高山ラーメンとの30数年ぶりの邂逅。

八王子市
08 /10 2017
京王八王子   飛騨の高山らーめん


ラオシャンを出た河井、
有鹿神社の里宮と中宮まで歩いて、そのあと海老名駅まで歩いて駅前で〆のお店を物色するも、なんだか盛り上がらず。
つーか、海老名駅前、昔の面影全く無いね(^_^;)
で、相模線、横浜線と乗り継いで八王子、そこから京王八王子駅まで歩いて改札、

を、
通らずに駅ビルの10階をぶらぶらしていたらこちらが。


2017厚木 (170)


2017厚木 (171)


お、さるぼぼ( ̄ー ̄)ニヤリ


2017厚木 (172)

そー言えば昔々、河井がまだ汚れを知らぬ幼少の頃に、
田舎のショッピングセンターのレストラン街でいただいたっけ、飛騨高山ラーメン
ここはあの時のお店と同じ会社なのだろうか?
確かあっさり醤油の縮れ麺で、木製のおたまが付いて来たのが印象に残っております。
17:55訪店。

店員のおばちゃんに「コーンラーメンと季節ご飯のセット(800円)」をオーダー。
季節ご飯は筍ごはんでした。
つーか、食べるんだ河井・・・しかもセットメニューなんだ(^^;)
実は、ショーケースにパフェメニューが充実していたので、「パフェでも食べようか」と思い入店したのですよ。
その結果がこれかよガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!
自分自身に驚きつつ呆れつつ、店内を見渡します。

2017厚木 (184)


2017厚木 (185)

前のお店は豚骨ラーメンのお店だったっけ?その頃の面影は無いですな。
高山の曳山祭のポスターが大きく貼り出されているのが印象的。
客はまばらでしたが、続々と来店。
若いカップルから家族連れ、ちょい呑みのおじいちゃんまで様々な客層、人気あるのかな?


2017厚木 (186)

7分で竣工。
お、バター入ってるのか(@_@)!!
醤油ベースでバター入りか・・・まあ、コーンとは合うけれど(゚- ゚ )


2017厚木 (190)

ではでは。


2017厚木 (187)

バターが溶け出さないうちにスープをいただきます。
油膜厚めで透明度の高い醤油ベースで塩気やや強めに感じましたが、バターの影響を受けていないとも言えないか(^_^;)
麺は縮れある中細麺でやや柔らかめの茹で上がり。
具はコーン、メンマ、チャーシュー、刻み葱、海苔1枚。
メンマは適度に食感を残しつつ柔らかめ。
チャーシューは印象薄し。


2017厚木 (188)

筍ごはんは人参やお揚げも入っていて、絹さやが飾り付けられております。
柔らかめの炊き上がりは好みから外れますが筍の入りもなかなかで、ちゃんと1膳分のボリュームはありましたね。


2017厚木 (189)

で、おたまが付いていたのですが、穴あきレンゲもついていたのですよ( ̄ー ̄)ニヤリ
よって心ゆくまでコーンと戯れる事が出来ましたヽ(´▽`)/
完食。

味の記憶は不確かながら、その様式は一致します。
昔いただいたお店と同じ系列のお店っぽいですな、どうやら。
無難なお味でお高くもない価格、ってところに強みがあるのかな。
接客は落ち着きあり。
竣工時に水が減っているのを確認して継ぎ足していただき、ありがたや。

後で調べてみたらこちら、「いなば和幸」の系列なのか!!∑(゚Д゚)!!!
創業は1979年、越谷市に1号店をオープンしていますから、息の長いチェーン店ですな。
実はいなば和幸には未だにご縁が無いのですが、こちらには30年以上も前にご縁があった訳か(^_^;)
今度は同じビルに入っているいなば和幸を狙ってみるか( ̄ー ̄)
しかし、連食に向かないんだよなあ(*゚ー゚)>テヘヘッ・・・




関連ランキング:ラーメン | 京王八王子駅八王子駅



スポンサーサイト

西八王子の激安昭和軽食喫茶。

八王子市
07 /27 2017
西八王子   タンポポ


ここは全くリサーチ外でした。
奈央屋からアルカディアへ向かう際にこちらを見つけ、そのただならぬ気配についふらふらと階段を上りかけたのですが、
今はまだその時ではない(`・ω・´)
しかしコーヒー180円、って安いなおい(^_^;)

奈央屋とアルカディアで華麗にカレーをダブらせた後、日吉八王子神社、多賀神社と巡り、こちらで〆る事にしました。
15:45訪店。

20173 (201)

あら、想像したのと違う・・・
外観ほどにやさぐれていない(^_^;)

明るいお姉さんが「いらっしゃい」とお出迎え。
窓際のテーブル席に座り、メニューを眺めます。

20173 (202)

20173 (203)

やっぱり安いなあ。
レスカも180円だし日替わり定食は580円、カレーは400円。
とはいえもう腹には入らない(^_^;)

これだけ頼むのは申し訳ないなぁ・・・
と思いつつ、「アイスコーヒー(180円)」をお願いして店内を見渡します。

20173 (200)

純喫茶かも、という思惑があったのですが、食堂に近い内観。
清潔感はしっかりとあります。

2分で竣工。

20173 (207)

うん、どこか昔懐かしいお味。
まあ雰囲気には合っているか。

20173 (204)

どうやらこちら、障害のある方が社会参加できるように作られたお店の様ですな。
駅の反対側にたんぽぽ2、ってお店を見つけていたのですが、もしかしたらこちらの系列店なのかもしれません。
まあ、あちらは真新しい外観でしたが。

20173 (206)

BGMは野鳥のドキュメンタリー、のち、みんなのうた。
へえ、flumpoolが歌っているのか!!
みんなのうたも時代と共に変わっているのだなぁ・・・

エアコンはそこそこの効き。
暫しのんびりと時間を過ごした、河井なのでした。
ここ、意外と入りやすいですよ!!
まあ、外観は入りにくいですけれども!!(^_^;)
お近くにお住まいの方、是非是非訪れてみて下さいませ。

20173 (208)

20173 (209)

ちなみに、煙草を吸うか聞かれたので喫煙可だと思われますが、
灰皿は出ていなかったので節煙、って事かな。
その点、ご了承下さいませ。

20173 (210)




関連ランキング:定食・食堂 | 西八王子駅



ほら、もう空が開く。

八王子市
07 /26 2017
西八王子   アルカディア


奈央屋を出た河井、
隣のラーメン屋に入ろうか少し悩んで、西へ。こちらを目指します。
この辺りは工事とか自動車屋が多い、
というか、多かった、かな?

20173 (130)

自動車屋さんが取り壊されている先にこちらが見えて来ました。
織物工場をリニューアルしたらしいですな。
14:15訪店。

20173 (133)

おお、広々!!
天井高いな、と感じましたがそうでもないか、
でも奥のスペースは天井が高く、天窓があるのかな?
そこだけくっきりと明るくて、荘厳さすら漂わせておりますよ(^_−)−☆
手前のテーブル席に座り、お姉さんが持ってきたメニューを眺めます。
カレー、パスタにクスクスやタコライスもあるな、でもオムは無いか(^_^;)
タコライスと悩んだ末、「茄子とひき肉のカレー(980円)」をオーダー。
茄子がとろけます、
という説明書きに惹かれました( ̄ー ̄)

20173 (132)

曇天の自然光のみを取り入れた店内は薄暗し。
店名のアルカディア、
松本零士の「我が青春のアルカディア」とキリンジの曲名を同時に連想したのですが、
「冬の空が開」いているみたいな、静謐な光景。
これは、キリンジっぽいな。

20173 (134)

窓際には古い本がズラリと並べられていて、インテリアと化しておりますな。
ちょい政治色の強めなラインナップ。

BGMは無く、換気扇の音と客が使うスプーンが皿に口づけする音のみ。
でも居心地は良い。
河井の脳内には先述の、キリンジの冬の名曲が流れています。

先客は3人、皆さん黙々と読書に勤しんでおられます。

安部公房の箱男を読もうかどうしようか迷っているところに、

20173 (135)

6分でカレー竣工。
左にターメリックライス、右にカレーが相対し、奥にはマヨとパプリカでおめかしした茹で卵が半個、
手前にはパクチーが少量乗せられております。

ではでは。

20173 (136)

カレーはマスタードシード?の粒感が感じられる食感で生姜が効いた味わい。
これに玉ねぎのアチャールが辛味と酸味を補完
します。
茄子、美味しいな( ̄ー ̄)
とろけはしませんが、カレーの旨味を溜め込みつつもしっかり茄子本来の味を主張しています。
ライスは硬めの炊き上がりで良し。
中盤に差し掛かったところで、
「あれ?俺・・・前の店でもカレー食べてたな」
と今更気付きつつ、

20173 (137)

茹で卵とパクチーをアクセントに使いつつ、
完食。

20173 (138)

ボリュームは普通。
接客はソツのないもの。
晴れた日に訪れて、ゆっくり読書したいお店ですな。

20173 (189)

この後、旧い通りを歩きつつ、新撰組(甲陽鎮撫隊)解散の地ともいわれる多賀神社へ。
しばし散策した後、


つづく。




関連ランキング:カフェ | 西八王子駅



ネパールは優しい。

八王子市
07 /24 2017
西八王子   奈央屋


おがわでオムったあと、こちらを目指しました。
八王子ラーメンの有名店の並び・・・この辺りだよな・・・・・って、どこだ!??

20173 (118)

あ、ここな∑(゚Д゚)
目立たねぇぇぇぇ( ̄◇ ̄;)
13:45訪店。

店主かな?お姉さんが「いらっしゃいませ」。
「お好きな席にどうぞ」と言っていただけだので、入口寄りのカウンター席に座ると、
メニューを渡されました。

リサーチ通り、安いな( ̄ー ̄)
単品ならばワンコインだし
しかし、何となくそれは申し訳ない気持ちが先んじる(^_^;)
「2種盛り(650円)」をオーダー。
「野菜とチキン」「キーマ」「豆」「グリーンカレー」の4種から選びます。
「キーマ」と「豆」でお願い
しつつ、ライスを「木の実ごはん」に変更・・・・あ、無いですかあ(T ^ T)
これは時期によるのかもしれませんなあ。
代わりに「ターメリックライス」を無料で選べるとの事でそれにしました。

20173 (120)

ごちゃっとした店内ですが、居心地は悪くないかな。

20173 (119)

先客は赤ちゃん連れのママさん。
小さなお子様連れの方にもオススメ出来そうですな。
BGMはアコーディオンがタンゴやらJAZZやら奏でているもの。

20173 (121)

3分で竣工。
カレーはそれぞれティアドロップの金属容器で供されました。

ではでは。

20173 (123)

先ずは豆から行ってみませうか。
カレーというよりはスパイスの効いた豆スープみたいな味わい。
思ったより豆の風味がしっかりと感じられますね。

20173 (122)

平たく盛られたターメリックライスはやや硬めに炊かれたジャポニカで、レーズンが2粒乗っています。

対してキーマはドロっとしたタイプで肉肉しい味わい。
スパイスはそれほど感じず、肉の旨味とコクが効いていてライスの進捗良し。

20173 (124)

中盤に差し掛かったところで薬味投入。
中でも玉ねぎのアチャールは鮮烈な辛さが突き抜け、インパクト大。
瞬殺。

スパイスがっつり、って感じではなく、素材の美味しさが感じられる優しいお味のカレーでした。
ボリュームはやや少なめに感じましたが、CPは良いと思います。
接客は自然体な感じ。
テイクアウト利用のお客さんが多いですな。
近隣で働く方々が次々と予約していたカレーを受け取りにいらっしゃっていました。


さて、次は・・・


つづく。



関連ランキング:カレー(その他) | 西八王子駅




【オムの細道:318】 このお店はどこへ移っても繁盛するんだろうな。

八王子市
07 /23 2017
西八王子   洋食おがわ


車の無い府中民にとって、西八王子は遠い。
だって、新宿へ行く方が運賃が安いんだもん(*゚ー゚)>テヘヘッ
なので、初めて降り立ちました。
すべては、こちらでオムる為。

20173 (99)

鼻息荒く駅を降り立てば、
あ、間違えて北口に出ちゃった∑(゚Д゚)!!
駅の通路を抜けて南口へ出て、あの有名なきぬた歯科を眺めつつ東へ。

20173 (105)

細い道へ折れた先に見えました、こちらの黄色い看板(^_−)−☆

20173 (106)

13:20訪店。

混んでいますねぇ、ちょっと嬉しい( ̄ー ̄)ニヤリ
前の店と似ているな、椅子やテーブルは前の店で使っていたものでしょう、多分。
カウンター席に座り、メニューを見ずに「オムライス(700円)」をオーダーして店内を見渡します。

20173 (107)

横に細長い店内は右に厨房があって、それに付随する様に4席ほどの小さなカウンター、
左には2人掛けから7人掛けまで多様なテーブル席が並びます。

20173 (108)
20173 (109)

ランチ終盤の時間帯にも関わらず、客は盛況の入り。

20173 (110)

4分で竣工。
うむ、お久しぶりですm(_ _)m

ではでは。

20173 (111)

ケチャップとデミのダブルソースは相変わらず。
ライスはアッサリめの味付けのケチャップライスでやや色ムラあるか。

20173 (112)

具はハム、玉ねぎ、ピーマンで多めの入り。
玉子は薄焼きでややハード、底までしっかり巻かれています。
ボリュームは相変わらずやや多め。

テレビではセンバツ高校野球(2017.3月のレビューです)。
北信越勢が初回から機動破壊されるのを横目で見つつ( TДT)、
勢いのままに完食。

いつぞや感じた味のバランスの良さ、とまでは感じなかったものの、なんだか落ち着くお味。
堪能させていただきました。

奥様の柔らかな接客は変わらず。
既に常連さんを多く掴んでいるみたいですな(^_−)−☆

確か北野、八王子、西八王子と移転されていたと思いますが、このお店ならばどこの街でも人気出ちゃうだろうね。
遠くから訪れるタイプのお店では無いかもですが、近くに引っ越してきたならば日常使いに最適。
安くて早くて居心地良し、ちゃんと美味しいしボリュームもある。
三拍子どころか五拍子揃っちゃってるからね(^_-)-☆
周辺住民を羨ましがりつつ、


つづく。




関連ランキング:洋食 | 西八王子駅


久々にマンガ喫茶。

八王子市
05 /15 2017
京王八王子   メディアカフェ ポパイ


田でマッタリとコーヒーブレイクしていたら、スマホの電源が切れた。
まあ、あとは帰るだけなのですが、充電ついでに友人が熱く語っていた漫画も読んでしまおうと思いましてマンガ喫茶を検索。
こちらへ向かいました。
マンガ喫茶のレビューって、多分初めてたな( ̄ー ̄)
17:10訪店。

簡単な会員登録(無料)を済ませ、リクライニング席を希望します。
通常だと30分までならば170円、その後10分ごとに60円という料金体系。
3時間パックだと900円との事でしたが、そこまで長居するつもりはないし、基本料金でお願いして、席へ。
荷物を下ろして、ドリンクバーへ向かう、ってぇぇと!!

ほっほお、セルフのソフトクリームとかあるのか!!
うむ、やってみよう(^_−)−☆

どおりゃああああ!!!


橋本~八王子 (154)

うん・・・
自分、不器用ですから・・・・・

味はまあこんなもんでしょ。
柔らかくてどんどん溶けていくのがちょい不満。

橋本~八王子 (155)

無料のドリンクを何杯か飲み、前述のマンガを読んだりして90分ほど過ごし、
スマホの充電がある程度溜まったところでお店を後にしました。

ちょっとやさぐれ感漂いますが、相場からすると結構お安いんですよ。
特に長時間利用ならばよりお得でしょうな。

まあ・・・ちょっとやさぐれ感漂いますが(^_^;)
でも後日訪れた所沢店(レビュー予定無し)よりは全然大丈夫でした(^_−)−☆





関連ランキング:カフェ・喫茶(その他) | 京王八王子駅八王子駅



雰囲気もいいしコーヒーも美味い。

八王子市
05 /13 2017
京王八王子   珈琲倶楽部 田


田・・・

橋本~八王子 (145)

田英夫・・・

橋本~八王子 (146)

ヒデーオ!


橋本~八王子 (147)

野茂?

橋本~八王子 (148)

とか考えつつ訪れました(どうした河井
16:00訪店。

おお、雰囲気あるねぇ( ̄ー ̄)

橋本~八王子 (149)

アイスコーヒーは3種類か。
ま、ノーマルのでいこう。
「アイス珈琲(668円)」をオーダー。

橋本~八王子 (150)

純喫茶を一段ランクアップした様な内観、素晴らし。

橋本~八王子 (153)

写真がブレにブレていて素晴らしさが全く伝わらないのが心底残念です(T ^ T)

橋本~八王子 (151)

2分で竣工。
こう来たか( ̄ー ̄)
小さいグラスに2杯分はあるな。
陶製のグラスは麗し。醸し出す高級感。
ギッチリ詰まった氷にも品の良さが感じられる、
ってのは、錯覚だろうか(^_^;)
コーヒーを注ぎ、

ではでは。

橋本~八王子 (152)

あ、美味しいぃ。
苦味がすぅと喉の奥へと滑り込んで沁みていきます。
スッキリさっぱりした余韻の中で、苦味が薄ぅく膜を張る様な味わい。

この日は相模原を散々に歩き回っていた河井、この一口で身体がリラックスしたのか疲れがどおっと押し寄せます(^_^;)

ハンプトン・ホーズの軽快なピアノソロがまたハマる( ̄ー ̄)
音質もいいね(^_−)−☆

そしてお姉さんがお美しいヽ(´▽`)/
思わず新沼謙治のとある曲が脳内に流れてきて、
ああ、それ、違うから、雰囲気違うから、
って修正したりしつつ、
暫しボンヤリしたり食べログの下書きを仕上げたりしつつ、
しばらく時間を過ごしました。


つづく。




関連ランキング:喫茶店 | 京王八王子駅八王子駅



蕎麦、うどんに加えて飯、って選択肢が欲しいなこれは。

八王子市
05 /13 2017
八王子   あじさい茶屋 八王子5号店


インドの恵みでカレーをいただいたあと、コーヒーでもしばいたろかとアリオ橋本へ入ってみましたが・・・

橋本~八王子 (139)

橋本~八王子 (140)


どうもピンと来ない・・・

橋本~八王子 (141)

で、八王子まで戻ってきました。

橋本~八王子 (142)

んで、行きがけにチェックしていたこちらへ吸い込まれたのでございます。
券売機にて「海苔梅そば・うどん(390円)」の食券を購入。
なお、冬の限定メニューなので現在はありません、悪しからず(2017.3月のレビューです)。
15:30訪店。

お兄ちゃんが「いらっしゃいませ」。
食券を渡し「うどん」をコールしてコップに水を注ぎ、入口脇の立食カウンターの前に立ち店内を見渡、
すほど広くはないです(*゚ー゚)>テヘヘッ
左の壁に沿って立食カウンターが設けられていて、

橋本~八王子 (143)

右手には低い対面カウンターと、喫茶店とかで使われていそうな低い椅子が4つあります。ちょっと違和感(^_^;)

客は4人。この時間帯にしては繁盛していますな。

橋本~八王子 (144)

4分で竣工。
中央に梅干しが乗り、あとは板状ではない海苔と刻み葱、あとワサビ。
海苔は結構入っていますな。

ではでは。

うどんはふにゅふにゅである、以上(`・ω・´)
つゆは関西風らしく、はなまるうどんのそれみたいなお味。
ま、このつゆならば蕎麦よかうどんの方が合うでしょうな。
海苔はわさわさ入っていて、徐々にその風味がつゆに溶け出してきます。
チューブから出したてっぽいワサビと崩した梅を混ぜ込めば、ああ・・・


・・・米で喰いてぇヽ(´▽`)/(ぇ
おにぎり買ってこれにブッ込んだらまんまお茶漬けだよな。
とか考えつつ、
瞬殺。

接客はお兄さんが黙々と頑張っておられました。

NREさん、このメニューが復活したあかつきには、
そば、うどんの他におにぎり、って選択肢もアリだと思うのですよ!!
あ、当然ながら1個じゃ物足りないので2個で(`・ω・´)

是非ご一考くださいませ(^_−)−☆


つづく。




関連ランキング:立ち食いそば | 八王子駅京王八王子駅



繁忙時ならば。

八王子市
01 /16 2017
北野   越後そば


カフェ コトンで玉子サンドをいただいた後・・・うむ、まだちょいと余裕がある。
で、こちらへ。

食べログ1 (665)

店の前の券売機で「かき揚げ(420円)」の食券を購入して、
15:30訪店。

厨房へ食券を出して「蕎麦」をコール。
20秒で竣工ああああああ


この瞬間、悟ります。
ああ、茹で置きかあ( ´Д`)
どうも越後そば、河井には悉く裏目に出てしまうな。
やや重い足取りで窓際のテーブル席にたどり着いて座り、

食べログ1 (666)

ではでは。

食べログ1 (668)

蕎麦は当然ながら茹で置きで柔めですが、
蕎麦らしいヌチっとした食感とこちら独特のツルっとした喉越しは感じるな。

掻き揚げは当然ながら揚げ置きで、やや冷めています。
玉ねぎと刻み葱が入っていますね。
それぞれ粗く切られていて食感は楽しいけれど・・・。

つゆは旨味メイン。甘味が出ていて、酸味がやや尖っ・・・
うん、酸っぱいな。
瞬殺。

ボリュームは普通。
しかしこういうお店でも、味のブレはあるんだな。
つゆってお店ごとに作っているのだろうか?
ちょっと酸味が、邪魔でした。
接客は、どう言えば良いのか・・・ローカルな感じ。
色々諸々、もう少し混み合っていればまた違うのかもしれませんな。

食べログ1 (667)

因みに店内は真新しい印象で清潔感あり。
カウンター席よりテーブル席の方が多く、キャパはありそう。
家族連れや女性でも気兼ねなく訪れる事が出来そうですよ。

食べログ1 (669)




関連ランキング:そば(蕎麦) | 北野駅




北野の隠し玉。

八王子市
01 /15 2017
北野   カフェ コトン

食べログ1 (598)

スシローでオムった後、延喜式内論社の北野天満社へ。
こちら、想像以上に見応えがありました。
辛うじて残る参道も宜し。

食べログ1 (627)

大樹が聳える境内には道祖神などの石碑が点在し、草叢の中には小さいながら池もある。
本殿の周囲には摂末社や石器時代の住居跡なんてのも在り、

食べログ1 (644)

本殿も末社の鹽竈神社もご立派。

で、だ。

次のお店が決まらない(T . T)
狙っていたファインは満席だ・・・
この繁盛振りを見ていると、食べログの点数の地域格差、ってものを感じざるを得ないね(^_^;)
ラーメンは今月食べ過ぎているから控えたい(近々ラーメンレビューが頻出する予定)。
弘福の隣のフィリピン国旗が掲げられているお店を気にしつつ、

食べログ1 (648)

目の前にちょこんと置かれた看板の前で立ち止まります。

食べログ1 (649)

奥へ眼を凝らすと、2軒見えますな。
向かいのお店から漂ってくるカレー臭も心地良いが、こちらの店の前へ。

食べログ1 (650)

ミックスサンドが気になっていまして、BMしておりました。
13:40訪店。

意外に広々とした店内、柔和な笑顔のマスターが「いらっしゃい」。
カウンターは常連さんっぽい人が占めていて座りづらいな(^_^;)
と思っていたら、マスター、
「奥でもいいですよ」
ありがたく奥のテーブル席に座り、メニューを眺めます。


食べログ1 (651)

手書きのメニュー、ほっこりします。
ミックスサンドを狙っての訪問でしたが、
「玉子サンドセット(900円)」をオーダー。
本来はオムった後の玉子系、控えるところですが、
今回のオムは河井史上最小でしたので・・・身体が玉子を欲していたようです(^_^;)
セットのドリンクは「水出しアイスコーヒー」をお願いして、店内を見渡します。

食べログ1 (657)

暖かみのある照明に照らされた真新しい店内は、何とも落ち着きますな。
常連さんは黙って読書。

食べログ1 (658)

通りから離れている事もあって音は少なく、場合によっては緊張しかねない訳ですが、
クラシックというかムード音楽の音量が丁度良い塩梅。
マスターの佇まいの優しさも一役買っていそうですな。

なんだよ、北野ったら・・・
何にも無いのか(北野にお住まいの方、ごめんなさい)と思いきやこんな隠し玉があるじゃないか( ̄ー ̄)ニヤリ

マスター1人で切り盛りされているし、竣工待ちの方も何人かいらしたので、
竣工は遅いだろうと覚悟してはおりました。


食べログ1 (659)

25分でサラダと水出しアイスコーヒー竣工。
ってすんげーな、これ!(◎_◎;)

食べログ1 (660)

上に掛かるはフレンチドレッシング。
つーか、「セットのサラダ」が盛られる皿じゃないでしょ、これ!
カレーライスとか出てくる皿じゃないのか!?
そんな皿にレタス、胡瓜、トマトがこんもりと盛られています。
上に掛かるフレンチドレッシングが少ないんじゃないか、と思いながら食べ始めましたが、
底には和風ドレッシングが敷かれておりますぜ。
これは優しい配慮だ。お陰で飽きずにいただけました。

食べログ1 (661)

アイスコーヒーは、美味しいね。
水出しらしいすっきりした飲み味でボリュームもあります。

食べログ1 (662)

30分で玉子サンド竣工。
こちらもスゴいなあ( ̄ー ̄)

ではでは。

玉子は玉子焼き、1cmを超える厚み、麗し。

食べログ1 (663)

胡瓜スライスが隙間無く挟まれていて、粒マスタードが入ったマヨネーズがガッツリ効いています。
カリもちなパンもこれに負けない存在感。
しかし、ボリュームあるなあ。
ニヤニヤしつつ完食。

食べログ1 (664)

おっと、アイスクリームも付いてくるのね!!
どんだけだよ、どんだけサービスしてくれんのよ((((;゚Д゚)))))))

ここで赤ちゃん連れのお母さんやかしましいおばちゃんグループが来店され、場が一気に賑やかに。
そんな中、河井はなんだかんだで長居してサライを読み終えてしまいました。

いやあ、居心地の良いお店でしたねぇ。
サラダも玉子サンドも食べ応えがあり、珈琲も美味しい、つまりはCPも高いです。
竣工時間は長いので、ゆっくりと時間を愉しみたい方にはオススメ出来そう。

因みに禁煙ですので、愛煙家の方にはオススメしにくいお店である事、ご了承下さいませ。

ここは、また訪れたいなあ。


つづく。




関連ランキング:喫茶店 | 北野駅長沼駅




ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆
あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ