瓦だよ、おい。

松本市
02 /06 2016
松本  ファミリーマート


UPし忘れておりました(^_^;)
えー、
時系列的には[a:http://tabelog.com/rvwr/000094547/rvwdtl/39997305/,遊牧館]と[a:http://tabelog.com/rvwr/000094547/rvwdtl/39919231/,おきな堂]の間ですな。

松本城を見学したあと、一行はおきな堂へ・・・・の前に、松本城へ入る前に気になっていたこちらへ向かいます(^ー゚)ノ
何故こちらが気になったかというと・・・・

IMG_2710.jpg

瓦屋根・・・っぽくしてあるのですよ、こちら( ̄ー ̄)ニヤリ
ま、それ以外は全く以って普通の箱型のファミマなのですが(^_^;)
[b:流石は松本城、コンビニまで色気付くとはねぇ(_ー_)逆ニヤリッ]
13:35来店。

さて、
悩む、悩む・・・・

[b:長野長野した土産・・・]
ハズさない程度のメジャーさは欲しいな・・・
で、出来れば嵩張らないのがいい・・・・

で、
「[b:マルコメ 信州味噌 チーズスティックケーキ](648円)」を購入。

IMG_3341.jpg

IMG_3340.jpg

IMG_3339.jpg

マルコメは味噌メーカーとして東京での知名度も高いし、ケーキってところに意外性もある。
とりあえずは無難だろう、というのがこちらをチョイスした理由です。
あとは味だが・・・・

翌日職場に持って行きましたが、リアクションは普通、かな?
で、河井もついでにいただきました<(_ _)>

IMG_2959.jpg

ではでは。


IMG_2960.jpg

うん・・・・


味噌

っぽい風味はある、けれど

チーズっぽさもあるけれど

そんなには来ないなぁ。
生地はしっとりしていて甘味メイン(当たり前か)。
3口で完食。

・・・無難なチョイスでしたが、無難なお味でしたね。
ハズしはしません。が、ウケもしなかったか。
以前友人から貰った、ヴィレバンで販売していた「カレー羊羹」ほど攻めなくてもいいけれど(アレは本当にカレー味だったからな)、
もーちょい味噌が来て欲しかったかな。
折角「おみくじが入ってる箱」っぽい容器なんだから、おみくじっぽい愉しみを付与してもいいんじゃないだろうか?
開け口を小さくして、スティックケーキに「大吉」とか「凶」とか焼印するとか・・・・・

・・・どーッスか、マルコメさん(^_-)-☆


ファミリーマート 松本城前店

昼総合点★★★☆☆ 3.0



関連ランキング:その他 | 北松本駅松本駅


スポンサーサイト

城を眺め、腰に手を当てヨーグルト。

下伊那郡下條村
12 /16 2015
金野(下條村) 遊牧館


いっけね(*゚ー゚)>テヘヘッ

UPする順番、間違えちった(^_^;)


[a:http://tabelog.com/rvwr/000094547/rvwdtl/39988252/,キッチン南海松本店]を後にした一行、松本へと向かいます。

IMG_2691.jpg

田舎へ帰る途中や一人旅に明け暮れていた頃に何度か訪れた事がある河井、ナビならばお任せあれ(゚Д゚)ノ
と鼻息荒くナビしたものの、場当たり的な説明に終始してしまって、河井的には後悔ばかりが残りました( -_-)
ガイドさん、って・・・スゴイよなぁ・・と、心から思った次第( -_-)

IMG_2695.jpg

天守に登ったあと、天守向かいの売店で獲物を探す一行。
うーむ、手頃に長野を味わいたい(゚Д゚)ノ
長野長野したものを・・・
出来ればありふれていないものを・・・・・

[b:河井センサーよ、作動せよっ(゚Д゚)ノ !!!]

ん?これは、どうだろう?
220円、ってのもお手軽だ( ̄ー ̄)ニヤリ

IMG_2702.jpg

「[b:信州 飲むヨーグルト](220円)」を購入。
天守を眺めながら、腰に片手を添えていただきます。

IMG_2700.jpg

ではでは。

お、まんま、ヨーグルト。
酸味強めのヨーグルトだ。
甘味もコクもしっかりありますな。
で、このドロっとした感じが濃厚っぽくていいねぇ(^_-)-☆
3口で完飲。

くっきり味付けされたヨーグルトでしたが、甘味&酸味のバランス良く、満足(^_-)-☆
この価格が安いか、と問われると・・・そーでもないですが(・_・;)
まぁ旅を彩る小物としてば高くもないかな。

IMG_2705.jpg

IMG_2707.jpg

IMG_2709.jpg

その後、撮影のベストスポットを提供する事が出来て、どうにか自己満足するに至った河井なのでした。

・・・その後・・・・・・

あぅあ!!
[b:双葉サービスエリアにもあったのか、これΣ(°д°lll)ガーン]
むむむ、ありふれていたか・・・
河井センサー、天気晴朗ナレドモ異常アリ、でしたな( -_-)
うーん、何だか悔しい後味を残す、河井なのでした。


・・・その後・・・・・・・・・・・

後で調べたのですがこちら、長野県下伊那郡下條村の特産品の様ですね[b:(あら、河井センサー、正しかったんじゃないの?これ( ̄ー ̄)ニヤリ)]
ブラウンスイス乳から採れた搾りたての生乳を使用してるらしく、乳酸菌の量も市販のものより多いそうですよ。


つづく。


遊牧館

昼総合点★★★☆☆ 3.3



関連ランキング:その他 | 金野駅唐笠駅千代駅


《再会》 【オムの細道:196】 このデミは良いデミだ、が。

松本市
12 /15 2015
松本  おきな堂


【オムの細道シリーズ】



キッチン南海 松本店を出た一行、続いてこちらへ向かいました。
駐車場脇の丼物屋が気になりつつ、
13:50来店。

・・・来ちゃった♪(´▽`)
お付き合いいただいた皆様、本当にありがとうございました<(_ _)>

2階へと案内され、4人掛けテーブル席へ着席。
皆さん神妙にメニューを眺めま・・・あ!

IMG_2715.jpg

ボルガ!?
ボ、ボ、ボルガライスがあるΣ(°д°lll)ガーン
何で?何でここにボルガがあるんだ???
激しく動揺する河井((((;゜Д゜)))))))
だってボルガライス、福井県は越前市武生地区の郷土料理、といって良い料理なので・・・・

うーむ、ボルガヴァージンは武生市で捧げたい(いつ行けるかワカラナイけれど)(`・ω・´)キリッ

・・・うん、初志貫徹。
オムライス(980円)」をオーダー。

IMG_2722.jpg

ふむむ、雰囲気あるなぁ・・・上に向かう階段があるから3階もあるみたい。
こういう多層の洋食屋、煉瓦亭を想起させますな。
BGMはジャズピアノ。

先にあざらしさんと塩さんが頼んだサラダとプリンが竣工して、

IMG_2724.jpg

10分で竣工。
ハードっぽい見た目の玉子の焼けたいい匂いが鼻腔をくすぐります。
withスープ。

ではでは。

IMG_2727.jpg

具は鶏肉と玉ねぎで、鶏肉プリンプリンだ♪( ´▽`)
で、やっぱりデミがいい。

IMG_2725.jpg

付け合わせの野菜はキャベツ、ブロッコリー、人参。
完食。


・・・前回弁当でいただいたオムライス(その時のレビューは、こちらは、デミの芳醇さに薄焼き玉子が負けている様に感じたのです。
で、今回はお店で出す玉子の出来を確認する、というのが河井のテーマでした。
こちらのコンセプトは「時代遅れの洋食屋」、
だからなのか、
・・・だから、なのか?

IMG_2726.jpg

厚みある玉子はステーキで言うところのウェルダン。
ロイホのオムみたいにフワフワもせず、硬い食感だ。
ライスはデミに合わせようとしているのに、玉子は絡まない。
ハード故か、ライスとの相性もイマイチでした。
他の方のレビューを拝見すると、硬いと言う人と、ふわとろと言う人がいるから、火の通しに波があるのかな。
たまたま、こういう出来だったのかもしれないけれど・・・一期一会。

折角良いものを持っているのだから、もう1ランク高みを目指して欲しいなあ。

で、期待を込めて、☆3.3。

IMG_2728.jpg

つづく。

凍てつく冬の、陽だまりの様な。

松本市
12 /15 2015
松本  キッチン南海松本店


クネクネを後にした一行、そのまま今回の旅の目的地へ向かいます。
「南海フォントのパーキング表示って珍しいんじゃない?」

IMG_2668.jpg

ってどなたかが仰ったので、ニヤニヤしながら写真を撮りました( ̄ー ̄)ニヤリ
営業時間直前に到着。

IMG_2685.jpg

と同時におばちゃんが「営業中」の看板を持って出てきました。
11:30来店。

IMG_2676.jpg

IMG_2675.jpg

入口脇の4人掛けテーブル席に座り、メニューを。
カツカレーも気になるが・・・・・河井にとって揚げ物は鬼門だ。
どうも腹が膨れ易いんですよね・・・先は長いし・・・・
それに何より、皆さんと被らないオーダーにしておきたい。
・・・でもカレーは喰らいたい(`・ω・´)キリッ
で、「[b:ビーフカレー](670円)」をオーダー。
いや、でもこれ、ほぼ被ってるんじゃないかな・・・なんて思いつつ店内を見渡します。

IMG_2678.jpg

年季と清潔感が同居した店内は手が行き届いている印象。
右奥に厨房があり、それを囲むようにL字カウンターが配置され、
左と右手前に4人掛けテーブル席が5卓。

IMG_2677.jpg

大きく引き延ばされた山の写真がカウンター上部を囲むように飾られています。
日本の山だけじゃないな・・・店主が撮影したのだとすれば、相当の山男だ( ̄ー ̄)ニヤリ
もしかしたら、山好きが高じて松本でお店を出されたのかもしれないな。

角のTVから流れるローカルCMが否応無しに旅情を掻き立てます(^_-)-☆
あー、やっぱ旅っていいわぁぁぁぁァァアヒャヒャヒャ(゚∀゚)ヒャヒャ( ゚∀)ヒャヒャヒャ(  ゚)ヒャヒャ(  )ヒャヒャ(゚  )ヒャヒャ(∀゚ )ヒャ

IMG_2683.jpg

・・・9分で竣工。

おやおや、豚汁が付いて来ましたよ( ̄ー ̄)ニヤリ
カレー皿の中で、ライスとカレーが睨み合い。

IMG_2681.jpg

福神漬けはライス側に加勢してますね。
そしてルーはそんなに黒くないね。

ではでは。

あ、

IMG_2679.jpg

これは無性に懐かしい。
子供の頃、どこかの洋食屋で食べたことがあるお味。

IMG_2682.jpg

とろみあるルーは、スパイシーさはそこそこに、豊潤なコクが押し寄せ、ホロ苦味がアクセント。
牛肉はビーフカレーの名に恥じずゴロゴロ入っておりますね。実に柔らかいヽ(´▽`)/
ライスは少し割れていたものの美味しくいただけるレベル。
ライスよりルーの方がやや多めかな?
とは言えライスも悪くない盛り。
これはCP高いよ( ̄ー ̄)ニヤリ

IMG_2680.jpg

だって豚汁は具沢山だもんヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノヒャッハー
あー、満足。

うーん、いいお店だ。
穏やかな接客、優しいカレー、落ち着く空間。
凍てつく冬の陽だまりのような、そんなお店でしたね。
のんびり日向ぼっこしたい、そんな気持ちになりました。

店を出ると、目の前ががらあんと寒々しい。
その真ん中にぽつんと文化財っぽいビルが震えながら建っていました。
尋常じゃない光景。
(ブログには写真が載りませんでした( -_-))
後で調べてみると、どうも、この場所にショッピングモールができるらしい。

この時はそんな事情も知らず、
まるで外堀を埋められた大阪城みたいだ・・・
なんて思いながら、一路松本市中心部へ向かいました。


つづく。


キッチン南海 松本店

昼総合点★★★☆☆ 3.7



関連ランキング:定食・食堂 | 松本駅西松本駅北松本駅


迷い道、クネクネ。

松本市
12 /14 2015
北松本  クネクネ


高速を下りた一行、一路ちーさんが狙うパン屋さんを目指しま、

したが、その場所には旧びた「カトウ」というパン屋さんがあるな・・・[b:店名が違う(゚- ゚ )]
でも中にはお客さんが6人くらい蠢いている・・・・[b:混乱する一行(゚- ゚ )]
その時、どなたかが「他の方のレビューを見てみよう」と仰り、見てみると・・・・あ、
ここで間違いないのですね(^_^;)

IMG_2665.jpg

車を降りて店の前へ向かうと、確かに小さな看板が出てる。
こりゃ分からないや(*゚ー゚)>テヘヘッ
[b:しっかし、皆さん、食べログを使いこなしてるなあ・・・流石だ(^_-)-☆]
なぁんて思いつつ、
11:05来店。

IMG_2666.jpg

戸をカラカラと開けるとシナモンの香り、ぶわぁ。
やや殺風景にも映る店内ですが、パンが並べられた木のケースや飾られた小物、童話に統一感があります。
なんとなく、セロニアス・モンクのタッチの少ないピアノみたいだな、って思いましたが、
旅の高揚感がもたらした的外れな印象かもしれません(^_^;)
パンはいずれも大振りなサイズで種類は少なめ。その中から河井は
「[b:シナモンロール](300円)」をチョイス。

IMG_2667.jpg

・・・翌日、久々に激しい二日酔いに襲われながらいただきました( TДT)

IMG_2769.jpg

パンの写真が残念な事になっているのは、つまりはそういうアレな感じだったが故、とご理解下さいませ(^_^;)

ではでは。

IMG_2768.jpg

中はしっっとりしていて、もちっとした食感も感じますがもっちもちとまではいかない(時間が経ったからかもしれません)。
砂糖の甘さにシナモンがしっかり効いていますね。結構甘いのでそのままで充分いけます(^ー゚)ノ
ダイレクトで噛り付き、歯で引き剥がしてムシャムシャ喰らう、という味わい方は、このパンには失礼にあたるのでしょうが[b:(違いないな河井]
朝からワイルドだなぁ俺、なぁんて思いながらニヤニヤしながら喰らいます[b:(だらしない、の間違いじゃないかな河井]
でもって、引き剥がす時の柔らかな反発、[b:げに心地よしヽ(´▽`)/]
それを愉しみつつ完食。

うむ、なかなかのボリューム。腹にズシン、と来ました( ̄ー ̄)ニヤリ
ても昼前にはしっかり腹が減る、河井なのでした。


つづく。


クネクネ

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:パン | 北松本駅


諏訪湖を眺め、腰に手を当て五平餅。

岡谷市
12 /13 2015
上諏訪 諏訪湖サービスエリア(下り線) スナックコーナー


談合坂SAを出た一行、次はこちらに立ち寄りました。
ちーさんが狙う一品がこちらにありましてね(^_-)-☆

普通サービスエリアって、上り線、下り線を挟む様に配置されるのがセオリーだと思うのですが、こちらは上り線と下り線に挟まれる様な格好。
諏訪湖の眺望を重視してこういう配置になったのかなぁ?
09:55来店。

おお、絶景かな、絶景かなヽ(´▽`)/
3年振りの諏訪湖、懐かしいな・・・あの日はめっちゃ酔っ払ったなぁ・・・・・と、ひとしきり眺めたあと、

何か腹に入れるか(´・Д・)」

店内に入りおにぎりコーナーを覗くと、押し寿司系がある。けれど、ちと高いな。
そして普通のおにぎりじゃ意味が無い。
なんか、こう、長野長野したものをいただきたい(゚Д゚)ノ
階段を上り奥へ進むと、「プチ山賊焼」なるものを販売しております。
山賊焼きは松本、塩尻周辺の郷土料理ですな。
詳細は[a:http://tabelog.com/rvwr/000094547/rvwdtl/4388928/,こちら]をご参照くださいませ<(_ _)>
しかし、山賊焼きって、その大きさこそが特徴。
[b:プチな山賊焼って、もはや山賊焼じゃないんじゃな(ry]
その隣にはおやき、か。
しかしおやきはどちらかというと北信地方にルーツがあるんだよなぁ。
んー、ちょいと違う・・・・・・・ああ、アレだ。
河井的にはアレが食べたい(゚- ゚ )

お、
プチ山賊焼とおやきに挟まれた、かなり目立たないケースの中にありました、[b:アレがありましたよ(^ー゚)ノ]
「[b:五平餅](240円)」を購入。
正確にはここよりもーちょい南の伊那や西の木曽地方、それから愛知県三河地方、岐阜県東部と飛騨地方で食べられている郷土料理ですな。
炊いたうるち米を潰して串に刺し、味噌や醤油を付けて焼いたものであります。
その名の由来は、五平さんが発明した、という説も各地にありますが、一般的には神事に使われる「御幣」に形が似ているからであると言われています。

詳しく知りたい方にはこちらのサイトがオススメです(^ー゚)ノ

「五平餅味栗毛」
http://ne-koiki.jp/gohei/index.html


河井、食べログ上では高遠の[a:http://tabelog.com/rvwr/000094547/rvwdtl/4146950/,壱刻]と犬山の[a:http://tabelog.com/rvwr/000094547/rvwdtl/4353752/,山田五平餅店]でいただいた事があります。
こちらのは串の先が飛び出したタイプのわらじ型。
因みに壱刻のはメガネ型、山田五平餅店のは団子型でした。
地域によってその形状や味付けも変わるのが五平餅の面白さ。
昔、飯田線を北上しつつ各地で五平餅を食べ歩き、その形状の違いを体感しようと思い立った事がありましたが、
時間が足りず断念したことを思い出しました( TДT)・・・

さて、こちらの五平餅に話を戻しましょう(^_^;)
厚みは微妙だけれど幅は広く、表面には黒っぽい味噌が塗られていますね。

ではでは。

IMG_2658.jpg

味噌は甘いが、たるくはないか。
ピーナッツっぽくないのはいいね(^_-)-☆
胡麻の風味がアクセント。
保温してあったものなので仕方が無いですが、焦げ目の香ばしさやカリっとした食感はほぼ無し。
ご飯は粒をほぼ感じないくらいに潰されています。
諏訪湖の眺めを肴に2分で完食。

厚みは無いのでボリュームは軽い。
240円という価格は割安でもないけれど、手軽に旅情を味わうには手頃でしょう。


つづく。




関連ランキング:カレーライス | 上諏訪駅

【オムの細道:196】 このデミは良いデミだ。

松本市
12 /08 2015
松本  おきな堂


【オムの細道シリーズ】



親愛なるマイレビュアー、ちー&りーさんに教えていただきました<(_ _)>
松本の有名店のオムを吉祥寺アトレでいただけるとは(2015.11月のレビューです)!!(゚Д゚)ノ!!!
これは行かねばなるまい(´・Д・)」
アトレ内を時速6kmで探し回り・・

・・・あった!!
あ、弁当販売なのか( ゚д゚)
陳列されているオム弁当を眺めると、
ふむう、ちょい小振りだな(゚- ゚ )
ハンバーグが乗っているオムもいいが・・・やはり基本を押さえよう
「[b:オムライス弁当《デミグラス》](972円)」をチョイス。
店員のお兄さんの接客はとても丁寧で、好感が持てるものでした。

さて、どこで食べるか・・・

アトレ内を時速5kmで歩き回ります。
ベンチはちょこちょこあるものの、落ち着いてオムれる雰囲気じゃない(^_^;)
うーむ、
案内図をじーっと眺め・・・
ん、ゆらぎの広場!?・・・ここなら広そうだしベンチもありそうだ( ̄ー ̄)ニヤリ
しかし何故「ゆらぎ」?
と思いながら向かうと、うん、正解(^_−)−☆
御誂え向きにベンチも開いている♪( ´▽`)
ここならオムに集中出来そうだ。

IMG_2510.jpg

あ、ベンチが揺らいでいるのか(写真撮り忘れましたが、波状のデザインなのです)Σ(°д°lll)ガーン

ではでは。

IMG_2511.jpg

おー

このお店がデミ推しな理由も解る、ってなデミだ( ̄ー ̄)ニヤリ
ほろ苦み、一閃。
壺好きなあの男ならきっとこう言っただろう、
[b:「このデミは良いデミだ」]って(解らないかたはスルーでお願いします)(_ー_)逆ニヤリッ
デミにはマッシュルームと牛肉が入っていて、牛肉は小さいながらも塊が入っていてトロントロン。
いやもうこれ、ビーフシチューじゃないのかこれ(@_@)

ライスはチキンライスで、具は鶏胸肉と玉ねぎとシンプル。
甘味やや強めな入りですがあざとくは感じず、ややあっさりめな味付け。
これに濃厚なデミのコク旨味とほろ苦みが絡みます。
玉子は薄焼きですがきめ細かさは感じます。が、デミと相対するにはちょっと弱いか。
付け合わせは人参のグラッセとパセリ。
人参は品の良い甘さでオムに、デミに合うね(^_-)-☆
瞬殺。

こってりデミの余韻に暫し浸ります・・・

うーん、美味しいね、これ。
玉子のインパクトが弱いけれど、これだけのデミと互角に戦える玉子、ってのも難しいだろうか。
これは、お店の訪問、愉しみだな(^_−)−☆

IMG_2509.jpg

オム味・・・☆3.5
サービス・・☆3.5
CP・・・・・☆3.4



・・・という、前振りです( ̄ー ̄)ニヤリ

お店編は近日公開!!


おきな堂

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:洋食 | 松本駅北松本駅西松本駅


看板娘と名物店主と御柱。

諏訪市
06 /09 2015
上諏訪「ごん太」


2012.5訪問

すっかり昔のレビューになりますが、
他の方のレビューにて「看板娘」がご健在である事を知り、
旧い下書きを勢いのままに書き上げてみたのです(^_−)−☆

この時は豊橋まで夜行バスで向かい、飯田線に乗り、
秘境駅で降りて次の駅まで歩いたり、
[a:http://tabelog.com/rvwr/000094547/rvwdtl/4144886/,駒ヶ根ソースかつ丼]を食べたり[b:ヒカリゴケ]を見たり[b:女体の入口]を訪れたりして、
夜は[a:http://tabelog.com/rvwr/000094547/rvwdtl/4125694/,山菜の天ぷら]や[a:http://tabelog.com/rvwr/000094547/rvwdtl/4128049/,おたぐりや蜂の子]をいただいて伊那市で一泊、
翌日バスで高遠へ向かって高遠城を巡り[a:http://tabelog.com/rvwr/000094547/rvwdtl/4146950/,高遠そば]を食べ、
[a:http://tabelog.com/rvwr/000094547/rvwdtl/4150311/,ローメン]を食べて飯田線を完乗して諏訪湖へ向かってチェックインしたあと、こちらへ向かったのです。
初めて、と言ってもいい本格的な一人旅。
詰め込み過ぎた予定に身体が悲鳴を上げてしまい、
翌日に予定していた諏訪大社には行けなかったのが心残り。
まあ、二日酔いだった、ってのもありますが(´・_・`)

食べログで見つけたこちらのお店は、看板娘と話術巧みな店主(多分「看板娘」の息子さん)との二人三脚なお店でした。
特におばあちゃんがキュートで[b:まさに「看板娘」!]
確かあの時で80歳を優に超えていらした筈。

2人連れの常連さんが帰られて、河井の貸し切り状態になりまして、
色々お話していると諏訪社の氏子さんという事が判り、
ここぞとばかり御柱祭や当時興味があった金刺氏について質問攻めした記憶があります。
ま、内容はほとんど憶えておりませんがΣ(°д°lll)ガーン
[b:・・・お酒って、怖いですね(^_-)-☆]
ただ、御柱祭は木落とし(巨大な柱が坂を下る、皆さんご存知のアレです)だけではなく、
何年もかけて「神事」という名の準備を積み重ねていく壮大なものなのだと知りました。
彼らの様な方々が居て初めて成り立つのだな、と。
特に「巨大な注連縄をなうのが大変だ」
と、仰っていた・・・様に憶えています。

・・・あ、そうそう、料理についても書かなくちゃ。
付け出しには山菜が8種くらい入っていて、付け出しの域を超えています。
むふふ・・・キノコがシャキシャキしてる!!ヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノヒャッハー!!!
「カニミソが美味い店はハズレが無い」とメモしてありますので、きっとカニ味噌が美味しかったのでしょう。
呑んだのは駆け付けの生中1杯と、
真澄300ml、
舞姫300ml。
あと2品くらいいただきましたが・・・憶えていません( -_-)
つまりは[b:ぐでんぐでん。]
気がつけば24時・・・今にして調べてみたら・・・・・

[u:閉店時間、過ぎていたのですね]・・・・・・[b:ホント、スイマセンでした<(_ _)>]

人気の無い夜の湖畔をジグザグに歩きながら、
ああ、俺、旅してるんだな・・・
鹿、食べたかった・・・
なんて頭に浮かべつつ、ホテルまで何とか辿り着いた、河井なのでした。

ごん太

夜総合点★★★☆☆ 3.7



関連ランキング:居酒屋 | 上諏訪駅


ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆
あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ