カレーパン屋でビーフカレー。

世田谷区
03 /28 2017
下北沢    天馬屋


あー

なんか、無性にカレーが食いたい( ^∀^)
トロワ・シャンブルを出たあと駅に向かって歩いていたのですが、駅を目前にして転針、

食べログ5 (36)

こちらへ吸い込まれました。
16:10訪店。

テーブル席へ通されて座り、メニューを眺めます。

食べログ5 (40)

色々あるな・・・あ、カレーパンとドリンクのセットもあるな( ̄ー ̄)
連食の果て、これくらいが丁度いいんじゃなかろうか?

あー
でも、米、食いたいヽ(´▽`)/

食べログ5 (37)
食べログ5 (38)
食べログ5 (39)

メニュー左上の法則、発動!!
「ビーフカレー(950円)」を「辛口〈5倍〉(無料)」、
「ライス大盛り(100円)」でオーダーして店内を見渡します。

食べログ5 (41)

時間も時間なので先客はまばら。
BGMはJAZZですが、聖書の講義中の男性2人、熱を帯びています。

食べログ5 (42)

よく作り込まれた店内は昭和のレストランの様な、純喫茶みたいな。

食べログ5 (46)

高円寺に在った不二家レストランを思い出しているところに、

食べログ5 (43)

6分で竣工。

ではでは。

食べログ5 (44)

粘度の高いダークブラウンのカレーは欧風っぽい酸味とコクがメイン。
味が濃縮された様な塩梅でかなりスパイシー、ちゃんと辛口だ。
ビーフは塊が2個、これがとろんとろんでウマウマであります( ̄ー ̄)
あとの具は素揚げされた茄子3切れとブロッコリー1切れ、ジャガイモ1欠け。

食べログ5 (45)

ライスに乗っけられたフライドエシャロット?フライドオニオン?が旨味と食感のアクセントを付与してくれますね。
大根の桜漬けだと思っていた脇のピンク色した奴は、玉ねぎのピクルスかな?
酸味が口直しの役割を果たしてくれます。
汗を掻き掻き完食。

ボリュームは大盛りにしてはささやか。ガッツリ諸君には大盛り+カレーパンは必須でしょう。
接客はそつ無し。
お安くは感じませんでしたが、ゆったりとしたスペースで居心地良し。
しばしのんびりして元を取った気分になり、シモキタを後にした河井なのでした。




関連ランキング:カレーライス | 下北沢駅池ノ上駅東北沢駅


スポンサーサイト

シモキタのオトナのオサレ純喫茶。

世田谷区
03 /27 2017
下北沢   トロワ・シャンブル


オム、じゃじゃ麺と2回戦をこなした河井、まだ胃袋殿に余裕はあるが・・・
候補のお店が沢山あり過ぎて決まらない(^_^;)
そして人混みが河井の精神を徐々に削っていきます。
暫しシモキタを漂泊した末にこちらへ流れ着きました。

食べログ5 (29)

いい感じの看板に釣られるように階段を上れば、

食べログ5 (30)


食べログ5 (31)


これまた期待を裏切らない入口の雰囲気にニヤニヤ。

食べログ5 (32)

その表情のまま、
15:10訪店。

ダンディなマスターがお出迎え。
カウンターへ通されて中程の席に座り、メニューを一瞥、
「アイスドコーヒー(600円)」をオーダー。
砂糖やミルクは入れずにお願いして店内を見渡します。

食べログ5 (34)

モードジャズが流れるウッディな店内には落ち着いた雰囲気が漂い、年季が風格に昇華している印象。
こういう印象を抱くお店は、大概良店であります。
遠くてハットが鳴る・・・音響も良さげだ( ̄ー ̄)
コースターがまたイカすねぇぇ(^_−)−☆

2分で竣工。
ではでは。

食べログ5 (35)

おお、ヘヴィ( ̄ー ̄)
苦味がしっかりと効いていてコクの強いお味。
量も少なめなので、ちびり、ちびりといただきました。

テーブル席には地元民っぽい中年の常連客がタバコをくゆらせつつご歓談。
カウンターには若い男女のお一人様が読書タイム。
河井は食べログの下書きを仕上げ始めました、が、
河井が入店した時はまばらだった客の入り、段々と混み合ってきました。
ここらが潮時だな・・・
店を出て駅へと歩き出した河井なのでした。

外とは違った時間が流れている様に感じるお店、
ってのが河井にとっての純喫茶を測る基準

ここはまさにそういうお店でしたね。
短い時間でしたが、贅沢な時間を過ごさせていただきました。

因みに全席喫煙可、タバコの匂いが苦手な方にはオススメしにくいお店である事、付記しておきます。


つづく。




関連ランキング:喫茶店 | 下北沢駅池ノ上駅世田谷代田駅



敢えてのじゃじゃ麺。

世田谷区
03 /27 2017
下北沢   珉亭


食べログ5 (20)

らぶきょうでオムったあと、逡巡無くこちらへ向かいました。

食べログ5 (22)

食べログ5 (23)

14:25訪店。

カウンターの奥寄りの席に座り、メニューを眺めます。

食べログ5 (24)

食べログ5 (25)

ここではラーチャンをいただくのがセオリーだろうし、河井もそのつもりでしたが、
みんなラーチャンを食べているんだよね。
みんなと同じは、嫌だ・・・と天邪鬼が顔を覗かせました。
しかし中華丼は900円とお高めだ、むむむ

「じゃじゃめん(800円)」をオーダー。
「うどんみたいな太い麺ですが宜しいですか」
「大丈夫です」
という遣り取りを経て、店内を見渡します。

むふふ
昭和極まりないな( ̄ー ̄)
2階は座敷があるらしく、階段上に設けられた案内板がまたいいのですよヽ(´▽`)/
なんとなく木古内の急行食堂を思い出しましたが、そこまでこちらの創業は古くなく、
昭和49年くらいらしいですな。

食べログ5 (26)

年季が入りに入った店内ですが、カウンターはスベスベだし辣油の瓶もヌメヌメしません。

客は半分の入り。
ラーチャンを食べる若年層と、それ以外のメニューを食べているおっさん層、明確に別れていますが、おっさんは河井を含め3人、少数派なり。
奥の席で生姜焼き定食を食べているおっちゃんは間違いなく常連だろうな。

食べログ5 (27)

4分で竣工。
平皿にうどんみたいな麺が平たく盛られ、上には醬、傍には胡瓜、玉ねぎ、モヤシが控えております。

ではでは。

食べログ5 (28)

麺はコシとか皆無で、TGSのうどんみたいな・・・
まあ竣工が速かったから、そうだろうな、とは思っていましたが。

醬は酸味ありコク深し。でもしつこくはないお味。
具は挽肉、搾菜、刻み葱。
刻み葱が旨味のタンクと化していて存在感あり。
脇に添えられた胡瓜が合うねぇ、口の中をさっぱりさせてくれます。
醬自体には辛さは無く、玉ねぎの辛みがアクセントとなっています。
モヤシはモヤシ以上でも以下でも無いな(^_^;)
淡々と完食。

ボリュームはそこそこありました。
いやあ、しっかしお姉さんスゲーな!(◎_◎;)
全ての客のオーダーはお姉さんの頭に全て入っています。
すごいなあ・・・


食べログ5 (21)

感心しつつ、つづく。




関連ランキング:ラーメン | 下北沢駅池ノ上駅東北沢駅



【オムの細道:300】 フィッシュマンズとじゃこしば漬けオム納豆チャーハン。

世田谷区
03 /26 2017
下北沢   らぶきょう


キリ番のオムはちょっと変わったオムを選んでいるのですが、今回のキリ番はこちら。

しかし、ネタがなくなって来ました・・・
次のキリ番、どうしよっかなぁ(^^;)

食べログ5 (2)

久々のシモキタ、であります。

食べログ5 (3)

駅周辺は再開発の途上。
なんか、全然知らない街みたいになっちまったな・・・

食べログ5 (4)

なんて思いつつ歩き、こちらへ向かいました。

食べログ5 (5)

食べログ5 (6)

食べログ5 (7)


エレベーターで3Fへ・・・

食べログ5 (8)

うわあ・・・・・
多分、場違いだ、俺(((;゚Д゚)))ガクブルガクブル
3秒ほど立ち止まり、
立ち会い前の振分親方みたいな動きをしばらくして、

・・・うっし(゚Д゚)ノ ァィ
14:00訪店。

めっさ作り込まれた感のある店内、
大きめの音量で流れているのは、曾我部?bonobos?

あ、フィッシュマンズだ、懐かしいなあヽ(´▽`)/
タイっぽいココナッツミルクとナンプラーの匂いが満ちる中、店内中ほどまで進み、

先客無しか、緊張するるる(^^;)
窓際の席に座り、メニューをパラパラとめくり・・・よっしゃあったあああああうああ( ̄ー ̄)ニヤリ

食べログ5 (9)

食べログ5 (11)


「じゃこしば漬けオム納豆チャーハン(800円)」を、
あと「マンゴージュース(+250円)」も頼んじゃおうか。

食べログ5 (10)

下北沢の街を見下ろしつつ待ちま、、、あら、
向かいの店にもオム、あるじゃないの(゚- ゚ )
しかも3種類も。

食べログ5 (14)

・・・あ、レインボーか。
三茶でいただいたフォアグラオム、は無さそうだな、メニューが変わったのかそれとも店によるのか・・・と暫し見入って、内観。

椅子は独特な拵えですが、座り心地が良いとか悪いとかじゃなく、この店にはハマってます。
そういうお店。
ちょっとごちゃつきながらも狭すぎず、広すぎず、なぁんか落ち着く。
例えるならば、じんわり美味いオサレ雑炊みたいな(センスの欠片も無いな河井

大きめの音量で流れるベースラインに合わせて身体を揺らしつつ、ご機嫌なウェイティングタイム、
の中、店主っぽいお姉さん、バタバタしてます。
あ、そこに冷蔵庫、あるのね(^_^;)

食べログ5 (15)

10分でオム竣工。
ふわとろの玉子の下には赤いライスが見え隠れ。
オムの上には黒胡麻と大葉・・・の間に納豆だ。

食べログ5 (16)

納豆チャーハンだとばかり(勝手に)思っていたのですが、上掛かりとは。
つまりは普通のオムにおけるケチャップやデミグラスソースの立ち位置に、納豆がある訳ね(^_^;)
はてさて、どういうハーモニーを奏でるのか・・・

ではでは。


あはははは・・・

食べログ5 (17)


食べログ5 (18)


合うんだぁ( ̄ー ̄)ニヤリ
じゃこしば漬けチャーハンには刻み葱がイン。油がやや主張しつつもサッパリした塩梅。
これに納豆がどハマるのよ( ̄ー ̄)

ここで「いかれたベイビー」が掛かる。
ああ、イカれてるぜ、イカれてやがるぜこのオムはよぅヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノヒャッハー

玉子は薄焼きでちょいトロ。この「トロ」が納豆とチャーハンとの仲立ちをしてくれているかな。
しば漬けの酸味と納豆の風味がメインですが、大葉を含めて全てが共存共栄、ラヴアンドピースだヽ(´▽`)/
瞬殺。

マンゴージュースは濃厚ですが氷が大きく実量は少なめ。
完食。

いやはや、こういう相性もあるのか(^^;)
なんか巧い事アッサリさせておいてーの、納豆。この存在が余計じゃないんだな。
調理に技巧を感じ、ってのでもないんだけれど、しっくり来ちゃう。
これ、もうパッケージングの勝利だね(^_-)-☆

結局最後まで貸し切りでしたが居心地は良かったです。
店が醸し出す雰囲気とフィッシュマンズが織り成す浮遊感、暫し耽溺しました。

接客はドライ。
でもこの放っておいて貰っている感じ、このお店では正解だ。むしろ気楽に過ごせましたから。

タイトルはCHOCOLATの「ベースボールとエルビス・プレスリー」インスパイア、、、ってもう原型とどめてないね(*゚ー゚)>テヘヘッ


つづく。




関連ランキング:タイ料理 | 下北沢駅東北沢駅池ノ上駅




ココイチも変革する時期に入ったのかな。

世田谷区
06 /02 2016
下高井戸  COCO壱番屋


レビューを上げるタイミングを逸した感はありますが、上げときます(´・Д・)」

うーむ、閉まっているか・・・
[a:13048948,どどん]に最近とことん縁が無い( -_-)
つか、やってるのか???
日曜ばかり訪問してるからなのかなぁ・・・
全メニュー、制覇したかったんだけどなぁ・・・・・・

うーむ、久々にココイチ、行ってみるか。
で、19:30来店。

中ほどのカウンター席に座り、メニューを眺めます。
ほう、何だか面白そうなのあるじゃないか( ̄ー ̄)ニヤリ
んだばそれ、行ってみようか。
「[b:野菜カレー](669円)」を「[b:ライス500g](206円)」で、
「[b:濃厚甘くて辛いカレー]」でオーダー。

※ 因みに「濃厚甘くて辛いカレー」、今はやってないかも。

IMG_4147.jpg

長細い店内はI字カウンターが奥へと伸び、奥にはテーブル席が見え・・・・あら、本棚があるな。
へえ、漫画だ。
ワンピースにちはやふる、岳もある。
メジャーが全巻にメジャー2まであるぞ!?
特定の雑誌に偏らないラインナップ、やるじゃないか(^_-)-☆
店長、かなりの読み手と見た( ̄ー ̄)ニヤリ

IMG_4148.jpg

卓上にはハチミツがありますねぇ。
甘さを補えますよ、って事かな。

10分で竣工。
ココイチのルーにあるまじきドロっとしたルー。
しかし・・・うーむ、ライスのクオリティが微妙っぽいなあ・・・

ではでは。

IMG_4149.jpg

うむ、
確かに「濃厚」で、「甘く」て「辛い」な。
甘味ガッツンな序盤のあと濃厚なコクと旨味が攻め寄せ、辛さがじわじわと進出。
特徴が無いのがココイチらしさ、みたいな印象を持っていましたが、これは一線を画しますな。
かなりジャンクな、味の多いカレーです。

ジャガイモは軽く素揚げされているのかな?
前よりは美味しく感じました。
具が少なくなった様な気がしましたが、思い出補正がかかっているかもしれません。

ライスの炊き上がりは、やっぱり微妙だ。
やっぱりココイチはライスを軽視している様に思えますな(店によるのでしょうが)・・・
黙々と完食。

接客は普通でしたが、漫画の品揃えが良かったのは評価したいところ。

やはり安くは無いよなあ。
マンガは滞留時間を長くするためでしょう。
同じく安くは感じない風風ラーメンと同じアプローチを試みている様に思えます。
客が入っていれば活気に繋がるからね。
取り敢えず、炊飯器を見直すべきじゃないかな。
今回は甘くて辛いルーだったので使いませんでしたが、次回訪れる事があればハチミツを使ってみたいですね。




関連ランキング:カレーライス | 下高井戸駅松原駅桜上水駅


ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆

あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ