小野神社、のちクリエ。

多摩市
08 /29 2016
聖蹟桜ケ丘  カフェ ド クリエ


折角の聖蹟桜ヶ丘、陽射しも弱まったし、ついでに小野神社を目指し

たのですが、歩き始めた途端に陽射しは増してマシマシに
うあああ((((;゚Д゚)))))))
でも、行く、って決めちゃったし・・・ここで退いたらモヤモヤする(´・Д・)」

IMG_6395.jpg

お、この道、石畳じゃないか!?
しかも、くねっているし、脇に水が流れているし・・・これは、古い道っぽいぞ(^_−)−☆
と歩いてみたら、これが暑い。
石畳に反射する兇悪な陽射しの無情なる挟撃に、身体はあっさりと白旗を揚げ、
汗とアブラがマシマシ(T . T)
やがてこんもりとヤサイ、じゃなくて木が茂った中に朱塗りの、
あれ?朱塗りだったっけ?
以前は茶色だった気がしますが・・・だからか本殿、前回訪れた時より立派に感じますな。

IMG_6401.jpg

こちらは武蔵国一宮とされる神社で延喜式内(論)社。

IMG_6402.jpg

IMG_6405.jpg

IMG_6410.jpg

氷川神社を一宮とする説もありますが、まあこの辺は時代によっての各社のパワーバランス次第だったりしますな。
どこの国でも比較的よく見られるやつです(^_^;)

IMG_6412.jpg

IMG_6417.jpg

IMG_6423.jpg

IMG_6428.jpg


改めてぐるりと巡ってみると末社も多いな、門も二つあるし。
南門の鳥居に平成25年に建てられたという銘があるから、その時に本殿を朱塗りにしたのかな、
なんてひとしきり見て歩きました。

あ、小野神社をおとずれるなら
古い道の手前にある「『一ノ宮渡し』碑」周りも押さえておきませう。

IMG_6436.jpg

この地の北に多摩川を渡るための渡し舟が出ていたことを示していますが、河井がみていただきたいのは
「神奈川県水量標識」。
かつて多摩市が「神奈川県」の属していたことを示す、貴重な歴史資料であります。

風が出てきて幾分暑さも和らいだ、
とはいえ・・・

うん、涼もう( ゚д゚)

駅へ向かい、改札前のこちらへ。
確か、元はハーゲンダッツだったっけ、ここ。
15:15訪店。

レジで「[b:アイスカフェラテtall](380円)」をオーダー。
「ガムシロップはお付けしますか」
「いや、いいっす」
という遣り取りを経てお会計、
したら直ぐに竣工。
美しきお姉様方の連携プレー、鮮やかなり。
いやあ、手際良いですなぁ(^_−)−☆

ではでは。

IMG_6437.jpg

おー、ミルキー。
こりゃまた随分とラテラテしてるな。
スッキリした飲み口にコクと苦味の余韻・・・

ま、飲みやすいわな、うん。

エアコンの効きは良し。
改札前のお店なので客層は雑多ですが、特にうるさくも感じませんでしたね。
食べログの下書きをまとめつつ気力を回復して、家路につきました。




関連ランキング:カフェ | 聖蹟桜ケ丘駅


スポンサーサイト

蕎麦居酒屋、ですな。

多摩市
08 /27 2016
聖蹟桜ケ丘   武くら


んあああああ、決まらなーい(T . T)
炎天下の中、狙っていたお店にことごとく振られる河井( -_-)
[a:13160292,神谷]のコロッケは売り切れだし
[a:13179338,ソ・バーカロ]も閉まってる・・・

そして、豚キムチ納豆炒め定食が記憶に刻まれていた[a:13046151,来々来]は、味噌ラーメン屋に変わっていたガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!
ラーメンはなるたけ控えたいし、
[a:13024028,シェーキーズ]には遅すぎた( -_-)

うーん・・・
狭まる選択肢。

IMG_6384.jpg

で、こちらの前へ。
ふむ、日替わりの小海老天そば800円か(゚- ゚ )
13:55訪店。

席に座ると「ぃらっしゃい!」の挨拶と共に野沢菜が出て来た( ゚д゚)
どうやら信州推しなお店っぽいな。
居酒屋の店員さんみたいな威勢の兄ちゃんに「[b:日替わり](800円)」を「[b:大盛り](50円)」でオーダーして店内を見渡します。

IMG_6388.jpg

昼光色の照明が照らす明るい店内は清潔感あり。
左手前には大きめの対面カウンターが2卓ほどあり、厨房は奥。
右奥にはテーブル席が幾つかありそうでこちらが喫煙ゾーンとなっているみたい。

客は7割の入りで、落ち着いた年齢のご夫婦とお一人様がメイン。
一人呑みのおじいさんも見えますな。

店員さんに活気がありますね。蕎麦屋っつーか居酒屋のそれみたいな活気。
蕎麦屋、と思って入ると面喰らうかもしれません。
BGMはよくある邦楽の和風インスト。

IMG_6389.jpg

5分で竣工。
幅広&底の深い器に蕎麦こんもり。
小海老天が輪を描き、中央には大根おろしが鎮座。
蕎麦つゆが少し入った蕎麦猪口と薬味が添えられております。

ではでは。

IMG_6390.jpg

蕎麦はよく締められた機械打ちの二八、って印象で硬めの食感。
茹でが足りない様な硬さでしたが浸っているつゆのお陰か徐々に良化していきます。
蕎麦の風味とかはそれほど感じませんな。
小海老天は6尾。
うち2尾がキメラ化(くっついていました)しているのは残念ですが、ぷりぷりな食感は良し。
尻尾がサクサクなのは心地良し。
野沢菜はやや浅めの漬かり。東京仕様だろうか(゚- ゚ )

IMG_6391.jpg

薬味のネギは少なめで風味弱く、山葵は印象薄し。
まぁその分大根おろしの辛味は良かったのですが。

つゆは色身が薄いですが関西風にしては昆布が来ないから単に薄口なだけかもしれない。
塩気がやや立つ辛めの塩梅。

中盤あたりで蕎麦湯がドン、と無造作に置かれました(゚- ゚ )

IMG_6392.jpg

蕎麦にはつゆが掛けられているのにつゆの入った蕎麦猪口があるのが不思議だったのですよ。
大盛りオーダーのせいなのかと思っていたのですが、蕎麦湯を味わうためなのかな?

蕎麦の端切れはやや多めで残念。

IMG_6393.jpg

蕎麦湯は白濁したもので河井の趣味ではなかった。
淡々と完食。

週末だからなのか、結構客の出入りは多かったですね。
ただ、店のレイアウトはグループ客目当てに思えるのですが、入って来るのはお一人様ばかり。
何だか勿体無い気もしないでもないですが、夜はまた違う顔をみせるのかもしれないな。
接客も蕎麦屋ってよりは活きの良い居酒屋のそれだし。

さて、折角の聖蹟だ・・・小野神社へお参りしに行くか( ̄ー ̄)ニヤリ

IMG_6394.jpg


つづく。




関連ランキング:そば(蕎麦) | 聖蹟桜ケ丘駅


【オムの細道:251】 聖蹟の隠れオム。

多摩市
08 /26 2016
聖蹟桜ケ丘   Life


【オムの細道シリーズ】


・・・・時は来た(´・Д・)」

いつか行かねばと思いつつ、つい後回しにしていましたが、
ようやく、

・・・ようやく、重い腰が上がった(`・ω・´)キリッ
全力で向かおう、[a:http://tabelog.com/tokyo/A1326/A132602/13186663/,全力油そば]へ!!!!!(゚Д゚)ノ(ぇ

IMG_6360.jpg

暑い暑い中、みるみるうちに汗だくになりながら京王線のガード下へ。

IMG_6361.jpg

麺創研の行列を横目で見ながらお店、の・・・・・・・・前、あれ?

IMG_6362.jpg

・・・閉まってるよ(゚- ゚ )!!?

IMG_6363.jpg

土曜日の12:15に閉まってる、なんて有り得るだろうか?
全力に取り組んでいるならば、開けなきゃいかんだろ、土曜の昼は(゚Д゚)ゴルァ
これは、嫌な予感しかしない(ー ー;)・・・
次に来た時は味噌ラーメン屋になってたりして(*゚ー゚)>テヘヘッ
(2016.8月現在では掲載保留になってますな・・・もしかすると、このとき既に閉店していたのかもしれません)
で、久々に聖蹟桜ヶ丘へ向かいました。

IMG_6364.jpg

しっかし、暑いなぁ。
ムシムシするし陽射しは強いし、風は無い( -_-)(2016.7月のレビューです)
とボヤきつつ、川崎街道を西へ。
向かうは、こちら。
こちら、どうやらオムがあるらしいので( ̄ー ̄)ニヤリ

IMG_6365.jpg

・・・む
ランチのイーゼルが出ていないが・・・
メニュー変わりました、って書いてあるし(゚- ゚ )・・・
もしや、負の連鎖が続くのか(;´・ω・)??

ええい、ままよ!

12:40訪店。
人当たり良さげな店主が笑顔で「いらっしゃいませ」。
ああ、入って良かった(^_^;)
中程のテーブル席に座り、お冷とメニューを貰います。

呑みメインのお店かな?つまみメニューが多いな。
オム・・・オム・・・・・あった!!
ああ、入って良かった(^_^;)
「[b:ふわとろオムライス](850円)」をオーダーして店内を見渡します。

IMG_6373.jpg

真新しさを感じる店内は奥に厨房があり、それを囲むようにL字カウンター、
中程にはテーブルが並び、手前では皿や小物を販売しているみたい。
スッキリした印象ですが、殺風景ではなく、調和が取れている印象。
中央の動線を境にクッキリと色分けされているのもオサレ。

IMG_6375.jpg

先客は無く貸し切りでしたが、何だか落ち着くな・・・

IMG_6372.jpg

しかしこんな所にこんなお店があるとはね(^ー゚)ノ
当に知る人ぞ知る、だな。
なんて思いつつお冷をいただくと常温。すいーっと身体が吸収していきます。

BGMは「ととねえちゃん」。

IMG_6376.jpg

10分でオム竣工。

IMG_6377.jpg

半球状のオム、最近は[a:13176486,マザーリーフ]でも出会いましたが、オサレな感じでんな\(^o^)/
オム奥にはグリーンサラダとマカロニサラダが控えます。

ではでは。

IMG_6380.jpg

大きめにカットされた鶏肉のシコシコした食感が愉しいね。
淡く赤く色づいたライスはややもちゃっとしたタイプで薄味、軽くバターが効いているかな?
トマトの酸味は軽く、甘味と同じくらいの主張。
この味付けだと上にチョボっと乗っかったケチャップに存在意義が生じますし、鶏肉の旨味も味わえる、
って寸法だ。

IMG_6381.jpg

具は鶏肉と玉ねぎ、シンプル。
玉子はリバースのふわとろで、クリームっぽいコク強めの円やかなタイプ。

IMG_6378.jpg

グリーンサラダはレタスとプチトマトのみ、とシンプルの極みですが、美味しい。
あっさりとした酸味のフレンチドレッシングが迷惑にならない程度の掛かりでGOOD。
マカロニサラダにはリンゴが入っていて、アッサリ&さっぱりでオムの合間にいただくにはちょうど良い塩梅。
ゆっくりと完食。

標高が高いからか、見た目に比してボリュームありましたね。
まあ連食の妨げにはならない程度ですが(*゚ー゚)>テヘヘッ
特別な何かがある訳じゃないですが、ゴテゴテした味付けじゃないスマートなオム、って印象。

こちらは近場の人が昼に夜に愉しむお店、なのでしょうかね。
駅から微妙に離れているし、街道に近いとは言え人通りの少ない細い道に面していて、街道を歩いていても気づかないような立地。
なかなかに厳しい場所に思えますが、居心地は良かったし、応援したくなりますね(゚Д゚)ノ
接客も穏やかでお店の雰囲気に合っていましたし、故に気分よくお店を後にすることが出来ました。
ご馳走様でした<(_ _)>


つづく。




関連ランキング:カフェ・喫茶(その他) | 聖蹟桜ケ丘駅


ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆

あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ