旅の始まりを飾るに相応しいお店(&笑顔)だ。

八王子市
01 /13 2018
高尾   一言堂


あー、ダメだ。

もう、ダメだ、我慢出来ない・・・

この日は一日中家に居る予定だったのですが、


もう、何処かへ行かないと、ダメだ。

河井、ストレスがたまった時に旅行の計画を立てる癖がありまして。
今回の日帰り旅行は、そんなこんなで前々から練りに練られた計画の一つ。

弾かれた様に家を飛び出した河井、高尾で京王線から中央線に乗り換え、
る前に、以前から気になっていたこちらへ立ち寄ります。


2017上野原 (2)

こちら、JR高尾駅の北口改札脇に店舗があり、
改札の中からは売店、外からだとカフェとして利用出来るみたいですな。
河井は改札内からの利用となります。
9:05訪店。

左のショーケースにはおにぎり、右のショーケースにはパンが並んでおりますな。

河井の前にはママさんグループ・・・
漏れ聞く会話からして、何を買うのか全くまとまっていないなぁ・・・
しかも何人分買うのかも決まっていないぞ・・・
これは・・・長くなりそうだ・・・・・・・・・・


・・・5分後、ようやく河井のターン。
後ろにはもう7人並んでいます(^_^;)

まあ決める時間は5分もあった、じっくりと選ばせていただいた事に感謝しよう。
素早く
おにぎりセット(345円)」をオーダー。
これは「広島菜しそ漬け(175円)」と「鶏ごぼう(180円)」の2つのおにぎりがパック詰めされたもので、単品で買うより10円お安くなります(*゚ー゚)>テヘヘッ
税込み表記なのも嬉しかりけり。

なによりも、店員のお姉さんの笑顔が、素敵だ・・・
5分の待ち時間が帳消しになって余りある、千金の笑顔でありましたヽ(´▽`)/

発車待ちの車内でいただきます。

ではでは。


2017上野原 (7)

先ずは広島菜しそ漬けからいただこうか・・・ほう!!

お米が美味しいねぇ!流石は米屋が母体のお店だ( ̄ー ̄)ニヤリ
炊き上がりはやや硬めだが硬くはない。
一粒一粒を舌先で感じられる、そんな硬さ。

で、味付けは最低限だな。
まるで「米を味わえ」と仰っているみたいに控えめに効いた塩気と紫蘇の風味。
これが、意外と箸を進ませやがる。

で、

小さいながらも沢庵が2切れ付いてきましたよ( ̄▽ ̄)
おにぎりセットで正解だったな( ̄ー ̄)
沢庵も美味しいね(^_-)-☆

鶏ごぼうは品名通り、鶏肉と牛蒡の風味がしっかり効いていますな。
甘過ぎないのが河井好みだ(^_−)−☆
鴨がネギ背負ってやって来るよりも、鶏が牛蒡背負ってやって来た方が嬉しいな、河井は。
とか何とか思いつつ、瞬殺。

1個160〜180円とちょいお高めな価格帯ながらも、
コンビニのおにぎりに比べれば大きめなサイズだし、美味しいし。
ゆえに割高感は全く感じませんでしたね。

お姉さんのあの笑顔に見送られて出勤する事が出来る高尾在住のサラリーマン達が羨ましいなあ、
なんて思いながら、
1個で良かったな、
とこの先の連食の予定を心配しつつ、車窓はゆるゆると流れていき、
列車は相模湖駅を過ぎて、山梨県へ。


つづく。

食べログ グルメブログランキング




関連ランキング:カフェ | 高尾駅



スポンサーサイト

狭間シリーズ:④ はなまるうどんと幸楽苑との狭間で。

八王子市
12 /30 2017
狭間   牛角 次男坊 イーアス高尾店


休んでいても、下書きは溜まる(^_^;)
その中でもオープンしてから日が浅いお店を早めにUPします。


この日は朝から上野原へ(その時のレビューはまたいずれ(^_^;))。
バスに揺られて県境を跨いで延喜式内社の巌楯尾神社を参拝し、
上野原名物の酒まんじゅうや「せいだのたまじ」、あんドーナツ、当然オムもいただくなど散々に食い散らかし、
歩きに歩いて・・・

の帰途、高尾で下車。
どうやらイーアス高尾、という大型ショッピングモールが出来たらしく、そちらへ向かう人が多いな・・・
うむ、行ってみよう(^_−)−☆


2017上野原 (219)

その影響か、京王線のガード下がヤバい事になっているな・・・
高尾名店街も心配だ・・・と思って見てみると、嗚呼!!!

もうバレンシアの風は吹かないのか(T ^ T)

足取り重くイーアス高尾へ向かうと・・・あら、

デカいねぇ!


2017上野原 (221)

ワクワクしながらレストラン街を覗いてみると、既視感。


2017上野原 (222)

2017上野原 (223)

・・・どこかで見かけたお店ばかりだ(^_^;)
蕎麦屋は、高いな。
ステーキは、入らないな。
回転寿司は、並んでいるな・・・
フードコートへ。


2017上野原 (224)

大地食堂も気になりましたが、空いていたこちらへ向かいました。
17:15訪店。


2017上野原 (225)

ネットで調べてみたら、こちら、牛角の系列ですな。
次男坊丼を推していますが、ちょいお高い999円。


2017上野原 (226)

「豚玉カルビ丼(680円)」をオーダーすると、
「734円です」
あ、税別っすか(^_^;)

ブルブル震えるアイツを受け取り、席を確保。
いやー、混んでるなあ・・・

なんで、次男坊なのだろう・・・
牛角が長男、って事だろうか・・・

とかボンヤリ考えているところに、
4分でブルブル。


2017上野原 (227)

豚玉カルビ丼は、帯広豚丼に生卵を乗っけた様なビジュアルですな。
with味噌汁。

ではでは。


2017上野原 (228)

帯広豚丼みたいなお味を予想していましたが、こちらは焼肉のたれ丼みたいな味わいも感じますな。
甘味がやや強めのさっぱり味。
熟成醤油が使われているとか何とからしいですが、醤油と熟成醤油との違いとやらは河井の舌では判りませんでした。
特に深み、といったものは感じず、醤油に色々足して到達した様なお味に感じます。
味付け的には鰻タレと焼肉のたれのいいとこ取りを狙ったものと思われますが、
河井的にはどちらかに大きく振り切って欲しいなぁ、って印象。
もしくは鰻タレ味と焼き肉のたれ味の2品目作っていただき、それを食べ比べてみたいですな。

肉はそこそこの厚みのある豚カルビが9枚くらい、焦げ目がついていてそれによる香ばしさが感じられるもの。
で、カルビゆえに結構な脂。
脂愛好家の河井にとってはどんと来い(゚Д゚)ゴルァ、な展開だ。
しかし、丼の縁に付いていた脂で手が汚れてしまったのはちょい萎えな展開、つまりは一進一退。

肉下(もしくは飯上)には海苔が敷かれていて、このアプローチはすた丼っぽいな。


2017上野原 (231)

温玉を割ると、まあ、円やかさは増すな。
飯量はそれほどでもないので、序盤に割ってしまった方がいいかもしれません。


2017上野原 (229)

味噌汁は貝っぽい風味。
完食。

連食の果てですから満腹にはなりましたが、見た目ほど飯量は多くなく、ボリュームはそれなりでした。


このフードコートには他にサーティワン、サブウェイ、リンガーハット、大地食堂、幸楽苑、はなまるうどん。
この中では次男坊丼999円+税を推しているこちらが最も高級な印象。
しかし牛角という名前に高級感はあるや否や。

それに1000円いかない、
と思っていたら税別で1000円超えました、って体験が一番ガッカリするんですわ。
河井はこれを妖怪「千円またぎ」の仕業と捉えていますが、
一度そういう体験をしちゃったお店には、リピートしにくいと思うんだなあ。

特に、お店の両脇がはなまるうどんと幸楽苑なんだよなぁ・・・
これは不可抗力なんだろうけれど・・・
まだまだ実験段階なのでしょうから、これからどんどん改良を重ね、強く逞しく成長していただきたいですな。
面白そうなコンテンツですし。


2017上野原 (230)

なお新店舗ゆえサービスの評価は控え、またやや甘めの評価となっていること、ご了承くださいませ。


いやぁ・・・今日は旧上野原宿界隈を上ったり下りたり、結構歩いたなぁ。
その上イーアスからの帰り道も、地図上は高尾より近いと感じた狭間駅、上り坂&階段&迂回の3連コンボが発動して疲れた身体に追い打ち。
帰りの電車の中で爆睡してしまい、2駅乗り過ごした河井なのでした。




関連ランキング:牛丼 | 狭間駅高尾駅


【オムの細道:340】 灼熱の中いただいたツナカレーオム。

八王子市
12 /28 2017
京王八王子   ピアピア2号店


この日は八王子へ。
八千代軒を狙いましたが、中休みなのか定休日なのか閉店ガラガラ、やれやれだぜ┐(´д`)┌ マイッタネ
下りたシャッターを恨めしそうに眺め、方向転換。こちらへ。


2017no8 (12)

2017no8 (13)

お、普通のオムもあるじゃん( ̄ー ̄)
立川のお店ではカレーオムしかなかったからな。
階段を上がると券売機。
オム、オム・・・あれ?
無いな(^_^;)(見つけられなかっただけかもしれませんが)
カレーオムライスとツナカレーオムライスしかない・・・
ならば変わった方をいただこう。
「ツナカレーオムライス(820円)」の食券を購入して、
15:10訪店。

・・・暑いんだがガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!(2017.8月上旬のレビューです)
エアコン、効いていないのかあ・・・

ああああ、引き返したい。
暑がりな河井には厳しい、厳しすぎるぞこの暑さは(T ^ T)
と、店員さんがタイミング良く食券を受け取りに出て来ました・・・
セルフの水を汲んで、隅の2人掛けテーブルに座って店内を見渡します。


2017no8 (14)

先客は男子ばかり8人。
年齢層は若めですが河井と同世代っぽいぽっちゃり客もいらっしゃいますな。

清潔感は微妙だな・・・出窓の辺りに埃が積もっています。
どことなく昔の、仕切りの無かった頃の漫画喫茶みたいな雰囲気。


2017no8 (16)


あ、そーだった。
ここ、マンガが置いてあるんだったヽ(´▽`)/
質がいいんだよね、ピアピアは( ̄ー ̄)


2017no8 (15)

ゴールデンカムイの1巻を改めて読んでみようと手に取り、席へ戻って読み始めます。

BGMは関ジャニ∞のちセカイノオワリ。


つーか、暑っっいわああああ!!(゚Д゚)ゴルァ!!!!
なんで金払ってまで汗だくにならなきゃいけないんだ・・・
セカイが終わるより先にカワイが終わるわ(´-ω-`)
汗を滴らせながら・・・・・


2017no8 (17)

待つ事12分でオム竣工。
あ、ようやくエアコンが掛かったヽ(´▽`)/
なんで今まで掛かっていなかったのだ・・・

ふわとろ玉子の上にはケチャマヨが激しくジグザグ掛かり。
ツナはオム手前に添えられる形で供されました。

ではでは。


2017no8 (19)

2017no8 (20)

ライスはもちゃっとした炊き上がりのカレー味。
立川のお店のよりもスパイシーに感じるけれど、ブレかも。

2017no8 (21)

具はベーコン、玉ねぎ、グリーンピース、コーン、赤パプリカも見えるな。
時たまヒットする拍子木切りされた厚切りベーコンが、いい食感のアクセントとなります。


2017no8 (18)

スパイシー故にツナの酸味は合うね(^_−)−☆
このオムにはツナを合わせた方が完成度は高いかも。
とは言え、味を足して足して到達するバランス、後半は結構コッテリした展開・・・って、あれ・・・

またエアコン効いていないんだが・・・
汗を滴らせつつ完食。

接客はユルめ。
っつーかまぁとにかく、味とか云々じゃなくって、エアコンに尽きますな(;'∀')
密閉してノーエアコンって何のガマン大会だよ、と。
むしろ窓を開けた方がまだ風が入ってきてマシだったと思うんだが。

あ、でも、埃が飛ぶか( -_-)・・・

漫画の質は立川のお店と同じくらい高いね。
まあ、涼しくなってからの訪問をオススメします。


つづく。




関連ランキング:パスタ | 京王八王子駅八王子駅



冷やし中華がワンコイン、って幸せだ。

八王子市
12 /28 2017
八王子   九州ラーメン 桜島 東町店


間違えてUPしてしまった・・・

順番が前後しますが、このままUPします・・・・・


ピアピアでツナカレーオムったあと、子安神社でお参りして、紳士服店でワイシャツを購入。
祭りの気配漂う街をぶらぶら歩きつつ、こちらへフラフラと吸い込まれました。
16:25訪店。

ホールのおばちゃんの快活な「いらっしゃいませー」
を浴びつつ券売機の前に仁王立ち。
味噌ラーメンを・・・いや、冷やし中華が安いな( ̄ー ̄)
冷やし中華(500円)」の食券を購入。
するとおばちゃんが出てきた食券を受け取りながら、
「何味にしますか」

???

とうやら正油、胡麻、味噌の3種類あるらしい。
「じゃ、味噌で」
「コーヒーサービスしますが」

んー・・・
特に欲していないな。
「いいっす」
と言い終わるが早いかおばちゃん、厨房を振り返り
「みーそー!」


2017no8 (24)

2017no8 (26)

時間も時間なので客は6人。


2017no8 (27)

この日はどうやら大きなお祭があるらしく、捩り鉢巻きをした家族連れがいたりします。
店の前の通りは歩行者天国となっていて、賑やか。
どこかのお店の方々が出店の準備に勤しんでおります。


2017no8 (25)

エアコンはガンガン効いていていと嬉し。
前の店のエアコンが壊滅的に効いていなかったので、余計に多幸感ヽ(´▽`)/


2017no8 (28)

9分で竣工。
辛そうな何かが付いてきました

ではでは。


2017no8 (29)

味噌の風味はするけれど、味の中心には酸味が居ますな。
具は錦糸玉子、胡瓜、ワカメ、紅生姜、もやし、レモンスライス。
麺は平打ちの多加水っぽいタイプ。


2017no8 (30)

辛い何か、はラージャンですな。
中盤で投入して味変。
完食。

特におお!という驚きは無かったけれど、ボリュームもちゃんと普通にあるし、
肉系の具材こそ無かったものの、これでワンコインならば満足。
しかもコーヒーもサービスしてくれるみたいだし、更にはデザートまでいただけるとか?
正に至れり尽くせり、ですな( ̄ー ̄)




関連ランキング:ラーメン | 八王子駅京王八王子駅



高山ラーメンとの30数年ぶりの邂逅。

八王子市
08 /10 2017
京王八王子   飛騨の高山らーめん


ラオシャンを出た河井、
有鹿神社の里宮と中宮まで歩いて、そのあと海老名駅まで歩いて駅前で〆のお店を物色するも、なんだか盛り上がらず。
つーか、海老名駅前、昔の面影全く無いね(^_^;)
で、相模線、横浜線と乗り継いで八王子、そこから京王八王子駅まで歩いて改札、

を、
通らずに駅ビルの10階をぶらぶらしていたらこちらが。


2017厚木 (170)


2017厚木 (171)


お、さるぼぼ( ̄ー ̄)ニヤリ


2017厚木 (172)

そー言えば昔々、河井がまだ汚れを知らぬ幼少の頃に、
田舎のショッピングセンターのレストラン街でいただいたっけ、飛騨高山ラーメン
ここはあの時のお店と同じ会社なのだろうか?
確かあっさり醤油の縮れ麺で、木製のおたまが付いて来たのが印象に残っております。
17:55訪店。

店員のおばちゃんに「コーンラーメンと季節ご飯のセット(800円)」をオーダー。
季節ご飯は筍ごはんでした。
つーか、食べるんだ河井・・・しかもセットメニューなんだ(^^;)
実は、ショーケースにパフェメニューが充実していたので、「パフェでも食べようか」と思い入店したのですよ。
その結果がこれかよガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!
自分自身に驚きつつ呆れつつ、店内を見渡します。

2017厚木 (184)


2017厚木 (185)

前のお店は豚骨ラーメンのお店だったっけ?その頃の面影は無いですな。
高山の曳山祭のポスターが大きく貼り出されているのが印象的。
客はまばらでしたが、続々と来店。
若いカップルから家族連れ、ちょい呑みのおじいちゃんまで様々な客層、人気あるのかな?


2017厚木 (186)

7分で竣工。
お、バター入ってるのか(@_@)!!
醤油ベースでバター入りか・・・まあ、コーンとは合うけれど(゚- ゚ )


2017厚木 (190)

ではでは。


2017厚木 (187)

バターが溶け出さないうちにスープをいただきます。
油膜厚めで透明度の高い醤油ベースで塩気やや強めに感じましたが、バターの影響を受けていないとも言えないか(^_^;)
麺は縮れある中細麺でやや柔らかめの茹で上がり。
具はコーン、メンマ、チャーシュー、刻み葱、海苔1枚。
メンマは適度に食感を残しつつ柔らかめ。
チャーシューは印象薄し。


2017厚木 (188)

筍ごはんは人参やお揚げも入っていて、絹さやが飾り付けられております。
柔らかめの炊き上がりは好みから外れますが筍の入りもなかなかで、ちゃんと1膳分のボリュームはありましたね。


2017厚木 (189)

で、おたまが付いていたのですが、穴あきレンゲもついていたのですよ( ̄ー ̄)ニヤリ
よって心ゆくまでコーンと戯れる事が出来ましたヽ(´▽`)/
完食。

味の記憶は不確かながら、その様式は一致します。
昔いただいたお店と同じ系列のお店っぽいですな、どうやら。
無難なお味でお高くもない価格、ってところに強みがあるのかな。
接客は落ち着きあり。
竣工時に水が減っているのを確認して継ぎ足していただき、ありがたや。

後で調べてみたらこちら、「いなば和幸」の系列なのか!!∑(゚Д゚)!!!
創業は1979年、越谷市に1号店をオープンしていますから、息の長いチェーン店ですな。
実はいなば和幸には未だにご縁が無いのですが、こちらには30年以上も前にご縁があった訳か(^_^;)
今度は同じビルに入っているいなば和幸を狙ってみるか( ̄ー ̄)
しかし、連食に向かないんだよなあ(*゚ー゚)>テヘヘッ・・・




関連ランキング:ラーメン | 京王八王子駅八王子駅



西八王子の激安昭和軽食喫茶。

八王子市
07 /27 2017
西八王子   タンポポ


ここは全くリサーチ外でした。
奈央屋からアルカディアへ向かう際にこちらを見つけ、そのただならぬ気配についふらふらと階段を上りかけたのですが、
今はまだその時ではない(`・ω・´)
しかしコーヒー180円、って安いなおい(^_^;)

奈央屋とアルカディアで華麗にカレーをダブらせた後、日吉八王子神社、多賀神社と巡り、こちらで〆る事にしました。
15:45訪店。

20173 (201)

あら、想像したのと違う・・・
外観ほどにやさぐれていない(^_^;)

明るいお姉さんが「いらっしゃい」とお出迎え。
窓際のテーブル席に座り、メニューを眺めます。

20173 (202)

20173 (203)

やっぱり安いなあ。
レスカも180円だし日替わり定食は580円、カレーは400円。
とはいえもう腹には入らない(^_^;)

これだけ頼むのは申し訳ないなぁ・・・
と思いつつ、「アイスコーヒー(180円)」をお願いして店内を見渡します。

20173 (200)

純喫茶かも、という思惑があったのですが、食堂に近い内観。
清潔感はしっかりとあります。

2分で竣工。

20173 (207)

うん、どこか昔懐かしいお味。
まあ雰囲気には合っているか。

20173 (204)

どうやらこちら、障害のある方が社会参加できるように作られたお店の様ですな。
駅の反対側にたんぽぽ2、ってお店を見つけていたのですが、もしかしたらこちらの系列店なのかもしれません。
まあ、あちらは真新しい外観でしたが。

20173 (206)

BGMは野鳥のドキュメンタリー、のち、みんなのうた。
へえ、flumpoolが歌っているのか!!
みんなのうたも時代と共に変わっているのだなぁ・・・

エアコンはそこそこの効き。
暫しのんびりと時間を過ごした、河井なのでした。
ここ、意外と入りやすいですよ!!
まあ、外観は入りにくいですけれども!!(^_^;)
お近くにお住まいの方、是非是非訪れてみて下さいませ。

20173 (208)

20173 (209)

ちなみに、煙草を吸うか聞かれたので喫煙可だと思われますが、
灰皿は出ていなかったので節煙、って事かな。
その点、ご了承下さいませ。

20173 (210)




関連ランキング:定食・食堂 | 西八王子駅



ほら、もう空が開く。

八王子市
07 /26 2017
西八王子   アルカディア


奈央屋を出た河井、
隣のラーメン屋に入ろうか少し悩んで、西へ。こちらを目指します。
この辺りは工事とか自動車屋が多い、
というか、多かった、かな?

20173 (130)

自動車屋さんが取り壊されている先にこちらが見えて来ました。
織物工場をリニューアルしたらしいですな。
14:15訪店。

20173 (133)

おお、広々!!
天井高いな、と感じましたがそうでもないか、
でも奥のスペースは天井が高く、天窓があるのかな?
そこだけくっきりと明るくて、荘厳さすら漂わせておりますよ(^_−)−☆
手前のテーブル席に座り、お姉さんが持ってきたメニューを眺めます。
カレー、パスタにクスクスやタコライスもあるな、でもオムは無いか(^_^;)
タコライスと悩んだ末、「茄子とひき肉のカレー(980円)」をオーダー。
茄子がとろけます、
という説明書きに惹かれました( ̄ー ̄)

20173 (132)

曇天の自然光のみを取り入れた店内は薄暗し。
店名のアルカディア、
松本零士の「我が青春のアルカディア」とキリンジの曲名を同時に連想したのですが、
「冬の空が開」いているみたいな、静謐な光景。
これは、キリンジっぽいな。

20173 (134)

窓際には古い本がズラリと並べられていて、インテリアと化しておりますな。
ちょい政治色の強めなラインナップ。

BGMは無く、換気扇の音と客が使うスプーンが皿に口づけする音のみ。
でも居心地は良い。
河井の脳内には先述の、キリンジの冬の名曲が流れています。

先客は3人、皆さん黙々と読書に勤しんでおられます。

安部公房の箱男を読もうかどうしようか迷っているところに、

20173 (135)

6分でカレー竣工。
左にターメリックライス、右にカレーが相対し、奥にはマヨとパプリカでおめかしした茹で卵が半個、
手前にはパクチーが少量乗せられております。

ではでは。

20173 (136)

カレーはマスタードシード?の粒感が感じられる食感で生姜が効いた味わい。
これに玉ねぎのアチャールが辛味と酸味を補完
します。
茄子、美味しいな( ̄ー ̄)
とろけはしませんが、カレーの旨味を溜め込みつつもしっかり茄子本来の味を主張しています。
ライスは硬めの炊き上がりで良し。
中盤に差し掛かったところで、
「あれ?俺・・・前の店でもカレー食べてたな」
と今更気付きつつ、

20173 (137)

茹で卵とパクチーをアクセントに使いつつ、
完食。

20173 (138)

ボリュームは普通。
接客はソツのないもの。
晴れた日に訪れて、ゆっくり読書したいお店ですな。

20173 (189)

この後、旧い通りを歩きつつ、新撰組(甲陽鎮撫隊)解散の地ともいわれる多賀神社へ。
しばし散策した後、


つづく。




関連ランキング:カフェ | 西八王子駅



ネパールは優しい。

八王子市
07 /24 2017
西八王子   奈央屋


おがわでオムったあと、こちらを目指しました。
八王子ラーメンの有名店の並び・・・この辺りだよな・・・・・って、どこだ!??

20173 (118)

あ、ここな∑(゚Д゚)
目立たねぇぇぇぇ( ̄◇ ̄;)
13:45訪店。

店主かな?お姉さんが「いらっしゃいませ」。
「お好きな席にどうぞ」と言っていただけだので、入口寄りのカウンター席に座ると、
メニューを渡されました。

リサーチ通り、安いな( ̄ー ̄)
単品ならばワンコインだし
しかし、何となくそれは申し訳ない気持ちが先んじる(^_^;)
「2種盛り(650円)」をオーダー。
「野菜とチキン」「キーマ」「豆」「グリーンカレー」の4種から選びます。
「キーマ」と「豆」でお願い
しつつ、ライスを「木の実ごはん」に変更・・・・あ、無いですかあ(T ^ T)
これは時期によるのかもしれませんなあ。
代わりに「ターメリックライス」を無料で選べるとの事でそれにしました。

20173 (120)

ごちゃっとした店内ですが、居心地は悪くないかな。

20173 (119)

先客は赤ちゃん連れのママさん。
小さなお子様連れの方にもオススメ出来そうですな。
BGMはアコーディオンがタンゴやらJAZZやら奏でているもの。

20173 (121)

3分で竣工。
カレーはそれぞれティアドロップの金属容器で供されました。

ではでは。

20173 (123)

先ずは豆から行ってみませうか。
カレーというよりはスパイスの効いた豆スープみたいな味わい。
思ったより豆の風味がしっかりと感じられますね。

20173 (122)

平たく盛られたターメリックライスはやや硬めに炊かれたジャポニカで、レーズンが2粒乗っています。

対してキーマはドロっとしたタイプで肉肉しい味わい。
スパイスはそれほど感じず、肉の旨味とコクが効いていてライスの進捗良し。

20173 (124)

中盤に差し掛かったところで薬味投入。
中でも玉ねぎのアチャールは鮮烈な辛さが突き抜け、インパクト大。
瞬殺。

スパイスがっつり、って感じではなく、素材の美味しさが感じられる優しいお味のカレーでした。
ボリュームはやや少なめに感じましたが、CPは良いと思います。
接客は自然体な感じ。
テイクアウト利用のお客さんが多いですな。
近隣で働く方々が次々と予約していたカレーを受け取りにいらっしゃっていました。


さて、次は・・・


つづく。



関連ランキング:カレー(その他) | 西八王子駅




【オムの細道:318】 このお店はどこへ移っても繁盛するんだろうな。

八王子市
07 /23 2017
西八王子   洋食おがわ


車の無い府中民にとって、西八王子は遠い。
だって、新宿へ行く方が運賃が安いんだもん(*゚ー゚)>テヘヘッ
なので、初めて降り立ちました。
すべては、こちらでオムる為。

20173 (99)

鼻息荒く駅を降り立てば、
あ、間違えて北口に出ちゃった∑(゚Д゚)!!
駅の通路を抜けて南口へ出て、あの有名なきぬた歯科を眺めつつ東へ。

20173 (105)

細い道へ折れた先に見えました、こちらの黄色い看板(^_−)−☆

20173 (106)

13:20訪店。

混んでいますねぇ、ちょっと嬉しい( ̄ー ̄)ニヤリ
前の店と似ているな、椅子やテーブルは前の店で使っていたものでしょう、多分。
カウンター席に座り、メニューを見ずに「オムライス(700円)」をオーダーして店内を見渡します。

20173 (107)

横に細長い店内は右に厨房があって、それに付随する様に4席ほどの小さなカウンター、
左には2人掛けから7人掛けまで多様なテーブル席が並びます。

20173 (108)
20173 (109)

ランチ終盤の時間帯にも関わらず、客は盛況の入り。

20173 (110)

4分で竣工。
うむ、お久しぶりですm(_ _)m

ではでは。

20173 (111)

ケチャップとデミのダブルソースは相変わらず。
ライスはアッサリめの味付けのケチャップライスでやや色ムラあるか。

20173 (112)

具はハム、玉ねぎ、ピーマンで多めの入り。
玉子は薄焼きでややハード、底までしっかり巻かれています。
ボリュームは相変わらずやや多め。

テレビではセンバツ高校野球(2017.3月のレビューです)。
北信越勢が初回から機動破壊されるのを横目で見つつ( TДT)、
勢いのままに完食。

いつぞや感じた味のバランスの良さ、とまでは感じなかったものの、なんだか落ち着くお味。
堪能させていただきました。

奥様の柔らかな接客は変わらず。
既に常連さんを多く掴んでいるみたいですな(^_−)−☆

確か北野、八王子、西八王子と移転されていたと思いますが、このお店ならばどこの街でも人気出ちゃうだろうね。
遠くから訪れるタイプのお店では無いかもですが、近くに引っ越してきたならば日常使いに最適。
安くて早くて居心地良し、ちゃんと美味しいしボリュームもある。
三拍子どころか五拍子揃っちゃってるからね(^_-)-☆
周辺住民を羨ましがりつつ、


つづく。




関連ランキング:洋食 | 西八王子駅


久々にマンガ喫茶。

八王子市
05 /15 2017
京王八王子   メディアカフェ ポパイ


田でマッタリとコーヒーブレイクしていたら、スマホの電源が切れた。
まあ、あとは帰るだけなのですが、充電ついでに友人が熱く語っていた漫画も読んでしまおうと思いましてマンガ喫茶を検索。
こちらへ向かいました。
マンガ喫茶のレビューって、多分初めてたな( ̄ー ̄)
17:10訪店。

簡単な会員登録(無料)を済ませ、リクライニング席を希望します。
通常だと30分までならば170円、その後10分ごとに60円という料金体系。
3時間パックだと900円との事でしたが、そこまで長居するつもりはないし、基本料金でお願いして、席へ。
荷物を下ろして、ドリンクバーへ向かう、ってぇぇと!!

ほっほお、セルフのソフトクリームとかあるのか!!
うむ、やってみよう(^_−)−☆

どおりゃああああ!!!


橋本~八王子 (154)

うん・・・
自分、不器用ですから・・・・・

味はまあこんなもんでしょ。
柔らかくてどんどん溶けていくのがちょい不満。

橋本~八王子 (155)

無料のドリンクを何杯か飲み、前述のマンガを読んだりして90分ほど過ごし、
スマホの充電がある程度溜まったところでお店を後にしました。

ちょっとやさぐれ感漂いますが、相場からすると結構お安いんですよ。
特に長時間利用ならばよりお得でしょうな。

まあ・・・ちょっとやさぐれ感漂いますが(^_^;)
でも後日訪れた所沢店(レビュー予定無し)よりは全然大丈夫でした(^_−)−☆





関連ランキング:カフェ・喫茶(その他) | 京王八王子駅八王子駅



ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆
あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ