念願の辛来飯。

中央区
10 /03 2017
銀座一丁目   ニューキャッスル


オム&オムったあと、予定通りこちらへ。


2017銀座 (35)

食べログを始めた当初よりBMしていたこちら、創業は1946年。
上海から戻ってきた創業者が進駐軍からコーヒー豆を仕入れ、茶房を開いたところ大人気に。
その後独学でカレーを研究して辛来飯を開発。
これが評判を呼び、「銀座のカレーおじさん」と慕われたそうです。
彼が亡くなられた後は娘夫妻が暖簾を守ってきたのですが、
建物の老朽化と東日本大震災による地盤沈下のために閉店。
それを知った時は悲嘆に暮れたっけ・・・


2017銀座 (36)

しかし、
この味を受け継ぎたいという青年(三代目)が現れ、2013年に復活した次第。


2017銀座 (37)

地下へと続く階段を下りて、
14:55訪店。

あら、カフェバーみたいなオサレな雰囲気やないの(^_^;)

カウンター席へ座り、メニューを眺めます。


2017銀座 (38)

辛来飯(カライライス)のみ。
盛りの多さによって品川から川崎まで京浜東北線の駅名が付けられていて、
つん蒲【蒲田の先にツンのめった、という意味らしい】(900円)が普通くらいのボリュームだとか。
本来ならば川崎(大盛り)がマストであろう河井ですが、
辛来飯:蒲田(800円)」をオーダー。
つん蒲よりも1ランク少なめですが、いうても連食の果て、これで良し。
因みにこれより少ない大森より手前の辛来飯には目玉焼きが付かない、というのも蒲田をチョイスした動機の一つとなりました。
オーダーを聞いた三代目、早速目玉焼きを作り始め、
二代目?がライスをよそいカレーを掛けて、
目玉焼きを乗っけーの福神漬け添えてーの、

1分で竣工、速いね。

あ、そうか・・・
オム&オムしているから、玉子をトリプルでダブらせてしまったのか・・・失敗した(^_^;)

ダークブラウンのルゥを覆い隠す様に目玉焼き。
福神漬けの赤が映えますな。

ではでは。


2017銀座 (39)

・・・そん、
なに、・・・・・は、
辛くないな。
激辛を想像していましたが、そこまで辛くはないですな。
甘味がジャブを放ち、コクとほろ苦みがズシンとストレート、
辛味はボディブローの様に徐々に効いてきて、
ニンニクと生姜がじわじわ来るお味。
これに白身の淡白さが合うな。

あっという間に中盤、黄身を割ると一気に円やかな展開。
福神漬けもいい仕事しやがる。
首筋が汗ばんできたところで瞬殺。

満腹だあ
とまでは、いかないくらいのボリューム(この前にオムライスと焼きオムを食べています悪しからず)。
これならつん蒲でもいけたなぁ。
期待が大き過ぎたかなぁ、感動まではしなかった(^_^;)
このボリュームでこの価格はちょいお高く感じますな。
清潔感のある店内でしたが、うーん、混んでいれば居心地良いのかもしれませんな。
妙なアウェイ感、ありましたから。
そそくさと店を後にして、


つづく。




関連ランキング:カレーライス | 銀座一丁目駅宝町駅東銀座駅



スポンサーサイト

【オムの細道:329】 銀座で焼きオム。

中央区
09 /29 2017
銀座   仏蘭西屋



2017銀座 (15)

スイスでオムライスった後、本来の目的であるこちらへ。


2017銀座 (16)

階段を下りて、
14:00訪店。


2017銀座 (17)

おお、煙っておる(^_^;)
タバコの煙が苦手な方にはオススメしにくいな(^_^;)
一応分煙らしいですが、どこまで煙を遮断出来るかはわかりません。
左奥の端のテーブル席へ通され、メニューを・・・
あった( ̄ー ̄)

オムライスのオーブン焼き(1030円)」をオーダー。
セットのドリンクはアイスコーヒーを一緒のタイミングでお願いしました。
オム連食になるけれど、毛色が違うからまあいいんじゃないかな、いいと思うな、
いいでしょう(`・ω・´)
そんな事を思いながら店内を見渡します。


2017銀座 (18)


2017銀座 (24)

大きなシャンデリア煌めく、大箱純喫茶ってな内観の店内は、ほぼ満席の客の入り。
客層はリーマンやナイスミドルがメインかと思いきや、若い女性のお一人様も多いですね。
隣席の若いご夫婦が、こちらは英國屋系列だと話しておられました。

BGMは無く、喧騒。


2017銀座 (25)

9分でジュウジュウ言いながら焼きオム竣工。
チーズの焼ける匂いがたまらんねヽ(´▽`)/


2017銀座 (26)

大きくて底の浅い耐熱皿を玉子が覆い隠し、その上にはフライドオニオンが散らされていて、
半熟というより生卵に近いのが1個乗っかっております。
オムドリア、みたいな見た目ですな。

ではでは。



2017銀座 (28)

うむ、見た目はオムドリアみたいだけれど、ベシャメルソースは使われていないな。
これは確かに「焼きオム」だ。
うううむ、オムライス、奥が深いな(^_^;)

うううむ、ライス、底が浅いな(^_^;)
飯深は1.5cmくらい。


2017銀座 (29)

ドライトマトかな?ライスに混ぜ込まれていて甘味と酸味強めなお味、ですが、
味のメインを張るのはたっぷりと使われているとろけたチーズ。
焦げ目の香ばしさ、たまらんね(^_−)−☆
これにフライドオニオンの旨味が加わります。
具はハムが見えますが主張無し。


2017銀座 (30)

玉子は当然ながらハード、と思いきやふわふわな仕上がり。
故に存在感はあるものの、他の濃ゆいメンバーには敵わず、調整役といった役回り。
しかし、味が濃いなあ(^_^;)
さらに上に掛かるケチャップが酸味をプラス、
口内が味で飽和しそう(^_^;)


2017銀座 (31)

ここでぷるぷるした卵を割ると、いい塩梅に円やかに。
ぷる玉、正解だ。


2017銀座 (32)

とはいえ味を足して足された先の円やかさ、後半は塩気も加わりコッテリな展開。
アイスコーヒーに助けられつつ、
完食。

オムドリアからホワイトソースを抜いた感じのオムでしたね。
でもその分、玉子の主張が感じられた様な。
ふわふわな仕上がりもその一助になったかも。
たっぷりと使われたチーズが焼く事に意味を生じさせていました。
実は焼きオム、今まで何度かいただいた事があります。
しかし、「焼く」事に意義を感じられないオムばかりだったのですよ。
こちらのオムにはそれがありましたね。
まあ、味、濃かったけれど(^_^;)
ボリュームは少なめ。

アイスコーヒーはセットのドリンクにしてはボリュームあり。


2017銀座 (33)

接客は、忙しそう。
ツン好みな方にはオススメ出来そうですな(^_^;)


2017銀座 (34)

ふむ・・・まだ、行けそうだな・・・・


つづく。




関連ランキング:喫茶店 | 銀座駅東銀座駅銀座一丁目駅


《再訪》 【オムの細道:328】 老舗の底力を感じるオム。

中央区
09 /23 2017
銀座   銀座スイス 銀座本店



2017銀座 (1)

この日、河井は有楽町駅から銀座方面へと歩いておりました。

狙うは仏蘭西亭、だったのですが
以前カツカレーをいただいたこちらを発見。

・・・

・・・・・ここ、オム、あったよな。
13:40訪店。

あら、改装されていますね。
前は無かったカウンター席に座ると寡黙なお兄さんがランチメニューを持ってきて下さいました、


2017銀座 (4)

が、オムは無し。


2017銀座 (5)

しかしグランドメニューにオム発見( ̄ー ̄)
オムライス(1300円)」をオーダーして店内を見渡します。


2017銀座 (7)

以前はこのカウンターの場所、確かクローク?
があったっけ。
それ以外は内観の印象変わらず、レジの位置も同じだったような。
以前ホールを仕切っていたおばちゃんは見えませんでしたが、お姉さんとお兄さんが見えます。
代替わりしたのだろうか?


2017銀座 (6)

直ぐにスープ竣工。
アサリとベーコン、双方の風味がバランス良く出ていますな。


2017銀座 (8)

続いて竣工したサラダに掛かる、さっぱりしたドレッシング、河井好み。
しっかり冷やされているのも好感。


2017銀座 (9)

8分でオム竣工。
オムに掛かるはデミグラスソースかな?
薄焼き玉子の巻きオムですな。

ではでは。


2017銀座 (10)

お!デミグラス、美味しいね(^_−)−☆
サラッとしたデミは酸味とコク濃厚なるもしつこくはなく、ほろ苦みが効いたお味。


2017銀座 (11)

ライスはバター?の効いたチキンライスで炒めムラ無く、パラッと仕上がっています。


2017銀座 (12)

トマト由来っぽい甘味と酸味がメインを張りますが、粗挽きの黒胡椒がパンチを効かせていますね。
具は鶏肉と玉ねぎ、マッシュルーム。
それぞれ違った食感をもたらし、噛むという行為が愉しいね(^_−)−☆
玉子はハードタイプ。

ボリュームはそこそこありますな。
きっとハヤシも美味しいんだろうな、
なんて思いつつ完食。

お会計は1404円。
あ、そーだった税別だった(^_^;)



2017銀座 (13)

つづく。




関連ランキング:洋食 | 銀座駅銀座一丁目駅有楽町駅


【オムの細道:220】 通り過ぎない出会いがあってもいいじゃない。

中央区
04 /04 2016
新橋  むさしや



【オムの細道シリーズ】


[a:13002548,レストランあづま]でオムったあと、新橋へ戻って来ました。
[a:13143700,チャーハン王 新橋店]へ向かう予定だったのですが・・・

IMG_3898.jpg

・・・こちらの前に待ちが1人しかいない!!ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

・・・前回もそうだったな・・・・・
あの時は迷った挙句に[a:13130245,豚大学]の門を叩いたのですが、こちらを選ばなかった事を少なからず後悔していたのです。

・・・また、通り過ぎるのか、河井?

悩む河井の脳裏に、
石塚真一の『岳』3巻で出会ったある台詞が浮かんでいました・・・

「通り過ぎない出会いがあってもいいじゃない」

『岳』は小栗旬主演で映画化もされた、第1回マンガ大賞受賞作
全18巻の中でもビックコミックオリジナル増刊時代、およびビックコミックオリジナルへ移籍してから毎号連鎖になるまで(当初は月イチ連載だったのです)に描かれた3、4巻は白眉と言って良いクオリティ。
この台詞は「乾杯」という回で、とある客が乗っていたタクシーの運転手に対して発したもの。
2人は北穂高岳の山頂で会う約束をしますが・・・

IMG_3899.jpg

[b:・・・うん、今回は、通り過ぎないぞ。]
そう決意した瞬間、不意に中から「ご注文は何にしますか」とお兄さんが。
並んでいると思われたのか・・・動転した河井、
「え、あ、お、、、[b:オムドライ](700円)で」
とっさにオムドライって言っちゃったΣ(゚Д゚)ガーン
ま、その「とっさ」が真意だろう。
さっきは変わりオムだったから、今度はケチャオムが良かったな、
なんて後悔も頭を掠めますが、つまりは胃袋殿はオムドライをご所望だったという事だ。

つか、オム連食なんだが・・・
ま、さっきのはメンタイピラフだしここの玉子は薄焼きみたいだから・・・

IMG_3900.jpg

と自己弁護し始めたところで呼ばれて先会計。
湯呑みで味噌汁が出て来て、それに手を付ける間も無く、
2分で竣工、ってスゲー速ええぇなぁおいガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

IMG_3901.jpg

オムの手前にケチャップが垂らされているのは、ケチャップを余分に感じる客に対しての配慮かな?
オム左奥には具無しのたっぷりケチャゲティ、右奥にはマヨ掛けのキャベ千が小山を築いております。
鼻腔をくすぐるパルメザンチーズの匂いは、スパゲティ由来だろうか?

・・・いや、隣のお兄さんががっついているナポ由来かな(^_^;)

ではでは。

IMG_3902.jpg

限界まで薄く引き伸ばされた玉子は、カレーチャーハンにおける玉子くらいの存在感。
そう、意外に効いていますね(^_−)−☆

IMG_3905.jpg

ライスはドライカレーで、パラパラスパイシーな仕上がり。
具は赤パプリカが目立つくらいで、微塵に切られたピーマンと何らかの肉片が確認出来るくらい。
基本カレーの味メインで、合間にケチャップを使うシンプルな味わい。

IMG_3903.jpg

スパゲティは炒め置きされたもので、伸びたのかところどころくっついていたのは残念。
オムにもゲティにも汁気が全くと言っていいほど無いので、口の中がパサパサになります(^_^;)
よって時折り味噌汁やキャベ千で水気を補いつつ食べ進めます。

IMG_3904.jpg

キャベ千は大雑把なカットでマヨ掛け。

しかし、ゲティ、たっぷりやなあ。
付け合わせの量じゃない、腹が膨れて来ましたよ・・・
完食。

あー、お腹一杯ヽ(´▽`)/
うーん、味は期待したほどではなかったんだけれど、
上手く説明出来ないけれど、
これは、アリだな(`・ω・´)キリッ
このボリュームで700円、ってのも嬉しいやね。
手軽に昔懐かしオムをいただく、という使い方なら満足出来るでしょう。

接客は最低限ですが、竣工スピードの速さは畏ろしい・・・
「恐」じゃなくて「畏」、これは称賛すべきサービスだ(゚Д゚)ノ
左隣の兄ちゃんが食べていた大盛りナポ、美味しそうだったな・・・
右隣のカップルが大絶賛していたオムメキシカンもそそるなぁ。
しかし、先ずはほとんどの客がオーダーしていたオムライスをいただかねばならないな。

課題をこなしたその先に、また新たな課題が見つかった感じ。
愉しい課題となりそうだ( ̄ー ̄)ニヤリ


むさしや

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:洋食 | 新橋駅汐留駅内幸町駅


【オムの細道:219】 メンタイトルオムベース。

中央区
04 /02 2016
銀座  レストランあづま


【オムの細道シリーズ】


仕上がったレビューを消してしまった・・・・

お酒って、怖いデスネ( TДT)
必死に思い出して仕上げました・・・

この日は[a:13007797,はと屋]でオムる予定だったのですが、閉店時間を15分勘違いしていました( -_-)
慌てて食べログを開き、周辺のオム処をサーチ。
で、新橋から銀座近くまで歩いてこちらへ。
新宿の[a:13012037,ビフテキ家あづま]は長年狙っているお店なのですが、まさか姉妹店であるこちらの訪問が先になるとはね(^_^;)
??:??訪店。

IMG_3890.jpg

カウンター席へ通され、ランチメニューを眺めます。
こちら、じゅうじゅう焼きが著名ですが、オムも人気なのですよ。
オムはケチャップとメンタイピラフの2種。
顎を撫でて考えること暫し・・・・

明るいお姉さんに「[b:メンタイピラフオムライス](1100円)」を「[b:ハンバーグ]」でオーダー。
こちらのオムはハンバーグ、エビフライ、カニクリームコロッケ、サーモンフライ、一口ステーキから1つ付ける趣向となっております。

IMG_3891.jpg

すぐにスープ竣工。
あっさりめのお味で冷えた身体に染み渡る・・・

・・・・・・

暫し浸ったあと、店内を見渡します。

狭い山小屋、ってな内観で街の洋食屋なスタイルですがライティングにオサレを感じます。
右の陰に沿ってカウンターが奥へと伸び、左にはテーブル席。地下にも席があるのかな?地下に続く階段が見えます。
客は8割くらいの入りかな。
BGMは思い出せません( -_-)

河井のメモには
(メンタイオムライス、ってエンタイトルツーベースみたいだな)
って残されていたのですが、「みたい」でもないですよね・・・
きっと疲れていたのでしょう( -_-)

IMG_3892.jpg

10分で竣工。
海苔の香りがふわぁっと漂います。
フワトロっぽい玉子がなだらかが稜線を描き、その上にはマヨ掛け。
オム左手前にハンバーグ、奥にキャベ千という布陣。

ではでは。

IMG_3896.jpg

ほえー
ライス、ピンク!鮮やかなりっ!!
ムラ無く混ざっていて美しいですなぁ( ̄ー ̄)ニヤリ
ややしっとりしたタイプでバター遣いも丁度良い塩梅。
玉子も見事なトロっトロで技量を感じさせますな。
勢いのまま半分食べ進んだところで、ハンバーグの存在を思い出しました(^_^;)

IMG_3895.jpg

ハンバーグはやや硬めの食感で「めちゃ美味っ!!」ってものでもないですが、付け合わせとしては無難かな。
キャベ千はちゃんと「千切り」で丁寧ですな。
瞬殺。

うん、丁寧に作られたオムでしたね。
ボリュームはやや少なめか。
出来れば単品で8、900円くらいでいただきたいなぁ・・・とも思いましたが、
味の単調さゆえハンバーグが無ければ後半は飽きが来ていたかもしれませんね。だからこれで良いのでしょう。

接客は明るいお姉さんと陰のあるお兄さんとでメリハリあり。
3歩進んで3歩下がる感じ。


つづく。


レストランあづま

昼総合点★★★☆☆ 3.4



関連ランキング:洋食 | 銀座駅東銀座駅日比谷駅


築地でナポる。

中央区
03 /24 2016
築地  フォーシーズン


[a:http://tabelog.com/rvwr/000094547/rvwdtl/51033920/,パンジー]で解凍されたら、何だか腹が減ってきた。
新橋から築地へ向かい何か食べようと試みますが、ちと遅すぎました。
主だったお店は大体閉まっています(ー ー;)

IMG_3669.jpg

しかしお陰で大した混雑も無く築地場外周辺をブラブラ。
まだ営業しているお店は海鮮丼の店が多いな。
築地に来たからにはやはり海鮮丼だろ、
という気分もありましたが・・・何となく嫌な予感がする。
アジア系の方の呼び込みが多いんだよなぁ。アジア系観光客向け、じゃなかろうか?
悩みつつ食べログのBMリストを眺め・・・・あ、
ここがあったよ(^_−)−☆
この時間ならばあの行列店も空いているんじゃなかろうか?
「ナポはどうだろう?」と提案すると、確かマツコデラックスが紹介していたとか何とかで従姉妹も乗り気に。

IMG_3672.jpg

階段を上がって、
15:15来店。

IMG_3674.jpg

変則的な2人掛けテーブル席に並んで座ります。
すっかり失念していましたが実はこちら、結構前から狙っていたお店でして、
確か、あるはずだ、オム・・・・・
「築地でオムる」ってタイトルも考えてあったのですが、うーむ
ご飯ものはなくなってしまった様です(T . T)
ま、よくある事だ、切り替えよう(T . T)
和風にも惹かれますが、やっぱナポ、だな(`・ω・´)キリッ
おばちゃんに「[b:ナポリタン](780円)」とセットの「[b:コーヒー](150円)」をオーダー。
向かいの兄ちゃんが食べ始めた和風、美味しそうだなぁ、なんて思いつつ店内を見渡します。

IMG_3673.jpg

矢印みたいな形の店内は、奥にテーブルが5卓、入口近くに厨房があり、それに面してカウンターが見えます。
客は8割の入り。この時間でこの入りならば上々でしょう。

IMG_3678.jpg

向かいの壁には紹介された雑誌の記事をラミネートしたものや、相撲取りの漫画が飾られていますね。
確か元幕内力士で漫画が上手い方がいたはずですが、その方の自画像かな?

IMG_3675.jpg

先に従姉妹のナポが竣工。
ほう、一皿一皿作るんだ♪( ´▽`)

10分で竣工。

ほっほう、普通盛りにしては麗しい盛りだ。
これにサラダがわさっと添えられています。

ではでは。

IMG_3676.jpg

ナポはややジューシーで汁跳ねしそうですが、粘度があるので然程ではなさそう(ま、慎重にいただきましたが)。
麺との絡みは上々でムラ無し。
麺は1.6mmかな?ナポにしてはやや細く、アルデンテ。
生パスタより乾麺が好きな河井的にはかなり好み(^_-)-☆
酸味が強すぎないのもGOOD。コクや旨味とのバランスも良いですね。
具は玉ねぎ、ソーセージ、ピーマン、イカ、海老、上には大葉。
海老もイカも、流石は築地、プリプリだヽ(´▽`)/
サラダはキャベツメインですが、流石は築地、瑞々しいヽ(´▽`)/
完食。

IMG_3677.jpg

ボリュームはそこそこありましたね。大盛りだと愉しめそうな予感がします(他の方のレビューを拝見すると大盛りは無さそう)。
因みに従姉妹はお腹いっぱいになりましたので連食は諦めます(^_^;)
接客は優しく、愛嬌があり、テンポも良く、挨拶も良く、水の注ぎ足しもソツ無く文句無し。
よって悪い所が見当たらないですな。
良店と言って良いでしょう。


つづく。


フォーシーズン

昼総合点★★★☆☆ 3.6



関連ランキング:パスタ | 築地駅築地市場駅東銀座駅


【オムの細道:166】 クラシカルドルフィン。

中央区
08 /18 2015
東銀座  YOU

【オムの細道シリーズ】


IMG_1450.jpg

いよいよ、

という一軒です( ̄ー ̄)ニヤリ
東京のオムライスの名店を10軒上げれば、大概名前が挙がるお店。
河井にとっては[b:「憧れ」]にも似た感慨を抱くお店。

IMG_1447.jpg

そのお店は、歌舞伎座の傍にチョコンと在りました。
15:40来店。

「お2階へどうぞ」と言われ、2階へ上がる・・・その途中に、
歌舞伎役者のサインが飾られていますね(^_-)-☆
テーブル席に座り、尾美としのり似の店員さんが持って来たメニューを眺めます。
ランチだと950円でいただけたのですが・・・
しかし今は[b:「you飯」]タイム。
セットの「[b:オムライス](1300円)」をオーダー。
ドリンクはアイスコーヒーで食後にお願いしました。

メニューを回収されてしまい、メニュー撮り忘れました・・・
我ながら、迂闊( -_-)
老舗の喫茶店を想起させる店内にはテナーサックスがブロウするJAZZが流れています。
客はまばらな入り。

IMG_1452.jpg


8分で竣工。
おー
ぷるぷる、やねぇ( ̄ー ̄)ニヤリ

IMG_1453.jpg

[b:これは、ぷるオムや!!!ヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノヒャッハー!!!!!]
テンション上がって参りましたヽ(´▽`)/
ドルフィンタイプのオムで、上にはケチャップが掛かっております。

ではでは。

IMG_1454.jpg

ライスはパラパラ、だけど・・・・[b:冷めてるかぁ( -_-)]
ドルフィンタイプのオムに欠点があるとすれば、[b:保温性に劣る]、という点でしょうか。
玉子に包まれていないから、ライスの側面から冷めていくのです・・・
ライスを盛ったあとオムレツを載せるまで時間が掛かったのかなぁ。
あとこちらのライスは平皿に薄く延ばす様に敷かれているので、皿に熱を奪われてしまったのかもしれませんが・・・
皿を温めておくとか、対処は可能ですからね。

・・・うーん、
[b:冷めたライスは熱情を醒ましますな(゚- ゚ )]

具はベーコンと微塵に切られた玉ねぎで、黒胡椒がちょい効いた味わい。
このライスのパラパラ加減はこのオムレツには合うね。
バター&玉子のコクとケチャップの酸味で食べ進む塩梅ですが余韻はこってりバター。
玉子はバターたっぷりで、クリームもふんだんに用いられているかな。
ケチャップはトマトトマトしたタイプ。
瞬殺。

店員さんが2階へ上がって来るのをじーーーっと待ち、ドリンクをお願いします。

IMG_1455.jpg

これが、ガムシロップ入りΣ(゚Д゚)ガーン
バターの豊潤過ぎる余韻をどうこうしたい算段があったのですが、強い甘味で口内が何だか解らない事になりました( -_-)

一度訪れなければいけない、と思っていたお店ですが、
もしかすると、期待が大きくなり過ぎたのかもしれませんね。
それからこの1週間前に[a:13046008,フランキー&トリニティー]でオムった、ってのも大きいかもしれません。
あそこのドルフィンオムと比べると、ちょっとクラシカルに感じました。

雰囲気は良いんだけれど、それに伴わない「気の抜けたシャンパン」みたいな接客。
・・・なので、評価を上げる要素が少ないですね( -_-)

ボリュームは少ない。
これでガムシロップ入りのコーヒー付きで1300円は、どうしても割高に感じます。
単品ならば950円なので、単品オーダーで良かったですかね。
まあランチタイムならばセットで1100円なので・・・でも、それでも、微妙かなぁ。

オムが美味しければ・・・・
1000軒目にUPしようか、迷うところでしたが・・・

タイトルをサザンオールスターズインスパイアで[b:「I remember you」]にしようと目論んでいたのですが・・・
このタイトル、塩漬けになりそうです( -_-)


YOU

昼総合点★★★☆☆ 3.2



関連ランキング:喫茶店 | 東銀座駅築地駅新富町駅

僕は生麺に、嫌われている。

中央区
05 /21 2015
馬喰横山「文殊」


人の多さに後ずさりしながら「オムライススタジアム」を後にした河井、帰途につき・・・・・・・・


16:45来店。
へえ、かき揚げそば、380円か(゚- ゚ )

かけそば(300円)」の食券を購入して店員さんに渡します。
1分で竣工。

具はネギのみで、つゆは濃い色味。

IMG_1115.jpg


ではでは。

蕎麦は灰白色の細麺・・・あれ、生麺か!??
何とか感じるくらいですが、そういうコシがありますね。
しかし茹では柔らかいな( -_-)
生麺だとすれば竣工、明らかに速かったもんなぁ。
茹で置きだったかな・・・
汁は濃い色味ながら塩っぱさはそれほど感じませんね。
鰹がベースで醤油が甘みにやや勝つかな、ってな塩梅。
カウンターが低いので片手で丼を持ちつつ食べ進みます。
ネギはクキュクキュと食感佳し。
後半は節系のエグみを感じ始めました。
瞬殺。

かけ300円はややお高めですが、ちゃんと出汁を取っているみたいだし、(多分)生麺。
まぁ・・・今回はそれらの恩恵を受けたとはあまり思えない体験でしたが( -_-)

先客は1人でしたが、河井が食べている間に7人くらいドドドっと来店。
2人目に入って来た客に店員さんが、
「茹でてるからちょっと待ってね」

あれ?
かめやでもあったな、この展開(゚- ゚ )

どうも生麺に嫌われる性分の様です(´・ω・`) ショボーン


タイトルはキリンジの「耳をうずめて」の歌詞インスパイア。



勝負どころの2ndで何故こんな問題作ばかり集めたのだ!!
と、今にして思うけれど、
これはこれですっごくキリンジらしい傑作。

文殊 馬喰横山店

昼総合点★★★☆☆ 3.2



関連ランキング:立ち食いそば | 東日本橋駅馬喰横山駅馬喰町駅


ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆
あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ