ガッツリさん向きな定食ランチ。

江東区
03 /30 2018
国際展示場前   鮮魚旬菜 魚福


今日は研修最終日。
腹一杯食べたい(`・ω・´)
で、TOC有明内のご飯がお代わり自由なこちらをチョイスした次第。
12:15訪店。


201710 (80)

ランチはおかず2品を選ぶスタイル。
この時間で早くも売り切れているメニューがあるな・・・多分人気なのでしょう。
で、河井のチョイスは「チーズハンバーグデミソースかけ」と「豚肉の冷しゃぶサラダ」。


201710 (79)

店内はほぼ満席、活気あり。


201710 (81)

2分で竣工。
冷しゃぶサラダのビジュアルがすごいな(^_^;)
まるでゴマだれが掛かったオムライスみたいだ(^_^;)

ではでは。


201710 (82)

ご飯は柔らかいかあ、残念。
チーズハンバーグはまぁ、普通ですなぁ。
まぁご飯が進む、という期待には応えてくれます。
冷しゃぶサラダは結構肉、多いね。
オム内、もとい、しゃぶ内にはライスではなくボイルされたもやキャベニラが詰まっていました。

ご飯お代わり(゚Д゚)ノ ァィ

小鉢は2つ付いて来ましたが印象無し。
まあご飯は進む、ありがたい。

ご飯お代わりっ(゚Д゚)ノ ァィ
with、生卵だあああヽ(´▽`)/ヽ(´▽`)/ヽ(´▽`)/

TKGにて〆。
完食。

接客はソツなし笑顔あり、問題無し。
味に秀でるところは感じませんでしたが、早々に売り切れていた焼魚系とポテサラに妙味があるのかも。
とまれ、ガッツリ逝きたい方にはオススメであります。
何せご飯のみならず生卵まで∞、つまりはエンドレスTKG(^_−)−☆


・・・いよっし!試験、終わり!!
さて、明日に備えよう( ̄ー ̄)ニヤリ
久々の連休、久々のお泊りヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノヒャッハー
楽しみだぁヽ(´▽`)/(来年UP予定です)




関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 国際展示場駅国際展示場正門駅有明駅


スポンサーサイト

《再訪》 伊賀守。

江東区
03 /29 2018
国際展示場   ニルヴァナム


この日も集中講義で有明。
慣れないすし詰めラッシュで90分×2、そしていつもより2時間早起き。
寝不足&疲れ。
ここが踏ん張りどころだ(`・ω・´)
一度は食べておかないとと思いつつ取っておいた切り札、ここが使い所だな( ̄▽ ̄)
12:00訪店。



201710 (78)

この日のカレーはマトンキーマ、グリンピースマサラ、ベジタブル(判読不能)、チェレナットチキン?&サンバル。
そして、ワダ。
河井にとっては人生初ワダ。
ワダというと室町幕府末期の幕臣でその忠節ぶりから明治時代に少しだけ持て囃された和田伊賀守惟政が浮かびますが、
勿論何の関係もありません。
いや、
伴天連追放令により東南アジアへ追放された彼の一族の1人が、辿り着いたインドで南蛮渡来のドーナツを住民に供したところ大人気に、
住民はそのドーナツを彼の姓を取ってワダと呼んで後世に伝えた・・・なんて可能性、

は、ないか(^_^;)
見た目はドーナツ以外の何物でもないですな・・・

さてさて。

ほええ、ピリッとスパイシー!(◎_◎;)
スパイシーなもっちりドーナツみたいな。
これをサンバルに浸けたりしていただくと、
なるほどぉ( ̄▽ ̄)
こういう楽しみ方もあるのかインド料理って。
カレーとライスと、ライスと俺と、
みたいなスタンスで今まで生きて来た河井ですが、これからはちょっと変わるかも。
で、やっぱマトンキーマ好きだわ、この臭ウマ加減ヽ(´▽`)/
あとベジタブル(判読不能)も豆腐が入っていたりして面白かった。
ピクルスでアクセントを付けながら、相変わらずモチモチなナンを平らげ、
ジーラライスをお代わり。
満腹にてフィニッシュ。

接客は変わらず笑顔あり動き良し。

あー、もー喰えないわあヽ(´▽`)/
今日は夕食、要らないな・・・
でも眠気に襲われず、集中力が途切れる事無く講義に集中出来ました。
なんか、慣れて来たかも(^_−)−☆




関連ランキング:インドカレー | 国際展示場駅国際展示場正門駅有明駅


【オムの細道:354】スープで補うオム。

江東区
03 /23 2018
国際展示場正門前   ブレンドマイスターカフェ


この日も集中講義。
午前の講義が終わり、ホテルサンルートへ。


201710 (50)

その1階にこちらが在りました。
12:15訪店。

あらら、混んでいるな(^_^;)
軽く怯みを見せた河井に笑顔の美しいお嬢さんが「いらっしゃいませー」。
いらっしゃいましたーヽ(´▽`)/
タイミング良く空きが出来たので待ち時間0分。
窓に面したカウンター席に通され、メニューを眺めます。

・・・あった( ̄ー ̄)
直ぐに店員さんを呼び、
オムライス(750円)」を「大盛り(100円)」にてオーダーして席を立ち、セルフのスープをゲット。
因みにスープとコーヒー、紅茶はセルフで飲み放題ですよヽ(´▽`)/


201710 (55)


スープは色々な野菜が入ったコンソメ仕立て。
野菜自体はそんなに入っていませんな。
それをいただきつつ店内を見渡します。


201710 (59)

オサレで開放感ある店内は満席の入り。
女性が多いけれど、サラリーマンも多いな。
隣のリーマンの兄ちゃんは食事を終えたあと、微動だにせず、ぼーーーっと窓の外を眺めていますね・・・


201710 (56)

が、頑張れよ(^_^;)


201710 (57)

先んじて竣工したサラダはツナサラダで、さっぱりした味付けは好感。


201710 (58)

エアコンの効きは良し。
良過ぎて少し寒いくらい(2017.10月のレビューです)。

スープで温まりつつ待ち、


201710 (61)

8分でオム竣工。
おっほお!!(◎_◎;)
なかなかに雄大なお姿、予想外ヽ(´▽`)/


201710 (62)

オムの向こうにはレタスに乗せられたマッシュポテトが鎮座ましまします。

ではでは。


201710 (63)

ライスはブイヨンの旨味が効いた炊き込みタイプかな?混ぜ込みタイプかな?
トマト由来っぽい甘味がやや強く主張しますが全体的に薄味、故に上に掛かったケチャップが活きてきます。

玉子はふわとろな塩梅で、かなり贅沢なボリューム。
しかし、具が見当たらないな。
肉片は見えるものの具とは言えないくらいの入り。


201710 (64)

単調な展開をスープでカバーしつつ、
完食。

ボリュームは大盛りを名乗るだけはありましたな。
ほぼ具無しなのは切ないですが、その分スープなどで補うべきでしょう。


201710 (65)

接客は明るく、結構細かいところまで気配りあり。
お会計は750円。あれ?
どうやら大盛りはサービスだったみたい。
あざーっすヽ(´▽`)/ヽ(´▽`)/ヽ(´▽`)/


食べログ グルメブログランキング




関連ランキング:カフェ | 国際展示場正門駅国際展示場駅有明駅


「垢抜けない」のが良い。

江東区
03 /23 2018
国際展示場正門前   洋食屋さん


集中講義2日目のランチはTOC有明内のこちらへ向かいました。
3階にはレストラン街があるのですが、

際とかコムサとか、ううううむ。
で、こちらへ。
12:15訪店。

カウンター席に空きがあったので滑り込みます。
で、メニューを・・・うーむ、オムは無いか(´・ω・`)ショボーン


201710 (43)


201710 (44)


201710 (45)


日替わりでオムがあるとの情報を手に入れていたのですが、タイミングが合わなかったか・・・仕方無い。
「おすすめランチセット」から「D《男爵バターコロッケカレー》(800円)」を、
ルゥー、ライス大盛り無料なので当然大盛りでオーダーして店内を見渡します。


201710 (47)

厨房を囲むようにL字カウンターが配置され、通路を挟んだ壁側にはテーブル席がいくつか並んでおりますな。
こじんまりとした印象。
先客は半分ほどでしたが、徐々に混み合ってきました。
入口前では弁当を販売していて、そちらも忙しそう。


201710 (46)

直ぐに竣工したコンソメスープは酸味がやや強めに出たお味。


201710 (48)

4分で竣工。
ワンプレートに(男爵バター)コロッケカレー、サラダ、マッシュポテト、それに餡掛けのゲティが呉越同舟。

ではでは。

とろみあるカレーには挽肉と刻んだ玉ねぎが入っています。
極めて家系っぽい、
といっても家系ラーメンのそれではなく我が家系なカレーで、塩気やや強めのコクうま横溢系。
その上に乗っかるコロッケからは、それほどバターを感じませんな。
多分カレーの油分(こちらもバター由来かも)の方が強いからかもしれません。
ライスの炊き上がりは昨日いただいた夢民のに比べるとちょい劣るけれども悪くはない。

つーか、カレー、昨日も食べていました(^_^;)


201710 (49)

サラダはキャベツの他に人参も千切りされてしっかり入っているのが嬉しい。
他にコーンと青菜っぽいのが入っています。
ドレッシングは掛かっていたかどうか・・・
でもパプリカが使われているかも、そんな赤味がありました。

餡掛けゲティとマッシュポテトは終盤、カレーに飽きが来た頃に投入。
ゲティの塩気がややぶつかりましたが、味変にはなりました。
完食。

ボリュームは大盛りなり。
洗練とかとは対極の、手作り感満載な落ち着く洋食、ってなカレーでしたね。
接客は動線がスムーズじゃないなとは思いましたが、明るく笑顔あり。
良い意味でチェーン店ぽくない垢抜けなさがこの立地ではアリ、
ってのが総評。


食べログ グルメブログランキング




関連ランキング:洋食 | 国際展示場正門駅国際展示場駅有明駅


夢民、初体験。

江東区
03 /22 2018
東京テレポート   インド式カレー 夢民 ダイバーシティ東京プラザ店


研修1日目が終わった・・・
帰りの電車に乗り込み・・・
次の東京テレポート駅で降り、ダイバーシティへ。


201710 (31)

201710 (32)


あら、あらら!?混んでるわあああ((((;゚Д゚)))))))
連休最終日のショッピングモールの夜のフードコート・・・
穴場じゃないだろうかなんて軽く期待していたのですが、流石はお台場、
家族連れとカップルしかいねーじゃねえか!!!
背広姿のおっさんとかどこにも居ないぞ!?何だこの場違い感((((;゚Д゚)))))))!!!


201710 (33)

うわー
フードコートは更に混んでいる(T ^ T)(T ^ T)(T ^ T)


201710 (34)

たいめいけんもあるけれど、うーん、昼にオムったからパス。
で、フードコート最奥にあるこちらへ向かいました。


201710 (35)

夢民、存じておりましたが、終ぞ未訪。
日本のカレー文化に多大な影響を与えたと言われるお店でしたが、2012年に閉店して伝説へ・・・
永遠に味わう事が出来ないカレー
のはすだったのですが、
どういう経緯があったのかは存じませんが、お台場のフードコートにて復活していまして。
どこかの資本が入っているのかもしれませんが、まあでもだとしても食べてみたい味わってみたいベーコンエッグ野菜カレーヽ(´▽`)/
ふむ、若いスタッフばかりで頑固オヤジみたいな人は居ませんな。
18:40訪店。

結構メニューが多いのな。
うーん、ベーコンエッグ野菜カレーは980円か。
大盛りにすると1000円超えるなあ、どーすっかな・・・
軽い逡巡の末、「ベーコンエッグカレー(850円)」を「3辛(20円)」、
「ライス大盛り(100円)」でオーダー。

ブルブルするあいつを渡されて、何とか席を確保。


201710 (36)

201710 (37)

混んでいます・・・賑やか・・・・・

3分でブルブル。
受け取りに向かいます。


201710 (38)

ルゥは別容器にて供されましたが、前もってルゥがライスにちょい掛かり。
ライス中央にはレーズンがちょこんと乗っかっております。

ではでは。


201710 (40)

シャバっとしたルゥはスカッと辛さが河井を貫きますが、
すぐさまベーコンの旨味と玉子の円やかに絡め取られて、玉ねぎやバター由来っぽいコク旨味が押し出す展開。
辛さの蓄積は初撃のインパクトほどでもないけれど、徐々に身体が火照り始め、
中盤手前あたりから段々とスパイスが花開いていき、
釣られる様にスプーンが唸りを上げます。
ベーコンは中々の入りで存在感あり、肉の旨味をもたらしますな。


201710 (41)

ライスは炊き上がり良し、ここ大事(^_−)−☆
時折口に入るレーズンが良い酸味と甘味のアクセント。
汗を滲ませつつ、忽ち完食。

昔の味は知りませんので昔ながらの味なのかは分かりませんが、
これ、病みつくタイプのカレーだな( ̄ー ̄)
アッサリなんだけど、シンプルじゃない。
円やかさの奥に苦味と何物かが潜んでいて、深みをもたらしてくれましたね。
ボリュームは大盛りなり。

食後に汗がどんどん流れて来たから、結構スパイス入っていたのかも。


201710 (39)

添えられたコーヒーキャンディをガリガリ噛みながら、
人混みに翻弄されつつ駅へ戻り、りんかい線で寿司詰め。
京王線でまた寿司詰め。

おお、これが数日続くのか・・・


食べログ グルメブログランキング




関連ランキング:インドカレー | 東京テレポート駅台場駅青海駅


【オムの細道:353】 学食でオム。

江東区
03 /21 2018
国際展示場正門駅  ロハスカフェ ARIAKE


資格の集中講義を受ける為、久々の国際展示場前駅。
この日は祝日。
この界隈は祝日休みの店が多い事はリサーチ済み。
で、ランチではそれを逆手に取ろうという魂胆( ̄ー ̄)ニヤリ(何しに来たんだ河井


201710 (22)

午前の講義が終わり、矢の様に会場を飛び出した河井、一直線に目指したのはこちら。
武蔵野大学の学食であります。
ここならばむしろ空いているだろうと大学の構内へ入っていくと・・・あれ?
学生さん、多いなガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!
祝日だから空いているかと思いきや、関係ないのか!?・・・
3号館の2階へ上がると学生さん、もっと増えたよ(*゚ー゚)>テヘヘッ
学生さんに混じって列に並びます・・・
12:10訪店。


201710 (23)

当然だが、みんな若いな。
体温高いよなあ、何だか汗ばんできたよ(^_^;)


201710 (24)

10分でレジ前へ。
どうやらランチメニューは減ったようですな。
だが、狙いの品はありました(^_−)−☆
「オムハヤシ(800円)」をオーダー。

ブルブル震えるあいつを渡されて右往左往、何とか席を確保出来ました。
水と炭酸水がセルフなので炭酸水をチョイス。
改めて着席し、店内を見渡します。


201710 (26)

学食、って感じじゃないね、オサレカフェみたいな内観。
椅子が若干ガタつくけれど、手造りなのかな?
客層は当然ながら学生メインで、日本語の他に色々な言葉が飛び交っていますな、国際色豊か。
先生方らしき人もチラホラ見えますな。
あとは子供連れのお母さんが多いねぇ、河井の後ろを子供が走り回っております。

隣に座った学生さんはカレーの量が減ったとか話していますな、まあ真偽のほどは分かりませんが。

4分でブルブル。受け取りに向かいます。


201710 (27)

ふむ、特にサラダとかは付かず。
オムと河井とのタイマンですな、滾るぜ( ̄▽ ̄)
つか、このハヤシ、カレーに似た匂いがするな・・・カレー粉入れたらカレーになりそう。


201710 (28)

ではでは。

ライスは・・・白米?
いや、薄っすらと紫蘇が効いている様な・・・


201710 (29)

いやいや、赤米やら何やら入ってますな、
つまりは雑穀米か。それにスパイス?ハーブ?が薄く効かせてあります。
ならばこれはオムである(`・ω・´)キリッ

玉子はなかなか厚みがあり、ふわ寄りのふわとろな仕上がり。
これにチーズが入っていてコクをもたらしますが、それにしては塩気は控えめに感じますな、いい塩梅。

ハヤシはカレーに通ずるコク酸味のある、あっさりめなお味。
具は牛肉と玉ねぎ、あとスライスガーリックも見えますね。
つまりは、午後の授業も頑張れという事か( ̄▽ ̄)
はい、河井も頑張ります<(_ _)>
牛肉は結構な入り、嬉し。
瞬殺。

ボリュームは普通、よりはやや多めかな。
まあ炭酸水の効果で膨れているのかもしれませんが。
ハヤシの牛肉の入りは良かったですが、ライスにも少し具が欲しかったかな。
学食にしてはCPは微妙に感じましたが、学生さんならば少しお安くなるみたいです。
でも河井の学生時代の様な、カレー300円とかAセット400円とか、そういう安さではなさそう。
食材に気を使っているのと、オサレなのと、地価?
その辺りが価格に反映されているのかな。

接客はお姉さんの笑顔が素敵でしたヽ(´▽`)/


201710 (30)

さて、座学、頑張ろう・・・


食べログ グルメブログランキング




関連ランキング:カフェ | 国際展示場正門駅国際展示場駅お台場海浜公園駅


次元が違うランチビュッフェ。

江東区
03 /21 2017
国際展示場   ニルヴァナム


スクーリング2日目の昼休憩。
弾かれた様に会場を飛び出した河井、こちらへ向かいました。
11:30訪店。

笑顔が素敵な南インド系のお兄さんに右手前のテーブル席に通され座、
らずに、いそいそと奥へ。

食べログ5 (137)

いつもは連食を生業としている河井、久々のビュッフェ(1200円)だ。
腕が鳴るぜ!( ̄ー ̄)ニヤリ
喉も鳴るぜ?ヽ(´▽`)/
胃袋も鳴るぜぇぇ!!ヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノヒャッハー

ほっほう、カレーが5種もありますよ!!
全部・・・全部喰らったるぜええアヒャヒャヒャ(゚∀゚)ヒャヒャ( ゚∀)ヒャヒャヒャ(  ゚)ヒャヒャ(  )ヒャヒャ(゚  )ヒャヒャ(∀゚ )ヒャ

・・・

・・・・・


サンバルとマトンカレー

ベジタブルカレーとキチンカレー

ダルカレーとマトンカレー

と3回戦、主にライスでいただきました。
写真は撮り忘れました・・・
気付いた時には皿が汚れてしまっていて・・・・・
まあ、それだけガッついていたという訳です、ハイ(*゚ー゚)>テヘヘッ

5種類のカレーはそれぞれに特徴があって飽きさせませんでしたね。
中でもマトンとチキンが美味しかった。
トマトベースのマトン、ココナッツベースのチキン。どちらも肉がゴロゴロ入っていました。

食べログ5 (138)

特にマトンは大きめな塊がゴロゴロ入っていて、食感も柔らかく心地よい弾力、美味し。

食べログ5 (136)

ナンはニコニコしたお兄さんが「おかわりもできますよ」と、置いていって下さいました。
ならば残す訳にはいかん(`・ω・´)

ナンは小振りなのが4、5枚。
フカフカじゃなくモチっとしていて軽くギーが香ります。
もちろん平らげました。

カレーはどれもそんなに辛くない、でもスパイシー。
カレーの脇に「辛いソース」と書かれた壺が置かれていたので、それで辛味を各自足す趣向みたいですな。
河井は足さなかったので辛さは不明です(色々試してみる心のゆとりがなかったのです(^_^;))。
各自自己責任でお試し下さいませ。
ライスはジーラライスで炊き上がり良し。
満足の完食。

ドリンクは別会計にしてもこれで1200円ってちょっと信じられないクオリティ。
サラダ類は最低限だけれど、このクオリティのカレーが5種も!!
もう街のインドカレー屋でカレー食べられないよ・・・だって次元が違うんだもん(゚- ゚ )

ただ、ライスもカレーも作りたてだったから、
ってのもあるだろうから、レイト利用だとどうなのかは分かりません悪しからず。

いやー、満腹なりぃヽ(´▽`)/
つかこれから試験なんだが何満たされてんだ(*゚ー゚)>テヘヘッ

接客は愛想良し。
国際展示場を訪れた際にはここ、外せませんよ(^_−)−☆




関連ランキング:インドカレー | 国際展示場駅国際展示場正門駅有明駅



JEF-B系TGS。

江東区
03 /20 2017
国際展示場   あずみ


スクーリング1日目、終了。
心地良い疲れを身に纏い外へ出れば、寒っ!(◎_◎;)
浜風か?めっちゃ風強いんですけど((((;゚Д゚)))))))
コートの襟を立てて足早に国際展示場駅へ向かい、予定通りこちらへ吸い込まれるとしませうか。

食べログ5 (119)

食べログ5 (120)

こちらはカフェのBECK’Sでお馴染みのJEF-B系列のTGS。
ここの系列のTGS、初めてだな( ̄ー ̄)ニヤリ

店外にある券売機で「カレーセット(550円)」の食券を購入して、
18:00訪店。

食券置き場に食券を置いて「蕎麦」をコールしてセルフの水を汲み、
出口近くの対面カウンター席に座って水をグイッと・・・温いぜ(^_^;)
チビっと飲んで店内を見渡します。

椅子のあるTGSですな。清潔感はありますね。
客は半分くらいの入りで男性ばかり。
でも照明も明るいし、女性でも入りやすいと思いますよ。

2分で竣工。そそくさと受け取りに行きます。
カウンターには箸置きなどは無いので、この時に箸とスプーンをゲットしておくのをお忘れなく(^_−)−☆

食べログ5 (121)

カレー、少ないな・・・

ではでは。

食べログ5 (123)

蕎麦はフガフガ麺ではないけれど、茹ではやや柔らかめか。

食べログ5 (124)

コシはそこそこにあり、ツルツルといただきます。冷凍麺かな?
つゆは酸味少し強めで。醤油の色味はやや薄く、旨味押し。くどくはない塩梅。
具はたっぷりの揚げ玉と刻み葱。
揚げ玉は養殖物ですぐにふやけます。浸して油分を楽しむタイプですな。
瞬殺。

食べログ5 (122)

とろみあるカレーは出汁で伸ばしたマイルドなものながらスパイシーさも感じますね。
具は豚肉くらいしか見えませんが、とろんとろんな仕上がりでそこそこ入っていますよ(^_−)−☆
ご飯の炊き上がりも硬めで良し。
こちらも瞬殺。

接客は明るくソツなし。
ボリュームはやや少なめかな?なのでCP的な妙味はあまり感じませんが、さっと入ってさっと食べる使い方ならアリかもしれません。

さて、、、帰宅ラッシュ、かぁ・・・・・気が重いなぁ( ´_ゝ`)
予想通り、車両にぎゅうぎゅうに詰め込まれながら家路についた河井なのでした。


つづく。




関連ランキング:そば(蕎麦) | 国際展示場駅有明駅国際展示場正門駅



【オムの細道:298】 メキシコでカニオム。

江東区
03 /18 2017
国際展示場   シーフードレストラン メヒコ


食べログ5 (98)

この日はスクーリングと試験。
顔を強張らせつつ国際展示場駅に降り立ちました河井です(o´・ω・`o)ノ コンニチワ
あー、緊張するわぁ・・・

食べログ5 (99)

うむ、先ずはこの緊張を解さねば!!(゚Д゚)ノ ァィ
駅を出て、矢のようにワシントンホテルへ。

食べログ5 (100)

そこの2階にレストラン街があって、その一角にこちらが在りました。

食べログ5 (101)

以前からBMしていたのですが、なかなかここまで出張る機会が無くて・・・
いやあ、ラッキーでしたね(^_−)−☆(何しに来たんだ河井
11:15訪店。

ソンブレロにポンチョ、右手にバンジョー装備、
ではなく、
白シャツに黒ベストをビシッと着こなしたお兄さんが慇懃に「いらっしゃいませ」。
「今日は全席禁煙ですが」
「ウィ」
ん?つまり喫煙な時もある、って事かな!?

「窓辺の席でも水槽の前の席でもどちらでも」
と仰られるので
「じゃ、水槽で」

巨大な水槽と向かい合って座り、メニューを。
確か以前は「ふわふわカニオムライス」という名称だったと記憶しておりましたが、
名前が変わったのか河井お得意の記憶違いなのかは分かりません。
いやあ、在って良かったぁヽ(´▽`)/

食べログ5 (104)

「カニピラフのオムライス(1180円)」、
これに「スープサラダセット(190円)」を付けてオーダー。
こちら、有明店限定!しかも平日ランチ限定というレア度(^_−)−☆
やせいのギャラドスをゲットした様な心地で店内を、
あいや水槽を眺めます。

食べログ5 (106)

水槽ゾーンには誰もおらず、河井の独り占め。

食べログ5 (109)

へえ、結構色んな魚が居るなあ・・・ま、名前はさっぱり判りませんが(^_^;)
魚たちと目を合わせたり合わせなかったりしつつ、
後ろを向いて・・・・・突然振り向いてみたり!!しつつ、

食べログ5 (107)

少し挙動不審な動きをしていたところに、

食べログ5 (110)

スープとサラダ竣工。店員のお姉さんに見られたかもしれない、お恥ずかしい(^_^;)

食べログ5 (111)

程良い旨味のスープはカニの出汁?そんな様な旨味がしますな。
生のオニオンスライスがほんの少し浮かんでいますが臭み消しの役目かな?
スープの量は多いですね(^_−)−☆

食べログ5 (112)

サラダはレタスメインのシンプルなもので、サッパリしたドレッシングが上掛かり。
ややパサつくものの、量はそれなりにあります。
まあ190円でこれだけ付くならば損ではないか。

先客は見えませんでしたがグループ客が居るらしく少しバタバタしていますな。
それ故か、ちょいと時間が掛かりました。

BGMはラテン。恐らくメヒコ故に。

食べログ5 (113)

14分でオム竣工。
平たく盛られたライスの上に厚みがありそうな玉子が乗っておりますな。
オム上には白とオレンジのソースが掛かり、カニ足の剥き身が乗っかっていますぜ( ̄ー ̄)

ではでは。

食べログ5 (115)

ライスはこちらの名物、カニピラフですな。
むふふ、カニの風味、豊潤なり。
炊き上がりはやや硬めで丁度良し。
玉子は厚みあるリバースのふわぷるで、玉子の弾力を愉しめる具合に仕上がっています。
ソースはベシャメルとアメリケーヌソース?かな?もしかするとカニリケーヌソースなのかも(そんな言葉はありませんが

食べログ5 (116)

うむ、総じてベシャメルのコクとカニの旨味押しな塩梅ですな。
全方位カニ配備。
どこからどう食べてもカニの風味が勢いよくコンニチハする展開だ。
カニ好きには悶えに悶える展開でしょうが、河井は後半やや飽きが来ました(^_^;)
まあカニに飽きる、ってかなり幸せな事かもしれませんが。
瞬殺。

ボリュームはやや少なめ。河井には連食向きでしたが、個人差はあります悪しからず。
接客はちょいユル。
ま、時間が時間でしたから、この後徐々にエンジンが掛かっていくのでしょうな。

食べログ5 (117)

さて、河井もエンジン掛けるか(`・ω・´)
潮風吹き荒ぶ中、鼻息荒く会場へ向かう河井なのでした。




関連ランキング:シーフード | 国際展示場駅国際展示場正門駅有明駅



門仲を彩る、昭和純喫茶。

江東区
08 /11 2016
門前仲町  カフェ東亜サプライ


[a:http://tabelog.com/rvwr/000094547/rvwdtl/56239607/,深川不動前けやき弥]で購入した深川めしおにぎりを頬張りながら帰途に就いたのですが、
門前仲町の駅前、横断歩道の向こうにこちらが見えたのです。

IMG_6228.jpg

おおおお、何だか良さげだなあ・・・
純喫茶の匂いぷんぷんに匂いますぜ(・_☆) キュピーン!!
横断歩道を渡り入口の前に立つと、

IMG_6236.jpg

これまた狭い入口だな。
ドアを開けるとこれまた狭い階段だ。

IMG_6235.jpg

ワクワクしながら上がると、
期待以上の内観だヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノヒャッハー
16:30訪店。

昭和臭がとめどなく溢れ出している様な店内は、意外と広い。
でも解放感とかは無いな。
ごちゃっとしていながら無理なく詰まっていると言うか・・・
そして、賑やか。
河井を出迎えたのは店員のお姉さんと、健康的な喧騒だ。
客が放つエネルギーに満ちている様な印象、悪くない。

歩き疲れた河井、メニューを見る事も無く「[b:アイスコーヒー](?円)」をオーダーして店内を見渡します。

テーブルは銅張りかな?
純喫茶には銅がよく似合うな(^_-)-☆

客は8割の入り。
地元民っぽい老若男女が入り乱れ、サラリーマンがPCに向かい合っていたり、寝ていたり。

IMG_6230.jpg

電車の中で泣く子供の声が気になること、たまにあるのですが、
あれって昔より今の方が五月蝿い、って訳でもないんだろうなって思うのですよ。
昔と今とに違いがあるとするながら、それはマスキング効果の違いじゃなかろうか?
昔の電車(あるいは列車)は今より走行音がうるさかったし、
それに皆今よりもおしゃべりだった様に思うのですよ。
隣に座った見知らぬ人に話しかけるおばあちゃん、
なんて都会じゃ絶滅危惧種だもんな(^^;)
みんなスマホに没頭しているから、むしろ嫌がられるだろうしね。
また、窓が開いている事も多かったから反響しにくかった、ってのもあるかもしれないな。
そんな考えに思い至る、
そんな状況。
こういう喧騒に身を委ねるのは、むしろ心地好い。

3分で竣工。
色味やや薄めに見えますな。

IMG_6231.jpg

ではでは。

おお、酸味強い!
でもってサッパリしてるなぁ。
ここまで雑味が無いのは初めて出会ったかもしれない。
甘味に苦味が軽くちょっかいを出しつつ余韻を形成します。
レシートに裏には「ユニーク」と書かれていましたが、確かにユニークかもしれないな、

とまで言い切れるほど、コーヒーの経験値は高くありませんが(^_^;)

ゆっくり食べログの下書きを整理しつつ、時間を愉しみました。

って、
あら、

レビューを見てたらオムがあるじゃないかガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!
うーん、もう入らないな(*゚ー゚)>テヘヘッ

お会計は400円。
これで400円ならば悪くないね。

こちら、分煙とはいえ分煙ではない環境故のこの評価点なのかな。
河井にとってこの雰囲気は、楽しいものでした。

前述の通り、タバコの煙が苦手な方にはオススメしにくいのが残念ですが、
駅から近いしアイスコーヒーもお手頃価格だし、
一度は入ってみて良いお店だと思いますよ


おしまい。





関連ランキング:コーヒー専門店 | 門前仲町駅越中島駅


ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆
あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ