朝霞の純喫茶。

朝霞市
01 /19 2018
朝霞台   ルビー


お腹に隙間がなくなった河井、


2017朝霞 (47)

もう開く事の無いかめさん食堂の入口を眺めつつ朝霞駅から朝霞台駅へと戻り、こちらへ。



2017朝霞 (50)

2017朝霞 (51)

おおおお!(◎_◎;)


2017朝霞 (53)

このショーケース、かなり古いんじゃないかな( ̄▽ ̄)


2017朝霞 (52)

階段を上がると、

2017朝霞 (56)

奥にはジャズバーが見えますね、かなりディープな佇まい。


2017朝霞 (55)


その手前にこちらの入口が。
どうやらこちら、50年以上は営業しているらしい老舗。
そして年季の入った入口、そそるぜ( ̄▽ ̄)
15:50訪店。

若いお兄さんが「いらっしゃいませ」とお出迎え、ちょっと意外。
寡黙な品の良い老紳士かと勝手に思ってしまっていたので(^_^;)

窓際の席に座り、メニューを見ずに「アイスコーヒー(?)」をオーダーして店内を見渡します。


2017朝霞 (57)

2017朝霞 (58)

自然光を取り入れたやや薄暗い店内は、入口で感じた通りの純喫茶然とした内観だ( ̄ー ̄)
赤いビロード調の椅子がいい感じ。


2017朝霞 (60)

2分で竣工。
お代わりは半額でいただけるとか。

スッキリした飲み味で余韻も重たくないですな。
満腹じゃなければお代わりしていたかも。


2017朝霞 (59)

客はまばらで地元民が多いでしょうか。
皆さん朝霞ディープな話題で盛り上がっておられますが居心地は良し。
ボンヤリと窓の向こうを眺めつつ、食べログの下書きを仕上げたりしつつ過ごしました。

お会計は430円。
量は多めだったのでお高くは感じませんでしたね。

接客は爽やかで笑顔あり。
なお、灰皿は出ていないもののタバコを嗜んでらっしゃる方がちらほら見受けられました。
なのでタバコの煙が苦手な方にはオススメしにくいです、悪しからず。

しかし、メニューは見なかったけれど、階段の壁にオムライスの絵が描かれていたんだよな・・・

オム、あるのかな?
なんて思いつつ足早に駅へと向かう河井なのでした。


2017朝霞 (61)


食べログ グルメブログランキング




関連ランキング:喫茶店 | 朝霞台駅北朝霞駅



スポンサーサイト

【オムの細道:350】 オムライス、来たるべきもの。

朝霞市
01 /16 2018
朝霞   鯛吉


50軒ごとのキリ番オムは、ちょっと変わったオムを紹介する事にしておりまして・・・


2017朝霞 (22)

バスキ屋で焼きそばをいただいたあと、予定通りこちらへ向かいました。
鄙びた趣のマルエツへ入るとすぐにこちらが、


2017朝霞 (38)

ロッテリアの一角に間借りする様に在りました。


2017朝霞 (39)

まあ見た目通りなのですが、ロッテリア系列の鯛焼き屋さんでして、
とうとうオムライスが新しい形態へと進化を遂げた、


2017朝霞 (40)

と親愛なるマイレビュアー、ぽぱいさんよりお聞きして伺った次第。
訪店。

店員のお姉さんに「オムライス鯛焼き(190円)」をオーダー。


はい、
オムライス、ここまで来ましたよヽ(´▽`)/
こういうレビューは鮮度が重要、早めにUPすべきでしたが・・・
キリ番に選んだため、すんません、かなり遅れてしまいました(^_^;)

作り置いてあったようで、直ぐに竣工。
しっかりと保温されていたらしく、店員のお姉さん、
「熱いのでお気をつけ下さいね」
目の前のイートインでいただく事は伝えたのですが、丁寧に袋に入れて下さいました。
つまり直持ちがデンジャーな保温状態という事ですな分かりました((((;゚Д゚)))))))


2017朝霞 (41)

向かいのイートインへ向かい、席を確保。
BGMはチキチキバンバン・・・何故、この選曲なのだろう。
そういったところも含めて、レトロだ。
椅子やテーブルは新しめなのですが、そういう小物では変えられない雰囲気というか空気が、いとレトロ。

しばらくボンヤリと過ごして、そろそろ頃合いだろうかと袋を開けて取り出、

さず。


2017朝霞 (42)

うん、熱いね(^_^;)
もーちょい待とうか(^_^;)

6分後。


2017朝霞 (44)

お預けを食らった犬の気持ちがよく解るぜ。

ではでは。

先ずは、眺めてみよう。


2017朝霞 (43)

うむ、鯛焼きだ。
どう見ても鯛焼き以外の何者でもない、が


2017朝霞 (45)

尻尾の端に赤味が見えるな、恐らくはケチャップライス由来の赤でしょう。

尻尾から食らいつきます、ってえと・・・

オム、だな。
うん、これ、オムだよ( ̄▽ ̄)
皮は玉子、ですがそれほど風味は無く、つなぎが使われているかも。


2017朝霞 (46)

ライスはパラっとした炊き上がりでケチャップの効きは強くなく、
玉ねぎやブイヨン由来っぽい旨味を感じますが姿は見えず。
具はありませんが、チェダーチーズがかなり効いていますね!
この風味がグイグイと引っ張る展開。
これは食事というよりは間食に向いた味ですな。
瞬殺。

いやあ、
オムライスの新時代、到来!!
ですな。
ここ数年は、オムライ寿司とかじゃこしば漬けオム納豆チャーハンとかお好み焼き寄りなオムライスとか、
そんな変わったオムライスを見つけては進んで食べてきた河井ですが、
まさか鯛焼きがオムライスになるとは思ってもみませんでした( ̄▽ ̄)
まだまだオムライスの世界、深まっていきそうであります(^_−)−☆
そんな可能性を感じる事が出来たオムでした。


つづく。


食べログ グルメブログランキング




関連ランキング:たい焼き・大判焼き | 朝霞駅


ジャン=ミシェル。

朝霞市
01 /16 2018
朝霞   バソキ屋


碧い夢でオムったあと、


2017朝霞 (19)

朝霞台駅から東武東上線に乗り、隣の朝霞駅で下車。


2017朝霞 (21)

狙いのお店へ向かいます。


2017朝霞 (22)

お、見えて来た見えて来た、マルエツ( ̄▽ ̄)
の手前の路地へ入る、ってぇと・・・おお、この並び、


2017朝霞 (23)

いいいねぇヽ(´▽`)/
年季の入った中華食堂の隣にこちらがありました。


2017朝霞 (24)

14:20訪店。

先客有り、心強い(^_^;)
お姉さんに「どこでもどうぞ」と仰っていただけたのでありがたくテーブル席に座り、メニューを眺めます、
が、特に考えないで「Aランチ(750円)」をオーダー。
これはメインの焼きそばにおにぎり、味噌汁、ミニキャベツが付くというもの。
更に木曜日だと男性にはアイスコーヒーがサービスされるらしく、ありがたくいただきます。
因みに女性は水曜日との事。



2017朝霞 (30)

2017朝霞 (25)

スティールパンの音色流れる店内はまだ新しいからか清潔感あり。


2017朝霞 (27)

2017朝霞 (28)

2017朝霞 (29)


2017朝霞 (32)

2017朝霞 (31)

こちら、本店は福岡にあるらしく、そちらからの刺客。
自家製面に自家製ソースが特徴らしいですな。


2017朝霞 (26)

奥には漫画が並んだスペースがありますね。


2017朝霞 (33)

先に竣工したおにぎりは型で成型されたもので、上に掛かっているのは胡麻のふりかけかな。
ミニキャベツにも胡麻が掛かっていますね、胡麻推しなのか?


2017朝霞 (34)

9分で焼きそば竣工。
「皿がお熱くなっておりますのでお気をつけ下さい」
しかし右下の角だけは熱くないそう(面白いね(^_−)−☆)で、そこを持ってベスポジへ移動。

ではでは。


2017朝霞 (35)

麺は太麺のストレートかな、モチモチした食感。カリカリに仕上げた部分も多いね。
なんとなくカオソーイが頭の中に浮かびます。
具はもやし、青ネギ、豚肉でもやしたっぷり。
でも、細もやしではないのか・・・
福岡出身ならば細もやしかも、なんて期待していたのですが、ちょい残念。
豚肉もカリカリに仕上げてありますね。
ソースはこってりとは感じないものの、後半は少し重く感じて飽きてきました(^_^;)
備え付けの紅生姜とソース、胡椒、それからおにぎりとキャベツを駆使して食べ進めます。

味噌汁はネギの風味が生きたあっさり系で焼きそばのお供にはぴったり。


2017朝霞 (36)

アイスコーヒーは・・・ああ、美味しい。
この苦味がこってり気味の口内をリフレッシュしてくれますな。
完食。

ボリュームはそれほど多くは感じなかったものの、連食の果て、満腹です(^_^;)
カリカリした部分はかなり硬かったですな。歯が悪い方には危険かも。
河井的にはモッチリしたのを存分にいただきたかったかな。
もしくは中途半端なカリカリの悩ましさが欲しかった。

接客は愛想良し。
この立地は必ずしも良いとは言えないと思いますが(マルエツの客が流れてくるのかな?)、
頑張っていただきたいお店ですね、なんだか応援したくなるお店でありました。


2017朝霞 (37)

さて、


つづく。


食べログ グルメブログランキング




関連ランキング:焼きそば | 朝霞駅


【オムの細道:349】 お好み焼き屋でオム。

朝霞市
01 /16 2018
朝霞台   碧い夢


北朝霞駅。


2017朝霞 (2)

東武東上線への乗り換えで降りた事はありますが、巡るのは初めてですな。
朝霞市には河井が憧れていた「かめさん食堂」というお店があったのですが、数年前に閉店。間に合いませんでした・・・

そんな事を思い出しながら武蔵野線を新座方向へ戻る様に南西へ歩きますと、


2017朝霞 (3)

ガード下に3店舗飲食店が並んでいまして、
その一番奥にこちらの暖簾が見えました。
ランチメニューが出ていないのが不安だなあ・・・・
あるかなあ、オム・・・
ドキドキしつつ、
13:20訪店。

感じの良い兄ちゃんが「いらっしゃいませー」
「お好きな席へどうぞ」
んー、どうすっかなあ・・・カウンター席はハードル高そうだなあ((((;゚Д゚)))))))
とか思って硬直していた河井にお兄さん、
「奥にも席がございますので」
お、こっちは広いね(^_−)−☆
左手の一番奥の席に座り、ランチメニューをををおおおおおっしゃああああぃヽ(´▽`)/ヽ(´▽`)/ヽ(´▽`)/


2017朝霞 (4)

人気!!
と書かれた「牛スジトロトロオムライス(800円)」をオーダー。
ドリンクが100円で付けられるとの事で「りんごジュース」をお願いして店内を見渡します。


2017朝霞 (5)

結構広いな。
右のスペースに鉄板があり、それに面してカウンターが設けられていて、
左のスペースには4人掛けテーブルが並んでいます。
ランチタイム終盤ゆえか客はまばらでしたが、河井の後にも来客はちょこちょこありました。


2017朝霞 (7)

客層は若め、夜の匂いのする方が多いかな。
BGMは広瀬香美、のちジッタリンジン。


2017朝霞 (9)

13分でオム竣工。
あら、結構ボリューミーなのですね( ̄▽ ̄)
オムの丘の全体をデミグラスソースが覆っております。


2017朝霞 (10)

これにサラダと味噌汁、お新香が付いてきました。

ではでは。


2017朝霞 (12)

ライスは白飯か!??


2017朝霞 (14)

いや、スパイシーだな。黒胡椒がガツンと効いていて、ペッパーライスとでも言おうか。
鉄板で作られたからかふんわりパラリとした仕上がり、good(^_−)−☆


2017朝霞 (15)

デミグラスは牛スジのコク旨味が効いた軽快な味わい、マッシュルーム入り。
その名前から、牛スジがトロトロなオムライスなのか、玉子がトロトロなオムライスなのかが分からなかったのですが、
どうやら玉子がトロトロなオムでしたね。

サラダはレタスメインのミニサラダでドレッシング多め。


2017朝霞 (11)

味噌汁を啜り、お新香を頬張って完食。

具無しのライスでしたが黒胡椒がバッチリ効いていて面白い。
優しい味わいのデミソースにインパクトを与えてくれましたね。
お好み焼き屋?鉄板焼き屋?でオム作ったらこうなりました、的な、由来を感じるオムですな。
サラダと味噌汁、沢庵付きで800円、


2017朝霞 (8)

更にグラスになみなみと注がれたりんごジュースが100円で付けられる。
CPは悪くないと思いますよ(^_−)−☆

接客は明るくハキハキしていて心地良し。
夜も面白そうですな。


しかし、ボリュームを読み違えたな・・・
最後のオムまで腹が持つかなあ(^_^;)


つづく。


食べログ グルメブログランキング




関連ランキング:お好み焼き | 朝霞台駅北朝霞駅


【オムの細道:346】 プロペ通りの深淵でオム。

所沢市
12 /30 2017
所沢   くるま


仕事帰りに急にオムりたくなりまして所沢駅で下車、こちらへ向かったのであります。


20179 (98)

20179 (99)

プロペ通りを進むと看板発見。
その奥・・・は、横丁?


20179 (100)

これはなかなかに曰くありげな通りですなぁ(^_^;)


20179 (101)

そのドン突きにこちらが見えました。
20:30訪店。

不思議な造りだなあ・・・
忙しいらしく誰も出て来ないので、取り敢えず奥のテーブル席に座り、
店員の兄ちゃんが出て来たところでやや大きめの声で呼びました。


20179 (106)

しっかしメニュー、分厚いね(^_^;)
健康保険組合から毎月送られてくる小冊子より読み応えあるな(^_^;)
定食の種類が豊富!
ご飯ものも多いし、うどんも蕎麦も中華も・・・一品料理もすごいね( ̄ー ̄)
まあ河井の狙いは決まっている。
オムライス(700円)」をオーダーして店内を見渡します。


20179 (107)

20179 (108)

店舗の間をぶち抜いたのかな、そんな造り。
禁煙ゾーンは元々は隣の店舗だったのでしょうな。
ピンクレディーがよくハマる、そんな雰囲気だ( ̄ー ̄)ニヤリ

客は8割の入りで、みんな呑んでらっしゃるな(^_^;)


20179 (114)

6分で竣工。
忙しそうだから覚悟していましたが、存外に速い出来上がり。
薄焼き玉子の乗せオムですな。
丘状のフォルム、ボリュームありそうだ( ̄▽ ̄)
ケチャップは黄色い丘に満遍なく塗られている感じ。
このパターンは珍しいかも。

ではでは。


20179 (116)

ライスはケチャップライスでやや甘味が立ち、酸味はそこそこ、
パターっぽいコクと旨味がメインなお味。


20179 (118)

故にオム上のケチャップに存在意義がありますね。
油分は多めでややコッテリ。
具は玉ねぎ、人参、ピーマンがそれぞれ微塵切り、肉っ気は無し。
食感のアクセントが欲しいところ。
玉子は色味良く、ぷるんとした仕上がりで表面はややとろ。


20179 (117)

キャベ千にはリンゴ系?のドレッシングが掛かり、さっぱりしたお味。
コッテリオムにはぴったりのバディだ。


20179 (115)

味噌汁はもやしと油揚げが入った赤出汁。
淡々と完食。

ボリュームはそこそこありましたね。
具にインパクトが無い分、後半の単調な展開が今ひとつ、といったところ。

接客は普通。
ソロでの利用よりは複数人での呑み利用に適したお店に感じました。


20179 (119)

20179 (120)




関連ランキング:定食・食堂 | 所沢駅



期間限定ブラックカレーの豚天丼、ご飯を添えて。

所沢市
11 /19 2017
小手指   天丼てんや


期間限定メニューなので早めにUPします(すっかり手遅れだがな(;´・ω・)


・・・雨の小手指。
確か以前はパン屋さんだったよなあ、ここ。
やなせたかし氏が亡くなられて、ここのあんパンで追悼レビューしたっけ。
その場所にこちらが入っていました。
12:55訪店。

カウンターの一番奥の席へ通されメニュー、

を眺める前に、気になるメニューが・・・・

2017no8 (87)

どうやらこれ、企画段階でボツになったメニューをTV番組絡みで復活させたものらしいですな。
ふふん、面白そうじゃないか( ̄ー ̄)ニヤリ
「ブラックカレーの豚天丼(850円)」をオーダー。
「大盛りって出来ますか」
「出来ますよ、100円お値段が上がりますが」
「どんとこいです(`・ω・´)キリッ」
というやり取りを経て店内を見渡しm・・・・と、

奥から店長っぽい方が
「出来ないよー」

え・・・(゚- ゚ )
それを受けて店員さん、「申し訳ありません出来ないそうで」
出来ないかぁΣ(°д°lll)ガーン

と、ここでお姉さんの悪魔のささやき、
「単品でご飯を頼むという方法もございますが」

150円か・・・

じゃ、それで(^ー゚)ノ

客はほぼ満席の入り。人気ですなぁ。


2017no8 (88)

オススメされた長芋天も気になりましたが、コストがね・・・合計で1000円超えちゃうからね(^_^;)


2017no8 (89)

5分で竣工。
メニュー画像そのままの姿でご降臨。
カレーの香ばしい匂いが鼻腔をくすぐります・・・ってここ、天丼屋だよな(゚- ゚ )

ではでは。


2017no8 (90)

先ずは、豚天を食べつつ単品ご飯をいただく、という定食的なアプローチで攻めます(一応天丼のレビューです悪しからず)
豚天は薄く幅広なのが4枚、丼上を覆っております。
ほっほう、柔らかいね!
衣を含め、もちもちした食感、面白いなこれ。


2017no8 (91)

カレーは意外にちゃんとした仕上がり。
まぁ、(多分)セントラルキッチンで作られたものなのでしょうが、流石はロイホの系列、ってな完成度。
酸味とコク旨味が強く主張し、ほろ苦みも有しております。
ご飯が進むね、このカレー( ̄ー ̄)ニヤリ
天ぷらとカレーの相性は三茶の香麗屋や東青梅の夜鳴屋、豊後竹田の丸福で体験済みですが、
こちらのは衣も剥がれなかったし、何よりもご飯の安定したクオリティがありがたい。
ただし、豚天よりカレーのインパクトの方が強いんだよなぁ。
カレーでご飯が進む、進む&宮尾すすむ(どうした河井
豚天1.5枚とカレー少量を使って単品ご飯を完食。改めて丼と向き合います・・・・むぅ

ご飯足りないなこれ(゚- ゚ )
普通盛りのご飯って、こんなボリュームだったっけか・・・
思ったほどではなかったかぁ・・・・・省エネし過ぎたな(*゚ー゚)>テヘヘッ


2017no8 (93)

匙が添えられていたのですが、結局匙は使わず(匙で豚天食べるのはかなり無理ゲー)


2017no8 (92)

味噌汁はワカメと三つ葉入り。
完食。

あはは、結構ガッツリ行ってしまったな・・・・想定を超える満腹感(^_^;)
しかしこのカレー、ご飯が進み過ぎるんだよなぁ。普通盛りだとご飯足りないんじゃないかな?

接客は色々ありつつも、嫌味無し。
この点、てんやはハズレが無いね(^_-)-☆


つーか・・・
このメニュー、8/10から8/12までの限定発売でした・・・・・
7/26~8/1まで発売されたらしいのですが、人気が高かったので再発売されたそうです。
ある意味(ネタとしては)ラッキーだったのですが・・・

参考にならないレビューですいません<(_ _)>




関連ランキング:天丼・天重 | 小手指駅


外観、おにぎり、おばあちゃん、三味一体。

さいたま市大宮区
09 /21 2017
大宮   つくば本店 駅前店



樅の木を後にした河井、大宮駅へと向か、


2017大宮 (133)

・・・う道すがら、こちらへ立ち寄りました。

確か、塩分がお好きなマイレビュアーさんがおにぎりを推してしたっけ・・・
と、思い出しまして(^_−)−☆
いやはや、素晴らしく昭和な外観、麗し。
16:20訪店。


2017大宮 (134)

おにぎりの入っているショーケースには売り切れが目立ちますな・・・と、


のぶなが!??
どういうおにぎりやねん((((;゚Д゚)))))))
・・・と一瞬思いましたが、
のざわな、でした(^_^;)
どうやらかなり疲れていた様ですな(^_^;)

さて、野沢菜か、ちりめんか・・・うむ、
塩分を摂ろう(`・ω・´)
塩気の多そうな「のざわな(125円)」をコール。

おばあちゃんの柔らかな応対にほっこり、いただきました。


2017大宮 (135)

出発待ちの電車内でいただきます。

ではでは。


2017大宮 (136)


2017大宮 (137)

ご飯はやや硬めの軽くしっとりしたタイプで炊き上がりは宜し。
野沢菜は塩気こそ期待したほどでは無かったのですが、ちゃんと風味あり。
ああ、なぁんか、ほっこりするわぁヽ(´▽`)/
おにぎりは小振りに見えましたが、厚みがありましたね。
4口で完食。

ボリュームはそれほどでもなかったですが、このお味でこの価格ならば満足。
お店の雰囲氣も良かったし、おばあちゃんの接客も柔らかく、それぞれに味がありました。
こういうお店が駅前にあると、なんだかホッとしますな。
願わくば、いつまでも、いついつまでも。
そんな事を思いながら、閉じようとする瞼に抗いつつ、
呆気なく負けた河井なのでした。


おしまい。




関連ランキング:おにぎり | 大宮駅



イイ宮の「隠れ家」。

さいたま市大宮区
09 /21 2017
大宮    樅の木


何とかオムにありつけた河井、安堵しつつ大宮駅東口の狭い小径を歩きます。
ごちゃついた、いい雰囲氣のアーケード街には日高屋・・・
・・・磯丸、
・・・金の蔵、ってなんでやねーーん!!
雰囲気もへったくれもないやないかーい(゚Д゚)ゴルァ
しかし、ここだけはガチだった!!
むふふ、いい感じに草臥れた外観、期待が高まります( ̄ー ̄)
15:15訪店・・・と、店主、
「すいませーん、これからなんですよ」

え?これから!??なの、か・・・無念なり(T ^ T)
次回訪れた際の宿題だな、ロッカ。


2017大宮 (123)

むう、オムといい振られてばかりだな・・・で、第2候補のこちらへ。

タカシマヤの東、ファミマの隣の栗橋ビルの通路を進むと、

2017大宮 (126)


2017大宮 (127)

隠れる様に在りました。
15:20訪店。

渋みのあるマスターに「どこでもどうぞ」と仰っていただき、
ありがたく入口近くのテーブル席に座ってメニューをチラリ。
「アイスコーヒー(400円)」をオーダーして店内を見渡します。


2017大宮 (128)


2017大宮 (131)

年季の入った純喫茶然とした店内は雰囲氣あり。
机も床も綺麗に拭かれていて、よく手入れされている印象を受けます。

客はおばちゃんの大グループがかしましい(^_^;)

3分で竣工。
銅製のマグカップにて供せられました。

ではでは。


2017大宮 (132)

キンキンに冷えたコーヒーは苦味スッキリ、余韻もスッキリ、軽く甘味を感じますね。
飲みやすいけれど、グイっと飲み干すタイプでもない。
じっくり、いただきます。
エアコンとアイスコーヒーによって、暑さで茹だった河井の身体がゆるゆると冷まされていきます。

と共に、猛烈に疲れが(^_^;)
蒸し暑さを喘ぎつつ氷川神社の参道を一ノ鳥居から歩いて、
博物館を巡って、
オム処に振られ振られて・・・歩き回ったなあ、
眠気と戦いつつ食べログの下書きを仕上げたりして暫しの間休ませていただきました。

接客は柔らかく、心地良し。
フラッと入って束の間安らぐ、そんな使い方がよく似合うオトナの隠れ家、
ってのが総評。

因みに全面喫煙可。タバコの煙が苦手な方にはオススメしにくい事、ご了承くださいませ。


つづく。




関連ランキング:喫茶店 | 大宮駅



【オムの細道:327】 人情味溢れる伯爵のオム。

さいたま市大宮区
09 /20 2017
大宮    伯爵邸


氷川神社、埼玉県立歴史と民俗の博物館と巡り、
人生初の東武野田線に乗って大宮駅へ。

さて、
では、オムりますよ(^_−)−☆
大宮駅の東口に老舗の洋食屋がありましてね・・・

って、あら!
中休みですか(゚- ゚ )

16時までランチタイムだとの情報でしたが臨時なのか、変わったのか・・・
うーむ、仕方無い・・・第二候補のお店へ向かいますよ(^_−)−☆
昭和の風情遺る小径の先にモダンな洋食屋さんがありましてね・・・

って、あら!!
シャッター下りてますか(゚- ゚ )

・・・仕方無い・・・まだ残しておきたかったが、安全策を取るしかないか。
店名からして恐らく池袋の伯爵の系列なのかな?
元は珈琲館だったらしいですが独立して、24時間営業している純喫茶がありましてね・・・

って、ほら!!!
やってたヽ(´▽`)/
14:35訪店。

店内中ほどの4人掛けテーブル席へ通され、メニューを・・・と、店主が出て来て
「お食事ですか?」
「はい」
「じゃあ時間は過ぎたけれどランチメニューでいいですよ」
とランチメニューを持って来て下さいました!
ランチタイム、14:30までだったので諦めていましたが、
有り難や、有り難や(T ^ T)
で、ランチメニューを開いて2秒、
懐かしのオムライス(850円)」をオーダーして店内を見渡します。


2017大宮 (117)

池袋の伯爵はゴージャス感溢れる内観でしたが、こちらはそうでもないですな。
年季の入った店内は薄暗く、どこか雑然とした雰囲氣、


2017大宮 (112)

でも手の行き届いた感じでテーブルはスベスベに拭かれてあります。
んで、居心地の良さはこちらの方が上ですな。
客はほぼ満席の入りで客層は母子連れ、若いカップル、おばちゃん、リーマン、夫婦とてんでバラバラ。
そこに人気の高さが伺えます。
BGMは喧騒。

隣の席では若い女子2人が「喫茶店オムライス、食べたかったの〜!!」とはしゃいでおります。
なんだか嬉しいなあヽ(´▽`)/
「河井も喫茶店のオム、食べたかったの〜!ヽ(´▽`)/」
とか思いながらニヤニヤしているところに、


2017大宮 (113)

4分で竣工、速いね。
んでもって、なかなかに雄大なオムであります。
薄焼き玉子の巻きオムですな。その中央をケチャが幅広く縦断。
withサラダとスープ。


2017大宮 (115)

2017大宮 (114)

スープが既にこぼれているのはご愛嬌(^_^;)

ではでは。


2017大宮 (116)


2017大宮 (118)

ライスは汁気少なめでややパサ付く感じのケチャップライス。寝かせてあるのかな?
でも温くはなくしっかり熱々。
ケチャップの効きはそれほど強くなく、上に掛かるケチャップに存在意義をもたらす味付け。
玉子はぷるんとした弾力のある火の通りでそこそこ厚みあり、
しっかり底まで巻いてあります。

具はハム、マッシュルーム、玉ねぎ、ピーマン。
つまりハムライスですな。
ハムの旨味と塩気が、薄味のケチャップライスの中で存在感あり。
そしてその食感がいいアクセントになっていますね。
ボリュームはそこそこありますよ(^_-)-☆
淡々と完食。

昔ながらのオムライス、という名称に違わぬクラシカルなオムでしたね。
ライスの具合は河井の好みから少し外れていましたけれども。
味はそこそこながら、このボリュームでサラダとスープがついてこの価格ならば、まあ満足は出来ました。
接客は国際色豊かな店員さん達がソツのない応対。
と、端の席で泣き出した赤ん坊を店主が抱き抱えてあやし始めました。

ああ、こういうお店は、強いわぁ( ̄ー ̄)ニヤリ
好きこそ物の上手なれ、と言いますが、店主は人と交わるのがお好きな方なのでしょうな。
河井が感じた居心地の良さはきっと、そこから発現していたのでしょう。
人情味溢れる眠らない純喫茶、いつまでも、いつまでも。


つづく。




関連ランキング:カフェ・喫茶(その他) | 大宮駅



入館料無しでも利用できますよ。

さいたま市大宮区
09 /17 2017
大宮公園    カフェパティオ


氷川神社を巡ったあと、埼玉県立歴史と民俗の博物館へ。


2017大宮 (82)

「レキシかよガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!」
とか思いつつ、

2017大宮 (80)


2017大宮 (84)


2017大宮 (83)

国宝、稲荷山古墳の鉄剣(複製)やほぼ原型をとどめた馬形埴輪を中心に見て回りました。
特に、特に、ね・・・

可愛いのですよ・・・


2017大宮 (85)

こいつが( ̄ー ̄)ニヤリ


その他にも文化財級の展示物がいくつもあり、なかなかに見応えがありましたね。


2017大宮 (81)

(なお、撮影可能な場所とそうでない場所がありますのでご注意くださいませ)


特に、板碑は圧巻!
そそり立つ巨大な板碑の数々を、ぽかあんと口を開けて見上げつつ見て回りました。
あとは土器の奥行きある陳列も良かった。土器フェチなら狂喜乱舞する事間違いないでしょう( ̄ー ̄)

じっくりと巡ったあと、館内にあるこちらへ。


2017大宮 (86)

あ、因みにこちらのお店、入館料(一般300円)を払わずとも入れますよ(^_−)−☆
13:25訪店。

カレーやチャーハンといった軽食もありますな。
しかし、まだお腹は減らない(うどんと団子4本食べていたので
「アイス抹茶オレ(380円)」をオーダーして店内を見渡します。


2017大宮 (87)

入館した頃にはほぼ満席でしたが、この時間になると客はまばらでした。
河井が最年少ですな、そんな客層です。
売店手前には土産品やグッズ、パンフレットなどが販売されています。
古墳柄のハンカチに激しく心揺さぶられているところに、

2分で竣工。
「甘くなっておりますのでそのままでお召し上がりください」
「うむ、承知いたした」
というやり取りを経て、着席。

ではでは。


2017大宮 (88)

おお、確かに甘~いね!
ちょいぬるいな・・・
冷えるまでしばし掻き回して・・・
あー、落ち着いたぁヽ(´▽`)/


2017大宮 (89)

この後、


2017大宮 (94)

そそる廃墟に後ろ髪をひかれつつ大宮公園駅まで向かい、


2017大宮 (99)

人生初の東武野田線を束の間ですが堪能ヽ(´▽`)/
この沿線も攻めたいんだけれど、河井には遠いんだよなあ(^_^;)
なんて思っているうちに電車は大宮駅のホームへ。


さて、オムタイムだ( ̄ー ̄)


つづく。




関連ランキング:レストラン(その他) | 大宮公園駅北大宮駅


ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆
あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ