ワサビは体温を下げる、って聞いた事があったっけな。

西多摩郡奥多摩町
12 /06 2016
奥多摩   ブナの森


[a:13110809,カタクリの花]でオムり、先ずは目標の一つを達成。
しかし次のバスの時間まで間がある。
ふむ、ダムを見学してみるか(゚- ゚ )

IMG_8530.jpg

IMG_8535.jpg

IMG_8536.jpg

展望台はメンテナンスの為に使えず、無念なり。
対岸まで渡ってみたりして愉しみました。
うん。

IMG_8539.jpg

ここは、
アレだ。

IMG_8552.jpg

ソロで訪れても愉しいけれど、ソロじゃない方がより愉しいのかもしれないな(^_^;)

さて、まだ時間があるな(゚- ゚ )
売店へ行ってみるか。
13:55訪店。

IMG_8560.jpg

IMG_8561.jpg

ここは土産物屋ですが、面白いのを見つけましたよ(^_−)−☆
わさびジェラート、喰ろうてみようヽ(´▽`)/

おばちゃんに「[b:わさびジェラート](250円)」をコール。
「カップのしかないけどいい?」
「いいっすよ」
という遣り取りを経て、イートインスペースへ。

IMG_8558.jpg

IMG_8559.jpg

見晴らしもイイネヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノヒャッハー

ではでは。

IMG_8556.jpg

ワサビはあまり来ないな、なんて思った序盤でしたがいやいや、来た来た辛味。
ワサビって体温を下げる効果があるらしいし、アイスと合うのかもしれないな。
まぁ、そんなには来ない。ピリピリするくらいの効き。
でもワサビの香りはしっかり感じますね。

IMG_8557.jpg

しっかし、カチコチに硬いなぁ(^^;)
その硬さに難儀しつつ、
一気に完食。

あの遣り取りからして、カップじゃないタイプのもあるのかも。
もしあるならば、そちらの方が愉しめそうだな、とは思いました。

しかし、手間どった。
その硬さに、手間取った(^^;)
慌ただしく店を出てバス停へ向かう、
河井なのでした。

1時間後、まさかあんな目に遭っているとは、露知らず・・・


つづく。




関連ランキング:その他 | 奥多摩


スポンサーサイト

【オムの細道:276】 東京都最西端のオム、多分。

西多摩郡奥多摩町
12 /06 2016
奥多摩   カタクリの花


なぜだろう、

前回もそうだった。
真夏に避暑に来たのに35度・・・結果汗だくになったっけ。

で、今回も、だ・・・
10月も下旬に差し掛かり、防寒対策に色々着込んで来たけれど、
青梅駅での連絡待ちの間に、結局Tシャツ1枚に。
晴れ男にも程があるだろう(*゚ー゚)>テヘヘッ
しかも当人は暑がりなのにな( -_-)

IMG_8470.jpg

奥多摩駅を出て、丹波行きのバスに乗りこみます。
丹波と書いて「たば」と呼ぶらしい。

IMG_8472.jpg

だんだんと道幅が狭くなり、
どんどん険しくなり、
そんな道でも何台ものダンプカーとすれ違う
その度にヒヤヒヤしつつ、
バスはゼェゼェ喘ぐ、
谷はしんしんと深くなる

IMG_8504.jpg

本当は留浦まで達して浮橋を歩いてみたかったのですが、中央線遅延のあおりを受けて出遅れ、断念(T . T)
こちらで下車します。

IMG_8477.jpg

うわー

IMG_8529.jpg

ダムだあヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノヒャッハー

ってほど興味は無かったりする(^^;)
でも、良い眺めだ・・・・・・・・

IMG_8486.jpg

・・・・・・・・・さて、オムるか(´・Д・)」
こちら、恐らくは東京都最西端のオムじゃないかと思われます。


IMG_8487.jpg

水と緑のふれあい館へ入り、壁に張り付いたスロープをぐるぐるぐると回り、

IMG_8489.jpg

IMG_8490.jpg

12:50訪店。

IMG_8491.jpg

IMG_8492.jpg

食券制ですな。
あら、やっぱり有るんだ、ダムカレー。
食べた事は無いですが、確か黒四ダムに因んだカレーが端緒だった様な気がしますが、記憶は朧げ。
河井は食べた事無いんですよ。
だって、そもそもダムの形にすると、ライスが少なくなるんじゃないかと思うのね(^^;)

つか、[b:ダム中華丼]とかどうですかね?
透明度の高い銀餡をライスで堰き止めて、具材で森を作って川筋を設けておいてーの、

放流♪( ´▽`)
秋は赤&黄パプリカを増量して紅葉を、
冬は白菜とヤングコーン、カリフラワーで雪景色を演出してみたり・・・

って、話、ズレましたね(^_^;)
ダムカレーって詰まる所「様式」であって、故に色んなバリエーションが産まれそうなコンテンツだと思うのですよ。


で、
河井は迷いなく「[b:オムライス](650円)」の食券を購入。
窓際の席に座り、店内を見渡します。

IMG_8493.jpg

IMG_8494.jpg

平日ながら結構な入りですな。
家族連れやカップルが多いですが、こちらで勤めている人も居そう。
あと取材クルーみたいな方々もいらっしゃいます。
水やおしぼりはセルフ。

IMG_8496.jpg

眺めはいいねぇヽ(´▽`)/
でも陽射しが背中に刺さるな・・・

IMG_8502.jpg

ボンヤリ景色を眺めているところに、
「長らくお待たせしました」の声と共に、

IMG_8497.jpg

11分で竣工。
オーソドックスな巻きオムですな。
オム上にはケチャが掛かり、サラダが付いて来ました。

IMG_8500.jpg

ではでは。

IMG_8499.jpg

先ずはサラダからいきませう。
構成はキャベ千、胡瓜のスライス3枚、トマト。
定番の布陣、定番のお味。

IMG_8498.jpg

転じてオムはケチャップ強めのチキンライスだな。
具は鶏肉とグリーンピース、微塵に切られた人参も入ってるか。

IMG_8501.jpg

味が強いので、上に掛かるケチャップがちょい余計に感じる塩梅。
玉子は薄焼きでしっとりはしています。
完食。

オムを攻め始めて30軒くらいまでは皆違いがあったのですが、300オム近くまでいくと流石にそうでもなくなりますな(^_^;)
極めて無難なオムではありましたが、サラダが付いて650円ならば不満はございません(^_−)−☆
ボリュームも少なくは感じませんでしたし。
接客も丁寧で良し。

IMG_8503.jpg

つか、
この施設の周りにある「石碑の小径」、面白いなあ(^_−)−☆
色んな石碑の紹介文も添えてあって見応えありますよ。勉強になりましたm(_ _)m
こちらへ立ち寄った際には是非是非(^ー゚)ノ

IMG_8526.jpg

さて、時間もあるし、ダムを見て回るか。


つづく。




関連ランキング:定食・食堂 | 奥多摩


ここではせせらぎがおかずだ。

西多摩郡奥多摩町
09 /28 2015
奥多摩 氷川サービスステーション


うん、まだ、入るな、腹に( ゚д゚)

折角の奥多摩、堪能せぬ訳にはいくまい(`_´)ゞ

IMG_1623.jpg

で、色々ぶらついた挙句、奥多摩らしいところ(河井主観です悪しからず)へ行こう、とこちらへ。

IMG_1632.jpg

バス乗り場の脇に建つ、非常に風情ある佇まいが気に入ったのです(^_−)−☆
15:05来店。

奥の窓際のテーブル席に座り、メニューを。
うん、奥多摩らしいもの(河井主観です悪しからず)をいただこう(^_−)−☆
ハキハキしたお姉さんに「[b:冷やし山菜そば](800円)」をオーダーして店内を見渡します。

IMG_1620.jpg

年季が入った店内、すこぶるエエですなぁ♪( ´▽`)
灰緑に塗られた窓枠が、非常に濃密な昭和臭を漂わせます。
エアコンは無く、窓は全開。
川のほとりで木々もあるからか、幾分涼しく感じますが、身体の熱が引くのには時間が掛かりました。
でも雰囲気にはぴったりな趣向であります。

あー、
この環境でビールとか、ガチハマりじゃないか・・・・
しかし3軒目で蕎麦ビーはちと重いか(^_^;)

併設する土産物コーナーでお土産を物色しながら時間を潰しました。
先客は無し。
BGMはテレビとせせらぎと蝉の声。

IMG_1621.jpg

7分で竣工。
奥多摩だからだろうか、山菜が大振りに見えます(◎_◎;)
他にはほうれん草、椎茸、ナルト、刻み葱、ワサビ。

ではでは。

IMG_1622.jpg

黒みを帯びた蕎麦は手打ちらしく太さはまちまち。
家系ラーメンのそれの様に、いやそれ以上に短いな。
茹で加減は宜しくなく、生茹でな部分もあり、ちょっとガッカリ。
器の中を浚う様に食べ進めます。
でも、まあ、蕎麦の風味はしっかりと感じますがね。
椎茸は肉厚で弾力あり。甘さ控えめで河井好み。
山菜は山菜蕎麦の名に恥じぬボリュームで風味もあり、この点は満足。
業務用に地物を混ぜているのかなぁ。

うーん、
蕎麦は茹でているうちに切れたのかもしれない(^_^;)
捏ねが足りないんじゃないのかな?
沈んでいる膨大な端切れに暫しフリーズ( -_-)
それを丁寧に掬って完食。

接客はホールのお姉さんが明るくてGOOD(^_-)-☆

脇の喫煙所には岡持ちが見えます。
木製のもあるな・・・
昔は素泊まり宿に出前、なんて事がよくあったのかもしれません。
ボリュームは普通、いや、やや少なめかも。

[b:ここではせせらぎがおかずだ]、が総評。
蕎麦は残念な仕上がりでしたが、せせらぎを聞きながら蕎麦を繰る・・・
河井にとっては非日常で愉しい行為でした。
でも次回は蕎麦じゃなくてビールだな┐(´д`)┌ マイッタネ
なんて事を思いつつ、電車に乗り込む河井なのでした。


氷川サービスステーション

昼総合点★★★☆☆ 3.2



関連ランキング:定食・食堂 | 奥多摩駅


中の中な田舎食堂。

西多摩郡奥多摩町
09 /27 2015
奥多摩  こうらく


農家ヘムロックでオムった後、

IMG_1624.jpg

IMG_1625.jpg

IMG_1626.jpg

IMG_1629.jpg

奥氷川神社を参ったりしてブラブラしつつ駅前へと戻り、
予定通りこちらへ向かいました。
14:40来店。

IMG_1613.jpg

奥のテーブル席に座って、メニューを眺めます。

IMG_1614.jpg

IMG_1615.jpg

定食メインの様ですが、カレーもあるしカツ丼を初めとした丼物もある。
蕎麦やラーメンもあるし、一品料理も多いし”いいちこ”もあるし、クリーム餡蜜までありますぜ(^_^;)
呑みたい人にも子連れ客にも照準を合わせているお店ですね。
大衆食堂って、「ファミレス」の原型だと思うのですが、そんな感じ。

やがて水を持って来たおばちゃんに
「[b:C定食〔ヒレ肉の天ぷら定食〕](830円)」をオーダー。
こちら、肉天とやらが名物と聞いておりましてね(^_-)-☆
それに「一番人気」ってメニューにも書かれているし( ̄ー ̄)ニヤリ

客は7割の入り。
家族連れや若いカップル、といった観光客と登山客&サイクリスト&家族連れ。
店側の思惑は奏功している様ですね(^ー゚)ノ
店内は真新しく、風情とかいったものは皆無、
ってのが河井的にはちょっと残念ですが、清潔感はガッツリあります。
BGMはワイドショー。

IMG_1616.jpg

9分で竣工。
ご飯は少なめかぁ( -_-)
ヒレ肉の天ぷらの脇にはキャベツの千切り・・・・・と、掻き揚げも居るじゃないか( ̄ー ̄)ニヤリ
あとはお新香と中華っぽいスープとつけダレ。
スープがあるので味噌汁はありません。

ではでは。

IMG_1617.jpg

肉天は5枚。
衣は厚くバリバリ喰らうスタイルですね。
ちょい揚げ過ぎかな・・・
酸っぱいつけダレに付けて食べ進みます。
うーん、名物にしては、ちょい微妙な印象( -_-)

一方掻き揚げは玉ねぎと人参主体のしっとりタイプ。
こちらもつけダレにていただきました。
ご飯はやはり少なめながら、炊き上がりは良し(^ー゚)ノ
キャベツの千切りには何も掛かっていないので、これまたつけダレにダイブ!で、正解(^_-)-☆
つけダレが薄いので、ご飯が足りなくなる事は無かったです、幸か不幸か。

IMG_1618.jpg

お新香は特に印象無し。

IMG_1619.jpg

スープはやっぱり中華スープ。あっさりしたタイプで素朴な味わい。
完食。

うーん・・・期待、し過ぎたかな(^_^;)
名物と言うほどでも無く、普通の大衆食堂な味わいでした。
ご飯がガッツリではないので、CPの良さも特に感じませんでしたね。
繁忙期はどうかわかりませんが、田舎食堂特有のゆったりした時間は味わえました。
接客も適度に緩く、味もそれなり。
[b:中の中な田舎食堂]、というのが総評。

ま、大盛りにすればボリュームがかなり変わる可能性はありますが。
幅広い客層に合わせたメニュー構成ですし、駅から至近の距離に在るので、使い勝手は良いでしょう。


つづく。


こうらく

昼総合点★★★☆☆ 3.1



関連ランキング:定食・食堂 | 奥多摩駅


【オムの細道:173】 奥多摩でシーフードオム。

西多摩郡奥多摩町
09 /26 2015
奥多摩 農家ヘムロック


【オムの細道シリーズ】


IMG_1601.jpg


・・・おかしい。


避暑を兼ねてやって来たのですよ、奥多摩。
なのに、
電車を降りたら[b:蒸し蒸しマキシマム(ー ー;)]
水島新司御大ならば甲子園のマウンドのシーンでよく描かれる
[b:モワ~~~~ァァ]
って擬音を添えるであろう、ムシムシとした暑さがお出迎え。

これじゃあ下界と変わらないじゃあないか(T . T)
止めどなく流れ落ちる汗、乾かない。
ただ、流れるだけ。
暑さが苦手な河井には最もツラい状況、残酷です・・・
大きく、肩を上下させて、溜息ひとつ。

そのまま5秒静止して、坂を下り始めます。
ここまで来て営業していなかったら・・・
とか不安になりながらも、折角の奥多摩。

IMG_1611.jpg

河井にとって非日常な、鄙びた町並みを楽しみます。
山あいの町の五叉路、って、ときめくねぇヽ(´▽`)/
昔からこの辺りが町の中心だったのでしょう。
きっと周辺の集落から人が集まり、
10日に一度くらい市が開かれていたんだろうな。

IMG_1606.jpg

なんて的外れかもしれない妄想をしながら右へ曲がり、
氷川神社の奥社ともいわれる奥氷川神社を通り過ぎ、橋を渡ります。
帰りに神社と橋の下の路地を訪れましたが、なかなかいい風情でしたよ(^_-)-☆

IMG_1602.jpg

山あいにはヤマザキデイリーストアが在る、
これ、法則なんじゃないかな??

とか考えつつ、汗を拭き拭き歩き続けます。

あのカーヴを抜けると在るはずだが・・・・

IMG_1604.jpg


・・・( ̄ー ̄)ニヤリ
14:10来店。

あら、先客無し。
行楽日和な週末だから混んでいるかと思いピーク時を外したのですが、
暑過ぎるのでしょうね、きっと(^_^;)
結局この日のランチタイム、最後の客となりました。

窓寄りのテーブル席に座り、店主が持って来たメニューを・・・
といってもカレーとオムの2択なのですが、
それを一瞥して、店主の背中に「[b:トロトロ卵のオムライス](750円)」とコールしました。

ウッディな店内には、山関連の本が並びます。あとは相撲のカレンダーに岩魚の魚拓。
店主の趣味がそのまま店に顕れている感がありますね。
小さめのテーブルが4、5卓ほど不規則に配置されていて、右奥に厨房がある様ですがここからでは見えません。
BGMは高校野球西東京予選準決勝。
まあ、ここからじゃテレビ見えませんが( -_-)

やがて、
ガラガラガラ
という音が聞こえ、
奥様がオムを載せた小さな配膳台を押してゆるゆると近付いてきました。

5分で竣工。
玉子の黄色が鮮やかですねぇ( ̄ー ̄)ニヤリ
スクランブルエッグ状の乗せオムですな。
上にはケチャップが掛かり、奥にはサラダ。
ではでは。

IMG_1603.jpg

玉子は前述通りスクランブルエッグなタイプで、かなり厚みがありますよ(^_−)−☆
トロは感じませんが心地良い弾力を愉しめます。
うーん、玉子、美味しいな。
で、ライスは魚介系の味がするな(゚- ゚ )
具はアサリを確認、あとは・・・イカ?
・・・いや、違う。こんなシャリシャリするイカは存在しないだろう、百合根かな?
味付けはあっさりシーフードトマトで上に掛かるケチャップに意義を持たせる塩梅。
面白い味だけれど、知らない人は面食らうかもしれないな(^_^;)
ライスはややもちゃっとした炊き上がりですが、お米は美味しいです。
サラダはキャベツの千切り、胡瓜、トマトで、底にはレタス。
上には業務用っぽいサウザンドレッシングが掛かっています。
野菜が瑞々しいねヽ(´▽`)/
スプーンを止める事なく完食。

オムとしてのボリュームは普通ですが、とにかく玉子のボリューム。
メニューには「トロトロ」と書いてありましたがそうでもなく、
むしろ厚みのある弾力を楽しめました。
河井的にはこちらの方が玉子を愉しめる気がしますので、アリですな(^_−)−☆
美味しいサラダも付いてこの価格ならばCPは高いと言えるでしょう。

会計時、厨房に面してカウンターがあるのを確認。
夜は居酒屋営業するみたいだし、近くの安宿に素泊まりして、夜はこちらで・・・
なんてのもかなり乙だぞ、これ( ̄ー ̄)ニヤリ
なんて思いながら汗を拭き拭き駅前へと戻る、河井なのでした。


つづく。


農家 ヘムロック

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:オムライス | 奥多摩駅


ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆
あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ