羽村駅西口の風情ある駅前食堂。

羽村市
06 /26 2017
羽村   美羽都食堂


出勤前に羽村。

20173 (74)

さくらまつりという催しが開かれているみたい(2017.3月のレビューです)ですが、残念ながらこれから仕事であります。

異動が決まった(と思っていたがこの頃はまだそうでもなかった)河井、悔いの無い様に気になっていたお店を巡らねばいかん(`・ω・´)
で、こちらへ。

20173 (75)

みはと、と読むのかな?
少なくともミュウツーではないだろうな、

とか思いつつ
レアポケモンいないかなあ、とか思いつつ、
11:00訪店。

河井が口開けとなりました。

20173 (77)

入口寄りの窓際のテーブル席に座り、壁に貼られたメニューを眺めます。
定食ものは無く、ラーメン、うどん、蕎麦といった麺類と、
かつ丼、親子丼などの丼物、あとは瓶ビール。
メニューの最初に掲げられている「かつ丼(750円)」をオーダーして店内を見渡します。

20173 (81)

20173 (78)

うん、いい風情だ。
年季の入った内観、タイル張りの床は丁寧に水拭きされていて凛とした清潔感があります。

20173 (82)

20173 (79)

厨房は奥の壁の向こうにあり見えず、その壁に面して小さな3席ほどのカウンター、
左には小上がりがあり、手前には4人掛けテーブルが4卓、整然と並んでおります。

20173 (80)

残念ながらレアポケモンはおらず。
待っている間に中年男性1人来店。

20173 (83)

6分で竣工。
濃いめの色合いのいかにも関東の蕎麦屋のかつ丼でござい、ってな見た目(蕎麦屋ではないがな河井)。
これに味噌汁とお新香が付き従います。

ではでは。

20173 (84)

かつ丼はかえしの効いたやや甘めの味付け。
グリーンピースは硬めで河井好みである( ̄ー ̄)

20173 (87)

カツは衣しっとり、肉質は柔らかくしっかりと筋切りされていますな。
歯の具合が宜しくない方でも難なくいただけそう。
玉ねぎはたっぷり使われていて旨味の塊と化しております、これも河井の好みだ。
ご飯の炊き上がりは良いですなあヽ(´▽`)/
玉子は昔ながらのハードタイプ。

味付けは見た目通り濃いめ。後半に差し掛かる頃にはクドく感じ始めます。

20173 (85)

お新香はいい漬かりで美味し。でもクドさをリセットする存在ではないかな。

20173 (86)

味噌汁はなめこだね!
ああ、二日酔いの身体に沁みるわぁヽ(´▽`)/
完食。

河井には濃いめのお味ながら、久々にこういうかつ丼をいただきましたね。
どこか懐かしい味わい、堪能しました。

20173 (88)

接客は物腰柔らか。
お手製の屑入れにほっこりしましたね。
羽村の風情ある駅前食堂、いつまでも、いつまでも。

20173 (89)

なお、営業時間は昼営業のみでした事、付け加えておきます(2017.3月現在)。




関連ランキング:定食・食堂 | 羽村駅



スポンサーサイト

グッドラックへいわ。

羽村市
03 /18 2017
小作   へいわ亭


食べログ1 (517)

前々から気になっていた小作の駅前食堂、攻略します(´・Д・)」
13:40訪店。

入口寄りの大テーブル席に座り、メニューを眺め、
る間も無く、水を持ってきたおばちゃんにホワイトボードのメニューを勧められたので、そちらから選びませうか。

食べログ1 (520)

「若鶏の唐揚げ定食(780円)」を「大盛り(無料)」でオーダーして店内を見渡します。

食べログ1 (521)


清潔感ある店内はカウンターは無くテーブル席のみ。
左手には6人掛けテーブルが2卓、通路を挟んで右手には3卓ほどの小上がりゾーン。

食べログ1 (519)

テーブルは一木造りで、向かいが相席だとちと狭いかも。
各テーブルには灰皿が見えるので全面喫煙可と思われます。

先客は6人居ましたがたちまちのうちに居なくなり河井のみに。
つか、チキン南蛮を食べていた客が多いな。
メニューには無いんだが、裏メニューなのか?
それとも河井の目が節穴なのか?

BGMは国会中継。

あ、あった、チキン南蛮!!

食べログ1 (522)

メニューが逆向きに置いてあったから気づかなかったのか・・・節穴、でしたね(^_^;)

食べログ1 (523)

8分で竣工。
唐揚げ5個の後背にサラダ、これに奴と味噌汁、お新香が付いてきました。

ではでは。

食べログ1 (525)

唐揚げは熱々の揚げたてで、衣は厚くもなく薄くもなく。
サイズは中〜小振りかな。特に下味は付いてなさそう。
ソースを掛けてご飯の進捗を促進します。

食べログ1 (528)

キャベ千はなかなかの盛りで小山を形成しております。
上に掛かるサウザンドレッシングは少なく、
ソースを掛けてご飯の進捗を(ry
ポテサラはマッシュ部分と非マッシュ部分がくっきり分かれたタイプ。

食べログ1 (526)

味噌汁は豆腐とワカメがメインで味噌薄めな塩梅。

食べログ1 (524)

ご飯は大盛りという期待に応えてくれる盛りで、炊き上がりも悪くないね(^_−)−☆

食べログ1 (527)

奴を平らげて完食。

ボリュームはそれなりにはあったかな。
んー、今回はチョイスを誤ったかなあ。次回はチキ南にしよう(´・Д・)」
接客はほんわかした感じ。河井の貸し切りでしたがリラックス出来ました。

食べログ1 (518)





関連ランキング:定食・食堂 | 小作駅



《再訪》 普段使い出来そうだな。

羽村市
03 /07 2017
小作  味里丼


先のレビューに修正依頼が来たので、そちらをUPする序でに再訪レビューも上げでおきます(^_−)−☆


この日向かった林屋、休みでした(T ^ T)
で、久々にこちらへ足が向いたのです。
13:30訪店。

ねぎとろ丼かな?
なんて軽く自分にフェイントを掛けつつ、
「豚キムチ丼(690円)」のボタンをポチリ。
前回の反省を踏まえて無闇に飯は増さない事にしました。

食べログ1 (147)

食べログ1 (148)

台風のせい(2016.9月のレビューです)か先客はお兄さん1人。
厨房は以前の様な浮わついた感じはしませんな。

4分で竣工。
むふふ、相変わらずのお新香っぷりだ(^_^;)

ではでは。

食べログ1 (149)

本格キムチ、とアピールしていた割にはキムチにインパクトが無いかな。
むしろ、結構入っているな豚肉、ってのが第一印象。
キムチの味が思ったほど来ない事もあってか味付けは薄めに感じ、生卵がやや浮く塩梅。
卓上の醤油を差すのも一興かもしれません。
ご飯の炊き上がりはやや硬め。前回よりは良い炊き上がりに感じました。
これならば飯増しにして生卵を残しておいてTKGで〆、
なぁんて楽しみ方も出来そうだな、次回はそうするか( ̄ー ̄)ニヤリ

味噌汁はお麩とワカメがささやかに入ったもので、味噌は前回よりも濃いめ。

食べログ1 (150)

お新香はよくある大根の梅しそ漬け。
2切れに見えましたが、3切れでした。

食べログ1 (151)

つまりは前回比150%増。
企業努力、でしょうか(^_^;)
完食。

ボリュームはそこそこありましたね。
接客はそつ無し。
やや暗めに感じましたが少なくとも前回の印象よりは良かったです。
なので普段使い出来そうな印象を持ちました。
ガッツリ!とまではいかないものの、近隣にお住いの、お腹を空かせた男子並びに女子にオススメ出来そうなお店、
と言えましょう(^_−)−☆




関連ランキング:かつ丼・かつ重 | 小作駅



色々楽しめる日替わりランチ。

羽村市
02 /03 2017
小作   遊遊天山


相も変わらずアンニュイなケーシーズの誘惑を振り切ってこちらへ向かいました。
13:50訪店。

食べログの情報では14:30までとなっていましたが、ランチは14時まででした・・・ギリギリだった(^_^;)
14:00ラストオーダーって事かな?
修正しておきました。

食べログ1 (195)

麺と丼のランチセットも気になりましたが「日替りランチ(750円)」をオーダー。
日替りランチはおかずが三品付くらしく、この日は唐揚香味ソース、麻婆豆腐、茄子のうま煮。
これを「ライス大盛り(不明)」でお願いして店内を見渡します。

食べログ1 (199)

自然光のみに照らされた店内は、曇天ゆえに薄暗いですな。
テーブル席がメインで左には小上がりが見えます。
奥に貼られた感謝状を見る限り、店主は日本の方の様ですね。
先客は家族連れ1組。

BGMは・・・ギターがギュインギュイン鳴っている邦楽。ちょっと意外( ゚д゚)
店主の趣味なのかな?

食べログ1 (200)

6分で竣工。
おお、こりゃ豪勢だな( ̄ー ̄)
上記のおかずに加え、サラダ、搾菜、味噌汁も付いていますぜ。

ではでは。

食べログ1 (202)

唐揚げ香味ソースは薄味で鶏肉は柔らかく、衣は薄くパリっとした食感。
瞬殺。

食べログ1 (203)

麻婆豆腐は辛さ控えめな旨味メインのマイルドなもの。
豆腐は絹ごしでたっぷり入っていますね。
ちょっとぬるかったかな。ご飯は進まず。

食べログ1 (204)

茄子のうま煮は出来たてらしく熱々。
こちらもやや薄味ですがご飯の進みは一番良かったです。

食べログ1 (205)

サラダは大根サラダでミニにしてはボリュームあり。
搾菜も優しいお味。

味噌汁かと思っていた汁物はポトフみたいなタイプ。
大根を中心とした具沢山で嬉しいやね(^_−)−☆

食べログ1 (201)

ご飯は炊き上がり良し。
底が浅いので見た目ほどのボリュームはなかったですが、まあ大盛りっちゃあ大盛りか。
味付け控えめなのが奏功して、ご飯不足に泣く事はありませんでした。

いつの間にか客はいなくなり、完全に閉店モードだ・・・
急き立てられる様に完食。

こってり控えめな優しい中華、ってのが総評。
ボリュームもそれなりにはあるし、何よりおかずが沢山摂れるのは嬉しいところ。
接客は可もなく不可もなく、かな。

もーちょい長く営業していたらちょこちょこ通いたいんだけれど、河井のランチタイムは遅い(ー ー;)
いずれまた訪れたいな。




関連ランキング:中華料理 | 小作駅


歯車がズレたか。

羽村市
01 /13 2017
小作  ラーメン将貴


この日狙った林屋は、休みか・・・
で、食べログを開いて・・・こちらをロックオン。
ライス無料、って情報でしたので( ̄ー ̄)ニヤリ
13:30訪店。

入口脇の券売機で「ちょい辛ラーメン大(830円)」の食券を購入して中程のカウンター席に座って食券を渡し、
「あとライス下さいヽ(´▽`)/」
「あー、ライス、終わっちゃったんですよ」
な、なんと( ゚д゚)!?

ライスと合わせるためのちょい辛チョイスだったのだが・・・
間髪入れずに麺の太さを中太か細か聞かれたので、「中太」でお願いして、
肩を6㎝落としつつ店内を見渡します。

店内は清潔感ありますな。
客は半分の入り。

食べログ1 (111)

4分で竣工。速いねぇ。

ではでは。

食べログ1 (116)

麺は硬めの茹で具合。
スープは豆板醤がシンプルに効いた、まさしく「チョイ辛」。

食べログ1 (115)

メンマは胡麻油みたいな味付けが施されていますね。

食べログ1 (113)

チャーシューはホロホロと崩れそうで崩れない柔らかさで味付けは強め、これは美味い。
ライスと合わせたかったなぁ。

食べログ1 (112)

青菜はフニャりんこ。まあ味のリセットにはなるか。

麺が徐々にシコシコした食感に変わっていきます。大盛り仕様の茹でだったのかも。

食べログ1 (114)

玉子は黄身が琥珀に色付いた半熟で、美味しい。
これもライスに合わせt(ry
完食。

各パーツの良さは感じたし、
お店のポテンシャルの高さは感じましたね。
せめて「ライス売り切れました」の表示があれば、まだ違う展開があっただろうな。
したらばきっと、こちらのスペシャリテっぽいあごだしラーメン辺りをいただいていたと思います。
うーむ、歯車がズレたか・・・。
また訪れなければいけないな。そう思わせるだけのモノは感じましたからね( ̄ー ̄)ニヤリ




関連ランキング:ラーメン | 小作駅



ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆

あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ