【オムの細道:325】 大泉学園駅前の純喫茶でオム。

練馬区
08 /31 2017
大泉学園    喫茶アン



20175月 (358)

前から気になっていたお店。
大泉学園駅前にありながら、妙に入り辛さを感じていました。


20175月 (359)

20175月 (360)

この日は勇気を出して、


20175月 (361)

20175月 (362)

20175月 (363)

18:05訪店。

うわあ・・・
ええねぇ、この緑の統一感( ̄ー ̄)ニヤリ


20175月 (365)

窓際のテーブル席を確保してメニューを見ようかと思ったところに、
店員さんがにこやかに近づいてきました。

「食事ってまだ大丈夫ですか」
「大丈夫ですよ、ランチも」
マジか(;'∀')

「あ、じゃあランチ(850円)」のオムライスをお願いします。」
というやり取りを経て、
セットのドリンクはアイスコーヒーで、食前にお願いして店内を見渡します。


20175月 (364)

イージーリスニング掛かる店内はやや大きめの箱の純喫茶然。
カウンター無くテーブル席のみ、椅子は緑で統一されていますな。


20175月 (373)

やがて竣工したアイスコーヒーは苦味適度。


20175月 (374)

サラダはミニサイズですが、ヤングコーンが乗っていたりでポイント高し。

ううむ・・・
こんなに居心地良いのに、河井の貸し切り・・・何故だ!Σ(°д°lll)ガーン
デッキが出来て人の流れが変わってしまったのだろうか・・・
勿体無いなあ、こんなに居心地良いのに┐(´д`)┌ マイッタネ


20175月 (379)

あ、因みに灰皿が置かれているので喫煙可。
分煙とかはなさそうかな。


20175月 (375)

8分でオム竣工。


20175月 (376)

今は亡き上北沢の「論」のオムを思い出させる、皿一面のオム。
標高は低め、かな?

ではでは。


20175月 (377)

ライスはケチャップライスでパラっとしたタイプ、味は薄味だな。
故にハムの塩気が活きていますよ。
具はハム、マッシュルーム、玉ねぎ、ピーマン。
ピーマンは彩り程度の存在感ですが、ハムはたっぷり使われていて嬉しいヽ(´▽`)/


20175月 (378)

玉子は薄焼き。
リバースされていて表面はトロっとしています。
スムーズに完食。

論ほどではないにせよボリュームはそこそこありましたね。

接客は。柔らか。
麗らかな春の日の陽だまりみたいなお店でした。
まぁ、これに尽きますな( ̄ー ̄)ニヤリ




関連ランキング:喫茶店 | 大泉学園駅



スポンサーサイト

味仙の流れを汲む台湾ラーメンが石神井公園に登場。

練馬区
08 /15 2017
石神井公園   台湾ラーメン 味世



20176 (29)

以前創作系つけうどん屋が入っていただった場所に何と台湾ラーメンのお店が!!
台湾ラーメンと言えば名古屋の味仙ですが、どうやらそちら出身の方が福島で開業し、今回東京へ進出して来たみたい。
つまりは、越前から大和へ入るのに20年の歳月を要した継体天皇みたいな感じか・・・


20176 (31)

とかよくわからん事を思ったのですが、
福島に味世が誕生したのは2012年12月、つまり5年しか要していないのか・・・やるね(^_−)−☆


20176 (32)

ランチだとニンニクが大変な事になりそうなので、仕事終わりに訪れてみました。
18:20訪店。

って、満席かーいガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!
と思いきや、皆さんぞろぞろ出て行きました・・・

って、貸し切りかーいガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!
と心の中でツッコミを入れつつ券売機の前に仁王立ち。
スーパーイタリアン激辛、ってのもありますぜ・・・めっさ辛そうですな(^_^;)
で、河井のチョイスは「台湾ラーメンおじやセット(1100円)」。
麺を食べ終わったあと、スープにご飯と溶き卵を入れて、レンジで3分温めて供されるそうですな。


20176 (33)

カウンターは前のお店とは変わっていなさそうに見えます。基調が黒から白に変わったくらい。
とは言え前のお店は真っ黒だったのでかなりの変化。

20176 (34)

店内には大きめの音量でJAZZやらボッサやら掛かっていますが、お店の雰囲気には合っています。

20176 (35)

ほう、パクチー( ̄ー ̄)ニヤリ
合うかもしれんなぁ・・・

待っている間に女性のお一人様ご来店。


20176 (38)

6分で竣工。
おっふ(^_^;)
ニンニク、香るねぇ(^_^;)
河井、本場の味仙は未食でありまして。
神田に出来た系列店でいただきましたが、丼の大きさが2倍くらい大きいですな!!
ボリュームも2倍だったりして( ̄ー ̄)
なんて期待しつつ、

ではでは。


20176 (39)

先ずは熱々のスープから行きます、、、と、初撃から辛いやね(^_−)−☆
ニンニクバッチリ、ニラたっぷりヽ(´▽`)/


20176 (40)

麺は角の無い中細麺で加水率は低め。やや硬めの茹で上がりで河井好み( ̄ー ̄)ニヤリ
あの神田のお店と比べるとボリュームありますよ、2倍とまではいきませんがヽ(´▽`)/

具はニラと控えめにもやし、たっぷり挽肉。
まあ辛いけれど、これくらいならば無理じゃない。神田の味仙よりは控えめかな、ニンニクも辛さも。
その分バランスの良さは感じますな。
汗を滲ませつつ完食。

い や む し ろ こ こ か ら だ っ ! ! ! ! !
丼をお箸ごと店主に渡して暫し待ちの姿勢(スプーンはキープ)。

と、いつの間にか女性客ばかり続々と来店しておりましたよ。
まあ、確かに女性のお一人様でも居心地良さそうな雰囲気ですな。
席の間隔も広いしね(^_−)−☆


20176 (41)

3分でおじや竣工。
「お熱いのでお気をつけ下さい」コール、いただきました。

さてさて。

あ、


っっつい!!

ハフハフ・・・・・・


20176 (42)

うん、円やか!
玉子が加わった分、円やかに変わりましたね。
その分辛さが控えま、す、が、、、とにかく熱い(^_^;)
河井、猫舌には自信があります故・・・
ここで穴開きレンゲが活躍。スープを掬わないので熱さを軽減してくれますヽ(´▽`)/
台湾まぜそばの追い飯みたいな少なさではなく、しっかり茶碗一膳分はありそう。
満足の完食。

ちょいお高めだけれど、ボリュームはありましたし河井は満足出来ましたヽ(´▽`)/
河井的には・・・マイルドよりガッツン逝きたいので、次回訪れたならばライス単品にて相対したいですな(`・ω・´)キリッ
因みに小食な方にはハーフメニューもありますのでそちらをどうぞ(^_−)−☆

おじやはカサが増すから徐々に膨れてくる・・・どんどん膨らんでいく我がお腹に苦笑しつつ駅へと向かう河井なのでした。


20176 (37)

なお、新店舗はサービスの評価を控えているのですが、適度に愛想あり、居心地も良かったので評価させていただきます。
そして新店舗ゆえに評価はやや甘めである事、ご承知下さいませ。





関連ランキング:ラーメン | 石神井公園駅



時間に余裕がある人向けマッタリ大衆食堂。

練馬区
03 /16 2017
石神井公園   和


冷たい雨そぼ降る中、石神井公園駅から北へ、北へと歩き続ける河井。

この日はTRES CAFEを狙ったのですが、ボードにオムの文字が無いな・・・無くなったのかな(T ^ T)
・・・で、こちらへ。
年季の入った大衆食堂、ってな外観、そそりますな( ̄ー ̄)
12:45訪店。

食べログ1 (399)

カウンターの左端の席に座ってメニューボードを眺め、
オススメっぽく書いてある「ほっけ定食(800円)」を「大盛り(100円)」でオーダーして店内を見渡します。

食べログ1 (397)

年季と清潔感が同居する店内は左に厨房、それに面して5席ほどのカウンター席、
右にはテーブルが4卓見えます。
先客は年配客2人。冷たい雨のせいか空いていましたね。

食べログ1 (401)

BGMはワイド!スクランブル。
暫し、のんびりした時間に身を委ねます。

食べログ1 (400)

しかし、

遅いな(^_^;)
厨房のおばちゃん達はゆったりした動きで和気藹々。

食べログ1 (398)

15分経過。
いやいや、早く竣工してくれないかな(^_^;)
しかしあらあら、焼いてるほっけ、結構デカそうだな(^_−)−☆

にしても、長い・・・


20分経過。
休憩時間内に戻れるだろうか・・・・・


食べログ1 (402)

24分で竣工。
ホッケ、デカいなあ( ̄ー ̄)
今日び、こんな立派なホッケ、凡百の定食屋、居酒屋ではお目に掛かれないよ(^_^;)
これに昆布の佃煮、お新香3種、味噌汁という布陣。
ご飯の盛りもいいねえええヽ(´▽`)/

さて、急がないと(^_^;)

ではでは。

んはああぁ
ほっけ、ホクホクだあヽ(´▽`)/

食べログ1 (404)

この経過時間で、ナイスタイミングなんだな、多分、きっと。
うん、そう思う事にしよう(^_^;)

食べログ1 (406)

食べログ1 (407)

それに比して小鉢系はやや貧弱ですが、まあご飯のお供にはなってくれます。

食べログ1 (403)

ご飯の炊き上がりは少しパサつくものの概ね良し。
そして盛りはしっかり大盛りである!!ここ大事(^_−)−☆

食べログ1 (405)

味噌汁にはワカメ、お揚げ、豆腐が入っていますが具は少なめ。

急いで完食。
ああ、満足ぢゃヽ(´▽`)/

接客は、まあ、もう、こういうお店のこういうアレな感じでマッタリ至極。
ホッケの雄大さと、ご飯の盛りに敬意を表したいですな。
100円プラスでこの盛りならば文句は無いです。
ただし、時間に余裕のある時の訪問を推奨致しますです、はい(^_^;)




関連ランキング:定食・食堂 | 石神井公園駅



《再訪》 西安で四川。

練馬区
03 /09 2017
石神井公園  長安 ぴかいち


塩漬け寸前(2016.4月のレビューです)でしたが、何とか仕上げましたのでUPしますm(_ _)m
12:15訪店。

カウンター席に座り、メニューはノールック。イーゼルで確認作業は済んでいました。
麻婆豆腐定食(680円)」を「ご飯大盛り(?)」でオーダー。

・・・あ、ご飯お代わり自由なのですか!!ヽ(´▽`)/
うーむ、やっぱここのランチは判りにくい(^_^;)

7分で竣工。
サラダ、もやし、杏仁豆腐、スープが付いて来ました。

ではでは。

食べログ1 (38)

先ずは麻婆から行きませう。
お、スカッと辣が来ますな。
んで、麻、っつーか色んなスパイスが効いているな。
コクは溢れず、でも淡泊ではない塩梅。
ゆえにライスの進みはそこそこ。
ややオイリーな仕上がりですな。

サラダは大根メインのシンプルなもの。
マヨベースのさっぱりしたドレッシングでいただきます。
鮮度は悪くはないな。

スープはとろみのついた玉子スープ、やや薄め。

杏仁豆腐は密度感あり。
普通の杏仁豆腐に一味加えたかのようなお味。

ライスの炊き上がりが良いのはこういうタイプのお店では抜群の長所と言えますな(^_−)−☆
しっかりお代わりして、完食。

接客はやはり暗いな(^_^;)
麻婆豆腐はちょっと独特で河井的には面白くはありましたね。
ま、680円で脇も充実していて、ちゃんとしたご飯が食べ放題。
文句はございません( ̄ー ̄)

ここ、もーちょい評価されてもいいんじゃないかなあ。





関連ランキング:中華料理 | 石神井公園駅


はなの舞で海鮮丼。

練馬区
01 /19 2017
石神井公園   はなの舞


お盆明け(2016.8月のレビューです)。
個人店はお盆をずらして休むことが多いから、今日のランチはチェーン店と決めていました。
隣のイタトマのワンコインランチにするか迷ったのですが・・・
飯か喰いたいと胃袋殿が(゚- ゚ )

食べログ1 (97)

ならば、こちら、か。
階段を上り、

食べログ1 (98)

13:15訪店。

レジのボタンを押して店員さんを呼びます。
奥の半個室へ通され、メニューを。

店の前のイーゼルを見て決めていましたが・・・
『不動の人気ナンバーワン』と書いてあるな、やはりこれだ( ̄ー ̄)ニヤリ
海鮮丼定食(890円)」をオーダー。
税込価格が大きく書いてあるのは親切な計らいですなヽ(´▽`)/
「大盛りって出来ますか」
って聞いたらお姉さん、
「出来ますよー!」
「じゃあ大盛りで(^_-)-☆」

食べログ1 (104)

客の入りは分かりませんが、サラリーマンや親子連れで賑わっている印象。
BGMは琴でJ-POPを奏でる、中川家のお兄ちゃんがよく真似している様なアレ。

食べログ1 (105)

5分で竣工。
これで大盛りか・・・
味噌汁と小鉢、お新香が付いてきました。

ではでは。

食べログ1 (106)

飯上に乗るネタは鯛?2、サーモン2、海老、マグロ、タコ、イクラ、玉子焼き、大葉、胡瓜、ガリ。

鯛はねっとりした歯触り。
マグロは薄造り。
海老はボイル。
あとは印象薄し。
酢飯はほの温かく、酢の効きは強めで柔らかい炊き上がり。
酢飯とネタとの間には刻み海苔が敷き詰められてありますな。

食べログ1 (108)

小鉢は牛蒡、蓮根、人参のきんぴら。少量。

食べログ1 (109)

お新香はよくある大根の赤紫蘇漬け。
完食。

食べログ1 (107)

見た目よりはボリュームがあったけれど、まぁ大盛りなりかなぁ。
ネタは最低限の種類はあり、満足かと問われれば否ですが、まあ元々期待は大きくなかったし。
一応小鉢付きだし、900円はいかないお値段。
妥協点は見つけられたかなぁ。

接客は声出し良く愛想良し。
この点ははなの舞、裏切らないよね(^_−)−☆

なんとなく思うんだけど、最近さぁ、海鮮系の安いお店、急激に増えましたよね。
丼〇とか磯〇とか目利きの、とか。
どういう変化というか進化があってこうなっているのか、興味がありますな。




関連ランキング:居酒屋 | 石神井公園駅



蕎麦界におけるフェイマスなグラウスとなれるか。

練馬区
01 /06 2017
石神井公園  手打ち蕎麦 雷鳥



食べログ1 (338)

食べログ1 (339)

オープン当初からBMしていました。

食べログ1 (340)

急激な評価の高まりに期待値も上げまくりでの訪問。

食べログ1 (341)

12:55訪店。

あら、結構広いのね。
品の良いお姉さんが「お好きな席へどうぞ」とおっしゃるので、
中ほどのカウンター席に座ってメニューを眺め、
何となく「[b:そばとろ](1026円)」をオーダーして店内を見渡します。

食べログ1 (344)

新しいお店ですから当然ながら清潔感あり。
BGMはソロのジャズギター。
音数が少ないので落ち着いた雰囲気に合っています。

食べログ1 (343)

先客は政治色強いグループ。
声高に話したい気持ちは解れども、こういうお店では出来れば小声でお願いしたいなあ(^_^;)

食べログ1 (345)


店主は山がお好きらしく、そこかしこに雷鳥の写真が飾られております。
これが店名の由来の様ですな。
雷鳥は河井の田舎の県鳥。
室堂で何度か見掛けたけれど、可愛いんだよなぁ(。-_-。)

特に足の毛のふわふわ感がたまらんのよね(*゚ー゚)>テヘヘッ

食べログ1 (354)

5分で竣工。
鼻腔をくすぐるつゆの香りの豊かさよ。
これは、期待せざるを得ない( ̄ー ̄)ニヤリ

ではでは。

食べログ1 (356)

蕎麦は細く、手切りで太さはほぼ均等、食感は硬め。
蕎麦の甘味がゆったりとした歩調でやって来ます。
美味いね(^ー゚)ノ

食べログ1 (355)

こいつをとろろに付けてずぞぞぞっと啜ると、つゆの芳醇なる風味がぶわわっと口内を蹂躙します。
蕎麦の細さ故か、とろろの粘度故か、持ち上がりも贅沢だ。
口の中に幸せが満ちる、満ちる。
マンデイ満ちる、って最近聞かないなあ・・・
昔テレビで見掛けたお母さんの秋吉敏子の生演奏、凄まじかったなあ・・・
余りに夢中になり過ぎて、友人の話を全く聞かず、喧嘩になったっけ・・・
とか考えているうちに瞬殺。

蕎麦湯、これも美味い。
白濁は控えめなナチュラルタイプ。
これで焼酎を割ったらヤバいだろうな。

上げまくった期待にちゃんと応えてくれたのはいと嬉し。
蕎麦自体よりもつゆの印象が強く残っていますね。
参ったな・・・
こんなお店に通ってしまったら、もう大衆蕎麦屋を愉しめなくなってしまいそうだ、どうしよう・・・

新店故に少し甘めの採点ですが、また訪れたいと本気で思わせるお店でしたね。
まぁ、その頃には人気店になっちゃってるんだろうな・・・。

食べログ1 (342)





関連ランキング:そば(蕎麦) | 石神井公園駅



【オムの細道:282】 大泉学園界隈に根付く中華食堂でオム。

練馬区
12 /17 2016
大泉学園  たつみ本店


IMG_9241.jpg

「アニメ発祥の地」とも言われる大泉学園に降り立った河井を出迎えたのは、『銀河鉄道999』の「車掌さん」。
作者、松本零士さんが大泉学園近辺にお住まいらしいですな。
駅北口の狭いロータリーにうねうねとデッキが延びています。
駅前の敷地が狭い西武沿線独特の光景、と言えるだろうか(゚- ゚ )

IMG_9222.jpg

近代的なデッキを下りると、いきなり昭和漂う一角が現出、軽く戸惑います(^^;)

IMG_9223.jpg

その角にこちらが在りました。

IMG_9224.jpg

入口前に出前用の献立表が置かれていますね、うむ、オム確認(´・Д・)」
18:25訪店。

カウンター席に座り、メニューを見るふりを7秒ほどこなした後、
「[b:オムライス](700円)」をオーダーして店内を見渡します。

IMG_9235.jpg

店内はなかなかに年季が入っているもののカウンターはスベスベ。
左に厨房があり、それに面してI字カウンター、
通路を挟んで右にテーブルが4卓ほど並んでおります。
どちらかといえばこじんまりとしたお店ですな。
客は7割の入りで地元民っぽいおっちゃん&おばちゃん、サラリーマンがメイン。
ホールはお姉さんが切り盛りし、厨房には男性3人。
その内の1人が岡持ち片手に店を出ていきます。

IMG_9236.jpg

6分でオム竣工。
端がびろーんとした巻きオムですな。
久米川の[a:13060409,揚子江]、箱根ヶ崎の[a:13063647,龍苑]のオムと同じタイプだ。
with中華スープ。

IMG_9237.jpg

ではでは。

熱々に炒められたライスは赤い光沢を放っています。
油でコーティングされた、チャーハン寄りのしっとりコッテリなタイプですな。
ケチャップの酸味がやや強めに主張する塩梅。

IMG_9239.jpg

具は細切り玉ねぎと豚細切れ肉。
非常にシンプル且つインパクト弱めで、故に飽きが来ます(^^;)
玉子はハードタイプの薄焼きですが、薄さの限界に挑んではいずそこそこの厚みはあり、存在感はありますね。
ライスの炊き上がりは硬めで、定食ものやチャーハン系が強そうな印象。
ボリュームは両端が尖っていない分、見た目以上にはありますな。

IMG_9238.jpg

中華スープはさっぱりと生姜が効いていて、この味の強いオムにはベストなマッチング。
油っ気をリセットしつつ食べ進め、
淀みなく完食。

接客は適度な活気あり。
お兄さんが頻繁に岡持ち片手に頻繁に出入りしていたので、近所の出前がメインなのかも。
大泉学園駅界隈の胃袋達を長く満足させてきたお店なのでしょう。
願わくば、末永く、いつまでも。
そう思いながらお店を後にした、河井なのでした。

IMG_9242.jpg



関連ランキング:中華料理 | 大泉学園駅


【オムの細道:281】 駅から「はなれ」ているお店でオムドリア。

練馬区
12 /16 2016
石神井公園   元町珈琲 石神井公園の離れ


離れ・・・
まあ、確かに駅から若干離れてはいる、間違ってはいない。
でも、なんかモヤモヤするこの気持ち、如何せん(。-_-。)

IMG_8991.jpg

そのモヤモヤを払拭するために訪れました(´・Д・)」

IMG_8992.jpg

12:50訪店。

笑顔の素敵なお姉さんに奥のテーブル席へ通され、メニューを眺めて( ̄ー ̄)ニヤリ
うむ、情報通りだ(^_-)-☆

IMG_8995.jpg

ランチの「[b:オムドリアハヤシソース](1230円)」をオーダー。
ドリンクは「[b:水出しアイスコーヒー]」を食後にお願いして、店内を見渡します。

IMG_8996.jpg

開放感のあるモダンな内観ですな。
奥には小上がりの様なスペースも見えたっけ。
エアコンは控えめな効き。
足元が冷える方用でしょう、タオルケットが準備されていますね。
ま、確かにちと寒い足元ではあるかも( ゚д゚)
客はそこそこの入りで女性客が大半を占めます。

IMG_8997.jpg

BGMはテナーサックスのブロウ、を掻き消すかしましい喧騒。
うん、確かに早口だと言いにくいかもしれん、エッグベネディクト、って(^_^;)
店員さんにオーダーするおばちゃんがとちるのを聞きながら待ちます。
あ、
こちらの紹介、忘れておりました(^^;)
こちらは、[a:13013257,麻布十番モンタボー]などを運営する株式会社スイートスタイルが展開する1ブランド。
日本の珈琲文化の発祥の地「元町」をイメージし、港町元町の異国情緒と和の融合をコンセプトとしたカフェ業態(以上HPから引用)との事。
神戸のそれか、横浜のそれか明示されてはいませんが、つまりはどちらでもあるし特定はしない、という事なのでしょうな。
どれだけ叩いても文明開化の音は聞こえて来なさそうですが、まぁ、つまりは、オサレワードとしての「元町」でしょうかね。

IMG_8998.jpg

6分でオムドリア竣工。
チーズの匂い、豊潤ですね。
その下に玉子が巾着みたいな体。

ではでは。

IMG_8999.jpg

ライスはターメリックライスかな?黄色いですな。
いや、人参のみじん切りみたいなのが入っているからキャロットライスかな、どうかな。
それ以外の味が場を席捲しているのでよく判りません(^^;)

IMG_9001.jpg

ハヤシはトマトが効いたタイプではなくデミ寄りなタイプ。
ほろ苦みとコクを感じますが、それをチーズの風味が上回る塩梅。つまりコク押しなオムだな。
飯深は予想通り浅く、1cmあるか無いか。
玉子は見た目通りハードタイプでチーズが強い事もあり、特に風味は感じず。食感のアクセント程度の存在感。
むしろソースとライスをセパレートする役割なのかも、なぁんて思っているところに・・・

IMG_9003.jpg

・・・サラダ竣工、って何故こうなった((((;゚Д゚)))))))
先にサラダを片付けませうかね。

IMG_9002.jpg

サラダはほぼレタスの簡易なもの。
瞬殺。

合間合間にブロッコリーを挟みつつ、オムドリアも瞬殺。

ボリュームは連食向き、いや、3連食向きだな(^^;)
やや味が強めに感じましたが、多分コーヒーで中和していい塩梅になるのではないかと思いつつアイスコーヒーを待つ河井・・・
頼みました。

IMG_9004.jpg

マトリョーシカ人形みたいにミルク、砂糖水、アイスコーヒーが並べられました(^^;)

あ、悪くないね。
スッキリした味わいで品の良い苦味が印象的。軽い甘味を秘めつつ喉を通り抜けていきます。
チョコレートの味わいにも似たり。

うむ、確かに雰囲気の良いお店でした。
テーブルの間隔もゆったり取られていましたし、居心地は良かったですよ(^_−)−☆
んでもって、やはりこういうお店での食事はややお高め且つ少なめなのだなあ、と(^_^;)
接客していただいたお姉さん方は皆さんお美しかったです( ´ ▽ ` )ノ
サラダが出てきた順番は謎ですが、それ以外は丁寧な応対心地良し。
河井が抱く「はなれ」とか「元町」とはずいぶん違いましたが、
家の近くに在ったら休日の午後にでも、たまに訪れたくなるお店でしたね。




関連ランキング:喫茶店 | 石神井公園駅


【オムの細道:273】 チャーハンカスタマイズオム。

練馬区
12 /02 2016
練馬   ラーメン太郎


仕事帰りに練馬まで足を伸ばしてみました。
狙うはこちら。
[b:麻丼]という人気ワンコインメニューがあって、それが高い評価を得ているお店。

IMG_8360.jpg

夜の練馬の街中を歩いてみましたが、いい感じの細い通り、人も多いな。

IMG_8361.jpg

チェーン居酒屋の上に熟女キャバクラがある光景にさほど違和感を感じない、そんな通りだ(^^;)

さて、この辺りだが・・・・

IMG_8362.jpg

・・・無い、な( ゚д゚)
うむう(´・Д・)
引き返して今度はもーちょい丁寧に、、、あ、

え!?

IMG_8363.jpg

これ?
これ・・・だ((((;゚Д゚)))))))
やってるのか?
営業時間のはずだが・・・
18:35訪店。

ハスキーなお姉さんが「いらっしゃあい」。
店主が買い物に出ているとかで、店内で待たせていただきました。

IMG_8364.jpg

「先に注文を聞いておきますが」
と仰るので、壁に貼られたメニューを眺めます。
色々あるなぁ・・・あ、値上がりしてる( ゚д゚)
でも、在って良かったヽ(´▽`)/
「[b:オムライス](810円)」をオーダーして店内を見渡します。

IMG_8365.jpg

角の丸いL字カウンターのみの店内は、濃厚な夜の匂いが漂っている感。
多少ごちゃごちゃしているものの、カウンターはスベスベに拭かれていますね。

IMG_8366.jpg

改めてメニューを見やると、麺類もあるけど丼モノが安めだ。
チャーハンの種類が多いですね。
[b:ウルトラ炒飯]って、どんなだろう・・・

なんて考えているところ(10分くらい)で店主が戻って来て調理開始。

客は河井1人。
BGMは民放のニュース。
円谷プロの本社は八幡山だから練馬とは無いな・・・
ん?
ヴェンダリスタ星人によって練馬区は破壊されるのか・・・もしやウルトラ炒飯、それつながりか!??( ゚д゚)???(違うと思うぞ河井
とかグダグダ調べているところに、

IMG_8367.jpg

調理開始から10分でオム竣工。
オイリーっぽい見た目のオムは半球状で、上にはケチャが網目の掛かり。
意外とボリュームありそうだ(^_−)−☆
with中華スープ。

ではでは。

IMG_8368.jpg

うん・・・
これ、オムチャーハンなオムですな。
具がね、チャーシュー、人参、玉ねぎ、そして玉子がダブっている(^_^;)
つまりこれ、チャーハンの具材だ。

IMG_8369.jpg

ライスの具合はややジューシー。
濃ゆい見た目ですが、まあまあ濃ゆい。
甘味を感じますね。ケチャップ以外に何かが使われている感じ。
玉子は油の効果でフワフワ。

IMG_8370.jpg

更に中はトロッとしていてこれは技量を感じる仕上がり!!
具沢山で食感も色々なのはなんとも楽しい趣向。

中華スープはさっぱりしていてこのオムには合うね。

後半は段々と味が口内で飽和しつつ、
完食。

ボリュームは見た目よりは感じましたね。
そしてコッテリめの味付け故か、ボリューム以上に腹に溜まりました。
上に掛かっていたケチャップがやや多かったかな、と思えども、
多分ここ、何を頼んでもそこそこレベル高いんじゃないだろうか?そんな気がします。
オムとしてはちょいお高めに感じましたが、
チャーハン+ケチャなど調味+玉子乗っけ
という工程を加算した結果でしょう、
・・・というのはお店側の事情であって、やっぱり中華食堂系オムとしてはややお高めには感じるかな(^^;)
とまれ一風変わったオム、味わわせていただきました<(_ _)>

いつの間にか常連客が続々来店して、皆さん呑んでらっしゃいます。
大いに盛り上がる彼らのその後ろを何とか通り抜け、
夜の匂いがますます濃ゆくなりつつある店を後にした、河井なのでした。




関連ランキング:中華麺(その他) | 練馬駅豊島園駅桜台駅


【オムの細道:264】 「ファミレス」でオム大盛り。

練馬区
11 /07 2016
練馬高野台   中華☀太陽


2016.7訪問。


蒸し蒸し極まる8月の真っ昼間、

IMG_6749.jpg

打ちっ放しのゴルフ練習場を左手に見ながらこちらを目指していたら、、、おお(゚‐゚*)

IMG_6750.jpg

高く掲げられた「ファミリーレストラン」の看板、見えて来ましたよ!!
今でこそ『ファミレス』が跋扈する世の中ですが、

IMG_6751.jpg

それ以前はこういう中華食堂や大衆蕎麦屋が家族連れ客の受け皿を担っていたのであります。
12:15訪店。

カウンター席に座り、メニューを眺めます。
定食やセットものが充実していますな。
オムの存在も確認(^_−)−☆
しかし今回は様子見(゚- ゚ )
「[b:カレーライスと半ラーメンセット](850円)」をオーダーして店内を見渡します。

IMG_6754.jpg

店内は年季を感じはしますが清潔感があり、カウンターはスベスベにて候(^_−)−☆
右に厨房があり、それに面して白いカウンターが奥へと延び、左にテーブルが並びます。奥には座敷も見えますね。
各テーブルの間隔はゆったり取られています。
客は半分の入りでサラリーマンがメイン客層ですが、地元民らしき家族客もちらほら見られます。
・・む、

メニュー、税抜き価格か( ゚д゚)

IMG_6755.jpg

6分で竣工。
ラーメンは和風な丼にて登場しました。

ではでは。

IMG_6757.jpg

先ずはラーメンからいただきませう。
麺は縮れある黄色い極細麺で、茹で上がりは適度な硬さを有する具合。シコシコした食感を楽しめます。

IMG_6758.jpg

スープは醤油ベースでやや強目の酸味が旨味、塩気を引き連れる塩梅。
具はチャーシュー、メンマ、ワカメ、刻み葱。
チャーシューはしっとりした歯触りのミニサイズ。
ボリュームは半ラーメンなり。
瞬殺。

IMG_6756.jpg

返す刀でカレーを攻め立てます。
カレーはとろみ強めの家カレーな味わいですが、甘味と苦味が強めに主張しますね。
底は浅いから見た目ほどの盛りではなかった(^_^;)
まあ少なくはないけれど。
ライスの炊き上がりはやや柔らかめ。
完食。

会計は910円。端数は切り捨ての様ですな。
接客は厨房からも声が出てるし、ホールのお姉さんも愛想良い。
気がつけばテーブル席は埋まり、カウンター席もあらかた埋まっていました。
次回は、オムだな(^_−)−☆
そう心に秘めつつお店を後にした河井・・・

IMG_6759.jpg


9月初旬に満を持して再訪しました。
12:55訪店。

カウンター席に座り、「[b:オムライス](750円)」を「[b:大盛り](150円)」でオーダー。
税込みだと970円だろうか。
この日もテーブル席はほぼ埋まっていました。人気ありますねぇ。
今日は家族連れが多いな、まさに「ファミリーレストラン」だ( ̄ー ̄)ニヤリ

5分でオム竣工。
あら、マクラ形ですかい( ゚д゚)

IMG_7247.jpg

こいつはなかなか大きいぞ、と色めき立つ河井。
ふむ、大盛りがちゃんと大盛りな店だったのか(^_−)−☆

ではでは。

IMG_7248.jpg

玉子は薄焼きのハードタイプ。
大盛りにしたからライスとのバランスを著しく欠いていて、存在感は薄いです。
ライスはケチャップライスで炒めムラなし。

IMG_7249.jpg

具は玉ねぎと豚挽肉、ですからポークライスであります。
甘味と酸味、旨味がそれぞれ突出せず、つか、薄味。
だから上に掛かるケチャップに意義が生じますね。
後半は少し飽きが来ました。
完食。

うむ、なかなかにガッツリであった(´・Д・)」
とは言え具がシンプルに過ぎるので、CPにはさほど魅力を感じず。
まあこの点も、普通盛りにて味わうとまた違った印象になりそうな予感がしますが(飯だけ増えているのかなぁと)。

今回も接客は明るく笑顔と活気あり。
厨房からもエコーがリズム良く返ります。
こういうの、当たり前なんだけど、当たり前じゃない、
ってのは、食べログを続けてきてよく感じる事。
地元民に愛されている理由はこの辺りにもありそうですね。




関連ランキング:中華料理 | 練馬高野台駅石神井公園駅


ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆
あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ