【オムの細道:154】くるくると色が変わる、線香花火のようなオム。

高岡郡日高村
05 /17 2015
【オムの細道シリーズ】



「オムライススタジアム」1回戦を軽く平らげた河井、次の獲物を探します。

うーん、どんどん人が増えていく(´・_・`)
ちょうどお昼時だしなあ・・・

「大変混雑しております」とか「1時間待ち」「2時間待ち」なんてアナウンスが定期的に流れていますね(´・_・`)
待ち時間が長いと、満腹中枢が蠢動し始めてしまう。
そして、チケットは3枚買ったΣ(゚Д゚)ガーン
だから3オムはノルマなのです(´・Д・)」
あと2オムか・・・
これは、なるべく速く食べられる店をチョイスする必要があるな。
確か、
回転の速さをアピールしている、袴姿の店員さんが居たな、
と思い出しこちらへ。
待っている間に、こちらの「日高村オムライス街道」の旗が刺さったオムを持っている人をよく見かけたんですよね。
お、列が短い( ̄ー ̄)ニヤリ
でもって、店員さんの動きが軽快だ(@_@)
うむ、ここにしよう(`・ω・´)キリッ

IMG_1080.jpg

と並んでみると、確かに速い速い!!!
調理している4人は動きに無駄無し。
見ていて頼もしいですな(^_-)-☆

10分で竣工。
カウンターに置かれたパンフレットもついでにいただきましょう。

こちらは四国代表のオムで、出身は高知県の日高村。
日高村を通る国道33号線の沿線にオムライスを出すお店が多い、
と言う理由で「オムライス街道」なる村おこしを行っているのだとか。
河井が気になっている石川県の[a:http://omurice.info/,宝達志水町]もオムライスで町おこしを行っているのですが・・・
こちらは予選で敗退。
次回に期待しませう(ノд・。)

IMG_1083.jpg

こちらのオムも乗せオムでリバースのフワトロなタイプですね。
玉子の上には小さな肉のフライ?が乗せられていて、
周りには・・・・トマトやらオリーブやら色々散らされていて、げに華やか( ̄ー ̄)ニヤリ
そして、旗。

IMG_1082.jpg

こういうフェスで、こういう旗、アリですな。
ああ・・・・なんか、滾ってきたぜ(゚Д゚)ゴルァ

者共!!出陣じゃあああぁぁぁっっ!!(゚Д゚)ノ!!!!!


あ、美味しい(゚‐゚*)

IMG_1081.jpg

色々な風味が代わる代わる主張してきますぞ!!
むぅ・・・面白いぞ、これ。
まるでどんどん色を変えていく線香花火のようなオムだヽ(´▽`)/
特に酸味の使い方が巧みなオムだと感じました。
肉?は赤身魚かな?中華っぽい味わいでアクセントになっています。
玉子は前述の通りリバースのフワトロで、バターが香ります。
ライスはしっとりしたピラフで軽い旨味を感じますが、
オム全体の味付けが過多ではないので邪魔されずに愉しめますね(^_-)-☆
ところどころに使われているトマトは日高村特産のシュガートマトの様です。
シュガートマトはその名の通り甘みが強いそうですが、このオムに関して言えば、甘味はしつこく感じませんでしたね。
よく出来たオムっぷり・・・余は満足ぢゃヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノヒャッハー
瞬殺。

ボリューム感は[a:http://tabelog.com/rvwr/000094547/rvwdtl/7618578/,ひいき屋]に劣ったり(まあアレはハンバーグ入りだったからな)と、
他のオムに比べてインパクトは低いかもしれませんが、完成度の高いオムでしたね。
コッテリ系が多かった「オムスタ」参加オムの中で、
こちらのオムは味変の効果をもたらす存在だったのではないでしょうか。

村おこしの一環としてのオム・・・
もしかすると、フェス慣れしているのかな?
見事なスピード&クオリティでした。
ちなみに、チケットには投票券が付いていて、美味しかったオムライスに投票出来るのですが、
河井はこちらに投票させていただきました事、付記しておきます<(_ _)>


さてさて、


つづく。


レストラン高知

昼総合点★★★☆☆ 3.7



関連ランキング:定食・食堂 | 岡花駅


強調文
スポンサーサイト

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆

あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ