はそこそこながら、テーブルにはテーブルクロスが掛かっています。
因みにタバコの煙が苦手な方にはオススメ出来ません悪しからず(喫煙率高いです)。

BGMは「あさがきた」。

IMG_3930.jpg

10分で竣工。
おっほお、オム、長方形でんがな(゜-゜)
しかも、ぱつんぱつん。ボリュームありそうだ( ̄ー ̄)ニヤリ
with中華スープ。

ではでは。

IMG_3931.jpg

玉子は厚みあるハードタイプでぷるぷるしてますね。
ライスはよく味付けされたケチャップライス。
具は鶏肉と玉ねぎで鶏肉は結構入っています。

しかし、ライスに硬いぐにゅうんとした部分がちょこちょこあって・・・そこが残念( -_-)
河井にとって唯一と言って良い、苦手とするものなので( TДT)

後半は「ぐにゅうん」との厳しい戦い。
ボリュームの多さが仇となったか(ー ー;)
攻めあぐねる河井を尻目に常連さんたちの酒のピッチは上がり、
更に続々と常連さんらしき客が来店し、皆さんビールをオーダーしてます。

IMG_3932.jpg

スープはネギが効いた素朴なもの。
・・・何とか、完食。

接客は明るく笑顔も輝いていて良し。
完全アウェーな展開なのに不思議と居心地が良かったのは、きっとおばちゃんが醸し出す空気のお陰でしょう。
オムはボリュームあり。ゆえにライスさえちゃんとしていればなぁ・・・
こちらは麺ものオーダーが妥当でしょうかね。もしくは白飯ならばあるいは・・・とも思いますが、はてさて。


つづく。


龍苑

昼総合点★★★☆☆ 3.0



関連ランキング:中華料理 | 箱根ケ崎駅


ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆

あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ